ヘッポコ出戻りモデラーの備忘録 モジュールを作るための備忘録.作りたい風景集・・・かな?

最近の記事
ブログ引っ越しのお知…
05/03 17:18
新2000系
04/29 20:59
好物食す
04/28 20:54
モハ72
04/27 23:21
鉄コレ鶴見線→南武線…
04/26 18:39
運転再開
04/17 23:34
キハ10塗り替え完了
04/16 23:29
サハ着手
04/14 23:17
最近のコメント
こんばんわつ…
南栗橋車両管理区荒川支所 04/30 18:14
 こんにちは。度々御…
G13型電車 04/30 11:37
 こんにちは。こちら…
G13型電車 04/30 11:25
 今日は。GWは業務…
G13型電車 04/30 10:57
>D-Trainさん…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:28
>ヤマシタさんお…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:25
>つかささんおは…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:23
モデラー様こんにちは…
D-Train 04/30 02:34
ついに着工ですか~!…
ヤマシタ 04/30 00:06
こんばんわ~これ…
つかさ 04/29 22:50
最近のトラックバック
1220.やっとIS…
01/02 06:42
0531.岡部高速タ…
09/23 20:42
1324.7000系…
06/03 18:50
1065.鉄コレ・5…
01/03 22:12
流線型制作記その2
11/12 22:09

73系の続き

我が家の3次車は着工し、年度内竣工を目指してます。
クモハ73は原型タイプの前面を採用予定で、ドアを桟付きのプレスドア
タイプに交換して原型らしさを出す『つもり』です。
そういえば、クモユニはどうなったかすっかり忘れてた(汗)
73-21
工場日報-73系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:13 | コメント(2)| トラックバック(0)

竣工

本日、無事2両とも竣工いたしました。今回の2両は横浜線仕様東神奈川
寄りの車両になるため2両とも同じ方向を向いてます。今週末、試運転を
したのちヘッポコ鉄道に入籍いたします。
我が家の3次車にあたる73系は、タヴァサのパーツなどでドアを一部プ
レスドアにしたり、ジャンパー連結線なんかも付けようかなと思ってます。
その他、モハ72もタヴァサの全金車で製作予定です。
73-20
今日もキットを4両も買い込んでしまいました(汗)
工場日報-73系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:49 | コメント(2)| トラックバック(0)

竣工間近

原型に近いクモハ73,クハ79はウエイト入れも終わり、あとはヘッド
ライトへ銀色の色差しと連結面側のカプラーをTNカプラーにしたら出場
です。
来週試運転したいんですが・・・M店長・・・
なんとか今月中には竣工できそうです。来月は年度末なので突貫工事が
続きそう・・・
73-19
工場日報-73系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

次編成も着手

現在製作中で我が家の2次車にあたるクモハ73,クハ79は、クモハの
窓セルが貼り終わり、床下機器の塗装とTNカプラーのアダプター取付が
完了し、あとはヘッドライトとパンタを乗せれば完成という状態です。ク
ハ、クモハともなるべくなら今月中に竣工させたいです。

そして我が家で3次車にあたる次編成にも着手。奥のはサハ78でまだ
ハコになっただけです。
出来高ページのキット購入車両数が先月から恐ろしいことになってます。
キット在庫一掃年度計画が危ういです。一般企業なら工場長は責任問題
です・・・
73-18

本家のページはこちら

工場日報-73系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:23 | コメント(2)| トラックバック(0)

62系のオデコ

前面オデコと側板の合わせを調整中です。説明書では側板を『オデコの
Rに合わせてヤットコ等で曲げてください』とだけあるのですが、かな
り難しいです。
側板と前面部分の取り合いもヘッポコにとってはかなり難しい作業です。
細かい作業でちょっとずつやってるのであまり捗ってません。
62-14

同じくちょっとずつやってるのが、屋根埋めです。ベンチレータの位置
が既成のモノと微妙に位置が違い、瞬接パテ埋めのあとRの付いた屋根
の表面を整えてます。
62-15
この数日作業の割には進捗が見えません。
工場日報-62系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:27 | コメント(2)| トラックバック(0)

信号機~

信号機回路完成です~ぅ♪
電車が軌道回路を踏むと赤になり抜けると先の閉塞から条件をもらっ
て順に黄→緑になります。
お見せするにはあと最低2回路は製作しなければなりません。
最終的には現示回路を追加したらICが3つ増えました。
sig003
▲列車が2閉塞先までいない状態を再現

で、信号機はトミーの信号機の信号柱部分だけをASSYで取り寄せても
らいまして、それにこの回路を接続させます。

sig004
▲裏側はごらんの通り(汗)

ちなみに、回路図ですが・・・下の写真の様なひらめきメモしか有りま
せん。コンデンサーとかは記入してないですし・・・
sig005

回路構成としては、ギャップで切った閉塞区間にモーターやヘッドラ
イト、室内灯を搭載した車両が入ってきてその電圧降下を検知します。
それをフォトカプラーで分離させて信号機回路に飛ばして列車が「こ
こにいる」を順次後方の軌道回路へ条件を渡して行く仕組みです。
なので、テール付きの車掌車が無い貨車が何両もあると先頭の機関車
しか検知しないため現示が不自然になります。貨車の最後部に抵抗を
いれておこうかな、っと思ってます。

明日からはまた工場長に戻ります(^^)

信号日報 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:23 | コメント(4)| トラックバック(0)

信号機を取り付けるぞ~

モジュールに信号機を設置するため、ヘッポコは信号区長も兼任する
ことなりました。
本当はモジュールにDCCを組み込んで遊びたいのですが、車両工作
がヘッポコなので全ての車両にデコーダを入れる自信が無いんです。
でも、モジュール内では2~3列車は走らせたいな♪っと。
で、地上信号機をつけて信号機の後方区間の送電を絶てば可能かなっ
と思ったのが金曜日。土曜日に回路を考えて、日曜日にアキバへ部品
買い出しに行きました。昨日と今日でなんとか形になった・・・ハズ。

とりあえず、線路ギャップを切りその区間内に列車がいれば赤になる
回路は成功でした。後はICの組み合わせで3現示~5現示までなん
とでもなります♪
手前みそですが、売っている信号機と違い、実物同様その区間に列車
がいる限り検知し続けるのがこの信号機の特徴です。

sig001
▲右は早速飛ばしてしまい昇天されたIC君です

フルロジックのつもりでしたが、レール電流をコントロールするので
その部分だけはリレーを使うことにしました。
sig002
▲試作品なのでかなり汚い基盤です
そのうち、ビデオに撮って動画でお見せしたいと思います。
信号日報 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 00:16 | コメント(4)| トラックバック(0)

恐る恐る手摺りを・・・

62系になるクハ前面の手摺りを削いで、恐る恐る付けてみました。
が、ピンセットで挟んだら曲がってしまい、窓下の手摺りはフニャ
フニャに(T_T)
まぁ、まだまだ手摺りはタップリあるので再チャレンジ!

テールライトの斜め上にある手摺りは元々の製品に無い部分でしたの
で、セロテープで位置合わせしてから孔開けをしてみました。
こちらも恐る恐るだったので片側だけで疲れ切ってしまいました。

62-13

工場日報-62系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:50 | コメント(2)| トラックバック(0)

方向幕とかサボ

現在製作にもっとも励んでいる62系と73系ですが、73系のセット
にはそれらしい方向幕・サボシールが入っています。ただ、製作してい
る73系は八王子行き4+荷と、原町田行き4+3の編成でして該当す
るサボが入っていないんです。
あと、62系の方もインレタは入っていますが、側面サボが入っていな
いです。
幸い家にMDプリンターが有るんで、この際イラレで製作してしまお
うと・・・

73-16

73-17
▲模型の製作はヘッポコですが、この手の作業は自信が有ります♪

73系の方向幕とかは車種によってローマ字が有ったり無かったりです
が、ここは自分の好きなローマ字併用タイプにしちゃいました!
中山行きとか磯子行きもサボ作ったりするとまた車両作りたくなっちゃ
うなぁ(汗)
クラフトロボ日報 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:09 | コメント(2)| トラックバック(0)

前面手摺り

昨年の11月にD-Trainさんを無理矢理誘って佐久間レールパークに
行って来ました。目的は62系先頭部分のカットモデルを見るために
です。やはり見に行って良かったです♪
何が良かったかというと、トミックスの115系にはモールドされて
いない手摺りが前面に付いてました。ただ、ヘッポコなのでなるべく
なら前面をいじりたくなかったのも事実です。
62-11

62-12
▲佐久間レールパークにある62系カットモデル
しかし、よ~く見ると前照灯キセとタイフォンの間隔が実物のほうが
あいてるような・・・実際には縮尺かけた際にデフォルメされているで
しょうし。
妻面と前面のエッチングパーツのバランスがどうのこうの言ってられ
なくなりました。
自分の中で2人の自分が戦ってます・・・「どうせヘッポコなんだから妥協
しろよ」って。
全体の形は崩したくないから前照灯の移設は諦めます。
本当に佐久間へ見に行って良かったのだろうか(-_-;

本家のページはこちら
工場日報-62系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

塗装完了

62系と平行?して作業をしている73系ですが、屋根塗装→Hゴム入れ→レタ入れ→#44半光沢コートの順で塗装が完了しました。あとは窓セル入れと前面部分をTNカプラー化するため床板切断→TNカプラーアダプターの設置→黒塗装となる予定。
今月中には竣工させたいです。
73-15

工場日報-73系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:24 | コメント(2)| トラックバック(0)

携帯アンテナ

携帯アンテナといっても電話機のアンテナではなく、基地局のアンテナのことです。
写真はBLMAというメーカーから出ている「Cell Phone Antenna Tow-
er」という携帯電話基地局のアンテナ塔です。
cell tower
丸プラ棒とアンテナ部分を再現したエッチングパーツが付いた物で、日本でもそれらしい形状の物がビルの屋上や公園のはずれ、高台などに建てられています。現代を表現するレイアウトでは必要不可欠なストラクチャーかもしれません。
ただ、値段が$12.5とちょっと高めです。

ストラクチャー | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:51 | コメント(2)| トラックバック(0)

屋根の整形その後

62系の屋根整形ですが、プラ板で凹み部分を埋めるクハの屋根を先行して行いました。ヤスリのチカラ加減がかなりいい加減だったので、Rを描かずに東急デヤ3001よろしく平らになると思っていましたが、予想以上にRを描いてくれてました♪
瞬接パテの充填不足部分にヒケが出来ており、再度瞬接パテを盛って隙間埋めとR出しを行います。
62-10
工場日報-62系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:39 | コメント(2)| トラックバック(0)

たかが電柱・・・

モジュールに電柱を建植したんですが、これまた色々悩む問題がありまして途中で止まってます。実際の建植時にも色々ルールがあり、例えば、1軒の家の前に「ドーン」と建てるのではなく、隣同士の家と家境目に建てるとか、腕金により電線の上空占用を民有地にかけないとか、とにかく色々です。

そんな中、いっそのこと電柱がもっと分かるように横浜・鶴見にある「東京電力電気の史料館」に行って来ました。
東電2

ここは交流、直流の違いといった電気の「いろはのい」から解説してあり、画面での解説や手回し発電機みたいな物で色々触って体感出来る展示物もあります。
そして東電の歴史や発電~送電~配電までの過程をパネルで展示してあったり、変電所の整流器、遮断器など実物の機器が展示されています。
東電5
東電6

そんななか奥に進むと
東電4
送電鉄塔の解説があり、実際に使用されていた鉄塔の上部が保存され間近に見られます。
更に奥に行くと送電の末端部分にあたる配電方法展示の中に「はえたたき」と呼ばれた当初の時代~昭和30年代~現代の電柱模型も展示されています。
東電3
東電1
現代の電柱にはそれぞれ装架された機器名称も細かく説明があり、「フムフム」と納得しました。
昨今では景観配慮などで電線の地中化がすすんでいてるんですが、モジュール上では電柱の有無で緻密感が異なるため、ジャンジャン建てていこうと思います。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:40 | コメント(2)| トラックバック(0)

屋根の整形

ふぅっ。っと言う感じです。
クハはクーラーを取ったら凹みがあり、t=0.3のプラ板で塞ぎ周りを瞬接パテで埋めてから耐水ペーパーで研ぎました。モハの方はクーラーを取ったらパーツを填める穴が2個あり同じくプラ板で塞ぎ瞬接パテ→耐水ペーパー研ぎです。
ヘッポコで力の入れ方が偏っていたので、明らかに屋根はRを描かず平らになっていると思います(-_-;

62-09
工場日報-62系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:50 | コメント(3)| トラックバック(0)

車体の折り曲げ完了-62系

62系は車体裾が直角になっているため、腰周りの折りのほかに裾部分も曲げなくてはならず、通常の113系エッチングキットより1工程多い作業になります。練習を兼ねてと思い、同じくトレジャーのクハ111丸窓を買いましたが、キット在庫を増やしただけで無謀にも62系の本番に突入してしまいました。
そんな中、コンバーションなので種車の加工も開始し、ようやく4両分の車体曲げと種車くり抜きが終わりました。
62-08
屋根のクーラー穴埋めや妻窓の埋め等々、考えるだけで楽しくなります♪
妻面の手すり関係は全部削いでしまいましたので、前面もどこまで削いでエッチング手すりにしようか妻面と前面のバラスセンスが要求されそうです。
工場日報-62系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:46 | コメント(5)| トラックバック(0)

ヨコハマ鉄道模型フェスタ

午前中、今日から始まった『ヨコハマ鉄道模型フェスタ2007』へ行って来ました。開場時間が15分早まる程の混雑ぶりです。
フェスタ

こちらの「イベント」ページにレポートがあります。
けど、明日以降行かれる方は見ない方がいいかもです。また、例年通り明日以降は激しい混雑が予想され、特にお昼過ぎには入場制限になると思います。行くなら午前中、11時に行くのがベストだと思います。


さて、家に戻るとまた海外からの荷物が届いてました!
船便
全部で2万円近くキットとか買い込んでしまい、完成に向けて頭の中で構想を練る日々が続くでしょう。気になる品物はアップしていきます。
手始めに海コン!
DELUXE製40ft海上コンテナで「トランザアメリカ」のロゴのヤツです。もっとほかに欲しいのがあったんですが、どこのお国も同じ様な状況で人気のある海上コンテナは品切れが続いてます。ロゴがカラフルなものから選んでみました。
海上コンテナ01
なんだか、後戻り出来ない聖域に踏み込んでしまったような気がします。
とりあえず、コンテナヤードへの一歩を踏み出しました・・・(汗)
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 19:45 | コメント(2)| トラックバック(0)

トレコレ第2弾を目前に!

先日のリトルジャパン祐天寺店店主さんとの会話
へ「トレコレ第2弾そろそろですね!トレコレのコンテナとか実際に
  いっぱい買ってもモジュールに置けないですよね?」
店「そういう施設を作ればいいのでは?」
へ「コンテナヤードですか?」
店「そうなりますねぇ・・・」
そう、ごもっともです。

でもって、更に後日、会社で後輩の模型仲間との会話
後「トレコレ第2弾出るみたいですね。でも、トレコレのコンテナとか
  どうしてます?」
へ「ヤード作るか悩んでる」
後「皆さん同じですね。そうですよね!そんなにいっぱいトレーラーな
  んか走って無いから道路には1台くらいしか置けないですよね!」
へ「そんなことは無いよ!トレーラーコンテナだけで大渋滞するよ。」
後「またまた冗談でしょ♪」
へ「昼飯賭けるか?」
後「まじっすか←(青ざめている)」

翌日、ヘッポコの車にて・・・
へ「さぁ、ここだぁ!どうだ!」
「うわぁぁぁぁぁ・・・」
トレコレ1
▲クリックすると大きくなります

ここは東京の環状7号線終点付近の大井埠頭入り口で、この海上コンテナによる渋滞が埠頭入り口のコンテナヤードまで1キロ近く続いてます。しかも4車線道路のうち2車線が入場待ちのコンテナ!

コンテナヤードに入場待ちのトレーラーが果てしなく続いているので、一般車は慣れていないと渋滞にハマリ大変なことになります。おなじみの「MOL」「NYK」なんぞゴロゴロ・・・
後輩は口を開けたまま唖然としてました。
そのあと、追い打ちをかけるように見せたのがコレ。
トレコレ2
最初はなんだか分かっていない様子。
目を凝視してみると・・・
トレコレ3
トレーラーシャーシーの立体駐車場です!

へ「こんなのもあるんだぞ。見たこと無いだろう!」
「ひぇぇぇぇぇ~」
後輩は失神寸前でした。

どういうサイクルで運用されてるかは知りませんが、この立体駐車場の下にトレーラーヘッドがやってきて「ガチャコンッ」とヘッドを接続させて埠頭に向かっていきます。
この辺一帯を模型にすれば、トレコレの余剰処理に悩まないで済むどころか、何箱買っても足りない気がします。
どういうヤードにしようかなぁ・・・

後輩に昼飯をたかるのは可哀想でしたのでファミレスで食事の後、デザートにパフェをご馳走になりました。ごっつぁんでした♪
後輩の方は、トレーラーでかなりお腹いっぱいになっていたようでした。


トレコレ4
トレコレ第2弾は20ftコンテナが入ってる様で更にヤードの構想に明け暮れるヘッポコでした(^^)


本家のページはこちらです






保線日報-自動車 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 00:58 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2007年 2月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
▼本家のページ▼ ヘッポコ出戻りモデラーのページ

ホビダス[趣味の総合サイト]