ヘッポコ出戻りモデラーの備忘録 モジュールを作るための備忘録.作りたい風景集・・・かな?

最近の記事
ブログ引っ越しのお知…
05/03 17:18
新2000系
04/29 20:59
好物食す
04/28 20:54
モハ72
04/27 23:21
鉄コレ鶴見線→南武線…
04/26 18:39
運転再開
04/17 23:34
キハ10塗り替え完了
04/16 23:29
サハ着手
04/14 23:17
最近のコメント
こんばんわつ…
南栗橋車両管理区荒川支所 04/30 18:14
 こんにちは。度々御…
G13型電車 04/30 11:37
 こんにちは。こちら…
G13型電車 04/30 11:25
 今日は。GWは業務…
G13型電車 04/30 10:57
>D-Trainさん…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:28
>ヤマシタさんお…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:25
>つかささんおは…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:23
モデラー様こんにちは…
D-Train 04/30 02:34
ついに着工ですか~!…
ヤマシタ 04/30 00:06
こんばんわ~これ…
つかさ 04/29 22:50
最近のトラックバック
1220.やっとIS…
01/02 06:42
0531.岡部高速タ…
09/23 20:42
1324.7000系…
06/03 18:50
1065.鉄コレ・5…
01/03 22:12
流線型制作記その2
11/12 22:09

好物食す

ヘッポコ工場長はまったくグルメでないので、松屋、てんやで3食問
題なく過ごすことができますが、この時期だけは松屋、てんや以外に
食べたいものが存在します。
それは江ノ島のシラスと由比の桜エビです。

先月末江ノ島のシラス漁が解禁となったので先日食べに行って来ま
した。大船に引っ越してからは江ノ島がとても近く感じまして、今回も
大船から湘南モノレールで向かいました。
5000系

江ノ島へ向かうとなると江ノ電か小田急を想像しますが、湘南モノレー
ルが断然おすすめです。
平日の11時半に大船を出ましたが、モノレールの平日日中はガラ空
きで西鎌倉駅をすぎる頃には車内はこの状態です。大船駅~湘南江
の島駅まで15分300円です。
乗車したのは集団お見合いシートの5000系でしたが、このほかにフ
ルボックスシートの500系もあります。
車内

ただ、スイカ、パスモが一切使えないのが玉に瑕です・・・
券売機

湘南江の島駅から徒歩5分ほどでいつも行く「かきや」本店に到着で
す。江ノ島島内や付近にも沢山シラスが食べられるお店がありますが
ここはレールビューなんです。どのくらいレールビューかというと・・・
かきや

こんな感じです♪
かきや2

早速「しらす三昧セット」1,350円を注文です。セットはシラス丼の
「こゆるぎ」と、しらすそばの「静御前」がありいつもの「こゆるぎ」を
注文です。この付近でしか食べられない生シラスは、ヘッポコ工場長
のまともな食事の中の大好物です。
しらす三昧

この時期は朝獲れたての生シラスの小鉢もつきます。生シラスは漁の
具合によって食べられる日と食べられない日があります。
生シラス

こちらは島内にある別のお店ですが、こちらは生シラス丼です。
生シラス丼

こちらはほぼ通年販売の大船軒の駅弁で「しらす弁当」850円です。
しらす弁当

「かきや」は平日でもお昼時になると若干並びますが、お昼前かお昼
過ぎに入れば待たずに入れます。今年最初の生シラスを食し、腹一
杯になりまして、帰宅することにします。
帰りは所要時間がモノレールの倍以上かかりますが、腰越駅まで歩
き江ノ電~横須賀線経由で大船へ帰ることにします。
腰越

程なく鎌倉行きの江ノ電がやってきました。車内は結構ガラガラです。
すれ違う藤沢行きは結構な乗車率で、やはり鎌倉~江ノ島探索はモノ
レール→江ノ電が比較的混雑に遭いにくいと思います。
海

案の定、鎌倉駅で折り返しの際は結構な乗車率で発車していきました。
江ノ電

こちらはもう一つの好物由比の桜エビです。由比駅前にある「あおぞ
ら」と言う食堂でいつも食べる桜エビ定食です。
桜エビ定食

由比駅

あおぞら

来月の静岡ホビーショーの帰りにでも寄ってみようかと思ってます。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:54 | コメント(3)| トラックバック(0)

運転再開

地震の後、節電の影響などで運転を取りやめていた踊り子号ですが、
先週末から土休日限定で東京-伊東間の運転を再開しました。伊東
行きはちょっと珍しいです。
案内

ヘッポコ工場長は出勤の時に踊り子号を使うこともあるので、平日の
運転再開も願ってます。
行き先

そこそこの乗車率でしたが、修善寺編成はなく10両編成の踊り子号
でした。来週末からGW明けまでは伊豆急下田、修善寺行きも復活し
ます。
踊り子

先日、切符箱を整理していたらこんな懐かしいものが出てきました。
昭和61年、つまり1986年バブル絶頂期でした。懐かしい・・・
乗車券

日本中が元気のあった頃で温泉ブームなんかもあり、伊豆も賑わって
いました。国鉄も伊豆方面へバンバン臨時をだしていました。
14系踊り子


踊り子並び
こちらもご覧ください。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:34 | コメント(4)| トラックバック(0)

年度末決算

昨日アップする予定でしたが、ホビダスブログがどうにも重たくて開け
ませんでした。

当社は年度方式のため一昨日が決算日でした。今年もひどい状況
です。
決算情報はこちら
例年通りまぁ、ひどい状況です。竣工車両は年度末ぎりぎりに竣工し
た103系MM’の2両のみです。鉄コレ改造や色の塗り替えが増えこ
ちらは75%増となりました。一昨年同様キット購入車両数は19両と
なりキット在庫は147両で13%増と3年連増不良在庫が増え続けて
ます。
昨年度最後に買ったのはクロスポイントの205系500番代相模線で
した。
キット

相模線は今年色々なイベントの年です。特に4月29日は全通80周年
ですが、計画停電の影響で最近はほとんど動いていない状態が続い
てました。
幕

先日、相模線倉見駅まで行きたかったのですが計画停電の影響で寒
川駅折り返しとなり倉見駅からタクシーで向かいました。
案内板

寒川-橋本駅間は2週間ほど不通になっている状態でしたが、ようや
く全通しました。
寒川

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 16:52 | コメント(8)| トラックバック(0)

早い復興を願ってます

今のヘッポコ工場長にできるのは、雀の涙にも満たない額の募金くら
いです。
昨年秋に仙台行きひたちに乗り、車窓から見える小さな漁港や様々
な風景にそそられ、実は来月あたり福島臨海を絡めて茨城~福島へ
行く予定でした。
勿論、街コレで漁港を作るネタ探しもしたかったのですが・・・
ひたち

上野

四ツ倉付近だったと思いますが、海がほど近い場所の田圃とかとにか
く景色がきれいな場所を通ってました。
四ツ倉

復興したら、また訪れてみたいと思います。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

しばらくお休み

パソコンが壊れてしまい、デジカメデータが取り込めなくなったので
12日まで更新をお休みします。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:35 | コメント(2)| トラックバック(0)

ヨコハマ鉄道模型フェスタ

週末ホビダスにアクセス出来ませんでした。
今年もヨコハマ鉄道模型フェスタに行ってきましたが、毎年のこと人出
が多く、トミーテック覗くので精一杯でした。
ジオコレから出るガスタンク!段々凄くなってきました。
ガスタンク

とりあえず、積み出しホームと守衛さんの小屋をリトルジャパンに注
文しました。
積み出し

門扉

今まで無かったモノが一気に出てくるのも困ります・・・
トップリフター

農機小屋が無いと農家にはなりません。これで農家はかなりいい雰囲
気になると思います。
倉庫

学校でしょうか・・・
学校

緑色のダンプカーは今までにないカラーなのでちょっと期待です。
ダンプ

ダンプ

この辺の鉄コレも楽しみです。
鶴見線

建機コレクション2
建機

鉄コレ13弾は私的にかなりヤバイです。
鉄コレ

GMから出るTJライナー!お値段がスゴク完成品ぢゃなきゃいいんで
すが・・・
TJ

パレオかっこいいなぁ♪
パレオ

駆け足でした・・・

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 17:20 | コメント(6)| トラックバック(0)

ホリデー快速鎌倉号

豊田車のM40こと、115系貫通6連の車両が今年も鎌倉駅までやっ
て来るので見に行ってきました。ホリデー快速鎌倉号です。
鎌倉駅は八幡宮でエライ混雑でして、観察できる逗子駅で待ちかまえ
ます。
ホリデー快速

朝夕この列車で運転されていた快速むさしの号が変わってしまい、出
番が少なくなったせいか、結構同業者を沿線で見掛けました。
上り

ヘッドマークも前回は快速むさしの号でしたが、今回はホリデー快速
のヘッドマークでした。
快速むさしの号

今までは大宮駅発着でしたが、今回は南越谷駅発着と言う事で幕が
用意されてないためか、サボが取り付けられていました。
サボ

前回は用意された方向幕で大宮行きが表示されてました。
方向幕

サボ付きの車両はいいですねぇ。
サハ


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 14:59 | コメント(10)| トラックバック(0)

謹賀新年

本年も宜しくお願い致します。もう遠出で見たいモノも無く、今年は近
場でコンテナを観察して模型ではコンテナ列車充実させたいです。
EF200

タンク

デカールモノのコンテナも買ってあるだけで手つかずなので、こういう
のもチャレンジしたいです。
サンヨー

皆様にとっても良い年でありますように。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 19:58 | コメント(6)| トラックバック(1)

関西へ

まずはじめに・・・コメントが何故か消えました!
おそらくホビダス側でスパムコメントを消す際に、通常のコメントも消
されたと思われます。ホビダス側からは何も連絡はありません。
対策として、コメントは承認制にさせて頂きます。


さて、昨日1泊で関西へ行って来まして先ほど帰宅しました。普通車
は結構混んでいたのですがここぞとばかりの贅沢で毎度のG車です。
へッポコの乗った車両は6人しか乗車してませんでした。
G車

富士山

阪神に乗りたいため、新神戸駅まで行き三ノ宮駅から阪神乗車となり
ます。大石駅や西宮駅など途中駅で何度か降りましたが、西側を見
るときれいな夕暮れでした。
夕暮れ

阪神

レールクラフト阿波座さんはやっていなかったので、阪神野田駅から
地下鉄に乗り換え、恵美須町駅に向かい模型店街へ。

本日は阪急でまだ乗った事のない千里線で北千里駅へ向かいます。
淡路

北千里駅に着きまして、終端部分を観察。これで、阪急は全線乗車で
きました。
北千里2

北千里

続いて街の観察・・・
この写真は2007年5月に淡路へ行った時の道路工事の様子です。
コチラ
行き止まり

3年半ぶりに行くと正面の家はなく、1ブロック分道路が延伸されてい
ました。前回の行き止まり部分に立つと、その先も家並みが消えて
道路になろうとしてました。
道路

新大阪駅では、九州乗り入れ用ホームの工事が始まってました。
新大阪



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:04 | コメント(4)| トラックバック(0)

休養中

先週末から体調を崩し、微熱が出ていてセデスで解熱させてましたが、
そのうち効かなくなり仕事中に38.2度出てダウン。
その後も38.5度になり会社休んでまして、医者でインフルエンザの
検査をしましたが、陰性だったのがせめてもの救いでした。抗生物質
も効き明日から会社出社します。
救急車


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 13:51 | コメント(8)| トラックバック(0)

モジュオフ

いつもの西武祭りのメンバーで、モジュールオフが久々に開催され
ヘッポコも参加してきました。
場所は埼玉県狭山市でヘッポコの家からはひたすら国道16号線を
北上して向かいました。
国道16号
▲八王子市内では16号線の拡幅工事区間もあり,観察しながら北上

さて現地では皆さん大集合・・・っと言いたい所ですが、ヤマシタさんが
仕事の都合でこられず、ちょっとこぢんまりです。
モジュール

つかささんの鉄橋は走る車両によって多摩川に見えたり、入間川に
見えたりいい雰囲気です。
多摩川

入間川

とにいさんのジョナサンは塗り替えの力作。看板類も充実していました。
踏切

奥野さんの紅葉は走る車両によっては『グッ』と来ます!
紅葉

zuppeさんの浜田山に、ヘッポコの東急3000系並べさせてもらいまし
た。検測車は工場長さんが東急7000系キットからの改造車。
浜田山

たろうさん所澤工場長さん、Osgさん、そして、仕事の都合で日帰り
いけさん西武マニアさん達ととても楽しい時間が過ごせました。
こういうあとは妄想が色々よぎりますが、このモチベーションの維持が
難しいんです。
ゴハン
▲オフ会と言うより合宿に近いです(^^;



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:32 | コメント(8)| トラックバック(0)

芸術の秋

今月はCSテレビばかり見ていて模型製作が疎かでした。10月の鉄
道の日にあわせてか、とにかく鉄道特集番組ばかりで動画の草軽や
上田丸子の真田傍陽線、それに足尾線の貨物輸送や上山田線の石
炭輸送、果てはアメリカのBNSF2段重ねコンテナのドキュメンタリー、
それにアセラエクスプレス等々、とにかくテレビに見入ってしまい模型
どころではありませんでした。

本日は蒲田で行われていた日本鉄道模型ショウに行ってきました。お
目当てはフレートライナーのトラコレです。
トラコレ

マイクロのホキ6600も気になりましたが、2~3回しか見た事ありま
せんでした。
ホキ

ワールド工芸のジャンクコーナーを覗くと、ここで偶然にもOさんとバッ
タリでここから行動を共に。と言ってもヘッポコは夕方以降所用がある
ので鶴見のリトルジャパンへ行き帰宅予定でした。
京急蒲田駅から京急鶴見駅へ2人で向かう途中、Oさんが「大師線好
きなんですよ~」との事で川崎駅で乗り換え迷わず完走。
小島新田

せっかくなので、歩道橋を渡り塩浜へ。
塩浜

塩浜2

川崎市のゴミ輸送コンテナなども観察。
コキ

そして、「あの線はどこへ・・・」の言葉のもと歩いていく事に・・・
途中、羽田空港の対岸と言う事もあるせいか、APEC警戒中のパトカ
ーがひっきりなしに通る中、人通りの無い道路をカメラを持った怪しい
通行人2人組みと化しました。
検問

訓練

約3キロ歩いた所で日没間際となりバスで戻り、大師線経由京急川崎
駅で解散となりました。
貨物線

さて、今月は巣鴨の「さかつう」主宰?石坂浩二さん筆頭に模型作家
の方々によるミニチュア展示会が横浜・人形の家で行われていまして、
こちらのo-koさんも出品されているとのことで仕事の帰りに見に行って
きました。
浦賀来航

人形の家

人形の家2

人形の家3

こちらがo-koさんの作品で、会場でo-koさんにもお会いできました。肩
書きは模型作家とのことで納得できる作品群です。
人形の家o-koさん

学園祭で模型をみたり、芸術の秋にピッタリの10月でした。
さて、模型作るぞ!

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

甲信越へ-後編-

中央道諏訪から身延線方面へ行くには、現在無料の中部横断道に入
るのが近道ですが、一旦親戚の家を目指すので今回は直進します。
道路分岐

日が傾きかけてきたので、親戚の家での用事も早々に済ませ、前回
身延線乗車時
に気になった東花輪駅へ!屋根の造りがとてもオシャ
レな駅舎でした。
東花輪

そして駅の中に入ると・・・なんとセメントの他に飼料サイロまであるの
を発見。感激です!
東花輪全景

コチラはセメント設備側で、この駅だけで50枚くらい写真とりました。
セメント

もう秋も後半となると、15時半でかなり日が傾いてコンデジではキツ
くなるので先を急ぎます。
次は砂利積み込み線があった甲斐岩間駅へ移動。その途中、道路工
事の橋台の様なモノが身延線の脇にありました。
橋台

そして、中部横断道のこんな強烈な看板も・・・
看板

こぢんまりとした無人駅の甲斐岩間駅に到着。
甲斐岩間

当時砂利積み込み線があった場所はホームらしいモノがのこってまし
た。金網が出来、植え込みもあり、公民館の様なモノも建ってますが、
砂利ホームそのものです。モーターカーのいる線路の左側にもう1線
あったようです。
岩間側線

砂利ホーム跡は町営の無料駐車場なので潜入し近づいてみると、笠
石がありました。当然、今は面影しか感じられませんでしたが、製作
中のモジュールにいい刺激となりました。
岩間ホーム

もっと他の駅も見たいのですがもう日没寸前で、最後に下部温泉駅
へ向かう事にしました。
現在製作中のGM駅舎のモデルが下部温泉駅との情報を、たもとさん
からのコメントで知り「見たい!」と言う衝動に駆られました。
着いた瞬間「おぉ~っ!」っと心の中で叫びました。
下部温泉

外壁はサイディングされているもののGM木造駅舎そのものです。
下部温泉

こういうオブジェも想像力にいい栄養となります。
オブジェ

駅舎裏側

ホームに上がると脇にワムのダルマさんがありましたが、まるでワム
が貨物の取り扱いをしたかのような光景です。
ワム

ここで、丁度17時となりました。山陰げということもありもうこれ以上の
行動はムリっぽいので、富士へ抜けて東名で帰宅となりました。

-おわり-



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:32 | コメント(6)| トラックバック(0)

甲信越へ-前編-

今日は甲府へ行く用事がありましたが、乗りたい列車は全て乗車した
ので、久々にクルマでの甲州入りです。しかし、そのまま行ってもつま
らないので、寄り道で一旦上田まで向かい中仙道沿いに下りてくる事
にしました。

関越道に入り途中の寄居付近までは小雨がぱらついてましたが、群
馬県内に入ると雨はあがりました。いつも通り途中にある安中駅を覗
くと、大抵は貨車が何両かいるはずの側線は空っぽでした。
安中

ズームを利かせて奥の線路を覗くと門扉がしまってまいた。陸橋の下
に35t機がよく止まっていましたが、それも今回は見当たらず・・・
安中門扉

何もなければ何もないのが分かったと言う事で、寄るのが大切と自分
に言い聞かせ、一路上田へ!
上信越道に乗り八風山トンネルを抜けると快晴です。正面には浅間山
も見えました。
浅間山

東部湯ノ丸インターで高速を下り一般道で向かう途中、しなの鉄道の
大屋駅駅舎が木造だったので撮影と観察。
大屋駅

そして、上田電鉄下之郷駅へ到着。ココへ着く前にも上田駅で記念
乗車券などを購入。
下之郷2

駅で更に別の記念乗車券を買い、許可をもらって車庫側を覗くと今日
から検査に入った1000系が丁度切り離されたところでした。
下之郷

しばらく写真を撮った後、中塩田駅を覗いてから別所温泉駅へ。屋根
を撮ろうと駅上に向かうと、列車は出ていってしまいました。
別所温泉

ちなみに明日は丸窓まつりで、その準備が行われていました。
丸窓

この後の行程も詰まっているので早々に切り上げ、中仙道沿いに諏訪
へ向かいます。なるべく国道やバイパスは使わず、ナビの地図みなが
ら旧道の集落を観察しての南下です。途中、とある集落の外れになん
とも言えないお社がありました。
社

和田峠をこえて、諏訪湖畔に辿りついて下諏訪駅に寄ってみますした。
なんだか健康ランドの様な感じの下諏訪駅舎です。
下諏訪駅舎

入場券を買いホームに入るとコヤツが通過していきました。下諏訪駅
は中央東線の単線区間にある駅です。
下諏訪

これまた予定が詰まっているので、コチラも切り上げて中央道に乗り
甲府を目指します。
中央道最高地点の標識がかかってました。
最高地点


-続く-


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

千葉駅界隈

機会があれば千葉界隈の113系をと思っているものの、なかなか行
けずでしたが、今日は朝晩都内で用事があったので、そのついでに
千葉駅で113系や211系の資料写真撮ってました。
千葉駅1

この光景はあと何年見られるでしょうか・・・
千葉駅2

千葉駅湘南

その後一筆書きで都内へ戻るため、蘇我駅へ向かいました。205系
のトップナンバーもいました。
205

蘇我駅

時間があればキッチリと形式写真を撮りたい所ですが、にわか雨が
降ってきたりしたので切り上げました。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:41 | コメント(4)| トラックバック(0)

山形新幹線初乗車-後編-

30年前の記憶とは隔世の感を感じながら、仙山線快速列車の発車
を待ってます。ガラガラだった車内ですが、発車数分前には新幹線
を受けたのか、満席になり発車時刻となりました。
快速

ひたすら山あいを走り続けますが、30年前は所々の駅に貨物側線
があり、駅に着くたびキョロキョロと見回しましたが、今は山寺駅以外
は側線がありませんでした。
作並駅で半分くらい乗客が降り、山寺駅では殆どの乗客が降りて車
内は数人だけになり、山形駅へ到着。
さて、今度はここから左沢線に乗り換えます。
山形

キハ101も初めて乗車しましたが、ロングシートだけなんですね。
ヘッポコとしてはセミクロスの八高線キハ110の方が気に入ってます。
車内

30分弱で目的地の寒河江駅に到着しました。列車はココ止まりな
ので入換て入庫してしまいました。
寒河江

入換は車掌さんがやってました。
寒河江入換

1980年頃は構内にワラ、ワムなどが止まっていて、貨物扱いも盛ん
でした。当時はみどりの窓口もなく、やまばと号の指定券を買いに行
った時駅員さんは電話でどこかに掛けてその後硬券に手書きで書い
ていたのも懐かしく感じます。
現在は左沢線営業所が併設され、車庫もあります。
車庫

墓参りもそこそこに済ませ、1時間後の左沢線に乗るため駅への道
のりを急ぎますが、離れトイレ発見し興奮!
親戚宅も建て替える前はトイレは家の外にありましたが、田舎らしさ
を出すためモジュールでもこれを再現したいと思ってました。
今は空き家のお宅のようですが・・・
トイレ

ササッと撮って寒河江駅へ。
さくらんぼ

山形はもう秋真っ直中です。
線路

そして、いよいよ今回の目的山形新幹線初乗車です。
新幹線の神、工場長さんへメールすると番代分けがあるとかで新しい
タイプの2000番代と言う事がわかりました。
新幹線

普通車でも豪華な車内はまだまだ新車臭が漂ってます♪
車内

今どきのコンセントもあり普通車でも満足です!
座席

チャーシュー駅弁をほおばりながら、景色を堪能。
チャーシュー

米沢駅へ着く頃には日没となり、ひたすら初乗車を堪能しました。
夕焼け

-おわり-

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 06:37 | コメント(2)| トラックバック(0)

山形新幹線初乗車-前編-

山形新幹線と秋田新幹線ってまだ乗った事がありません。東北方面
はクルマで行く事が多く、山形の親戚宅へもいつもクルマでしたが、
昨日はウイークエンドパスを使ってお墓参りに行ってきました。
WP

っと、いっても山形新幹線の往復はつまらないので、行きは常磐回り
仙台経由というルートにしました。
新幹線でも行ける遠距離の目的地に、在来特急でも行けるというこ
の魅力がたまりません。
ひたち特急券

上野駅8時発の「スーパーひたち7号」仙台行きに乗車するため、上野
駅へ向かいます。
7+4両の11両編成が特急ホームに停車中してました。このうち後の
7両はいわき駅で切り落とし、前の4両のみが仙台行きです。
ひたち7号

在来特急4時間半の乗車です。
連結部

上野駅に車販のクルーがいましたが、連結部分は通り抜け出来ない
ので4両口には1回来るかどうか、そしていわき駅で降りるだろう、と
言った感じです・・・
が、聞くとなんと一人で11両全部回っているそうで、停車駅でうまく
渡り頻繁にやってきました。そしてなんと仙台まで車販の方は1人で
回ってました。
車販

お弁当と暖かいお茶にありつけました。
駅弁

取手-藤代間のセクション区間E531では室内灯消えなくなりました
が、651系では消えてました。
セクション

列車は松戸駅付近までは60キロ位で流し、取手駅をすぎると頻繁に
120キロオーバーで走行し、130キロでの走行区間も何カ所かあり
ました。
前々日までの雨の予報も変わり、曇り男のヘッポコに似合った天気
になりました。
海

途中の泉駅では福島臨海の駅本屋と信号テコがあり、現代版のテコ
小屋が見られました。
福島臨海

テコ

今も残る腕木式信号機も見に、こちらも近いウチに訪問したいです。
腕木式

付属編成も自由席はデッキに人が立つくらいで、飛び石連休のせい
か結構混雑し、いわき駅には3分ほど遅れて到着しました。移動禁に
赤が点灯し切り離しです。
切り離し

常磐線で仙台に行ったのは仙台の親戚を訪ねた1980年以来30年
ぶりの走破乗車です。当時は457系?の急行に乗りましたが松島だ
ったかな?
仙台

仙山線の快速に乗り換えるため仙山線ホームへ移動すると既に快速
列車が止まってました。E721系も発乗車です♪
E721

ヘッポコが30年前に着いた仙台では、仙石線などに乗りクハ79と書
かれた103系を見て疑問に思いながら仙台の親戚宅に1泊、翌日仙
山線に乗りました。
30年前の仙山線は旧型客車でオハ61だった気がします。発車まで
向かい側のホームにいたスユニ61(60だったかな?)の荷扱いをず
っと見ていた記憶が今でも脳裏に焼き付いてます。
快速

仙山線はこんなに立派な車両になり、シートピッチも広くドリンクホル
ダーもどきも備わり快適な旅となりました。
ホルダー

向かい側ホームには荷物列車は無く、先発の愛子行きが止まってい
ました。
719

後編へ続く・・・


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:22 | コメント(6)| トラックバック(0)

先週末も秩父へ

この3連休は野暮用が重なりお休みでして、初日は秩父へ鉄コレの甲
種をしに行ってきました。

池袋駅に着くと「特急高麗行き」と見慣れない表示がありました。この
時期「曼珠沙華」のため臨時に走っているとかで、飯能行きを延長運
転してるとのことでいけさんより教えて頂きました。
案内板

しかし、特急料金表を覗くと料金設定がありません。
運賃表

もしや「手売りか!」っと期待!!!・・・期待も虚しく、口座ボタンが
画面上にありました(-_-;
券売機

8時30分発のレッドアロー7号に乗車します。この日は高麗駅と吾野
駅に臨時停車だそうですが、西武秩父駅の到着時刻はいつも通りで
す。zuppeさんへの東急8500系鉄コレを甲種輸送です。
今回ヘッポコは発売日に買いにいけず、後日後輩に買ってきてもらい
ました。
鉄コレ

高麗駅に着いた際ホームを見ると、下りた乗客は約10人でした。今年
はいつもより開花が遅れているそうです。
高麗

さて、秩父駅でzuppeさんと合流して秩父の貨物へ向かいますが、荷
を積んだままパンタ下ろして殆どウヤ状態でした。
ヲキ

動いていないのなら仕方ないです。気を取り直して熊タへ。安中の、タ
キ15800と新形式のタキ1200新旧タキが並んでいました。
タキ

時刻表を見ながらウロウロしていると、土休日ウヤの岡部タキが目の
前を通過していき、岡部駅へ。
岡部1

麦わら帽の作業員さんがカッコイイです!
岡部2

岡部3

岡部4

その後ヘッポコのワガママで籠原駅の電留線へ向かいます。途中で、
JFE専用線とか教えてもらいながら戻ると、籠原駅付近で当時の専
用線跡がありました。
トワイライトゾーン12に載っている昭和45年専用線一覧表によると
「日本鋼管ライトスチール㈱」とあり4.8キロの専用線があった事が
わかりました。
JFE

籠原駅でOさんと合流し、石原駅そばのASAMI模型へ行き、いつも
通り、道楽ぼーずさん、ココスと寄りまして、最終のレッドアローで帰
宅しました。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 18:44 | コメント(6)| トラックバック(1)

久々の秩父

昨年は月に2回くらいとか秩父へ行ってましたが、今年はちょっと出足
が鈍ってます。昨日は久々に秩父へ行って来ました。

6時台の湘南新宿ラインで池袋駅へ向かい、レッドアローで秩父を目
指します。朝の池袋駅東口は静まりかえってました。
池袋

発車12分前くらいにホームへ入りましたが、特急ホームは閑散とし
てます。
レッド

早めに池袋駅へ行ったのは日陰側車端部の席を取るためで、予定通
り取れまして、途中駅からヤマシタさんと合流しました。
座席

終着の秩父駅ではzuppeさんと待ち合わせまして、ここからはzuppeさ
んの車でつかささんを向かえに移動です。
向かった先は皆野駅。木造駅舎製作中のヘッポコ工場長には最高の
待ち合わせ場所となりました。
皆野駅

駅舎内部なども参考になります。
駅舎内部

つかささんも無事に合流して、本日のお目当て茶ガマと7500系を狙
いに行きます。が、7500系はアッサリとやってきまして、茶ガマも秩
鉄で移動してきたつかささん情報でコチラもアッサリゲット。
7500

茶釜俯瞰

その後は車で併走しながら武州原谷駅へ移動しました。
併走

茶釜

目的はアッサリと完食し終わり、皆さんお腹イッパイのなったので実際
の腹ごしらえに、これまた久々の「山田うどん」にて昼食。
その後は熊谷駅にいると思われる7500系を見に行きましたが、出庫
した後のようでハズしました・・・
熊谷

ここからはほぼ恒例のペアハンへ行きまして、少々お買い物。お店前
にある自動販売機でホットケーキドリンク買いましたが、甘過ぎで後か
らちょっと辛かったです。
ホットケーキ

この先つかささんとはお別れしまして、今度は3人で飯能の道楽ぼーず
さんへいつも通り向かいます。そして、3人共いつも通りでない買い物!
飯能でいつも通りファミレスに入り、ここで無事に工場長さんと合流で
きました。
話は尽きませんが、飯能駅からは最終レッドに乗車し、最終の湘南新
宿ラインで帰宅となりました。
大船
▲大船駅にはなんとか0時前に到着しました

久々の秩父は暑かったですが、満足出来ました。



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 02:13 | コメント(4)| トラックバック(0)

再びJAMへ

一昨日の日曜日再びJAMへ行ってきました。途中、大崎駅でzuppeさ
つかささんと待ち合わせて会場へ。
初日は混んでいて、じっくり見られなかったトミーテックの鉄コレブース
へ。閉場間際のたたき売りセール時間中だったのでブースの前はガラ
空きでじっくり見られました。

次回の鉄コレではヘッポコ的に一番ピンポイントな上田。
上田

走るバスコレも発売が待ち遠しいです。
バスコレ

201系は量産タイプは現代仕様だったのですね。試作の方がいいなぁ。
試作

会場ではヤマシタさんと合流しゆりかもめで、池袋の勉強会場へ!
たろうさんも合流し、zuppeさんのウエザリングバージョントミーEF64
を肴に暑気払いとなりました。
64

ウエザリングいいなぁ・・・


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 03:46 | コメント(2)| トラックバック(0)

JAM

今日からJAMがはじまりまして、人が落ち着くであろうお昼頃を狙って
行ってきました。
JAM

買い物は会場限定品などには目もくれず、とりあえず展示団体の所
へ。踏切や光る信号機にちょっと目が釘付けになりました。
踏切

中継信号機

だいちんさんのブースへ向かうもだいちんさんはいらっしゃいません
でした。
箱根

倉庫

トミーテックのこれが気になります。
倉庫

201系は量産を買う予定ですが、試作もいいなぁ。
201

鉄コレ13弾ちょっとヤバイです!
鉄コレ

ワイドレールで車庫組むと意外とそれらしく見えちゃいます。なんだか
板に貼らなくてもいいなぁ・・・
ワイドレール

3000系の様にあとから営団仕様が出ると困るので悩んでます。
8000

これも悩み中・・・
東武

新大阪模型さんのブースでトラコレ開封売りと、道楽ぼーずさんのブ
ースで若干買い物して夕方前に会場をでました。
戦利品

本日はその足で歯医者に行き、「おやしらず」を抜きヘロヘロになり先
ほど帰宅しました。



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:45 | コメント(6)| トラックバック(0)

残暑お見舞い申し上げます

暑くてバテました・・・
残暑お見舞い申し上げます。
カメ
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 00:05 | コメント(12)| トラックバック(0)

帰省ラッシュ

昨日はお盆なので甲府までお参りに行って来ましたが、帰省のUター
ンラッシュまっただ中で、中央東線上りの特急はG車含めて軒並み満
席です。そのため行きははまかいじ、帰りは身延線経由での帰宅とな
りました。
乗車券
▲往路復路とも経由が違うので一筆書きで安く済みました

前日のDCCオフが終了し、その足で蒲田駅みどりの窓口へ行くとはま
かいじの座席が空いてましたので甲府行きを決行しました。しかし、当
日発車前にMV機で座席をみると、G車も含め完売直前でした。
MV

特急券

はまかいじ号の始発駅である横浜駅京浜東北線ホームへ向かい到着
を待ちます。自由席は疎らな列が出来ていましたが余裕で座れる状態
です。
到着

後側をみると・・・あらっ!
後部

ホームに到着して1分ほどで発車します。
発車後東神奈川駅では運転停車で1分ほど停車してました。進行方
向に座って横浜線内を走るのは新鮮です。途中、町田駅からそこそ
こ乗ってきましたが、自由席にも余裕があり「意外と空いてるなぁ」っと
言うのが印象でした。
長津田

八王子駅に着くともの凄い列が出来ておりココでG車も含めほぼ満席
となりました。横浜・神奈川中央方面からの旅客より、単純に中央東
線系統の輸送を補完してる意味合いが強そうです。
幕

甲府駅ではまかいじを見送り後続の普通電車で竜王駅へむかいます。
竜王駅のコンテナホームは空コキが留置してあるだけで、お盆休み
まっただ中という感じです。
竜王

タキもお休み中。
タキ

スイッチャは検査上がりのようで車体はピカピカでした。
SW

甲府駅に戻り、田舎でのお参りもそこそこにしてまた甲府駅へ戻り、
来る車両の形式写真をメインに撮ってました。
115

やってくる車両達はフル稼働と言う印象です。
215

甲府駅の上りホームはあずさ・かいじを待つ人達で大変な混雑です。
松本からやって来たスーパーあずさの自由席は通路も満パンです。乗
り切れずに諦める人もいて列車は約4分延で発車しました。
階段

ヘッポコは身延線ホームへ向かいワイドビューふじかわに乗車します。
窓側の指定券が取れていたので、乗車まで比較的のんびりできました。
ふじかわ

身延線の車窓からはセメント取り卸し設備の跡や、砂利積み込み線
であったであろう場所などを車内から眺めてました。改めてじっくり回
りたいです。
東花輪

身延駅を発車する頃には指定席もほぼ満席になり、自由席で座れな
い人たちがデッキに立ちはじめてました。
車内

ワイドビューふじかわは定刻に富士駅に到着。早速富士駅のコンテナ
ホームを覗きに行きますが操業している様子はなく、竜王駅と同じく
空コキが止まってました。
富士駅

ここからは東海道線の普通電車でひたすら大船駅をめざします。上り
ホームにやってきたのは先頭側3連が211系の編成でラッキーでした。
211

熱海駅で東京行き普通列車に乗り換え無事帰宅となりました。
伊豆急

鉄道利用の帰省ラッシュ、昔ほどせっかちにならず移動できる現代は
快適です。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

五日市線デビュー

今日は暑かったですが、天気も良かったので近場の都内でまだ一度
も乗った事のない五日市線の初乗車と、終点の武蔵五日市駅を見に
行ってきました。
武蔵増戸跨線橋

計画中の山間にある終端駅モジュールの参考にしようという魂胆でし
た。が、武蔵五日市駅は1面2線で高架の近代的な終端駅になって
ました。
車止め

もう少し調べてから行けば良かったのですが、落胆するのも楽しみの
一つだったりと自分に言い聞かせます。実際に目で見ないと納得しな
い性分です。
武蔵五日市

気を取り直して、以前から行ってみたかった岩井支線(大久野線?)と
の分岐点へ向かいます。あまり知識は持ち合わせてませんが、旧浅
野セメントの工場へ向かっていたとかいないとか・・・今は太平洋セメ
ントの工場があります。積荷は石灰石?セメントだっけな?
この運用形態をモジュールの構想に組み込むと楽しそうです。
大久野分岐
▲左が旧本線で右がかつての岩井支線で今は逆転してます

この付近のやまの麓にある踏切とかいい感じで、夏休み~っ!と言っ
た気分満喫です♪
山あいの単線がいい雰囲気醸し出してます。
踏切

武蔵五日市駅はガッカリしましたが、一つ手前の武蔵増戸駅が木造の
いい感じだったので一駅戻ります。
武蔵増戸

配線は交換駅のための上下本線と上り1番線と呼ばれる副本線があり
配線形態も好ましかったです。
武蔵増戸駅

かなり満足した所で、知人K氏より御乗用列車が走るとかで東京駅へ
向かう事にしました。
東京駅に着くと、スーパービュー踊り子号の周りはいつもより慌ただし
く人々が動いてます。
東京駅

警察官がイッパイの中、皆さんに混じりながら写真を撮らせて頂きま
して、発車時は観衆と共にヘッポコも手を振りました(^^)
皇太子さま1

皇太子さま2

発車からお見送り?したところで、先ほど山あいのいい踏切を見て北
鎌倉駅を思い出し、横須賀線ホームへ向かい北鎌倉駅を目指します。
日も傾きかけてきましたが、ココも木造駅舎でした。
北鎌倉駅舎

北鎌倉駅は構内踏切があったり雰囲気も好きです。
ホーム

駅横の円覚寺前の踏切へ。ちょっと風情がありすぎ・・・
円覚寺踏切

線路沿いにあった甘味処。街コレの日本庭園を使ってこんなお店を
置くのもいいかもしれません。
甘味処

しかし、暑かったです。。。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 19:06 | コメント(8)| トラックバック(0)

模型屋からぶり・・・

昨日仕事のあと1泊2日で大阪へ行って来ましたが、模型屋は全く行
けず仕舞いでした。
100系新幹線は今月からデビュー当時の塗装に戻しはじめるそうで
すが、0系ほど追いかける事は無さそうです。
新幹線
▲3編成の塗装を復元

今回は建物観察と自動放送の録音がメインでした。
尼崎

阪神尼崎車庫内にある建物も以前から気になってました。
建物

今朝はマッハ模型開店と同時に行きましたが、11時に開店せず、開
店後店員さんも電話応対で忙しそうでして、欲しい物ありましたが時間
の都合で断念しました。
昨日コメントを頂いた新大阪模型さんへ勇んで行きましたが・・・平日
は16時からでした。
今回は全く模型を買わない旅行で帰宅しました(^^;
新大阪模型



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:31 | コメント(8)| トラックバック(0)

西下中

今宵は久々に大阪来てます。
16時過ぎに仕事が終わってから16時59分発の新幹線に飛び乗り
ました。
エクスプレス予約のお急ぎ予約というのを始めて使いまして、こうい
うとき便利です。
新幹線

三河安城までは天気持っていましたが、名古屋からは土砂降り。。。
先行きを心配しましたが、桂川を渡るとうっすら夕焼けでした。
環状線

で、マッハ模型へ急いでいくと・・・19時40分なのに閉まってました(泣)
マッハ

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

週末満喫

体調はほぼ復活しまして、お会いした方々から色々声をかけていただ
きありがとうございました。

で、ほぼ復活したヘッポコはこの週末久々に鉄分補給をしました。
昨日はみづほさんと上毛へ!大胡の車庫をとりあえず覗きに。
大胡

茶色い電車が増えている感じでした。
茶色

古い感じの変電所なんかもワクワク・・・・
変電所

大胡駅ではこんな物も販売していて購入♪
名札

日付が変わり本日は浜松町のJNMAへ!今日は踊り子号で乗り込み
ました。
踊り子

特急券

パイピングの実演なんかもやってました。
実演

戦利品!今年はあまりお金を持っていかない主義でいきました。
戦利品

現地ではヤマシタさんzuppeさんとにいさん工場長さんつかささ
たぬきおやぢさん、みっすーさん、W氏と合流し、その後いつもの
メンバーでアキバへ向かい所澤工場長さんも合流して打ち上げとなり
ました。

やっぱり鉄分のある生活は精神的にも満たされます♪
精神的に満たされた分、財布の中身は軽くなりましたが。。。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:57 | コメント(6)| トラックバック(0)

259系初乗車

253系の乗りおさめが今年の1月となってしまいましたが、今日は帰
りがけにちょっくら259系乗ってきました。
乗車したのは武蔵小杉駅から終点の大船駅までです。さすがに、武
蔵小杉駅から乗る人は居ませんでした。
案内盤

新車の素晴らしい香り?が漂う中、車内に入ると、真っ先に目にはい
たのは無線機?と思うような荷物置き場でした。
荷物置き場

車内表示

走行位置の表示は、253系の時は原始的なLEDでしたが、こちらは
車内液晶画面にさらりと表示です。
位置

車内の自動放送は日本語、英語の他数カ国語が流れていて、まるで
ヨドバシカメラの店内放送のような感じでした(^^;

30分ほどの乗車でしたが、車内撮るの忘れてました。
大船

金曜日の夜と言う事で、在来線に乗るよりははるかに快適に移動でき
ました。
特急券


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:50 | コメント(4)| トラックバック(0)

復帰

血液中のある数値で、通常は1以下のところヘッポコは8.7あり10を
超えると入院になるという状態でした。
薬も効き体調は90%台に回復。5月は5時間半以上寝た日が2日間
しかなく、疲れがたまっていたようでした。

カラダの調子悪く、・・・ヘッポコがくたばっている間に253系引退して
しまいました。もう1度乗る予定でしたが残念です。写真も近場で撮っ
たのが数枚。。。
カーブ

車庫

大船駅のNEX乗り場にはこんなポスターも貼ってありました。大船の
駅員さん結構マニアックな方が多いのですかね?
ポスター

この時もそうですし。

今の楽しみはトミーから259系が発売される事です♪
NEX






鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 07:53 | コメント(6)| トラックバック(0)

西武・電車フェスタ2010 in武蔵丘車両検修場

6日に行われた「西武・電車フェスタ2010 in武蔵丘車両検修場」に
今年もお手伝いでいってきました。
2徹明けだったりとかでヘロヘロになっていく事態で案の定忘れ物は
するし、物の置いた場所も忘れるしで、体調を整えて行かないとダメ
です。

巨匠な方々が製作された赤電がずらり!これだけ揃うと圧巻です。
赤電

E31

セスター

奥野島

アサミセメント

新幹線

来場者一万人と、大盛況のイベント開催で西武鉄道さんの人気を改
めて感じました。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:33 | コメント(4)| トラックバック(0)

28年前の新丸子駅-その2-

もうちょっと写真を・・・

西口改札のアップ写真です。ラッチも今となっては懐かしいですが、
数段階段を上がるだけでホームに行ける雰囲気、今の東横線では妙
蓮寺駅くらいでしょうか。
改札アップ

跨線橋から渋谷方向にホームを見た写真です。丁度、上り7000系
が止まってますが、この頃までは5000系もランボードが着色されて
ました。
7000屋根

そして、新丸子保線基地は新丸子機動区と新丸子保線区が一緒だっ
たと思いますが、いまはほぼこのまま基地が高架になってます。
新丸子基地

昨日のこの写真は昭和57年ですが・・・
多摩川1号

更に11年前の昭和46年、同地点の写真がありました。まだ保線基
地が出来る前で、その場所には砂利の積み込み施設がありました。
デキ3021が入っていくので、この頃は木製架線柱で架線が張られ
てました。
砂利線

砂利積み込み施設の写真はまた今度に。



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 01:49 | コメント(4)| トラックバック(0)

28年前の新丸子駅

急行新丸子停車さんのリクエストにこたえて・・・昭和57年の写真です。
東急東横線新丸子駅は昭和57年から立体交差工事がはじまりました
が、それまでは、引き込み線などがある田舎臭い駅でした。


起点方から。多摩川園1号踏切から渋谷方向を見た写真です。多摩
川園1号踏切は中原街道が横断しています。右の2線が東横線で、
一番左は砂利採取線を転用した新丸子の保線基地へ入る線です。
本線の右カーブの先が多摩川です。
多摩川1号

多摩川園2号踏切から桜木町方向を見た写真です。一番右の線路が
保線基地から伸びてきている線路です。この写真の手前で東横線と
ポイントで線路が繋がっています。
右奥にモーターカーが止まっていますが、上の写真と見比べるとこの
辺りは架線が張られています。これは夜間、旧3000系に挟まれて国
鉄チキがレールを運んで来るためのもので、一番最後は昭和56年に
3468+34**+チキ2両+3450と言う編成でした。
多摩川2号

多摩川園3号踏切から桜木町方向を見た写真です。保線基地線と上
り線の間に遺構の様な踏切レールの残骸がありますが、これは昭和
45年まで砂利採取線として使用されていた時のルートです。
長津田駅の授受線が工事中だっため8001Fはこの場所から搬入さ
れました。
多摩川3号

新丸子駅西口改札です。東口にも改札がありました。左の本屋さんは
いまでも創業しています。
西口

上りホームから桜木町方向を見た写真です。上下渡り線の奥には新
丸子駅折返用の側線も伸びています。
上りホーム

車両は殆ど写ってませんが28年前の新丸子駅はとっても興味深い駅
でした。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 00:27 | コメント(6)| トラックバック(0)

静岡ホビ-ショー2

静岡ホビーショーもうちょっと続きに・・・(^^;

救急車にピッタリな街コレの病院2種類。こちらは病院A。木造タイプ
ですが、学校にもなりそうな感じです。
病院A

病院B。外階段が改造に使えそうです。
病院B

走るバスコレは速度が2段階で調整出来るみたいです。
走るバスコレ

夏目先生の気になっている救急車。
救急車

こちらはオープンパッケージのB2、D2。
B2,D2

カーコレ11弾。10弾と合わせると最強な’60年代になりそうです。
11弾

マイクロのDD53も複雑な機構がカッチリと。
DD53

会場向かい側のモデラーズブース。プラモやミリタリーは作り込みが
スゴイです。
モデラーズ

モデラーズ

グランシップはいい刺激を受けました。
グランシップ

帰りの臨時踊り子号、熱海駅を出ると横浜駅までノンストップでした。
特急券

臨時は空いてますが、車販クルーが乗車してないのがちょっと残念
でした。
踊り子




鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 02:05 | コメント(6)| トラックバック(0)

静岡ホビーショー

例年通り今年も静岡ホビーショーへ行ってきました。今年はマーボー
堂師匠とS師匠の3人で乗り込みました。
新横浜駅から新幹線で静岡駅へ行き、静鉄で会場へ向かいました。
新静岡

静鉄の新静岡駅は改良工事中のようで、駅ビル?は取り壊され構内
も1線撤去されていました。
新静岡ポイント

ホームの細~い春日町駅から徒歩で向かいます。
春日町

会場に着いて一番の目的はトミーテックです。ワイヤレスパワーパック
なるものがありました。2万5千円はちょっと手が出にくいです。
ワイヤレス

走るバスコレは各モジュールなどかなり形になってました。
バス

腕木式信号機を切り替えるためのテコとアダプター。遊ぶのが楽しく
なりそうです。
テコ

鉄コレ12弾は久々の小型車です。
鉄コレ

カーコレ12弾にようやく救急車が入ってました。
カーコレ

カーコレ12

マイクロエースの営団3000系の変則編成も出来が好ましい形です。
3000

一通り見終えてから東静岡駅前のグランシップに寄って、起爆剤を自
分に投入。東静岡駅から東海道線の上りに乗り、今度はマーボー堂
師匠のリクエストで岳南へ乗るため吉原駅で途中下車。
一日乗車券を購入して岳南富士岡駅、比奈駅、岳南江尾駅の順にま
わりましたが、ED501は相変わらず調子悪いのでしょうか・・・
501

江尾

岳南で専用線の雰囲気を堪能した後、再び東海道線の上りに乗車し
新幹線か迷いましたが、満場一致で踊り子号で帰る事に決定。
臨時の踊り子182号の指定席をとりましたが、ヘッポコ達の乗った車
両の乗客は他に3人だけ。
踊り子

踊り子

ガラガラの車両で反省会となりました!
反省会



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:09 | コメント(10)| トラックバック(0)

西武多摩川線散策

昨日、zuppeさんと広島から帰省中のOさん、そしてNさんと丁度1年
ぶりの散策
に行ってきました。1年前は東急多摩川線、今年は西武
多摩川線という多摩川繋がりに。
湘南新宿ラインで新宿駅に着くと、スペーシアとスーパービューと、
休日~っ!と言った並びが見られました。
新宿

案内板も列車は北へ南へと、GWのないヘッポコには全く羨ましい限
りです。
案内板

さて、待ち合わせ場所の武蔵境駅に着き早速合流。Oさんの案内の
もと沿線へ。
101

白

沿線を歩いたりしながら撮影して、途中からつかささんも合流し、是政
駅へ向かいました。
その後は南武線経由から模型屋巡りとなり、更に恒例のAKBへ買い
物繰り出しと。立川駅から中央線でAKBへ向かいますが、zuppeさん
と2人であずさで新宿へ向かう事に。Nさんはお別れとなりましたが、
今度はヤマシタさんと合流。
あずさ

AKBではヘッポコの知らない模型屋さん等へ行きお買い物♪お買い
物終了後Oさんとお別れとなりまして、4人でいつもの居酒屋で乾杯と
なりました。
乾杯

が、皆さん残業があるようで、お酒も控えめに解散となりました(^^)


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:52 | コメント(8)| トラックバック(0)

リトルジャパンの運転会

久々にリトルジャパン祐天寺店に出入りする仲間(お客さん?)で店長
さんも巻き込んで運転会を行ってきました。

いつものメンバーに加え店長さんのお知り合いも特別参加。普段の仲
とは明らかに違う車両たち。
カーブ

関西、中京大会となりました。
橋

D-Trainさんのカーブは、多治見の先にある様な沿線を走る車両達
がバッチリでした。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 12:32 | コメント(2)| トラックバック(0)

雪の秩父へ

先週末、zuppeさんつかささんの3人で秩父へ行って来ました。ヘッ
ポコ的には、7500系をサクッと見るつもりでしたが・・・
秩父の羊山公園は時期的に芝桜が始まったそうで、西武池袋駅には
芝桜のプランターが飾れ宣伝に一役買ってました。
芝桜

しかし、前夜からの雪は明け方まで降り続け積雪を増し、正丸トンネ
ルを抜けると一面の雪景色でした。
昭和
▲秩父付近の車窓から見える石灰石の運送屋さんも真っ白

さて、当初予定を変更して雪景色の秩父沿線を貨物中心に回る事にし
ました。お昼前には気温がグングン上がりはじめ、雪はどんどん溶けて
いき、zuppeさんとつかささんは洗礼をうけてました(-_-;
貨物1

一息ついた所で、秩父名物のワラジかつ丼を初めて食べましたが、甘
じょっぱいタレがゴハンをすすめます。
わらじカツ屋さんは地元でも人気のようで、友達にバッタリ出会ってし
まい、更にビックリする人間関係に辿り着きました。
わらじ
▲夜になっても全くハラが減りませんでした

午後にはご覧の通りの晴天で雪はすっかり溶けきってしまいました。
貨物2

この後は、道楽ぼ~ずさんへ向かい、軽く夕食をすませ、最終1本前
のレッドで帰宅となりました。



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 11:55 | コメント(8)| トラックバック(0)

さよならE31

今日は横瀬で行われた「E31形電気機関車さよならイベント」へ西武
な方々にくっついて行ってきました。

湘南新宿ラインからレッドアローに乗り換え、つかささん工場長さん
と合流し、その後現地では続々と合流となります。横瀬駅に着くと早
速廃回と思われる101系がいましたが、どうやら朝イチE31に牽引さ
到着したようです。
101

この後すぐE31の3重連走行があると言う事で、機回しを見つつ皆さ
んで横瀬駅過ぎのカーブへ向かいますと・・・ご覧の通りです(^^;
お立ち台

機回し
▲機回し中

人混みが苦手なのでzuppeさんの案内でちょっと離れた場所へ行く事
にしてマッタリ撮影。
3重連

撮り終えいざ会場へ!
イベント

風がとにかく冷たくてヘッポコの電池が切れそうでして、クラで風を避
けるのが精一杯と言った感じでしたが、それでもクラの中は6度でした。
クラの中ではグッズや記念乗車券が発売されていて、井草しいなの夏
服先行販売と記念乗車券を購入。
クラ2

クラ1

屋台出店で軽食を済ませ、いざ本ネタへ!
4並び

貨車牽引ショー!
貨車

天気は曇りでサイコーですが、横瀬の通常のイベントより人が居た気
もしまた。皆さんE31やはり名残惜しいのですね。
人が凄かったのと寒さであまりシャッターを押しませんでしたが、D16
の両サイドが撮れたのが一番の成果だったりしました。
D16右側

D16右

その後は皆さんばらけまして、W氏、zuppeさんヤマシタさんとにい
さん
と秩父ホルモンで舌鼓♪&乾杯!
ホルモン
▲本場炭火で赤外線が写ってるので炎が紫色!

最終1本前のレッドアローで帰宅となり、池袋駅では猛ダッシュし3分
乗り換えの湘南新宿ラインに飛び乗りました。
途中からサンライズが併走してまして、乗りたくなっちゃいました。
サンライズ

仕事の一日は長いですが、鉄の充実した一日はアッと言う間に終わっ
てしまいました。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:59 | コメント(6)| トラックバック(0)

再び千葉へ

先日マーボー堂師匠、S師匠と千葉へ一緒に行った時マーボー堂師
匠に色々教えて頂いた箇所の復習を兼ねて、今日は再び千葉の内房
線へ行って来ました。先週行く予定でしたが、風が強くウヤの可能性が
あったので延期してました。

今回はクルマで行く事にし、久里浜港からフェリーで千葉を目指しま
す。クルマとヘッポコの運賃で3880円でしたが、アクアラインの終日
割引と比べるととてつもなく高く感じますが、このくらいが丁度いい運
賃なんでしょうね。フェリーも対抗策で次回使える割引券をくれました。
乗船券

先日とは違い海上はガスってましたが、海は穏やかでして到着早々
上総湊駅へ向かいます。木造駅舎ですが壁は白く、屋根は青色に塗
装されていました。
上総湊駅

駅前にはマーボー堂師匠お勧めの天羽日東バスのバス乗り場があ
り、隣接してある車庫も魅力でした。
バス乗り場は出札所も兼ねていて窓口には係員さんがいたので、いい
アングルでは撮れませんでした(^^;
バスターミナル

バス乗り場の奥は車庫兼工場になっていて、事務所は木造のいい佇
まいでした。
日東バス車庫

そしてまたまたマーボー堂師匠お勧め、上総湊駅から直ぐの所にある
湊川橋梁で撮影のため移動。
113系の運用は調べていきましたが、8連だとは知らず橋梁からはみ
出てしまいました。
湊川橋梁

今日見られた113系はこの湊川橋梁のみであとは全部209系でした。
湊川橋梁はトラス橋が川の中央に架かり、その両脇を下路鋼板桁が
3連ずつ連なっている魅力的な橋梁です。
湊川209

この地区の内房線は1時間に1本しか来ないので、クルマを南に走ら
せ那古船形駅へ。カラーリングは上総湊駅と同じ白に青屋根で、この
辺りの統一色なんでしょうかね。。。
那古船形

4年ほど前に来た時は木造駅舎そのもので雰囲気ありました。
那古船形昔

駅名標はそのままで古風な感じがでてます。
那古船形駅名

更に南へ向かい館山駅へ向かいました。駅前は南国ムードが漂って
る観光地の駅といった感じで、モジュールのネタ探しとしてはちょっ・・・
でした。
館山駅舎

館山駅も上下線共1時間ヘッドなので、ホームには電車もいなく電留
線を覗きに行くと113系はいませんでした。
館山電留

さて、ハラが減ったので銚子駅の様な地魚のお店を探すと・・・駅前の
食堂へ!煮魚とのランチセットを注文しましたが、煮魚と刺身がバラ
バラに出て来るので集合写真はなし(^^;
お刺身

ハラがイッパイになり九重駅方面へ再びクルマを走らせます。が、丁
度電車の来る時間で待ちかまえると、また209系でした。
209

しかし、館山駅周辺はかなり古い町並みが残っていて、町を探索する
だけでも結構楽しめて九重駅への訪問は諦めます。
町並み1

町並み2

電車の本数が少ないので、町をうろついていたらもう夕方でして、帰る
事にします。途中富岡駅で踏切が鳴ったので待つと・・・また209系で
した。
209

海沿いの国道を走っていると、小さな漁港を発見!トミーの街コレで
出ている漁港や船を思いだし、漁港モジュールももいいなぁ!っと。
小漁港

帰りはアクアライン経由となりましたが、高速を降りると13年乗った
ヘッポコのクルマが走行距離10万キロとなりまして記念撮影。先ほど
帰宅となりました。
10万




鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:58 | コメント(17)| トラックバック(0)

横須賀線武蔵小杉駅開業

昨日横須賀線の武蔵小杉駅が開業したので見に行って乗ってきまし
た。っといっても昼間は所用があったため夜の訪問でした。会社の後
輩から聞いた話では、日中は記念グッズがかなり発売されていた様
で、人も多かったそうです。
駅名標

夜21時前に行きましたが、まだまだ見物の同業者がかなりいまして、
ヘッポコが横須賀線を待っていると回送が通過・・・っと放送が入り、
見ると215系の回送でした。
215系

乗り換え通路はまだ工事中で狭く、南武線のホームまではかなり距
離があります。手元の資料では、将来的には動く歩道が3つ出来て通
路も広がります。
乗り換え通路

そして、武蔵小杉駅からのグリーン券も当然発売されてました。
グリーン券

横須賀線沿線では各地で宣伝幕が飾れてました。乗車した際、隣の
新川崎駅まではおよそ2分という近さ。武蔵小杉から至近距離にあり
ながらなかなか行きにくかった「新川崎」界隈の価値観も変わりそう
です。
品川
▲品川駅コンコースの宣伝幕

今回の横須賀線武蔵小杉駅開業に伴い、通過連絡と呼ばれるお得な
切符が廃止となりました。
南武線の駅から乗り武蔵小杉駅から東横線経由渋谷乗換と、登戸駅
から小田急線経由新宿乗換でJR線に乗る場合の2通りが適用となっ
てました。
通過連絡
▲駅によっては地図式の乗車券もありました

JR→私鉄→JRと3回も乗車券を買うと、かなり高価な運賃となるため
国鉄時代から行われていた措置でJR(国鉄)線内は通算したキロ程で
運賃計算して、それに私鉄を合算した額で発売されてました。口座

横須賀線の駅が開業した事によって、これらの経路は「湘南新宿ライン
に乗ってね」と言った感じで制度廃止となりました。今までが特例と言え
ば特例だったので、仕方ない気もします。

話はそれますが、東横線と武蔵小杉駅乗り換え南武線の乗車券では
もう1つ以前に面白い物がありまして、多摩川園駅では平成3年まで硬
券の乗車券が発売されていました。
乗り継ぎ割引制度が導入された当初、券売機がまだ旧式だったための
口座ボタン数が足りず、やむを得ず硬券にての対応となってました。
硬券

しかし、この乗車券も多摩川園駅が複々線化工事で仮駅舎に移転す
る際、券売機が最新の物に更新されたためこの硬券乗車券も廃止と
なりました。
多摩川園
▲移転直前の多摩川園駅舎.窓口で硬券を発売してました.

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:55 | コメント(10)| トラックバック(0)

西下トンボ帰り

日曜日の午後から関西に行って来ました。が、翌日所用があり月曜日
午前中の新幹線で帰ってきました。
時間が無いのでのぞみで行けばいいのですが、途中駅で買い物とかも
あったので昼過ぎのひかりで行きました。
往路

ひかり
▲今回も西日本の300系F編成でした

新神戸駅まで乗車して地下鉄経由で三ノ宮駅へ向かいます。ジョーシ
ンで模型コーナーを覗いたのち、JRで大阪へ向かいます。阪急は新
駅開業のヘッドマークを掲げていました。
阪急

雨も降っていて写真は全くムリなので、EF65の貨物を1本狙い模型
屋へ行く事にしました。
EF65
▲今回もPS-22の100号機でした

模型屋を巡り、「やっぱ欲しくなった」ものをやっとゲッとしまして、散財
したので常宿へ戻りました。
翌日は朝10時前の新幹線に乗るため、撮ったのはこの雷鳥だけです。
雷鳥

復路

今回は所用が重なり関西の滞在時間が18時間と、日帰り並でした。
帰りの新幹線で車窓を眺めてると確実に春が近づいている様に感じま
した。
春


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:53 | コメント(6)| トラックバック(0)

ヨコハマフェスタ2

今日も会社の同僚達と閉場間際の空いている時間帯に行ってきました。
昨日、トミーテックのブース混んで、いてあまり写真撮れなかったので
再度撮り直してきたのを、今日も写真だけ並べておきます。

秩父7000系は中間車の軽量車体を作り分けているようです。
7000

571も正面側から見る事が出来ました。
571

なかなかいいです!欲しくなりましたが、予約ナシで買えるかしら。
65-0

大都会IIIと西部警察できそうな・・・
カーコレ

買いましたが、交番の赤灯点ける事出来るの会場で知りました。
交番

これも数軒連ねると楽しそうです。
商店長屋

はちまるHGの車種もなかなか良い興味対象です。
はちまる

トミーテックの方はインテリアにと言ってましたが、我が家も早速かざっ
てあります。指令器は共通の様で、1個買えば使い回しできるそうです。
方向幕

今年の秋にはみなとみらい地区といっても新高島の駅前に世界鉄道
模型博物館
を三井不動産が開館予定で、来年からお客さんの流れも
若干変わるかもしれません。
新高島駅は不自然に通路が塞がれていたりするのでコチラ側にも出
口が出来そうです。





鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:37 | コメント(14)| トラックバック(0)

ヨコハマ鉄道模型フェスタ

今年もランドマーク行ってきました。今年もスゴイ人でした。

GMの東急8500系は遂に軽量車体で完成品と塗装済キットがでるよ
うで、楽しみです。
8500

キハ75の再生産も嬉しいです。
キハ75

トミーテックのブースは混んでました。こちらも東急8500系の譲渡
車鉄コレ。
鉄コレ8500

秩父7000

秩父1000系リバイバル色。
秩鉄

三岐601系。
さんぎ

西武571系。
571

トラコレ、バスコレ。
トラコレ

カーコレ9弾のオート三輪いい感じでした。
カーコレ9弾

カーコレ10弾クラウンは覆面PCも入ってました。
カーコレクラウン

コンテナ

カトーは電池駆動のサウンドユニットが発売だとか。
サウンド

今年は物販販売がなかったのでよかった(^^)

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:58 | コメント(10)| トラックバック(0)

千葉の113系

寒い日が続き、辛い日々を送っているヘッポコですが、今日は朝イチ
仕事を終わらせてマーボー堂師匠、S師匠と千葉の113系を乗りに
行ってきました。
JRでそのまま行ってもつまらないので、先日のバスターミナルなブロ
グさん
を参考に川崎駅からアクアラインを走る高速バスで木更津へ。
日東交通

ETC暫定割引で休日の大渋滞が日頃報道されていたアクアラインで
どれほど渋滞するかと心配しましたが、渋滞はなくアクアラインは流れ
ていました。
アクアライン

乗客は10人ほどで定刻通り木更津駅東口に到着。早速気動車の止
まっている車庫を覗くと良い具合に並んでいました。
キハ37

ホームへ行くとキハ30原色がお休み中でした。
キハ30

事前に調べておいた113系が予定通りやってきまして、浜金谷駅へ
向かいます。
113進入

浜金谷

浜金谷駅からは東京湾フェリーで久里浜へ向かい、田浦の専用線を
軽く歩いて乾杯となりました。
久里浜港

しかし、今日は風が強く寒かったです。。。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:29 | コメント(4)| トラックバック(0)

209系

253系もそうですが京浜東北線に、209系が出てきたのは遂この前
なのにもう引退とは自分も歳をとった証拠でしょうか。
今日は大船駅で209系の記念入場券が売られたようですが、会社の
後輩の話では8時20分の時点で1000人近く並んでいたとか!

先日大船駅行った時にこんなポスターがありました。
ポスター2

ホームに降りると丁度コレがやってきました。
コンテナ

その後コンコースにこのポスターも発見。209系は大船駅ではスゴイ
丁重にもてなされている様な気がしました。
ポスター1

個人的にはあまり好きな車両ではありませんでしたが、数が少なくな
ると興味出てきます。そして、記念券のみならずこんな物まで!!



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:03 | コメント(6)| トラックバック(0)

西下まとめ-その1-

2010年最初の西下は天気予報との睨めっこでした。北陸・東北方面
が大雪だけにとどまらず、九州北部などでも雪の影響があったとかで、
旅行開始直前まで最終目的地を決める事が出来ませんでした。

のぞみ99号
のぞみ99号の指定券はとりあえず広島駅まで予約してあったのです
が、小倉駅まで行こうか悩みましたがやめて結局広島駅で下車する
ことにしました。

品川駅発車からずっと天気良かったのですが、岐阜羽島駅を過ぎる
と急に真っ暗になり雪が降ってました。スプリンクラーが作動していて
窓がビショビショになりました。
関ヶ原

広島駅に定時到着。ホームで113,115,103系などを観察してまし
た。
103系3連
▲クモハ103-48

非ユニット窓もまだ現役なんですね。
クハ111-91
▲クハ111-91

105系
▲クハ105-12

その後は再び新幹線で岡山駅へ向かい、下りのEF65-0牽引の貨
物列車をどこかで見ようと在来線に乗り換え上ります。
岡山駅ではアンパンマン号が止まってました。
アンパンマン側面
マイクロから出ないですねぇ・・・

アンパンマン

上り瀬戸駅で下車してみましたが、駅前に何もないです。
瀬戸駅

駅前には古めかしい橋と、その昔旅館であったであろう佇まいの建物
がありました。
瀬戸駅前

EF65が入る運用の貨物列車が長時間止まる上郡駅を目指して、再
び上り山陽本線の普通列車に乗りました。
この日は原色ではありませんでした。
118号機
▲EF65 118号機

ちょっとガッカリしまして、再び上り普通に乗ろうと思いましたが、スー
パーはくとが約40分後にあるためこちらへ乗る事に。
スーパーはくと

今回はまだ乗っていないスーパーはくとのG車1列席に乗車。ビジネ
ス客3人とフルムーン利用と思われる方2人の5人が乗車してました。
室内

窓には若干スモークが貼られていて、外が雲などでちょっと暗くなると
室内が反射して景色が見にくかったです。
グリーン座席

その後は梅田に戻り、模型屋巡りと行きたかったのですが時間的に
マッハ模型のみしか寄れず散財・・・
翌日はスルッと関西2dayパスにて南海難波駅からサザン指定席に
乗車して和歌山市駅へ。
さざん

車内はちょっと古めかしく感じます。
室内

特にリクライニングの押しボタンがちょっと古風です。
リクライニング

和歌山県との県境近くにあるみさき公園付近は眺めも良いです。
みさき公園

和歌山市駅からはJRで和歌山駅へ向かいます。これが異端車だった
とは!
和歌山支線

ここでしばらく形式写真を撮る予定でしたが、予報が外れて晴天にな
ったので猫駅長か貨物か悩み貨物へ!
阪和線
▲阪和色2本いました

スルッと関西のパスなので南海で戻っても良かったのですが、風が冷
たいのでやって来た大和路快速で大阪へ・・・行くつもりが貨物まで時
間があったのと、環状線内で弁天町駅に止まったので思わず下車して
交通科館へ。
科学館

今回の貨物と言っても配給貨物で、形式写真を撮りたいため待避駅
である大久保駅へ向かいました。
が、編成短すぎで形式は撮れず・・・
西日本では有名な配給で最初は知りませんでしたが、この時この列車を
知り運転日でタイミング合えば撮りたい列車でした。

配給


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 00:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

西下2日目

本日も大阪界隈をうろついてます。今日はスルット関西2dayパスを利
用し南海経由で朝から和歌山へ。ここでまた103系もどきの観察をし
てましたが、天気予報が外れ晴天になりあえなく移動。
和歌山

その後JRを利用して山陽本線明石方面へ向かいました。今日は関西
~西日本では有名な配給列車の運転日で、比較的65-0が入りやす
いようでコチラを狙いに。
コキ・トキの2連と短い編成でしたが、先客の同業の方にアドバイスい
ただけたので、進入をゲットできました。
配給

明石方面曇っていたので待避駅まで行きましたが、小雪がちらつく状
態になりまたまた大阪へ逃げ帰ってきました。
春が待ち遠しいです・・・ふぅっ。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 16:22 | コメント(6)| トラックバック(0)

西下中

最近は毎週金曜日更新となってますが、今朝から西に来ています。
全国各地雪がすごいようで、今朝の今朝まで最終目的地を迷ってま
したが、結局広島で折り返してきました。

のぞみ99号で広島入りして、数年すると塗装が変わるであろう103系
などを記録。
103

その後新幹線で岡山まで移動したのち、上郡駅でEF65の待避を拝み
に行くも原色ではありませんでした。
65

あまりの風の冷たさでサッサと退散し、スーパーはくとにて大阪に逃
げ込んできました。
模型屋巡りの出だしにマッハ模型へ行ったところ、スタンプ2倍セール
中で買えば買うほど千円サービス券が増えていきあえなく散財。
大阪駅の特急新ホームも完成しましたが、本日の日本海ときたぐに
はウヤ決定でヘッポコは本日入庫となりました。



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 18:28 | コメント(4)| トラックバック(0)

なくなるもの参り

生存しているのかと携帯にメールが来る始末ですが、寒いのとバタつ
いてるのでブログ滞りがちです。マジで寒いの苦手です。
で、昨日は若干外気温が高かったのでまもなくなくなるであろう大好き
な253系を乗りに行ってきました。
「YokosoJAPAN」が貼っていなくてよかったです。
253

乗ったのは15年ぶりくらいです。せっかくなので最前部のG車を奮発。
1列席側はずっと日が当たる側なので車端部のA列1人席をMV機で
購入。成田エクスプレス19号始発の横浜駅から乗車しましたが、平日
でお正月も終わったのでガラガラで発車しましたが、東京駅に着くとそ
こそこの乗車。最後部へさらに6両連結して12両編成で、一路成田空
港駅へ!
室内

横浜

当時としては画期的でしたが、LEDが徐々に点灯していくシステムは
今見るとちょっと古く感じます。LED1個が約2.5キロのようです。
千葉

G車車内最前部には個室もありこちらも乗りたいなぁ。昨日は利用者は
いませんでした。
個室

展望もそこそこ。
前面

で、空港第2ビル駅に到着しましたが、12両編成迫力あります。
終点の成田空港駅まで行くと改札を通り再入場してると1時間ヘッドの
総武快速電車に乗れないため、ひとつ手前の駅で下車となりました。
また近いうち今度は往復253系で成田空港まで乗りに行く予定です。
第二空港

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 11:22 | コメント(8)| トラックバック(0)

買い物初め

広島からOさんが来ているので、昨日はいつものメンバーでオフとなり
行ってきました。
ヘッポコは午前中所用があり、飯能から途中参加となるため今年初乗
車のレッドアローに乗り込みました。
レッドアロー

しかし、買い物客などで午後のレッドアローは軒並み満席で、1時間前
池袋駅に着いたヘッポコですが窓口販売分は終了している事態に焦り
ましたが、中の券売機で無事窓側を購入できました。
残1

程なく券売機発売分も満席となりました。
満席

せっかく飯能まで行ったので、途中経路となるであろうzuppeさん達と
合流すべく道楽ぼーずさんへバスで向かいました。バスのほぼ後ろを
走っていたzuppeさん、ヤマシタさん、Oさんとお店前で合流し、自分へ
のお年玉を購入。
場所を変えとにいさんも合流し、Oさんに代理購入してもらった東武鉄
コレを受け取り、ヤマシタさんと今年最初の最終レッドで帰宅となりま
した。
購入
▲なんちゃって鶴見線は自分へのお年玉!

最終レッドいつもより混んでいた気がします。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 11:55 | コメント(8)| トラックバック(1)

今年もよろしくお願いいたします

昨年は模型がほとんど作れませんでしたが、2年ぶりに3両ほど車両
新造ができました。

もうこの1~2年で撮りたい、乗りたいものがなくなってしまう事態にな
ってしまいました。お出かけは今年から縮小傾向にあるとおもいます
が、817系が年末入手できたので九州へは少し通いたい気分です。
817系

銀タキも終了してしまい魅力半減となった九州貨物ですが、EF81も
余命幾ばくなのでこちらもあわせて行きたいです。
81

とは言っても模型が基本なのでこちらもおろそかにできませんが、今
年は工場機能をパワーアップしてがんばりたいです。

ってなわけで、今年もたいした内容でないブログですがヘッポコ工
場長共々よろしくお願いいたします。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:13 | コメント(19)| トラックバック(0)

リムジンバス

先月イッパイで日吉駅-羽田空港間のリムジンバスが廃止になりま
した。最後に1回だけ九州の帰りに乗りましたが、ガラ空きで廃止納得
します。

東横線との並びをカメラに収めようと日吉へ行くと、空港交通のバスで
ガッカリしました。
空港交通

1時間ヘッドなので次を待つのもしんどく、あきらめましたが、バスター
ミナル
さんは運行時間と事業者を把握(暗記!?)しており聞いてから
出掛ければよかったです。
並び
▲リムジン×東横線

当日は廃止を告げる張り紙が券売機にありました。乗らないのに乗車
券欲しさに1枚買ってしまいました。
廃止

今週始め我が家のバス折り返し所モジュールが風で飛ばされ、大破
しましたが似た様な物を用いてなんとか復旧しました。
復旧記念に日吉-羽田空港線の事業者を並べて記念撮影。
3並び




鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:47 | コメント(6)| トラックバック(0)

秩鉄ありがとうフェスタ

昨日は「秩父鉄道110周年ありがとうフェスタ」が開催されている秩父
鉄道の三峰口駅まで行って来ました。

いつも通り池袋駅からレッドアローに乗って西武秩父駅へ向かいます。
昨日は西武ドームでライオンズのファン感謝デーだったようで、ヘッポ
コが乗るレッドアローの後続に、臨時の「ドーム91号」が運転されてい
ました。
池袋

途中の所沢から同じレッドアローで所澤工場長さんと合流し、秩父線
内に入ると沿道にハイカーの多さを感じながら終着西武秩父駅に到
着。お花畑駅経由で秩父鉄道三峰口駅へ向かいます。お花畑駅はか
なり混んでました。
お花畑

乗ったのはブルーの1000系ですが、三峰口駅に到着するとオレンジ
や関西線色など続々とやってきました。会場で、たぬきおやじさん、ヤ
マシタさんと合流し再び個人個人で写真を撮り歩きます。
関西線

そして一昨日くらいから門デフの付いたパレオを待ちかまえます。か
なりカッコイイです!読売旅行の団体さんが乗車していて機関車単体
を撮ろうと思っても大混雑で近寄れず・・・
パレオ

パレオが着いてからは会場というかホームは大混雑が続き、駅撮りは
一旦やめて後続7000系でやってきたzuppeさんとメイン展示のコチラ
へ。
並び

さらに会場では知り合いのHさんから「廃止ロープウェイの未使用硬
券のつかみ取りをやっています」っと聞いて即会場へ。
硬券

普通乗車券のつかみ取りもしたりしながら、西武マニアさん、たろうさ
んとつかささん夫妻とも合流!
今日のメインその2はたろうさんからブツの受け渡しで、払下げ車両が
当社に入線となりました。
パレオ

閉場が15時で同時に日が落ちるとグッと冷えてくる秩父地方でして、
会場を後に。途中武州中川駅でたぬきおやじさんとお別れし、所澤工
場長さんを見送りがてら、西武秩父駅まで戻り時間調整。
西武秩父駅

で、時間調整後は秩父名物ホルモン焼きで乾杯となりました!
ってか、秩父ホルモン初デビューでした。
ホルモン

帰りはいつもの・・・ではなく最終1本前のレッドアローで帰宅となり
ました。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:31 | コメント(8)| トラックバック(0)

西下中

今日は午後からひかりに乗車し大阪を目指しました。阪急に乗車し
豊中の模型店へ。その後梅田から阪神と地下鉄を乗り継ぎ阿波座の
レールクラフト阿波座へ行きましたが、ビックリセールで散財。
<阪急
▲もみじのヘッドマーク付きも走ってます

さて、今日は大阪泊ではなくその後下りののぞみ号に乗車し、小倉
泊となってます。
新大阪
▲先ほど小倉に着きました


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

上信ととしまえん

最近バタバタしている上、昨日は緊急で24時間労働となってしまい
ましたが、ヘロヘロなカラダを「眠眠打破」で維持させ午前中は高崎
へ向かい上信電鉄鉄道感謝フェアに行ってきました。

普段なら湘南新宿ラインで向かう所ですが、カラダが言う事をきかな
いので新幹線で向かう事にしました。MV機で指定を取ろうと思ったら
E席は完売済でした。売れ方が団体っぽい売れ方だったので自由席
は空いていると確信し、ホームへ向かうと案の定団体が3団体くらい
いました。
座席
▲1階席はリクライニングするので迷わずコッチ

発車20分前くらいにホームに着き、自由席へ向かうと各ドア3人ずつ
くらいしか並んでおらず読み正解♪
しかし、MAXときでして2階席のリクライニングしない座席は今日はム
リなので、1階席でゆったり向かう事にしました。
ホーム
▲ホームギリギリです

50分ほどで高崎駅に到着~♪
高崎駅

改札口を出て、早速線路沿いにすすみ上信電鉄の会場へ。現地では
ヤマシタさん、奥野さん、西宮後さんが既に到着してました。
で、いきなりエキゾースト音が響き渡るとデキ+デキ+モーターカー
がやってきました!
デキ

モーターカーは転車台での回転ショーやユニックの実演が行われて
いました。
転車台

ユニック

東武顔のオリジナル車体について、ヤマシタさんからレクチャーを受
け素性にビックリ!
200

テムやテールライト付きのホキなんかもいて、貨車は細部を観察。
テム

上信電鉄の999号も展示されてましたが、メーテル、鉄郎、車掌にハ
ーロック関係の公認コスプレの方々もいました。
999
▲車掌さんは顔を黒くしてもらいたかった

会場でマッタリとゴハンを食べたりして、この後時間が空いたので豊島
園で行われている「としまえん 鉄道&バスフェスタ2009」へ行く事に。
ヤマシタさんと奥野さんはクルマで向かいましたが、ヘッポコはクルマ
に乗ったとたん爆睡しそうだったので湘南新宿ラインのG車でうたた寝
しながら向かいました。
途中1本後の湘南新宿ラインにzuppeさんが乗車中というのが分かり、
池袋駅で合流していざ豊島園へ!
湘南新宿

高崎駅から約2時間強で豊島園駅に到着。初めて降りましたが都区
内の駅としてはちょっと雰囲気のいい感じな駅でした。
としまえん

改札

16時近い時間のためコチラもかなりマッタリモードです。
としまえん入口

所々昭和の匂いがする豊島園はなんだかゆったり時間が流れてまし
た。
あんぱんまん

会場ではバスが2台展示されていたり・・・
キュービック

ミニSLが走り回っていたり・・・
ミニSL

時間のせいかかなりのマッタリです。屋内展示へ行くと模型やサボ類
が展示されていました。
屋内

バス模型

で、コチラはヤマシタさん、zuppeさん、たろうさん、工場長さんの作品
群です。
Nゲージ展示

Nゲージ展示

殺伐としていない雰囲気がいいですねぇ。入園料1000円というのも
あるのでしょうが、このくらいマッタリ見られるのは何よりです!
奥野さん、zuppeさんと閉園前に出ましてヘッポコは副都心線経由で
帰宅となりました。



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:48 | コメント(4)| トラックバック(0)

マニ30リベンジ!

約10ヶ月前にマニ30を見に行った時は調査不足で見られませんで
したが、やっと見る事が出来まして、昨日小樽へ日帰りで行ってきま
した。

我が家からはちょっと離れていますが、目黒線の奥沢駅から初電に
乗り、多摩川駅で東急多摩川線、蒲田から京急蒲田まで徒歩、そし
て京急で羽田空港といういつものパターンで、6:35発の飛行機に搭
乗します。
始発
▲東横線よりも目黒線の方が始発早いのでこういう時助かります

蒲田付近は霧雨でしたが、羽田に着く頃には霧雨もあがり、離陸時に
は薄い雲で覆われる程度までになりいつものアナログカメラで東京を
撮影し、新千歳へ!
JAL

前回とは違い、降雪もないので定時に到着。予約しておいた快速エア
ポートの指定席で早速朝食を摂ります。新千歳空港駅では駅弁が売
っていないため、今回はズルして「空弁」です。
西武マニアさんならきっとコレを肴に、お酒がすすみそうです!
空弁
▲北の海鮮鮨弁当

札幌を出て海岸線沿いを走る頃になるとどんよりした曇り空です。コ
ート羽織って来ましたが見るからに寒そうです。
海

小樽駅に到着すると・・・メッチャ冷たい風が強く吹いてます。気温8度
で、冷たい風なので体感温度はもっと低いはずですが、マニ30を見る
ための身震いもしてきました。
前回個人タクシーを利用して、名刺を頂いていたので迷わず電話。3
分ほどで来てくれましていざ小樽総合記念館へ!
快速

マニ30現金輸送車やっと見られました~♪
マニ50

見たいと思ってから1年半ほど経ちましたが、やっとの思いです。
マニ50中央

扉も開いていて中にも入る事が出来ました。
室内

このクリーム色の箱1つに2億円はいるそうで、上の写真に写っている
だけでもざっと36億円!荷物室は前後に2カ所あるので相当な額です。
日銀間の現金輸送ですから1億や2億では無いと思いましたが、満載
時にはエライ金額になります。
箱

中央の警備室を覗くと日銀マークのメットにそそられます!
日銀メット

扉は窓が一切なく違和感ありありの車両です。扉上部にフックがあり
荷役作業時の目隠しでしょうかね?
扉

マニ50非貫通

走行時は厳重な警備が行われていてヘッポコがカメラに収めたのは
品川駅での入換時だけ。あとは走行時に1回すれ違ったきりでした。
マニ30

詳細部分の写真も撮り終え、昨年見られなかった屋外展示車両をゆ
っくりと見て回ります。
スユニ50
▲スユニ50 501

記念館は子供連れで全部で10人くらい来館してましたが、屋外展示
には人が居ませんでした。誰もいないと思っていたので、スユニ50の
車内に入った瞬間・・・ちょっとビビリました・・・
スユニ中

ホキ2200も細部を観察しHOで反映出来そうです。
ホキ

2時間ほど過ごして、大満足したので帰路につきます。昨年は降雪が
あったので降りませんでしたが、今回は手稲で一旦降りてみる事に。
手稲

カニ24 502とマニ24 502が休車の札をぶら下げて止まっていま
した。
手稲
▲マニの貫通引戸は緑ではなく青でした

しかし、風が冷たいので北斗星が入換をやっていた方までは行かず、
次の電車で苗穂へ向かいます。
黒ッぽい旧客が入換準備してましたが、寒さのあまりこの時点でカラ
ダの電池切れとなりました。
苗穂

もう寒すぎて行動する元気無いので苗穂の駅前にある温泉で時間を
つぶす事にしました。
温泉
▲もう手が悴んで看板をうつすのもやっとです

1時間ほど温泉でくつろぎ、カラダを暖めた頃にはすっかり日も傾きか
けているので行動は終了。もうちょっと元気だったら札幌の住宅街を
観察しようと思っていましたが、ムリです。
札幌というか北海道の家には、雪と寒さのせいでしょうかベランダとい
うモノが殆ど存在しません。また雪下ろしの関係か、余計な庇や平屋
部分が無く、ノッペリした四角の家でかなり特徴があり、ゆっくり観察
したいです。
家

札幌に戻り快速エアポートの時間までヨドバシカメラでちょっと買い物
してウロウロ。
帰りの快速エアポートは721系ではつまらないので、スーパーカムイ
の折り返し運用になる789系の「スーパーカムイエアポート」で指定を
とりました。
カムイ

通常の快速エアポートは6両編成ですが、これは旭川からのスーパー
カムイの折り返し編成のため5両編成による運転。空港の到着時刻も
17:01着と、夕方発飛行機の便にも時間帯が良いせいか普通車は
激混みです。指定席もほぼ満席となって発車しました。
ヘッドマーク

721系の指定席とは違いさすが特急車!という感じで、各座席背面に
コンセントが装備されています。周りのビジネスマンはPCの電源を取
ってましたが、ヘッポコはバッテリの目盛りが2個になった携帯の充
電をしてました。
コンセント

シートは可動式ヘッドレストも装備され、同じ300円の指定席料金なら
コッチの方がお得です・・・あんまり本数無いですけど。
室内

行きの721系指定席はコレでした。昨年は座席が茶色でしたが、リ
ニューアルしたのでしょうか?
行き

っと、まぁ日帰りで忙しかったですが、マニ30リベンジ戦は無事に終了
しました。海鮮モノばかり食べていたので肉が食べたくなり、羽田に到
着後、帰り道に松屋で生姜焼き定食を食べて帰宅となりました。





鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:43 | コメント(8)| トラックバック(1)

リベンジなるか!

昨年12月小樽へマニ30を見に行ってきましたが、冬季展示モードで
シートグルグル巻きで見られませんでした。その時の様子はコチラ
ナンバー

で、電話で問い合わせた所11月3日を過ぎたらまた冬季モードになる
と言う事で、明日ちょっくら行ってきます。
リベンジなるか!
乗車券


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:26 | コメント(4)| トラックバック(0)

秩父のはずがスカ色

今日は秩父鉄道へ1000系の「白」を撮りに行く予定でした。よく考え
て見れば、塗装変更車やリバイバルカラーが多くなり、オリジナルの
1000系ってあまりいなくなってたことに気が付き、細部の観察も含め
早めに記録しないと・・・っと。
で、早速レッドアローで西武秩父経由にて三峰口駅へ向かう事にしま
した。
池袋
▲紅葉前でもそこそこ観光客のいるレッドアロー乗り場

zuppeさんとブツの受け渡しが色々あるので、その受け渡しのついでに
「ちょっとくらいなら」っと言う事で三峰口まで案内していただけることに
なり、西武秩父駅で待ち合わせとなりました。
西武秩父駅に到着、とりあえずブツの受け渡しも早々に「白」がいるか
三峰口駅へ向かうと、残念ながら白の代わりに関西線色と初期リバイ
バル色がいました!
関西
▲関西線色はあまり撮った事がなくコレはコレでOK!

で、何故か次のコマがこれ!
EH

全くの想定外でしたが、「ヤマ越えちゃいます?」っとzuppeさんのささ
やきに否定せず・・・ちょっと位なら大丈夫と言う事で、またまた塩山付
近を案内して頂きました。
途中、小田急の2200系なんかも案内してもらいました。
2200
▲かなり丁寧に保管されています

そして定番撮影地へスカ色を求めに・・・
3

6

本当にちょっとと言う言葉が大丈夫なのか心配です・・・
スカ色を撮ったら帰路につき、峠へ向かいます。

雁坂トンネル手前では紅葉が始まってました。
紅葉

峠を越えて三峰口駅に寄ると白の1000系いました!6000系も大滝
紅葉まつりのヘッドマーク付けて発車を待っていました。
白

白後

模型資料用に何枚か撮りまして、本日は終了。帰りもレッドアローに乗
り先ほど帰宅しました



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:57 | コメント(4)| トラックバック(0)

スカ色を見に

113系1000番代の模型の資料写真が殆ど無いと分かったのは先
日の話でした。で、気になったので今日は千葉駅まで113系1000
番代の資料集めに行ってきました。
進入

1000と1000’番代と今日はバイブルを抱えての潜入でちょっと心強
いはずでした・・・
こういう時は朝イチから出掛けるのですが、今日は完全にラッシュ終
わった時間帯に辿り着きましたが、来るわ来るわで1000番代のオン
パレードに1500番代も来まして、千葉駅をあっちコッチ走り回ってま
した。
111-1358
▲クハ111-1358

1603
▲クハ111-1603

バイブルによればジャンパー栓も違うとかで、コッチも観察です。
1128

1061

4+4が来ましたが、ちょっと外観の痛みが・・・
4+4

佐倉、酒々井、成田辺りに移動しようかと思いましたが、総武線の銚子
行きが発車と言う事でコレに乗りました。2000番代車でしたが、久々
の113系でそのままズルズルと乗って行ってしまい、また猿田駅で降
りてみました。
猿田2000

っと、言っても駅前には何もなく、電車も1時間に1本というとても総武
本線とは思えない駅で時間をつぶします。1時間後に来たのは1500
番代の編成で、銚子駅まで乗車します。
1504編成

1602
▲クハ111-1602

結局今日は1,2位側両方キレイに撮れたのは1500番代というオチ
でして、銚子に到着した1500番代は、40分ほどして今度は成田線
経由千葉行きになるので、その間銚子駅を出ていつもの定食屋さん
へ向かい刺身定食で昼食。
刺身定食
▲今日のはサンマ,マトウダイ,メダイ,キンメと豪華でした

昼食を済ませ戻ると車内はまだガラガラでした。
車内

1504
▲クハ111-1504のジャンパ栓周り

成田線
▲成田線経由の千葉行き

ヘッポコのいる車両には6人乗って出発しましたが、下総豊里駅で4人
が下車し、香取駅までそのまま入れ替わる事もなく利根川の縁を列車
は走ります。
車内のクーラーは切ってある様ですが、西日で若干暑く感じ窓を開け
るとさわやかな風が入ってきました。
窓
▲下窓の開く車両が最近少ないためちょっと新鮮に思えました

佐原駅からは観光客と高校生、サラリーマンと乗ってきて普通列車の
雑踏が戻ってきました。この先は千葉駅までどんどん乗客が増えてい
き、千葉駅に着く頃には立っている人もかなりの人数になりました。
千葉駅に着くと日は傾き掛けているため帰宅する事に。
夜千葉
▲コンデジにはもう厳しい時間帯でした

4時間半も113系乗ったので千葉からはG車に乗って帰宅の途に着
きます。もう日没なのでいつも通り1階席へ座り外を見ると、夕焼けが
キレイな空でした。
G車




鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 00:52 | コメント(12)| トラックバック(0)

喰わず嫌い

一昨日の病み上がりの日記は誤字脱字だらけで、読み直したら随分
ヒドイもんでした。

スカ色の115系を塗るのに113系はどうなんだろうと写真を探してい
たら、1000番台の写真は数えるくらいしか無いという状態で、模型を
作る時に困っちゃいそうです。
館山

湘南色の方が好で、どうしてもカメラを向ける気になりませんでした。
千葉へ行っても255と257はかなりの写真を撮ってますが、スカ色
113は一枚も写ってません。
千葉駅停車中にG車の2階から塗り分けの参考用に撮った写真とか
訳の分からない写真ばかりです。
塗り分け

あとはこんな写真とか・・・
混色

後追いもひどいもんで・・・幕は快速表示だったんですねぇ。
113

もう時間が無くわがまま行ってる場合ぢゃないです。。。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:36 | コメント(8)| トラックバック(0)

体調不良・・・

今朝ダルイ・・・と思って会社に行き、遂にお昼前にダウンして早退と
なりました。熱は37.5度で医者に行きインフルではないとのことで
薬を貰い爆睡。6時間ほど寝て汗かいたら熱がさがり、今度は寝付
けず布団の中からパソコンをいじってます。
書く事も無かったのですが、鉄道記念日なので最近の出来事をツラ
ツラと・・・

今日は115系のクリーム1号を吹く予定でしたが、週末以降に延期
です。貫通扉のペールブルーを吹き、現在はクリームの発色をよくす
るため白3号吹き終えてます。
115

先日3連休の最終日12日に池上線の池上駅まで行って来ました。日
蓮聖人の命日が10月13日とかでいわゆる「お会式」というのがあり、
その前日にはお祭りの様にこのお会式行事が行われます。
日蓮聖人が亡くなられたのが東京・池上本門寺とかで、ここを目指し
て3000人ほどの信者が池上駅前を通過し万灯供養を行います。
この時期になるとに東急蒲田駅の万灯が蒲田駅1番線に飾られます。
蒲田駅

この日の池上線はお会式に伴い、夕方から臨時ダイヤになっていて
増発及び池上駅で1分止まるダイヤになります。池上駅に着くと普段
バスターミナルとなっている場所には臨時出札が設置され人で埋め尽
くされていました。
臨時出札

普段はバスターミナルです。
駅前

池上駅は東急線で唯一構内踏切が残されている駅ですが、ただでさ
え多客な上に1分間も構内踏切が鳴りっぱなしだとお客さんが溢れる
ため、手動介入により構内踏切の鳴り止め措置を行います。
柱に付いた箱に鳴り止めスイッチが入っており、助役さんがスイッチ
操作しています。朝のラッシュ時にも同様な措置を行ってます。
構内踏切

駅前に出ると信者による万灯行列と見学者で道路は動けない位の人
がいます。江戸火消しの纏を先頭に練り歩く万灯は100基以上あり
行列は1キロほどの道を埋め尽くしています。休日の最終日の夜間と
は思えない人出です。このお会式は毎年10月12日と日が決まって
いて、休日と重なるともの凄い人出になります。
万灯

万灯

池上線そのものが池上本門寺への参詣客輸送に開通した路線で、開
通日も1922年10月6日とお会式に間に合わせるため突貫で工事さ
れ蒲田-池上間が開通しました。
7000

その後順次『単線』にて路線を延ばし、1927年には国鉄に程近い桐
ヶ谷駅(現在は廃止)まで延伸しました。以前、御嶽山商店会長が「学
校が終わってから開通式を自転車で見に行ったけどよく晴れていて暑
かった」と言っていた話を思いだしました。
雪が谷

五反田駅まで到達した池上線は都心乗り入れを想定して、山手線を
越す形で五反田駅を設置しています。1947年には緩い曲線を描き
泉岳寺方面への延伸計画も持ち上がりましたが、結果としては実現
しませんでした。
起点を示す0キロ地点は、渋谷駅と同じく東急ストア内に設置されて
います。
五反田

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:41 | コメント(8)| トラックバック(0)

全日本模型ホビーショー

ってな、名前に変わったんですかね?以前はプラモデル・ラジコン
ショーっと言っていたのですが。
そんなわけで日曜日にS師匠と幕張メッセまで行ってきました。新製
品等の内容は結構ネットに出ているようですのでさらりと・・・

一番驚いたのはこのバスコレが走るシステムです。遂に来たかという
感じです。バックで流れている走行音は下の鉄コレ式制御器から出て
いる走行音です。


そして鉄コレ式制御器という新シリーズで、国鉄101系タイプのコン
トローラーはACアダプターによる給電でNゲージの運転もOKとの事
です。
運転台

裏側にスピーカー内蔵で走行音も出ます。
運転台後

鉄コレは70系中間車が気になります。低屋根だと73系には限られち
ゃいますかね。
70系中間

鉄コレ11弾は意外といいラインナップです。
鉄コレ

トミーも遂に建機に進出で喜ばしい限りです。しかし、何処も彼処も工
事現場だらけにしないと消化出来そうにありません。
建機コレクション

日本の今と政治を反映しているのか、次へ進めという事でしょうかね・・・
ラフター

なんだか、コチラが頭をよぎりました。今年初めにCD買ったばかりで
更にビックリしました。
トミーのばら売りコーナーでかなり散財・・・

以上がトミーで次はカトーっと言っても気になるのはキハ35だけです。
写真暗くてコルゲート潰れちゃってます(-_-;
キハ

次はGMでやっぱりなんと言っても10000系!値段も素晴らしいです
が、背に腹は替えられないです。
10000

実物に初めて乗った時、お店の入口の様な貫通引戸にウットリしちゃ
いました。
10000中間

最後にアイコムはこれまた建機です。軌陸クレーンなどもラインナップ
されています。
軌陸クレーン

アイコム清掃車

そしてお得意のフィギアシリーズは、田んぼの田植えから稲刈りまで
農機具と一緒にラインナップ。もう季節を問わず田んぼを作ってくれと
言わんばかりです!
稲刈り

コンバイン

トラクター

そんなこんなで見終えて、海浜幕張駅からS師匠を道連れにして「わ
かしお」の指定席に乗車し東京駅へ!目指すは日比谷公園です。
わかしお

ここでつかささんとニアミスで、残念ながらお会いできず。。。
日比谷

アキバへ移動し、I師匠と合流し一日かけて散財・・・
その後御徒町で勉強会という名の祝杯を挙げました。
散財




鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:27 | コメント(8)| トラックバック(1)

プリン

先週は雨ばかりで塗装が出来ないどころか、週中から台風に振り回
された1週間でした(-_-;

秋の3連休がはじまり本日は連休初日で、日比谷公園とか色々テツ
な行事がありますが、zuppeさんよりプリンのお誘いがあり1週間と経
たないうちにまた秩父へ行って来ました。
池袋駅からレッドアローに乗車し所沢駅からはヤマシタさんと合流し、
秩父へ!

で、早速zuppeさんと合流し三峰口駅へ向かうと、プリンは既に駅
にいて出発寸前でした。
プリン

っと言うわけであえなく目的達成!ヘッポコは三峰口駅の写真を撮っ
たりする用事もあったので撮影&観察。
三峰口

その後は満場一致でR140を南下し中央線の115系を目指す事に
なりまして、いつもの塩山駅付近の撮影場所へ。
115

257

一通り撮り終え、富士急なんかも絡めて大月駅へ向かう事にし、それ
ぞれ各自形式写真を撮ったりしていた所、201系が大月折り返しで
やってきました。ここで見るのはおそらく最後かも・・・
201

国鉄ですねぇ!
国鉄

今日は連休と言う事もあり色々な列車が飽きずにやってきました。
行き先

その後は、飯能へ戻りいつもの道楽ぼーずさんへ!しかし、今日は3
人とも特価品コーナーのブックケースを片手にレジへ向かう事になり
ました(^^)
電子レンジは国産のダイヤル式に格下げ・・・

いつも通り飯能で食事をし、先日に続き今日も最終上りレッドアローで
の帰宅となりました。
やってきたのはVIP仕様車とのことで、防弾ガラスだとか。
VIP



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:57 | コメント(6)| トラックバック(0)

お買い物

最近ガンガン出ている模型ですが、我が家もボチボチ導入しています。
その中でも楽しみにしていた西武351系の鉄コレはこの秋一番の楽し
みです。
最末期には2~3回のりましたが、その辺のイメージでモジュールも
作りたいです。
クモハ351

西武ラズベリーは結構難しい色の様で、西武の巨匠方にも色々教わ
ってますが、どれも正解に見えちゃうのは目もヘッポコな証拠です・・・

以前に出た鉄コレ旧塗装と並べると・・・単体ではどちらも正解に見え
ますが、並べると鉄コレ同志でも特にラズベリーの色合いが違うんで
すね。
並び

コチラは痛コンではなくむすめコンです。箱で買う勇気がちっともあり
ませんので、リトルジャパンで開封売りを購入。上田電鉄バージョンを
買ってみましたが、上田だと昨年の鉄道むすめの様に、今週末の日
比谷公園でも売りそうな予感。
娘こん

そして、限定とか聞くとピクッとしますが、コチラはホビダス限定の「生
活通販」コンテナ搭載のコキ107です。
値段がちょっと高めですが、割り戻すとこのくらいになるのですかね。
UR20Aの生活通販コンテナで実物も3台くらいしか存在しないとか!
生活通販

秋の夜長に模型製作はもってこいです♪天気が良ければ言う事ナシ
なのですが・・・

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:42 | コメント(6)| トラックバック(0)

横瀬~っ!

最近ホビダスブログ調子悪いのか、土曜日に模型をアップしようと思
ったらユーザーページにログイン出来ませんでした。

昨日、半年待ちに待った横瀬へ行って来ました。「西武トレインフェス
ティバル2009in横瀬」ってな感じでした。
横瀬のD16はお祭りの時に、展示車牽引のため表に出てくるとかい
うお話をzuppeさんヤマシタさんからお聞きしましてこの日を待ちに
待ってました!
池袋駅7時30分発の「ちちぶ5号」に乗り、入れ換え作業を見るため
早めに横瀬駅に向かいました。9時ちょっと前に到着すると丁度入換
が始まっていて念願のD16走行が見られました。
入換
▲ちょこまか走るD16に感激です!

入換作業で走るD16を見てほぼ目的達成でした。その後はやる事も
ないので、次の目的硬券往復乗車券を目当てに入場列に並びます。
が、入場後5分足らずで購入できたどころか、帰りまで売っていてちょ
っとガッカリでした(^^;
開場早々のフードコーナーで腹ごしらえを済ませ最終目的の貨車へ。
スム
▲スムもワフもバッチリでした

ここでつかささんもと合流しまして、つかささんもココで目的達成だとか。
その後部品コーナーにいたいけさんと、たろうさんも合流。一通り会場
を見て回りました。
トンネル作業車
▲トンネルの多い線区ならではの高所作業車

D16
▲D16も間近で見られました

501
▲旬な元祖501

並び

4月にこの並びの場所へ来た時は、廃車待ちの車両とボロボロのモー
ターカーがいましたが、どちらも見当たりませんでした。
4月

レッドアローもトイレ周りなんかを撮影し大満足でした。
レッド

サボ

会場ではさらにzuppeさんとヤマシタさんも合流し・・・秩父へ昼飯にと
思いきや・・・
zuppeさんのクルマで館林まで行きました。
りょうもう
▲田んぼを走る『りょうもう』にクラクラッ・・・

更に暗くなるまでうろつき、その後お約束の飯能へ戻り道楽ボーズに
てお買い物。シメに食事をして休日最終上りレッドアローで帰宅となり
ました。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 12:07 | コメント(4)| トラックバック(0)

空振り~

先日、訓練車が豊田にいなかったので小山辺りにまた遠征しているの
かと思い本日小山まで言ってきましたが全くの空振りでした・・・

秋の連休中は全部仕事で、連休の終わった本日はヘッポコはお休み
でしたのでどこかに行きたい気分も手伝い小山へ!
湘南新宿、東北普通と迷いましたが1時間に1本程度しか止まらない
新幹線で行く事に決定。
新幹線

結構くたびれてる感じです・・・
雪切り

発車の30分以上前にはホームへいたため、さすがに指定は取らず
自由席の先頭列に並び自由席で向かう事にしました。やってきたのは
また原色で車内に入ると消毒の「国鉄臭」がしました(^^)
車内
▲夜ではなく上野のトンネルです

小山に着くと・・・いませんでした。
うろつきまして残念ながらやっぱりいません。つかささんから「ホーム
の天ぷらそばでも食べてください」と言う事で軽く昼食。

その後来た下りの東北本線に乗ると・・・小金井行きでした(-_-;
湘南新宿
▲回送入庫でした

前回、宇都宮駅で見かけたので宇都宮駅へ向かう事にします。
訓練車
▲これは昨年撮影

宇都宮駅に着くと・・・やっぱりいません。
107

カマ

キハ

そこへ情報通のS師匠よりメールが来て、「小山の訓練は終わったの
で豊田に戻った」との事・・・ふぅっ。これで安心して帰れます(^^)
食欲も出て餃子の「みんみん」でも寄ろうかと思いましたが並んでいる
のでやめて、東北本線の上りG車に乗りアキバへ!
石橋駅付近に前から捨ててある赤ホキも気になるので車内から!
赤ホキ

クロポでパーツを買い、その後は長津田のスーパービバホームへドレ
メルの先端工具を買いに行き、帰りはコメダでコロッケを食べて先ほ
ど帰宅しました。
コメダ

連休中どこへも行けなかったのでいいお散歩になりました(^^)

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 19:05 | コメント(4)| トラックバック(0)

北陸~関西巡り(その5最終)

昨日の夜から今日の午後まで、ホビダス趣味ログへ全くログインでき
ない状態が続いてました。

関西終端駅舎巡り?も最終日になりました。前夜雨が降り、東京も豪
雨だったと聞きましたが、大阪は朝から天気になりホテルも早々にチェ
ックアウトしましてまずは環状線から。
環状線

その後京阪に乗り、「宇治駅」を目指します。宇治茶を連想する様な格
式高い「イメージ」の駅名で期待ワクワクです♪
京阪

しかし、現実は甘くありませんでした(-_-;
建て替えられる前は素敵な駅舎だったのでしょうか・・・奥にJR奈良線
の宇治川を渡る橋が見えます。
宇治駅

気を取り直して京阪本線に戻り出町柳駅へ向かい、今度は叡山電鉄
の終着駅を目指します。起点の出町柳駅は、線路側から見るといい
雰囲気ですが、道路側から見ると単なる駅ビルにしか見えません。
出町柳

ホームは路面電車並に狭く、先端部分は更に狭小です。
先端

1両編成の電車に乗り、スケジュールの都合上2つある終着駅のうち
八瀬比叡山口駅の方を目指し、15分ほどで到着です。
駅舎は「京都」を裏切らない造りの駅舎で、日曜日のためかなりの混
雑でした。
八瀬比叡山口

しかし、列車到着後3分もすると、ご覧のとおりガラーンとして、セミの
鳴き声が山々に響き渡っていました。
八瀬駅舎

再来月くらいの紅葉シーズンは、恐ろしいくらいの乗客が来ると思われ
ます。車止め裏側は臨時出口になるような構造になっていました。
車止め

来る時の車内は満員に近い状態でしたが、日曜の午前中上りはご覧
のとおり、ヘッポコを入れて乗客は3人だけでした。
車内

途中、修学院駅で下車し車庫へ向かいました。
車庫

昨年引退したデオ603が休車の札をぶら下げてデトと並んで止まって
いました。
でと

さて、また出町柳駅へ戻りこの後は神戸へ向かいます。通常ならJR
の方が早いのですが、スルッと関西2dayパスなのでまたまた京阪で
大阪まで戻り阪神経由で新開地駅へ向かいます。

この後は会社の先輩の送別会で有馬温泉へ向かうため、先日に続き
神戸電鉄に乗車します。
始発駅の新開地駅は大手私鉄並に地下駅になってます。
新開地駅

途中鈴蘭台駅で乗換のため下車してまた駅の周りを徘徊します。入出
庫車が入換をしたり、行き先方面の違う列車が続行で3分間隔でやっ
てきたり結構見ていて飽きないです。
鈴蘭台

その後更に有馬口駅で乗り換えて有馬温泉駅へ。有馬口からは山を
2つ越えて、最後はトンネルで抜けきると有馬温泉駅に到着です。
有馬温泉

初めて行きましたが1面2線のこぢんまりした駅でした。
有馬温泉俯瞰

駅は現代チックに建て替えられていて、今どきの温泉街の駅といった
感じです。阪急の路線バスが丁度着きました。
有馬駅舎

有馬温泉は歴史マニアの先輩によると、豊臣秀吉が贔屓にしてた温泉
とかで温泉街のど真ん中にある橋が太閤橋となっていて納得しました。
日本3大名湯らしく翌月曜日ももの凄い人出で、熱海や箱根とは違う
混雑にビックリです。
終着駅の奥にこういう町並みが広がっていると嬉しくなります。
温泉街

温泉街2

温泉ホテルにバラバラと集合し、夜は神戸牛をつまみながら皆で送別
会の宴となりました。
神戸牛

翌日は全員で六甲山をロープウェイとケーブルカーで周り、新神戸駅
から新幹線での帰宅となります。
山を登るロープウェイは絶対に後の方が景色良いと思いますが、他の
乗客もみんな前へ乗りたがってました。よく晴れて三田市の方まで見
えます。
ロープウエイ

山頂に着けば着いたでヘッポコ的には観察するモノが多く、その一つに
このアンテナ群。標高の高い山には必需品です。
山頂

さて、今度はバスに乗りケーブルカーの駅へ向かい、山を下りる段取
りになります。
ロープウェイもケーブルカーも立派な鉄道で六甲摩耶鉄道株式会社
が運行してます。観光地らしく末期の営団地下鉄の様に駅員さん達
の制服がオシャレでした。
ケーブルカー

zuppeさんのブログほど急勾配ではありませんが、勾配は498パーミ
ルとかなりキツメに感じます(^^)
勾配標

ケーブル交換

六甲山を下りて来て神戸市バスと阪急電車を乗り継ぎ新幹線で帰宅
となりました。ココで本来なら解散ですが、旅行に行けなかった会社の
同僚も交え、両国のちゃんこ屋さんで送別2次会となりました。
そう言えば両国駅も結構魅力ある終着駅舎です。
両国駅

こうしてヘッポコの3泊4日の遅いお盆休は終着駅舎巡りに変わって
いました。
今夏も長々お読み頂きありがとうございました。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:23 | コメント(9)| トラックバック(0)

北陸~関西巡り(その4)

能勢電から、なんば経由南海の極楽橋駅を目指します。特急以外で
極楽寺駅まで行く列車は無い様で、橋本行きの列車に乗りそこからさ
らに乗り継ぎます。
なんば

勾配区間に入る手前で、いい雰囲気の駅舎があったので急遽途中下
車しました。九度山駅という駅で、駅舎の雰囲気がちょっと格式高い
感じのいい造りです。
九度山

九度山出札

九度山駅舎

しかし、この途中下車ですが列車は30分おき・・・っと思っていました
が、正午前後は途中の高野下止まりの列車が入り、実質極楽橋行き
は1時間待ちという状況でした(-_-;
九度山こうや
▲こうやが通過していきました

駅には貨物ホームを転用した保線基地が併設されていまして、この辺
の写真を撮り時間をつぶします。
また例の如く駅前には何もなく、ちょっと歩くと商店街が見えてきました
が、本屋に植木屋に・・・こんな山奥に飲食店はありませんでした・・・
九度山基地

1時間いても仕方ないので、やってきた高野下行きに乗り一駅前進し
ます。すると、高野下駅も結構いい雰囲気の駅でした。
高野下
▲下り線路を構内踏切で渡り改札口となります

高野下出札
▲こちらの出札口もいい雰囲気でした

天空号とかいう臨時列車が通過していきました。
天空
▲後2両が天空号?

高野下駅なんか地形が変で降りてみると、こんな造りの駅舎でした。
高野下

高野下駅構内の架線柱のプレートを見ると「大14.6」の製造が書か
れており、架線柱は開業当時からのモノでしょうか・・・
電路柱

ふらり途中下車からとんでもない時間を喰ってしまい、1時間遅れで
漸く目的地の極楽橋駅に到着しました。観光地も近い終着駅なので、
「とりあえず駅前でなんか喰うか」と、期待♪
極楽橋
▲線路は4線あり、そこそこの大きさの観光終着駅です

普通列車から降りた乗客は、ヘッポコ以外はみなケーブルカーへ向か
っていきました。で「まずは、メシ!」っと改札へ向かうとイヤな予感・・・
極楽橋出札
▲自動改札機は出口1台,入口1台の計2台のみ

改札口を出るとこんな光景が広がってました・・・
極楽寺駅前
▲店どころか民家1軒もありません

極楽寺駅舎
▲振り返ると駅舎はこんな感じ

高野山の麓で、鉄道からケーブルカーへの乗換駅ですから、駅前に
はお土産やさんや食べ物やさんがあり、地元産の「山菜そば」なんか
期待していましたが、夢と希望はうち砕かれました。

有料特急「こうや」がでるくらいだから、コンコースの売店にパンくらい
あるだろうと・・・しかし、売店はなくケーブルカー乗り場への通路が殺
風景に広がっているだけでした。
ケーブルカーも出てしまいヘッポコのみの駅構内はちと寂しいです。
ケーブル
▲コレを上がらないと食料にありつけないみたいです

仕方なしに、自販機はあるのでまた飲み物で空腹をみたし、やってき
た「こうや」の折り返し便に乗車します。
こうや

車内
▲極楽橋駅よりの1両は喫煙車でした

「こうや」の到着と入れ替わりにケーブルカーも到着し、ケーブルカー
から降りてきた乗客は「こうや」と普通列車に分かれ、20名ほどが「こ
うや」に乗り込むと程なく発車しました。
ホーム並び
▲土曜日の午後ですが高野山方面は閑散としている感じです

特急「こうや」は1000m近い標高の山々に囲まれた、紀ノ川支流の
沢沿いを15キロほどの速度でソロリソロリと山を下りていき、大阪・な
んばを目指していきました。
やま
▲本当に深い山々でした

山を下りると雨が降ってきて、空腹も重なり虚しくなってきます・・・
しかし
食い倒れの街大阪!天下茶屋駅で下車して喰いまくりました♪
カツトジ
▲カツとじ定食

ドテ焼き
▲どて焼き

ガッツリ喰って、地下鉄堺筋線に乗車してそのまま日本橋の模型屋街
に乗り込んでいき散財しました~(>_<)

つづく・・・
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 17:19 | コメント(8)| トラックバック(0)

北陸~関西巡り(その3)

梅田の常宿で明けて翌日、関西観光地の私鉄ローカル終着駅を見る
ために移動開始。今回はEF65や配給は追いかけず、私鉄の終着駅
をとにかく見に行きます。
朝イチで梅田駅から阪急に乗り、能勢電鉄の妙見口駅へ向かいます。
能勢電は途中駅から二手に分かれますが、片方はニュータウン内に
向かうバリバリの通勤路線で、もう片方はご覧のとおりの山間です。
乗せ電
▲兵庫の山間をのんびり走る能勢電もローカルチックです

で、勿論山間の方の終着駅である妙見口駅に到着。駅舎は完璧いい
雰囲気を醸し出してます。
妙見口

初夏、紅葉時の週末にはもの凄い人で賑わいますが、この時は時間
もまだ8時過ぎで年輩のハイキング客が3人下車したのみでした。
改札内
▲観光地らしく駅前にはお土産やさんなどが4軒あります

路線は沢沿いに上がり駅は山のドンつきです。ホームは真ん中の島
式部分を使用していましたが、多客期には左のホームも使うのでしょ
うかね。
ホーム

ホーム

国道は山の向こう側を通り、駅前は旧道の様です。ここから1キロほど
歩くと妙見山のケーブルカーに乗る事が出来、まさに観光地の入口駅
です。
通り

バス乗り場は駅前には見当たらず、駅裏にひっそりとあり阪急バスが
やってくるようです。
バス乗り場

さて今度は山を下り、なんば駅から南海に乗り和歌山県の極楽橋駅
を目指します。
極楽橋駅はつかささんのブログを見て、きっと駅舎なども素敵な駅な
んだろう♪と勝手に想像してました。

つづく・・・
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸~関西巡り(その2)

稲荷町駅で駆け寄ったレッドアローは中間車だけで、ちょっとガッカリ
しましたが、事前にレクチャーを受けていたので運用を追う事に。
移動時間を考えて、越中荏原駅まで移動出来る事がわかり早速移動
します。
駅に着くと、これまた駅舎は木造モルタルの素敵な造りです。
越中荏原

改札口付近の通路もかなり雰囲気いいです。
改札口

ホームは1面2線の交換駅で、構内踏切を渡り駅舎へ向かう造りです。
ホーム

駅舎を撮ったりしながら待つ事15分。やってきました~♪
レッドアロー

4駅ほどですが早速乗車します。
室内

トイレ部分は自販機が置かれていました。模型を作るにあたり、トイレ
窓の確認をしたかったのですが、レクチャー通りトイレはありませんで
した。
自販機

10分足らずで富山駅に到着してしまいました。折り返しは特急となり
ます。
レッドホーム

特急に乗ろうかどうしようか迷いましたが、コレに乗ってしまうと日の出
ている時間帯に大阪へたどり着けなくなるので、普通列車に乗りまた
稲荷町駅へ向かい、JRの線路へ向かいます。
キハ58

土地柄除雪車が多いです。あと2ヶ月もすると冬支度と言った感じで
しょうか。
DD15

DD16

稲荷町駅まで戻り普通列車でまた富山駅に戻ると、次の特急はレッド
アローではありませんでした。
次の特急

地鉄富山駅でプラプラしながら時間をつぶしてましたが、黒部の方ま
で乗車券を買おうとすると・・・エライ上がり方でビックリしました。
運賃表
▲建設費は膨大な額の様です

しかしながら、特急券は宇奈月まで購入しても200円とリーズナブル!
特急券

JRの富山駅に戻り写真を撮りながらサンダーバードを待ちます。
食パン

はくたかもそうでしたが、サンダーバードも完全にビジネス需要の列車
らしく、サラリーマン数がホームで目立ちました。始発サンダーバード
でしたが、自由席ももの凄い列が出来てまして驚きです。
サンダーバード

さて、ここ富山駅から目指す大阪駅は3時間強の乗車時間です。今回
も迷わずG車にのります。乗った車両クロ683-4503と言う車番で、
新車のニオイプンプン♪でした。
新しいタイプはG車の座席番号も違う様で、まず乗務員室の直ぐとな
りにドアがありMV機で座席を購入するとどの車両がくるか分かります。
座席
▲いつも通りの端っこです

立山弁当という海の幸がタップリ入った駅弁をほおばりつつ、景色を堪
能します。途中、金沢駅からは2つ斜め前の席に芸人の山崎邦正さん
が乗ってきました。
立山弁当

2時間ほど、日本海側を眺めつつ空を見るともう秋の雲でした・・・
雲

乗車して2時間半ほど経過し、琵琶湖が見えてくるとまもなく京都駅で
す。そして、大阪駅までラストスパートとなり定時に大阪駅に到着した
列車を後に、ヘッポコは常宿の梅田へ向かいました。
びわ湖
▲琵琶湖はデカイですねぇ


つづく・・・

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:26 | コメント(4)| トラックバック(0)

北陸~関西巡り(その1)

ッというわけで、昨日の夜間に帰宅しました。3泊4日の長丁場でちょ
っとカラダもお疲れモードです。専用線の神は12泊の旅行中のようで
すが・・・

今回は北陸~関西へ向かい、関西で会社の旅行へ合流する旅となり
ました。北陸へは寝台で向かうのも考えましたが、以前に乗っている
のと、まだほくほく線に乗った事無いので、越後湯沢駅からはくたか経
由となりました。
新幹線の指定席を買いに行くと結構な発売率でして、7時に東京駅を
出る新幹線は人気があるのか、当日の普通車は満席・完売でした。
発売率を見て通常はG車にしちゃいますが、Maxの平屋席乗車券を
購入した事がなかったので敢えて平屋席を確保しました。
平屋
▲座席の表示は1階FLとなってます

で、やってきたのはピカチュー車体のMaxときでした。
ピカチュー

早速乗車すると、「本日普通車は満席です」の放送が何度も流れてい
まして、大宮駅から自由席はスゴイ混雑になってました。2階建部分の
1階席は防音壁で完全に景色が見られませんが、平屋席は景色が見
られました。
1時間少々で越後湯沢駅に到着すると、皆さん速攻猛ダッシュ!
何事かと思うと、はくたか号の自由席を目指して皆さん猛ダッシュの様
でして、あっと言う間に満席どころか通路まではみ出す乗車率でした。
はくたか
▲はくたか・・・味気ない写真です・・・

乗り換え時間は10分弱で、指定席の通路にも立っている人が出るく
らいの混雑で、こちらも普通車指定が満席らしく仕方なしにG車へ流れ
るお客さんもちらほら見かけました。
乗客の殆どがビジネスマンで、乗換の席取りなど皆さん慣れっこと言
ったかんじでしたが、年輩の旅行者などにはちょっと気の毒に思いま
した。
ヘッポコはG車1人がけの一番端っこをいつも通り購入し、初のほくほ
く線を楽しみます。
はくたかG車
▲G車はマッタリモードでした

越後湯沢駅を発車すると、新潟県らしく一面の田んぼの中を走ります。
ほくほく線内は160km/hの速度出ていたと思いますが、殆どトンネ
ルで、景色も分からずです・・・
たんぼ

そしてトンネルを出ると、日本海~っ!
日本海

最初の停車駅直江津駅で2/3位が下車すると、普通車の混雑も落
ち着いてきました。
そして、東京駅から3時間少々で富山駅に到着。ホームに居た普通
列車にカメラを向けましたが、北陸新幹線の工事が始まっており数年
後この場所はおそらく新幹線の用地になると思います。
412-6

最近、食いっぱぐれる事が多いのでホームにある「立山そば」で軽く
朝昼食といった感じで月見そばをすすり、いざ富山地鉄へ!
立山そば
▲「立山」と書かれたかまぼこがオッサレー♪

富山地鉄乗車が初でして、レッドアローに乗るためのレクチャーを山下
さん
西武マニアさんから受けての乗り込みです。
富山地鉄
▲富山の形式は付け方が複雑難解・・・聞いたけど覚えられない

まずは一駅乗車し、車庫のある稲荷町駅へ向かいます。転線が頻繁
におこわれていて、見ていて飽きませんでした。
稲荷町車庫

車庫の脇を見ると・・・「うわぁ~レッドだぁ!」っと喜びました・・・
レッドアロー
▲手前の電関も素敵です(^^)

稲荷町の駅舎は結構いい感じの駅舎です。車庫脇へ急ぐ事に・・・
駅舎

脇の道路から「レッドアロ~っ!」っと思ってみると・・・床下スカスカで
車体にはサビが浮いた中間車だけでした・・・
3両運転時の増結用なのか、部品取り用なのか、かなりガッカリしま
した。
レッド2


つづく・・・(全4回くらい・・・)
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:13 | コメント(4)| トラックバック(1)

駅舎巡り

今日は終端駅モジュールの参考にするため、観光地の小さな終端駅
の駅舎巡りを中心に回ってます。
朝イチで能勢電の妙見口駅へ。ここも製作イメージの一つです。
妙見口

このあと、梅田駅へ出てなんばに出て、前から行ってみたかった南海
の極楽橋駅へ。
しかし、途中に魅力的な駅舎が多く寄り道だらけでした。
高野下

特急で下に降りてきたら土砂降りで、今日はこれから模型屋巡りです。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 17:21 | コメント(4)| トラックバック(0)

レッドアロ~

今日は北陸を堪能してました~。第一目的はレッドアローです。
池袋からは日本の反対側の地で元気に走ってました。レッドアロー

模型界では色々話題の富山ライトレールも。
ライトレール
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:52 | コメント(4)| トラックバック(0)

サハ115

最近仲間内で115系が密かなブームでして、ブログにまだ載せるほ
ど工程は進んでませんが、ヘッポコもGMのキットを組立中です。
で、よく分からない部分があるのと、サハも何れ作りたいので観察に
行ってきました。

が、スカ色サハは「快速むさしの」の編成にしかなく、この編成にはさ
らにモハ115も入っていてなかなか貴重な編成です。早朝から出撃
予定でしたが、快晴状態だったので日野駅のY線で待ち伏せする事
にしました。

パンタ周りの観察も兼ねて跨線橋へ行くと早速コイツが通過です。
EH
▲買ってくれ~っと言う声が聞こえそうでした(-_-;

回送で定刻より2分ほど早く入線してきまして、ありがたや~・・・
入線

サハ115の両側から形式写真を撮ったり、屋根のベンチレータの配
置とかで跨線橋を上がったり降りたりで、今日は涼しい気候なのに汗
だくです(>_<)
サハ115
▲サハ115

便所
▲方向幕は準備車なんですねぇ

跨線橋の下に入った車両は完全にアウトです。曇りの日にリベンジで
す。本当は曇りの日と決めていましたが、とりあえず無くなると困るの
で無理矢理今日出掛けました。
モハ115
▲モハ115

Wパンタ車も上から撮影。
パンタ

っと言うわけで、写真に写ってる跨線橋を上がったり降りたりで10分
少々が経過して、「快速むさしの」は豊田の車庫へ出発して行きました。
むさしの

その後クモハの妻面を見るために高尾駅まで移動。スカ色が来るの
を待って観察しました。
クモハの妻面に点検蓋があるかどうかを確認したかったのですが、G
Mのキットにはクモハの作り方が書いていないので現地調査となりま
した。
高尾

駅前でブラブラして、帰りは始発の中央特快に乗車したら爆睡して東
京駅まで行ってしまいました。山手線に乗り換え品川駅に到着すると
新しいNEXが居たので下車~。
NEX
▲格好いいと言うよりデカイ!

屋根上を見るとベンチレータはありませんが、アンテナだらけでした。
アンテナ
▲模型出たら買っちゃいます

そんなこんなで模型製作は相変わらず亀さんペースですが、明日か
らちょっくらお出掛けしてきます。今回は最終的に会社の先輩の送別
会旅行が有馬温泉であり、そちらに合流するので日曜日以降は現地
更新できません。歴史マニアの先輩は要望もマニアックです・・・
乗車券
▲経由が表示しきれず途中から手書きです(^^;


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:32 | コメント(13)| トラックバック(1)

国鉄八高線!

会社でまたまた「旧客旧客・・・」と騒いでいたら同期A氏より情報を
頂き、八高線の訓練運転に行ってきました。
八高線なのでzuppeさんをお誘いして、東上線の池袋駅から急行を
乗り継いで集合場所の寄居駅へ。っと言うか電車で回る予定でした
が、zuppeさんにクルマ出してもらっちゃいました(^^;

まずは寄居駅付近でキハ110を・・・完全にセンス悪い写真です。
キハ
▲あくまで模型づくりの雰囲気撮影です

あまり人が居なさそうな場所を選び、上り列車を撮影しました。
今日は高麗川方からDD51 888+オハ47+オハ47+スハフ32
+DD51 895と言う編成でした。
上り
▲鉄板を叩いたような中間台車の音も素敵でした♪

竹沢駅では交換待ちで5分ほど停車してました。
竹沢

国鉄
▲殆ど国鉄です!

小川町駅では、前回撮れなかった車種の形式を撮ったりして再びzuppe
さんと移動。
オハ47
▲オハ47

下り

国鉄八高線を堪能しました!その後施設の見物を兼ねたり、キハ11
0の写真を撮ったりしながら山を越えて武州原谷駅へ。
ヲキ
▲国鉄化した頭の中を中和するため秩鉄エキスを注入!

そして、16時半過ぎに遅い昼食を摂りましたが、今回はいつもの山田
うどんではなく最近秩父にオープンした讃岐うどんのお店へ!
うどん

ここからは何故か2人で再び山を下りて飯能の「道楽ぼーず」さんへ
GO!zuppeさんのお買い物は期待を裏切ることなく・・・
そして、飯能駅で解散となりヘッポコはいつも通りレッドアローでの帰
宅となりました。
レッド


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:58 | コメント(6)| トラックバック(0)

お祭り

毎年9月頃に自治体の依頼でお祭りに併せて、半公開運転会を行っ
てましてこの週末をメインに今年もありました。当然ながらお祭りです
から子供相手になりますが、子供達に囲まれてもうヘロヘロです・・・
子供は元気ですねぇ(^^;

インフルエンザ流行っていて若い人にかかりやすいから、私もちょっ
と心配です・・・オイ(-_-;
215
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:11 | コメント(4)| トラックバック(0)

115系観察

ピクトリアル7月号を読んでいたら、もう少し115系が勉強したくなり
朝イチで仕事を終わらせて高崎駅まで行って来ました。

300番代が一番お気に入りですが、1000番代はイマイチ分からず
なので湘南新宿ラインに乗り高崎駅を目指しました。いつも通りG車
ですが渋谷から乗車すると、今日は進行右側が空いていたので、原
宿駅通過時総本山にもお参り出来ました。
へっぽこ
▲失礼に当たらない様に両手で敬礼して通過します

で、早速高崎駅に着くとまたコヤツがいました。
east
▲115系に比べると小さいですねぇ

高崎駅で115系を観察し、ちょっと思い立ち横川駅へ移動する事にし
ます。高麗川の駅舎と似た様な配色で駅舎のイメージ固まります。
横川駅舎
▲横川駅は霧雨でした

改札
▲かつての上りホームの賑わいがウソのようです

温泉街と神社がある様なイメージの終着駅モジュールを妄想しちゃっ
てます。
横川ホーム
▲平日はひっそりしてます

で、ここでしばらく観察ですが電車は2本しか走ってないみたいで、し
かも午後からは107系も入ってきてコレにて終了。
115系

クモハも撮り・・・
クモハ

夕方近くになると3+3もやってきました。
3+3

八高線のホームを覗くと、また3連がやってきました。今日はこの後、
別件用事があるため乗車は断念しました。
キハ110

西武マニアさんおすすめの撮りメシ「鳥めし」をほおばりつつ、湘南新
宿ラインで帰宅となりました。
鳥目氏
▲群馬名物玉こんにゃくも入ってます


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:35 | コメント(10)| トラックバック(0)

南入曽

「南入曽車両基地電車まつり」へ行ってきましたが、とにかく暑かった
です。
新所沢駅から南入曽基地雪の臨時列車に乗って行きます。30000
系が2本用意されていて30分ヘッドで動いてました。
新所沢
▲臨時列車入線時点で既にこの人々・・・

乗り込むとドア上の画面には南入曽行きの表示がありました。
案内

で、会場につきましても人人人・・・写真は午後の方が順光の様です。
2連

E31

暑くてバテまして、早速帰りの臨時列車の列に並ぶ事・・・40分待ちで
ようやく乗れました(^^;
洗浄台
▲洗浄台がホーム代わりになってます

帰りの臨時列車は洗車機のシャワーを浴びながらの運転で、車内の
子供達は「キャーキャー」いいながら喜んでました。
洗浄線

乗りテツ派としては、コチラの臨時電車に乗る方に重点置いちゃいま
した。
交換

次は10月に横瀬基地の一般開放があるようです。

臨時列車は所沢駅まで来て終了。ココで乗り換え、国分寺駅経由で
今日も多摩川線に行ってきました。
多摩川線
▲軒先をかすめるような感じもいい雰囲気です

白糸台の車両基地は親子見学会の様ですが、「みんなと遊べるのは
最後かもね・・・」のコメントが意味深ですよ・・・
白糸台

その後は京王線経由で久々の世田谷線で三軒茶屋に出て、バスで
祐天寺に向かい、リトルジャパンに寄って帰宅となりました。
世田谷線

車内

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:07 | コメント(2)| トラックバック(0)

西武線支線探訪

単線モジュールの製作も控え、最近終端駅モジュールにも着手しま
して、設備の参考がてら昨日、西武多摩川線と多摩湖線の散策に行
ってきました。

しかし、武蔵境駅キレイになって変わりました。3番線に列車が到着す
るところですが、隣の4番線側はまだ使用停止のようでした。
武蔵境
▲昔の側線まみれのホームが好きでした

1つ目新小金井駅の安全側線をみると、昔の貨物側線を転用したその
ままの安全側線があり、ちょっとワクワクです。
新小金井

降りて辿っていくと、行灯式の車止め標識が残っていました。この区
間架線はなく使用はされてませんが、行灯が点くのか何れ夜間に来
てみたいです。
行灯
▲枕木の上に標識が乗っているのもなんとも言えない雰囲気

12分おきながら単線なのでかなりの頻度でやってきます。
101新小金井
▲西武はお面に番号ないからキツイです

こういう私鉄チックな駅舎もいいなぁ、っと観察して妄想だけが膨らん
で行きます。
多磨駅

今度はJR線で国分寺駅へ行き多摩湖線に乗ります。まだ行った事の
無い西武遊園地駅まで乗ってきます。で、途中前々から気になってい
た青梅街道駅で下車。
青梅街道
▲私鉄に似合わない単線片側ローカルホーム

青梅街道に面している割には、私鉄に不釣り合いな感じですが、なん
ともローカルチックです。池上線辺りの駅を片方取ったらこんな感じ
なのでしょう。
青梅街道駅舎
▲交通量の多い場所柄駅舎側面にコンクリート防護壁があります

さて、小平駅で一旦乗り換え終着西武遊園地駅で今度はレオライナ
ーに乗り換え終端駅の西武球場前駅を目指します。
レオライナー
▲乗ったのは今世紀初!

レオライナーメチャ混んでいると思ったら・・・西武ドームはゲーム開催
日でした。
改札口
▲ずらりと並んだ自改機前では素敵なお姉さんがお出迎え!

小腹が空いたので、屋台出店で・・・っと思いましたが結構並んでいま
してケンタをつまんで折り返します。
西武ドーム
▲出店もあり賑やかです

自動改札機の数に対して券売機は4台のみで、3台分は増設出来る
ようですが、パスモ・スイカが普及してるからコレで足りるのですかね。
券売機

日も暮れてきまして、帰る事に・・・レオライナーの行灯式車止め標識
に「ボワァー」っと明かりが灯ってました。
あんどん

16時半に出るレオライナーの乗客は5人だけで、一番後の特等席か
ら景色眺めます。
交換
▲すれ違ったレオライナーは満杯!

再び西武遊園地駅で列車を待つと20分後にやってくる列車の表示に
「3ドア」の表示が!!待ちましたよ20分!
表示
▲シャッターチャンス・・・ドアの表記は英文字の時だけなんですね(-_-;

やっと見られ&撮れました。しかし、この時点で既に17時過ぎで走行
写真はもう撮れないです。
ココア

国分寺駅までの直通列車だったのでそのまま国分寺駅経由、立川駅
から南武線で座って帰宅しました。が、寝過ごして川崎駅まで行き
ヨドバシカメラで買い物して帰宅となりました。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:11 | コメント(2)| トラックバック(0)

中央東線修行-中編-

フォルダーのカテゴリー別に分けていたら、意外と中央東線の写真を
撮っていたのでここからは過去の写真も混ぜて・・・ったら、長くなった
ので今回は中編で塩尻駅までです。しばしお付き合いを・・・

大月駅を出て17~25パーミルの上り連続急勾配で笹子トンネルに
さしかかり、トンネルを抜けると今度は一気に25パーミルの下り急勾
配で甲府盆地へ降りてきて、急勾配を降りきった場所が塩山駅です。
大月駅~塩山駅間の急勾配中待避駅は甲斐大和駅のみです。
塩山終点方
▲塩山駅終点方  2008年5月撮影

そして石和温泉駅を通り甲府駅です。今回は乗換時間が2分しか無
かったためゆっくり撮れず甲府駅も過去写真から。
片ホーム1線と島式2線の2面3線ホームに中線があり、中線では貨
物列車の待避が可能です。甲府折返しの上り列車は下り線ホームに
到着して折り返していきます。起点方には機関車の留置線があります。
甲府下り場内
▲左の渡り線は身延線の連絡用     2006年12月撮影

27年前のほぼ同じ場所では、上の写真右側にある建物の場所は甲
府機関区の敷地でして、奥にはED61の様な機関車も見えます。
甲府起点方昔
▲上にかかるトラスの道路橋はそのままです   1982年撮影

現在の終点方で、下り本線はそのまま行くと安全側線になり分岐線側
で中線と合流し下り本線となります。上り線の脇にもう1線あり、1キロ
ほど離れた甲府の電留線まで続いてます。
甲府終点方
2008年5月撮影

こちらは26年前のほぼ同じ場所の甲府駅終点方です。左側のマンシ
ョンは貨物ホームと側線がありまして、松本行き6連の普通列車が出
ていく所です。
甲府終点方昔
▲1983年撮影

甲府駅を出て1つ目は竜王駅で、八王子駅を過ぎてから最初の大きな
貨物取扱駅です。上り線側には新日本石油の油槽所、下り線側には
コンテナヤードがあります。
竜王OT
▲新日本石油の油槽所

竜王コンテナ
▲こぢんまりしたコンテナヤード

竜王駅も中線のある待避駅で、夜間の「かいじ」は竜王駅まで延長運
転する場合もあります。竜王駅へは、この時この時に来ていますが、
素敵なスイッチャが動いている所はまだ見た事ありません。
竜王終点方
▲竜王駅終点方   2007年8月撮影

今回、乗車した甲府行きの列車は6連でしたが、甲府駅からは3連に
なり座れず、一番前の運転席の後にかぶりつきました。
竜王駅を出ると甲府盆地も終わりかけ、徐々に上り勾配となり、韮崎
駅を出ると再び20~25パーミルの連続急勾配が小淵沢駅まで続き
ます。
次は長坂駅で、こちらは急勾配上にある2面2線相対式ホームの中間
駅です。以前はスイッチバック駅でしたが現在は貨物ホームの遺構が
若干ある程度で、そのまま通過。
長坂
▲車内からパチリ

長坂駅を発車すると小淵沢駅です。小海線との接続駅で、特急も止ま
りますが中央東線のホームは1面2線の島ホーム1本です。
小淵沢場内
▲右側が小海線への分岐線ですが直通列車は無し

下の2枚は以前の写真ですが、小海線も島ホーム1本の1面2線です。
ここまでやって来ると清里など八ヶ岳に近く、標高も高いためドアが開
いた瞬間とてもさわやかな風が入ってきました。
小海線

小淵沢上り線側
▲2007年8月撮影

列車は小海線からの接続をとり発車となりますが、夏休みのせいか
小海線が若干遅れ気味で「433M車掌小海線接続願いま~す」との
構内放送が鳴り響いて、約2分遅れで小淵沢駅を発車。
小淵沢出発
▲右の急勾配単線が小海線

この先普通列車は1時間に1本程度の閑散区間に入りますが、大半
の乗客は小淵沢駅で下車しましてそれも納得です。2駅すすみ富士
見駅で下車します。こちらも中線のある待避駅です。
富士見下り場内
▲上り勾配のトンネルを抜けると富士見駅

富士見駅乗降は疎らですが、ここは中央東線で一番標高が高い駅で
して、ホームに降り立つと風がとても涼しく汗も一気に引きました。
富士見駅舎
▲高原らしい駅舎です

下の写真の通り、起終点方共に坂を上りきった所に富士見駅があるの
が分かります。
富士見起点方

富士見終点方

この先1時間に1本しか普通列車がやってきませんが、2時間に1本
程度の「あずさ」は停車するので、特急券を買い塩尻駅へ向かいます。
茅野駅、上諏訪駅など魅力的な駅も多いですが、列車での移動が困
難なので次の機会に。
途中、茅野駅~上諏訪駅間に普門寺信号場があり、ここから岡谷駅
まで中央東線唯一の単線区間となります。
普門寺
▲草むらの中の線路は下り本線側の安全側線

約6キロある塩嶺トンネル抜け20パーミルの連続急勾配を降りきると
塩尻駅です。ここは中央西線との分岐・合流駅で島ホームが3セット
の3面6線の大きな駅です。
塩尻起点方
▲左が東京方面,右が名古屋方面で雄大な曲線が分岐駅の象徴

塩尻駅から松本駅までは篠ノ井線になります。
塩尻終点方
▲松本方面へは再び複線になります

塩尻駅のホームには葡萄棚があり、この下の日陰はとても涼しかっ
たです。
ぶどう
▲ぶどうがなってました

塩尻駅からの旧中央棟線区間を行くチョン行専用車のクモハ123が
いまして、模型用?にパチリ。
クモハ123

クモハパンタ周り


後編に続きます・・・

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 12:13 | コメント(6)| トラックバック(0)

中央東線修行-前編-

ETCによる割引で高速道路は激混みのようですが、そのためかJR
各社は軒並み輸送人員が前年割れらしく、打開策で各種トクトク切符
が発売されています。
そのうち、現在発売中のツーデーパスは、以前発売されていたスー
パーホリデーパスに近いエリアの乗車券で、値段も手頃なので早速
この乗車券を使い中央東線の修行に行ってきました。

親戚がいたりするので甲府駅まではよく利用しますが、途中駅とかあ
まり降りた事がなく線路配線にも疎いのでぶらりの旅ほどではありま
せんが、昨日路線調査を兼ねて松本まで行って来ました。
ツーデーパス
▲ホリデーパスの様に通年土休日で発売されると嬉しいです

そんな訳で中央線の各駅停車へ乗る訳ですが、いつもなら高尾駅か
らの乗車を、今回は立川駅からでる中央線普通列車に乗車します。
立川
▲カーブのため車体傾いてます

立川駅6:46発での小淵沢行きです。上りホームは超ラッシュで、南
武線からの乗換などは皆さん猛ダッシュです。乗車した下り列車は数
人立っている程度の乗車で発車し、途中駅から学生を中心にどんど
ん乗ってきます。上野原駅で学生さんがドッと降りて少し空き、程なく
最初の目的地鳥沢駅で下車。
鳥沢
▲竜王行きのタキが待避中でした

ホームに降りるとタキの編成が待避中で、この後にやってくるスーパ
ーあずさまで待っている感じでした。鳥沢駅は下り線側にしか待避線
の無い駅で先日のホリデー快速もココで特急待避していました。
鳥沢起点方
▲上下の渡り線も無し

ラッシュ時間帯にうまくはまっているため、15分くらいで普通列車が
やって来るのでサッサと撮り次の目的地大月駅へ。
電留線

電留線が2本と富士急行との連絡線がある駅で、電留線にはスカ色
115系が止まっていてこのあと本線を使用して折り返し、上り普通列
車に充当されていました。
大月起点方
▲新宿方の上り線が引上線代用で入信があります

そして、スカ色115系も模型のために色々観察してますが・・・難しい。
115

布屋根だったり、オデコの滑り止めの有無とか・・・
115屋根
▲工場長さんやたろうさんに教わらないと(汗)

大月駅では通勤用に特急を使う方が多いのか、繁忙期なのかホーム
上で上下ホームとも自由席特急券の販売をする駅員さんがカバンを
持ってたっていました。
スーパーあずさ
▲到着したスーパーあずさに学生さん結構乗ってました

さて、次はスイッチバックの名残がある初狩駅へ。甲州砕石の採取場
が隣接していて工臨も月に2、3回やってきます。
旧ホームのあった場所には現在は貨物側線が広がるのみで、配線上
工臨はスイッチバックを行っているようです。ホームは1面2線の島式
ホームです。
初狩駅
▲右がスイッチバックの名残

工臨はスイッチバックを利用して、甲州砕石の線路に入っていきます。
甲州砕石
▲画面左側が貨物側線で一番右が甲州砕石へ向かう線路

貨物側線を構内踏切で渡って駅舎へ向かうため、通路には注意喚起
の看板がありますが、皆さん慣れっこで左右なんて見ないでダッシュ
して行きます(^^;
初狩構内踏切

通過する「かいじ」を見るともの凄い勾配上にホームが設置されている
事が分かります。
初狩通過

初狩駅を後にして、中央東線は相模湖源流水路の「笹子川」沢沿いに
進み、次の笹子駅を過ぎると難所笹子峠を通る約4キロ半の笹子トン
ネルに入ります。
トンネルを抜けると同時に「日川」を渡り、すぐ甲斐大和駅です。ここ
も中線のある待避駅です。
甲斐大和起点方
▲正面が笹子トンネル

乗ってきた列車は特急待避のため5分ほど停車となりましたが、喫煙
コーナーの案内放送があり愛煙家の乗客も一安心といった感じで、一
服したり体操してる乗客もいました。
こういうのが普通列車のいい所だったりします。
甲斐大和
▲以前は初鹿野駅だったような・・・山間の静かな駅です

以下続きます。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:04 | コメント(4)| トラックバック(0)

速度計測

たまにメールでも頂く内容ですが、先頭車ぢゃないのになんで速度
分かるの?っと。実は計算しているだけなんです。

ガタン、ガタンと規則正しいレールの継ぎ目は25mおきにやってき
ます。コレを利用して腕時計のストップウォッチで計ります。
ちなみに4回目のガタン、ガタンで100m走ったことになり、コレを
応用して信号機間の軌道回路長を測ったりもできます。


あとは学校で習った
距離÷時間=速度
に当てはめるだけですが、秒とかkm/hだったりなので変換が少々。。。


例えば
ガタン、ガタンの間隔が0.85秒の場合・・・

時間の単位を秒から時間に変換します。60秒×60分で1時間に変換。
0.85÷3600=0.00023611・・・

で、公式の距離÷時間=速度ということで25mレールをkm換算
に直して
0.025÷0.00023611=105.882・・・

となり時速105km/hとわかります。
ずれても精々2~3km/hの誤差です。

一覧表を作って持ち歩くのもOKかと。慣れれば覚えちゃいますが。
0.75秒=120km/h
0.8秒=112.5km/h
0.9秒=100km/h
1.0秒=90km/h
1.1秒=82km/h
1.2秒=75km/h

ロングレール区間がちょっと困りものですが、耳をそばだてるとかすか
に継ぎ目が分かる時があります。あとはリズム感覚を掴むだけですが、
加速中は計れません(^^;
また、長尺レールといい50mレールの区間もありますので、日頃から
25mレール区間のジョイント音を養っておくクセを付けておきましょう!

速度計
▲こういう車両ばかりだといいのですが

最初は運転台の後ろでメーターと睨めっこしながら計ってみてください。
そんなにずれてないのが分かります。(むしろメーターがあきらかにお
かしい電車もあります。)

更に応用すると目の前を走る列車にどこか目標を定め、通過する時間
を計測し20mや18mの車両長で割り戻すと目の前を走り行く列車の
速度も計測できます。

列車の旅が楽しくなりますよ♪

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:15 | コメント(2)| トラックバック(0)

新旧気動車

昨日15日でヘッポコ鉄道は開業30周年を迎えました。お盆中でも仕
事だったので記念イベントはありませんです。

先日、zuppeさんから八高線竹沢駅の素敵な木造駅舎の写真を見せ
てもらい行ってみたくなり、そんな話から「八高駅舎巡りやりましょう」
となり、広島のOさんも来ている事から気動車の話題にもなりまして、
ヤマシタさんと4人で八高駅舎巡りしてきました。

朝イチ仕事だったヘッポコですが、時間のワガママを聞いて頂き集合
場所の飯能駅へレッドアローで向かう事にしました。お盆休みの始め
か、芝桜時期以来の混雑に遭遇しまた。
NRA

発車の10分くらい前に来て、車内清掃とかを行い3分前にドアが開き
結構忙しいダイヤの様です。特急改札口も改札待ちの人で混雑してま
した。
改札

ネットで前日に予約しておきましたが、発車15分前には結構座席が
売れていてビックリしました。
券売機

45分ほどで飯能駅に到着し、早速合流!日本セメントの専用線跡な
どを訪れてから越生駅へ向かいます。
越生駅
▲いい雰囲気です

越生
▲東武との共同使用駅でした

途中、キハ111の写真を撮りながら移動します。この緑と青空の中を
走るキハ111がすっかり気に入ってしまいました。
竹沢

八高

で、肝心な竹沢駅は・・・なんと、建て替えられていてカメラ向ける気に
もなりませんでした(-_-)
寄居駅に到着後、ここからはいつもの?ペアーハンズに行き先変更!
途中、保存中のカメ号にも寄って頂きまして、車内も撮影♪
カメ号

カメ号車内
▲こんな気動車でどこかに行ってみたいです

新旧の気動車を見てお腹イッパイになり、そしてまた飯能へもどり道
楽ぼーずへ!HOのタキ1900CTがありちょっと衝動買いしました。
当日は終電ギリまで飯能で夕食を摂り、ヤマシタさんと共に最終の上
りレッドアローで帰宅。
飯能案内盤
▲下り西武秩父と吾野行きは最終を表示

八高のキハ111はまりまして、本日これも購入しちゃいました。八高線
は200番台ですがその辺はヨシとします♪
キハ111
▲M車セットを2個です(^^;


本日の移動距離210km

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:38 | コメント(6)| トラックバック(0)

あれから30年

先日のタイトルがあれから20年でしたが・・・
30年前の今日!1979年8月12日はヘッポコ工場長にとっては忘れ
る事の出来ない屈辱の日を送りました・・・それは田園都市線分断の日
でした。

それまでヘッポコの中の田園都市線と言えば、大井町-つきみ野間
を指し、やってくる車両は3000系から8500系まで殆どの車種がや
ってくる路線でした。
が、30年前の8月12日を境に路線は大井町-二子玉川園間に分断
されたうえに大井町線と改称され、田園都市線は二子玉川園-つき
み野間となり列車も当時の新玉川線と全列車直通となる運転系統の
変更が行われました。
5000系
▲大井町線の5000系 1981年撮影

おまけに車両は来る列車みな5000系で、たまに8000系がやってき
ても方向幕が手書きで「二子玉川園」と書かれた紙を貼っている状態
でした。それを見て支線路線に格下げの様な感覚を感じ、子供心にと
ても悲しかったのを覚えてます。

その頃はまだカメラを持ち歩きませんでしたが、当日朝、「二子玉川園」
という見慣れない行先の初電に乗り、二子玉川園駅に着くと田園都市
線側の線路はレール交換を終えたばかりで保線の人がイッパイ居た
のを覚えてます。
やってきた田園都市線8500系に乗り、つきみ野駅まで行って駅舎横
の公衆電話で家に電話を掛け家路に着きましたが、家のそばを走る列
車がつきみ野駅まで行かないというのを肌で感じてきました。
駅舎
▲今もあまり変わらない駅舎の右側に電話ボックスがありました

余談ですが、この頃はまだ小学生ですが既に「やまばと」に一人で乗
って山形にある親戚の家に行ったりしていたので、つきみ野は庭先み
たいなものでした(^^;

その後、田園都市線のつきみ野駅へは100キロですっ飛ばす快速電
車に乗り、何度となく足を運びました。
田園都市線を100キロで走る快速電車は新玉川線に入っても70キロ
くらいで快走し、乗るたびに「これぢゃぁ大井町線に格下げでも仕方な
いなぁ」と思うようになったのも覚えています。
つきみ野
▲終点だった頃のつきみ野駅は下りホームがまだ無い 1981年撮影

話は逸れましたが、あの悔しかった日から30年後は全く想像も出来
ませんでしたが、分断された大井町線は今年劇的進化を遂げ、溝の
口の方向幕を掲げて快走してます。
そして、また30年後は想像出来ないくらいスゴイ路線に成長していて
ほしいです。
溝の口


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:50 | コメント(4)| トラックバック(0)

DCCオフ

DCCっと言う事で関連があるのかというと、実はDCC持ってるンです。
そもそも、新幹線専用モジュールの車両をDCC化しようとしてうまく収
まらず断念して早数年・・・
そこへ、つかささんからお題が秩父鉄道のDCC運転会があるというこ
とで、秩父スキーとしてデビューしたのと、DCCがあると言う事でお誘
いを受けまして日曜日に参加してまいりました。
並び

会場へ着くや否や・・・士気高揚
正直勝手が分からず、準備は見ているだけでしたが、皆さんの手際の
良さと言ったら・・・次回の持ち物が参考になりました。
まぁ、この日のためにUT-4を奮発しちゃいまして、かなり自己満足。
メンバーの方の中には以前ヘッポコが仕事で御世話になっていた方も
いまして(ヘッポコは全く覚えてませんでした(-_-;))これまたビックリ!
会場

数年ぶりにDCCの箱を開けましたが・・・相変わらず意味不明でした。
この運転会は秩父鉄道のダイヤが製作され、ダイヤ通り待避、追い
越しなどの運転をして、それがとても楽しくDCCの魅力にはまりました!
が、反面、幹事さんはもの凄い大変だと(^^;
カナリヤ
▲ヘッポコのカナリヤをDCC化して参加です

武川
▲武川もあったり

三峰

もっとやっていたかったです。子供の頃はじめてNゲージで遊んでメ
チャ楽しかった時の感覚に似てました。初心を思い出したりで、色ん
な意味で楽しめました。
幹事のつかささん、皆様お疲れさまでした。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:36 | コメント(4)| トラックバック(0)

ホリデー快速ビューやまなし

模型の215系を出して車輪を清掃していたら、最近乗っていないとい
うか、乗る機会が無くなったので急に乗りに行きたくなりました。
で、墓参りを兼ねて今日「ホリデー快速ビューやまなし」号で215系に
甲府駅まで乗車してきました。
215
▲新宿駅のホームでは引きがないです(^^;

思いついたのは昨日でして、会社で時刻表見ながら身延線の時間を
調べていたら「のりピー探しに行くのか?」とか「のりピーのファンか?」
などと冷やかされました。
今日からお盆休みも始まり座席数が心配でしたが、G車希望で買い
に行くと座席は結構ガラガラでした。ただし、普通車はかなりの発売状
況でG車で正解!と思いつつも・・・7号車は団体ツアーが押さえてまし
た。
乗車
▲普通車自由席も乗車前はかなりの列が出来てました

ヘッポコ工場長が乗車した4号車は新宿を出る時、2階席が約10人、
1階席が約4人という感じで発車しました。
方向幕

久々に乗る215系は、G車についてはスイカの読みとり装置が無い
他は読書灯付きで211系とほぼ一緒な訳でした。
G車車内
▲赤や緑のランプが無い分落ち着いてます

普通車はドデーンっと車内中央に階段があり、253系を少しブレンドし
た様な座席も良いです。
普通車車内
▲G車に比べると階段周りが開放的です

そうは言っても、休日上限が750円の湘南新宿ラインのG車と違い、
普通グリーン150km区間という制定区間を走る列車のグリーン料金
は1620円となり、同じ区間の繁忙期B特急料金が2010円というの
を設備面も含め比較すると決して安い金額ではありません。
びゅーやまなし指定券
▲車販はありませんが「ビュー」の如く2階席の眺めは良かったです

「ビューやまなし」号と言うことで2階席から見る中央東線の眺めは新
鮮で、色々な発見もありました。
日本電設?
▲高架工事区間も色々観察しやすいです

国立
▲国立駅から延びる鉄道総研引き込み線跡

列車は75キロ程度の速度で惰行力行を繰り返してましたが4M6Tの
性能に合わせているのか、ダイヤにはかなり余裕がある感じです。
高尾駅を過ぎ山岳区間に入ると65キロ前後の速度になり、山登りが
キツそうに感じました。
そして、トンネル断面の小さい区間を2階建て車両が走るスリル?も
味わえました(^^)
笹子トンネル
▲笹子トンネルに入る瞬間

そんなこんなで、楽しみつつ2時間少々で甲府駅に到着です。ここか
ら身延線に乗り換えいつもの南甲府駅へ向かいます。笹子トンネルを
抜けると甲府盆地はピーカンで、曇り男はどこかへ行ってしまいました。
身延線
▲今日の身延線は2両ではちょっとキツイです

いつも通り構内踏切を渡るとヘッポコの目的地に「着いた~」という感
じに浸ります。
南甲府

墓参りも早々に済ませ、帰りは一駅隣の善光寺駅から甲府駅へ戻る
と先ほどの215系が入換でやってきました。
甲府進入

甲府並び

上り列車もかなり混雑しているようで、帰りも奮発して「かいじ」のG車
で帰る事にします。E257のG車は意外と壁後の席が広かったりする
のでコチラの席を購入し、いつも通り「高原野菜とカツの弁当」をほお
ばりながら帰宅・・・
端っこ
▲G車もそこそこの混雑でした

帰宅するはずが、アキバで途中下車してしまいました。明日のために
乗車券は川崎駅まで購入してあります。
中央線経由東京駅周りで乗車券を購入しましたが、急遽、アキバへ
寄る事にし区間外乗車のため精算をしようと・・・最初の駅員さんでは
判断出来なかった様でして・・・結果的に山手線内通過特例の拡大解
釈で途中下車できました。
帰り
▲今日は大井町駅で途中下車扱いになってます


本日の移動距離246km
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:49 | コメント(8)| トラックバック(0)

木造車庫

鉄コレ10弾のキハ達が発売されて、急に木造車庫のモジュールと
かが作りたくなり、今日は朝イチで仕事が片づいたので上毛電鉄の
大胡駅まで行ってきました。

浅草駅に10時半に着き「りょうもう」の発車を見ると10:40発が太田
駅止まりの「りょうもう11号」で、次の赤城駅まで行く列車は「りょうも
う13号」で発車が11:10発と言う事で40分ほど浅草駅でブラブラし
てました。
浅草
▲浅草駅の急曲線狭小ホームが哀愁有ります

「なんで途中止まりなんだ?」と思いつつ、時間をつぶし「りょうもう13
号」に乗り込みました。ヘッポコの乗った車両は北千住駅を過ぎる頃、
窓側が殆ど埋まっている状態でした。その後、停車駅毎にポツポツと
降りていき、太田駅で殆どのお客さんが降りたのを見て太田駅止ま
りに納得しつつ、「りょうもう13号」は終着赤城駅に到着。
赤城駅
▲赤城駅に着いて降りたお客さんは約10人でした(^^;

赤城駅はくみあい飼料の工場が有る関係でサイロが沢山あり、昔は
ホキ2200等が穀物類を運んでいたようでこの頃に来てみたかった
です。
くみあい飼料

塀になっている部分の奥も昔は側線だったのを、トワイライトゾ~ンで
見た記憶があります。
赤城駅側線

倉庫群

穀物サイロも観察しました。セメントサイロとは若干違う造りだったりし
ますが、なんと言っても穀物の独特の香りが辺りに漂ってました。
サイロ

今日の目当ての上毛電鉄ですが、「りょうもう」号とは2~3分で接続
するダイヤが組まれていて当然写真を撮っていると間に合わないの
で1本見送り30分後の列車を待ちます。
乗車券を購入するとワンマン線区らしく、着駅名指定の券面表示にな
っていて、最初「心臓血管」とか文字見てビビリました・・・
乗車券
▲心臓血管センター駅という駅名で県立の施設があるそうです

上毛電鉄は恥ずかしながら車でしか訪れた事がなく、乗車は初めて
でした。で、乗車券に続いて度肝を抜かれたのがコレ!
後の車両から自転車押した女の子が来てビックリしました!折り畳み
でもなく・・・
サイクルトレインとかいう措置で、曜日や時間帯で決められています
が自転車ごと電車に乗せて、お出掛けには電車でどうぞ!的なサー
ビスだそうです。
自転車

で、大胡駅に到着。目的の木造車庫を見るとデハ101が顔を出して
いました。なんでも今日は午前中貸切で動いていたとか!
残念とは思いますが、人の褌で相撲を取ってもしょーもないですから・・・
大胡車庫

メインは木造車庫でして、グルリ一周観察!いい雰囲気です。
車庫側面

前橋まで乗っても良かったのですが、また「りょうもう」に乗りたいため
赤城駅へ戻る事にします。途中、ホキが止まっている駅が有ったので
そちらで一旦途中下車します。
ホキ

冬は上州空っ風、夏は夕立の産地である群馬県。渡良瀬川の向こう
に見える山は真っ黒な雲に覆われてきましたので、帰りを急ぐ事に。
夏休み

大胡駅の駅員さんはマニアにとても暖かく、また「じっくり訪れたい」と
の思いを胸に帰りの「りょうもう30号」の乗車券・特急券を購入。
ヘッポコの乗った車両には、お客さんは他に1人だけで発車しました。
りょうもう

帰り道館林駅通過時、鉄道施設の屋根が壊れているのが見えました。
会社の同期A氏によると、先日の竜巻で被害にあったとか。怪我人が
出なくて良かったです。
館林
▲何かの詰所と思われます

さて、木造車庫のイメージを具体化させるぞ!多分・・・


本日の移動距離211km


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:57 | コメント(8)| トラックバック(0)

あれから20年

鉄コレ3600、先週は殆どいじってません(^^;
今年ももう8月になってしまいました。東急旧3000系が引退してから
今年で丁度20年になり、その時の様子はつい昨日のことの様に思い
出せます。。。
1989年3月19日に目蒲線は4両化に伴うダイヤ改正を実施し、車両
は7000,7700系になりこの時旧3000系達は殆どが廃車になりま
したが、ヘッポコ工場長個人的には’89年8月が最終運用だと思って
ます。

3000系の定期運用は3月18日で終わっていましたが、8月の池上
線ダイヤ改正まで、車両運用の関係で3472Fが緊急予備車として
雪が谷に配属されまだ走る可能性が有ったわけです。そんな中、予
備車といえども休車ではないため、たまに走らせないと絶縁が悪くな
ったりするので、2週間に一度ほど五反田-蒲田間を1往復走ってい
ました。
コレが日曜日に当たったりすると、沿線ではもの凄いマニアの数でし
た。
雪が谷
▲1編成だけ残った3000系はパンタ上げて試運転に出る直前

ヘッポコの記憶では最後の試運転は’89年7月23日でした。とても暑
い日でして、沿線には沢山の同業者がいたことを覚えています。
そして遂に向かえた池上線のダイヤ改正日は、忘れもしない1989年
8月18日金曜日です。池上線は全車7200系になりスピードアップに
よる運用減となり、緊急予備車の3472Fもこの日に廃車回送され、こ
の日から運用に入る3000系がなくりました。
3472回送
▲3472Fの廃車回送

話は戻って、定期運用最後の1週間は目蒲線に全ての3000系が集
結し、3000系大国を成していました。池上線の車両置き換えと目蒲
線4両化による車両回送関係のためで、普段入らない3650形なども
最後に入線しました。
奥沢
▲20年前の奥沢車庫

20年後、今の奥沢は同じ3000系を名乗る車両はこれまた5000系
を名乗る新形式とも肩を並べるばかりか、他社の車両も乗り入れ5月
から導入されたメトロの9000系マイナーチェンジ車も混じり当時から
は想像出来ない風景になっています。
更に20年後は・・・生きているかは分かりませんが、東部方面線の車
両も入ってくる可能性がありどうなるのか楽しみです。
しかし、ヘッポコの頭の中ではこの場所に立つと、緑色の電車が検査
を受けている光景が今でもハッキリ蘇ります。
奥沢
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:55 | コメント(6)| トラックバック(0)

西下まとめ-後編-

悪天候にもかかわらず、雨の止み間を縫っての行動2日目です。大
雨はヘッポコのいる場所以外ではやはり結構降ってまして、在来線は
呉線など朝から運休だったり・・・また先が「思いやられそう」との予感
をしつつ、広島駅から新倉敷駅まで新幹線に乗ります。新幹線も5分
ほど遅れて運転していました。

山陽本線に乗換え倉敷駅に着くと発車案内盤は早速運休を表示して
ました。
発車盤
▲コレを見て本日も落胆・・・

場所をいつもの庭瀬駅に移動すると、奇跡的に雨はあがり明るい曇り
になってたどころか、1時間半ほどいましたが最終的には青空になり
ちょっとやる気もでました。
ガチャガチャ編成の「やくも」とかも期待しましたが、来たのはこのタイ
プばかりでした。
やくも
▲原色はもういないのかな?

113
▲ベンチレータ付きの113系もきました

64
▲コレもやってきました

その後はEF65目当てに和気駅まで移動しまして・・・遅れていたよう
で、来ないから諦めて上り普通列車に乗った途端、0番台とすれ違い
ました(T_T)
やる気半減で、このまま在来線で甲南山手駅まで行く事にしました。
そしてこの時期なら撮れるEF65を待つ事に・・・来たのは0番台では
ありませんでしたが、まぁヨシとします。
651000

梅田に取った宿へ向かい、荷物を置いてその後日本橋の模型屋街で
ヤケ買いとなり散財しました・・・
夜は環状線を乗ったりして、23時頃大阪駅に戻り「きたぐに」を見送り
ました。
きたぐに

きたぐに幕

翌日3日目は乗り鉄メインでまず和田岬線に向かいます。まだ乗った
事無かったので和田岬駅まで乗り鉄です。
和田岬線

その後は前々からじっくり乗りたかった神戸電鉄への乗り鉄です。和
田岬駅から地下鉄を乗り継ぎ谷上駅へ。
電車は3両か4両でほぼ15分おき、支線もいくつか有り、単線、複線
が入り交じり山の中、住宅街と走る神戸電鉄は模型に持ってこいの路
線です。
山の街
▲複線区間もあり

車両の形式は良く知りませんが(^^;両運車がいたりパンタを撤去した
車が居たり、最近新車がはいりとても魅力です。
そしてなんと言っても50パーミルという登山電車並みの勾配にもかか
わらず、通勤電車がひっきりなしにやってくるというスゴイ線路も模型
チックです。
鈴蘭台
▲右が50パーミル線路で高低差がスゴイ事に

西鈴蘭台
▲どこもかしこも勾配だらけ

線路も脱線転轍器や安全側線だらけ、設備も新旧混在です。特にお
気に入りは山の街駅です。駅舎もそこそこで構内踏切があり背後は
山がそびえ立っています。
山の街駅舎
▲山の街駅はプラレールに出てきそうな駅名と佇まいです

兵庫の山の中をうろついていると遂に晴れて来ちゃいまして、かなり日
焼けしました。
外
▲重厚な瓦屋根に田んぼと山と青空!僕の夏休み状態です♪

トンネル
▲ちょっくら江ノ電チックな駅も

6時間ほど神戸電鉄を乗りつぶし、まだ乗り足りないですが神戸の山
を降りてきていつものEF65狙いへ。
65
▲今日もダメでした

最終日4日目も午前中65狙いで、さくら夙川駅へ・・・下りはダメで
した。
65更新色
▲周りの方々も落胆・・・

そして15分ほど後にやってくる上りを待つと・・・
あぎゃ~っ!
写真は難しいですねぇ・・・周りの方々は更に落胆。まぁ、茶ガマだか
ら諦めはつきましたが、関西の方々には人気有るようです。
被った

この日はいちご電車とたま駅長の所へ行く予定でしたが、翌日の工臨
を考え早々に関西を後にする事に。
普段は日が当たるため、絶対に取らないA席ですがこの日は曇りだ
ったので帰りの新幹線はA席をとり普段見慣れない景色を堪能。
五重塔
▲京都駅横の五重塔はA席側しか見られません

昼食にあなご弁当をほおばりつつ帰宅となりました。
穴子弁当


今回も長々とお読み頂きありがとうございました。


今回の総移動距離1780km
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:15 | コメント(10)| トラックバック(0)

西下まとめ-前編-

またまた「まとめ」であります・・一応備忘録なモノで(^^;
さきほど夕方前に帰宅致しました。

今回は広島のOさんに岩国を案内して頂けると言う事で、前半は岩国
に重点をおき行動しました。ヘッポコが行く数日前から山口県は大変
な天気でしたが、ヘッポコが着く直前に雨が上がりOさんも雨上がって
一安心だったようです。
東京駅を出る時は雲の間から太陽が出ていましたが、途中数カ所ど
しゃ降りの場所があってかなりブルーな気分でした。
浜名湖
▲浜名湖付近も真っ暗でした

新神戸もどしゃ降り・・・広島は小雨、と言った感じでしたが目的地の
新岩国駅に着くと雨はやんでいました。曇り男にちょっと自信がつき
ました。
増水
▲新岩国駅手前の河川は泥水で増水してました

駅前で待っていてくれたOさんと合流し山を越えて岩国の日本製紙岩
国工場の専用線へ向かいます。11時半頃到着しましたが12時の時
報と共に入換開始。
岩国入換

お昼はウヤか!とOさんとヒヤヒヤしてましたが、12時半過ぎに推進
で出てきました。
岩国踏切
▲左のクルマは待ちきれずUターンしていきました(^^;

Oさん曰く単機での戻りは珍しいとの事で、荷が少ないのか、異常気
象によるダイヤ乱れのためか、とりあえず単機で撮れて満足でした。
D439単機
▲写真撮っていたらキャブのドア閉めてくれました

単機戻り
▲遮断機がないので操車さんが踏切の整理もしてそのまま添乗

岩国専用線が無事に撮れそのあとはコチラの東武甲種へ向かいまし
た。上り列車は最大3時間遅れているとかで、こちらの甲種もヒヤヒヤ
しながら待ちましたが40分遅れで無事通過。

東武甲種

さてさて、今度は広島へ向かいます。この日は広島市内で花火大会
があるのと、オールスターが広島のマツダスタジアムで行われるため、
広電が臨時運転になるとかで吊掛車を狙いに広電へ。
グリーンムーバ

待つ事約50分普段は平日しか運用に入らない吊掛車2000形が登
場し、ココでかなりお腹イッパイになりました♪
広電2000
▲連接車ぢゃないんですね

鉄分がタップリ補給された事で今度は腹ごしらえに!Oさん行きつけ
のお好み焼き屋さんへ。注文時は地元の方らしく、メニューに無いモ
ノをなんだか暗号で注文してましたよ・・・
ネギ焼き、そば焼きで祝杯!
ねぎ焼き
▲ネギタップリのネギ焼き♪


後編につづきます・・・

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:38 | コメント(4)| トラックバック(0)

今日は乗り鉄

今朝は起きた時結構雨が降っていて、ずっと部屋で模型でも作って
ようかと思いましたが、徐々に小雨になってきたため朝から乗り鉄出
動となりました。

最初は、前に乗りそびれたJR和田岬線からスタート。起点から終点
まで一駅しかないのに朝と夕方しか走っていないため、旅行時でもな
かなか乗れない路線でした。
ラッシュが終わる頃の午前一番最後の列車に乗車。1編成で10人く
らいしか乗ってませんでした。兵庫駅では雨は降っていませんでした
が、和田岬駅に着くと雨が降ってきました。しかし、今日降られたのは
ここだけでした。
和田岬
▲ドラッシュ時と違いお客さんはあっという間にハケました

和田岬駅からは神戸市営地下鉄に乗り換え、これまた前からじっくり
乗りたかった神戸電鉄の乗りつぶしをしました。
神戸の山に上がるとやはり曇りになり、三木市に入る頃には青空が
広がってましたが、大阪のほうは真っ黒な雲に覆われてました。
神鉄
▲神戸電鉄だけで6時間くらい散策しました

その後は阪神経由でJRのさくら夙川駅へ向かい、いつもの貨物撮影。
そして、野田から地下鉄経由で日本橋の模型屋街で今日も散在・・・
空コキ
▲チキかと思うほどの空コキ

明日帰ります。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:38 | コメント(2)| トラックバック(0)

西下中

昨日から西日本へ来ています。山口県内では先週から大変な被害
が出ているようですが、ヘッポコ工場長は無事でございます。

昨日ののぞみで山口県入りし、新岩国駅で下車しました。ここで広
島のOさんと合流し岩国の貨物を案内していただきました。
水島
▲まだみたことなかった岩国の製紙

新幹線乗車中でもかなり土砂降りの箇所があり、岩国もちょっと憂鬱
でしたが雨はすんなり上がりました。その後、Oさんの車で移動して
こんなのもゲット。
山口県内が大雨のため特に上り列車の遅延が激しく甲種も40分ほど
遅れて通過しました。
東武
▲東武の甲種輸送

ダイヤ乱れの中3分おきくらいに来る列車をマッタリと撮影。
瀬戸内

その後はOさんと模型屋に行きよるは広島のお好み焼きで舌鼓♪
広島泊となりました。

明けて本日は広島から新幹線で新倉敷へ。ここから在来線に乗り換
え、大阪まで貨物などを撮りながらひたすら移動です。
曇り男の異名を持つヘッポコ工場長ですが・・・恐ろしいほどに土砂降
りが行く先々でやみ、全く傘をささずに過ごせました。
貨物
▲岡山では薄日まで射してきました

そんなわけで、今日は大阪泊です。さっそく大阪の模型屋で弘南鉄
コレをゲット。しばらく西日本に滞在しています。
ホテル
▲今回は長期戦のため仕掛品と工具箱も持参



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:49 | コメント(6)| トラックバック(0)

モジュオフっ!

っと、言うわけで今年2回目のモジュオフに参加させて頂きました。
秩父に9時集合と言う事で、朝5時半過ぎに家を出て首都高永福から
中央道に入り高井戸を過ぎたら・・・渋滞にハマリピタリと車が止まりま
した。「ここから渋滞25Km 90分」という電光掲示板。。。

3連休でしかも夏休みで千円!やっぱり・・・なので調布で降りちゃい
ましたが、下道は休日の早朝なのでガラガラでした。調布から所沢ま
で40分くらいです。逆に早過ぎちゃうので寄り道しながら向かいまし
た。
ヤマザキ
▲所沢付近で見かけた「ヤマザキ」の細長いサイロ

8時半過ぎには秩父に到着したため、横瀬辺りをうろつき時間調整。そ
して会場へ!借りた会議室がいっぱいになるほどのモジュールです
会場

で、早速裏テーマの3連で秩鉄1000系大集合です。
裏テーマ

もうこの先解説不要です。
浜田山公園

小手指

カーブデキ

上石寺井

大泉

恐縮ながらヘッポコのセメントストックヤードもzuppeさんのスイッチャ
達が並び活況に満ちてます。
セメント

で、期間中臨時運行だったデキパレオ♪撮りに行くはずが満場一致
で乗車になりました。
デキパレ
▲下段窓が開く車両が少なくなってきてます

帰る途中、秩父市内は夏祭りで花火も見られました。
花火

あっと言う間の2日間でした。仕事の2日間はとっても長いのに楽しい
2日間は何故短いのでしょうか・・・



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:55 | コメント(4)| トラックバック(0)

緑の試練

鉄コレは泥沼化してます。そしてなんと言ってもGMカラー#30の東
急ライトグリーンが品薄という状態を知ったのは、リトルジャパン祐天
寺店へ買いに行った時です。
無くて無くて4軒目にして漸く見つけたのはリトルジャパン鶴見店。瓶
カラー1本買いに行くだけでしたから、家の近所やアキバを中心に捜
索しましたが・・・誘惑の多い鶴見店まで行けば瓶カラー1本と言うわ
けにはいかないです(^^;
鶴見
▲鉄コレ豊橋も追加購入

そして次の緑は・・・青ガエル♪
と言う事で、会社の後輩I氏によると国宝級のストラクチャーを作るとい
うH氏とキハ子さんと3人でナイアガラ→リトルジャパン→東急ハンズ
と経由してバーパノラマ渋谷店に行ってきました。
109
▲渋谷の夜景がキレイです

なんと言ってもこの「青ガエル」カクテルがメインでした。ハチ公前広場
に鎮座している東急5000系にちなんだカクテルで、渋谷店開店記念
カクテルだとか・・・
カクテル

丸井

そしてH師匠が持ち込んだフル室内灯編成!室内灯ってこうやってみ
るといいなぁ・・・♪と実感しちゃいました。
夜景



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 16:16 | コメント(6)| トラックバック(0)

復活!?

東急大井町線が本日、溝の口駅まで延伸されました。っと、言っても
ヘッポコの周りの鉄道ファンは皆口を揃えて「復活だろう?」っと。
溝の口
▲緑文字の通過各停

開業した時は二子玉川駅が終点で、その後玉電線路を改軌して溝の
口駅まで延伸されたのは第二次世界大戦中です。そして、今度は田
園都市線と名称を変えて長津田駅まで延伸、その後田園都市線から
大井町線に分断されて二子玉川園駅止まりとなりました。
8693二子玉川
▲駅名は二子玉川→二子玉川園→二子玉川と2回改称

二子玉川の駅名もさることながら、路線は再び溝の口駅まで延びて
本日めでたく延伸復活となりました。
並び

とは言っても開業の雰囲気で、東急の溝の口駅はお祭りムード♪珍し
く記念乗車券も出たりして撮影がてら行ってきました。
3番電車に乗ったという会社の後輩I氏によると5時台でもかなりの同
業者が出動していたそうです。
ヘッドマーク

答申では田園都市線の複々線化は二子玉川-鷺沼駅間とされてお
り、溝の口駅での終点は長い目で見れば暫定的なものです。
このご時世鷺沼駅までの複々線化に着手されるかは分かりませんが、
月曜からの田園都市線の混雑緩和に役立って欲しいです。
6001


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:07 | コメント(4)| トラックバック(1)

勉強中

先日の日曜日、つかささん、山下さんと一緒に西武巡りへ行ってきま
した。
池袋駅でホームに上がるとコヤツが!
999

その後ツートンカラーに乗車し所沢駅へ向かい、初のE31とご対面で
す。巨匠と一緒だと引きが強いようで、999、ツートンと10分足らずの
間にバカスカやってきました。
E31
▲トドメはコレで感激♪

そしてS師匠とも合流し東武デパートへ!
キハ

方向幕

トレコレ

その後、更に巨匠方と合流しのヤマシタさんの指導の下レクチャー!
しかし、ヘッポコは5分と持たずに落ちこぼれ・・・
そしてコレを頂き、たろうさんに作成してもらったあんちょこ見ながら
製作開始です!
451
▲頑張らねば(>_<)



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 05:52 | コメント(7)| トラックバック(1)

西武・電車フェスタ2009 in武蔵丘車両検修場

っと、言うわけで本日、飯能の先にある武蔵丘検修場で行われた西武
電車フェスタにヘッポコもお手伝いで参加して参りました。

昨日、土砂降りの中先日のセメント専用線モジュールを積込み中央
道~圏央道経由で武蔵丘へむかいましたが、普段ガラガラの圏央道
が事故渋滞という予想外の出来事が・・・トラックが横転してました。
横転

とにかく、会場の検修場は広かったです!運転もDCC混じりのギミ
ック付きでカメラカーによる運転。カメラカーの模様は大画面のテレビ
で見られます。
全景

画面

運転台

車両もずらり~
乗り入れ

奥野さんの専用線がいっぱいのモジュールも!
奥野さん

んなわけで、昨夜から泊まりがけで準備からお手伝いで行ってました
が、ヘッポコは所用のため肝心な本日は午後からのお手伝いでした。
ヘッポコもモジュールに接近灯や警報音のギミックを仕込むため、3日
前に回路を思いつき2日で仕上げるという突貫工事でした。
センサーも無事に動作し次回へのステップアップになる予定です。

本日のメインな写真は・・・それどころではなく全く撮れて無いです。
とにかく来場者が途切れなくもの凄い入場者数のようでした。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:51 | コメント(4)| トラックバック(0)

走った!

リトルジャパン祐天寺店に入り浸っているお客さんの集まりでのモジュ
ール運転会があり昨日走らせてきました。毎回モジュールのパネルが
増えていきます。
西武


しかし、この運転会の時はいつも疲労超過により当日はパワーダウン
してしまいます。昨日も家を出て途中でジュース買う時財布を忘れて
いる事に気が付く状態です(-_-;

っな、訳で全体写真撮るの忘れてました・・・
215





鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:36 | コメント(4)| トラックバック(0)

銚子続き

昨日更新予定でしたが、先週からの連続労働に加え1日当たりの睡眠
時間4時間半が7日間続きとうとう昨日はアキバに行く途中でふくらは
ぎが張って歩けなくなりました。

帰宅して昨日の20時から今朝の8時まで爆睡・・・今日は寝過ぎで一
日中背中と首が痛いです・・・

さてさて、猿田駅は単線区間にある無人の交換駅で相対式ホームを
歩道橋もどきの跨線橋が渡してあるだけのひっそりとした駅でした。
猿田終点側
▲Y字ポイントの先は茂みに隠れて見えないいい雰囲気です

ここから銚子駅まで2駅普通列車で移動します。
113系
▲裏切らない113系でした!

銚子駅に着くとホーム先端の銚子電鉄ホームには1000系こと元営
団車がいました。
オレンジ
▲どちらかというと営団銀座線派なのでコッチが好きです

連結器
▲密連に中間連結器付いてましたがコレが正規?

一旦下車して駅前をふらつき再度ホームに戻ると桃鉄号がいました。
桃鉄
▲先日鶴見で鉄コレも買っちゃいました

せっかくの桃鉄号なので、一駅だけ乗車して仲ノ町駅の車庫を見学
する事にしました。
座席

一度下車して入場券を買い直します。
仲ノ町駅舎

仲ノ町車庫は駅で入場券を購入すれば見学できるという素晴らしい場
所です。前は普通の入場券しかありませんでしたが、見学記念用の
入場券も最近出来たようで迷わずコチラを購入。
仲の町
▲1回限りなので車庫を出たら再入場時は買い直し?

ジャッキアップ

配管
▲駅前も工場地帯らしさが満点

一通り見学を終え、次の上りで銚子駅へ戻ります。小腹が空いたので
駅前にある観光客向けのいつも寄る定食屋へ。
刺身
▲おまかせ刺身定食は全て銚子港に上がったモノ

既にこの時点でかなり疲れが来ていたのと、今まで255系のG車に乗
った事がなかったため奮発してG車へ。
特急券

発車の1時間前には既に入線していましたが、車内を撮ったりしなが
ら時間をつぶします。
先端

255ロゴ
▲255系のロゴは波をあしらった感じで落ち着いてます

マーク
▲257系の挑発的なロゴも好きです

帰りに乗車した「しおさい14号」9両編成中4号車がG車、5号車が普
通指定でそれ以外は自由席。発車時刻が迫ると普通自由はガラガラ、
普通指定はそこそこといった感じで、G車はヘッポコの他2人だけで
した。
G車

途中、八日市場駅からかなり人が乗り込み、自由席もそこそこの混雑
になってきました。G車もサラリーマンらしき人が数人乗ってきましたが
それでも6人!
夕日の中、一路東京駅を目指して列車は走っていました。
夕日


本日の移動距離240km
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 19:46 | コメント(2)| トラックバック(0)

しおさい

今日は朝イチで仕事が片づく気配だったので、昼前から千葉へ行っ
て来ました。結構車両を大事にする千葉が好きで、特急も255系や
E257系はお気に入りの車両達です。

名古屋の臨海地区へ西下しようかと思いましたが、インフルエンザが
ちょっと・・・でして千葉にしました。
時間帯的に都合が悪いけど、前から乗ってみたかった「しおさい5号」
に乗車します。
しおさい
▲指定席1両を含む5両編成

この列車は途中の成東駅から普通列車扱いになります。どんな感じ
なのか「乗ってみたいなぁ」っと気になっていましたが、いつも出掛け
る時は朝イチの列車なので都合がつきませんでした。
方向幕

仕事終わって、東京駅へ着くのが発車時刻の11:40近くになるのが
分かっていたのと、席取合戦で争うのが面倒なので事前に指定席を
取っておきました。
発車時刻10分前に到着すると、自由席窓側はほぼ満席、指定席は
ガラガラかと思いきや、窓際席はほぼ埋まっていて窓際4箇所と1列
席2つが残っているだけで、ビジネスマンの乗客多かったです。
車内
▲もっと空いてるとおもいました・・・

昼飯は車販で駅弁を購入しましたが、千葉らしい駅弁は無く「大人の
休日 上総下総弁当」なるものを購入。大人の休日らしく!?肉系統
はいっさい無いあっさり系の駅弁でした。
駅弁

千葉の景色は緑が多く見ていても飽きないです。ヘッポコのモジュー
ルの季節設定が、丁度今どきのGW~梅雨前ということでこの時期の
グリーンの観察がとても興味あります。
たんぼ
▲田植えが終わったいい時期ですが模型で田んぼは・・・

成東駅に着く頃には、2号車の乗客は半分以下になっていました。そ
して普通運用になりましたが特に変化も無く・・・っと思っていたら次の
松尾駅から高校生がドバーッと乗ってきました。周りは全部女子高生
で皆さん楽しそうなおしゃべりでした。
1駅毎に高校生はポツポツ降りていきますが、また八日市場駅でドバー
ッと乗ってきましてデッキまであふれてました。
そして、車販クルーはそのまま普通列車区間も車内販売を行うという
豪華列車です!
猿田
▲成東駅から先は通学列車の要素が濃いです

銚子まで行く時いつも気になる場所がありまして、レンガ積みの橋が
見える場所があります。とりあえず猿田駅で降りてみる事にしました。
橋
▲なんかものものしい造りです

で、正面に回ってみると・・・鳥居がありましてこの上には猿田神社とい
う神社があり、レンガの橋は神社の参道でした。
鳥居


今日は疲れてしまったので続きは明日・・・





鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:16 | コメント(4)| トラックバック(0)

秩父と玉電

昨日、工場長補佐師匠S師匠の3人で秩父鉄道のわくわく鉄道フェス
タに行ってきました。なんせ前回の休日が5/3で約2週間はたらき続
けて鉄分が切れかかってました。

東京駅から新幹線で熊谷駅へ。熊谷は光線を気にしない曇りでサイ
コーの天気でした♪
新幹線

早めに昼食をとり早速会場へ!
並び

出来並び

しかし、ヘッポコ的にはコッチがメインだったりしまして・・・
貨車

トキはしっかり観察!荷台は後から黒色になったのでしょうか・・・
トキ

これも間近で見られて感激!
モーターカー

08-16なんですねぇ。貨物による通トンが大きいので路盤はしっかり
している秩父鉄道です。
08-16

これが営業入りしたら撮りに行きたいです。
リバイバル

師匠が叫んだ先を見ると・・・練習用?
ドラムカン

現地ではZuppeさんつかささんヤマシタさん、Iさんともお会いしま
して、師匠とヘッポコはアキバへ行くために早々に失礼しました。
このあと高崎線経由、タヴァサ経由アキバとなり散財~

そして、本日は東急世田谷線独立40周年イベントとして開催されてい
るT-Trak Networkの模型イベントにヘッポコはお手伝いで行ってきま
した。
ヘッポコの路モジも出展させて頂いてます。土日のみ模型の運転を行
っていて、来週までです。
玉電

しかし、銀座線のBトレの出来に一番感激しました♪ちなみに、モジュ
ールはSさんの道玄坂です。
銀座線

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:33 | コメント(10)| トラックバック(0)

近場散策

最近、地元の鉄道にあまり興味が無くなってきたヘッポコ工場長で
すが、zuppeさんとOさんが東急散策ということで、ヘッポコも混ぜて
頂き昨日1日東急線を回りました。

いつもはzuppeさんのエリアをお邪魔しているヘッポコですが昨日は
いつもと逆転、そしてOさんも広島から遙々やってくるということで、五
反田駅に集合して散策開始となりました。
東急の車両の他にも、zuppeさんのモジュールの題材探しという目的
もありましたが、段々車両に重点が移っていきました(^^)
7600

新7000系

一通り散策を終え、Oさんのセレクションで二子玉川にある玉電ロマン
のおそば屋さん「大勝庵」にて昼食。
大勝庵

そば

運転台
▲店内にある世田谷線の運転台

昼食後、今度はNさんも合流して模型屋と東急散策とパワーアップし
最終的にはアキバへGO!ZuppeさんとOさんは東急ネタをかなり購入
し、対照的にヘッポコはちょろりと購入・・・
その後、Nさんとお別れしzuppeさん達と帰宅する直前、つかささんが
合流しここでzuppeさんと乗務交代で3人でアキバの居酒屋で乾杯と
なりました♪

濃い一日でした!
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:51 | コメント(4)| トラックバック(0)

鉄分ナシですが・・・

昨日は仕事が入っているモノだと思いこんでいたら、仕事が入ってい
ない事に急遽気が付き、お休みとなってしまいました。

3月くらいに、横浜横須賀道路が終点の馬堀海岸まで延伸開通した
ので表紙の写真撮影を兼ね走ってきました。が、結局いい場所が無
く撮影せずに帰宅・・・

いつも横々道路を通ると大抵PCが隠れている場所があります。
PC前
▲昨年の暮れ

今回PC
▲今回

月に1回くらい利用しますが、大抵この2カ所どちらかに隠れていて通
り慣れてる車はみんな徐行?してました。ヘッポコも同じく・・・

今までの終点、衣笠ICを過ぎると本線上に料金所があり、今風の造
りのこぢんまりした料金所でした。
料金所
▲模型でもこのくらいがベストです

こちらは中国道の吹田料金所で、規模がデカイです。
吹田

そのまま進むとトンネルが2カ所あり、トンネル上部もいい感じの小さ
な丘陵。
トンネル

切り通しを進むと終点で、目の前に一気に海が広がってました。
終点

借景での写真撮影はやはり秩父の山奥しか無いなぁ・・・

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 19:13 | コメント(6)| トラックバック(0)

鉱山病

先日の土曜日またまた秩父へ行って来ました。丁度、芝桜のシーズ
ンで秩父は電車も道路も大混雑!なので秩鉄巡りではなく、鉱山巡
りに行ってきました。

zuppeさんヤマシタさんつかささんにヘッポコも混ぜて頂いての探
索です。芝桜シーズンで混雑が予想されるレッドアローは、どうしても
D席に座りたいため前日に指定券を買いにいきました。
乗るのは7:30分発の「ちちぶ5号」。D席は無事ゲットできまして、翌
土曜日朝発車20分前に池袋駅へ着くとご覧のとおりでした・・・
案内

グループで秩父へ向かう方なんかは既に離ればなれの席のようで、
更に窓口・券売機は混雑が続きます。ただ、幸いヘッポコの隣は終点
まで空いていました。
レッドアローが入線してきましたが、追込用2現示の場内信号機との
対比が面白いです。
NRA

レッドアローに揺られてまずは横瀬駅で下車。先着のヤマシタさんと
合流して現地を案内して頂きます。裏手にはSLが置いてありビックリ
でした。
SL

横瀬はコレも参考にパチリ!現役で貨物駅があった頃にも来たかった
です。
三菱

駆け足で横瀬駅まで戻り、集合場所の西武秩父駅へ一駅だけ乗車。
西武秩父線ではあまり見られない黄色い電車同志の交換を体験でき
ました。
並び

西武秩父駅のホームに着くと秩父鉄道の踏切が鳴り、臨時の影森行
き7000系が通過していきました。
7000

さて、集合場所からは渋滞とは反対方向の鉱山へ向かいます。途中、
出来たてのダムに寄ったりしての楽しい道中。
DAM

沢沿いに進むと採掘場があったり、採掘場跡と思わしき痕跡や坑口跡
などをみつつ右へ左へ・・・
ホッパー

秩父地方全体が鉱床の様で、アチラコチラに採掘場があり、昔の採掘
場跡もかなりの数ありました。
鉱山

数時間、鉱山巡りをしたあと山梨側へ抜け塩山付近でマッタリ撮影。
215
▲久しく乗っていないオール2階建ての215系

115
▲115系スカ色もいいなぁ(写真は拡大トリミングしてます)

勝沼ぶどう郷駅で保存のEF64も見て、帰りには埼玉県民なら誰も
が知っているという「サイボクのソーセージ」を使ったホットドッグを初
挑戦♪
ホットドッグ

渋滞にも巻き込まれることなく高速経由で道楽ぼーずへ向かい夕食後
解散となりました。運転をしていたzuppeさんをはじめ皆様方お疲れさま
でした。


っで、帰宅後↓ポチッと押したら品切れ中。。。とりあえず予約しました。
http://www.walthers.com/exec/productinfo/933-3221

本日の移動距離245km+α一部計測不能地あり


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:08 | コメント(6)| トラックバック(0)

快速マリンライナーG席

では、南栗橋車両管理区荒川支所さんからのリクエストで・・・

快速マリンライナーのG車こと四国5100形ですが、側面と車内はE
231とほぼ一緒です。
並び

平屋部分の運転台後部は展望席になっておりコチラもG車扱いです。
席番では1ABCDでどちらかというと、AB席は運転士で前が見えま
せん。CD席がお勧めです。
マリン席
▲窓口ではマリンパノラマ席と言えば買えます

2階席はG車指定席、1階と平屋連結面寄りは普通指定席で車内は
殆どサロE231と一緒です。
2階席

2階の一番車端寄り(岡山方)の1列分はシートが無く荷物置き場にな
っているほか、1階席もサロE231ではブレーキユニットがあるため2
列席の箇所があるのに対し、5100形はすべて4列になってます。
荷物置き

ともあれ2階席からの景色は最高です。
景色

景色


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:17 | コメント(4)| トラックバック(0)

西下まとめ-その2-

2日目3日目はスルッと関西の消化乗車です。京阪、阪急、モノレール
大阪市交、阪神と乗り乗りですが、今回は録音目的もあり写真はあま
り撮らず録音に励みました。
京阪
▲京阪は淀屋橋から出町柳まで一番前に座ってました

モジュールの題材になりそうな箇所は構わず下車して撮影。大阪モノ
レールは多摩都市モノレールと同じく、街の観察には最高です♪
鳥飼
▲今回もここでパチリ

せっかくなので3月に開業したばかりの阪神なんば線も乗車して、大
和西大路駅まで向かいます。
尼崎駅
▲阪神との並びはヘッポコの目にはまだちょっと違和感あります

阪神-近鉄

阪神なんば線は高架区間はシェルターで、あとは地下区間なため景
色はあまり楽しめません・・・
阪神なんば線

相変わらず豪快なポイントと分岐地点を30分ほど観察してました。
西大路駅

再び阪神今津駅まで戻り、阪急今津線に乗り換えます。終点の西宮
北口駅は再開発絡みで駅が改良工事中でした。
西宮北口駅

EF65の貨物も狙いまして・・・
PF

65

65-100
▲前日は茶ガマだった様です

っと言うわけで、またまた長々お読み頂きありがとうございました。


今回の移動距離1704km
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 12:14 | コメント(15)| トラックバック(0)

西下中-四国-

今日から西下中です。今回は前々から行きたかった四国の伊予三島
です。ヘッポコはココの場所を知りませんでしたが、奥野さんのブログ
を見て行きたい場所の一つになり今回訪問となりました。

っと、言うわけで始発の新幹線「のぞみ99号」に乗車して四国へやっ
てきました。
駅名
▲黄色○にY標記ぢゃ有楽町線です(-_-;

で、早速大王製紙の専用線へ向かうとEF65-0の原色がお出迎え
してくれました!が、100番でPS-22・・・
会社の同期A氏にメールすると「玉数少ないんだから見れただけいい
ぢゃん」っと。ごもっともです。
大王製紙
▲スイッチャも観察して満足

いきなり、EF65の原色に出会えてほぼ目的終了♪本日は先日の
かささんのブログ
見て関西へ行きたくなったついでに伊予三島まで
来ました。本日は大阪泊です。
まとめは後日。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:15 | コメント(4)| トラックバック(0)

短期講習-最終時限-

春休みを利用?した西武の短期講習も最後になりました???
とにもかくにも、多摩湖線のリバイバルカラーを見るため今朝も高田
馬場駅から新宿線に乗り、上石神井駅へ向かいます。
2連の入換などを見ながら、上り列車の観察です。
301
▲待つ事しばし新101系が来ました

そう言えば品切れだったようですが、駅売店にも入荷したようです。
本

萩山駅に移動しましてまたまた解結作業を観察し、一橋学園駅へ移動
します。リバイバルカラーはやってくる気配がありません・・・
一橋学園
▲4M車?

リバイバルカラー編成今日もお休みのようで、今度は国分寺駅から国
分寺線経由で所沢へ向かいます。
バス折り返し所
▲国分寺駅前のバス折返所もいい雰囲気でした

のんびりしすぎて、所沢駅には10時半近くに着きまして、今回は狭山
そば見送ります。そして、ようやく30000系も見られました。
スマイル

で、所沢まで来たのでせっかくですから、ここから秩父を目指します。
飯能駅から4000系に乗り換えましたが、秩父の桜のシーズンらしく
先週よりメチャメチャ混んでます・・・
車窓から見た吾野駅前の見晴休憩所は行きも帰りも閉店中です。土
休日しか営業しないのでしょうか・・・
正丸
▲正丸駅で特急に抜かれました

先週に引き続きお花畑駅から秩父鉄道に乗ると、やってきたのは
7000系でした!
7000

車紋
▲半自動ボタンや車紋をチェック

秩父鉄道7000系をそこそこ楽しみ、再び西武秩父駅から4000系で
下山し、今度はまだ見た事無い新秋津駅の授受線を見に行きます。
新秋津
▲丁度貨物がやってきました

秋津駅から新秋津駅の移動はかなりしんどかったですが、授受線も
一通り見終えるともう日も傾きかけ、やってきた副都心線経由準急渋
谷行きに乗車し帰宅しました。
ケロロ軍曹
▲準急はケロロ軍曹でした

なんとか短期講習で車型が分かるようになりました・・・っと言うか
はまりました(^^;


本日の移動距離155km

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:34 | コメント(10)| トラックバック(0)

短期講習-2時限目-

本日、春休み短期講習の続きに行ってきました。途中から施設観察と
秩父講習に化けましたが・・・

今朝は5時半に出発し、高田馬場駅から新宿線に乗車しました。まず
は先日出場した101N系のツートンカラーを見るために萩山駅に向か
います。
ヤマシタさんからお聞きした萩山~小川駅間にあったブリジストン専
用線を・・・用地は複線化の際転用されたとかで痕跡は分からずです。
この先の区間は、府中街道の立体交差工事と思われる準備工事がは
じまり、付近の様子も数年後には変わりそうです。
萩山
▲先日の車内からも痕跡は分からず・・・

BS信者なのでいつかは配送所を作りたいと思ってます。早朝から海
コンが到着してました。
BS

萩山駅へ引き返し、今度は分割併合を1時間近く見てましたが、肝心
なツートンカラーの事をわすれてました。上下線で同時に分割と併合
を行い迫力に見とれてしまうほどでしたが、来る気配がないため移動
します。
誘導
▲誘導信号機の現示もチェック

併合
▲連結位置には木製足場がひかれています

萩山駅で8時近くまで分割併合シーンを見て、小川駅経由で所沢駅に
向かいます。小腹が減ったので一旦狭山そばで軽く朝食を摂ります。
狭山そば
▲お会計専用カウンターの店員さんは調理しないから結構いいです

イカ天そばを食べた後今度は、Zuppeさんに教えて頂いた高麗駅に
併設されている三菱セメントのサイロを見に池袋線に乗り換えます。
飯能駅で乗換えて程なく高麗駅に到着すると、ホーム先端にデデー
ンッとありました。
サイロ
▲モジュールにもこのレタリング入れちゃいます

再び乗車し、今度は吾野駅へ向かいます。つかささんお勧めの吾野
駅前食堂でまた何か食べようかと思ってましたが・・・平日の9時20分
ではまだ開店してませんでした・・・
休憩所
▲ちょっと残念

吾野駅では駅脇に併設されていたホッパービンの跡を見に行きました
が、あまり近づけませんでした。
吾野
▲この下に貨車が入っている所を見たかったです

再び4000系に乗車し今度は横瀬駅へ向かいます。そして、4000系
のトイレにまだ入っていない事に気が付き、いつも通りトイレも撮影(^^;
吾野駅

横瀬駅では解体待ちと思われる車両なんかを撮影しましたが、思い
っきり晴れてきて逆光になっちゃいました。
この後は西武秩父駅から秩父鉄道のお花畑駅へ向かいます。
横瀬

お花畑駅で乗車券を買っているとヲキが通過していきました。ココへ
到着する前Zuppeさんにメールを送ると、7000系の運用が追えるか
も!?と言う事でその時間に合わせて大野原駅へ移動します。
ヲキ

やってきたのは1000系で、大野原でウグイスと交換しました。
1000系

そして、武州原谷駅にほど近い場所で待機。交換の6000系急行が
通り過ぎました。
6000系

さらに待つ事3分、Zuppeさんの予想通りやってきました。
7000系
▲しかし車体にはNHKのドラマの宣伝シールが・・・(-_-;

満足して武州原谷駅へ向かいましたが貨車は殆どいませんでした。
再び1000系に乗車し上熊谷駅へ向かいます。これまたZuppeさんの
ブログにあった八木橋百貨店の「鉄道フェア2009」を見るためでした
が、上熊谷へ向かうまで貨物列車と2本もすれ違いました(-_-;
八木橋

八木橋百貨店へ到着。中には巨大なレイアウトが鎮座!天賞堂がN
ゲージの販売コーナーなどを開設してました。
模型

30分ほど見た後、秩父経由レッドアローで帰宅予定でしたが、模型を
見たらアキバに行きたくなり高崎線でGO!
高崎線

GMクロスポイントでつかささんのブログにあった秩父インレタを購入。
その後もふらついていると、秩父スキーのステータスとも言えるGDI
の秩父インレタ発見!
ヤマシタさんから教えて頂いた時には既に店頭から消えてましたが、
一大事!と判断し、その場でつかささんにメール!程なく「今向かって
ます」っと、さすがアキバ勤務!
秋月電子で合流♪ホーム照明の冷陰極管について直接レクチャーを
受け、ヘッポコも1本購入。GDIのインレタも購入してつかささんとお別
れ。帰りがけによった東急ハンズで、極めつけは、鉄コレ秩父新塗装
を購入して帰宅となりました。
GDI
▲また鉄コレ増えてしまいました・・・

本日の移動距離188km


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:05 | コメント(12)| トラックバック(0)

バイブル

西武の巨匠方が絶賛している「西武だいすき」を書泉で買ってきまし
た。バリエーションなども軽~く上げられていて、ヘッポコにとっては
まさにバイブル!短期講習にはもってこいの参考書を手に入れた感
じです。
西武だいすきはコチラ!っと思ったらメーカー在庫切れ・・・書泉も少
なかった気がします(汗)

で、ついでに「東京人」は建築模型を中心とした特集で、斜め読みした
らヒントらしきものが載っていたのでコチラも購入♪
バイブル

さてさて、昨年度は新造車両0ということで、かなりヤバイ状況は
脱出出来てません。
在庫車両は購入15両がそのまま純増のため、キット保有は113両の
17%増です。進捗率は0%ですが、逆にモジュールの対目標率は50%
でした。


今年度は1両/月、モジュールは1台/3ヶ月っとペースを落とした
目標にしてみました。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:00 | コメント(8)| トラックバック(0)

短期講習

西武電車の短期講習が始まりました。しかし、今日は山手線も新宿線
もかなり混んでいて6分位遅れてました。高田馬場駅から新宿線に乗
車します。
ヘッドマーク付き!っと思ったら大学の広告でした・・・
3000

上石井の現地確認。特徴出てましてニンマリ(^^)
上石神井

松山重工製の14tモーターカー。緑色の帯2本だと思ったら最近は
緑と細い青帯に変わったようです。
松山

やっぱり施設とかも気になっちゃいます。乗越分岐器の安全側線や
可動轍差なんかを見てちょっと興奮。
安側

玉川上水の車庫を外から見て、やっぱり施設の観察。
上水

本題、車両に戻ると・・・方向幕が手動というのもちょっとビックリ!
拝島

拝島で下車して横田基地の専用線を見るも・・・時間が全然違う。
横田基地

帰りはヤマシタさんからメールで色々お聞きしなが、再び高田馬場駅
を目指して乗車。なんか混んでいるのでまた出直します・・・

帰りがけリトルジャパン祐天寺店に寄り、予約しておいた秩父鉄コレ
を受け取ってきました。金曜日に鶴見店で店頭販売の秩父鉄コレも買
い、秩父の巨匠ほどではありませんが、少量我が家に入籍しました。
鉄コレ
▲豊橋・弘南は危うかったです(汗)



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:03 | コメント(12)| トラックバック(0)

ふじぶさ

先週、会社の後輩4人が1ボックスというか、奇数偶数上下4席確保し
て乗車するというので、差し入れの催促があり東京駅まで見送りに行っ
てきました。
東京駅は、ふじぶさの入線に合わせて昨年の銀河を思わせる人出で
すが、最終日が近づくにつれ人出は銀河を上回りそうです。
方向幕
▲1両だけコマがずれていました.銀河は盗難とかありましたが・・・

こんな表記もありました。立席区間の需要に対応するための措置で
しょうか・・・
座席

で、実はヘッポコ工場長も15日からはやぶさで再び九州へ行く予定
でしたが、先日のインフルエンザで会社を1週間も休んだため休暇が
無くなってしまいました。結局2泊3日で予定していたはやぶさ乗り納
めは断念しまして、寝台券は後輩に譲りました(T_T)
乗車券
▲1ヶ月前の10時に買いに行きましたけど残念・・・

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:16 | コメント(5)| トラックバック(0)

ヨコハマ鉄道模型フェスタ

ランドマークで今年もヨコハマ鉄道模型フェスタが開催されていて、昨
日行ってきました。毎度の事ながら、ヘッポコにはトミーテックとGMく
らいしか見る物がありません。

集合住宅AB。Bの方は漫画家の先生が住んでいそうな感じです。
集合住宅

集合住宅Cは地方に行くとまだ見かける文化住宅の様相。
集合住宅

トラコレ5弾もかなり楽しみです!馬匹輸送車はかなりマニアックで
すが東名高速でよく見かけます。
トラコレ

消防車はいつでも欲しいアイテム。道路作業維持車は塗り替えて民
鉄の保線トラック兼緊急自動車にもなりそうです。
トラコレ

秩父鉄道鉄コレ。
秩父

弘南鉄道鉄コレ。
弘南

マニ36はテストショットが出てました。
マニ36

こちらはGMのビルです。これも楽しみなストラクチャーの一つです。
GMビル


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:13 | コメント(4)| トラックバック(1)

九州まとめ-前編-

先ほど帰宅しました~。今回はダイヤ乱れが続き散々でしたが、それ
もまぁ思い出と言う事で・・・

金曜日に鹿児島へ着くと、気温20度!湿気を帯びたなま暖かい風に
迎えられました。セーター着ていかないで良かったです。
鹿児島は篤姫一色で、路面電車の篤姫ラッピング号がお出迎えでし
た。
篤姫

高見馬場停留所そばのホテルを予約したので、分岐箇所を観察しま
した。
分岐
▲結構見ていて飽きなかったです!

初日は、路面電車の乗車と模型屋巡りで終了。2日目は上熊本、大
牟田経由で福岡を目指します。鹿児島中央駅では485系「KIRISHI
MA EXPRESS」がいました。485系もまともに乗ろうとすると、ここと
雷鳥くらいでしょうか・・・
485
▲485系も早く乗らないと・・・

九州新幹線は初乗車でしたが、和風な室内にちょっと感激でした。
つばめ


そして、メインの熊電5000系に乗車。コチラ側はちょっと戴けないで
すが、岳南が無くなった今日贅沢は言っていられません。
5000切妻

終点北熊本駅では車庫を覗くと・・・検査中?白ガエルがいました。
白5000
▲検車庫もいい雰囲気です

駆け足で熊電を覗き、再び鹿児島本線で大牟田駅へ向かいます。到
着すると二むかし前の貨物駅がありました♪
貨物ホーム
▲ワラでもいればサイコーです

大牟田駅から西鉄に1駅乗車して三井三池の専用線に向かいます。
西鉄

手動踏切を見て感動!しかし、近くにいた係員さんが「今日は動かな
いよ」っと・・・「明日の朝なら動くけどねぇ」っと親切に!
踏切
▲三井三池は大牟田で前泊しないと難しいでしょうかね?

ここで2日目は終了!翌日は波瀾万丈の福岡です・・・続きは明日に。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:21 | コメント(6)| トラックバック(0)

九州

金曜日から九州へきてます。今回の目的は熊電5000系と貨物です。
鹿児島では芝生軌道の路面を見て感激!
路面

九州新幹線も初乗車完了し、これまた感激!
新幹線

そして、東急旧5000系は久々の感激でした。
5000」系

本日は福岡泊です。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:53 | コメント(4)| トラックバック(0)

保養

復活モードも90%を超えたため、これから高飛びしてちょっとお出か
けしてきます。今夜はネットの繋がる環境ではないので、現地レポは
明日以降に。
明日は九州新幹線にも初乗車予定です。
乗車券
▲今夜は鹿児島泊です
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 05:21 | コメント(2)| トラックバック(0)

休養中・・・

先週火曜日から怠いなぁと思っていたら水曜の午後、熱が39度出た
ため医者へ。A型インフルエンザと言う事でした。
先ほど漸く36度8分まで下がりましたが、まだ怠さと気持ち悪さが残っ
てます。来週中頃まで模型製作はお休みします・・・
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 19:06 | コメント(16)| トラックバック(0)

三浦半島折返所巡り

昨日、京急バスに詳しいI師匠の案内のもと、O師匠と三浦半島のバ
ス乗り&営業所、折返所巡りをしてきました。三浦半島と言っても、横
須賀、三崎口近辺のみでしたがかなりいい感じの折返所があり、モジ
ュールの参考になりそうです。

今回は「三浦半島1DAYきっぷ」という金沢文庫以南の京急線と、三
浦半島の一部指定路線が乗り放題のきっぷを購入して行きました。
今回乗車した区間のバスはフリー切符で乗れました。
乗車券
▲横浜から1400円でした

I師匠と待ち合わせの横須賀中央駅へ京急で向かいます。まずは最
初の目的地衣笠営業所へ。以前、夜にこの営業所の前を車で通り、
屋根があったりで雰囲気が気になっていました。
道路からは一段引っ込んでいて、屋根や待合室もあり営業所の停留
所らしいつくりです。
衣笠営業所
▲営業所はこぢんまりしてます

バスの停留所に水飲み場があるのは珍しい・・・とはI師匠。
衣笠水飲み
▲駅ではないのにたしかに珍しいです

バスカードの自販機もあり、発売時間が決まっているようで、発売時間
外はシャッターが降りるみたいです。
自販機
▲バスカードの自販機もありました

その後は湘南国際村の折返所へ向かいますが、来たのは貴重なワン
ロマ車です。
ワンロマ

湘南国際村の折返所・・・工事中で何もありませんでした。
国際村

今度は汐入駅前から衣笠駅経由で三崎東岡へ。徒歩も入れて約1時
間10分で到着した三崎東岡は三崎営業所に隣接した好ましい佇まい
の折返所です。
上家支柱は古レールで、トイレ自販機、誘導員詰め所といい感じです!
三崎東岡折り返し
▲ちょっと光線悪いですけど・・・

停留所の斜め向かい側にある三崎営業所。洗車機なども観察して今
のジュール化に役立てようと・・・着手未定。
三崎東岡
▲手前の汚水処理施設も見逃せません

ここからは1時間に1本しかない、三浦半島の下側をグルリと回る三浦
海岸駅行きのバスに乗車。海沿いを走り途中の景色がとても良かった
です。
漁船
▲トミックスの漁港シリーズも欲しくなっちゃいます・・・

大根
▲途中の停留所にはこんな光景も!

約40分で三浦海岸駅に到着しました。今日はバスだけで2000円近
く乗車したので、フリー切符は軽く元を取りました。
その後北久里浜駅前で軽く新年会となりました。バス三昧、飛ばす運
ちゃんに当たったり楽しく、お腹いっぱいの1日でした。
コレをモジュールに生かせるかは別問題・・・(-_-;


本日の移動距離116km
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:26 | コメント(2)| トラックバック(0)

秩父巡りと鉄鍋・・・

昨日11日秩父鉄道へまた行ってきました。今回の目当ては三峰口駅
に隣接している鉄道公園にある貨車の観察です。
一昨日、秩父地方で降雪があったようなので、積雪量をZuppeさん
問い合わせた所案内して頂けると言う事で、お言葉に甘えてご一緒さ
せて頂きました。

今回は三峰口駅メインなので、東京からは西武線経由でのアクセスと
なりまして、今世紀初のレッドアローちちぶ号の乗車です。
まずは北関東地区へ行く時に総本山を通るため、旅の安全と幸運を祈
願して池袋駅を目指します。
総本山
▲M師匠に言われるまで気が付きませんでした

池袋駅へは余裕を持って発車30分前に到着。改札外の券売機では、
直近発車の特急券は発売しておらず窓口へ向かい購入。今回はD席
を指定して購入した所一番最後部車端の席で、飯能での方向転換も
気にせず座れました。
レッドアロー

座席の割り当てがどういう仕組みになっているか分かりませんが、ヘ
ッポコの乗車した車両は3人しか乗客がいませんでした。他の車両は
そこそこ乗っていましたが、違いはなんでしょう・・・?
車内
▲この号車だけガラガラでした

東武の特急と比較すると、西武秩父まで特急料金が620円という以
外と料金設定が安い事に改めて気が付きました。
正丸トンネルを抜けると・・・そこは日陰だけ雪国でした・・・1時間20
分ほどで無事西武秩父駅に到着。
NRA
▲結構あっと言うまでした

駅前で待ち合わせていたZuppeさんと早速合流し、撮影地へ案内して
頂きました。
雪の斜面を恐る恐るあがると、うっすらと残雪のある場所で撮影。
1000系


その後も白久、三峰口、武州中川を案内して頂きまして、駅撮りでは
ない走行写真が撮れました!
ウグイス
▲ウグイスの走行も感動でした

5000
▲5000系は全編成運用に就いていて高確率でした

武州中川
▲4000系の出庫回送待避を入れた3並び

とりあえず今回は三峰口の貨車観察が目的でして、コチラも一通り撮
影しました。
トキ
▲メインのトキ・・・荷台に上がるの忘れてました

テキ
▲車高の低いテキ

ワキ
▲ワキは国鉄のと違い三角屋根が特徴です

三峰口の駅舎、ホームは何とも言えない佇まいです。
駅舎
▲コーラの看板が無ければサイコーです


▲ホームもいい感じです

日が暮れると一気に冷え込む秩父地方で、Zuppeさんの車の温度計
はどんどん下がり一時氷点下をさしました。先日のZuppeさんのブロ
にあった三峰口駅前で草餅を購入。日没も近くなり、最後の最後に
武甲線の廃線跡を案内頂き、鼻血寸前でお別れいたしました。

再びレッドアローに乗り、草餅をほおばりつつ池袋へ向かいましたが、
たろうさんつかささんが池袋イモンで乗務中と言う事で合流させて頂
きました。
たろうさん主宰?の国電関係の方々の中に場違いなヘッポコも混ぜて
頂きましたが・・・皆さん若い・・・天現寺さんヒナさん白羽雪兎さん
大山出張所さん、Sさん、Nさんっと!スゴイ刺激を受けました!
鍋

鍋と模型!を囲んでワイワイと模型、実物談義はあっと言う間でした。
皆様ありがとうございました。

お腹も鉄もいっぱいになり帰宅しました。


本日の移動距離170km
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:17 | コメント(8)| トラックバック(0)

モヤ

目黒のダンボさんのリクエスト?です。
115系800番台の屋根上・・・この時乗換に必死だったため改札出
て屋根上撮る時間ありませんでした(-_-;
おっ、スカ色!と思ったのも束の間、白帯2条の訓練車でした。
訓練車

中間車に800番台の低屋根が入ってますが、この時は見事に曇りで
したがやっぱり場所が・・・陰入ってます・・・
モハ114
▲モハ114-827

パンタ横~
横

拡大~
拡大
▲周りの写真と比較しましたが避雷器は中央だと思います

幕は泣かせ物の「聖高原」でした~
聖高原

この場所で地上訓練を行っていたので、また見習いさんの地上訓練
時期に突入すれば見られるのかなぁっと。1ヶ月間が勝負ですかね?
普段はどこにいるのでしょう・・・?

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:21 | コメント(6)| トラックバック(0)

またトミカ博

今年もパシフィコ横浜で行われているトミカ博に行ってきました。
12日までっとなっていたので余裕こいていたら、明日から9日までは
お休みという事なので、急遽仕事の都合を付けてみなとみらいへ向か
いました。
昨年の様子はコチラへ!
トミカ博
▲ちなみに今年の入場記念トミカも日テレ中継車でした・・・

冬休みも最後だったりで今年もちびっ子がギッシリでした。入口には
プラレールのコーナーが3カ所ありその奥はトミカ一色!
プラレール
▲人が引くのを待って撮った1枚です

パトカー
▲今年も乗れるパトカーありました

組み立て工場
▲特製トミカ組み立て工場は20分待ち・・・

グーグル
▲グーグルトミカ!?

ちなみに、内容は昨年とほぼ一緒でしたが、今回の目的は↓コチラの
日テレ中継車の実物です!
中継車
▲真ん中の扉部分が映像・音声の調整室

先日の箱根駅伝中継に使用された実物の中継車です。3台出動した
うちの1台が展示されていました。昔、ヘッポコは映像関係のスタジオ
でバイトしていた事もあり、こういうのにとっても興味あります。
車両後部にある放送席へ入るには、外のステップを名鉄パノラマカー
の様によじ登り入ります。
リア
▲後ろの上にある窓の部分が放送席

調整室
▲調整室

地球ゴマの原理とジャイロで振動を全て吸収するACE-3000と言う
カメラでして、ヘリなどに搭載され空撮されることもあります。
3000
▲値段は・・・

このACE-3000の有名な作品はコチラです。

トミカ博を見終えて、一旦関内まで行き昼食を摂ります。松屋の他に
「てんや」でも3食いけるヘッポコですが、今日はちょっとリッチに関内
駅前の「天吉」へ。ここの天ぷら屋さんはサザンオールスターズ原由子
さんの実家です。
天吉
▲昼を外しましたが今日は混んでました・・・

天丼
▲食べたのはランチメニューでいつもの天丼セット

昼食の後、今度は日本大通駅まで歩き横浜都市発展記念館へ向か
い、特別展示の「横浜ステーション物語」を見に行きました。
入口
▲東海道線の様な入口です

特別展は撮影禁止でしたが、専用線マニアとなったヘッポコが一番驚
いたのは、横浜駅手前で相鉄線の線路から古河第1、第2と言う専用
線が2本も延びていて、国鉄内部資料の配線図に載っていた事でした!
横浜ステーション

特別展を見終えて帰宅となりました。




鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:13 | コメント(4)| トラックバック(0)

謹賀新年

今年も宜しくお願いいたします。

今年は・・・
↓こういうのを追っかける予定です。
スイッチャ

地域は名古屋地区メインの予定で、あとは山口!この辺の魔境も制
覇したいです。
太平洋

そして、銀河ほどではないですけど、コレも悔いが残らないようにした
いです。
はやぶさ
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 02:13 | コメント(10)| トラックバック(0)

今年もお世話になりました

こんなブログですが、今年もお付き合い下さいましてありがとうござい
ました。タイトルをヘッポコ旅行記にしようかと思うくらい、今年は全く模
型が進捗してません。

実物は色々ありました。でもって、ヘッポコの印象に残るベスト3は・・・

第3位:0系廃止
廃止は昨年からウワサがあり、事前に準備していたので慌てる事は
ありませんでした。最後にオリジナルカラーに復元されてこれまたい
い思い出になりました。
0系

どうしてもビュッフェ車に乗りたく3泊4日での大阪入りを2回予定した
ところ、いきなり初日でビュッフェ車に遭遇しこの時は大喜びでした。
ビュッフェ

第2位:E257の洗面所が金色だった!
乗った列車のトイレが気になり、乗車すると一応写真を撮ってきます。
それが初乗車形式だったりするとさらに興奮度が倍増。そんな中、
じめて乗ったE257
のグリーン車トイレ洗面器が金色!これにはおど
ろきました。
洗面器
▲豪華さではピカイチ

そう言えば・・・銀座線三越前駅の三越側のエスカレータも金色の装飾
です。他の出入り口には施されておらず三越の格の高さ故でしょうか。
三越前
▲鉄道でも金は豪華の象徴?

第1位:銀河廃止(T_T)
なんと言ってもこれです。最後は最後部オハネフの0番台と100番台
の違いで編成を追いかけてました。
今後は模型で楽しみます!
銀河

銀河2



来年も皆様に良い年でありますように。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 05:11 | コメント(8)| トラックバック(0)

秩父甲種

先日行われた東急8500系の甲種輸送は搬出時に撮る事ができず、
到着地である熊谷貨物ターミナルへ行ってきました。現地では秩父の
巨匠Zuppeさんと合流し撮影地などを案内して頂きました。
東京駅6:32発の、たにがわ401号に乗車し熊谷駅へ向かいます。
新幹線
▲今年は東北・上越新幹線かなり乗りました

もうすでにガーラ湯沢行きになっていましたが、この時はまだ雪不足
のため営業していないとの事でした。自由席はスキー客等そこそこ乗
っていましたが、並ぶのがイヤなヘッポコは迷わず指定席を購入。し
かし、ヘッポコの乗った車両は大宮駅までヘッポコを入れて3人しかい
ませんでした。
湯沢
▲ヘッポコの車両は大宮駅からスキー客が2人乗ってきただけでした

新幹線を降り、待ち合わせ場所である武川駅まで急行に乗車しました
が、朝の急行はかなりの混雑で、2人掛け座席は1人づつ座っている
状態にビックリ。
Zuppeさんと無事合流すると程なくデキのパンタが上がり、重連単機
回送の準備がはじまりコチラもテンションが上がります。
重連単機
▲重連単機も珍しいとのこと

早速Zuppeさんの案内で沿線へ!
重連単機回送

熊タへ行くと甲種車両がいません・・・奥に止まっていたようで、車を降
りると丁度DE10に牽引されやってきました。
DE10
▲曇りなら良い写真が撮れそうです

陸橋の上なのでパンタ周りや、ホキの上なども撮影し連結作業を観察
し撮影ポイントへ移動。
連結

早速撮影地へ向かいましたが、有名撮影ポイントではZuppeさんも見
た事が無いほどの鈴なりの撮影隊なので場所を変更。しかし、さすが
秩父の巨匠!次々と場所を変えて撮影し、広瀬川原到着です。
到着
▲ココ広瀬川原へ来たのもはじめて

そしてヘッポコは甲種車両よりも感激したのがコレ秩父鉄道のD15!
ヘッポコの中では一生撮れそうもない機体の1つでしたが、さすが秩父
の巨匠と一緒だけのことはあり難なく撮影出来ました。
しかも入換手順まで教えて頂き、右往左往することなく希望のポジショ
ンで撮影出来ました。
D15
▲D15サイコー!

押し込み

2両

入換が一通り終わった後、はじめて来た広瀬川原をグルリと一周させ
て頂きまして、こんな車両達がいてまたまたビックリしました。
スム
▲スムの白帯車なんて驚きです

12系
▲青い12系も感動!

秩父鉄道沿線を何も知らないヘッポコは、Zuppeさんの車に乗り色々
な撮影地へ向かいました。
青
▲これも撮れました

その後は貨物列車を撮りに撮影ポイントへ案内してもらいます。
ホキ
▲走ってる所を撮ったのはおそらくはじめてです・・・

そして、数年ぶりの山田うどんで昼食。
山田うどん
▲東京都区内ではあまり見かけないので新鮮でした

その後は太田のペアーハンズ、熊谷のASAMIと模型屋さん2軒をハ
シゴして帰宅しました。ちょっと気になる物もありましたが、手持ちが無
く今回は見送りました。模型屋に行くのが分かっていればもう少し下ろ
していけばと後悔。
早朝から夕方まで鉄分タップリ補給して久々の満足感でした!
Zuppeさんありがとうございました。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:01 | コメント(6)| トラックバック(0)

九州列車の旅展

銀座・京橋にあるINAXギャラリーで「デザイン満開 九州列車の旅」
と言う展示が行われていて、九州特急フリークを知ってか知らずか、
INAXのショールームに勤める同級生から連絡があり、ヘッポコは先
日見に行って来ました。
九州展
▲来年の2月までで入場無料

JR九州のデザイナーであるドーンデザイン研究所代表水戸岡さん
の下書きなんかも展示されている他、INAXらしく洗面所手洗い器の
試作品や各部材など展示されています。
面白い所ではソニック座席の耳の部分があったりします。
九州座席
▲イスにも座れます

NゲージやチョロQなどのトイも展示されています。ソニック

九州特急にまだ乗った事無い方は是非見てみてください。九州特急
の良さが分かり、はまります。乗りたくなります。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 04:58 | コメント(6)| トラックバック(0)

岳南60周年祭り

岳南鉄道創立60周年記念による「電車・機関車まつり」に小雨の中行
ってきました。今日は三島まで新幹線で行き、東海道線経由で岳南鉄
道へ向かいます。行きの新幹線はそこそこの乗車率でして、購入直前
にネットの座席表みたら3列シートの2人掛けが開放されていたので、
ここを購入してみました。
座席

吉原駅に着くと60周年記念のヘッドマークを付けていた列車がやって
きまして、もう1本は緑色のかぐや富士号が運用にはいってます。
60周年

列車を1本見送るとEDの重連もやってきました。
ED

そしてメイン会場の岳南富士岡駅へ向かうと、ED291がキレイに
整備され展示してありましたが、生憎の雨・・・
ED291
▲できればパンタ上げてもらいたかったです

部品即売会では5000系の廃車部品が売られていたようですが、ヘ
ッポコが行った時にはご覧のとおりでめぼしい物は完売でした。
部品

グッズ類は岳南鉄コレの他に富士急の鉄コレも販売されていました。
その他にも記念乗車券なども売られていて、ヘッポコは記念乗車券
を購入し、前面行き先板の資料とします。
富士急鉄コレ

次の上り列車でサブ会場の本吉原駅へ向かいます。サブ会場はもう
1カ所比奈駅でもイベントが行われていましたが雨のためED501の
展示のみのようでした。
本吉原の会場ではHOの模型展示と5000系のパンタ、その他写真
の展示がありまして、模型は新幹線の新富士駅と東海道線富士駅を
モデルとしたモジュールがあり、新幹線はビュンビュン走ってました。
新幹線模型
▲架線柱の作り込みがスゴイです

岳南鉄道のHOもありましが、本線とは繋がっておらず、走行もなく
ちょっと残念でした。
比奈駅
▲比奈駅エアコンの室外機まであり良くできてます

一通り見終えたあとは、沼津駅、三島駅で211系の観察をして700
系こだまに三島から再び乗車し帰宅です。
211系

今日帰りの駅弁はここの所ずっと売り切れで買えなかった「港あじ鮨」
弁当です。手前の緑色の葉っぱはワサビの葉で、あじをくるんでいま
す。左側の緑色は生ワサビで、下ろし金も付いてるワサビ三昧鮨です。
駅弁
▲車内でワサビをガリガリすり下ろしているのはちょっと恥ずかしいです


結局今週末も出掛けてばかりで模型作れませんでした・・・


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 18:48 | コメント(11)| トラックバック(0)

あまぎ

今日明日運転されるあまぎに乗車してきました。EF55のさよならも
あるようですが、東海道ファンのヘッポコとしては迷わずあまぎを選び
ました。

当初、東京駅からの特急券は完売でしたが、先週末くらいからキャン
セルがでたようでその後特急券は難なく買えたようです。
ヘッポコは熱海まで新幹線で向かい、模型点灯化のプロであるI師匠
と合流し伊豆急下田駅まで行って来ました。
あまぎ
▲シールでした(-_-;

あまぎ
▲コッチの方がまだ好きです

あまぎ方向幕
▲側面方向幕もシールでした

車内は伊東、伊豆高原と停車するたびに降りていき、伊豆急下田駅に
到着する頃には車内は半分以下になっていました。が、今回もクハの
車両はシートピッチが合っておらずブタ席を掴まされました。
しかし、スピーカーの下に座るという使命があり、窓枠を気にする事が
出来ませんでした。
車内
▲ブタ席ですがやはり左側の方は窓枠によりかかり寝てます

伊豆急下田駅では200系がさよならの幕を出して留置中です。
200系
▲200系は明日さよなら運転

さよなら

伊豆急下田駅は早々に引き上げ、伊豆高原駅に併設されている「ワ
ン・ツー・ナイン」へ向かいます。つまり1・2・9と言う事で伊豆急行の
小さな博物館という無料の施設があります。
入場無料で、館内にはサボや模型、鉄道部品などが展示されていま
す。
計器

幕

さてさて、今度は悪魔のお誘いでI師匠とアキバ買い出しへ向かう事に
なり、再び熱海駅から新幹線でアキバへ!
海
▲伊豆急線内はリゾート最前部で景色も堪能

そしてアキバでヘッポコはこの3両セットを迷わず購入!秩父化の予
定です・・・
8000系
▲5両セットは躊躇しましたがコチラは迷わず購入です

現地でお会いした皆様もお疲れさまでした!
そして天ぷらもおいしいです。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:45 | コメント(4)| トラックバック(0)

マニ30忘れてました

マニ30の落胆に皆様より励ましのメールを頂きありがとうございます。

マニ30アップの写真を忘れてました。で、どうなっていたか近づいて
みると・・・グルグル巻きです。
マニ30
▲ヘッポコ以外足跡がないです

ナンバー
▲辛うじてナンバーで確認(T_T)

ついでに博物館のご紹介・・・
入口は昔の改札口風に作られていまして、入館券は硬券です。自分
でダッチングと言う日付を入れる機械で日付を入れてから中に入りま
す。ダッチングは昔、田舎の硬券がある駅には必ずありました。
入口

ホキ2200も気になっていた車両でしてここにしかないのかな?
穀物のバラ積み輸送用とありますが、コレにトウモロコシ等の穀物類
がバラ積みだったというのもちょっと不思議に思えます。
カトーの塗装がどうしても不思議に見えまして、コレをみて若干納得
しました。やっぱり河合製の貨車の方がいいです。
ホキ
▲カトーのホキ2200は茶色く見えます

DD14
▲DD14の反対側

DD13
▲DD13もちょっといじりたく詳細を観察

屋内は模型などの展示品が殆どでした。なかでも凄かったのが扇形
機関庫にSLがずらりで形式のボタンを押すと出てきまして、転車台に
乗りグルリと一周してまた入庫します。
転車台
▲D-Trainさんどうですか~?

実物の転車台も外にありました。機関庫はレンガ造り!
実物
▲機関庫の中に何がいるかは夏にならないと分からない(-_-;

北海道の資料館系に行くと必ずあるのが、北海道開拓、鉄道開通も
の建設風景模型です。石狩沼田の資料館もそうでしたが、コチラも
同じく展示されていました。
模型
▲人力によるトンネル掘削風景


▲山間部の測量


▲橋梁架設風景


それと訂正です・・・
コチラの記事にある62系ですが、今日サンプル見ましたら裾は直角
でした。
追加注文か・・・

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:35 | コメント(2)| トラックバック(0)

E655-1

一昨日火曜日にE655-1の試運転があると言う事で行ってきました。
当然、走行写真などは撮る事が出来ないヘッポコなので、駅で止まっ
ている所をじっくりみるため長時間停車する新宿駅へ向かいました。
先日も初お召しとして走行したようですが、今回はE257にE655-1
を組み込む変則編成での試運転でした。
編成
▲ちょっと違和感あります

E257のM104編成のうち7,8号車のサハ、サロハを抜いた7連に
E655-1をプラスした編成でパンタの向きからでも分かるように、こ
の時点で方転しています。
編成

障害物が多すぎちょっと見苦しいアングルですが側面遠景で。
サイド

階段を通り早速ホーム側へ向かうと、当然ですがものものしい態勢で
鉄道警察と思われる制服の警察官もいました。
ホーム
▲ホームが封鎖されていなくてよかったです(^^;

真ん中
▲中央部は当然防弾ガラスになってると思います

妻
▲妻面は鏡面仕上げでないようです

天皇陛下、皇族、国賓がお乗りになる時以外は当然菊の紋章が無く、
ちょっと間抜けです。
紋章
▲ヘッポコの足が写りこむくらいの艶

車体断面はほぼ一緒で、車高もそれなりです。ジャンパ線は当然引き
通されていましたが、エアホースはホース自体がないのですが、別の
ところに繋がっていたのでしょうか?
連結部

下
▲反対側もコックだけでホースがありませんでした

職場の同僚A氏によると、予備車的な運用による試運転なのか不明
とのことで、数日間行われた模様です。E655自体問題なく中央東線
に入れるので、このような編成での運用があるのかも不明です。
模型的にはE655がでればこういう遊び方も出来て面白いのですが・・・




鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 17:24 | コメント(8)| トラックバック(0)

北海道続き

続きになります・・・博物館で2時間半は時間がかかるだろうと思って
いましたが、マニ30が拍子抜けだったため40分ほどで退散。行きに
乗ったタクシーが個人タクシーで、携帯を教えてくださったので早速
電話して迎車手配。観光もせずに帰るヘッポコに驚いた運転手さんで
したが、せっかくなので目と鼻の先にある観光地「小樽運河」に寄って
から駅へ向かう事にしました。
運河
▲観光地へ寄るのは滅多に無いです(^^;

小樽駅からは再度快速エアポートに乗車して札幌駅へ向かいます。
小樽以遠からの普通列車と連絡してから発車しました。
区間快速
▲左は後発の区間快速

札幌駅では地下鉄に乗り換えて南北線に乗車して前回行きそびれた
真駒内駅まで乗車しますが車止めは見当たらず・・・外に出ても何も
ないので再び一駅だけ乗車して自衛隊前駅へ。
地下鉄
▲殆ど新しい車両ばかりです

自衛隊前駅には札幌市交の交通資料館が併設されていますが、こち
らも冬季以外の土日と学校休校日だけ開館します。とりあえず社員食
堂で遅めの昼食を摂ります。
食堂
▲駅前食堂というか高架下改札前です

自衛隊前駅には南北線の乗務区が併設されていて、この駅前食堂
は札幌市職員福利厚生会が運営しており、乗務区の社員食堂も兼ね
てます。勿論一般の人も入れますが、お昼時は乗務員さんだらけ。
職員
▲食堂内の一般者立入禁止区域です(^^;

豚かば定食550円を注文すると「かば焼き~」っとおばちゃんが言った
ので一瞬「うなぎ」かと思いました。十勝の豚丼とはちょっと違います。
豚かば定食

冬季は資料館やってませんが、外からでも展示車両が見えるので軽
く観察します。路面のディーゼルカーとか貴重な車両も置いてあり開
館日にちゃんと来てみたいです。
試験車
▲桁が置いてあるのかと思ったら試験車だそうです

ささら
▲初代「ささら」電車?不思議な形です

軽く展示車両を見終えて、再び南北線に乗り札幌駅を目指し、今度は
苗穂駅へ向かいます。札幌駅に着くと見なれない形式のキサハが止
まってました。
キサハ
▲サボはシールでした

キサハ車体
▲キハ141系自体が馴染みありません

苗穂駅に着くと奥の方には懐かしのカートレインのワキ10000が見え
ました。その奥には旧塗装の711系も見えます。
ワキ
▲久々に見ました

外へ回るとDE15がいました。しかし、午前中行きの車内から見た時
は3台あったのですが、1台どこかへ行っちゃいました。
DE15
▲最近除雪車に興味出ちゃってます

構内では北斗星色のDD51 1148がいましてちょこまか動いてまし
た。しばらくすると本線上をピカピカのDD51 1102がやってきまし
て試運転に出ていたようです。
DD51
▲到着後また苗穂工場に入っていきました

旧ノロッコ号の苗穂入換機DE15 2516も何度となく入換で出たり
入ったりでしばらく見ていて飽きませんでした。
ノロッコ入れ換え

特急車は殆ど振り子なのでしょうか?特急も乗ってみたくなりましたが
キハ183系は1回しか見ませんでした。
283
▲スーパー北斗で待機中

その後白石駅へ向かいコンテナの観察をしましたが、北の大地の夕
暮れは早く15時半にはもう夕方で16時10分には完全に日没となり
ました。
入れ換え機

札幌駅へ向かう頃には完全に真っ暗でしばらくホームで列車を撮って
いました。
スーパーカムイ
▲スーパーカムイはデザイン的に好きです

711系
▲ラッシュ時には711系もやってきました

帰りも空港まで快速エアポートのUシートを購入して駅弁で締めくくり
ます。冬季限定「天然寒ぶり弁当」。ぶりのアラ、頭と一緒に煮込んだ
大根も付いています。北海道キヨスク限定でニセコ山系の水を使用し
たお茶「うらら」を飲みながらブリ大根頂きました。
駅弁
▲冷めていても美味しかったです


と言うわけで夜の飛行機で帰宅しました。今回も長々お読み頂きあり
がとうございました。



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:45 | コメント(7)| トラックバック(1)

マニ30を見に行くハズが・・・

昨日、小樽市総合博物館にある現金輸送車マニ30を見るために日
帰りで北海道まで行って来ました。が、しかし・・・

羽田発7:00の飛行機で新千歳空港へ向かいます。東京を飛ぶ時は
曇りでしたが、宇都宮付近から晴れてきました。しかし宮城県上空に
なると下は真っ白です。
雪
▲見ているだけでカラダが震えてきそうです

ところが、千歳空港付近は雪で到着時刻に遅れがでるとのアナウンス
がはいりました。到着後30分ほど後の快速エアポートを予約していた
のですが、遅れても10分くらいだろうと・・・雪になれていないため時間
の読みの甘さが露呈しました。
着陸時に既に遅れが10分、しかも路面凍結のためあの1キロ近い誘
導路を戻るのに早歩き程度の速度・・・そして除雪作業のため誘導路
上で更に10分ほどまち約25分遅れで到着。
8:58に飛行機を降り9:04発の快速エアポートに乗るため猛ダッシュ
でギリギリ1分前に乗車出来ました。
空港駅
▲Uシートこと指定席車両に乗車

目指すは小樽!この快速エアポートの後は札幌止まりの快速になる
ため何が何でも9:04発に乗りたかったのです。千歳空港駅を発車し
て、札幌駅が近づくにつれ段々晴れてきました。
ヘッポコが北海道へ行くのは生まれてから4回目で、札幌から先は20
年ぶりくらいです
線路
▲小樽駅に向けてみるみる寒くなっていく感じです

実は快速エアポートの指定席乗車は初めてで、座席の位置関係を全
く把握していないヘッポコは早速やらかしました。ご覧のとおりシート
ピッチと窓枠が合っていません。このエリアにはもう1人しか乗ってい
なかったので検札時に車掌さんに聞いたら「好きな席にどうぞ」と言っ
てくれたのでサッサと移動しました。
座席の横が窓枠なんて・・・と思いつつもう1人の乗客の若い女性は
窓枠によりかかり寝てました。こういう使い方もあるのかと感心です。
座席
▲空港側エリアは奇数がブタ席,小樽側は偶数がブタ席です

1時間半ほどで小樽駅に到着しました。恐る恐る外に出ると暖かいの
にビックリ。気温は9度ほどありました!
快速
▲北海道の模型にははまらないようにします・・・

タクシーでマニ30のある小樽市総合博物館へむかい5~6分で到着。
暖かければへっちゃらなので勇んで中へ!
博物館
▲冬季入場料は割引で300円!

入場券を買い、中へ入ると・・・「冬季は屋外展示車両の中に入る事が
出来ません」と言う怪しい張り紙が・・・目的のマニ30はグルグルにブ
ルーシートに包まれていました。
マニ30
▲かなりの脱力感・・・

GWにはシートが取れると言う事でリベンジしたいです。その他の車両
は野ざらしのままでキシ80は塗装がカサカサです。
キシ80

DD14,DD15やキ100,キ700等の除雪車は雪があったほうが似
合います。この際なので最近興味のあるDD14をじっくり観察。
キ
▲同じキ700なのに形が違うのはなぜ?

DD14
▲DD14も今年で最後でしょうか・・・

キハユニ25は夏場は車内に入れるようです。
キハユニ25
▲トミックスから出てたような・・・イカンイカン(-_-;

この後もDD16の細部を見たり、ホキ2200の塗色を見てKATOの
はやりすぎだな、っと再実感したりして博物館をあとにしました。
続きは明日・・・



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:11 | コメント(8)| トラックバック(0)

千葉巡り

昨日から3連休ですが、本日はJR東日本のホリデーパスを利用して
千葉の113系とちょっと気になる211系を観察に行ってきました。

で、1時間に1本しか来ない東金線からスタートです。先頭部分のシ
ングルアームがそそられます!
東金線

成東駅では総武線の211系がいて早速屋根周りの観察を開始。GM
のキットで作るか既製品を改造するか悩みます。
パンタ
▲いづれ完成品もでそうですが・・・

ホリデーパスのエリアから外れる八日市場駅まで「しおさい」に乗車
して駅の観察に向かいます。運賃と自由席特急券で片道820円は
車補にて購入♪
3並び
▲千葉3並び!

駅舎を観察の後113系が登場して、こちらも屋根周りなどを撮影しま
した。単線区間なので、上下線交換待ちで結構止まるため写真色々
撮れます。
総武線
▲横須賀色113系はもう5年は持たないと思います・・・

再び総武線で戻り今度は成田線成田駅へ!こちらも113系を観察
して上り列車を待ちます。
鹿島神宮行

そして千葉駅経由で内房線の木更津駅へ向かい、キハ30がいるか
と覗いてみましたが遠くの方でした。。。
木更津

ここまで来るとかなりの時間が経過し、木更津からは快速に乗り帰路
につきます。木更津駅の駅弁売店は「魚モノ」が多く、勝浦漁港から
直送の「カツオのたたき炙り弁当」を購入してハラごしらえしました。
駅弁

今日も模型をいじらず出掛けてしまいました・・・
255
▲全く見かけなかった255系は東京駅でやっと見つけました


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:19 | コメント(8)| トラックバック(0)

冬支度

寒い所が苦手なヘッポコ工場長ですが、練習としてこの時期は寒い
福島へ月曜から1泊で行って来まして昨日凍死する事も無く無事帰
宅しました。

東京駅から東北新幹線で郡山駅まで向かいます。ホームへ上がると
200系同志が並んでいましたが、これもあまり長くない組み合わせ・・・
などと直ぐ考え込んでしまいます。
200系
▲やっぱ丸っこいのが新幹線だとおもいます(^^;

郡山経由で磐越西線の磐梯熱海駅へ向かい、月曜日は温泉で一泊
します。ビジネスホテルが多いヘッポコにとっては温泉宿は久々です。
駅名標
▲由来は伊豆の熱海と関係しているらしいです・・・

山間部の駅で紅葉の時期だと相当綺麗だった思います。しかし、昨日
はもう枯れ山に近い状態でした。
磐梯熱海
▲駅の雰囲気は良く砂利採取場駅のモデルにしようかと・・・

駅起点方

単線の磐越西線で下り列車を待っていると、交換の上り列車は「快速
あいづライナー」がやってきてこっちに乗りたくなりました。しかし、1時
間に1本くらいしか列車がやってこないので、諦めてこの先の目的地
へむかいます。
快速あいづ
▲機会があれば485系も乗り貯めしておきたいです

磐梯熱海駅から719系に乗り、今度は会津若松駅でキハ110の快
速列車に乗り換えます。
会津若松
▲平日なのにそこそこの観光客でした

加速の良いキハ110に乗り喜多方駅で下車しました。ヘッポコにとっ
て、この先への移動を列車で行うには厳しいダイヤです。
時刻表
▲この先の運転本数はさらに減り2時間に1本

喜多方ラーメンを食べて時間をつぶして、お目当てを頂きます。
DEキハ
▲キハ47も乗り通したいです

ラッセル車DE15の登場です。ディーゼル機関車の中でヘッポコはD
E10が一番お気に入りですが、親戚筋のDE15は間近では見た事無
くちょっと感激です。喜多方駅では列車が来ない時間帯改札を行って
おりませんが、駅員さんが「どうぞ」と快くホームへ入れてくれました。
DE15

火曜日の喜多方は雨という予報でしたが、この時ばかりは薄曇りとな
り光線を気にせず観察できました。やはり自称曇り男です。
DE15うしろ

連結装置

配管?

かなりゴツイ作りの連結装置などを観察し、帰宅します。DE15を撮り
終えると見る見るうちに黒い雲が出てきました。昨夜の予報はまとまっ
た量の雪が降るとかで、ラッセル車の試運転はまさに冬支度です。
磐梯山?
▲このあと強い雨が降ってきました.コレは磐梯山?

帰りもキハと719系を乗り継いで郡山駅に着くと雨はかなり強くなって
きました。
ラッセル
▲郡山駅にはDE14,15が待機していました(写真は拡大トリミング)

普段はあまり乗らない東北上越系の新幹線ですが、今年は結構乗り
ました。こういうのを何回も見てしまうと、JR東の新幹線も模型ではじ
めたくなっちゃいます。
連結
▲山形新幹線も置き換え近いですし・・・

と言う事でヘッポコ工場長は冬支度ならぬ冬トレでした・・・うぅ~さぶい




鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

スイッチャ巡り

先週大阪から帰宅後36時間労働が2回続き、ちょっとくたばっていま
した(^^;
久々のお休みが来て、昨日は模型も作らず、長野、山梨へスイッチャ
巡りへ行ってきました。と言っても、ホントの墓参りのついでに遠回り
で寄ってきました(^^;

道中丁度1年前に長野へ行った時とほぼ同じ行程です・・・

関越道に乗り最初は信越線安中駅を目指します。7時半過ぎに到着
しましたが、構内にはトキが1両しかいませんでした。普通列車を撮り
ながら始業開始まで待ちます。
115系
▲115系3+3の6連がやってきました

211系
▲211系も入ってるんですね・・・

7時半の時点では35t機が見当たらず焦りましたが、8時8分頃建屋
の中でエンジンの始動音がしまして、35t機がトキ4連を引っ張って出
てきました。日車の15t機も同じ建屋に入っていましたが、トキを2両
だけ建屋に引き入れて戻ってしまい今日は拝めませんでした。
安中
▲荷物が少ないように感じます

昨年訪れた時は、濃硫酸輸送のタキもゴロゴロしていましたが、この
1年の間に濃硫酸輸送は自動車輸送に切り替えられたようでこれも
構内が寂しく感じる原因の一つかもしれません。
昨年
▲昨年行った時の始業時刻前は手前に濃硫酸のタキがいました

今年
▲今年は・・・トキが1両のみ

その後再び関越道に乗り東部湯ノ丸インターでおり、上田電鉄へ向か
います。途中、いつもの北国街道海野宿へ寄り道し古い町並みをみて
モジュールへの起爆剤とします・・・が、最近効果が薄らいできました。
海野宿
▲普段は人がいないのに丁度観光バスが着いちゃいました(>_<)

足早に上田へ向かいます。元東急1000系がラッピングになっている
というので下之郷駅で待つ事にし、待つ事約5分。「自然と友達1号」
というヘッドマーク付きの1000系がやってきました。
上田
▲個人的にはちょっとビミョーです・・・

別所温泉駅の駅前に日帰り温泉施設が出来たため、一風呂浴びに
行く事にします。ゴハンを食べる場所がメチャ混んでいたので、恐る
恐る浴場へ行くと・・・誰もおらずヘッポコ一人だけでした(-_-;

貸切風呂?を堪能して再び中塩田駅へ。別所温泉駅が夏頃から改
修工事を施工中でボロさが無くなっちゃいましたので中塩田駅もボロ
イうちに記録が必要かもしれません。
中塩田
▲上田丸子電鉄時代の独特な駅舎が好きです

上田電鉄を一通り見終えて、しなの鉄道坂城駅へスイッチャと石油取
り降ろし設備を見に行きます。国道18号線は混むので裏道を走り、
テクノさかき駅脇から国道に入ります。しかしこの駅を見るといつも・・・
YMOの「テクノポリス」が頭の中でかかります(-_-;
テクノさかき
▲なのでカーステはここからYMOの曲に替えました(^^;

先日、姉ヶ崎機関区さんのブログにココの旧スイッチャが載っていたの
でその観察も兼ねての訪問でした。しかし、ここ晴れだとモロ逆光なん
です。曇りの日に来た事がなく、昨日も逆光です。おまけに、手前には
EH200が止まっちゃっていて・・・再度リベンジです。
坂城
▲自称「普段は曇り男」なんですがココでは3連敗です・・・

取り降ろし
▲取り降ろし設備もじっくり見学できました

この付近はものすごい紅葉の真っ最中でしたが、それを後目に国道
152号線で和田峠を超え諏訪湖をかすめ辰野駅をめざします。
紅葉

約1時間で辰野駅に到着。ココは奥野さんのブログで協三10t機が現
役だと知りやってきました。10t機は2台いましたが1台は色褪せ予備
機の様ですがどうでしょう?
次は時間を見計らい稼働している時に来ます。
辰野
▲取り降ろし設備は明瞭簡潔でした(^^;

辰野逆光
▲ココも曇りの日にリベンジです

最近119系も気に入りまして先日5100番台の模型を購入しました。
119系

この後竜王駅へ寄りたかったのですが、日が暮れてからの墓参りは
良くないので竜王は寄らずに甲府の田舎へ向かい帰宅しました。
山梨から見る富士山はもう真っ白でした。冬は嫌いです・・・(>_<)
富士山


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:32 | コメント(10)| トラックバック(0)

大阪へ

この3連休を利用して大阪へ行って来まして先ほど帰宅しました。もう
大阪はかなり行っているので、ブログに載せる内容も減ってきました。
土曜日は午前中所用があり、お昼過ぎに蒲田の日本鉄道模型ショウ
を覗いてから大阪へ向かいます。
蒲田

HOがメインのショウですが、Nゲージでは紙によるストラクチャーの
素晴らしいキットにちょっと興味をもち購入しました。
紙
▲建物も車両も紙製です

3連休初日で混雑するのが分かっていたためあえてグリーン車をとり
ましたが、ヘッポコの乗ったひかり号の普通車は満席でした。
空席案内
▲東日本の新幹線の方が満席率高かったです

ひかりのグリーン車では大きな銀色のケースや荷物やらを持った人
達に遭遇しました。プロマジシャンのナポレオンズのお二人でした。頭
にカバーかぶせてグルグル回す手品をやるお二人です。
15時に東京駅を出た新幹線は程なく夕暮れとなり、浜名湖あたりで
丁度綺麗な日没になりました。
浜名湖
▲浜名湖通過中

大阪では模型屋巡りのあと、先月の19日に開業した京阪中之島線へ
早速乗り鉄に向かいます。全線地下区間なので特に感想はありませ
んが、中之島駅から一つ目の渡辺橋駅までトンネル内も携帯のアン
テナ3本立ったままでした。
中之島
▲休日のせいか客はまばらでした

5555
▲天満橋駅から乗車した時に来たのは5扉の5555号車

車内
▲5扉の車内は相変わらず不思議な作りです

昨日、本日とも私鉄乗ったり、貨物撮ったりでしたが特に京都方面は
激混みでした・・・
そんな時期なのか関西ではヘッドマーク付けて走っている列車が多
かったです。
阪急
▲「もみじ」と書かれた阪急のヘッドマーク

正倉院
▲大和路線快速に掲出されてた「正倉院展」のヘッドマーク

帰りののぞみ号で「本日普通車、グリーン車共に指定席は満席です。
自由席のお客様大変混雑して申し訳ございません。」と言う放送を久々
に聞きました。
やはり連休中のお出かけは疲れます・・・
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:45 | コメント(2)| トラックバック(0)

空から

先日福岡に行った際の写真現像が完了しました。空から地上を見ると
少しは模型の参考になるかな?なんて思ったのは離陸して3秒くらい
です(-_-;
20秒もすると羽田空港はご覧の大きさです。
羽田
▲左が第1ターミナル右が第2ターミナル

更にその5秒後くらいには東京貨物ターミナルと新幹線の車庫が見え
て大井埠頭のコンテナヤード群も見えましたがご覧の大きさ・・・
東京貨物ターミナル
▲真ん中の広がっている部分が東京貨物ターミナル

そして1時間10分後にはもう福岡で、貝塚付近の福岡貨物ターミナル
です。模型的にはリアルZJゲージくらいの大きさにしか見えません。
福岡貨物ターミナル
▲1本貨物列車が止まってます

ブローニーのセミ判を持っていったので、飛行機のあのガラス越しでも
何とか撮影できましたが。街全体を見る形で模型の参考にはほど遠か
ったです。今度は自分の家の真上を撮ってみたいです。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:46 | コメント(6)| トラックバック(0)

またまた九州へその2

明けて2日目昨日ですが、朝から貨物列車をメインに追っかけました。
月に3回も小倉に行けば、位置関係とか時刻が分かってきまして、昨
日は効率よく回れました。

まず、最初にというか黒崎のレール運搬を狙うためにスペースワール
ド駅へ移動します。月曜日のため荷が少ないどころか、レール運搬ウ
ヤの可能性もありましたが、とりあえず待つ事に。
コキ
▲ホントに貨車が少ないです

下りのレール運搬の時刻が近づくとライトが見えまして確証!しかも
やってきたのはEF81 304号機でした。いつの間にか青帯を剥がし
てしまったようでこれまたラッキーです。
304
▲但し単機でした

小倉に通って303,304が撮れたので満足です。このあとはやぶさ
が通るのでコチラを待ってから黒崎駅へ向かう事にします。先週来た
時は富士が事故の影響で90分延という状況でしたが、304通過から
待つ事約20分、定刻通り通過していきました。
はやぶさ
▲そこそこの乗車率でした

はやぶさを待つ間、福北ゆたか線がやってきましたが、817系2+2
の4連に車掌さんが3人も乗車してました。到着監視、出発監視共に
乗務員室全てから顔が出ており、ちょっと不思議???でした。
なんだったのでしょう?
車掌
▲真ん中の2両からも顔が出ています

はやぶさも通過し、黒崎駅へ向かうと304を先頭にチキ3両が停車中
でした。304やチキの詳細写真を撮り模型に反映・・・するつもりです。
黒崎

ジャンパー栓

この後、上り列車を撮るために移動する頃同業者が2~3人現れはじ
めました。そして、間一髪で被る寸前なんとか上りを撮れました。
上りチキ
▲ヘッポコは走行写真には向かないんです

またまた九州特急の観察をしてましたが、ソニックにビートが有るヤツ
と無いヤツの混結は見てましたが、全てビート付きは初めて見て趣味
対象としてちょっとそそられました(^^)
ソニック
▲5両編成?

ビート
▲7両編成だとビートナシが入る?

帰りは新幹線で4時間半乗車のため迷わずG車を選びました。小倉
発が11:47で品川着16:26と言う長旅です。小倉駅で0系復刻弁
当とやらを購入して昼食としました。
復刻弁当
▲850円で中身は幕の内弁当ですが包装紙が当時のママ

東海道・山陽新幹線で一番景色が良いと思うのは岡山県内でして、
3週間前から見ると稲刈りもかなり終わりもうじき冬がやってくるのを
感じました。
稲刈り
▲帰りの時は天気良かったです・・・

今回も2日間に渡りお読み頂きありがとうございました。




鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 18:10 | コメント(10)| トラックバック(0)

またまた九州へ

博多総合車両所の公開が有ると言う事で、またまた九州へ行って来ま
して、先ほど帰宅しました。4年ほど前までは毎年夏に公開していた博
多総ですが、福知山線の事故以来開催しなくなり自粛していた感じで
す。今回は0系の引退ムードに併せてこの時期に開催となった感じがし
ます。

ヘッポコは博多総にまだ行った事がなく、是非行ってみたかったので
今月3回目となる九州訪問をしてきました。
せっかくなので博多へは「はやぶさ」で!と思い9月末にA寝台の券を
購入しようとしたところ、売り切れ!B寝台ソロも売り切れ!と言う事で
残念ながら飛行機で行く事になりました。
羽田6時25分発の福岡行きを選び購入した航空券は13,000円で
す。ブルトレの半分以下の値段です・・・鉄道旅は今や贅沢なんです
ね。
で、飛行機は初搭乗となるピカチュウ機体。
ピカチュー
▲B747-400ピカチュウ

室内は、ピカチュウ一色で、サービスドリンクのカップもピカチュウ柄
でした。
座席

先週福岡へ行った時は全国的に晴れでしたが、今週は全国的に曇り
か雨。地上は全く見えないどころか、気流の状態が悪くずっと揺れっ
ぱなしです。キャビンアテンダントの方々も飲み物を配り終えると殆ど
座ってました。
この便は以前も使いましたが、日曜日でもガラガラの便でした。
空
▲CGの様な色調で地上部は分厚い雲に覆われてました

揺れる中無事定刻通り福岡空港へ到着し、足早に乗換口へ向かいま
す。博多駅から博多南駅へは、この日臨時運転の博多南行きでホー
ムへあがると止まっていたのは0系でした。
博多南
▲この組み合わせは短命?

約10分ほどで博多南駅に到着し、そこから徒歩で10分ほど行くと博
多総に到着。開場の1時間ほど前でしたが列は約120人ほどで、50
0系の運転台見学整理券はなんとか手に入りそうな順番でした。その
後も3秒に1人くらいのペースで列が伸び続け、あっと言う間に後ろが
見えないほどになる状態で、はやぶさだったら整理券もらえなかった
かもしれません。
10時開場後無事整理券はゲット出来ました。
500系

運転台に入っての第一印象は、天井が低く、幅が狭く、とにかく狭い!
の印象でしたが、感動ものでした。
運転台
▲前面も視界が狭いです

満足して次の展示列車へ向かいます。九州新幹線のS1編成とドクタ
ーイエローがピット線に展示されていましたがご覧の状況・・・
S1

ドクターイエロー

その他にもこんな感じです。
0系
▲折り返しで入線してきた0系

350
▲WIN350の片割れ

食堂車の車内見学をしたかったのですが、並ぶと黒崎貨物に間に合
わないため断念しました。2階建て食堂車でカツカレーを食べるのが
夢でしたが、叶わぬ夢となってしまいました・・・
168
▲168形2階建て食堂車

前頭部
▲実際に使用されたかは不明な光前頭部

一通り見終えて再び博多南駅から乗車し、今度は博多駅で有明に乗
り換えました。今回もガラガラの有明指定席に乗車すると、乗っていた
のは年輩の女性が1人だけでしたが、自由席はかなりの混雑でした。
有明
▲乗客にとって500円の差はデカイようです

朝から飲まず食わずの博多総訪問だったので、有明の車内で駅弁を
ほおばる事にします。購入したのはからしめんたい弁当!
からしめんたい弁当
▲デカイからし明太子が2本も入ってました♪

乗車後45分ほどで黒崎駅に到着し、その後は定番のコキとタキです。
しかし、日曜日のせいかコキは全て空!タキも短編成で、銀タキを切
り落とすと黄タキが1両のみという寂しさです。コキ200の連結もあり
ませんでした。
空コキ
▲寂しい空コキの押し込み

黒崎貨物
▲銀タキ黄タキのみでコキ200の無い短編成

銀タキ取り込み
▲銀タキはそこそこの見応えでした

今回購入の乗車券は博多南→東京都区内の乗車券ですが、黒崎駅
で一旦下車して今度は前から気になっていた遠賀川駅へ戻ります。
ロングレールの積み込み設備が有るようでして、設備、ロンチキ、動車
と気になっていましたが今回漸く訪問できました。
遠賀川
▲手前の機体はスイッチャと言うより動車です

再び改札を出て駅前の鯛焼き屋さんで、白あんをおやつ代わりに購入
し、次の気になる場所折尾駅へ向かいます。
いつも気になっていたのは、駅弁売りがいるからです。在来線ホーム
に今でも駅弁売りがいるなんて奇跡です!
かしわめし
▲お願いしたらポーズとってくれました!

お話を聞くと売っているのは、折尾名物「かしわめし」だそうで鳥そぼろ
弁当です。小650円と大1000円があり、小を購入後福北ゆたか線の
車内で食べながら直方駅を目指します。

直方駅も降りたかった場所の一つで、その昔は駅構内が筑豊炭坑か
らの石炭車で埋め尽くされていた駅です。今は車両の整備施設が有
るのみで、当時の面影はありませんでした。
直方

その後は黒崎行き列車に乗り、宿のある小倉駅に着くともうすっかり
夜になってしまいましたが、はやぶさの到着が近かったのではやぶさ
を見送ってから宿にチェックインしました。
はやぶさ
▲日曜日なので同業者がそこそこいました

続きはまた明日・・・


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:53 | コメント(2)| トラックバック(0)

博多総合車両所

今日も朝から福岡へ来ています。目的は山陽新幹線の博多総合
車両所の一般公開で、小雨降る中行って来ました。

今朝一番の飛行機で羽田から福岡へ飛びました。飛行機ははじ
めてピカチュー機体のB747-400でした。
1ピカチュー
▲はじめて乗りました

福岡に到着後、早速地下鉄に乗り換え博多駅で博多南線に乗り
換え会場へ。1時間以上前に到着し運転台への整理券もゲット
出来ました。
500系
▲W1編成が展示されてました

博多
▲300,700系勢揃いです

500系前
▲記念撮影はご覧の通り

とにかく人がすごく人出は浜松と良い勝負です。まとめのレポート
は帰宅後に。

その後はお約束の黒崎駅へ向かいましたが、日曜日なので銀タキ、黄
タキは荷も少なく、しかもコキ200は付いてませんでした。
黒崎
▲荷が少ないため張り合いがありませんでした

今日も小倉宿泊です。小倉駅で丸っこい「はやぶさ」のマークを。
1はやぶさ
▲もう先は長くないのでしょうか・・・
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:24 | コメント(10)| トラックバック(0)

信越線

最近はヘッポコモデラーではなく、ヘッポコ乗り鉄放浪記と化している
このブログです。2~3日前、急に115系が気になり昨日高崎界隈ま
で行ってきました。

行きは湘南新宿ラインで行きましましたが、途中から211系平屋サロ
に乗りたくなり、大宮駅で後続の211系に乗り換えました。
乗り換えた211系は「快速アーバン」だったため、2階建てG車の2階
席はほぼ満席でしたが、平屋サロはご覧のとおりでした。
G車
▲東海道線の時もサロ110は空いてました

横川まで行くと誘惑に負けるので、乗車券は敢えて西松井田駅まで
の購入としましたが、雨が酷かったです。で、早速高崎駅で向かえて
くれたのは115系ではなく107系の2連でした・・・(-_-;
107系

しばらく高崎駅で115系の観察をして松井田駅へ向かいます。なんか
雰囲気が昔から気になっていて漸く下車することができました。
松井田

松井田
▲以前は待避線と貨物線がある大きな駅だったと思います

50分間隔となった信越線で、安中駅で降りても特に収穫がないよう
なので車内からパチリ・・・
安中スイッチャ
▲スイッチャは雨のせいか陸橋の下に

構内にもトキが4両いるだけでした。
構内
▲こちらは建屋の外にポツンと1両だけ


結局高崎駅へ戻り、高崎駅で115系をしばらく観察した後、岡部駅下
車で側線観察ののち、「だるま弁当」をほおばりながら湘南新宿ライン
で帰宅しました。
ダルマ弁当
▲コレと峠の釜めしは持って帰ると失敗します・・・

砂利積込モジュールは工法が見当たらず作業がストップしていたの
ですが、先週から再開し手間のかかる道床製作が続いてます。
砂利取場
▲ペイローダはマルカ販売の方が大きさ的にいいです

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 11:44 | コメント(6)| トラックバック(0)

再び九州へ

日曜日から大分へ行ってまして、昨日夜帰宅しました。今回は、時間
の都合で往復飛行機での高飛びでしたが、列車以上に飛行機は疲れ
ました。

離着陸時はデジカメが使えないため、アナログのブローニーで羽田空
港とかを撮りましたが、そちらの写真は次回に。で、飛んでからベルト
サインが消え、羽田から15分ちょっとでもう甲府の上空でした。
甲府
▲右下のビルの多い所が甲府駅と平和通りで川は市内を流れる荒川

福岡到着後、初日は食べ歩きがメインでした。明けて昨日は朝から鉄
分補給開始です。
宿泊先の別府駅から乗車し、ホームに上がると485系「にちりん」が
回送で停車中。
にちりん

ソニック18号に乗車して小倉駅を目指します。今回は奮発してソニッ
クのG車に乗車しましたが、車内でのドリンク引換券などがありなかな
かサービスが良かったです!
ソニック

G車の特急券購入時にこの引換券が一緒に渡されます。グリーンに
アップグレードして、このチケットと引換にコーヒーを頼むと実質的に
は1200円くらいの差という事でしょうか・・・?
引換券とは言え、JR九州の地紋が入った乗車券紙のしっかりとした
券です。
引換券
▲しかし,この券が欲しいためドリンクは頼みませんでした(^^;

で、車販のお姉さんが変な顔をする中頼んだのは、限定黒蜜あんぱ
んとコーヒーのセットで450円です。
セット
▲コーヒーお代わりは無料!

初めてG車に乗車しましたが、運転席後ろの部分はラウンジになって
おり下り列車時は眺めは最高だと思います。
ソニック先頭
▲季節柄ちょっと虫でガラスが汚れてましたが・・・(^^;


西小倉駅で下車し、小倉工場を外から観察に向かいます。日曜日は
工場公開日だったようですが、生憎時間的に寄れませんでした。
外から覗くとフリーゲージトレインのようなものが停車中でした。
フリーゲージ

その後は最近お約束の黒崎駅へ。今日の貨物は401,402の重連
で300番台は来ませんでした。
401
▲401,402も車体は結構くたびれてます・・・

その後いつも通りの入換風景をビデオメインに撮り、スイッチャも前回
とは反対側から撮影。スイッチャは連結するとホイッスルを吹くことな
くいきなり起動し始め、ビデオが中途半端になっちゃいました(T_T)
スイッチャ
▲エンジン音は軽やかでした

この場所は思いっきり逆光でして、貨車の形式写真を撮りたいため今
度はホーム側に移動し、ナウな店さんに教えて頂いた銀タキと黄色毒
タキを待ちます。
タキ
▲銀タキ,毒タキ,コキ200だけの素晴らしい編成です!

初めて見たタキ29000やタキ7500など入れ換えをしばらく堪能した
あと、指定を取っていた有明の発車時刻が迫ったため名残惜しく乗車
ホームへ移動しました。
銀タキ
▲タキ1000,43000などに見慣れたので新鮮でした

初めて見たタキ7500ですが、ドラムカンドームのようなちょと古典貨
車系でした。
タキ7500

有明に乗車し博多駅を目指します。自由席だと500円ですが、指定
の方が空いてるし席取りでドキドキするのもイヤなので更に500円プ
ラスで指定席をとりました。
内装は黒基調で落ち着いてますが、各所にコストダウン?のようなも
のも見受けられ、窓際に飲み物が置きにくい設計でした。
有明車内
▲揺れたら落ちそう(^^;

45分くらいの乗車でしたが、ちょっと寝入ってしまいましてあっけなく
博多駅に到着。
有明
▲博多駅に無事到着

その後「新王様もけい」などを覗き夜の飛行機で羽田へ戻りました。
羽田


今回もお読み頂きありがとうございました。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:59 | コメント(12)| トラックバック(0)

お寺など-プララジ続き-

リクエストでプララジショーの続きを・・・

トミーテックのお寺ですが・・・イマイチな写真ばかりですみません。五
重塔は高さが20センチくらいありました。
お寺

本堂

そしてお墓も3種類出るそうです(^^;
お墓

こちらは鉄コレの貨物列車セットです。第1弾の「ト」が入っているよう
で「ト」目当てに予約しました。
貨物列車

鉄博にあるクモハ101-902の鉄コレだとか。
鉄博

奥には秩父1000系のような車体が。
1000系

そして、最後にKATOのJR仕様12系客車です。
12系

一応コレでプララジショーのブログは終了です。
今日はこれから大分へ行って来ます。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 05:46 | コメント(10)| トラックバック(0)

プララジショー

今日は幕張へプララジショーこと全日本模型ホビーショーを見に行っ
てきました。本来ならその後、小田急のイベントを見に海老名へ行く予
定でしたが、朝イチ8時半頃野暮用が入り出遅れて海老名は行けませ
んでした(T_T)

りんかい線新木場駅経由で京葉線で海浜幕張駅を目指し、幕張メッセ
の会場へ着いたのは12時丁度でした。
201系
▲まだ201系はバリバリに走っていてちょっと安心

幕張メッセに到着後、早速鉄道模型のブースへ。
ホビーショー

真っ先に向かったのはトミーテックブースでして、気になる鉄コレ第9
弾です。
小田急
▲小田急1800と秩父

東武
▲東武7320と山陽

62系
▲62系

小田急1800と62系がとっても気になってました。が、62系は裾が直
角になっていませんでした!
鉄コレでこの62系の発売を知ってからキットを全く組む気になりませ
んでしたが、これでキット製作再開できます♪
裾
▲若干平らなのかもしれませんが目視では違いが分かりません

キハ
▲キハ183

こちらも発売を気にしているオハ61系です。
オハユニ
▲オハ61系

次は河合のブースへ行きまして、矢継ぎ早にリリースされたホキ達を
見に。予約が11/5までのようでしたが、どれがどれだか分からなく
なり、確認の意味も込めて見てきました。
ホキ9500
▲日石輸送ホキ9500

ホキ8500
▲三菱鉱業ホキ8500

カトーにはオリエントのテストショットが飾ってありましたが、日本側の
車両のみでアチラの車はまだありませんでした。
オリエント

オリエント2
▲内装にピアノが設置されるみたいです(^^;

GMは東急5000系の6扉車が気になりましたが予告のみ。

鉄道模型のコーナーを見た後は会場を1周し、アイコムのブースで買
い物をしたりプラモデルを見たりしてました。
ナイトライダーとマッドマックスのプラモは見入っちゃいました(^^;
ナイトライダー

皆さん真剣にモデルガンのデモをみてましたが、ヘッポコには知識が
全くなくサッパリ???です・・・
モデルガン

今年もやっぱり模型ショーの中で一番楽しい模型ショーでした。

帰りは蘇我駅経由で総武線で帰宅しました。
連結
▲千葉駅での113系増結作業も先行き怪しいのでしょうか?



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:25 | コメント(8)| トラックバック(0)

名古屋巡り

っと、言っても貨物は抜きでして、昨日名鉄メインに師匠と名古屋へ
乗り鉄に行ってきました。
毎度ののぞみ99号と行きたい所ですが、生憎豊橋に止まらないため
ひかり401号にて豊橋駅を目指します。途中の新富士駅付近で雪の
ない富士山が見えましたが、あと1ヶ月もすると白くなりそうです。
富士山

豊橋駅へ着くと、早速市内線の車両をしばし観察してました。
市内線

今度は、乗った事のない豊橋鉄道に乗車し、とりあえず終点の三河田
原駅に向かいます。元東急7200系はいい音を響かせながら走行し、
音が堪能できました。
三河田原
▲終点の三河田原駅は模型向きの佇まいです

その後高師駅まで戻り車庫を覗いてみました。1810と言うピカピカの
車両があり先日上田電鉄からやった来た車両だと思います。
高師
▲一番右のピット内車両が1810

高師車庫の脇は、昔の貨物側線が駐車場に転じた感じで、付近を観
察すると昔の日石マークを掲げた燃料タンクがそびえ立っていました。
日石
▲コレと☆にカルテックスの表記が懐かしいです

再び足早に豊橋駅へ戻り、今度は軽く飯田線のクモハ119に乗車して
豊川駅まで乗り鉄です。発車2分前に飛び乗り、そこそこの乗車率でし
た。豊川駅では駅前コンビニで昼食を買い、折り返しの119系に乗車。
軽くボックスに人が居る程度で、ボックスシートで食事しながら再び豊
橋駅へ。
飯田線
▲両運5100番台にのりました

119車内
▲JR東海のエリアではボックスはあまり無いですかね?

豊橋付近では先週新幹線の車内から見た時まだ稲刈りはすんでい
ませんでしたが、昨日はもう半分くらい刈り取られてました。
秋
▲あっと言う間に冬になりそうです・・・

再び豊橋駅に戻り、今度は名鉄に乗車します。乗車券収集家のヘッ
ポコは豊鉄でも名鉄への連絡乗車券買いましたが、こういう機会でな
いと購入しない1日乗車券を買いました。
1日券
▲日中特別車にも乗れて3,000円は行動パターンによってはお得!

しかし、パノラマDXには乗車せず見送り、快急で舞木検査場へ向か
います。
パノラマ
▲豊橋寄りが展望席なので名古屋から乗らないとダメです

快急
▲コチラに乗車です

名鉄は・・・10年ぶりの乗車かと思ってましたが、この時ちょろっと乗っ
たのを思い出しました。
で、快急でも1番前の座席へ座ります。発車時は1両に10人も乗って
いない感じでした。
前面展望
▲素晴らしい展望です

列車は3ノッチまでで軽く引っ張った後一気に加速しはじめ、再力行
後はっと言う間に120キロキープ!名鉄って、車社会とJRに対抗す
るためか早いんですね。
速度計
▲車内にも速度計が付いてました!

途中駅で下車し舞木検査場へ向かいます。しかし、形式はよく分から
ずです・・・とりあえず、パノラマカーも見れられて安心しました。
舞木
▲一番道路側にパノラマカーが留置されていました

再び名鉄に乗り名古屋駅を目指します。名古屋で地下鉄に乗り換え
栄駅で下車し、まだ行った事のないグッズで有名な日車工房のお店
へ行きます。
日車

100系新幹線のマスコンを使ってHOの模型が動かせるなど、週末に
人気のありそうなお店です。
レイアウト

会社で使うために日車工房ではスプーンを購入(^^;
今度は栄町駅から名鉄瀬戸線に乗車します。地下鉄で吊り掛け車が
あるのはココくらいでしょうか?
吊り掛け車に乗りたくホームで待つ事約20分!やってきました!
瀬戸線
▲復路では急行に充当され85キロのすっ飛ばし!

夕方のラッシュ時間帯と重なり、どこまで乗ろうかと迷いましたが、とり
あえず終点まで乗車し、帰りは急行運転となる吊り掛け車でした!
今度は録音に来たいです。
再び栄町駅まで戻り地下鉄でGM大須店へ向かい、閉店間際に駆け
込み東急5000系床板を購入し、名古屋駅へ。
名古屋駅でみそカツ定食で締めくくります。
みそカツ
▲名古屋へ行くといつも行くお店へ!

帰りはあまり乗る事のない500系のぞみを選択しました。瀬戸線で吊
り掛けを待っている間に携帯で予約しましたが、発車間際ではほぼ満
席です。座先が無いためか名古屋から立って乗車している方もいました。
500系車内
▲夜間の上り「のぞみ」はいつもかなりの乗車率

切符収集家のヘッポコとしてはちょっと抵抗のあったIC乗車券で今回
は乗車します。自動改札機にICカードをタッチしたら乗車券取り出し口
からコイツが出てきました。
IC控え
▲検札ではコレを提示ご丁寧に入鋏してました

師匠は東海道新幹線にあまり乗車しない様で、500系の見所を逆レク
チャーで感激してました。
そんなこんなで、ゲップが出るほどの乗り鉄で師匠は新横浜駅で下車
しヘッポコは品川駅で下車。かなりの降車客がいましたが、品川駅が
23:06着と時間が遅いため皆、足早に乗換口へ消えていきました。
500系の「のぞみ」はヘッポコにとっては、東京口での時間帯が悪くこ
の先あまり多く乗る事なさそうです。
500系
▲ヘッポコはまだ終電には余裕のためとりあえず撮影

っと言っても帰宅は23時半で帰るなり寝てしまいました。

今回も長々お読み頂きありがとうございましたm(_ _)m



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:05 | コメント(10)| トラックバック(0)

仙台かなぁ?

塗装しようと思う日に雨が降り、キハ35のライトケースが塗装待ちの
状態になってます。シールプライマーと下地のねずみ1号までは順調
でしたが、朱色5号が全く吹けません。

そんな中今日、リトルジャパン祐天寺店へ色々頼んでいた品物を取り
に行った際仕事帰りのD-Trainさんとお会いして旧客の話になりました。
乗った記憶は沢山あるのですが写真となると・・・

仙台?の車庫に入れてもらった時に撮った写真がありました。手前が
オハ47、2両目がスユニ50、奥がオハ50でガチャガチャの編成で
留置されてました。右側にもオハフ?が写ってます。
オハ46

415系原色編成です。九州では先日リバイバル塗装を見ましたが、こ
の頃はバリバリの現役編成でした。多分415系だと思います・・・
と言う事で、417系でした(-_-;
415

こちらはボンネット編成のひたちです。
ひたち

スキャナーが何度やっても天地方向、勝手にトリミングされちゃいます。
1981年頃撮影です・・・あ~この頃に戻りたい!
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:11 | コメント(10)| トラックバック(0)

西下のまとめ(前編)

国鉄を求めて2泊3日で西下してきました。天気も2日目が悪かった
他はまぁまぁで本日は晴天になりまして先ほど帰宅です。なんと言っ
ても国鉄を堪能出来たのが一番の満足でした。

今回は小倉を軸に動くため周遊切符の「下関・北九州ゾーン券」を購
入して現地へ臨みました。行き帰りの乗車券もちょっと拘り、「特定都
区市内特例」のさらに「特例」を活用した乗車券を購入しました。
ゆき券
▲特例の特例により発駅が横浜市内とならない乗車券

600キロを超えているため東海道新幹線を利用しても更にお得な運
賃で行く事が出来ました。
ゾーン券
▲往復割引より更に2割引なので結果2,400円で元が取れました

品川駅から「のぞみ99号」に乗り岡山で先行の「ひかり393号」に乗
換、福山駅で更に先行の0系こだまを撮ります。
0系
▲晴れだと逆光なので曇りで良かったです♪

0系こだまの後続に来るレールスターに乗車し、またまた0系を先回り
して今度は徳山駅から0系に乗車しました。新幹線は、改札を出ない
限り通しの特急料金で、何度でも列車を乗り継げるのでその利点を
活用して追いかけられました。
車販準備
▲3号車の車販準備室兼売店も懐かしい設備です

0系を小倉まで乗車し大満足の後は、先日の通りEF81-300狙い
で移動しました。が、あっけなく黒崎駅で捕捉出来ました。黒崎駅では
奥野さんに教えて頂いた時刻で日鐵のスイッチャを待つ事にしコチラ
もゲット。
日鐵
▲道路側からの方が良く撮れたみたいです・・・

300番台
▲303号機は撮れましたが,304号機は撮り逃しました

更に場所を移動してEF81を中心に貨物をまちました。タキ5450が
5両とコキ200数両をつなげた貨物が通過しました。その後、翌日に
渡り銀タキと共に北九州貨物にタキ5450が留置されていました。
毒タキ
▲どこから来るのでしょう?

更に続行で黒崎駅発と思われる工臨チキが通過しましたが、小雨が
降りはじめてきました。
チキ
▲ぶれちゃいました

415系原色が通過した所で運を使い果たした様で、雨がそこそこの
降りになったので宿へ向かいました。
415系

せっかくの周遊切符なので2本後に来る特急有明を待ち、特急の自由
席で小倉駅へ向かいました。
有明
▲JR九州の特急はどれも車内が豪華です!

宿へ戻ると雨は上がったため、夕食を摂るついでに門司港駅へ向かう
事にしました。小倉駅では415系の0番台と1500番台が顔を揃えて
停車中です。
415系並び

夜の門司港駅を見学してから宿へ戻りました。
門司港駅
▲レトロ駅の門司港駅は夜も雰囲気満点です

後編はまた明日です・・・


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:30 | コメント(6)| トラックバック(0)

西下2日目

昨日はたいした事の無かった雨も今日は本降りです・・・
昨夜は小倉泊でしたが、一旦下関へ向かい富士に乗車します。
関門でEF66→EF81→ED76と機関車の付け替えを堪能しまし
た。しかし、雨のためメインはビデオにしました。
富士
▲平日ですが結構撮影者が多かったです

その後門司から小倉経由で0系に乗り重安駅へ向かいます。貨物は
すでに出た後で、ひっそりとした模型向きの重安駅を観察です。
重安
▲跨線橋はなく昔ながらに線路を渡っていきます


その後宇部新川へ・・・お昼休み中の様でしたが、雨がすごいので今
回は軽く確認程度で移動します。
宇部新川
▲出直します・・・

その後、再び小倉まで戻り今日もEF81-300などを撮り博多へ向かい
ました。最終の0系こだまに乗るためです・・・
が、なんと今日は100系に変わってました。「車両不具合により0系で
はありません」とお詫び放送が流れていました。
そうすると明朝のこだま639号も100系になるという状況です・・・
日帰りで計画しているとアウトになる可能性もあるようです。
100系
▲予備車なしの運用なのでこういう事も起こりうる訳です(汗)
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:49 | コメント(2)| トラックバック(0)

国鉄を求めて

国鉄を求めて今日から西下しています。まずは余命幾ばく原色0系
乗車にやってきました。のぞみ99号とひかり393号を乗り継ぎ先回
り等をしながら撮影と乗車を楽しみました。
0系
▲名残乗車の方が前回より増えてました

天気は荒れ模様と予想してましたが、降っていても霧雨程度で傘ナ
シで移動できました。
小倉から在来線に乗り換え、黒崎駅へ向かいます。0系の次に目当て
だったEF81ー300にも遭遇。先日模型を購入したので細かい部分
も撮影しました。
303
▲かなりラッキーでした!


その後日鉄運輸のスイッチャーを待ち、予定通り撮れました。
日鉄
▲あっという間に連結して移動してしまいました

その後、雨は降らなくてもかなり空が暗くなってきてしまいました。
スペースワールド駅へ移動しまして415系の原色もやってきました。
415系
▲これもかなりラッキーでした


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:21 | コメント(8)| トラックバック(0)

キハ35の思い出

キハ30,35はロングシートながら大好きでした。通勤電車みたいに
座りながら気動車のエンジン音が響き、そのギャップがたまらなかっ
たです。

相模線の写真が見当たらず八高、川越線の写真が何枚かありました。
ココの上から3枚目の写真を撮り、次のコマが下の写真です。25年
ほど前の高麗川駅で、八高線の列車か川越線の列車かは写真では
判別不能です。
高麗川
▲レイアウト向きの佇まい

こちらはおそらく川越駅で撮ったキハ35-900番台です。整列乗車
なんてあまり関係無かった記憶があり、列車が着くとドアに「わぁー」
っと人が群がる感じがしました。
900番台
▲大宮行き

上の写真の列車に乗り、大宮駅に行ったかは記憶ありませんが、次
のコマがこの写真です。大宮駅に停車中の川越線高麗川行きです。
大宮
▲露出がちょっとオーバー気味です

場所は飛んで・・・京都駅です。
ウチにある写真でキハ36が写ってる唯一の写真です。奈良線の
引上げ線部分で今は103系がよく止まってます。
キハ36

番号

関東界隈にはキハ36はあまりいませんでしたが、相模線に少しい
た様なのでとりあえず1両購入しました。

当時の京都駅奈良線ホームは1本しかなった様で、マヤ34の向こう
側に奈良線のキハ35系列がいます。
マヤ
▲右奥にはDD13と救援車が見えます

現在はホームが増設され103系になりましたが・・・それでも103系
が現役なのでやっぱり通わなきゃ。
関西線103系

この写真のキハ35もそうですが、民生機は赤が強く出る様です。
カトーのキハ40も赤過ぎたので塗り替えました。GMカラーは良い線
だと思います。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:08 | コメント(6)| トラックバック(0)

ハマ線100周年

昨日の9月23日で横浜線が開業100周年を迎えたそうです。普段、
この手のイベントはあまり行きませんが、大好きな横浜線なのでちょっ
と行ってきました。

メイン会場の小机駅へ向かいましたが、人、人、人です。
駅に着くと「いろどり」がホームに止まっていまして親子連れをメインに
車内へ入るための行列を作ってました。
彩
▲初めて見ました

ホーム
▲反対側はご覧のとおり

車内はコンパートメントや普通座席など色々ありました。
車内

コンコースで行われているグッズ販売も人、人、人です。横浜線をイ
メージしたお菓子や、ハマ線色205系Bトレ、ストラップなどが販売さ
れていましたが、購入者の列は駅の外まで伸びていました。
コンコース
▲スタジアム開催日以外でこんなに人が集まる事は無いと思います

同じくコンコースで行われていたNゲージの運転大会。ハマ線色205
系やスーパービューがあり、子供達が運転を楽しんでいました。
Nゲージ

「やまなみ」による100周年記念号を撮るのに、小机駅ではほぼ撮影
不可能と判断し、中山駅へ移動します。
で、中山駅へ行くと先ほどの混雑はありませんでした。ホーム先端へ
移動し「やまなみ」の到着を待っていると、2番線に待避で入ってきた
ハマ線がヘッドマーク付きです。
普通

3番線に快速列車が着くとコチラもヘッドマーク付きです。そして、1番
線に100周年記念号がやってきましたが、ヘッポコの居た位置からは
並びが撮れず・・・意図的に中山駅でヘッドマーク付きが並ぶダイヤに
なっていたようです(^^)
と言うわけで、コチラ側で発車の並びが撮れました。
並び
▲意図的で事前に宣伝していたらスゴイ人だったと思います

中山駅で撮れてめでたしめでたしでした!

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 07:57 | コメント(2)| トラックバック(0)

魔の橋

o-koさんがお子さまと電車を見に行くと2時間は帰れなくなると言う日
暮○駅付近の陸橋・・・魔の橋・・・
その後ふと思い出しまして、昔よく通った記憶があったと。

撮った本人もすっかり忘れていましたが、ネガもしっかり整理保存し
てありまして、ネガを見るウチに懐かしく思い出しました。ウデはガキ
のセンスと言う事でお許しを・・・
全て1982年の撮影です。

上野-新潟間の特急「とき」。上越新幹線が開業すると無くなるので
その直前に撮りに行ったハズです。
とき
▲懐かしいのひとことに尽きます

上野-青森間の寝台特急「みちのく」。この列車もこの年廃止になった
ハズでこれも目当ての一つでした。
みちのく
▲ゆうづるの方は乗りましたがこちらは乗らず仕舞いでした

上野-秋田間の特急「つばさ」。山形にある親戚の家に行く時よく使
いました。小学校4年生くらいになると、一人で山形まで行く様になり、
行きと帰りで「つばさ」と「やまばと」を交互に乗り分けてました。
14系座席車の「つばさ51号」とかも好んで乗ってました。
つばさ
▲やまばとの方が好きでした・・・

上野-中軽井沢間の特急「そよかぜ」。マークがさわやかで、マーク
の中では一番好きでした。
そよかぜ
▲これも乗る事が出来なかったです

上野-大宮間の新幹線リレー号。修学旅行の時に1度だけ乗りまし
たが、全く記憶ナシ。
リレー号
▲200番台はあまり好きではなかったです・・・

しかしこの陸橋、半日居ても飽きなかったです。
今回はヘッポコの思い出帳となってしまいました(^^;


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 18:44 | コメント(11)| トラックバック(0)

DE10も遂に!

10日に行われたJRFの定例会見の模様が交通新聞に出ていました。
そこで衝撃なのは2012年度からDE10の置き換えが始まると。来年
度末に試作機が製作されその3年後から本格的な置き換えだとか。
オリジナル
▲まじめに撮らなきゃ

遂にDE10も終わりが見えて来ちゃったんですね。新形式はハイブ
リッド式のDLだそうですが、完成イラストはありませんでした。
一番見る機会の多いDLなのでDE10は結構好きです。模型も最近
増備したばかりで、まだいじってませんが。
カラーリングも色々な種類があり、3セクなどにいったDE10も含める
とかなりのカラー見本が出来そうです。

更新機

貨物

嵯峨野

DD13の時は用途不要の意味もあったので、あっと言う間に居なくなっ
ちゃいましたが、この時様に慌てる事がない様いまから撮り始めなく
っちゃ!

我が家の模型は窓パーツの交換から・・・
模型
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 19:32 | コメント(8)| トラックバック(0)

物流

今日は東京・品川にある物流博物館へ行ってきました。夏休み前に行
こうと思ってましたが、リニューアル工事中で行けず仕舞いと言うか、そ
の後わすれてましたが、先月末にオープンしたのを交通新聞で読み思
い出して行ってきました。
物流というと宅配便なんかが思い浮かびますが、貨物列車も物流のひ
とつです。

品川駅から5~6分歩いた所にあります。入館料は大人200円です。
博物館

で、中は色々な荷役設備の模型が展示されています。時代は五街道
で栄えた江戸時代の宿駅から、現代の宅配便までありとあらゆる模型
があります。その他にも写真が展示されていて、鉄道貨車の荷物積み
込み取り降ろしの写真もかなりあります。
新発田
▲新発田駅の貨物ホームが再現されてます

一番衝撃を受けた写真は、通風車にバラ積み!されたミカンを降ろし
てそこで木箱に詰めていた写真です。スゴかった!

地下1階は現代物流の模型オンパレードです。HOサイズのELとコキ
やトラックなどの模型がまず目に入ります。
模型

そして圧巻なのはNゲージサイズの・・・とにかく物流模型です。地下
展示室のほぼ3分の1を占めてます。
貨物駅
▲東京貨物ターミナルをモデルとした貨物駅の模型

トラックターミナル
▲京浜トラックターミナルなどをモデルとしたトラックターミナル

港
▲大井コンテナ埠頭をモデルとした模型

模型は鉄道、トラック、埠頭のガントリークレーンが稼働します。その
他成田空港をモデルとした航空貨物も再現されています。

その他にも各運送業者ごとの伝票なんかも展示されています。
看板
▲展示のみで実際には送れません

そして一番のお勧めは、映像展示です。物流博物館オリジナルの映
像は子供向けに制作されてますが、宅配便の配送の仕組みなどが時
間毎のドキュメンタリー風に制作されていたりします。
そして、物流業者制作の映像ももの凄いモノばかりです。日通制作の
「白いレール」という映像は東京モノレールのレール運搬とその架設映
像でして、見た事のない骨董品級の「ふそう」トレーラーが映っていた
りしてます。
映像は全部見切れなかったのでまた見に行こうと思ってます。


貨物駅製作の起爆剤になったかなぁ・・・





鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 19:58 | コメント(8)| トラックバック(0)

臨時駅

急に臨時駅が見たくなり今日、茨城・水戸にある偕楽園臨時駅を見に
行ってきました。国鉄フリークのヘッポコとしては偕楽園臨時乗降場と
いう響きの方が好きです。

上野から普通勝田行きに乗車です。出発時は朝間ラッシュ時でしたの
で全く持って普通車でも座れますが今回もゆったりと景色を楽しみた
いので迷わずG車へ乗りました。
常磐線
▲4号車側の乗客は今回も少なくヘッポコ1人だけでした(^^;

2時間ほどで水戸駅に到着しました。水戸駅では415系の写真を撮っ
たりしながら、模型の参考に駅構造も撮影します。水郡線の分岐駅な
ので下り方の配線にちょっと興味がありました。
水戸駅
▲左が水郡線,右が常磐線

水戸駅で下車し約1.5キロほど線路沿いを歩き偕楽園駅へ向かい
ます。途中「ゆう」に増結する電源車のマニ50があったりしてちょっと
感激でした。
マニ50
▲「ゆう」自体もどこかの駅に止まってました・・・

で、お目当ての偕楽園臨時駅です。思ったより立派な造りで期待はず
れでした。なぜか急に、模型で臨時駅の様なモノが作りたくなったの
が原因です。
偕楽園
▲下り線側にしかホームがありません

偕楽園臨時駅は偕楽園で春先に行われる「梅まつり」の時期だけ営業
する臨時駅です。出札窓口や詰所などは営業時だけ設置されます。
改札
▲当然ながら今は立ち入れませんでした

駅前はバス折り返し所と偕楽園・常磐神社の駐車場も兼ねており観
光地の雰囲気満点でした。
駅前バス広場

一通り写真を撮った後は、駅前から関鉄バスで水戸駅まで戻ります。
所要時間15分、整理券方式で230円でした。
さて、今度は恒例の墓参りを兼ねて一旦下ります。415系に乗り日立
駅を目指します。
日立セメントのセメント工場引き込み線跡を見ようと下車しましたが、
イマイチいい場所がありません。結局ホームから望遠で見て合掌。
日立セメント
▲工場自体は稼働してるようです

スーパーひたちが入線してきましたが、下り普通列車2に対して特急
列車が1という割合です。特急列車で帰ろうか悩みました・・・
スーパーひたち
▲指定席もかなりの乗車率でした

で、結局また415系の上り列車に乗車し今度は友部駅を目指します。
日立の工場から出る専用線跡を見ながらこれまた合掌。
海
▲日立駅を出るとすぐ左側に海が見えます

で、やっぱりすぐ特急の待避がありどうしようかと・・・
フレッシュひたち
▲フレッシュひたちもかなりの乗車率でした

友部駅で下車し太平洋セメントの取り降ろし線跡に合掌。ココは脇が
通路になっていて間近で取り降ろし設備を見る事が出来ました。
セメント線
▲プラントは現役で営業中です

セメント取り降ろし
▲模型製作に備えじっくり観察しました

再び駅へ戻り反対側の専用線を覗くと、こちらは現役でJTの専用線
があります。
JT積込
▲入換は残念ながらアント君でした・・・

観察を終え帰宅は結局普通G車で帰る事にしました。駅構内のニュー
デイズでパンとコーヒーを買い込みゆったりと帰宅の途につきました。
帰りの車窓から稲刈りの真っ最中に何度も遭遇。もう秋なんですね・・・
稲刈り


いい加減模型作らなくちゃ・・・

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:38 | コメント(14)| トラックバック(0)

リベンジまとめ

来週か再来週で無くなるという伏木の製紙貨物輸送。これのスイッチャ
を撮りたくて先月に引き続き行って来ました。というかスイッチャが居
たのを知りませんでした。

名古屋からのしらさぎは、乗り鉄のヘッポコにしてはまたまたやらかし
て指定を取ったのが前日でした。前泊できるかビミョーな所もあり指定
をとるのがギリギリで、指定を取りに行った時窓際の席があと3席とい
うギリセーフでした。
しらさぎ
▲しらさぎとかサンダーバードは前から見ると区別付かないです(汗)

名古屋駅を出てちょっと走ると目に入るビール工場がいつも気になりま
す。
ビール
▲原料タンクのような物がビールのカラーリングです!

高岡駅に着くとまたまたハットリくん号が止まってまして、ディーゼル
の「ガラガラ」といういい音を立てて停車中です。
はっとりくん
▲しかし録音で乗るとちょっと迷惑なハットリくんでした

高岡駅からサッサと万葉線に乗り換え、高岡貨物駅に向かいます。先
月も来たばかりなので迷わずに目的地へ向かえました。
もう2軸のスイッチャは動かない物と決めつけ、高岡貨物駅脇の踏切
で午後の引き出しを待ちかまえてました。が、
ホイッスルと共に萩布倉庫の方から2軸が出てきました(T_T)
高岡2軸

急いで工場へ戻ると今度はコキ4両を切り離し、また萩布の方へ戻っ
て行きました(大泣)
工場は製紙工場の模型を作るために色々観察です。
工場
▲岳南の大日本製紙に比べると貨物線がスッキリしてます

泣いていても仕方ないので、如意の渡しへ向かい伏木のスイッチャを
狙いに行きます。

如意の渡しは1時間に4本程度運行してるようですが、平日は乗客も
少ない様で時間になってもやってくる気配がありません。対岸から手
を挙げ、両手を振ると船頭さんが気が付きやってきてくれました・・・
如意の渡し
▲運賃は200円!

係の方が「どちらから?」と聞かれ、話すとなんとウチの近くに昔住ん
でいた様で、乗船中は話が盛り上がりました。

さて、1キロほど先の製紙工場へ徒歩で向かいます。奥野さんのブロ
グで14時40分に不定期の搬出があり、ウヤ覚悟で向かいます。35
分に工場の前に到着すると回転灯が回り始めました。

確信して待っていると2軸のスイッチャが3両のコキを押し出してきま
した。雑草の向こう側とは言え十分に満足しました。
伏木スイッチャ
▲雑草が伸びきりガードレールに乗り何とか撮れました

この後、寝台特急日本海に乗車するまでかなり時間があくので、一度
金沢まで戻ります。福井まで戻ろうかと思いましたが、運賃が往復で
結構高くなるので金沢にしました。「ゆめのゆ」というスーパー温泉銭
湯みたいな場所で時間をつぶします。
時間になりようやく日本海がやってきました。
日本海金沢
▲金沢で運転士交代でした

今回は奮発してA寝台に乗車します。日本で唯一残るプルマン式寝
台で、同構造の銀河A寝台に乗れなかったのもあり今回楽しみの1つ
でした。
A寝台
▲中央に通路のあるプルマン式寝台

走行録音の関係もあり寝台は「1下」の場所を指定してとりました。こ
の日A寝台は下段が1席、上段2席空きがあるだけでかなりの乗車率
に驚きました。
A寝台下
▲広々としたA寝台下段

A寝台上
▲一応窓が付いているA寝台上段

直江津を過ぎてからの運転士さんは停車、引き出し共に上手で久々
当たり!の運転士でした。

翌日は大鰐温泉駅で下車します。朝だけ雨が降っていましたが程なく
上がり1時間半後に来るあけぼのを撮ったりしてました。
ちなみに下り普通列車は8時台の後は11時まで列車が来ないと言う
超閑散路線で、乗り遅れたら大変です。
あけぼの

弘南鉄道に乗り津軽大沢駅の車庫を目指します。模型の6000系を
作るため資料収集のため見に行きました。
駅と構内で許可を貰い東急旧6000系の観察です。
6000系

キ100なんかもありこちらもじっくり観察です。
キ
▲昭和12年製の骨董品です!

弘前で「津軽フリー切符」を購入し色々乗り鉄して2泊したあと、知人と
合流し「つがる」→「はやて」を乗り継ぎ帰宅しました。帰りは3連休の
中日に当たりかなりの混雑で「はやて」は満席でした。
師匠でもある知人は、盛岡駅で「こまち」の連結が見られる様しっかり
と10号車の端っこの座席をゲットしてくれました!
こまち
▲連休中なので子供が多かったです!

新幹線ホームの真ん中に3現示の地上信号機が有るのを師匠に教
えてもらい帰り際更にビックリしました。
信号機

長々とお読み頂きありがとうございました。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 17:57 | コメント(8)| トラックバック(0)

リベンジの富山

おとといリベンジで富山に行って来ました。
いつもののぞみ99号に乗車し、名古屋からしらさぎ1号に乗り換えで
す。しらさぎは初めてというか、米原から北陸線自体が初めての乗車
です。
しらさぎ
▲ほとんどがビジネスマンの乗客でした


伏木の貨物を目指すため高岡まで乗車します。高岡で城端線などの
気動車を録音したあと、万葉線で高岡貨物駅に向かいます。
しかし、高岡貨物駅で4軸スイッチャが出てくるもんだと思い待ちかま
えていたら別の所から2軸のスイッチャが出てきてしまいました。遠く
から撮って終了・・・奥野さんのブログをもっと勉強しておけばと後悔
です。
その後、如意の渡しに乗船し対岸の伏木貨物へ。2軸スイッチャの
午後不定期運転をなんと撮ることが出来ました。
伏木4軸
▲こちらは対岸と兄弟の4軸です

その後、金沢まで戻り日本海に乗車し北上します。
日本海

大鰐温泉駅で下車し、弘南鉄道に乗車です。弘前へ向かい、五能線
の録音を楽しみ昨日と本日は弘前に宿泊し明日帰宅予定です。弘南鉄道


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:51 | コメント(4)| トラックバック(0)

長野の赤ガエル

マイクロの急行信州と揃えるため、りんごの整備をはじめようと写真を
探していたら、赤カエルの写真が何枚かありました。

全くいつだか覚えてませんが、1984年前後だと思います。長津田駅
にいたら赤カエルが急に出てきてビックリした記憶があります。
入線

この時、試運転に出ていった記憶はなく車庫から出てきてまた車庫へ
帰っていきました。
長津田

こちらは2000年頃?綿内駅?で撮った廃車待ちの赤カエルです。
落書きされ痛々しいです。
廃車

そしてこちらは2004年にD-Trainさん達と長野へ行った時に、寄り道
したドライブインに保存してあった赤カエル。
レールギャラリー長野でしたっけ?再塗装され状態よく保存されて
いました。2500,2600系も作りたくなりました。
レールギャラリー


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 04:27 | コメント(6)| トラックバック(0)

変わる上田

先週長野の上田電鉄へ行って来ました。
東急の1000系が運行を開始しているとの事で、上野から「あさま」に
乗り上田駅を目指します。乗換も足早に上田電鉄のホームへ向かうと
1001の編成がヘッドマークを付けホームにいました。
1001
▲なんとも言えない光景です

沿線をふらつきもう1本は7200系である事を祈りつつ待つと・・・
こちらも1000系で1002の編成がやってきました。
1002
▲ヘッドマークは2編成共違うようです

小雨の中乗車を楽しみ、別所温泉駅へ向かうと更に驚愕の事実・・・
駅舎が工事中でした。
改札工事中

ホームも工事中で、開業当初?からあった転轍テコ扱い室が工事で
撤去されていました。
ホーム工事中

駅長室から張り出したこの部分が連動駅の貫禄を物語っていましたが
残念な事です。
転轍小屋
▲張り出した部分がテコ扱い室

東急電鉄の100%子会社化し、存在を誇示する様に資本がつぎ込ま
れ存続についてはに一安心という感じでしょうか・・・
反面、どんどん変わる上田電鉄はちょっと寂しいです。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:31 | コメント(4)| トラックバック(0)

長電で揃えるには・・・

マイクロの急行「志賀」は冷房準備車で、これがいつだろうとネコパブ
「最盛期の国鉄車輌4」を調べてみました。
DCから電車化されて一時期志賀は廃止になった様で、電車急行志賀
として復活したのが昭和44(1969)年10月、冷房改造化による出場
が昭和46(1971)年7月となっているのでこの2ヶ月位前には入場し
ているハズですから・・・この編成では1年ちょっとしか無かったんです
ね(-_-;

そうすると、やっぱりりんごの非冷房車を整備しなければならいない
です。以前D-Trainさんから頂いた(←最近頂き物ばかり)2000系に
もようやく着手です。っと言っても鉄コレだから動力いれて終わりだと
思います。
長野2000系

湯田中駅は以前、スイッチバックしてホームに到着する味のある駅で
したが、今は改装され近代的なホームになってしまいちょっとガッカ
リです。
湯田中


来月は湘南色169系も動く様で、リバイバル信州号も運転され長野
も少し通わないとダメです。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:41 | コメント(2)| トラックバック(0)

East-i

今日、我が家から割と近いJR線の鶴見線にEast-iことE491系が
走ると言う事で見に行ってきました。
双頭連結器など近場でじっくり見たかったのですが、そういう場所に
は止まらず・・・走行を撮るので精一杯でした。
491
▲撮影は南武支線です


この辺の撮影地とかも全くの無知でして、かなりウロウロしてました。
491

1時間に2本しかない南武支線・・・撮影後は待ってられず、八丁畷
で京急に乗換、鶴見のリトルジャパンを目指します。
しかし、今日は火曜日の定休日でした。すっかり忘れていて、結局
大井町の「イモン」で線路諸標識を買い帰宅しました。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:37 | コメント(6)| トラックバック(0)

墓参りのまとめ

昨日帰宅しました。
今回の道中は、悪天候によるアクシデントがあったもののほぼ予定箇
所を回る事が出来ました。

初めて乗った北陸は、迷わずB寝台「ソロ」を予約しましたが、富士ぶ
さのソロと比べると非常に狭かったです。
階段が室外にあるためと、荷物置き場が無いためでした。そして何より
コンセントが付いていないのは痛かったです。
車内
▲非常に圧迫感があるソロでした

荷物置き
▲富士の荷物置き場は通路上にあったりして工夫されてましたが・・・

途中停車時間がある駅で反対ホームから撮影しようと思ってましたが、
豪雨による遅延のため停車時分を切りつめられ、結局降りた高岡駅で
1枚撮っただけでした。
北陸

行くまであまり知らなかった万葉線という単線の路面も乗ってみたか
ったので、氷見線と万葉線を乗り継ぎ貨物駅へ向かいます。
万葉線
▲行き帰りの車両は非冷房!窓全開で逆に気持ちよかったです!

能町では見事なだるまさん達に合掌しましたが、程度のいいヤツは再
起できると良いのですが・・・25t機?
15t
▲どこに居たヤツかは素性知らず・・・

かつてあった日本曹達専用線はとっくにブッツリと切られ、毒タキどこ
ろかコンテナもいない構内はまったく寂しい限りで合掌・・・
どことなく、二昔前の相模線相武台下駅に似ている感じがしました。
能町全景
▲3軸スイッチャはとっく故人になられたのかな?

高岡貨物駅ではコンテナだけの取り扱いですでに時遅し・・・合掌。
高岡
▲9月で製紙輸送も終了とか・・・

再び、万葉線に乗り高岡駅から北陸本線で1つ移動して越中大門駅
へ向かいます。デンカセメントの取り降ろし基地が目的でしたが、こち
らも既に鉄道輸送が終了し合掌。
でも、スイッチャが居たのは救いでした。
越中大門
▲脇をEF81の貨物が通過していきます(2両目のEF81は回送?)

粉体輸送のトラックは頻繁に出入りしてます。恨めしい思いで見つつ
取り降ろし設備を観察です。
粉体
▲原油高騰でまた鉄道に戻ったりとかあれば良いのですが・・・

再び北陸本線に乗車して富山駅へ。ます寿司で朝食を摂り高山本線
キハ120に乗車し速星駅へ向かいます。前日、殆ど北陸で寝て無い
ためウトウトと・・・途中の交換駅で原色?のキハ58らしきものと
すれ違いましたが、寝ぼけ眼で写真撮れず・・・そんなのが走っている
ことすら知らなかったです(-_-;
越中八尾行きの高山線は車内がガラガラのまま速星駅に到着。
高山線
▲味気ないキハ120・・・

駅員さんが着札回収で待っているので「1周乗車券」を見せて、写真
撮ってる旨を伝えると・・・経由考えてましたが「どうぞ、どうぞ」とニコ
やかに。
構内を見回すと、既に役目を終えた希硝酸輸送のタキ10700と濃硝
酸タキ29100が、奥の方の工場と合わせて10両ほどが解体待ちで
鎮座していて・・・またまた合掌。
速星構内
▲構内はコキ200等がいてそこそこ活気がありました

スイッチャも2台いましたが、日立の25t機が構内を元気に走り回って
いました。
速星
▲昼飯前にコキを牽いて工場から出てきました

このあと明るい時間にもう1カ所「墓参り」をしたく、越中八尾駅から
「ひだ14号」に乗車し坂祝駅へ向かいます。
ひだ
▲高山駅はキハ85だらけ・・・乗ったら模型が欲しくなりました(-_-;

前日の寝台で寝られないのが分かっていたため奮発してG車に乗車
します。3列シートで迷わず1列側の運転台前の席を取りましたが、
上り列車は進行方向と逆向きになるのでワイドビューは堪能出来ま
せんでした。
高山本線はじめて乗りましたが、この時期は景色が良いです!秋は
もっと素晴らしい景色になる事でしょう。
ひだ車内
▲飛騨古川駅で下車した隣の方は後ろ向きで座ってました

ところが、↑高山駅ではとても天気良かったのに、下呂駅を過ぎる頃
には空は真っ黒です。どしゃ降りになり、遂には焼石駅で「雨量が規
制値を超えたため当駅で運転を見合わせます」っと。
墓参りした先々の涙雨は号泣となり、依然列車は寂しい山の中の駅
で止まったままです。
30分ほどした後、雨が小降りになり「施設係員が点検してます。点検
終了後運転再開します」っと。これまた止まったままです。

更に30分ほどするとカートに乗った施設係員が通過!次の飛騨金
山駅まで約9キロありますが、そこからコレに乗って雨の中点検して
来たようです。その後程なく約80分遅れで運転再開!
カート
▲16時半なのに辺りは真っ暗でブレちゃいました・・・

ということで70分遅れで美濃太田駅に到着し直ぐにやってきた普通
列車に乗換、坂祝駅へ向かいます。
寂しい構内には秩父の10t機しかおらず、太平洋セメント色のスイッ
チャは再就職先へ行ってしまってます。
改めて合掌・・・
坂祝
▲線路は草ぼうぼうです

宿へのチェックインも80分遅れで到着し翌日へ備えます。
翌日は早朝から四日市を目指し太平洋セメントの専用線へ。バラセ
メントの荷下ろし風景をタップリと堪能。スイッチャの入換をビデオに
撮ったりと1時間ほど観察してました。
四日市港
▲スイッチャはあと2台いました

続いて前から見たかった「跳開可動橋」を見るため移動してると踏切
の音が・・・走っていくと列車ではなく道路の可動橋が上がりその通行
止めのための踏切が鳴動中でした(-_-;
道路橋
▲走って後悔でした・・・てか紛らわしいです

こちらが鉄道の可動橋で次回は時間を取り走行風景も見たいです。
跳上橋

次に向かったのは塩浜です。
奥野さんの時刻表を参考にして、移動時刻と丁度重なったため待つ事
数分。北陸製2台接続の15t機がやってきたのは、日通所属のスイッ
チャ。チョコチョコ動き回り5分ほどで戻っていっちゃいました。
塩浜
▲両機とも同じ番号だったので永久連結仕様?

塩浜駅から近鉄に乗車し近鉄富田駅で三岐鉄道に乗り換えます。向
かうは東藤原駅。
5月に訪問した時は工場が稼働していなく、タキが全く活躍していない
ので悔しい思いをしてました。
三岐

三岐
▲これも模型が欲しく・・・

入換を撮り終えると既にお昼・・・昼食が摂れる様な場所が全くなく再び
JR経由で四日市駅を目指します。戻ると毒タキがいたのは先日のブ
ログ
の通りで、その他にスノープローが無いDD51なんかを模型の参
考に観察。
DD

四日市駅北側のヤードも覗きましたが、スイッチャは撮れる場所には
いなくヤードの中に・・・側面が分かりません。
前面の警戒ゼブラは「黄・黒」ではなく「黄・青」の面白い塗り分けでし
た。
石油スイッチャ
▲再度関西線の車内から側面を撮りました

伊勢鉄道に、どうしても乗りたく津駅まで乗車してその後は紀勢線、関
西線は爆睡してました。模型屋の数件まわり宿泊先へ。

昨日最終日は朝から名古屋臨海へ向かいます。奥野さんのブログ
あった坂祝のスイッチャは塗色が変わりましたが結局見えません。画
像を目一杯拡大。
名古屋臨海
▲2台目の黄色いのが目的だったのに

グルリと回るも草ボウボウ!ろくに撮れず、昭和町まで歩く元気もなく
、三河安城駅から予定より1時間早い「こだま」に乗車して帰宅とな
りました。
帰宅後直ぐにJAMへ。コレを楽しみに待ってます♪
キハ30

っということで今回のまとめはかなり長くなっちゃいました。
最後までお読み頂きありがとうございました。



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 12:47 | コメント(8)| トラックバック(0)

模型屋さん

家から結構近い位置で、東急の都立大学駅と大岡山駅の中間ぐらい
にある模型屋さんがありました。多分家から歩いて一番近い模型屋さ
んだと思いました。
元々は大井町線の荏原町駅のそばにありましたが、移転してきたのが
6年ほど前です。量販店などと違い、売れるペースも遅く市場から無く
なった品物もかなりありまして、D-Trainさんが探していた様な模型は
必ずと言っていいほどこの模型屋さんへ行くとありました。

しかし、その後お店は再度移転。移転先では殆ど開店してる状況をみ
たことがなくこの先が心配です。
現在の移転先はお店と言うより民家です・・・
模型屋さん
▲トミックスの看板がコレ見よがしにかかってます

量販店は品揃えや新製品の早さではいいですが、私はこういうお店も
必要だと思い、むしろこういうお店の方が好きです。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:47 | コメント(8)| トラックバック(0)

赤ガエルの思い出

東急の旧5000系は小学生の頃、東横線や大井町線、その後は目蒲
線で何度となく乗った車両でして、その5000系が身近で見られたの
が岳南ですからやっぱり無くなると悲しいです。

ヘッポコがガキの頃は東急5000系自体ゴロゴロいまして、あんまり
撮る気にならず今は後悔です。このこどもの国線の5000系も本当
はアルミ試作車を撮りに行ったのですが、休日の多客で5041の5連
が充当されていてガッカリした記憶があります。
しかし、今となってはもっと撮っておけばと・・・
こどもの国線
▲1982年撮影

さて、岳南の5000系ですが、こちらも「無くなる」という話を聞いて行
ったのが最初で最後でした。
復活

そして無くなるのを惜しむため「緑塗装」に復活した編成が登場し、こ
れが今日まで比奈の奥に留置されていた5001の編成でした。
塗色は宮田道一さんが岳南まで行って、色の調合に立ち会ったという
話しをウワサで聞きまして、色合いは納得しました。
緑5000系
▲岳南江尾にて

ちなみに、この頃の岳南江尾駅は終点側の機回し線も生きていてず
っと奥まで線路が有りましたが、最近は機回し線が切られて家が建っ
ています。
江尾昔
▲当時かなり奥まで線路がありました

江尾今
▲今は構内踏切のちょっと先で線路が切れてます

土曜日訪れた岳南・・・ヘッポコがドア越しに最後に見た赤カエルです。
車窓

岳南5000系は自作するといつ完成するか分からず、模型はマイクロ
から完成品が出ているで、完成品を先日大阪で購入。また模型で懐か
しむモノが増えちゃいました。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 05:09 | コメント(6)| トラックバック(0)

カエルさん解体

昨日岳南へ行って来ました。
10年ほど前に現役を退いた後もそのまま留置されていた岳南5000
系ですが、遂に解体が始まりました。知人よりその知らせを聞いたの
が先週の日曜日で、仕事の都合で訪問が昨日まで延び延びになって
しまいました。
品川7:19発の熱海行きに乗車し吉原駅を目指します。夏休みのため
か下り列車はそこそこ混んでいました。
吉原駅に着くと、2連のかぐや富士号が停車中です。富士岡まで乗車
券を買うつもりでしたが、休日のため1日乗車券が発売されていたの
でそちらを購入し乗車です。
吉原

そして富士岡駅に到着すると・・・
5000系はあと3両だけになってまして、うち1両の解体が開始されて
いました。
到着
▲夜間に訪れたらちょっと不気味な感じです・・・

脇の事務所で許可を貰い中へ・・・
0.7クラスのニブラで丁度、側板を掴んで剥している状態でした。
富士岡

側剥がし

そして緑の5000系も5101がオデコを残して解体済みでした。
緑
▲あ~遂に・・・

10年近く放置されたままで「復活」なんかも希望していましたが、結局
は予定通りの解体になってしまいました。まぁ、10年近くもそのままで
拝めたし、何度も写真を撮りに行ったので慌てる事はありませんでした
が、ちょっと残念でした。

で、気を取り直して比奈駅で見かけたED501を撮影するため1駅移
動します。窓口で許可を貰い奥側からも撮影できました。

ED501
▲さぁ、作るぞ!・・・たぶん

帰りは模型屋さんをちょっと回り、夕方から銀座松屋の待ち合わせが
あったので新幹線で帰宅となりました。



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 07:56 | コメント(8)| トラックバック(1)

DD13の思い出

プレーリードッグさんからコメント頂いたらDD13の思い出写真も沢山
出てきました。
DD13はどこ行ってもちょこちょこと貨車を入れ換えていて、いつも見
られるDLで一番好きでしたし、模型でも3両あります。

どこで撮ったか全く思い出せないサイドビューの写真。「品」の区名札
が入ってますがマジでどこだろう?
後ろにはサトーパーツの看板が見えます。
サイド

品川に行くと必ずいたDD13ですが、この時は控車代用と思われる白
帯ワムを従えてマニ30の入換中でした。しかし、当時はマニ30と言う
のを知らず、「変なマニ50だなぁ」と眺めてました。
マニ30

こちらは八王子のDD13です。ハマ線ホームから撮りましたが今もあ
まり変わらない風景です。ただピットは2線→1線になってます。
横には「八王子-小川町」のサボを付けたキハ35-900番台もいま
す!この頃にタイムスリップしたいです・・・
八王子

ちなみに今年3月の同じ場所です。
今

山梨の田舎に行くと、遊ぶ場所もないのでカメラ持って駅で撮影して
ましたが、フイルムが勿体ないので見ていたのが殆どです。
甲府機関区などの跡地は跡形もなく広場になっちゃいました。
甲府

そしてこちらは新幹線のDD13こと912型ディーゼルです。沿線では
すっかり見かけなくなりましたが、全部廃車になったのでしょうか?
912

私の模型の原点はこんな感じで、それを目指してます・・・でも現代で
す。矛盾してるなぁ・・・


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 04:46 | コメント(10)| トラックバック(0)

まとめ

夏目さんからリクエスト?を頂いたので・・・
では、ショボイまとめを・・・

関西というか西日本へ行けば「見たい撮りたい乗りたい」の「3たい」
だらけでして、どれもこれもとやってると「二兎追う者は」になりまして、
それでも二兎はムリなので四兎と目標を立てて、3泊~4泊の予定
で行きました。

まず最初は何度もになっちゃいますがコキ107の出場です。
しかし、先週の金曜日は半端じゃない悪天候でして、品川駅6時発の
のぞみ99号は「当駅は時刻通り発車しますがこの先三島~新富士間
で列車が止まる事が予想されます」とのことでした。三島駅には新横
浜始発のひかり393号がいたので、のぞみ99号は熱海駅で40分と
まってました。
見合わせ
▲車内の電光掲示板にでる「運転見合わせ」のお知らせ

運転再開後は新富士駅付近まで時速約52キロという超低速です!
先行列車がつまっている状態で、静岡駅は出発停止で入って行く状態
です。結果的に新神戸駅に1時間延で到着しましたが、コキの出場に
は余裕を持って間に合いました。
コキ
▲出場車両とはいえ列車後部標識がないです・・・

そして2番目がEF65-0番台です。しかし、悪天候によるダイヤ乱れ
が重なり、チャンスは大幅激減!結局、原色が撮れたのは初日の1両
だけです。ですが撮れたのはPS22を載せた100番でした・・・
まだリベンジ戦が続きます・・・
EF65
▲周りにいた方々もガッカリでした

3番目は0系!もう時間がありません・・・が、ビュッフェ車が廃車にな
ったのと、通い詰めて廃車直前にビュッフェ車に乗れたのでそろそろ良
いかなぁっと思ってます。
0系
▲訓練車でビュッフェ車残ってると言えば残ってますが・・・

で最後の4兎目は福山のJFE専用線です。前々から訪れてみたかっ
たのですが、場所が中途半端でして運転日も不確定ということでした
が、この際重い腰を上げて寄ってみました。
その後、色々情報が入ってきたので次回は、専用スイッチャが牽いて
る所を狙いたいです。
JFE
▲工場の中には東福山駅常備のチキ5200が沢山いました

あとは、環状線をいつも通り撮ったり、向日町のセメント工場覗いたり
国鉄の堪能は出来る限りやりました。
きたぐに
▲きたぐにも大阪駅で撮るには夏しか向いてないんですね

大阪セメント
▲廃止直前にいきましたがサイロは撮ってなかったです

環状線
▲環状線にウグイスはいっているのはじめてみました

と言う事で4泊目は私鉄の乗り鉄を予定してましたが、矢板のサイロ
情報が入ってきたので切り上げ帰宅となりました。
模型も在庫品については関東と全然違ったりで、まだまだ関西通い続
きそうです。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

やっぱり国鉄天国

本日も西下が続いてます。
明石は今朝、激しいにわか雨に見舞われましたが、9時頃から天気
が急速に回復し蒸し暑いなんてものではありません。

今回の目的はとにかく原色0系です!
乗っている人はほとんどいませんでしたが、最近ツアーで座席を
押さえているようで、5号車も座席指定車になることもあるようです。
0系
▲やっぱりこの色でないと!

EF65-0番台もお目当てですが、今日は移動の関係であまり撮れま
せんでした。しかし、原色は来ませんでした・・・
EF
▲また明日にチャレンジ

今日は乗り鉄移動がメインです。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 16:55 | コメント(4)| トラックバック(0)

キハ35-901

横川駅に115系で到着したヘッポコは、釜めしに目もくれず早速鉄
道文化むらへ。
平日のためか見るとガラ空きで、広場には親子が2組いるだけです。
入場料500円を払い、真っ先に向かったのがキハ35-901。
川越行きの幕を出した状態で、褪色もあまりなくキレイに展示してあ
りました。妻面を撮ったり屋根を撮ったりでぐるりと1周、キハ35だけ
で40分は観察してました。
キハ35-901
▲銀色よりこちらの方が見慣れてます

好きなおかずは最後に食べる方ですが、鉄分摂取の場合は逆になり
ます。その後、麓にもどりクラの中にあるED42やEF63,62等を見
学です。
ED42
▲後ろのモーターカーと繋がっていて表に出られる様です

EF63
▲62,63ともキャブに入れました

再び、斜面を上がり上の広場にある機関車、客車を見学。客車の一
部などは土休日には車内の開放もあるようですが、平日は入れませ
んでした。
EF30
▲EF81-300と共にコレも欲しくなっちゃいました

ちかいうち再生産のあるEF15なんかもくまなく観察。EF15も大好き
な機関車の一つでした。
EF15

EF15連結器
▲トミックスのはスノープロー付いてるのかしら?

客車も全て写真をとっていたら3時間近くかかりました。が、上の広場
で見掛けたお客さんは2人だけ。園内を1周する遊技「機関車あぷとく
ん」なる乗り物も発車時刻に園内放送が流れますが、乗る人も居ない
ため毎回運休でした(^^;

日頃お世話になってるD-Trainさんが最近ED42を買ったと言う事で、
園内のミュージアムショップでアプト区間の写真のお土産を購入。
一通り見学を終え、再び横川駅にもどり駅横の「おぎのや」で釜めしを
食べて遅い昼食を摂ります。帰りの乗車券を購入する際、券売機でも
東京まで乗車券を買うことができましたが、横には対話式券売機の「も
しもし券売機Kaeruくん」があったのでわざわざそちらで買う事に。
カエルくん
▲券売機なのにオペレータが遠方で手動操作してます

画面
▲割引証なども読みとり台に乗せて申し込みできる券売機

さて、帰りも115系に乗り込み安中駅へ向かいます。東邦亜鉛の安中
貨物は到着が18時過ぎでこの時期しか撮れません。到着まで1時間
半程待つ事にします。
安中
▲スイッチャーのホイッスルがいい音でビデオ持っていけばと後悔です

続きはまた明日・・・

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:16 | コメント(6)| トラックバック(0)

碓氷峠鉄道文化むら

今日、横川駅にある碓氷峠鉄道文化むらへ行って来ました。目的は
大好きなキハ35系のうち、前から見たかったキハ35-901の観察
でした。
それ以外にも色々気になる車両があるので、3時間程かけてじっくり
見学です。
文化むら

今回は夕方にも別の用件があったので、比較的ゆっくりの出だしとな
り上野8:43発の高崎線211系に乗車です。しかし、その分山手線は
モロラッシュに填りました・・・
211系
▲サロの両隣が先頭車というのがなんとも好きです!

で、そのまま行くのも勿体ないので、行きは熊谷駅で途中下車して
秩父鉄道へ!
秩父鉄道熊谷駅の改札を入るといきなりNゲージのレイアウトがあり、
見事な石灰石の積込施設がありました!
模型
▲休日とかに運転してるのでしょうか?

久々の秩父鉄道はとりあえず、武川まで乗車です。カラフルな101系
を期待してました・・・が、来たのはノーマル1000系でした。
熊谷
▲カナリアが奥で休憩中でした

来る電車来る電車すべて反対方向へ行く列車がブルーやウグイスで
残念です。まぁ、気を取り直して武川へ向かうと・・・
なんと東武の回送がいました。隣には1両だけのヲキがいて、ヘッポコ
的には珍しい並びかと思いましたが、この2編成はほぼ同時に発車し
て行きました。
東武
▲左のヲキ1両は工場へ行くのでしょうか?

その後も武川駅で貨物の見学です。丁度積車と空車が交換する時間
帯でして構内はヲキ三昧でした!
ヲキ

以前は両端にヲキフを配置し10両を1単位としてましたが、今はヲキ
9両にヲキフ1両の10両編成に変わっている様で、ヲキフが1両だけ
中間に組み込まれてました。ヲキが後端になる箇所には赤色板の後
部標識が取り付けられてます。
ヲキフ
▲2編成共三峰口寄りにヲキフがきてます

貨物の発着を一通り見終えたあと、再び熊谷駅まで三田線のお古で
戻り高崎・信越線を乗り継ぎ横川駅を目指します。途中熊谷貨物で石
炭ホキと併走しました。
秩父
▲今日の熊谷構内のホキ10000は全て「秩父セメント」標記車♪

そして信越線は115系4両編成で横川駅へ向かいます。
115系


なんだか、秩父の模型も欲しくなっちゃいました。
本日は疲れましたのでココまでです・・・
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:52 | コメント(2)| トラックバック(0)

東武百貨店

先日の日曜日、池袋東武百貨店で行われていた「東武百貨店鉄道
模型フェア」に行って来ました。
このフェアは毎年、5~6月頃行われているものですが今年は副都心
線の開業に合わせて行われてました。
フェア

トミーテックのバス営業所のサンプルとか、静岡ホビーショーでは見ら
れなかったサンプルなども今回はありました。
バス営業所

そのうち本家のページへアップ予定です。

ところで、このフェアですが先週16日の月曜日に行く予定でした。
行きは14日に開業した副都心線に渋谷駅から乗り、池袋まで行くつ
もりで渋谷駅に向かい、副都心線ホームへ降りたのが18:45です。
開業後の平日初日ということでダイヤ乱れが夕方まで続き、全列車
渋谷~池袋間の折り返し運転でした。
折り返し

まぁ、「池袋までだから丁度良いや」と思い18:50に渋谷を出る列車
に乗りましたが、なんと
渋谷~池袋所要時間55分!
っと言う事で、池袋駅に着いたのが19:45でフェアは20:00までで
す(-_-;
改札出るまでも、もの凄い人でとても間に合いませんので諦めて、そ
のままホームへ戻り渋谷駅へ戻りました。
「池袋駅での折り返し作業に手間取ってます」というアナウンスが車内
でひたすら流れ、1駅ごとに10分ずつ位止まっていてこういう結果に
なりました。
7000系
▲渋谷発池袋行きは珍しいのかも

22日夜に行った時は行きJR、帰りに副都心線を使いましたが、運転
間隔は既に私鉄の休日夜間モードです・・・
時刻ドンピシャで調べて行けば良いかもしれませんが、渋谷~池袋
間の単純な移動であれば山手線の方がいい様な気がしました。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:19 | コメント(7)| トラックバック(0)

何でも屋DD51

先日リトルジャパンへ行った際、店主さまにDD51について色々レク
チャー受けました。もう1両導入しようか悩んでまして・・・
昔見たイメージとヘッポコモジュールのイメージで、八高線から相模・
横浜線界隈です。昔の写真と見比べて妄想に更けてます。

下の2枚は撮影場所不明ですが、DD51には「佐」の札が入っていま
して総武線、成田線辺りで撮った貨物と成田臨?の12系です。
重連もいいなぁ、と思いつつもっと通えばと後悔です。
佐倉

成田臨
▲1983年撮影

こちらは高麗川のDD51とヨ6000です。八高線は高麗川以南も電化
前でキハ30,35,40がブイブイガラガラ言わせて走っていた時代で
す。
高麗川からは日本セメントの専用線が繋がっていて、セメント貨車の
出入りが多くあり、広々とした構内はホキ・タキで埋まる事もありました。
八高線の列車は1時間に1本程度で、ガキの性分では待ち時間に耐
える根性がなく足が遠のきがちでした・・・今思えばこちらも後悔です。
高麗川
▲D-Trainさんのモジュールがこんな感じでした

DD512種類
▲デカイほうのDD51と並べてみましたが,やはり迫力が違う・・・

カトーのキハ30ももうすぐ発売だし、「DD51は何両あっても使えま
すよ」と店主さま。貨物から団臨なんでもOKのDD51は何両あって
もよさそうです。三菱セメントのタキも再販されるようなので800番代
を買おうかな・・・
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:11 | コメント(4)| トラックバック(1)

悪夢の始まりか?

先日の運転会で岳南車両を数両持ち込んだ後、住猫さんと岳南ED
の話しになりました。次の次に出る鉄コレにもモハ1107が入っていた
りでやっぱり欲しい岳南ED・・・

で、買っちゃいました・・・
キット
▲ってか作れる自信は全くナシ!

ED40,50共に欲しいのですが、マスターピースのED40はヘッポコ
の知る範囲では既に市場から消えてます。マスターピースのED50も
ありませんが、同車体でありますワールド製小田急デキ1010のキッ
トが売ってました。

んなで、ED501の部分的な写真を撮ろうと昨日岳南まで行って来ま
した♪しかし・・・
比奈駅を通過するとED402と403が、ワムを従えて待機中です。
イヤな予感・・・
比奈駅通過

案の定またまた岳南富士岡の工場に入ってました(T_T)
ヘッポコが訪れた富士岡駅は既に無人モードになっていたため、駅員
さんの許可を得る事も出来ず、あっけなく退散です(大泣)
ED50

比奈駅に戻り尋ねると「501は一昨日から検査の都合で工場入ってる
よ」っと・・・あぁ・・・(T_T)
今年に入ってから3度目の岳南訪問ですが、ED501が動いてるのは
まだ1回も見てません。
モジュールの参考にと、駅で今日もブラブラと入換や廃車体を見学し
て時間をつぶしてます。
1107
▲鉄コレ次の次にリリースされているモハ1107

帰りの電車がコトコトとやってきて、乗り込むと乗客は3人だけ!江尾
寄りの運転席背面に座り運転台に目をやると鉄コレパワーパックとよ
く似たマスコン!
マスコン
▲鉄コレパワーパックぽい7000系のマスコンハンドル

こちらが電池駆動の鉄コレ専用パワーパックで、黄色と緑色2色発売
されるそうです。リトルジャパンへとりあえず各色1個注文しました。
鉄コレパワーパック
▲鉄コレ専用パワーパック

モジュールの参考になる廃線跡のようなものも記録して、帰宅になり
ます。比奈駅から横浜駅まで乗車券を買おうとしましたが、湯河原~
大井町までは連絡運輸範囲外とのことで、常備硬券もないため東京
山手線内までの硬券を購入。三島駅で途中下車して伊豆箱根も見学
して三島から新幹線で帰宅しました。
乗車券
▲今どき硬券で東京まで来られるなんて乗車券も魅力の岳南です

技量も考えず、ワールドのキットも含め岳南にはまるのは悪夢の始
まりでしょうか・・・


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:31 | コメント(4)| トラックバック(0)

いすゞCCM

先日、知人より「山梨交通のCCMを貸切からどう?」とお誘いを受け
まして、昨日参加してきました。

天気が危ぶまれましたが、ヘッポコがいる時間帯は何とか薄曇りでし
た。というのも、昨日は夕方から仕事の都合でどうしても東京へ戻ら
なければならす、途中で早退してしまいました。
行きは会社の後輩と待ち合わせて、京王線→高尾→中央本線と乗車
して集合場所の竜王駅へ向かいます。
京王
▲京王本線の快速は初めて乗りました

高尾駅からは中央線普通列車の小淵沢行きに乗換です。土曜日な
ので混雑を心配しましたが、全く問題なく、発車後もあいているボック
スシートがあるほどでした。
115系
▲できればスカ色に乗りたかったです

道中、バスに詳しい会社の後輩に「ところで、CCMって古いの?」と
聞き出す始末のヘッポコ工場長です・・・写真では相当古そうでしたけ
ど、祖父、祖母が甲府に住んでいたので子供の頃に乗った?塗色が
懐かしいバス~♪程度の知識でした(汗)

中央本線の景色も楽しみつつ、笹子峠の手前で昨年訪れた甲州街道
「白野宿」を車内から俯瞰です。
白野宿
▲上から見ると街コレ第6弾にそっくりです

さて、ようやく2時間半程かけて竜王駅に到着です。集合場所の竜王
駅前高速バス乗り場に行くと居ました~!旧塗色のヤマ交バス!!
このバスはいすゞCCMで、山梨交通創業60周年記念の一環で復元
されたバスです・・・とは、後輩談!車内は板張りで最高です♪
CCM_2
▲とにかく塗色が懐かしいです

CCM_車内
▲デハニに続いて木造の良い香りが車内に漂ってました

CCM_はまかいじ
▲バス乗り場の横を「はまかいじ」が通過していきました

途中何カ所かで、乗って降りて撮影したりで最終的には清里を目指し
て行きます。しかし、ヘッポコは仕事の都合で韮崎でお別れとなってし
まいました。
CCM_1
▲「韮崎駅」の方向幕をだして走るCCM!

もっと楽しみたかったですが、仕事なのでコレばかりは仕方ないです。
帰りは甲府から「かいじ」で帰宅となります。
山梨へは良く行きますが、クルマか普通列車なので「あずさ」には滅
多に乗りません。しかも、E257系自体乗車が初めて!「かいじ」なん
て前に乗った時は183系でした。と言うわけで帰りもワクワクです。
かいじ

帰りの車内はお約束の「高原野菜とカツの弁当」をほおばりつつ帰宅と
なりました。
お誘い頂いた皆さんありがとうございました。



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

モジュール題材探し

一畑電車乗車の当日に大阪へ戻り、翌日は朝から関西で活動です。
クルマはホテルの駐車場へ置いたまま、スルッと関西2dayパスでモ
ジュールの題材探しに、乗りまくりました!
というか、単なる乗りテツです・・・

山陽電鉄の東二見駅で下車して車庫をぐるりと回ってみました。奥
の方には古そうな車両が何両かすててあり、ステンレスの車体もあり
ましたが、コレが何かは知りません(汗)
リトルジャパンの店主さんに聞きに行かなきゃ。
東二見
▲私鉄のモジュールだと、車庫に古い車両を置く楽しみもあります♪

西新町駅は技術職場の事務所があるようで、高架前の新丸子駅に見
えたので思わず下車しちゃいました。モーターカーも東急と同じ松山
製の旧型14tが止まっていて、線路のヘロヘロ感といい、20年前の新
丸子のようでした。
西新町
▲山陽はあちらこちらに古い施設が残っていて好きです

信号扱い所
▲途中駅の信号扱い所も古そうでした

関西の私鉄電車は最前列に座席があって乗りテツ派にはたまらない
です。能勢電へも久々に寄りましたが、笹部駅で車窓からヘッポコの
稲荷山モジュールに似た風景を見つけて急遽途中下車です。
笹部
▲道路が土手状で、民家斜路の突き当たりに倉庫兼車庫が・・・
モジュール

1日があっと言う間に終わりました・・・
翌、帰宅の日は今年の春に開通したばかりの「新名神高速道路」を経
由して、まだ乗った事のない三岐へ寄ってから深夜に帰宅しました。
三岐
▲コレと同型の吊り掛けも走ってます


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 14:11 | コメント(10)| トラックバック(0)

一畑デハニ

深夜というか今朝に帰宅しました。

デハニ素晴らしかったです!正直写真で素晴らしさを伝えるウデもな
いのですが、デハニは乗らないと良さが分からないと言うか、乗ったら
とても楽しい車両でした。

米子自動車道が集中工事で夜間全線通行止めのため、時間をつぶし
ながら集合場所へ向かうつもりが、台風の影響で工事が中止になって
いてかなり早く松江しんじ湖温泉駅に到着。来る電車は南海や京王の
お古でしたが、コレはこれで何となく魅力的でした。
南海
▲鉄コレ欲しくなっちゃいました

集合時刻になると前泊組の皆さんと無事合流となりましたが、サンラ
イズで当日着の方が台風による列車遅延で到着がヒヤヒヤ!
しかし、新幹線→やくもへの振替が行われこちらの方も無事合流!
案内盤
▲発車時刻が近づくと案内板に「貸切」がでました

いよいよデハニが回送されてきました。映画の宣伝に合わせてヘッド
マークが付いちゃってますがホームへ入ってくる際、吊り掛け車独特
の惰行時の「カラカラ」という音とブレーキシューの「ズーッ」っという
音を久々に聴き一気に感動です。
デハニ到着

車内にはいると、木造の良い香りが漂っていてコレばかりは持ち帰る
事が出来ません・・・
仕切
▲合造車の名残

運転台も古くて立派です。ハンドブレーキなんかもむき出しで最高です!
ハンドブレーキ

運転台

列車に乗り込むと皆さんそれぞれのポジションへ!
行程は松江しんじ湖温泉→一畑口(スイッチバック)→出雲大社前の
往復でした。殆どが急行運転なので60キロほどの速度で快適に飛ば
してますし、空気バネに乗り慣れちゃっていたので、この揺れ方も最
高です!

ヘッポコは乗り鉄派なので全線往復とも乗車してましたが、元々参加
者が少ないのでマッタリというかホントに貸切状態です。
車内
▲独占状態です

クーラーなんて付いてませんが、窓を開けるとさわやかな風が入って
きて爽快です。
宍道湖
▲台風一過で天気にも恵まれました

この車両が今年度いっぱいで廃車なんて・・・もう一度乗ってみたい
です。
デハニ

団券
▲今回貸切の団体乗車券です

今回のこの貸切ですが、個人で行っていてそこそこ珍しいようでして
映画の公開時期と重なったためか、山陰放送が「テツ」の貸切状況の
取材に来ていました。当日夕方のニュースで流れたそうです。
松江に到着後も新聞社が同じく取材で待っていたりして、主催者さん
はインタビュー受けたりしてあんまり写真が撮れていないようで気の
毒に思いました。
取材
▲デハニの車内でデハニの模型走行!を撮影する山陰放送のクルー

お誘い頂きありがとうございました。
模型集めたくなりました・・・
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

一畑詣

知人が一畑電車のデハニを貸切るとお誘いを頂き、ヘッポコは一畑
に行ったことが無く、前から行きたいと思っていたのでこれ幸いと、お
とといから西日本へ来ています。
台風が接近してるなか、まずは車で松江に向かいます。
ETCの深夜割引を適用するため深夜に出発、朝10時半に松江集合
なので比較的ゆっくり向かいました。
くるま
▲深夜なのでトラックだらけです

途中名港大橋や三重県内はもの凄い雨風でしたが、8時間程で松江
に到着しました。
早速、一畑の松江しんじ湖温泉駅へ向かい集合時刻まで写真を撮っ
たりして時間つぶします。
一畑
▲初めての一畑電車に感動です

お目当てのデハニ・・・
東京に戻ってからレポートします(汗)
デハニ
▲もう一度乗りたいです!

一畑詣が終わりその日のうちに大阪へ宿を取りに戻ってきました。
今日は能勢電や山陽電鉄を乗り、古めの施設を見学してました。
能勢電
▲能勢電は100周年の記念列車が来ました

今日は疲れたのでこの辺で・・・
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:58 | コメント(3)| トラックバック(0)

静岡ホビーショー

今年もこの時期がやってきまして、本日休みを利用して静岡ホビーシ
ョーへ行って来ました。
ちなみに昨年は行きの電車で後ろの座席に、あの「スーパーベルズ」
の野月さんが座っていて、座席越しにサインをお願いしたら快くサイン
して下さいました。
今年の行きは、7:19品川始発の東海道線普通列車に乗り、途中熱
海で乗り継ぎ草薙まで乗車し、そこから静鉄に乗換ます。
まずは、今年も長沼車庫のデワ見学に向かいます。
デワ1
▲今年はデワの他にトも連結されていました

連結器
▲なんとも言えないレトロです

デワの見学を終え、販売グッズコーナーを見たあと、再び静鉄に乗車
し春日町駅から徒歩で、静岡ホビーショーの会場へ向かいます。会場
へ向かう途中、静鉄の狭いホームなどを観察です。
春日町
▲静鉄のホームはトミックスのミニホームが似合いそうです

さて、聖地に到着!
中は・・・例年の如くスゴイ熱気と混雑です。
ホビーショー
▲詳細はまた後日・・・

一通り見終えてまたまた今年も東静岡のグランシップへ向かい、トレ
インフェスタで1F~6Fまで飾られたのモジュールなどを観察。
モジュール

そうこうしてるウチに、あっと言う間に6時間ほどが経過してました(汗)
東海道線で沼津まで行き、帰りはそこから「あさぎり」での帰宅です。
実はRSEには乗った事がありませんでした。
「あさぎり」自体は数え切れないほど乗っていますが、いつも371系に
乗車するのでRSEは初!です。
RSE
▲実はコレの乗車が一番楽しかったりして・・・

先頭車、最前列の座席は完売だったので2列目の座席に乗車です。
沼津を出る頃はガラガラでしたが、御殿場、駿河小山と停車するとほ
ぼ満席になりました。
その後新宿まで乗車して帰宅となりました。
展望
▲2列目までは何とか展望が堪能できそうです



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:46 | コメント(4)| トラックバック(0)

踊り子三昧

塗装待ちの模型ばかりで、塗装出来る時に限って雨です。ということ
で、またショボイ写真ですが昔ネタを。
踊り子の車掌さんが殴られたというニュースがありましたが・・・

今から25年前の1983年夏~秋にかけて伊豆方面の踊り子号はと
んでもない事になってました。
特に7月末からは14系ハザによる客車踊り子号、8月のお盆シーズ
ンに南局のスロ81系による「お座敷踊り子」と、そして10月には「サロ
ン踊り子」と臨時踊り子を出して伊豆方面は大盛況という状況でした・・・
ホントか!?

14系ハザによる踊り子号に乗車して伊豆へいきました・・・が、14系
は「つばさ」や「津軽」で何度か乗車していて「いつでも乗れるや」と思
い、乗車写真は全く撮っていなかったです。
14系踊り子
▲安いISO100フィルムのためブレてます・・・

そして、14系客車踊り子に乗車の翌々週、今度は是非とも乗ってみ
たかった「お座敷踊り子」に念願叶い乗車し、下田まで行った時のレ
ポです。東京駅で撮った写真もありましたが、最終銀河の様にヒトし
か写ってません(汗)当時、ゴハチが引く客車が珍しくなっていた時期
で、東京駅は大混雑でした。
しかし、終着の伊豆急下田駅はマッタリモードでした。
下田到着
▲伊豆急下田に到着したお座敷踊り子号

全席座席(座敷?)指定の車内は満席の割には比較的マッタリです。
車内ではサクラカラーの24枚撮りフィルムが乗客1人につき1本!
をお土産で配布する大サービスでした。
車内
▲「本日満席」と放送していた割には空席がありました

この時後ろ側に座っていた年輩マニアの方が「鉄道ダイヤ情報」を持
っていて、中を見せて頂きビックリ!この時DJ誌を初めて知りました。
この頃からJT関連の運転情報などが「鉄道ファン」にも載り始め、写真
を撮るには素晴らしい環境が整いつつありました。
もっとも、この数年後には「国鉄局報」が普通に買える事を知り、友達
と割り勘で買いはじめましが、局報が一般人でも買える事自体天国で
した。

各客車は東京下町の各地名が車両ごとに愛称として付いていて、ヘッ
ポコ工場長が乗車したのは「花川戸」という車両です。愛称名表示は
客室とデッキ間の仕切壁に、まるで旅館の行灯みたいに付いて格好
良かったです。
花川戸
▲風情を感じました

客室天井には木製の彫刻飾りがあり、車内は旅館を意識した造りにな
ってました。ただ、コレが何個あり各客車で違っていたか?とかを調査
して無い事に今気が付きました(-_-;
天井
▲雷門の彫刻です

車内のクーラーがメチャメチャ効きすぎて寒かったのを覚えてます。
東京駅発車直後は展望デッキがメチャ混みでしたが、小田原を過ぎ
る辺りでは誰もいなくなっていて、日向ぼっこがてら眺めてるとEF60
牽引の上り貨物とすれ違いました。
上り貨物
▲当時配属のあった沼津か浜松あたりのEF60だと思います

列車名称サボも付いてましたが、かなり新品に見えたのでこのお座敷
用に新製したのかもしれません。
特急サボ
▲183系踊り子のサボと仕様は共通でした

行き先サボはお座敷特製でして、真ん中にヨットの絵があったりして
遊び心満点です!当時、無謀にも模型でお座敷踊り子号を再現しよ
うとしてサボ類も撮っていました。
今の様にパソコンでサボとか作れる時代ぢゃありませんでしたが、ネ
ガラッシュから縮尺を換算して、サボを作る技術は得ていたのでこの
ような写真ばかり撮ってました。
行き先サボ
▲国鉄らしくないサボでした

さて、伊豆急下田についてもやる事もなく、見るモノも無く、帰路に着
きます。ただ、この時残念なのはお座敷踊り子号の乗車券をもらう事
が出来なかった事です。特に私鉄系は乗車券を記念に欲しいと言っ
ても「ガキ」相手ではくれず、伊豆急下田の駅員さんも同じでして、着
札として回収されてしまいました。国鉄の場合、ほぼ9割はくれました。

そんな事もあり、サッサと退散して伊東駅でもうじき置き換えと噂の
あった183系踊り子などを見ながら帰宅となりました。
踊り子並び
▲置き換えが進む当時の踊り子号

この頃の踊り子が一番バリエーションが多いというか、趣味的に楽しか
ったです。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 06:41 | コメント(7)| トラックバック(0)

本日も富士へ

今日は「良く晴れる」みたいなので富士市へ行ってトップページの写
真撮り直してきました。
朝6時までに高速に乗ればETC早朝割り引きが適用されるので、毎
回出発は5時台です。6時半頃には富士ICに着きますがまだ色温度
が低く、トップページの写真が撮れる状態ではありませんので、毎度
の富士駅で時間をつぶします。
ホームライナー沼津
▲371系によるホームライナー沼津

1年程前、113系が無くなるので何度と無く富士駅まで通いましたが
その後、2度ダイヤ改正を経てもこの371系ホームライナーとブルトレ
富士ぶさは未だに昨年とほぼ同じ時刻でやってきます。

そして身延線には朝の7時半というラッシュ時間帯に373系F14編成
の試運転がやってきました。車内にはPCが沢山積んであり、何かの
計測を行っていました。
373系
▲朝の7時半に試運転なんて都会では考えられません

表示
▲座席種類の表示は営業用のママでした

さて、その後はまたまた毎度の岳南訪問です。今日も岳南富士岡駅
覗いたらED501はお休みでした。
岳南富士岡
▲どうしたのでしょう?

本日の興亜工業脇の側線はワムがいっぱいで、緑のお面は見えませ
んでした。
ワム
▲残念!

早朝から回ってると朝食は大抵10時頃になりまして、ココ最近は岳
南原田駅に併設されている「めん太郎」に入ります。
基本は「かけ」のうどんかそばで250円。コレに、エビ、イカ、野菜、き
つね、玉子などのトッピングを加えていきます。
めん太郎
▲専用駐車場も10台分くらいありますが,昼前後はいつも満車です.

本日の富士山は周りに霞がかかっていて、クッキリとは見えませんで
したが、前回よりは全然マシです。
トップページ用の写真撮影を終えて帰宅となりますが、いつも途中大
井松田ICまでは国道246号線で帰ります。最近国道246号線の終
端部分が延伸されまして、こちらも写真を撮ってから帰宅となりました。
246終点
▲沼津ICから来る道路の部分から1kmくらい伸びました

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 17:40 | コメント(6)| トラックバック(0)

帰宅

昨日2日目は、前回使用の「スルッとKANSAI 2dayパス」が1日分
残っていて、期限が5/1までだったため消化を兼ねた乗り鉄です。
梅田から阪神に乗って山陽姫路へ向かいます。丁度、甲子園で春の
選抜開催中で甲子園口駅までは結構な乗車です。
阪神
▲ちょっと光っちゃってますが車掌台側に「センバツ」マーク付きです

とりあえず、乗った事無かった山陽姫路まで来たら、再び直通特急で
折り返して神戸高速新開地駅へ。
姫路
▲向きが180度変わって終着姫路駅に到着してビックリ

新開地駅からは阪急神戸線で梅田駅を目指します。フリー切符だか
ら復乗OKなので十三ではなく梅田まで行き、今度は阪急京都線に
乗換です。

阪急

阪急京都線は桂駅で下車し、まだ乗った事のない嵐山線の乗車です。
桜はちょっと早いですが、春の観光シーズンでちょっと混んでた嵐山
線です。
嵐山線
▲サボ付きも走っていてこちらの方が好きです

更に河原町から地下鉄で、三条へ。大阪市内へ戻るのですが京阪三
条駅は大混雑、三条大橋も大混雑のようで出町柳駅へ向かいます。
しかし、特急は始発駅でももの凄い混雑のため、急行に乗車しました。
5扉
▲出町柳へ向かう各停は5扉車でした

その後は関目駅で下車して知人から聞いた「アオバ模型」という模型
屋さんへ向かいます。レンタルレイアウトもあり結構お客さんがいまし
た。帰りは地下鉄谷町線で梅田方面へ向かい宿泊先へ。

そして、本日、先ほど帰宅です。
今日の新幹線も、入学、就職、転勤と思われる、大きなトランクを持っ
たお客さんばかりで普通車は満席です。自由席は大混雑の様で、車
内販売は指定席のみの販売!
今回は混雑が激しくちょっと疲れて帰ってきました。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:27 | コメント(9)| トラックバック(0)

岡山地区訪問中

0系のフレッシュグリーン(一部三井住友色というそうですが)が逆に
短命なので昨日から関西入りしてます。といっても改正以降本数が
少ないためほとんどとれません。

春休みのせいか、品川始発の「のぞみ99号」は新横浜からかなりの乗
車率でして、特に名古屋を出ると満席になりました。
のぞみ
▲のぞみ99号は満席

のぞみ99号に乗車し、西へ向かいます!
今回はブローニーポジ撮影がメインのため写真はあまりありません。
しかし、予定していた編成を撮影して待ってると、尾道で人身事故
があり、ダイヤが大幅に乱れ、予定も大狂いです。
岡山地区で限定イコカを購入したりして大阪へ向かうことに。

岡山駅の発車案内板をみると「臨時貨物」と表示がありました。
ダイヤ乱れで臨時になったのだろうと冷やかしついでにまってると・・・
表示板
▲相変わらず親切表示のJR西

車輪やレールを積んだ貨物列車が・・・ホントに臨時のようでした(-_-;
貨物1

貨物2
▲ぶれてますが,案内板恐るべし!

新幹線ホームに上がり、0系の到着を撮り大阪リベンジへ!
0系
▲この色はあと3ヶ月

そして、先月D-trainさん」と撮影した宮原への分岐点へ行くと
同業者が1人います。
65-0
▲本日もやってきました

このあと、レールクラフト阿波座に向かい、新貨車工房のスイッチャーなど
を購入。割引セール中でお得でした!

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 07:29 | コメント(3)| トラックバック(0)

廃車体

鉄コレ第6弾の岳南鉄道と小田急を更に開封売りで買い、小田急か
ら岳南色へ塗り替えをしたいなと思って廃車体の写真を探しましたが、
よく考えると撮った記憶がありません。岳南は何度も訪れているのに
廃車体に目を向けた記憶もなく、とりあえず岳南の廃車体を見に行っ
てきました。
午前8時くらいまでは雨も降っていましたが、その後天気は一気に回
復し、雲は若干出てましたが流れは速く、まずまずの天候でした。

ざっと見た所廃車体は4両とワムハチのダルマさんが1両です。モハ
1602,1603,サハ1955,クハ1107と思われますが、モハは車体
が青く塗られていたりして、ちょっと不気味です。
廃車体1
▲おそらくサハ1955の廃車体

廃車体2
▲クハ1107の廃車体

廃車体と言っても年月が経ちすぎて痛みも激しく、模型製作の参考に
はちょっとなりにくいですが、雰囲気だけでもと思い岳南詣でとなりま
した。

で、廃車体見学は5分とかからず終わり、比奈駅へ向かいいつも通り
入換の見学となります。今日はコキ車が2両しかなく、あとはワムハチ
で比奈駅構内が埋め尽くされていて非常に好ましいロケーションでした。
ED402
▲入換、突放は何時間見ていても飽きないです!

入換が一段落した所で場所を変え、岳南富士岡駅へ向かいます。お
正月に引き続き今回もED501は走っておらず、岳南富士岡の工場
側に入ってました。
ED501
▲調子悪いのでしょうか・・・それとも私の運が悪いのでしょうか・・・

岳南富士岡駅から興亜工業側を見ると緑色の物体が今日は見えま
す!急いで、反対側の踏切へ回るとワムの隙間から緑色5000系が
見えました。
お正月のリベンジ果たしていないので、撮影はヘッポコの課題です。
5000系
▲手前のワムがいなければ車内から撮れるのですが・・・

帰り際に、日本製紙のスイッチャーを撮影してから帰ろうと思い富士駅
へ向うことにします。ロッド付きのスイッチャーを期待してましたが、
あれっ?
日車の割と新しめのスイッチャーがやってきました。こんな機体はコ
コでは見た事がなく、ロッド付きは廃車になったのか、それとも元々コ
イツもいたのか・・・?謎です。
富士スイッチャー
▲車体がかなりキレイでしたけど,大丈夫かなぁ

帰り道、富士~三島にかけて5,6軒模型屋さんを覗いて「オロネ24」
を探そうと思い模型屋さんに寄ったら1軒目のお店にオロネ24がおい
てあり早速購入。あっけなく目的達成です。
関西でもっとしっかりオハネ買えば良かった・・・と、後悔・・・
オロネ
▲これで銀河なんとかなりそうです!

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:11 | コメント(8)| トラックバック(0)

興奮冷めやらぬ

銀河廃止から10日以上たちましたが、NRE特製の銀河サボが漸く届
きました。
東京駅での販売は、長蛇の列だったので断念してネット通販での購入
を試みました。通販発売当日は午後でも余裕の販売で、とりあえずひ
と安心。なんでJR西日本商事でなく、NREだったのかちょっと疑問で
すが、マニア心の芯を付いた商品に感謝です!
サボ

この手のモノは買う時は血眼になりますが、熱が冷めると一気に冷静
になったりしますが、銀河だけは別物です。

こちらは「さよなら銀河クッキー」に付いていたおまけシール。「シール
付き」に惑わされて買っちゃいましたが・・・
シール

Nゲージで銀河を揃えようとしてますが、単品ではオロネ24が辛い事
になってます。頼みの店も開店休業中で、編成化までは時間がかか
りそうです。さよなら銀河セットの模型が出ないかなぁ・・・
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:44 | コメント(3)| トラックバック(0)

寝台の思い出-銀河-

銀河廃止。遂にこの日が来ました・・・

今まで一番乗った寝台が「急行 銀河」でして、廃止はとても残念に思
います。24系になってからが一番乗車回数が多く、次が20系です。
残念ながら14系の時は一度も乗車しませんでした。

今の「ながら」になる前の165系による大垣夜行の頃、列車の発車が
23時頃なのに、座るために東京駅へ18時頃から並んで乗車待ちし
てました。当然、お金を節約するためですが・・・
大垣
▲ボックスシートで激混みは地獄でした・・・

でも、ある時それがバカバカしくなり、関西入りに銀河で悠々と行った
のが銀河乗車の始まりでした。
20系銀河
▲品川で編成替えのため入換中の20系銀河(1982年8月撮影)

その頃はまだ20系!3段寝台はともかく設備としても見劣りがする感
じでしたが、大垣夜行に、乗車する時間と同じくらい並ぶ手間を考える
とある意味快適でした。しかも、すいてましたし・・・

ただ、単なる移動手段でしかなかった20系銀河は、特に車内を撮るこ
ともなく普通に乗ってました。走行写真もEF65が牽引していたとは言
え、ヘッドマークもなく撮影対象としては興味が湧きませんでした。
上り銀河
▲上り銀河(1982年7月撮影)

銀河富士
▲「富士」と品川の洗浄線にいる銀河(1982年8月撮影)

社会人になってからの関西入りはもっぱら新幹線でしたが、仕事の
都合で終わるのが夜、でも翌日は朝から関西で活動したいと言う時
はもってこいの列車でした。高速バスはやっぱ避けちゃいます・・・
といっても銀河乗車は多くても年3回くらいでした。
ここ2年程前から廃止が噂されても重い腰を上げる事はできず、まと
もに走行写真は撮れません撮りませんでした。

廃止間際になってから撮った写真で我慢します。末期とはいえ、心置
きなく撮れましたし・・・

銀河は9番線に到着しますが、その時東海道線の下り列車が8番線
に停車しているためここからは進入時の写真が撮れません。しかし、
銀河が3分くらい遅れると、8番線の列車の方が先発となりここから
撮れる事もあります。
EF65
▲この日はEF65 1118で撮影者も多かったです

E233
▲ここ数日はE233-3000と回送発車間際に並びました

銀河の担当車掌はJR西日本のため、東京口でJR西の制服が見られ
ます。担当してきた車掌さんは回送銀河には乗らず、東海道線で詰所
のある品川まで帰便します。
帰便
▲E217系!東海道線で帰便するJR西の車掌さん

最近の大阪駅との違いは方向幕を回すか回さないか・・・車掌さんにも
よるのでしょうか?大阪駅ではいつも幕が延々と回され、最終的に回送
となります。東京ではすぐ、「急行銀河 大阪」にセットされちゃいます。
銀河品川
▲大阪駅は基地で検査するためか「回送」表示されるまで回ります

牽引してきたカマを東京駅で機回し後付替、品川に向かいます。銀河
は着発線到着後カマを切り離し、カマは機関区へと戻っていきます。
留置
▲牽引機で品川の着発線へ

その後は入換用のDE11がやってきて洗浄線まで牽引されます。そ
して清掃や給水などが行われ夜の出発に備えます。
入換
▲シャッタータイミングの悪さは26年前と変わらず・・・(-_-;

昨日の最終列車では乗車証明書とか配られたのでしょうかね?昔ブ
ルトレブームの頃乗った「富士」では乗車証明書が配られてました。
乗車券以外にも乗車した証として、前回乗った時に車掌さんから車補
を購入しました。
車補
▲下から5行目の「101」の表示が101レ銀河号の意味

深夜に出発して早朝に終着駅へ到着するため、列車名に似合い、夏
以外は殆ど夜中をひっそりと走っていました。
夜景
▲この時期下りは関ヶ原を越えて米原に着く頃夜が明けます

テールマーク

この後銀河は模型で揃えて楽しむ事にします♪

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:31 | コメント(5)| トラックバック(0)

昨夜の銀河

またまた銀河ですみません・・・

昨夜も東京駅行って来ました。というより、今日の夜は仕事の都合で
見に行けないのです。で、昨夜はもう写真撮るどこではありませんで
した!今夜はもっと凄い事になりそうです。なので雰囲気を・・・
機回し転線後カマの連結シーンを撮ろうという人々で先端はご覧のと
おりです。
カマ連結

方向幕を撮ろうとしてる人たちで側面もご覧のとおり。ちなみに、A寝台
の文字をいれて撮る部分が一番混んでました。
A寝台

グッズ類も好調です。「さよなら銀河弁当」は長蛇の列です。
駅弁

最後尾

駅弁売り場
▲テレビ局は3局取材中

クッキー
▲こちらはクッキー

そしてさよならサボも。こちらは店じまいしたあとです。
ちなみに、サボは今日も21時頃から発売予定ですが、昨日は18時
頃から列ができはじめてました。
サボ

ひっそりと走る銀河が好きでしたが、東京駅はもうお祭り状態です!

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 00:34 | コメント(2)| トラックバック(0)

いよいよ明日・・・

春は創生の季節なのに鉄道は毎年無くなるモノばかりです・・・

銀河以外にも関東地区から無くなるモノが・・・多すぎです!
「ゆとり」こと元「サロンエクスプレス東京」は出た時の印象がかなり強
烈でした。「鉄道ファン」に中間車だけ先行竣工していた写真が載って
いて、それを見た時は驚いたなんてもんぢゃありませんでした。

この写真は、1983年10月に「サロエクスプレス踊り子」として運転し
ていた時の様子です。
この年は夏に臨時踊り子として14系客車の「踊り子51,58号」、シ
ナ座のスロ81系による「お座敷踊り子」といろんなパターンで運転され
乗り鉄としては、かなり忙しい年だったと記憶してます。
サロン
▲サロンエクスプレス踊り子として運転し,回送待ちの列車.

サロン踊り子
▲サロンエクスプレス踊り子として下るSET

サロン時代は、サロン踊り子と知人の貸切で2回乗車しましたが、結
局「ゆとり」となってからはカメラを向ける事もなく、乗る事もなく終了し
ました。

そして、サロンとはナイスペアだったEF5861は今年に入り交検も受
けてましたが、引退の噂が絶えません。
61


201系については10年ほど前から取り付けられた特大行灯が気にな
り、デジカメではこの1枚しか記録に残っていません。関西に行けば走
ってるし・・・
お茶の水

しかし、登場した時はあのブラックフェイスが子供心をくすぐり、かっこ
よさについては強烈な印象でした。
1982年夏に西国分寺あたりで201系を待っていました。しかし、来る
のはコレばかり・・・
暑さにめげ「まぁ、これから本数が増えるからいつでも撮れるな」と思っ
てから26年!も・・・遂にまともに撮った記憶は無く、ポジも多分ない
と・・・
103系
▲これはこれで貴重な1枚となりましたが・・・

来年度末はまた後悔しない様にしなきゃ!

いつもの、ガキの写真でお許し下さい。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 16:02 | コメント(5)| トラックバック(0)

寝台の思い出-はやたま-

どうにもこの頃から関西方面にチョロチョロと・・・

冬休みで紀伊に乗車後、情報提供者である同級生でお父さんが国鉄
マンのお家へお土産持って遊びに行きました。
「10系寝台も乗ってくれば良かったなぁ?来月であれも終わりだよ」と
は、非番で昼間家にいたお父さん。10系寝台はGMキットのカタログ
でしたか見た事無い・・・乗ってみたい・・・お年玉シーズン♪周りの心
配をよそに、早速翌週再度関西へ・・・

さて、その10系寝台の件とは天王寺から亀山まで行く普通列車!に、
天王寺-新宮間のみ寝台車が連結されるという列車で、普通列車にも
かかわらず「はやたま」という列車愛称名がついてました。寝台2泊は
キツイので新幹線で向かったと記憶してます。
環状線を乗り継ぎ始発となる天王寺駅へ向かいます。
381
▲くろしおの回送.左はキハ58の編成,右は非冷房の103系.

天王寺駅でショボイ写真を撮ったり駅構内をウロウロしていると、やが
てホームに郵便荷物車+雑客3両+オハネフ12 2079というお目
当ての「はやたま」がやってきました。
天王寺
▲廃止1ヶ月を切っているのに撮る人は疎ら

14系寝台で目が肥えたヘッポコには、ボロ寝台としか目に映りません
でした。寝台は上段で幅は50センチほどで横になるといっぱいの幅で
す。車体もかなりくたびれてます。
しかし、10系寝台を初めて見て感激をしたのは言うまでもありません。
はやたま
▲今でも,走るんだったら乗りに行きたいです!

寝台も狭く、上段は窓もなく、駅に着くと何度となく降りて写真を撮って
ました。乗降用のドアは自動ではなく、走行中でも開いてしまう手動!
しかも最後部は、↑の様に転落防止のチェーンがあるだけ。のんびり
してました。寝台は名残乗車でそこそこ乗ってましたが、ハザの客車
は1両に5~6人だけです。
オハネフ12

どのくらい乗った事か、漸く夜が明けてきましたが1月は寒い。暗くて
写真もあまり撮る気にはならず、新宮でオハネフ12は切り離しとなり
普通車へ移動です。
単線なので行き違いで止まると10分以上止まっていた記憶がありま
す。久鬼駅では、DD51重連の貨物列車が旅客車をかわし、ノンスト
ップで通過してきました。
寒いので車内からの横着撮影ですが、今は窓すら開かないですから
ね。
久鬼
▲長時間停車に名残乗車の人たちも降りてました

車掌車
▲車掌車も懐かしいです

こちらの写真は別の駅だったか・・・寒い窓を開け、前方を覗き込むと
交換待ちに合わせ、小手荷物の積み卸しをしてました。こんな光景は
当たり前でしたが、今思うと風情があったように思います。
いつの間にか見掛けなくなりました。
積み卸し
▲宅急便はまだまだの時代,当たり前の光景でした.

出発監視
▲発車後も車掌さんは側開戸あけて出発監視中です

同じ景色&狭い寝台とのんびり普通列車で疲れがたたり眠っていま
して、松坂で下車し名松線で伊勢奥津へ。平気で線路に降りて写真
撮ってましたが怒られる事はありませんでした。
名松線
▲キハ58+キハ30の2両編成

その後キハ40だっけな?に乗車し、ラキこさんの地元日本一短い駅
名に感激して駅名板をいれて撮った津駅。
津
▲ガキのセンス・・・

津駅からは、四日市行きに乗り継ぎ、最終的には名古屋から新幹線
での帰宅となりました。
四日市?
▲多分四日市だと思いますがとにかく大好きだったキハ35系!

ヘッポコ工場長にとって10系寝台に乗車したのはこの時が最初で最
後でして、「はやたま」は、この数週間後1984年1月いっぱいで寝台
車の連結をやめました。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 04:48 | コメント(6)| トラックバック(0)

紀伊下車後

紀伊下車後も見たいとか・・・メールありがとうございます(-_-;

と言う事で、今回は3通も!リクエストメール頂きました。マジショボイ
ガキの写真が続きます・・・紀伊を見送ったあと、キハ58などを連ね
た列車に乗車して和歌山へ向かいます。前日殆ど寝てないためと寒
さに弱いため、キハの中では爆睡してました。
鳥羽?
▲コレの折り返しを待ってた記憶

で、いきなり和歌山に到着です。急に単体の望遠とかセットしちゃって
るので画角に入りきりません。キハ58の4両編成が回送で止まってま
したが、そば食べてる間にもの凄いアイドリング音がしたので慌てて反
対側に撮りに行きましたが、走り去っていきました。
快速
▲2両目にはグリーン車が入ってます!

和歌山からは大好きなキハ35系の和歌山線に乗車です。この頃部
分的に電化工事が始まっているというので、こちらの乗り収めも兼ね
てました。この頃の和歌山線は和歌山市駅まで直通でした。
和歌山線
▲方向幕は「五条-和歌山市」となっています

ちょっと前まではよく見掛けた光景です。JRになってからは駅舎のリ
ニューアルが盛んに行われ、黒っぽい古い駅舎は見掛けなくなりまし
た。
立ちはじめた架線柱が「ショボイなぁ」と思ったら、国鉄末期財政難の
ため直接吊架の架線仕様というのを、5年位経ってから知りました。
妙寺
▲架線柱が立ちはじめた妙寺駅

高田駅まで行き今度は桜井線に乗り換え奈良駅へ向かいます。113
系は「湘南色の方が断然格好いい!」と思ってあまり撮る気になりま
せんでしたが、今思うと惜しい事をしました。
高田
▲高田駅にて.中線にワラ・トキなんて普通に留置してありました.

10t
▲スイッチャーなんかにも目をやってました!

途中駅何度か下車しながら奈良駅へ到着。103系なんかを見ながら
快速へ乗車し大阪駅へ向かいます。
103

快速
▲奈良駅から大阪へむかいます

今回の紀伊について、情報を教えてくれた同級生の家にお土産を買
い、新大阪から新幹線で帰宅となりました。
しかし、このお土産がさらなる乗り鉄事態に・・・

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 07:26 | コメント(2)| トラックバック(0)

寝台の思い出-紀伊-

今朝の銀河到着の様子です。日曜の朝と言う事でここ数日のうち最
混雑です。規制ロープも張られてました。最終日はコレを上回るかと
思います。
銀河
▲日曜としては今日が最終日です


1970年代後半からブルトレブーム等という言葉がありました・・・

ヘッポコ工場長はブルトレブームにはまった一人です。今から25年
程前の1983年12月に、まもなく終了するという「寝台特急 紀伊」
に乗車してきました。

と言っても、今の様な情報社会ではなく、当時「鉄道ファン」を買って
も今と違い事後事象ばかり扱っていて、まぁそれ以前に活字は読ま
ず、写真を眺めるだけ(^^;
「レイルマガジン」のように、さりげなく予告特集を組んでくれる様な雑
誌は無論皆無、当時の趣味誌は子供には難しすぎました。
「レイルマガジン」の創刊号を書店で見掛けた時は強烈な印象でした。

そんな中幸い、ヘッポコにはお父さんが国鉄に勤めているという同級
生がいて、その同級生からの情報が唯一でした。

テールマークの左側にうっすらと「出雲」のテールマークが写りこんで
いるのは、貫通状態の7,8号車間貫通扉部分でテールマークの写真
を撮っていたら「それぢゃ暗いし撮りにくいだろう?」と、車掌さんがわ
ざわざ貫通扉閉めて、電気まで点けてくれました。これも良い時代で
した!
紀伊
▲子供には優しい国鉄でした!

紀伊は出雲に名古屋まで併結して走る寝台特急で、分割の関係から
14系を使用し、出雲にはA寝台と食堂車を連結して1~7号車が出雲、
オールB寝台で8~14号車までが紀伊という豪華14両編成で東京駅
を発着してました。
ただ、食堂車でヘッポコ定番の「カツカレー」を食べた記憶がないので
もしかしたら営業していなかったかもしれません・・・記憶違いかな?

名古屋駅に到着すると出雲にぶら下がっていた紀伊を切り離し、出雲
の方はすぐ発車していきました。
無人で貫通扉の開けっ放しなどお構いなく、今なら「危ないから下がっ
て!」とか注意されそうです。
分割
▲廃止間近でしたが名古屋駅での撮影者は少なかったです

紀勢本線が非電化のため、この先はDD51が牽引機となります。出
雲が発車して行くと、早速DD51が反対側から入換運転でやってきて
紀伊と連結して発車となります。
連結
▲ガキの写真ですみません・・・今もたいして変わりませんが

当時のカメラはトプコンの「TOPCON uni」という一眼レフで、レンズ
も50ミリと135ミリの単焦点レンズだけ。車内を撮る事は不可能どこ
ろか、AF等は無縁なため、真っ暗闇ではピントすら合わせることも出
来ず、ストロボの露出もマニュアルなため、2~3枚撮って1枚写って
るかどうかという感じでした(-_-;

乗車した車両はオハネ14 47でこの車両は1996年に廃車となっ
てます・・・
1447

名古屋を出てからも深夜を突っ走り、夜の関西本線と紀勢本線は外
が見えるわけもなく、寝付ける訳もなく・・・と言う事で、朝になるまで車
内をチョロチョロして、紀伊勝浦駅に到着です。外へ出るとえらく寒か
ったのを覚えてます。
紀伊先頭

方向幕
▲この頃寝台車は結構ピカピカに見えました

降車終了後、「寝台特急 紀伊」は引き上げていきました。
最後部

今から25年前、露出もピントもマニュアルで失敗ばかり。しかも、D-Tr
ainさんと同じ様にフィルムは子供にとっては高価で、旅行では36枚撮
りを2本持ち歩くのが精一杯です。
このあとは、紀伊半島を一周して帰宅となりました。

「寝台特急 紀伊」はこの1ヶ月後、1984年1月いっぱいで廃止になり
ました。

お見苦しい写真にお付き合いありがとうございました。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:54 | コメント(6)| トラックバック(0)

気になる銀河の編成

昨年の静岡地区113系引退以来、久々に列車追っかけてます。
気になる銀河の編成を調べに、東京駅へ足を運んできました。

3月3日の101レは
カニ24 104-オロネ24 6-オハネフ25 150-オハネ25 191-
オハネ25 161-オハネ25 207-オハネフ25 47-オハネ25 167-
オハネフ25 153

とヘッポコが先週乗った時と比べて、最後尾8号車が100番台のオハ
ネフに挿し変わってました。
8号車

このサイクルで行けば最終日の102レはコチラの編成になると思わ
れます。相変わらず2号車にはオハネフが入ったままで、やはり最終
日までこのままなのでしょうか・・・

2号車

昨日3月4日の101レは
カニ24 11-オロネ24 102-オハネフ25 133-オハネ25 158-
オハネ25 252-オハネ25 251-オハネフ25 131-オハネ25 160-
オハネフ25 132

となり、トワイライトのカニは落とされてました。オハネフは全て100番
台で、模型で揃えるにはどうしようかと悩んでます。トミックスから「さよ
なら銀河号セット」とか出てくれれば、それでOKなんですが。
最終日はコチラの編成が101レになるはずです。

ところで、驚いた事に2号車オハネフ25 133の方向幕がパソコン印字
の紙になってました。盗難にあったのでしょうか・・・
方向幕
▲幕の破損であれば仕方ありませんが,盗難だと酷いです

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:42 | コメント(6)| トラックバック(0)

銀河まとめ

今回の銀河乗車は終焉近い混雑のため、車内などマッタリと撮る事は
出来ませんでしたが、編成の違いとかにもちょっと目を向けてみました。

乗車日ですが、強風のため東海道線で一部列車が運休になると言う出
だしから危うかったですが、銀河は何とか走ってくれました。
案内盤
▲毎時1本ある通勤快速は運休でした

入線してきた銀河とカマの切り離し風景などは先日の通りです。そして、
転線後再度カマを連結させる時もご覧のとおりでした・・・
当日は、知人M氏がお見送りに来て頂いてましたが、カマを連結する時
偶然にも酔っぱらった鉄子3号さんも写真を撮っているという・・・
そして、極めつけは会社の後輩がこの銀河に乗っていたという・・・
連結
▲Mさん、鉄子3号さん差し入れありがとうございました

車内はどこもかしこも人だらけ・・・皆さん考える事が同じです。ヘッポ
コは当日の朝が早かったので、D-Trainさんには失礼して先に床につ
きました。D-Trainさんはずっと撮ってました・・・が、ヘッポコも寝られ
る訳が無く、今回も富士駅の写真を。
クロネコ
▲今回もクロネコ満載のコンテナに抜かれました

車内はもう撮るモノも無かったので米原まで寝台でウトウトしてました。

この日の編成は
カニ24 104-オロネ24 6-オハネフ25 150-オハネ25 191-
オハネ25 161-オハネ25 207-オハネフ25 47-オハネ25 167-
オハネフ25 43

3両目の2号車にオハネフがあり、上下列車とも増結編成のためか通
常編成とは若干違う編成になってます。
翌日の101列車の8号車は100番台がはいってました。個人的には
こちらの方が好きです。カニが変わったらもう1度編成を調べ直しに東
京駅へ行って来ます。
2日目銀河
▲この2編成で最終日まで行くのでしょうか・・・

いままでブルトレの模型は興味ありませんでしたが、早速大阪でD-T
rainさんを無理矢理模型屋さんに同行してもらい24系のNゲージ買い
あさりました(^^;

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:45 | コメント(4)| トラックバック(0)

やっぱり国鉄天国

関西は何度行っても国鉄天国です!
山崎のカーブでもたいしたウデを持っていないため、モジュールの参
考になる箇所をひたすら撮影です。国鉄型特急が踏み切りを通るなん
て関東では見られないのでこんな光景でも幸せです♪
北近畿
▲山崎で回送待避した回送「北近畿」

山崎は20年くらい前の品川、平塚なんかと一緒で、待ってればなんか
来るという感じで飽きないです。そんな中「はまかぜ」の回送がエンジン
全開で迫ってきたので、ちょっとアンダー気味にモクモクと。
はまかぜ
▲通り過ぎた後のにおいも最高!

2日目朝はD-Trainさんとは別行動にして、ヘッポコは大阪駅で定番
の駅撮りに行きます。まもなく終焉の日本海2号。ちなみに、4号は昨
日2時間遅れ・・・本日も1時間遅れ・・・地元のマニアの方々は皆さん
「いつものことだよ」と慣れていました(-_-;
日本海
▲また右が切れた・・・

そして、銀河の到着も待ちましたが・・・本日の「カニ」はトワイライトカラ
ーでガッカリでした。
到着
▲銀河は2分遅れで到着したので日本海は動き始めてしまいました

いつもの「幕回しショー」も記録です。色々出てきますが、車両によっ
て収録コマが若干違うようです。
方向幕


臨時の「かにカニはまかぜ」もヘッドマークを撮っておきたかったので
こちらも撮影してからD-Trainさんと合流となりました。
カニカニ
▲あまり乗っていなかったです

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:48 | コメント(7)| トラックバック(0)

再び銀河

昨日、銀河に再び乗車して大阪に来ています。今回はD-Trainさんを
無理矢理お誘いしての大阪入りです。
銀河の東京駅到着はもうかなりの人、人、人・・・
この先は最終日まで人数が増え続けると思います。
東京駅
▲到着後カマを切り離す時点でご覧のとおり

さて、車内は色々撮りまくりましたが、列車の写真は東京ではまともに
撮せなかったため、6分停車の米原でパチリ。
米原駅
▲撮影者は乗車していた人だけでしたが・・・

そして、普段は駅撮りで止まっているところしか撮影しないヘッポコで
すが、今回はD-Trainさんが同行してくれているので、有名撮影ポイン
トでの走行写真に挑戦!
まぁまぁか・・・
岡部新日石
▲山崎~高槻間の有名なカーブで!

その後は姫路に向かいヘッポコの定番コースとなりました。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

送迎バス

関東には家具販売店の「IKEA」というお店があります。まだ日本には
2店舗程度しかないですが、今年は関西にも進出するとか。「ニトリ」の
海外版とでも言いましょうか。ただ、売ってる物は外国資本のためか見
掛けない変わった物もあり、横浜の港北店がオープンした時は周辺道
路が混雑するほどの人気ぶりでした。

で、いまでも人気のある「IKEA」ですが、今月いっぱい田園調布のバ
スロータリーから港北店への無料送迎バスが出ていると言う事で見に
行って来ました。
やってきたのは東急トランセの観光バスでした。
到着
▲観光バスは歩行者通路の屋根に結構迫ってます

バスはIKEAからのお客さんを20人ほど乗せて到着。平日は90分お
きですが、休日は45分ヘッドだそうで平日でも思ったより結構乗って
ました。
お客さんの買った、手で運べる様なそこそこ大きな荷物は、バスのトラ
ンクへ積んできて、到着すると運転手さんはトランクを開けてました。さ
すが家具店の送迎!普通のバスではなく観光バスの意味が納得です。
トランク
▲観光バスのトランクなら大きな荷物も平気です

IKEA
▲IKEAの専用送迎バスである看板が前面についてました

看板
▲普段は降車などで使う部分に「特製」バス停がありました

田園調布から環八→第3京浜経由で港北まで、無料!で観光バスに
乗れるので、お得で是非乗ってみたかったですが、生憎IKEAで買う物
もないのでバス見ただけで帰ってきました。
トランセの観光バスはじめてみました・・・やっぱり乗って何か買ってく
れば良かったかなぁ(^^;

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 16:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

東急8000系

東横線から8000系がいなくなり、東急で事実上残る8000系は大井
町線の8001F1編成だけでしたが、噂では本日が最後だとかで・・・
田都線を走行するためATCそのものは搭載してますが、明日から使
用開始のATC/Pが搭載されておらず、おそらく今日で最後なのかと
いうことでしょう。
ここ2,3日はこの8001Fを狙って撮っていましたが、住猫さんや知人
Mさんなどお会いしました(^^)
8000系

皆さんは8000系の走行写真を撮られていたようですが、ヘッポコは
2号車に組み込まれているデハ8400の写真ばかり撮ってました。
デハ8400は9両製造されたウチ、7両が竣工後2年ほどで他形式に
改造されてしまい早いうちから2両しか存在していない一種稀少車でし
た。
ユニットを組まない特徴ある制御方式の単独M車で、モータ端子電圧
も375Vと低いため、起動時は7200系に似た音が楽しめました。
8409
抵抗器の数も違ったりして、少数であるため形式写真的なものを撮っ
て無かった事を思い出し、最近はコレばっかり狙ってました。
このデハ8409は8051Fに組み込まれてましたが、8051が廃車に
なった際使いにくいデハ8101を押し出して組み込まれたものでした。

大井町線の8000系は元2個パン車のデハ8100が組み込まれてい
たり、それなりに楽しい編成が揃ってましたが、もう昔の話です。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:53 | コメント(2)| トラックバック(1)

キハ

っと、言っても気動車ではありません。←最近こんな出だしばかり(-_-;

キハという鉄道系立ち飲み居酒屋です。正式には「鉄道系酒場 カップ
酒&缶詰の立呑みバー」とでも言うのでしょうか・・・こんなお店がある事
全然知りませんでした・・・
キハ

先日、鉄研女子部というか鉄子さんの宴がありまして、知り合いの鉄
子さんより「0系の現況や運用について友達も何も分からないのでレ
クチャーして欲しい」っとの事。なんでも、GW頃皆さんで乗りに行くと
かで・・・
このブログを見て頂いてるのでそんな話しになりましたが、鉄子さんと
言っても皆さんOLさんなので夕刻からの部活になります。

集合時刻は19時ですが、知り合いの鉄子さんが早めに向かったヘッ
ポコに気を使って下さり「軽く1軒いきましょう」と言われ人形町へ向か
います。
駅で待ち合わせてからは、住宅街ともオフィス街とも言い難い路地裏
をクネクネと・・・着いた先がこの「キハ」でした!
皆さん、どこでこういうのを知るのでしょうか・・・?お店を見た瞬間感心
してしまいました。
入口

お店の中は非常に狭いですが、案内看板やらは気分満点♪店員さん
は「助役」とか書いてあるし、壁にはドアを操作する「車掌スイッチ」が
埋め込まれていたり・・・はたまた、列車内を思わせるセットがあったり・・・
雰囲気的には「バーパノラマ」の庶民版&ヲタ版といった感じです。

ひげ看板
▲値段もリーズナブルで1軒目にはもってこいです

その後場所は移動し、鉄子さんの宴兼部活は普通の居酒屋さんでし
た。鉄子さん、5人いるウチ2人が本職!の鉄子さんで、貴重なお話
も聞けましたが、皆さん詳しすぎです!ヘッポコの無知さを余計にひ
けらかす事になりました(大汗)

キハ・・・平日のみの営業のようです。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 00:35 | コメント(6)| トラックバック(0)

2月14日♪

っと、言っても既に3日過ぎてますが(汗)
東横線開通80周年イベントが色々行われてまして、5月にほぼ全通
の80周年となります。一番先に開通した区間は多摩川~神奈川間で
82年前の2月14日に開通しました。82周年~♪
そのイベントの一つに渋谷のマークシティーで『東横線全通80周年記
念写真展&原あいみイラスト展
』が明日まで開かれてるので(汗)行っ
て来ました。
展示
▲右奥の方が原あいみさん

イラスト展は5159Fに描かれた絵の作者でイラストレータの原あいみ
さん。お馴染みの原画が飾られているほか、大井まちこちゃんなるキャ
ラクター原画もありこれから楽しみです!
8017
▲いつもの優しい雰囲気の描写で8017の引退も!

神戸出身の作者は大阪でも展覧会が開かれてたとか・・・知ってたら
行きました。

この原画展と平行して、東横線の昔の写真が多数飾られてます。中
でも東横線建設風景の写真が興味をそそられまして、渋谷隧道建設
中の写真なんかは初めて見た様な・・・
都立付近
都立大学付近の建設風景ではこの手押しトロの他に、クラウスが無蓋
車を引いてる写真が有名です。

クラウスの機関車ですが、15号機と17号機の2両が東横線建設に活
躍してまして、2両とも現存しておりこれまた驚きです。できれば、80周
年イベントに併せて東京に運んで展示してもらいたかったです。
17号機は岩手県内に保存されてますがあまり状態が良くないようです。
15号機の方は北海道沼田町の郷土資料館に保存され、こちらは状態
が良かったです。
クラウス
▲雨だと外に出さないため,状態はとてもいいです.

ヘッポコが訪れた時は、11月から冬季閉館になるとかで10月30日に
慌てての訪問でしたが、小雪がちらついており小屋の中で寝てました。
しかし、東京からこれだけを撮るために日帰りできたと分かると、資料
館の方がわざわざ小屋の中から出してくれました。
ちなみに、当日資料館の客はヘッポコ1人だけでした(^^;

説明
▲説明書き

明治鉱業の15号機といえば有名で、模型も出てました。
渋谷辺りに来ないかなぁ・・・

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

濃い宴

宴と言っても列車ではなく、ホントの「宴」です。
昨日、都内で友人の結婚披露宴に招待され行って来ました。氏のお父
様は鉄道趣味会の先頭にたてれているかたでして、ご子息と友人にな
る前からお父様とは若干交流がありまして、そんなのもあり招待されま
した。

さすがというか、主賓が鉄道写真家の諸河久さんだったり・・・素晴ら
しい披露宴でした。
座席
▲各テーブルは列車の愛称名でした

そして、私が座った座席の隣の方とお話しすると、なんと「ATB MOD
ELS
」の管理人さまということでビックリです!
こんな蒼々たるメンバーの中にお呼ばれ頂いてとても恐縮なヘッポコ
工場長でした。

そして、司会進行の方が「高橋満里子さん」という・・・同姓同名かと思っ
てましたが・・・東急バスのアナウンスをされているご本人さまでした!
ATB MODELSの管理人さまに続いて私もサインを頂いたり、各方
々と記念撮影して頂いたり・・・とっても濃い宴でした。

新郎新婦と1枚も写真を撮ってないと気付いたのは、帰りの電車の中で
した(-_-;

サイン
▲ノート持ってて良かった♪

お二人とも末永くお幸せに・・・


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 11:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

修行のまとめ

今年にはいり3回目の西日本訪問は103系の修行となりました。しか
し、JR西は何度訪れても楽しいです。とらえもんさんが何度となく通っ
たのも分かる気がします。とらえもんさんは飛行機でしたが・・・

銀河をはじめ「風前の灯火」となった東海道の夜行寝台列車ですが、
交通新聞社のまとめによると12月の乗車率は前年比13%増だとか。
廃止ブームに乗ってるうちのひとりです・・・
ソロ

初めてのSOLOは放送が録れる点では最高でした。上段と下段があ
りますが、個人的には上段がいいです。階下に人がいるとちょっと気を
遣いますが、夜が明けてからの眺めはいい感じです。
ソロ車内

富士
▲来年、本当に無くなってしまうのでしょうか・・・

博多南では、ずっと前から同じ場所で留置されている179形2階建て
グリーン車を再確認。工場の中には168形食堂車もあるみたいです
が、この先どうなるのでしょうか?
179

修行のメイン103系は、ウグイスから・・・もうあと2本くらいしか無いみ
たいです。幡生に入るたび瀬戸内色になって出てくるとは後輩談。
ウグイス
▲広島駅は103系天国です♪

鉄道ファンにも載っていた「のぞみ500号」の500系!これも撮りたか
ったので22時過ぎに宿から再度広島駅へ向かいました。列車情報の
列番表示と起動した500系。
500号

3日目朝は広島駅で「国鉄」車両を観察。クハ105を見て103系1000
番台も作りたくなってきました。正面は面影タップリです♪
クハ

その後は0系にも乗車し、いつも通り0系と500系の追い抜きを撮影し
ますが、今回は0系の待避線側から撮影。
0-500


岡山界隈は時間が足りなくなり、駆け足での巡回となりましたがクモヤ
443が「訓練中」という札をぶら下げて止まってました。
岡山
▲湘南色の113系は京キトのクルマ

そしてなんと言っても、このH13編成です。1時間半待って再出庫す
る列車が替わっていたらどうしよう?と落ち着きませんでしたが、予定
どおりで安心しました。
103系
▲形式写真用に画角を合わせていたため,下りの編成写真は,ちと・・・

103系は部分的な写真を含め、色々撮影しました。ちなみに、今回の
修行での撮影枚数は600枚を超えました・・・
さて、まじめに模型作らなきゃ。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:15 | コメント(7)| トラックバック(0)

修行2日目

103系修行の2日目です・・・6時起床、7時半出発で宿泊先から広島
駅へ向かいます。
広島駅までは広電で向かいますが、広島駅手前で広電の渋滞です。
広島駅到着に時間がかかりそうなので、一つ手前の電停で降りました。
広電
▲さらにこの後ろにも1編成います

早速、広島駅に入ると本日も「天神川付近で遮断機が折れたため8分
前後遅れて運転中です」っと。今日も試練の始まりのようです・・・
クモハ103の3連は10時過ぎにならないとやってこないため、とりあ
えず4+4の103系を押さえる事にします。
4+4
▲103系8連は迫力ありました

この後は岡山へ移動し山陽線の103系を狙う事にします。せっかくな
のでここからの移動は0系新幹線で移動する事に。105系や115系
を撮って時間をつぶします。
0系こだまの時刻が近づいたため新幹線ホームへ行くと、程なくやって
きたのは先週と同じくビュッフェ付きのR62編成でした。
37形客室
▲先週と座席の向きが違うため1列席がよく分かります

ビュッフェ
▲途中駅からサラリーマンが大きな机で書類整理してました

岡山に到着しましたが、103系の時間まで少しあくので博総岡山支所
を覗きに向かいます。今日は500系W2編成が留置されていましたが、
岡山出入庫の500系は設定がないため運用離脱による疎開留置の
可能性もあります。
博総岡山
▲今週末の波動用かもしれませんが,運用離脱なら悲しいです.

そこそこに切り上げ、西岡山を見ながら山陽線へ向かいます。115系
の300番台等も撮りながら103系の時間が迫ってきました。

今回、良くても通常のクモハの4連、悪くても両端クハのウグイス4連
と思ってましたが、やってきたのは戸袋窓付きクモハ先頭の、日根野
からの借入車でした!昨日までの試練が報われました。
103系
▲コイツが来るとは♪

クモハ1位側
▲1位側

うれしさのあまり、後半の予定を変更して、この返しの運用まで1時間
半程待つ事にしました。そして1時間半後、裏切られる事無く再出庫し
てきまして反対側も写真が撮れました。しかし、停車時間が短いため
サハは撮れませんでした。
クモハ2位側
▲2位側も

とりあえず、修行は終了して明日からの模型製作に反映するつもりで
す。帰りの足取りも軽やかに帰宅となりました♪

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

修行中

103系についてほとんど無知のヘッポコでして、G13型電車さん、リ
トルジャパン祐天寺の店主さんの助言に支えられ何とか103系の工
作が進展してます。
でもそれは、他力本願!自分の眼でちゃんと確かめないとだめです。
そんなわけで、昨日から修行に出てます・・・しかし、苦難の修行です。

まずは仕事が終わってから、あと1年と噂される「富士はやぶさ」に
乗車して西へ向かいます。いつもはB寝台17番下が所定ポジション
ですが、今回は初めて「SOLO」へ乗車します。
富士
▲富士側のソロに乗車しました

個室という点ではいいのですが、やっぱりちょっと狭い感じは否めま
せん。また真っ暗でないと寝付けないヘッポコですが、足元灯が消灯
できず落ち着きませんでした。
ただし、スピーカーが独占できる点では◎です♪
ソロ
▲タバコが苦手なので禁煙ソロがあったらなお最高です

結局、明るくて寝られないとかの以前にいつも通り寝られません(^^;
名古屋付近で1時間ほどウトウトしただけですが、京都付近からかな
りの徐行です。大阪駅では1:06発ですが、到着が1:16!しかも、
10分以上停車したままです。夜間工事の線路閉鎖で時変かな?など
と思いながら外を見てるとこんなのがやってきました。
大阪駅
▲西の新しい検測車

そんなこんなで発車してまして、夜間工事の関係で大阪からの複々
線区間は三宮、神戸辺りで内外線を行ったりきたりです。
夜が明けると「昨晩京都~大阪間で人身事故があり約30分遅れで
運転中です」っと。
新山口で下車し50分後の新幹線に乗る予定でしたが、新山口に着く
頃には40分延と乗換ギリギリでした。昨年夏にも事故で新幹線に
乗り遅れたことがあり少し余裕持ってましたが今回は正解でした!

さて、ここからは103系勉強の前にちょっと新幹線を・・・ということで
いつもの新下関へ。
N7編成が試運転で止っておりその直後ドクターイエローも通過する
というお祭り状態です。
N7
しかし、狙っている500系が一向にやってきません。先行するこだま
が待避変更で入線してきて500系が抜かすという状態で、これまた
新幹線も10分ほど遅れてます。その後700系が70キロほどの速
度で臨時に通過。車両不具合があったようです。

福岡へ向かい、いよいよ最西端の103系からお勉強でまずは1500
番台から・・・と思いきやまともに撮れる場所がなく、眼に焼きつけ、ま
た道草で博多南へ。
T3
▲ボロボロのT3編成です

博多南到着時にT3編成が見えたため、博多南駅下車後反対側へ向
かいT3編成とご対面です。
寄り道もそこそこで、新幹線と在来線を乗り継ぎ広島へ向かうことに。
途中またまた寄り道で、岩国駅、大竹駅と下車しコンテナとDE10の
観察に。
DE10
▲DE10 1100でした

広島へ向かう最今度は「線路に置石のため10分程度遅れて運転で
す」と。一番の目当てクモハ103、103系3連に間に合うか怪しくなっ
てきました(-_-;

とりあえず、山陽本線の普通を降りるや否や、デカ目111が!カメラ
もって急ぎ足で向かい捕らえました。
デカ目
▲先頭は初期車クハ111!中間は115系?

ところが、
寄り道しすぎ&置石遅延でクモハ103は目の前で行ってしまいまし
た(T_T)
クモハ
▲夕暮れでブレブレだし・・・

やはり修行の道は甘くなかったです。一石二鳥なんて考えず103系
だけを狙っていれば・・・乗る列車乗る列車すべて遅延するのも試練な
のでしょうか・・・あ~神様!
ということで、本日は広島にて宿泊です・・・明日はクモハ103撮れるで
しょうか・・・神のみぞ知るところです・・・
103系
▲103系バリエーションのある広島♪山陽本線(左)と呉線(右)
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:42 | コメント(2)| トラックバック(0)

ヨコハマ鉄道模型フェスタ

今年もこの時期になりました♪
今回は東急7000系の限定鉄コレが出ると言う事で、朝9時前に現地
到着しましたが、すでにその時点で120人ほどの列ができてました。7
時から相鉄の限定鉄コレも発売との事で、周りは相鉄の紙袋を持った
同業者の方が多数見受けられました。
ちなみに、相鉄横浜駅は8時前に完売したそうですが、湘南台や海老
名は比較的マッタリ買えたそうです。

10時半過ぎには鉄コレ目当ての列が300人近くなり、開場が20分早
まり10時40分から発売開始、開場となりました。
入口

開場後、相鉄の鉄コレと東急の鉄コレに列が分けられ、相鉄の列は短
い列でしたが、東急のは依然長蛇の列でした。開場後5分と経たない
ウチに中は・・・戦場と化してました。
特にバンダイのBトレと東急車輌のブースは凄かったです・・・
中
▲毎年の事ですが・・・

東急7000系の鉄コレは難なく購入出来ましたが、リトルジャパン祐天
寺の店主さん曰く、「試作品は前面貫通扉が偏ってるワンマン仕様で
す」とのこと・・・見ると、確かにこどもの国線時代の前面になっちゃって
ます(-_-;
正規販売品もワンマン仕様でした。とても昭和50年代の7000系では
なく時代考証がメチャメチャでやられました。

11時になる時、周りで並んでいた方々は一斉に携帯で楽天サイトへア
クセス開始でした。ご多分に漏れずヘッポコ同じく、回線も全く混んでい
なく、一発で繋がりました。

他には相鉄ブースで鉄コレの6000系のみ購入、5000系はあまり興
味が無かったのでパスでした。あとは「金沢あるみ」も購入♪
その後鉄コレ第6弾の開封売りを購入するためリトルジャパン祐天寺
店へ向かい本日の行動終了です。疲れました・・・
戦利品
▲本日の戦利品.時代考証がインチキの7000系にはガッカリです・・・

イベントレポートはいつも通りこちらへ。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 19:55 | コメント(4)| トラックバック(0)

今回のまとめ

最近2泊3日での関西突入が多くなりました。0系に残された時間はあ
と10ヶ月ほどです。
初日に新大阪から乗り継いだ0系ですが、新大阪駅で折り返し時なぜ
か方向幕が「こだま 静岡」となっていて、日曜日だったので同業者が
多数撮影してました。
0系
▲設定器の広島と静岡のポジションが近いのでしょうか?

翌日に乗車したビュッフェ車ですが、調理室は設備がそのままで、ち
ょっと整備すれば使えそうです。新幹線に電話するとビュッフェの方が
取り次いでくれたのを思い出しました。
ビュッフェ室
▲マスタードタップリのサンドイッチ食べながらコーヒー飲みたいです

岡山界隈では西仕様の改造を目立って受けていない115系が頻繁
にきましてこちらも要チェックです。山陽本線和気行きで、雪切室が
ない115系はヘッポコには新鮮に見えます。
115系
▲種別でなく行き先が出てLEDくらいは全然OK!

予定変更の天理臨は大収穫でした。盛アオの24系6両でしたが、関
東でこんなのが走ればお祭りですね。
是非乗ってみたいし!ねっMさん!往路これで企画してください♪
天理臨
▲14系ではありませんでした(汗)

あとはいつも通り道路の拡幅現場を覗いてました。道路工事
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 11:41 | コメント(4)| トラックバック(0)

大阪3日目

さて、本日帰宅です。しかし、大阪は朝から雨がパラつく天気です。
生憎の空模様で走行写真はムリなため、今日も予定変更です。前回
に続き
今日も「栗東駅で車内急病人・・・」とのことで東海道線のダイヤ
が乱れてました(-_-;

東海道系統はあきらめて、紀州路快速に乗車し阪和線の和歌山へ向
かう事にしました。雨なので出だしが鈍りましたが、和歌山駅へ到着す
ると引上線に阪和色のデカ目113系が止まってました。もう少し早く
来れば近くで見られたのですが残念です。
阪和デカ目
▲新快速色だと思ったら阪和色と言うそうで・・・知らなかったです

ホームで待つ事約10分、またまた阪和色の中間ユニット編成が来ま
した。今回は光線を気にすることなく撮影です。
阪和モハ112
▲次回は御坊まで乗車したいです

さて、せっかくココまで来たので今度は「いちご電車」に乗り貴志駅長
へ会いに行く事にしました。
しかし、今日はあまりにも寒いため「たま駅長」は、部屋にビニールシ
ートをかけ、助役のみーちゃんとくっついてピクリとも動きませんでした。
駅長
▲マジ寒そうな駅長です

本日おもちゃ電車は伊太祁曽駅の車庫でお休みでした。
いちご電車

またまた和歌山駅へ戻り、紀州路快速に乗車し大阪へ向かいました。
途中、鳳の羽衣支線にいるクモハ103を狙おうかと思いましたが、寝
過ごしてしまいました。戻る気力もないのでそのまま乗車してましたが、
「次は弁天町」と流れた瞬間下車して交通科学館へ。
館内一部改装工事中で展示品が部分的に見られずでしたが、特にい
つもと変わらずです。
80系

81系

最近、寝台車バカになりつつありますが、このマロネフ59が今走って
たら是非乗ってみたいというか、愛用するかもしれませんです。
マロネフ59
▲車内は木製の二段寝台

科学館で1時間ほど時間をつぶして、環状線をふらつきながら新大阪
駅へ向かい帰宅となりました。
USJ103
▲USJ仕様.ここまで来ると103系とは言っても引いちゃいます.

帰りは品川に止まらないひかり号を選び、放送を録音しながら帰って
来ました。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:15 | コメント(2)| トラックバック(0)

悲願達成

今日は朝から0系乗車を中心にまわる予定で、目的は元ビュッフェ車
37形の乗車でした。
しかし、新大阪6:12発のこだまを待っていたらいきなりビュッフェ車
がやってきました。4号車の指定は取っていましたが、早速ビュッフェ
室へ。JR西仕様のビュッフェですが、カウンターやレンジ等当時のま
ま残ってます。
ビュッフェ
▲最後の時は復活営業してくれないかなぁ

そして、ビュッフェ車といえば速度計です。となりの時計は故障中でし
たが、速度計は現役でした。しばらく速度計を見ていましたが、鈍足
の0系は216km/hくらいが精一杯のようです。
速度計
▲速度計もそのままで感激です

いきなり目的が達成出来たので、三原で下車し500系の追い抜き撮
影にチャレンジ。しかし、今日は500系が40秒程早く通過したため上
り列車が入り込んでしまいました。
三原
▲500系の時はフイルムカメラで撮影したので・・・

さて、ここからは目的終了につき予定変更となり在来線ホームへ向か
いました。丁度呉線の103系が止まっており、前面ジャンパー栓受等
を観察です。
103
▲瀬戸内色って言うのを最近知りました

その後はEF65-0を狙い貨物を中心に待ちかまえましたが、全然来
ませんでした。気温が1度くらいでメチャ寒く、そこそこに退散です。
三原駅の発車案内表示器は、通過列車の時刻まで出るありがたい表
示器で暖をとりながら撮影できました。
表示器
▲全国に普及すれば嬉しいのですが

今度は岡山の新幹線車庫へ。
西岡山と新幹線の岡山支所と、この界隈は見所たっぷりで時間が足
りないくらいでした。
岡山
▲0系が入庫して来るとき狙いなおしたいです

N700
▲留置線,以外とレベルではないです

更に向かい側の西岡山を覗くと、クモハ103がお休み中でした。も
っと奥には「EF64 1」がボロボロで捨ててありましたが、撮影出来
るポジションが無く撮影は断念。
クモハ103
▲正面側からは撮れませんでした

一通り満足して今度は吹田界隈へ向かいましたが、天気が悪くなっ
てきて小雨がパラつきはじめました。かなり暗くなってきたので最後
にダメもと捨てコマで昨日、EF65-0を見た時刻まで粘りました。
ダメ元でしたがやってきました!限定では無いと思いますが、このス
ジ高確率とみて次回からは張り込み強化です。
65-0
▲次回からは雪辱戦と言った感じです

本日は悪天候のためコレにて退散です。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

再び西下

今朝から関西へ来ています。いつも通りの0系メインですが、予定変
更で収穫もありました。
まずは500系に抜かれる所を撮るため姫路駅へ。
0-500
▲500系との並びはいつまでだろう

その後181系の写真を撮りに播但線のホームへむかいました。雪が
ちらつく中、光線を気にせず撮れたため細かい部分の観察もしました。
模型ほしくなっちゃった・・・
キロ
▲気動車のG車ってある意味贅沢そうです!

連結器
▲連結器の形状が複雑なのを知りました

姫路駅近くの橋梁で0系の走行写真を撮る予定でしたが、雪が吹雪
いてきたので仕方なくヘッポコ定番の京都へ新快速でむかいました。
485系もあと3年くらいとのことで、485の詳細を撮りに。
雷鳥
▲一番かっこいい塗色だと思います

ところが、なんだかホームに同業者がもの凄い数で場所取りしてます。
雷鳥ってこんなに人気なのか!と思ったらなんと、天理臨の回送がき
ました。DD51を先頭に、まるで出雲を彷彿させる編成でした!
DD
▲雪で予定変更してよかったです

テール
▲盛アオの客車で後ろは14系でしょうか?

思わぬ収穫を得て、その後は103系を観察です。大阪が今宵の宿な
ので帰ろうとした矢先サンダーバードがやってきて、せっかくなので初
乗車となりました。自由席特急券630円と、関東よりちょっと高めです。
サンダーバード
▲京都までは自由席は満席できました

その後新大阪に降り立つといきなりコイツが・・・またやられました。
65-0
▲まだリベンジ果たしてないです・・・


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 19:35 | コメント(2)| トラックバック(0)

春のダイヤ改正

待ちに待った時刻表の発売日です♪早速買いに行きまして、これで
春のダイヤ改正の概要がわかり、新幹線の新時刻もがわかりました。
気になっていた「ひかり393号」は「のぞみ99号」より10分早く新横
浜を発車して、小田原、静岡に停車しても西明石まで逃げ切るという
N700系ならではの駿足ぶり!やっぱり乗ってみたいです!
500系のぞみについては2往復のみという状態で、早朝、新大阪始
発の下り500系のぞみは設定がなくなってしまいました。
500系
▲秋以降も不定期では残るようですが・・・

3年連続、3月に無くなるモノを追いかけていて来年は何だろう?と予
想をたててみたりしてますが、来年と言わず予想の物は全て数年のう
ちに消える運命だと・・・
何も考えず普段の記録が大切だと改めて感じる季節・・・なんだか3月
はイヤな月です。
彗星
▲なんでもなかった頃の単体「なは」

彗星
▲こんな客車もついてました.しかもこのホームが今は無くなり写真が
 ココから撮れないです.


彗星あかつき
▲「彗星あかつき」.この時無くなる噂はあっても撮ってる人はゼロでした

雷鳥
▲そして遂に西の485系も余命僅かに・・・

乗り鉄はマッタリモードのうちに行かないと!
また模型が作れなくなります・・・


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 14:16 | コメント(2)| トラックバック(0)

名古屋~

ヘッポコ工場長は関西の次に名古屋が好きなんですが、ここ何年も
まともに行っていないので、銀河乗りついでに会社の先輩から押し売
りされた
破格値で譲り受けた18切符併用で、名古屋経由の旅でした。

まず、珍しくD-Trainさんが昼間ブログを更新していて出がけに見ると、
撮りたてホヤホヤの東急8001が上がっており、早速102運行に乗
車して東京駅へ。
8000系
▲事前に運用が分かりました.D-Trainさんありがとうございます!

8000系乗車に満足していざ京浜東北線に乗ろうとした時、寝台券は
事前に購入したものの、乗車券を購入してない事に気が付き、あわて
て閉店2分前のみどりの窓口へ駆け込みました。
今はみどりの窓口閉まっていてもMV機で買えるから焦る必要もない
ですが、大井町のマルスはMR32では無いのでせっかくと思い・・・
□□□□□□□□の並んだ乗車券久々に購入です。
乗車券
▲京都駅で18切符と間違って出したため下車印押されてしまいまし
 た(T_T)


乗車券を買い忘れるという、いよいよ寒さと歳でヤキが回ったヘッポコ
工場長ですが、東京駅へ向かい銀河の入線を待ちました。
銀河
▲お別れの時はヘッドマーク付くのでしょうか・・・

さて、翌朝大阪駅に降り立つと向かい側にいたブルトレですが、さっき
時刻表で確認し「日本海2号」と判明。
改札へ向かい18切符の入鋏をお願いすると改札が慌ただしく、なん
と上りの「なはあかつき」が車内急病人のため15分ほど遅れている
との事!撮影はあきらめてましたが急遽京都駅へ向かいなんとかカ
メラに収められました♪
なはつき
▲時刻表通りだと大阪駅で銀河とほぼ同着です

思いがけない「なはつき」撮影を果たし、ナウな店さんお勧めの京都タ
ワー地下の銭湯へ。この時興奮気味でいたせいか、18切符を出さず
行きの乗車券を出してしまい、駅員さんに「途中下車ですね」と言われ
何も考えず返事をしてしまいました・・・せっかく無効印も無かったのに・・・

一汗流し気を取り直して京都駅構内で、次期製作の103系のために
床下や屋根周りの観察です。クモハ103は岡山へ行ってる様なので
そちらも何とか撮りたいです。
103系パンタ
▲奈良線の103系ラッシュ中だったのでバンバン来ました♪
 やっぱりベンチレータが・・・


続いて東海道線新快速に乗り米原へ!
新幹線の車窓からいつも気になっていた「JR総研」の新幹線試験車
たちです。手前の道路は工事中でしたが、ココまでは工事柵がよけて
あり心遣いが憎いです!
WIN350
▲ずっと車窓から気になってました.他にスター21と300Xも展示!

そして米原駅は新幹線上に跨線橋があるので、屋根周りを観察。トミ
ックス300系新幹線のパンタを交換するための資料集めです。
300系パンタ
▲殆ど700系と一緒です

撮影を終え、この先リトルジャパン祐天寺の店主さん曰く「東海道線
のボトルネック区間」となる米原~大垣間の乗車です。しかも18切符
シーズン!!!上り東海道線新快速が来ると皆さん乗換猛ダッシュ!
ホームの立ち食いそば屋で、そば喰いながら1本やり過ごしたら373
系3連の大垣行きが来ました♪
373
▲この時点ではマッタリ撮ってましたが,上り新快速が来たら満員に!

大垣駅で更に上り新快速に乗り換え尾張一宮駅へ。またまた311系
を撮ったり貨物を撮ったりであっと言う間に1時間程経過です。
311系

BS信者
▲BS信者でして見慣れないコンテナがあり咄嗟に撮影・・・ヘッポコだぁ

場所を変え稲沢を覗きに行くと、いつも通りEF64が捨ててありまして
変化無しでした。
EF64
▲パンタもがれて放置中

その後東海道で上る予定でしたが、尾張一宮駅でミュージックホーン
を鳴らしながら入ってくる名鉄が気になりまして、尾張一宮駅へ戻りま
した。ミュージックホーンのメロディは「スーパーベルズ」の曲でしか聞
いた事がなく、ナマで聞いてちょっと感激でした。
名鉄
▲名古屋好きなわりには名鉄はあまり乗らず・・・

名古屋到着後、ストラクチャーのバルクパーツが置いてあるというクロ
スポイント大須店へ初めて行きました。ストラクチャーのバルクパーツ
を購入♪近くにジョーシンキッズランドもありまたゆっくり徘徊してみた
いです。
クロポ
▲焼き肉屋の看板の方がデカイ!

名古屋からは新幹線「こだま」での帰宅です。銀河で寝不足が予想さ
れていたので奮発してグリーン車で!しかし、「ぷらっとこだま」は1両
当たりの座席が決まっているため、希望座席を狙うヘッポコにとっては
ちょっとムリでして、エクスプレス予約の早特で購入しました。今回も
1番D席です。
乗車後、案の定即寝でしたが何故か西浜松で目が覚めました。目の
前にヨ8000の大群があり思わず撮影。
そんなこんなで、慌ただしい夜行日帰り銀河の惜別旅行でした。
ヨ8000
▲肝心な所で目が覚める様にカラダが出来てます
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:20 | コメント(6)| トラックバック(0)

銀河

今月はじめ、会社から急遽数万円の払い戻しがあり、貯金等という文
字は浮かばず、銀河と言う文字が浮かび、昨日仕事が終わったあと早
速乗りに行ってきました。
銀河

東京駅、大阪駅ともに撮影している人はかなりいました。車内の埋ま
り具合は1両当たり下段が1/3程度で上段は無しと言う感じです。
今回もヘッポコ工場長愛用の17番下という反対側が壁の寝台を選び
ました。
車販や自販機はないので飲み物とお菓子をタップリ調達して乗り込み
ました。
寝台
▲17番は上段にも滅多に人がこないので貸切気分です♪

向かい側に人が居ないのでスピーカー部分にマイクをセットしたり
結構ノビノビしてましたが、週末は下段はほぼ埋まっている状態の
ようです。車内放送でも「グループでご乗車の方はお静かに・・・」
と言っていたので週末辺りの車内は賑やかかもしれません。
寝台通路
▲まだ静かでしたが、3月頃はお祭りかと・・・

車内はいつ乗っても独特の哀愁が漂ってます。古いだけぢゃないです。
照明

B寝台

洗面所
▲洗面所,トイレは各車両2個ずつありますが朝はそこそこ混雑です.

夜間ですから写真を撮りまくるわけでもありませんが、運転停車が何
回かあり富士、熱田などで上客の「クロネコ」さんのコンテナを満載
した貨物に抜かれました。
富士
▲1:10.富士駅で貨物待避の運転停車.この10分あとに「ながら」が
 やってきます.


なんだかんだと、結局寝たのは1時間無いくらいです・・・もったいなく
て寝られない。というか寝付けないです。
と言うわけで、明けて大阪到着です。反対側にも寝台が止まってまし
たが回送と出ていてなんだかは分からず・・・両ホームに寝台車がい
るのなんて当たり前の風景でしたが、見られなくなるとやっぱり悲しい
です・・・
大阪

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:55 | コメント(8)| トラックバック(0)

東海祭り

マイクロの東海祭りで食費を削ってるヘッポコ工場長です。1食300
円以内は結構カラダに堪えます・・・
とは言っても、実際目の前に模型があればそれだけでお腹いっぱい
に♪
東海ファンにとってはたまらない時期です。119系東海色はそれほど
でも・・・だったので注文しませんでしたが、311系はよくぞ!っという
感じです。(しかし、LJ祐天寺店に頼むのを忘れていて、LJ鶴見店へ
急遽駆け込んで注文しました)

マイクロから発売される模型はヘッポコ工場長にとって、たまにまとま
ってというか、連続して欲しい物が出る時があります。今回もこの他に
メトロ03系なんかもあって、お財布直撃!!です。
飾っていても仕方ないので走らせなきゃ。
213,311
213系5000番台と311系.横はかなり似てます!
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 00:09 | コメント(2)| トラックバック(0)

スゴイ人出

東急東横線の8000系のお別れ運転が有ると言う事で、基本的にこ
ういうイベントで撮るのが苦手なヘッポコ工場長ですが、今回は出動
相成りました・・・が、人が多すぎです。
元住吉

15分程前に撮影ポイントへ・・・なんて悠長な事を言ってる場合でなく
どこもかしこも、撮れる場所は人、人、人・・・
元住吉で行き先が変わるので、方向幕が動く所だけでも、っと狙い元
住吉へ!
階段まで人がミッチリでしたが、何とか上の方で幕回しショーが撮れ
ました。
各停

通特

走ってる所なんか撮れやしないです。仕方なく、そのまま乗車し横浜
のグッズ販売所へ・・・しかし、到着すると終わったと言う感じでした。
300人くらいは並んでいるので、あきらめモードで鶴見のリトルジャパ
ンへ向かい、買い物をして帰る予定でした。
横浜

が、どうしても気になり、再度リトルジャパンからの帰りに、14時半頃
にグッズ販売所へ向かうとなんと15人くらいしか並んでませんでした。
3分待ちでパンフ、ストラップ等を購入、知人Mさんのパンフも購入し
何とか目的達成!
まぁ、パンフ以外は明日も売るので最初からお気楽モードでしたが・・・

と、なんだかんだで8000系イベントを楽しみましたが、8000系ご苦
労様でした。第2就職先があっていいなぁ。0系は後にも先にももう走
らないから気合いをいれねば!


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:58 | コメント(4)| トラックバック(1)

今世紀初

昨日も18切符で出歩いてきました。目的はあったのですが、ここ最
近というか、21世紀になってから乗っていない東北本線大宮以北の
東京近郊区間を寄り道として、早朝の上野駅へ。
毎回G車ですがせっかくなので211系の平屋に乗りたいと思ってまし
たがやってきたのはE231系の普通宇都宮行きでした。
東北線
▲行き先は緑色なんですねぇ・・・

毎回G車なのは別に見栄を張っているわけではなく、車窓からカメラ
構えてるのと、せっかくなのでゆっくり座って景色を楽しみたいといの
があります。
まずは小山へ。早速なんだか訳も分からず、「特急 おはようとちぎ」
が来るのでカメラを構えると湘南185系でした。この名称の特急は昨
日初めて知りました・・・
おはようとちぎ
▲おはようライナーではなく特急!右が切れた(-_-;

この向こう側には宇都宮工臨のPF+ホキがいましたが、発車時間ま
で待っていると両毛線が座れなくなるので、またの機会にチャレンジと
いうことで両毛線乗り場へ。
両毛115系
115系の4連が停車中♪半自動ドアモードを手で開けて車内へはい
ると、発車までまだ30分程あるのに、もう既に全ボックスは2~3人程
度座ってます。げっ!と思いつつ近くの座席に着席・・・しかし、東北線
の下りが到着するとみんな降りて行きました・・・外が3℃くらいしかな
いので皆さん車内で暖をとっていた様でした!

待ちくたびれながら漸く発車!両毛線は90~80km/hで常に走行し、
またまたMT54の快適な唸りを聞きながら新前橋へ。ここで下り吾妻
線を1時間ほど待つ事に・・・
でもここ新前橋は車庫があり特急や在来線の分割併合を行っていた
ので、作業を見ていると時間はあっと言う間に経ちました。
185
▲特急「草津」と「水上」の分割作業

115系は自動解結装置などは無いため電纜をいちいち取り外してま
す。湘南色の分割併合作業を見てると昔の東海道線平塚、国府津を
思い出しました。185系は今でも熱海でやってますが・・・
ジャンパー
▲115系は分割併合が面倒だから職員さんに評判悪かったりして・・・

連結カバー
▲冬の風物詩!

新前橋
▲車庫の中には何か止まってましたが、コレがなんだかは知らず・・・

さて、やってきた吾妻線も115系♪コレに乗り今回の目的小野上駅へ。
渋川までは90km/h程度で心地よく走行してましたが、吾妻線内に入
ると勾配がキツイせいか80km/hで惰行に・・・ぐんぐんと速度が落ち
ていきます・・・やがてお目当ての小野上駅に到着です。
吾妻115系
▲4連と3連がいるようでした

目的は小野上工臨の砕石採取場を見るためでして、構内にはホキホ
キホキ・・・♪工臨運転日に来たいと思いつつ、今月も含め運転日がた
いてい仕事でなかなか実現出来ず、仕方なく事前偵察に来ました。
小野上
▲左側が砕石の積み込み線

旭石材工業という会社が採取権を持っている様で、初狩の甲州砕石と
違い脇に道路があるのでこちらは採取場の近くまで行けました。
採石場
▲山の迫力がスゴイです.火薬使用もあるとの事!

山砕石採取場のモジュールなんかもいいなぁ、っと思う駅構内です。
この他ホーム側にもホキが停車していて、1日で空車→積車の作業
がある時は機回し線のところで積み込むようです。
小野上全景

沢山のホキを見てお腹いっぱいになったヘッポコですが、帰りも高崎
行きの吾妻線115系に乗り、高崎で小田原行き湘南新宿ラインに乗
り換え大船駅へ。その後意味もなく横須賀線に乗り換え、逗子からま
たまた上り湘南新宿ラインに乗り帰宅となりました。
湘南新宿ライン

今回の18切符は会社のマニア仲間に「赤切符が欲しい~」と念仏を
唱えていましたら、先輩が中国勝山駅発行の赤切符を調達してきてく
れまして、どちらかというと切符が欲しいための18切符旅行で最初か
ら消化試合モードした。
小野上も赤切符も今世紀初でした♪
18切符
▲あとの1回は知人M氏が使用

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 00:39 | コメント(5)| トラックバック(0)

トミカ博

みなとみらいのパシフィコ横浜で「トミカ博」が開催されていて、前か
ら1度行ってみたいと思っていたので行ってきました。昨日今日は大
宮でワールドやペアーハンズ等が出展しているイベントもありました
が、仕事時間の都合で大宮まで行く事ができず残念でした。

前から行きたいというのも有ったほか、おきコレさん、僕鉄さんの影響
でNに転用出来るトミカが無いか?等と探りを入れるためにも行ったの
ですが、会場へ入ると自走するトミカとプラレールの線路が張り巡らさ
れて子供がギッシリ・・・
横目で見ながら進むと歴代トミカの棚があり、昔お気に入りだったトミ
カを発見し懐かしんで見てました。
歴代トミカ

更に進むと、トミカショップにもある自分だけのオリジナルトミカを作っ
てもらえるトミカ組み立て工場も子供がギッシリ・・・
アトラクションやゲームも子供がギッシリ・・・
パトカー

帰りがけの出口前に販売コーナーがあり、お父さんお母さん、おじい
ちゃんおばあちゃんへおねだりの嵐と鳴き声が響き渡ってました。
売店

鉄道模型ショーよりも子供が多いため見ているだけでも疲れました。
やっぱ大宮行けば良かった・・・
記念トミカ
▲入場すると記念にもらえた日テレ中継車の特製トミカ

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

見られず・・・

本日年末年始休みの最終日、18切符で岳南へ行って来ました。理
由はコレ!
しかし、惨敗でした・・・

東海道線の静岡くらいまでは何度も通っているため、今回は自分でも
飽きない様にちょっと違う趣向で向かう事にしました。まずは、早起き
して東京着の「銀河」を見に。あと2ヶ月くらいで見られなくなるのはと
っても寂しいです。
銀河
▲冬休み中で子供さんの記念撮影が多かったです

隣の線路では前から気になっていて1度も写真が撮れていないE21
7の編成が止まってました。
E217
▲いつまで走ってるのかなぁ?

東海道線はE217でも良かったのですが、いつでも乗れるタイプの電
車ではつまらないので東京駅7:24発185系による普通運用の編成
でG車に乗り熱海まで向かいます。
5+7の12連ですが熱海で5両切り落とします。基本が7両のタイプ
なのでG車は1両だけでして、戸塚で座席はほぼ埋まりました。スイカ
グリーン券で乗車する人はみな「どうなるのと?」心配してましたがス
イカチェッカーで検札するから大丈夫です・・・確かみづほ師匠の日記
にもあった様な気が・・・
185G車
▲特急車♪網棚もあるし、フットレストもあるし、シートピッチが広いです

新橋を出るといきなり96km/hまで加速!MT54モーターの唸りも快
適で、その後品川、川崎発車後も97km/hまで加速しV車では味わえ
ない快適なモーター音を堪能♪
やがて熱海に到着。6分停車の熱海駅では恨みツラツラのアルファリ
ゾートと並びました。
185とアルファ
▲アルファの表示器には「特急 東京」と表示が・・・泣きたくなります

熱海で313系の普通島田行きに乗り換え、吉原駅に向かいます。木
造の跨線橋と駅舎がいい雰囲気の岳南ホームには2連の「かぐや富
士」号が止まっていました。2連に乗るのは初めてです♪
岳南吉原
▲2連なので車内は余計にガラガラでした

そして、お目当ての比奈~岳南富士岡間興亜工業脇の側線に停車中
の緑5000系を拝みに・・・
撃沈でした・・・(泣)
側線
▲ワムがギッシリ・・・

2年程前お盆の時ココを訪れたら貨車が1両も居なく、「どうだぁ」と言
わんばかりにボロボロの緑車体が拝めたので、盆暮れなら大丈夫な
のかぁ!と勇んできましたが、逆に昨年の3月に来た時よりワムが多
かったです・・・
岳南富士岡駅の構内にはピカピカのED501が止まっていました。
501
▲工場の操業がないので入換もありませんでした

帰りは三島で下車して211-6000を撮ろうと思いましたが、三島大
社への参拝客?でごった返していたため、新幹線ホームへ行き500
系狙いの撮影を。
700

熱海からは再び東海道線のG車での帰宅になりますが、G車もそこ
そこの列ができる程の混み様!普通乗り継ぎによる帰省客もあわさり、
熱海駅は見た事ない混雑です。夏より混んでたかも・・・
帰りのE231系は185系より加速も良く、上り戸塚進入時は120km/h
まで出してましたがモーター音がせず、ヘッポコ的には鈍足でも185
系に軍配があがりました。

今日の成果は185系に乗れた事!・・・でした(泣)


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:38 | コメント(3)| トラックバック(0)

マイクロの東海祭り

JR東海ファンのヘッポコとしては、マイクロの東海発売ラッシュに必
死になってしがみついてます。213系、311系となかなか良い物が
短期間にガンガン出るので大変です・・・食費は1食300円以内を励
行中です。
213系はリトルジャパンから引き取り完了、来月は311系がでます。
そこで車両を少し詳しく見ようと、18きっぷを使い本日日帰りで名古
屋まで行って来ました。

年末の帰省シーズン初日ともあって東京5:20発の静岡行きは大混
雑でした。この1年間でかなり利用する様になり、乗り慣れたヘッポコ
は難なく窓際の座席を確保できましたが、静岡、浜松と接続する列車
はどれも乗り換えは必死!ガツガツ乗り継いだので途中の写真は撮
れませんでした。

まずは名古屋駅で新幹線ホームへ。
丁度500系のぞみが来る時間だったので先端で後追いを構えてみま
した。
500系

続いて117系。普通運用ではそこそこ走っていましたが、豊橋、岡崎、
名古屋と留置され朝夕ラッシュ時以外は出番が無いようです。
我が家ではKATO製の旧塗装車が2編成配置されてますが、片方は
モーターを抜き4+4の編成になってます。
117

213系はもっと運用が少なく、運用表を見ると平日の朝夕しか運転さ
れておらず、今日は撮れませんでした。

そして311系。シングルアーム仕様が標準になりつつありますが、パ
ンタ車もまだいました。模型では現行仕様、シングルアームが人気あ
るようです。
パンタ
▲15編成のうち半分くらいはシングルアームになってます

デビューした頃、新快速で乗った時俊足さに驚きましたが、今では31
3系に新快速運用の座を譲り、殆ど普通運用になってます。
311系
▲V車と比べるとランカーブに乗らないんでしょうか・・・

豊橋では飯田線の区間運転に使用されている119-5100を見つけ
ました。今年全廃になったクモハ123をちょっと思い出す車両でした。
119-5100


帰りはマッタリゆっくりと乗り継いで帰ってきました。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

西日本の103系その2

103系見習い勉強中のヘッポコでございます。103系天国の西日本
の続きの整理です。
えーっと、早速撮影失敗の和田岬線限定運用の103系6連。関西の
鶴見線とも言うべき和田岬線、この日は休日だったので朝1本、夕方
1本の運用でしたが見事撮影失敗(泣)
和田岬線103系

運用終了後は西明石まで回送されます。この専用103系が入場の
際は201系あたりが走るのかは勉強中・・・
和田岬線回送
▲ホームに着いたら早速「回送」になってしまいました

和田岬線兵庫駅の専用ホームの端部には、沿線にある川崎重工から
新造車の搬出があるため機回し線があります。
和田岬線機回し
▲DD13+専用旧客だった頃にも来たかったです

加古川線電化に併せて用意された加古川線専用の103系。エメラル
ドグリーンなんでしょうが、前面に全く103系の面影無し・・・
加古川線103系
▲以前はキハ40の素敵な路線でしたが・・・

こちらは播但線の103系。前面は103系チックですが、カラーリング
が何とも言えないです・・・
播但線103系
トイレが付いてるため、汚水タンクが付いてるのも播但線103系の特
徴です。
トイレタンク

一番無難な阪和線の103系。黄緑か青を見ると落ち着きます。
阪和線103系

103系知れば知るほど奥が深く、ましてや今どきの103系ともなると
全く持って理解不能です。とは言え、西日本で末永く活躍してもらいた
いです。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 04:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

マイクロ03系

久々に私鉄の模型でそそられた東京メトロ03系を、先日リトルジャパ
ンへ引き取りに行って来ました。買ってからまだじっくり見てませんで
したが、今日夕食後にちょっと眺めてました(^^)
03
ケースに8両ギッシリ!と詰まってる03系、かなり良い出来でした♪

先頭形状や標記類も素晴らしく、マイクロにしては文句の付けようが無
い感じです。マイクロは当たりはずれが大きいですが・・・
先頭

しかし、ステッカーだけはちょっと神経を疑いますよ。中目黒、北千住、
急行武蔵小杉ってなによ?
これは将来の事前リーク情報なのでしょうか???
幕
菊名とか、東武動物公園とか入ってなきゃダメだと思いますが。
さすがマイクロ!落としどころがちゃんとありました。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

いよいよ

来年、春のダイヤ改正概要が発表になりました。ウワサはありました
が銀河が遂に廃止になるという悲しい状況です。また0系も秋で引退
と一昨年の春が東京口の113系、今年春が静岡地区の113系と追
いかけて来年は春に銀河、秋に0系と・・・無くなるモノばかりです。
0系は今まではマッタリと撮っていましたが、これからは同業者をあち
こちで見かける機会が増えそうです。

列車の写真は皆さん沢山あると思うので・・・違う写真を。

出雲の時はそうでもありませんでしたが、銀河はとても悲しいです。
今年は1度も乗っていませんが、昨年までは仕事の都合で最終の新
幹線に乗れず、でも、翌朝朝一から関西で活動したい!と言う時はか
ならず銀河に乗ってまして、年に2~3回は利用してしたし、一番乗っ
た夜行列車です。
乗車券
▲この17番という端っこがいつも定位置でした

銀河は一度だけ品川行きのを見た事あります。事故か何かで大幅に
遅れてラッシュ時に重なり東京駅へ入れず、品川で打ち切りになって
ましたがこの場合は払い戻しになるんだろうなぁっと考えてたりしまし
た。
大幅遅れ銀河

トミックスは廃止になったブルトレを発売してますが、銀河も出るのか
しらん?出る時はリトルジャパンの店長さん、予約お願いします。

とにかく悲しいです。盆暮れなんて満席になる事もあるのに・・・廃止ま
での間、あと1回くらいは乗りたいです(T_T)
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:51 | コメント(4)| トラックバック(0)

ねこ駅長とスルッとKANSAI

西下旅行の大阪界隈続きです。今回はスルッとKANNSAI2dayチケッ
トを購入していったので、このエリア付近は全て私鉄で移動しました。
特急「はまかぜ」で大阪についたヘッポコは、御堂筋線でなんばへ向
かい南海の「サザン」にて和歌山市へ。サザンの指定席に乗る予定で
したが、自由席がガラガラだったので自由席で向かう事に。
サザン
▲線路幅に違和感感じないので好きです

1時間に1本しかない和歌山支線ですが、20分待ち和歌山駅へ。和
歌山駅構内でウロウロしながら「和歌山電鐵」に乗車し向かうは終点
の貴志駅!
ねこ駅長の「たま」にあうためでして、貴志駅に到着すると駅長は駅前
で助役の「みーちゃん」とお昼寝中でした。
駅長
▲ネコは鍋に限らずこういうポジションが好きらしいです

クリスマスバージョンでの衣装も用意されてましたが、いやがらずマフ
ラーと帽子を被りサービスです!
駅長と助役
▲ねこを撮るのは難しいです・・・

貴志駅
▲貴志駅はいい感じの無人の終着駅です

和歌山電鐵のもう一つの目当てが「おもちゃ電車」で、乗ってきた電車
の次がおもちゃ電車の運用なので1時間15分待つ事に。しかしたま駅
長と遊んでいたのであっと言う間に時間が過ぎました。
いちご電車
▲思いっきり電路柱の梁の陰がかかってます(-_-;

ガチャポン
▲ガチャポンやベビーサークルのある車内.関東では到底ムリです.

さて和歌山をあとにして、再び南海、地下鉄、京阪を乗り継ぎ京阪の
浜大津へ向かいました。実は・・・今年の4月までこんな路面軌道があ
るのを知りませんでして、春の18切符で乗車した際、石山駅で東レと
NECの引き込み線を見るため下車した時向こう側を京阪が・・・後日、
調べると路面区間が残っているのを知り、訪問したいと思ってました。
てっきり全部地下鉄になったのだと思ってましたし・・・
浜大津
▲まだ16時半ですが冬場はもう活動限界です・・・

京阪
▲長編成が併用軌道上をゴトゴトとくるのは迫力があります

16時半ですが冬場は日が傾くのが早く、もう撮影に適さなくなってき
ました。しばらく電車の行き来を眺めていましたが、寒いのも苦手なヘ
ッポコなので京阪に乗車し大阪へ向かいました。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:14 | コメント(2)| トラックバック(0)

国鉄堪能♪

翌朝、新幹線で姫路へやってきたヘッポコは、姫新線と播但線のホー
ムへ。姫新線は余部行きの区間列車が止まっていて、こちらも「ガラ
ガラ」といい音がホーム中に響き渡っていました。
姫新線
▲こんな塗り分けなら上のオレンジ(タラコ色?)だけで良かったのに・・・

どうせ余部までなら往復で20~30分なので乗ろうかどうか、迷って
しまいとりあえず、播但線の103系を撮りに播但線のホームへ。高架
工事中で迷路の様な姫路駅。31番線がホームだとか・・・真っ直ぐ行っ
た所にホームがあり103系を撮ってると程なくキハ181系の特急「は
まかぜ」が入線。
姫新線をやめてこちらへ乗車する事に決定。新大阪まで新幹線の指
定をネットで予約してましたが、まだ発券してなかったので携帯から
即キャンセルし「はまかぜ」の自由席へ。便利な時代です・・・
はまかぜ
▲こちらもガラガラといい音です♪

ちょっと国鉄気分を味わうため、非喫煙家のヘッポコですが敢えて喫
煙車へ!!5,6人しか車内にいなかったため苦にならないだろうと判
断!国鉄時代には禁煙車なんて無かったから、どことなく車内がタバ
コ臭いのも国鉄堪能の一環♪
起動時からのエンジン音も心地よく、60~70キロでゆったりと走行。
更に西明石からの複々線区間にはいると100キロ近い速度でかっ飛
ばし、これまた快適、快音、快調です!車内も今どきの間接照明など
ではなく、蛍光灯が1列に並んでます。
キハ車内
▲姫路で進行方向がかわるので座席の向きがバラバラです

「はまかぜ」を堪能したヘッポコは南海に乗り和歌山へ。いちご電車に
乗って行きましたが、こちらはまた後日。和歌山駅では紀勢本線の11
3系を撮るため構えてると、なんとやってきたのは新快速色の中間ユ
ニットが入った編成!
新快速
▲塗りたてなのか車体の光沢も凄く反射が・・・(^^;

いちご電車のあとは京阪に乗り浜大津へ向かいましたがこちらも後日。
浜大津から戻ったヘッポコは一路、宿のある大阪へ。
色々、ウワサがあるブルトレ狙いで大阪駅のホームを徘徊。大阪駅も
改良工事中で特に上りの特急が全く撮れる状態ぢゃ無いんです。まず
やってきたのは新大阪からの寝台特急「なは・あかつき」で、ウワサの
ためか7~8人がホームで同じく撮影してました。
あかつき

疲れ切ったSOLO車体を見ると、もう手入れをしても無駄と判断され
ているかのようで何か予感の様なものを感じます(泣)
SOLO
▲乗るのもバッチィく思えて.せめてレタリングくらいは・・・ボロボロ.

銀河も同じく7~8人撮影隊がいましたが、「きたぐに」はウワサが無い
ためか撮影者はゼロでした。583系は車体の痛みなども見あたらず、
やはりそういうモノなのかと・・・ヘッポコには583系が現役で走っている
事自体が感激です!
きたぐに

「銀河」と「きたぐに」発着の合間に新大阪駅へ0系が1本到着するの
で新大阪へ向かいました。新幹線ホームは別会計なので一度改札を
出て駆け足で入場券を買い求め新幹線ホームへ。
ホームへ上がるとお目当てのビュッフェ編成が入線してました♪ホン
トは昼間に撮りたかったのですが、今回はここ新大阪で拝んだだけで
した。
37形

ビュッフェ
▲覗くとビュッフェ室もそのままで,必ず近いウチに乗りたいと決意!

帰りの新幹線で大一両を通った際、N700系の中間車が搬入作業中
でした。N700系も大増殖中でN4編成も見かけました。0系も先が長
くないのは確定です・・・

そんなこんなで本当は103系を目指した旅でしたが、国鉄を探す旅
になってしまいました。3泊4日の旅を終え先ほど帰宅です。
えっと、出掛ける前の体調不良は知らない間に治ってました。おそらく
鉄分不足が原因だったのかと・・・さて、模型作らなきゃ♪
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:30 | コメント(4)| トラックバック(0)

西下中その2

1時間に2本しかない山陽本線のため退散しようとしたとき、美祢線の
キハ120が回送でやってきたので、構内ダッシュで美祢線のホームへ。
キハ120

山陽本線に乗車後、小野田、宇部と覗きましたが休日のせいか構内
はガラーンっと、寂しい限りです。下車を予定しましたが、そのまま乗
車し新山口へ。
新山口へ到着後前回覗いた車庫へ。前回は8月の夏休み真っ最中、
「やまぐち号」も走ってる時期で構内も駅もにぎわってましたが、今回
は休日でも「やまぐち号」の運転も終わり構内はひっそりとしてました。
新山口
▲やまぐち号の客車はテールマークも外されてました

転車台の方を覗くとキハ40,47に混じり12系客車が1両だけいま
した。
12系
▲最近では珍しくなった12系客車

ホームへ戻るとキハ40、47を含めた5連の回送が停車中。直後に
先ほどの美祢線のキハ120もとなりホームに入線しホームがエンジ
ン音のステレオ!録音するものを持ってくればよかったと後悔。
キハ47
▲キハの5連ともなると起動時はすごい迫力でした

新山口ではホキ800,チキ5200を撮り広島へ。冬は日の傾きも早く
この日の0系観察はこの1枚だけです。
0系
▲この日も見る限り元ビュッフェ車の編成はやってきませんでした

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:49 | コメント(2)| トラックバック(0)

西下中

今年7度目の西下で昨日から山口に来ています。住まいのある東京
で、北千住には今年は1度も行っていないのに関西はかなりの訪問
になります。
品川6時ののぞみ99号に乗車、こちらも今年3度目のポイントによる
G車への乗車です。
のぞみ99
さて、まず向かった先は厚狭です。小野田セメントのホキ9500を拝
むため厚狭のホームに初めて降り立ちました。
編成

昔の写真を見ると構内一面に広がる側線とホキホキホキ・・・でしたが、
現在は無く、1編成と数両のホキ9500,ホキ800が止まっていました。
ホキ
▲石灰石の形状も観察.砕石とあまりかわらないなぁ.

編成の中にはトップナンバーのホキ9500も入ってました。
ホキ9500

117系の下り普通がやってきました。厚狭は山陽本線ですが、1時間
に1~2本しか列車がやってこないのでさっさと退散しました。
117系普通


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 12:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

てっぱく

周りのテツのみなさまに漏れることなく新潟の帰りに、聖地「大宮てっ
ぱく」へ寄ってきました。んー、確かに広いけど展示品の大半はアキバ
の時と一緒でして、「展示方法が変わったな」というのが第一印象。子
供の目とかで見れば確かにいいかも!
てっぱく
ちゃんと案内してもらうとか、事前に勉強していけば新たな発見がある
かもしれませんが、ヘッポコには・・・なんせ「てっぱく」だからアキバの
時にあった「フォード」の模型や「フランクリン1930」なんかはどこへ行
ったのだろう?っと。空いた時期をねらいもう1回チャレンジです!
ひぐらしさんに1930年代の良い物を見せていただいたりして、ちょっ
と知りたくなった年代。車については愛知まで行かないとダメかなぁ。

でも、アキバの時には無かった103系を発見して、ちょっと血圧上昇!
あれっ!窓周りはHゴムぢゃなく銀色だったの?っと。これで、1000
円の元は取れました(^^;
103系

そんなこんなで、学校の団体が多く来ているので、こちらの方をつらつ
らと眺めつつ帰宅です。
EF15

青大将

GMの103系は全面の飾り帯を銀で塗装し、ATS標記のインレタ待ち
です。窓押さえを銀に塗り替えなきゃ(汗)
ハマ線103系


トップページの写真ですが、自然光+借景で相当写りがいいのか、か
なりの方から感想を頂きヘッポコ自体も驚いてます。以前からも太陽
光で写真を撮ってましたが、青空と山並みを入れて撮りたいと思って
小淵沢まで車で撮りに行きました。
京王バス

トップページはこちら



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:02 | コメント(9)| トラックバック(0)

色違い

今週半ばに、新潟の越後湯沢~長岡辺りをうろついてきました。基本
的に北方面は好きではないので、新幹線や在来線の知識は全くなくあ
る意味見ていて面白かったです。ちなみに、帰宅と同時に37.8度の
熱がでてダウン。会社も休み今も布団の中からのパソコンいじりです。

でもって全く知識のない東北・上越新幹線。「おぉ~、マックスだぁ。壁
がそそり立ってる~」と感激。しかし、よく見ると黄色とピンクの帯があ
り色違い?と思いきや先頭形状も違い形式も違いました。水色と青の
MAXが見あたらず、それが旧塗装と知ったのは帰宅してトミックスの
カタログを見た時でした・・・
MAXピンク
▲E1系MAX

MAX黄色
▲E4系MAX
こうやってみると東北・上越系統の方がバリエーションが多く模型も
楽しそうです。しかし、東北・上越・長野はトンネルが多い、本数が少
ないと言う事で、ヘッポコとしては東海道・山陽に軍配が上がります。
G車
▲G車のいす
G車でもアームレストの中に折り畳みテーブルが無いなどちょっと設
備的に劣るMAXでした。

さてさて、長岡駅では、これまた「おぉ~115系だぁ」と感激しましたが、
この色の違いはなに?と言う感じです。全くの無知!
またまたトミックスのカタログで確認しました(-_-;
115系
▲新新潟色(左)と新潟色(右)

こちらの115系は2連でちょっとそそられる物がありましたよ。えっ、た
ったの2連!?と。でも車内を覗いて納得しました。新潟からの接続
列車が30分遅れとかで、この列車も接続待ちのため延発になってま
した。
115×2連
▲直江津行きガラガラ115系2連

そして、やってきた485系の「快速くびき野」。485系の快速なんて
豪勢だなぁと思ってましたが、何かの間合いなのかこれまた全く無知!
トミックスのカタログに載っていなかったので、素性しれず・・・
快速くびき野

こちらは先ほどの2連と異なり、行く方面も違いますが乗車率はそこ
そこでした。
485窓周り
▲豪勢!と思いきや窓周りはとてもくたびれた485系です

特急北越がやってきましたが、485系を期待してたのに一瞬何コレ?
と言う感じした。リニューアル車でしょうか・・・くびき野の車体に比べれ
ばかなり綺麗な特急です。
北越
▲ヘッドマークの波模様が動くの知らなかった

長岡駅前では越後交通のバスを眺めたりしてましたが、それほど古
いヤツは来ませんで、ちょっとガッカリ。方向幕部分に電熱線があっ
たりと、寒冷地仕様は伺えました。
越後交通
▲これなら東急バス見てるのと変わらなかったです・・・

越後湯沢駅から発車するほくほく線。これは一度暖かい時期にゆっく
り乗ってみたいと思いました。
ほくほく線

ネットで色々調べれば分かるのでしょうが、ネットをやると何時間も見
入ってしまい、模型製作に差し障るのでいつも特に調べないんです。
調べればもっと面白い事がいっぱい見つかるんでしょうがね。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:04 | コメント(3)| トラックバック(0)

コキ107

コキ110以来のコンテナ貨車の新車が出るそうです。コキ107でユ
ニットブレーキ採用という貨車で、コキ50000を淘汰するためだとか。
0系ばかり狙ってる場合ぢゃないです。コキもまじめに撮らなきゃ。
コキ107は海コンも勿論搭載できるそうです。
コキ
▲コキ110いつも撮れる場所にいないです・・・(-_-;
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:13 | コメント(4)| トラックバック(0)

臨港バス

本日、またまた限定バスコレを購入するため浜川崎駅脇にある川崎
鶴見臨港バス営業所へ行って来ました。所用の関係でヘッポコが営
業所に着いたのは8時10分頃。この時点で既に300m程の列が営
業所から続いてました。
列
▲寒かったですが晴れていただけましです

列に待つ事1時間強!!購入できたのが9時15分頃でした。しかも
9時10分頃から列に並ぶ人に、「今から並んでも、買えないかもしれ
ません」と、バス会社の方が案内する状況です(汗)
そして4000個のバスは10時半過ぎには完売するという状況でした。
バスコレ

その後、秋葉原の東京都産業労働局庁舎で行われていた「project144」
の合同展示会へ向かいました。
合同展示会
1/144のみのモデルを集めたもので、アマチュアモデラーをはじめ
ガレージメーカーの物販も行われています。スケール的には当然ミリ
タリー物が中心となりますが、素材的にNゲージにも転用できるものも
かなりありました。
ヘッポコモジュールに米タン基地を作りたいので、実際の基地で見か
ける偵察ジープ等を多少購入しました。
ミサイル

さてさて、更に今度はまた神奈川方面に向かい綱島駅そばにある「川
崎鶴見臨港バス」の折返し所というかバス停に寄り、屋根などをちょっ
と観察してきました。
バス停
が、思っていた雰囲気と違うのと、トイレが完全に休憩室の中に隠れ
てしまっているのであまり参考にはなりませんでした。が、塀に向か
って排気ガスの真っ黒な煤がタップリついているのを発見♪
ヘッポコはウエザリングというもが下手なので、一切やらないというか
出来ないのですが、この煤汚れは模型にも反映させたくなり、帰って
から早速塀にむかってエアブラシで排ガスの汚れを付けてみました。
モジュール

もう少しお上品に汚せれば良かったのですが、やっぱりヘッポコです。
バスの排気口が車体に対して右にあったり、左にあったりなのでその
辺をイメージしながら汚したつもりですが・・・



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:28 | コメント(4)| トラックバック(0)

長野電鉄

かつては東急5000系が「赤ガエル」として大活躍していた長電は、ヘ
ッポコ的にも興味対象です。長野県内の私鉄自体かなり興味有ります
が、その中で一番のお気に入りは長電ではなく上田電鉄です。
長電は施設としてお気に入りでして、車両面では今ひとつな感じです
が、いざ、鉄コレ2000系を手にするともっと車両を見てくれば良かっ
たと後悔。
並び
▲朝は霧がすごくてあまり写真がとれませんでした

車庫の裏手にまわると、部品取り用の8500系中間車は以前からの
場所で、そのまま留置されてました。駅舎寄りのOSカーも留置の形
態は変わってませんでした。
8000系


長電は駅舎も木造駅舎が多く残っており、特に屋代線の方に比較的
古い駅舎が多く、模型製作の資料集めには最高です。しかし、屋代線
の殆どは駅舎が有っても無人駅になってしまってます。
駅舎
▲綿内駅.BOSSの自販機が無ければ最高なんですが・・・

お昼近くには霧も雲もなくなり、さわやかな秋晴れがのぞきました。
古いホーム上家とマルーン編成、模型化したくなります♪
マルーン

でも、やっぱりりんごが一番馴染みやすいです(^^)
りんご

さて、2000系の模型はどうしようかなぁ・・・
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:20 | コメント(2)| トラックバック(0)

長野2日目

2日目の最初は、しなの鉄道の169系9連快速を撮る予定でしたが、
もの凄い霧で走行写真は断念・・・後から戸倉の車庫の覗いて見ました
が洗浄線にいて写真もイマイチ撮れずです。
169

続いてのお目当ては長電2000系!リンゴカラーに復活されたので
期待大で颯爽と向かいました。マルーンの方が人気が有るようですが、
ヘッポコはリンゴカラーの方が好きです。D-Trainさんから鉄コレの
2000系を譲っていただき実写の観察も兼ねてきました。
2000並び

マルーン

んーっ、乗ると「ゆけむり」の模型も欲しくなってきました(^^;
2000系も今では冷房が付いてるので、鉄コレとは若干違うのでしょう
がそれでも気にせず、なんとか動力化させたいです。
ゆけむり

お昼頃から雲が切れて、晴れ間が出てきましたが夕方以降は「雨」、
山間部では雪が混じるとの事で早々に切り上げて帰宅しました。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

長野詣で

秋晴れの元、モジュールの題材や貨物ヤードを観察するため長野へ
やってきました。
本日は、埼玉県民の日で関越がいつもより交通量が多く上信越道へ
入ってすぐ一般道へ降りまずは、信越線の安中駅へ。東邦亜鉛の工
場がある構内は、安中駅からヘロヘロ線路が山麓の工場へ向かって
延びています。工場入口には精製亜鉛のトキや硫酸を積むタキがス
イッチャーと共に留置されていて、8時半頃には入換をはじめてま
した。
安中

続いて、国道を通らず旧道で西へ向かい西上田「JO」の油槽所へ。
こちらもスイッチャーと共にタキが構内を埋め尽くしてました。油
槽所の取降し施設も観察して次期モジュールへの反映。岡部の油槽
所は俯瞰出来ませんでしたが、こちらは上からも観察できました。
西上田

その後は上田交通へ向かい、下之郷駅で許可を頂き7200系の観
察を。7251は現在あまり使用されていないようです。
丸窓

前回8月1日に上田に来たときは、夏空の元軽快に塩田平を走る
7200を見ることができましたが、今回は紅葉の中を7200が
駆け抜けていきました。
別所

本日は上田にて宿。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 18:33 | コメント(2)| トラックバック(0)

アルファリゾート

全検から出場したアルファリゾートは先週末より踊り子運用に就いて
るそうです。あんまり見る気もしないのですが、伊豆へ行ったついで
に伊豆高原を覗いてきました。
車庫の中はちょっと前までは想像出来なかった留置状態です・・・20
年前くらいが一番良かったです。
車庫
▲8000系で埋め尽くされてます

で、アルファリゾートは明日の踊り子運用のためか、一番奥の洗浄線
に休んでいて洗車されていました。前面にある枠状のものは方向幕の
ようでした。屋根も青くなって、あとはどこが変わったんだろう?
アルファ
▲ふぅ・・・泣けてきますょ

よ~く考えると、リゾート踊り子にはアルファが基本的に入るようなの
で、黒船のリゾート踊り子は貴重だったんです。しかし、撮りに行った
のは最終日で、しかも蒲田の模型ショー行くついでに撮っただけです。
どうも走ってる電車を撮るのは苦手で、撮りに行くのは腰が重たいで
す。模型製作も腰が重たいですが・・・(-_-;
踊り子

今日はコイツも伊豆まで遠征していて伊豆高原には7~8人くらいヒト
がいました。東海道線もカメラマンが多数いて、ほどなく「なにわ」が
通過していきましたが、まだあの客車有ったんだぁ・・・何も知らないヤツ。
655


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:48 | コメント(4)| トラックバック(0)

銚子

昨日の午後から1泊で銚子電鉄詣でに行って来ました。泊まりがけで
銚子に行ったのは初めてでして、銚子電鉄をじっくり観察することが
できました。
軽く往復した後、仲の町車庫へ。2枚窓の好ましい形の701はお休み
中でしてそれとなく観察。
701

ジャンパー栓受けなども73系と似た様な感じかな、っと思いこの辺も
観察対象にして模型へ反映させる予定。73系にもジャンパー線付けた
いし・・・
701ジャンパー

702の方はレトロ塗装化中で、丁度ナンバーのレタリング最中でした。
702

レタリング

庫の中も参考に覗くと・・・ちょっと模型化にはキツイ内容でした。
庫

ついでに、裏手にある「ヤマサ醤油」の工場が見学できるとの事で向か
いました。奥にあるサイロとか重油タンクとか色々見えまして、工場モ
ジュールの参考になるなぁ等と考えていたら、この先は撮影禁止とか
で、思いも虚しく撃沈されました。
工場

オットー機関車と当時の引込線の廃線跡を拝み、退散してきました。
廃線跡

オットー

銚子電鉄自体はもう大丈夫なのかなぁ?
モジュールの参考になるモノは特に無かったですけど、純粋な「鉄」気
分で散策が楽しめました。帰りはE257の「しおさい」で帰宅。

またプラプラとサボりはじめて、模型の進捗が遅れそうです・・・


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

やっぱり青かった・・・

7月31日のブログで書きましたが全検に入ったアルファリゾートの屋
根が青くなっていたと情報が入り確認しに行きまして、その後も何度
か伊豆へ行くつもりでしたが、他で遊びボケていて結局行けず・・・そう
こうしているウチに出場してしまいました。
今日、東京まで試運転があるとの情報が入りヘッポコは朝から東京、
品川駅へ向かいました。
アルファ2

アルファ1
やはり屋根は保護材ではなく、青塗装でした(T_T)

、それだけではないみたいです・・・
アルファ3
前面に怪しいモノが追設されてます・・・試運転とシールの様なモノが
貼られていますが、明らかに枠状の物体が・・・
あ~ぁぁっ、アルファリゾートがぁ・・・
現行バージョンなんてうそっぱちだぁ~!


さて話変わりまして、車を運転する方で、この「赤白」の物体の正式
名称知ってる方ってどのくらいいます?




鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 18:03 | コメント(5)| トラックバック(0)

海老名

今年も海老名で行われた小田急の「ファミリー鉄道展」へ行って来ま
した。昨年とは違いバスコレの発売は無いのでマッタリと撮影を楽し
むことに!

が、今年の日曜日は昨今の「鉄」ブームのせいか、入場者数が多い
ようにも思えました。いつもはJR側の歩道橋へ少し並ぶ程度でした
が、本日、日曜午後は相鉄側へ並びさらにペデデッキを渡りクロポの
そばのりそな銀行まで並ぶ異様さでした。
ヘッポコは車内をメインに撮るため別の列に並びましたが、1時間半
ほど並んでで撮影することができました。
並び
今年はなんと言ってもMSEでしょうが、ヘッポコにとってはクラから
出てきたSSEがメインです。保存庫から線路をつなげて引っ張り出し
太陽の下で見られるなんて夢にも思ってませんでした。
サボ
▲最近までずっと、特急だと思ってましたが連絡急行だったんですね・・・
運転台
社内中古で入手したマイクロのSSE編成も少し手を加えなきゃと思い
つつ帰宅しました。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

日比谷

日比谷公園で行われている鉄道の日イベントに行って来ました。仕事
の都合で出遅れたヘッポコですが、会社の後輩が並んでいてくれたお
かげで、阪急の鉄コレ、大阪市交鉄コレ共にゲット出来ました。
感謝感謝!!!
入口

ブースは関西系のブースを中心に長蛇の列。特に京阪と阪急は並び
きれず会場内を蛇行して列が出来ていました。後輩の一人は初電で
来て京阪のブースに並び購入できたのが12時頃という混み様です・・・
ブース

ヘッポコは近鉄フリークのD-Trainさんのために近鉄2250系の鉄コレ
に並びましたが、近鉄は割と短い列ですぐに購入できました。もう一つ
のお目当てに行きまして、上田電鉄のブースで「鉄道むすめ」の八木
沢まい「青」と「緑」を購入♪

阪急
▲右の「阪急電車最後尾」の看板からうねうねと続く購入者の列・・・
 右の列と左の列は繋がってるんです・・・


さて、そのあと今年も招待券を頂いたので幕張メッセで行われている
プララジショーへ行って来ました。
今夜~明朝にかけてこちらのページにアップします。
プララジ

戦利品
▲本日の戦利品.殆ど後輩が購入してくれました.左下の小田急は
 プララジショーで購入,右下の近鉄はD-Trainさん行き.







鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 18:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

大阪

土曜日から大阪、姫路へ向かい先ほど帰宅しました。関東地方は雨
凄かったみたいですが、関西も天気は悪かったです。0系ねらいで行
きましたが、天気が悪かったので若干「乗り鉄」気味にして、ガツガツ
0系を撮らない分、前から行きたかった場所にも行って来ました。まず
その最初が、大一両こと鳥飼基地です。
鳥飼1
ヘッポコは作りかけの新幹線車庫モジュールがあるため参考がてら
前から一度行きたいと思ってました。
鳥飼2
▲閑散時とラッシュ時と2回行きました

0系は姫路で粘りましたが、ヘッポコがとれる時間帯ではお目当ての
37形はやってきませんでした。
ちなみに、ヘッポコには「フレッシュグリーン」にしか見えませんが会社
の後輩曰く「三井住友色」と言うそうです・・・
0系
▲天候が悪い分光線を気にせず撮れましたが・・・

翌日は阪急の乗り鉄です。それと前から撮りたかった複複々線の同時
発車シーン。もっといい撮影場所があるのでしょうがヘッポコには知る
術も無く、しかも同時発車でも毎回若干ずれて走ってきてなかなか併
走せず結局45分待ち続けました。関東の鉄道とは迫力が違います。
阪急
▲左の京都線がもう少し遅ければ良かったのですが,これ以上粘る
 のはムリでした.


地下鉄なんかも結構魅力的でして、北大阪急行のポールスターなん
かは待って乗る価値があります。なんと言っても通勤車なのに連結面
の貫通引戸が自動ドアというのに驚きます。
ポールスター
▲コレが来ると、八神純子の「ポーラ-・スター」が頭の中でかかるの
 は自分でも何とかしたいです(-_-;


あとは自分へのお土産で、大阪市交と伊丹市交を掛け持ちしてバス
コレを購入してきました。どちらも販売箇所にはまだたんまり売れ
残っていました。
バスコレ

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:33 | コメント(2)| トラックバック(0)

江ノ電

昨日、江ノ電303のお別れ会があると言う事で江ノ電極楽寺車庫へ
向かいました。3連休と言う事もあり、例外なく混んでる江ノ電へ乗車
し、極楽寺に到着。
極楽寺
極楽寺駅舎は相変わらずの佇まいと言いたい所ですが、実は降りた
のは初めてでして、木造に窓がサッシではない駅舎を見て感激しま
した♪
車庫へ向かうと303が取っ替え引っ替えサボを下げて車庫の前に
止まっていました。元々狭い車庫なので期待はしてませんでしたが、
午前中所用があり午後からの出陣で光線状態は最悪・・・
303
その他隣には305も展示されていましたが、こちらはまだ当分走行
するとの事。

お土産
グッズコーナーもあり、トレーディングカードやNゲージにBトレと色
々ありましたが、何故か「はとバス」グッズとはとバスのガイドさんが
いまして、「ガイドさんと記念写真がとれます」と。
親会社でも無いのに???

15時には予定通り撮影会は終了。303はさよなら運転をする事もな
くこの後解体されるとの事。長緩一声のタイフォンが構内中に響き渡
り、303は拍手と歓声の中、クラの中へ消えていきました。
撮影
▲写真に写っている車両は305.303はその奥.

車庫内からの横着バージョンで走行写真も撮りましたが、半分熱中症
になりながら、具合が悪く帰りは横須賀線のG車で帰りました。
スキップ

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:30 | コメント(2)| トラックバック(0)

頂きました~

昨日懸案であった、おきコレさんへの「ひまわり」引き渡しが完了しま
した。おきコレさんの職場がウチからそれほど遠くないので、出かける
ついでに配達をしました。
ら、「ひまわり」お代を頂いたのに、以前ヘッポコがひとりで騒ぎまくっ
ていたせいか、ローソンのカプセルトミカを頂きまして申し訳ございま
せん。
トミカ

で、頂いたので早速どうしようかと・・・僕鉄さんのようにサクサクと工
作ができないのがヘッポコたる所以。
スケール的にどうにもならないヤツやダイキャスト部分などは手の施し
ようもなく、どうしようかと・・・クレーンのアームだけはひらめきました。
939のなんちゃってバージョンの取卸し装置に使えるかな♪
939?
▲なんちゃって939のイメージだけはふくらみます.


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:36 | コメント(2)| トラックバック(0)

スカ色115

先日、会社の後輩に小淵沢駅の「高原野菜とカツの弁当」という駅弁を
旅先から自慢され、悔しいので今日食べに行って来ました。
18切符消化も兼ねているのでひたすら各駅に乗って行くことに。スカ
色115は「あまり無いんだろうなぁ」と思っていましたが結構な確率で
きまして、3本のうち1本程度はスカ色でした。
スカ色115
▲やっぱ原色がいいです♪

で、今回の悔しい目的の一つであります小淵沢駅の駅弁。うまかった
です。18切符シーズンですが、小淵沢始発の列車に乗り込んだので
車内はガラガラで、駅弁食べながらの各停の旅が堪能できました。
駅弁
ただ、115系のテーブルは小さいので駅弁を置くのはちょっときつ
かったです(汗)

小淵沢駅では最初のうちは小海線ホームを覗いてもキハ110しか止
まってませんでしたが、こちらの中央線が発車する5分程前になって
ハイブリッドカーキハE200系が静かに入線してきました。
野辺山折り返しの臨時「八ヶ岳高原列車2号」の運用に入っていました。
ハイブリッド

満腹になり食欲は満たされたので、鉄分補給もせねばならず、途中
気になるスイッチャーを観察して帰宅となりました。
10tスイッチャー
▲協三の10tスイッチャー.クモの巣がはっていて使われていない様子
20tスイッチャー
▲同じく協三の20t機.クーラーもなく暑そうです・・・

高尾へ着いたら、「落雷で中央線快速電車は運転を見合わせてい
たためダイヤが乱れておりま~す.到着までしばらくお待ち下さ~
い.」との事。またまたトラブル遭遇でした・・・
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:20 | コメント(2)| トラックバック(0)

モデルさん

鉄道むすめ第4弾が発売されています♪
しばらく買ってなかったんですが、今回のは上田電鉄所属「八木沢ま
い」がいますので購入する予定です・・・でも開封売りを買おうかな・・・

八木沢まい

で、実際にモデルになったのが別所温泉駅の駅長さんです.
いつもニコニコと笑顔で集改札を行っております.
倉沢駅長
今は夏服だとか・・・

本家のページはJAMの写真を少しアップしました.
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 14:20 | コメント(2)| トラックバック(0)

素晴らしかった山口-新下関-

車両、施設が素晴らしかった山口訪問の第2話は新下関界隈のレポ
です。新下関から山陽本線で1つ目の幡生駅。ココは下関車両セン
ター(だっけな?)が隣接してます。
幡生全景
かつて、とらえもんさんを虜にさせて何度と無く通った道のりである
事を道中思い出しました。当時のとらえもんさんと同じ様に・・・中を
覗き込もうとしましたが、かなりの草むらとアクロバティックな行動
が必要かと(汗)
何気なく見ていたサイトですが、もの凄い労力で撮られていたんだ