ヘッポコ出戻りモデラーの備忘録 モジュールを作るための備忘録.作りたい風景集・・・かな?

最近の記事
ブログ引っ越しのお知…
05/03 17:18
新2000系
04/29 20:59
好物食す
04/28 20:54
モハ72
04/27 23:21
鉄コレ鶴見線→南武線…
04/26 18:39
運転再開
04/17 23:34
キハ10塗り替え完了
04/16 23:29
サハ着手
04/14 23:17
最近のコメント
こんばんわつ…
南栗橋車両管理区荒川支所 04/30 18:14
 こんにちは。度々御…
G13型電車 04/30 11:37
 こんにちは。こちら…
G13型電車 04/30 11:25
 今日は。GWは業務…
G13型電車 04/30 10:57
>D-Trainさん…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:28
>ヤマシタさんお…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:25
>つかささんおは…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:23
モデラー様こんにちは…
D-Train 04/30 02:34
ついに着工ですか~!…
ヤマシタ 04/30 00:06
こんばんわ~これ…
つかさ 04/29 22:50
最近のトラックバック
1220.やっとIS…
01/02 06:42
0531.岡部高速タ…
09/23 20:42
1324.7000系…
06/03 18:50
1065.鉄コレ・5…
01/03 22:12
流線型制作記その2
11/12 22:09

働いている間に

先々週の36時間労働に続き、42時間労働続きが待っていて、さすが
に死んでいた先週です・・・その間に0系の定期営業終わってしまいま
した。
職場では会う人ごとに「働いてる場合ぢゃないぢゃん」等と茶化されて
いましたが(^^;
週末毎のさよなら運転もありますが、銀河以上の人出があると思うの
で行く予定は有りませんが、やっぱ見てみたいです。
0系
▲この丸っこい先頭部が好きです!

車販コーナー
▲車販コーナーでコーヒー買って見たかったです

三井住友
▲この頃が一番マッタリ撮れました

下関の訓練車も先が長くないのでしょうか・・・



新幹線日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:48 | コメント(7)| トラックバック(0)

博多南

先日の博多南にある博多総へ行った時の写真をもう少し見たいと、E
さんとKさんから頂いたのでリクエストと言う事で・・・

博多南
▲博多南駅に到着する直前の車内から

ピット線の前には必ず機械洗浄機があり、出場時には洗車してから
博多駅へ向かっています。
洗浄中
▲洗車中のレールスター

W2編成の16号車側が1両だけ切り離されて建屋の中に留置されて
いました。
W2
▲8両化の改造でしょうか・・・

W2の向かい側では子供達がパンタグラフの上げ下げ体験をしていま
した。
パンタ
▲ボタンで簡単に上げ下げできます

500系運転台の背面側。車掌スイッチは東急8000系と同じタイプ
の車掌スイッチでちょっと違和感ありでした。
車掌スイッチ
▲100系とかもこの車掌スイッチでした

500系のブツ切りに912,922と並んでいました。912も展示しても
らえれば良かったのですが・・・
922

連結


っと、こんな感じでした。見せられる写真はこの程度しかありません
です。
新幹線日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:32 | コメント(8)| トラックバック(0)

0系ピンチ!

現在、新大阪駅で見る事ができる0系は朝間3本、午後2本、夕方1本、
深夜3本と合計9回見る事が出来ましたが、3月15日の改正以降は朝
間2本、深夜1本と3回しか顔を出さなくなります。
改正以降はその他の運用も、日中に博多~岡山間で1往復ある他は、
深夜帯に広島付近でチョロチョロと見られるだけ。朝間、博多~小倉
間に2往復程度あったチョン行も夕方に1往復だけという大幅減便!!
11月まで急がなきゃ、等と思ってましたが3月以降は撮れるチャンス
も大幅減です!

運用減ということは必要編成も減ると言う事で、3月以降廃車編成がま
たでそうです・・・

下り500系の待避も新山口、徳山辺りになりそうで、直線駅での待避
風景は撮れなくなりそうです。
0-500
▲姫路での下り500系待避は無くなります
新幹線日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:22 | コメント(2)| トラックバック(0)

ビュッフェの補足

元々文章能力があまりないものでして・・・(汗)
前回のブログ、確かに自分で読んでいてもよく分からない部分がありま
す。と言う事で少し補足いたします。

西日本の0系は全て6両編成です。うち、4号車が指定席他は自由席
です。自由席のうち、3号車は身障者スペースが用意されており、客室
内も多目的室や座席が1列の部分もあります。ビュッフェ車こと37形
車両は3号車に組み込まれ、それらの設備が用意されています。
37形
▲乗降扉の幅が他の車両より広く作られてます

こちらはビュッフェ車が無い編成の3号車です。多目的室(左側の小
窓)が用意されていたり、扉も車いす対応で広くなってます。
25形
▲右奥の塞ぎ板部分は改造され特製の25形になってます

車内は座席定員が16人の客室部分と、ビュッフェ室部分に分かれて
います。
37形客室
▲1人掛の部分は車いす利用者の介助者等が座れる様になってます

こちらは座席定員に入っていない、ビュッフェ室部分です。座席配置
は「ウエストひかり」等に組み込まれていた時のビュッフェ室のままで
す。ビュッフェ座席への出入りは勿論自由で、朝7時過ぎくらいには
通勤客と思われる方が、新聞広げてくつろいでました。
ビュッフェ
▲これからは名残乗車の同業者が多数訪れると思います

昔はビュッフェ組み込まれていて当たり前でしたが、現役車ではこの
車両のみとなりました。
新幹線日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:57 | コメント(2)| トラックバック(0)

新横浜には止まりません

今年3月のダイヤ改正で東海道新幹線の全列車が、品川、新横浜停
車になるそうです。
大阪の帰りはその後の用事にあわせて、品川下車か新横浜下車で乗る
列車に制約を受けてましたが、これからは良い様な悪い様な・・・新神
戸も全列車止まる様になりましたし。

録り鉄でもあるヘッポコ工場長ですが、新幹線の放送は何度となく録っ
てます。「名古屋の次は品川です」バージョンもあと少しかと思うとこれ
はこれで寂しいです。

音だけだとつまらないので地方局CFよろしく「動かない画」も一緒に挿
してみました。


新幹線日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:49 | コメント(4)| トラックバック(0)

謹賀新年

今年も宜しくお願いいたします。

今年は↓コヤツの年になります。
0-700

JR西日本の発表によると0系は11月イッパイで引退。代わって500
系が8連になりこだま運用となるそうです。但し、500系は9編成のう
ち5編成を短編成改造し、残りのウチ2編成は「のぞみ」運用に就くそ
うです。0系は現在6編成あるので、あと1編成分は検査などでうまく
まわすのでしょうか?
500

そして、コイツも余命わずかと言う事が判明しました・・・
RS700

今年はバイトで旅費を稼ぐ年になりそうです・・・

新幹線日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:14 | コメント(2)| トラックバック(0)

もうある新幹線栗東駅

夏休みも終わりいよいよ大人の旅行シーズン到来です。9月は閑散
期指定のため指定席料金もお安くなってます。

新幹線の米原~京都間に南びわ湖駅新設を巡り、設置の行く末を見
守っているヘッポコですがいよいよ回答期限の10月まであと1ヶ月と
なりました。新駅の駅名は栗東駅→びわこ栗東駅→南びわ湖駅(いず
れも仮称)と変遷してます。
南びわ湖看板
▲駅予定地にある看板

でも、実は新幹線に栗東駅はもうあるんです・・・
駅という用語・定義の中に「駅とは停車場、信号所をいう」と謳ってあり
まして、この南びわ湖駅の予定地は既に「栗東信号所」という駅になっ
てます。
大ざっぱに言うと信号所とは、列車の行き違いや、分岐のために分岐
器が設けてある箇所を指し、ここは栗東という保線基地がありその基
地へ向かう分岐器が設置されています。
分岐箇所
▲保線基地へ分かれる分岐箇所.この分岐器があるから信号所に
 なります


ココを通過する時、新幹線の運転士用の行路表には「栗東信号所」の
通過時刻が記載されており、停車場接近標の確認とともに採時をして
います。同じように「大一両」や山陽新幹線の「鞍手」なども信号所と
して存在してます。

信号所は人の乗り降りを想定しませんが、現在動向が気になっている
のは勿論、人の乗り降りができる「停車場」の方の駅です。
駅予定地の真下を草津線113系湘南色が今日も元気に走っています。
草津線
▲駅予定地前を走る草津線

あと1ヶ月、動向を静観して行きたいと思います。
新幹線日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:43 | コメント(2)| トラックバック(0)

素晴らしかった山口-新岩国-

新幹線山口県の3話目は新岩国です。JR線自体との接続はなく錦川
鉄道の御庄駅が300m程歩いた所にあります。
駅舎
駅は新幹線のオーソドックスなタイプで乗降客は多いとは思えず、普
段はタクシーが1台いればいい方、っと、リトルジャパン鶴見店の店主
さまのお話です。錦帯橋までは2キロ程度で、夏休みのせいかタクシー
は5台ほど止まってました。
喫茶店
駅前には「街コレ」の喫茶店を思わせる建物が1軒あるのみで、新幹
線の駅前にしてはちょっと寂しすぎました。
岩国基地
新幹線の線路をくぐり反対側に抜けると、新幹線の大きな保線基地
があります。かつてはDD13を改造した912なんかがよく止まって
いましたが現在はモーターカーばかりです。
竹林
保線基地の反対側は御庄川を挟んで好ましい竹林が!じっくり観察し
てきました。この山の裏側が錦帯橋になります。
観光地はヘッポコにとっては無縁です。
500系
ホームへ上がると丁度500系がビューンっと通過していきました。
この辺は300キロ近い速度だと思います。

新岩国で素晴らしかったのは保線基地かな・・・

新幹線日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:52 | コメント(2)| トラックバック(0)

完走ならず・・・

8月5日の日曜日から今日まで、500系と0系を撮るため西へ行って
来ました。
ただ行くのではつまらないので、行きは乗り継ぎも含め博多南までずっ
と「D席」帰りは品川までずっと「A席」と決めて指定を取りました。
が、今日新山口からレールスターに乗った途端、「この先新山口~新
岩国間で停電です・・・発車までしばらくかかります。」とのつれないア
ナウンス。案の定、広島で10分後に来る始発の新幹線に乗車できず
途方に暮れてしまいました。
事情を話し、車掌の「ハツホ」を一緒にのぞき込むも「A席」は無し!
色々手を尽くして漸く新大阪から「D席」を確保・・・
まぁ、コレも旅の思い出と割り切り次回にリベンジです。
乗車券
▲後続の新幹線が「26Aレチ」とあるように、N700系のぞみ26号
で大混雑のため「C席」しか確保できず、更に新大阪で乗換えた証明.


500系
さて、0系どころか500系も怪しい昨今です。113系で悔しい思いを
したヘッポコは6本しかない0系、なんとか全編成写真を収めたい所。
昨年後半から今年前半は静岡通いが続きましたが、更なる西下が続
きそうです。

「ひかりは西へ」のキャッチフレーズから30年、今年後半から来年は
「ヘッポコは西へ」のキャッチフレーズで0系詣でが続きそうです。
博多総
▲博多南駅のホームから撮影

新幹線日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:38 | コメント(2)| トラックバック(0)

浜松工場

昨日、浜松工場の一般開放「新幹線なるほど発見デー」に行って来ま
した。
行きはのぞみ3号で名古屋まで一旦高飛びし、稲沢辺りをうろついた
あと、18切符でひたすら戻るというプランです。この工場一般開放
昨年は2日間で4万人というから新幹線の人気の高さが伺えます。
受付

C-700
▲庫の中に展示されていた700系

浜松工場は新幹線と在来線の両方をメンテするため、毎年ほぼ同じ車
種ですが在来線の車両も展示してました。
111
111系のトップナンバー中間ユニットが展示されていましたが、毎年
形式写真なんて全く無理でして、模型の参考になるようなアップ写真を
撮るのが精一杯です。この他にもクモヤ90やEF58122、EF64,
65ユーロ色、DE10、DE15、ED18も展示してありました。
EF58122
▲EF58122.車体はかなり疲れてます.
DE15
▲マイクロの模型色差し程度の観察が精一杯です

さて、目的の新幹線の方ですがN700系の展示とありましたのでお
そらく現在運用に入っていない試作のZ0編成だろうと思ってました
が、案の定でしてブツ切りになって車体場へ置かれていました。
Z0-1

13~16号車側は編成を組んで屋外で運転台見学用にありまして、
ブツ切り時の帰線はどうなってるんだろう?と妻面をしげしげと見つめ
てました。
Z0-13

784-9001
▲試作編成16号車側の784-9001

その他にも懐かしの0系先頭車や100系やX300の先頭車、ドクター
イエロー等も展示がありましたが、今回は保線車両の展示が見あたり
ませんでした。
0-21
X-168
X300

帰りはひたすら各駅停車で途中駅新幹線をメインに撮りながら夜間の
帰宅となりました。
走行B編成
新幹線日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 05:52 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2011年 5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
▼本家のページ▼ ヘッポコ出戻りモデラーのページ

ホビダス[趣味の総合サイト]