ヘッポコ出戻りモデラーの備忘録 モジュールを作るための備忘録.作りたい風景集・・・かな?

最近の記事
ブログ引っ越しのお知…
05/03 17:18
新2000系
04/29 20:59
好物食す
04/28 20:54
モハ72
04/27 23:21
鉄コレ鶴見線→南武線…
04/26 18:39
運転再開
04/17 23:34
キハ10塗り替え完了
04/16 23:29
サハ着手
04/14 23:17
最近のコメント
こんばんわつ…
南栗橋車両管理区荒川支所 04/30 18:14
 こんにちは。度々御…
G13型電車 04/30 11:37
 こんにちは。こちら…
G13型電車 04/30 11:25
 今日は。GWは業務…
G13型電車 04/30 10:57
>D-Trainさん…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:28
>ヤマシタさんお…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:25
>つかささんおは…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:23
モデラー様こんにちは…
D-Train 04/30 02:34
ついに着工ですか~!…
ヤマシタ 04/30 00:06
こんばんわ~これ…
つかさ 04/29 22:50
最近のトラックバック
1220.やっとIS…
01/02 06:42
0531.岡部高速タ…
09/23 20:42
1324.7000系…
06/03 18:50
1065.鉄コレ・5…
01/03 22:12
流線型制作記その2
11/12 22:09

サハ着手

2編成目の着手をした横浜線103系4+3の編成ですが、コレに組み
込むサハ103に着手しました。
緑色で、ボディーと屋根は塗りおえましたが、ここからが長いんです・・・
サハ103



工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:17 | コメント(6)| トラックバック(0)

久々の新車竣工

鉄コレ改造や完成車両の塗り替えが続いてましたが、数年ぶりに新
造車両が完成しました。

っと言ってもこの車両は着手から完成まで3年2ヶ月かかりました(-_-;
先頭車ですが、先頭にはでず横浜線の中間組み込み用クモハのユ
ニットです。
完成

小田原行きになってますが、小田原には行きません。中間組み込み
のいたずら幕です。
前面

中間に組み込まれます。
連結

今日は夜間の計画停電にあいました。が、自家給電装置によりテレビ
も見られますし、停電中にエアブラシも使えます。8年前に導入しまし
たが今回初めて役にたちました。若干の設備増強を行い、今のところ
順調に稼働してます。夏までにはもう少し容量の増強を図る予定です。
給電装置




工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:46 | コメント(18)| トラックバック(0)

生きております

PCが壊れて10日に再インストールが完了し復旧はしましたが、翌日
はあの地震があり仕事が徹夜になり帰宅できませんでした。
被害に遭われた方々には軽々しくお見舞いの言葉を申し上げる立場
にはありませんが、ヘッポコの会社の後輩に両親が気仙沼在住の方
がいて、未だに連絡が取れないと、身近に感じる場面もあります。

さて、ヘッポコは13日は平常に暮らしておりましたが、昨日からの計
画停電により仕事が臨戦態勢になり息が詰まりそうです。
昨日は帰宅時に東海道線が藤沢駅まで動き無事に帰宅できました。
藤沢

生存確認メールを何件かいただきましたが無事でございます。

この間103系の窓ガラス入れと床下機器の並び替えが完了しました。
このクモハは中間組込用なのでさらりといきます。
103系

非冷房なので床下はMGが小型のヤツでそれらしく並べ変えました。
床下


工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:43 | コメント(4)| トラックバック(0)

GM低運103系-その9-

随分と前に製作放棄となったクモハ103低運、モハ102のユニットで
すが、先日相模線を徘徊したとき急に懐かしさに駆られ、横浜線の風
景も頭に蘇り帰ってからいじりました。
サッシとHゴムの色差しレタ入れが完了、クリアを吹いてベンチレータ
取付が完了しました。

窓ガラスを入れ、床下をやれば竣工します。
103系





工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:37 | コメント(4)| トラックバック(0)

塗装

あまり天気のいい日が続きませんが、なんとか103系の車体塗装が
行えました。いつも通り貫通引戸の塗り分けを行いその後車体色の青
22号を吹き、とりあえずまた放置かも・・・
余計な仕事も今週でヤマを迎え、来週からは模型に専念できそうです。
103系
▲行き先は「小田原」にしようかと(^^)
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:01 | コメント(6)| トラックバック(0)

塗装工程

クモハ103ユニットですが、車体は客室貫通引戸の塗装をしたあと、
いつもならボディーの塗装を行いますが、今回はエッチングパーツの
プライマーがマスキングテープで「ペリッ」と剥げるのが怖いので、屋
根を先に塗ってます。
最終的につや消しを塗る際屋根をマスキングするので、よく考えると
こちらの工程の方がマスキング1回減るという事に気が付きました。
103系
▲梅雨入り前までには完成させたいです
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:36 | コメント(12)| トラックバック(0)

年度末

103系の低運クモハユニットは、シールプライマーの定着塗装が終
了しました。今週中には青22号を吹きたいと思います。
クモハ103

さて、一昨日は年度末でして2007年度の工場出来高は・・・
完成車両11両、と出来高としては前年度10%増です。
しかし、目標数値に対しては45.8%とかなり悪いです。普通の会社
なら更迭対象になります。
また、購入車両数は27両で在庫車両が98両に・・・
在庫率は前年度より19.5%も上がってしまいました(-_-;

出来ない目標を掲げても・・・と思いますが自分への挑戦で今年度も
車両は2両/月とします。
モジュールは進捗率0%でした。コチラは今年度1台/半年とします。




工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 18:55 | コメント(2)| トラックバック(0)

工作シーズン

毎度の事ながらヘッポコ工場の塗装職場は屋外にあるため、雨が降
ったり、寒かったり暑かったりすると特に塗装工程に向きません。今日
の東京は気持ちいい天気です。

これからの時期、屋外作業にはベストコンディションとなるので、暇を
見つけず、暇を作り塗装に持ち込みたい!・・・と毎年思ってるんです
が。今朝は迷わず、103系のプライマー吹きとなりました。師匠の教
えの如く明後日には定着塗装を行います。
プライマー

前はもっと「ドバーッ」と黄色く吹いてましたが、先日師匠のプライマー
吹きを見ましてちょっと反省。うっすらと黄色く吹きました。
その他、銀河のエッチングパーツ等にも塗装をして本日は終了。
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 13:47 | コメント(2)| トラックバック(0)

エッチングパーツ

ハマ線103系中間組込用のクモハユニットは、ルーバーやライトに
金属パーツがあるためエッチングプライマーを吹く事になります。しか
し、1両ずつ吹くと効率が非常に悪くプライマーももったいないので、
モハ102にもルーバー付けてから、っと待ってました。モハ102にも
ルーバーの取付が完了したので、この後屋根を接着して洗浄、塗装
となります。
その他にもエッチングのステップとか、プライマーはいつも吹くものが
色々たまってからまとめて塗装してます。
クモハ、クハ
▲プライマーはエアブラシの洗浄が結構面倒です

GM101系のキットは屋根が先頭車と中間車共通の様で、モハ102
の方は屋根の信号炎間を削り落としてから接着の予定です。
屋根

101系のキットは「Nテク完全マニュアル」に製作例が載っているので
コレを見ながらチビチビ製作します。

工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:01 | コメント(2)| トラックバック(0)

クモハ103

最近クモハ~ものが続いてます。
ハマ線組込用クモハ103ですが、GMの「103系改造パーツセット」か
ら前面をチョイスし、ヘッドライトの2灯は削ぎ落とし銀河の1灯に改造し
ました。実物から見れば改悪になるのでしょうか・・・
ルーバーの取り付けが必要になる相棒のモハも組み立ててから、プ
ライマー塗装となります。
クモハ103

実物の写真を見ると、ヘッドライトの位置はもう少し気持ち上に来るよ
うですが、これ以上あげると屋根板と思いっきり干渉してしまい、カット
&トライとなり、ウデがないのでこの辺が限界でした。
屋根
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 12:57 | コメント(2)| トラックバック(0)

103系改造パーツ

クモハ103を見に行ってやる気の湧いてきたヘッポコ工場長です。
今まで実物を知らない→模型もあまり興味が無い、と言う事で「103
系用改造パーツセット」がある事自体知らなかったです(-_-;
「改造パーツ・・・が発売されてますよ」、っと、リトルジャパン祐天寺店
の店主さまよりメールを頂きまして、在庫もあるということで早速購入
してきました。
改造パーツ
▲戸袋窓埋めパーツまで入っているとは・・・

前面バーツ1個のために800円とはちょっと高かったですが、隣にあ
る1000番台の前面!こちらも、改造後の姿見てきたので次回以降作
りたくなりました。
103系前面パーツは下部にルーバーもあるので、埋めた後・・・等の
言い訳が必要なくなりました♪ハマ線組込用なのでライトは変更しな
いとダメです。
前面パーツ
▲最近こういう痒い所に手が届く製品のリリースが減ってます

車体側板についてはクモハ化のためタヴァサのルーバーを設置しま
す。瞬接流し込み用にバカ穴を開けてから裏側より固定しました。
バカ穴

ルーバー
▲んっ,ちょっと曲がったかも(-_-;


工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:06 | コメント(2)| トラックバック(1)

クモハ続き

寒いのやら、イベントやら限定品購入やら落胆やらで作業が遅れてい
ます。クモハ103は元々GMの車体が101系仕様なので、のジャンパ
ー栓受部分の形状が違ってます。元あるヤツを削ぎ取り、トレジャー
のジャンパー栓に付け直しました。
101系前面

103系
▲また少し上に付いてしまいました

クモハなので側板にルーバーを取り付けたりしてから、洗浄、プライマ
ー吹きとなります。正面下部のルーバーは埋められた事にして、取り
付けず先に進みます。


本家のページ
ラキこさんのリクエストも含めイベントページに少しだけ写真追加です。
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 14:53 | コメント(5)| トラックバック(0)

クモハ103

ハマ線103系の第2編成は、前から好きだった中間に低運クモハが
入った編成を製作する予定です。
友達と乗った時、通り抜けが出来ず向こうとこっち側で、ただ手を振っ
て遊んだ記憶があります。あとはサハの貫通引戸のところで、ずっと
連結器の動きを見てた記憶が・・・クライ過去の思い出イッパイです♪
クモハ103
大須のクロスポイントへ行った際、バルクパーツで購入した物です。
このクモハが入った編成は、たしか両端先頭車は低運車だと思って
ましたが、そこはなんちゃってバージョンで大好きな高運編成にしちゃ
います。
クモハ103なので、前面ジャンパー栓受けのモールド削ったり、ルー
バーくっつけたり、からスタートです。
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 04:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

中間ユニット竣工

昨年の3月から製作をはじめたGMプラキットの103系横浜線「タイ
プ」ですが、ウグイス冷房車の中間ユニットも竣工し1編成7両完成し
ました。プラキットだからとナメてかかりましたが、ウデのなさと要領の
悪さで10ヶ月もかかって漸くの完成です。
103系ユニット

リトルジャパン祐天寺へ行ったついでに、ムリを承知でお客さんが空
いた頃に試運転をさせていただきました。走行は概ね良好♪
一体成形でもモールドを削ったり、余計な表現があったりと手こずり
ましたが、ヘッポコ工場長自体がGM信者なので次回のハマ線103
系もGMで増備します。
編成
▲▼103系、73系共に一体ボディーのベンチレータは変です
103-73

工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:59 | コメント(4)| トラックバック(0)

ベンチレータ

モハのユニット車へクーラー載せが完了しベンチレータも取付け、ガ
ラスは当たる部分の調整をして今週末には竣工予定です。
GMの103系を組んでいてずっと気になっていたのですが、ベンチレ
ータが腰高というか、ちょっとかっちょ悪いです。
ベンチレータ
車体の屋根側の出っ張り量がちょっと多すぎるみたいで、次回以降
組む時は、屋根側を少し削ってやらないとダメです。
実物103系
実物を見ると屋根に「ちょこん」っと載っている感じなので、GMのはや
はりオーバーです。

103


工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:52 | コメント(2)| トラックバック(0)

中途半端

相変わらず手こずってるGM103系です。クハのクーラーが過剰表現
で悩まされていましたが、モハに付けるクーラーも一癖あります。
クーラー
キットに入っているのは写真のウチ上の2つ。左側は形式は分かりま
せんが、ファンの部分が四角いヤツで右のはランボードがありません。
なんか、セレクトが中途半端です。で、ファンの部分が丸でランボード
付いた製品もちゃんとGMから出てまして、ハマ線103系にはコイツ
が必要でした。困り果てていたところ、知人M氏の魔法のジャンク箱か
ら拾い上げていただき、お裾分け頂きました。
こっちのタイプの方が103系には標準的だと思うのですが・・・


さてさて、今年1年の模型を振り返ると結局なにも進捗せず暮れてい
きます。実物では今年は静岡地区の113系と123系の消滅が最大
のイベントでした。
113
▲末期で一番魅力だった4+4の113系8連

123
3月には泊まりがけも含め、毎週通い詰めたあげく、たいした写真が
撮れていないという状況。まぁ、空気を肌で感じられたのでいいのかな?
と自分に言い聞かせてます。

こんな、役に立たない独り言のサイト、ブログにお付き合い下さり、あり
がとうございました。

そんな皆様に、来年がいい年であります様に♪

工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

クハ竣工

春から製作したクハ103が2両竣工です。おそらくと言うより、絶対に
今年最後の竣工車両となります。まだM車が完成していないため試
運転は出来ませんがとりあえず出場しました。
GMの103系、一体ボディーの割にはなかなか手強い相手です・・・っ
て腕前がヘッポコだからかもしれませんが。

銀河のステッカーは出てこない・・・
工場
▲クモニ13は再塗装後手つかずのまま・・・
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 14:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

竣工

結局、銀河の「横浜線」ステッカーが見あたらないので、方向幕で予
定していた鳳車輌製のステッカーを使用する事にしました。鳳のは銀
河より若干小さく、また色も薄いためイマイチでしたが背に腹は替え
られずやむを得ずの措置。しかしどこに行ったんだろう・・・
多分車両をブックケースにしまった頃出てくる気がします・・・
GMの側面方向幕の寸法はかなりいい加減、一方鳳車輌の方向幕ス
テッカーは縮尺がかなり精確、と相反する思想の部分にステッカーを
貼るのは結構時間がかかります。とりあえず、クハ103は2両竣工し
今週末出場です♪
クハ103
▲鳳のハマ線シールはJNMAの先行発売時に購入

モハ103,102の中間ユニットはクーラーが別パーツのため、ランボ
ードとクーラー本体を分けて塗装した後、屋根に取り付けます。現在
ちまちまとマスキング作業中です。
クーラー
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

竣工ならず・・・

103系のクハ103はくろま屋からATS標記のインレタが届き、インレ
タ入れの後いつも通り半艶トップコートが完了。ベンチレータ取付と
前面部分のTNカプラー化をおこない、ほぼ完成です。
しかし、方向幕シールはあったものの、銀河の「横浜線」のサボシー
ルの買い置きが見あたらず竣工出場できません。探し始めて早2日!
どこに行ったのだろうか・・・
クハ103
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:20 | コメント(2)| トラックバック(0)

奥が深い

103系は調べれば調べるほど113系の様に奥が深いです。今更で
すが・・・

今となってはハマ線仕様の103系などはいないし、もっと撮っておけ
ば良かったと再び後悔。西日本には形は変ですがまだまだ103系イ
ッパイいるし、西下時にもう少し丁寧に撮ろうかと思う今日この頃です。
一番手っ取り早いのが大阪環状線です。日中は阪和線からも乗り入
れてくるヤツがあるそうで本腰入れればそれなりに撮れそうです。
大阪環状線
▲大阪環状線には高運・低運共にいます

京都から発着する奈良線も103系の住かで、こちらは塗色がウグイス
なのでヘッポコとしては嬉しいです。
奈良線
▲高運はいるのかしら?

こちらは広島地区の呉線に使用されている103系。山陽本線にも10
3系が入る運用がある様で、すれ違いで何度かみかけました。クーラ
ーは分散型が乗っています。
呉線
▲色は何って言うのだろう?広島色かな?

ヘッポコが首都圏で最後に見かけた103系は武蔵野線のヤツがイベ
ントか何かで回送される時に御茶の水で撮ったモノです。相変わらず
ですが、なんで別のところで撮らなかったのだろう?と後悔しきり・・・
お茶の水
▲15年くらい前までは当たり前でしたが201系でさえ危ない昨今

場所が変わって国分寺のJR総研にいる103系。ヘッポコが訪れた時
はクモハ103-104、モハ102-230がユニットでいましたが、ご覧
のとおり見るに耐えかねる状況です。
鉄道総研
▲右の銘板が取れた箇所からブルーの塗色が覗いてます

103系も更新がイヤだとか贅沢言ってないで、撮るしかない様です。
仙台のは1本しかなく、ヘッポコが苦手な北方面なので多分一生拝め
ないです。

工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

タッチアップ完了

モジュールも大詰めを迎え、1日当たりの作業にかける時間配分が
難しくなってきてますが、ちまちまと103系のHゴム、サッシのタッチ
アップが完了しました。やっぱり4両分もあると根気よく続けられない
ですし、面倒くさいなってしまうのは何故でしょう・・・2両ずつくらいが
一番やりやすいです。
103系は今週末、レタ入れとクリアーを吹いて何とか形にしたいと思
ってます。モジュールの方も公園を完成させ、線路部分にマホガニー
を吹いて一応の完成とする予定です。(バス停上屋は2期工事になり
ます)
103系
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 13:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

色差し

103系は夕立に見舞われ屋根塗装が延び延びになってましたが、
なんとか塗装にこぎ着けクハも含めた4両分のサッシ、Hゴムの色差
しが終了。しかし、アップには絶えられない出来です(-_-;
根気もやる気もないヘッポコには4両分という量はもの凄い体力消耗
作業でして、ケシとタッチアップは明日以降にします。この作業をさら
りとやってしまう方が羨ましいです。
マジ疲れた・・・もう寝ます。
103系

工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

また雨

帰宅後早々に103系ユニットの塗装を開始。いつも通り貫通路を塗
ったあとマスキングをして車体の黄緑6号も吹き付け完了。屋根も吹
き付けようとした所、雨が激しくなってきたので屋根の塗装は断念。

いつも気分が乗ってる時雨が降るんだよなぁ・・・
103系のユニット
▲残念ながら今日はココまで・・・

工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

サハ竣工

今年度の目標、2両/月などと掲げてどこ吹く風・・・今月1両目にあ
たる竣工車両サハ103が竣工しました。103系はまだM車が無いた
め編成試運転どころか連結状態の確認も出来ていません。
GMの103系は偽装どころか、100人がみたら150人が分かるくら
いの欠陥だらけで、素組でも時間がかかる状態です。D-Trainさんの
様にサクサクっと作れる根気が欲しいです。

今回クハはクーラーが屋根との一体成形になっているため、面倒で
すがマスキングして、クーラーと屋根を塗り分けました。
クーラー
▲あと2両も施すのかと思うと・・・

工場内の艤装線はもう車両がイッパイでこれ以上留置できません。
脇見せず仕掛かり車両をコツコツと仕上げなければならない状況で
すが、車体置き場には既に103系の中間ユニットと、73系が
2両ありかなりギュウギュウの状態です。
103
▲奥がサハ103,真ん中のクモニは塗装待ち,手前はクハ103


工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:01 | コメント(4)| トラックバック(0)

黄緑6号

ガンが復旧しやる気も少し出てきて黄緑6号の塗装完了.この色を吹
いたのは初めてですが、青22号よりは吹きやすかったです。
先頭部分にはトレジャータウンの103系用ジャンパー栓受を設置し、
八王子寄りになるクハには真鍮線でジャンパー線も表現しましたが、
ヘッポコ丸出しな表現になってしまいました。
103系
▲ジャンパー栓受は車体下端部に来るようですが、ちょっと上につい
 てしまいました.


サハ103は床下の塗装を行うと竣工です。来週中には出場できる予
定です。
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:53 | コメント(2)| トラックバック(0)

塗装職場で故障

今日は午後から銀座・天賞堂→アキバと買い出しへ向かいました。
帰宅後103系の塗装を開始。サハ103は#44半艶塗装が完了し、ク
ハ103もいつも通り貫通路のペールブルーを吹き付けた後、黄緑6
号の塗装を開始。開始してからちょっと時間が経った後再度吹き付け
を行うおうとしたところ、ノズルが詰まってしまいました。
ニードル部分が固まってしまい、直ちに分解清掃へ。
エアブラシは復旧しましたがやる気が復旧せず、黄緑6号は中途半端
に吹き付けて終了となりました。
また明日かな・・・
103系

工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 00:57 | コメント(2)| トラックバック(0)

窓埋め

クハ103の乗務員室後ろの窓埋めが完了しチェックのためねずみ色
1号を吹き付けました。若干、瞬接パテが回っていない箇所があり、
少量の瞬接にて再度、埋めを行いました。
103系

サハ103はサッシ、Hゴムの塗装が終わりキシャ製のインレタ貼り付
け完了、今後は車体に半艶の塗装、床下塗装となります。
サハ103

本家のページでは模型リストに103系を新設しました。

明日から3連休ですが、前半は天気がいいとか。後半から特に来週
は天気が良くないとの事。急がなきゃ・・・といつも言ってるだけです。




工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

出鼻挫かれた

大阪でバリバリの103系を目の当たりにし、帰ってきて早速影響を受
けたのが横浜線仕様の103系編成です。乗務員室後ろの窓を埋め瞬
間を盛った所で作業が止まっていました。
瞬間の整形をはじめて、「そういえばバリがまだあったなぁ」とツラツラ
眺めていると妙な突起が・・・
103先頭部
▲左の車体はヤスリ落としました

写真右側車体の赤丸部分です。何なんでしょうかね・・・勿論すぐにや
る気を失せましたが、コレではいけないと一念発起(くらい腰が重たい
です)すること約5分、なんとかヤスリ落としました。
ホントはグレー吹いて埋め具合を確認する予定でしたが、今日は力つ
きました。
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 13:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

窓埋め

出かけてばかりいると全く模型いじれません。
しかも、早朝出発→深夜帰宅なんて行程ばかり組んでると模型どころ
か他の事もできず・・・等と言っているうちに模型ショーのシーズン到来。
更に模型がいじれない、っと、自分に言い訳をしてます。
でも、模型を買いに行く時間があるんだから、いじれない訳がないです。

さて103系ですが、クハはATC車なのでGMのキットそのままでは
ダメでして、乗務員室後ろの戸袋窓を埋める必要がありt=0.5のプラ板
で塞ぎました。このあと、瞬接盛りをして成形します。

103戸袋窓
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:13 | コメント(2)| トラックバック(0)

色差し

モジュールを作り始めると、ただでさえ遅い車両製作が更に遅くなり
ます・・・
サハ103のHゴムとサッシの色差しをとりあえず行い、このあとは
み出した部分の「ケシ」とタッチアップを行います。

梅雨入りが遅れているようなので、なんとか早急にクリアー仕上げま
で行きたい所です。

103-14
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 14:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

屋根塗装完了

素組で、「何でこんなに時間がかかるんだろう」っという103系
ですが、ようやくサハ103の屋根塗装が完了しました。
今月分のノルマ2両はちょっと怪しくなってます。
クハはこのあと、ATC化の高運クハとするためプラ板で戸袋窓を
埋めます。これもいつになることやら・・・
103-13

工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

サハ103

最近、乗り鉄ばかりしていたので模型の方が全くでした。

天気がいいので、車体を洗浄したまま放置していたサハ103の塗装に
着手。貫通扉を伊豆急ペールブルーで塗りマスキング後、青22号にて
車体塗装。
前回モハのユニットを製作した時もそうだったのですが、貫通扉をマス
キングする際、天地方向の長さが計ったのと合わなくなると言う現象が
ありまして・・・
今回も合わず・・・計り間違えかとおもったんですが、実は、貫通扉の天
地方向寸法が前後で違うんです!!

もう20年近く前に起こされた型で、数え切れないくらいの量を打って
るんでしょうが・・・

ちなみに前後で0.5ミリくらい寸法が違います。
103-12
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 13:29 | コメント(2)| トラックバック(0)

103系中間ユニット竣工

先月中旬に体調を崩して、その後もバタバタとしてました。

4月30日に月2両の目標通り、103系の中間ユニットを完成させる
事が出来ました。忙しくて写真が撮れなかったんですが、写真にすると
ちょっとアラが目立ったりしてます・・・まぁヘッポコなので堪忍を。
103-11

さぁて、あと5両かぁ。サハは側面方向幕とルーバーの削りが終わり、
クハはランボードの縞鋼板模様を大ざっぱにヤスリました。来週辺り天
気が良ければ一気に塗装を終えたいです。
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 12:31 | コメント(2)| トラックバック(0)

103系の屋根

2両の103系は足かけ2ヶ月目にようやく竣工となりそうです。
早速、編成中の他の車両にも着手しました。
クハの屋根を見ていたんですが、クーラー脇のランボードが縞鋼板仕様
になっていて閉口しました。単なる屋根布になっていたはずなので、こ
れはGMの過剰表現と思われます。
サクサクっと色を塗ってしまおうと思いましたが、モールドを削ったり
でまたまた時間がかかりそうです。
103-09
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 13:29 | コメント(2)| トラックバック(0)

アウトドア派?

鉄道模型はスポーツやアウトドアの趣味ではないのに、この2週間ほど
塗装待ちで天候に振り回されていました。ならば、塗装ぢゃない作業を
すればいいのですがその辺の腰があがらず・・・
っと言い訳を自分に言い聞かせてました。あと2ヶ月もすれば梅雨だか
らもっと言い訳考えなきゃ。

ってなわけで、ようやくトップコートを吹きベンチレータ取付、床下機
器塗装が完了し、今月中にはなんとか竣工できそうな103系2両です。
103-07

工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 13:28 | コメント(4)| トラックバック(0)

103系続き

非冷房モハ103,102は側面方向幕をやっつけで削り、再度青22号
にて塗装。そのあと屋根をダークグレー#35+添加剤#30にて塗装
しました。
このあとは、いつも通りレタ入れ、サッシ、Hゴムを塗りトップコート
吹き付けとなります。
103-04

クハ103は中間車よりバりリがかなりスゴく、カッターで削いだ後軽く
ヤスリがけをてます。バリだらけです・・・
103-05

このキットは非ATC車仕様なので乗務員室後ろの窓埋めを行います。
今月中に何両竣工できるかなぁ・・・
103-06


工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

103系

出来高を上げるため漸く重たい腰を上げはじめてますが2日で1両は
無理っぽいですゎ。
まだ棚卸しが終わってませんがキット保有両数は今ちょうど80両!
昨年度から31両も増加してます。消化率で言えば12.5%という
ひどい数字です(汗)
キットが増えなかったとしても年間10両だと、あと8年・・・老後まで持
たないからいいと言うわけではありませんが、まじめにマズイです。

そんな中、今年度に購入したGM103系キット。一体ボディーなので
バリを取ったらすぐ塗装に入れます。とりあえず、ルーバーを削がな
いで済むモハ102,モハ103から製作開始。レタリングとかも買わな
きゃならないから完成は・・・やばい

ちなみに、京浜東北線仕様ではありません。
103-01

工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 14:11 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2011年 5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
▼本家のページ▼ ヘッポコ出戻りモデラーのページ

ホビダス[趣味の総合サイト]