ヘッポコ出戻りモデラーの備忘録 モジュールを作るための備忘録.作りたい風景集・・・かな?

最近の記事
ブログ引っ越しのお知…
05/03 17:18
新2000系
04/29 20:59
好物食す
04/28 20:54
モハ72
04/27 23:21
鉄コレ鶴見線→南武線…
04/26 18:39
運転再開
04/17 23:34
キハ10塗り替え完了
04/16 23:29
サハ着手
04/14 23:17
最近のコメント
こんばんわつ…
南栗橋車両管理区荒川支所 04/30 18:14
 こんにちは。度々御…
G13型電車 04/30 11:37
 こんにちは。こちら…
G13型電車 04/30 11:25
 今日は。GWは業務…
G13型電車 04/30 10:57
>D-Trainさん…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:28
>ヤマシタさんお…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:25
>つかささんおは…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:23
モデラー様こんにちは…
D-Train 04/30 02:34
ついに着工ですか~!…
ヤマシタ 04/30 00:06
こんばんわ~これ…
つかさ 04/29 22:50
最近のトラックバック
1220.やっとIS…
01/02 06:42
0531.岡部高速タ…
09/23 20:42
1324.7000系…
06/03 18:50
1065.鉄コレ・5…
01/03 22:12
流線型制作記その2
11/12 22:09

プラスタークロス

漸く山肌になる箇所全部にプラスタークロスを貼り終え、今後は線路側
の工事にも着手予定です。
道路は相変わらず、拡幅工事中の都市計画道路になる予定です。

206

207
進捗率は5%くらいです(汗)

しかし、今日は天気予報があてにならず困ってます。
保線日報モジュール | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 12:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

東武百貨店鉄道模型フェア

今年も行われている、東武百貨店池袋店鉄道模型フェアに行って来ま
した。以前は限定「北村くれは」が売られたため初日に行きましたが、今
回は限定モノの予告が特に無かったので、本日出遅れでの潜入となり
ました。
前回の時は、市場から消えたトラコレ、バスコレ等がかなりの量で
販売されていましたが、本日は特に無し・・・初日にはいっぱい有った
のかなぁ?
toubu01
▲デパート売り場内のため全景写真はありません.

詳しくはこちらのページへ

さて、モジュールの方は太らせる山の地面は発泡スチロールではなく、
古新聞を丸めて嵩を取りその上からプラスタークロスを貼る方法ですす
めます。
moju203



保線日報モジュール | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

山の土留め

車両製作も少しずつ復活しまして、併せてモジュールもちょっとずつ
製作を再開しました。
山の土留めとバス通りで悩んでいましたが、懐部分をせり出し山の斜
面部分をなんとかイメージ出来るようになりちょっとだけ発泡スチロ
ールを削り出しました。
来月中には何とかなりそうな感じです。moju-302
保線日報モジュール | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:42 | コメント(2)| トラックバック(0)

屋根塗装完了

素組で、「何でこんなに時間がかかるんだろう」っという103系
ですが、ようやくサハ103の屋根塗装が完了しました。
今月分のノルマ2両はちょっと怪しくなってます。
クハはこのあと、ATC化の高運クハとするためプラ板で戸袋窓を
埋めます。これもいつになることやら・・・
103-13

工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

サハ103

最近、乗り鉄ばかりしていたので模型の方が全くでした。

天気がいいので、車体を洗浄したまま放置していたサハ103の塗装に
着手。貫通扉を伊豆急ペールブルーで塗りマスキング後、青22号にて
車体塗装。
前回モハのユニットを製作した時もそうだったのですが、貫通扉をマス
キングする際、天地方向の長さが計ったのと合わなくなると言う現象が
ありまして・・・
今回も合わず・・・計り間違えかとおもったんですが、実は、貫通扉の天
地方向寸法が前後で違うんです!!

もう20年近く前に起こされた型で、数え切れないくらいの量を打って
るんでしょうが・・・

ちなみに前後で0.5ミリくらい寸法が違います。
103-12
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 13:29 | コメント(2)| トラックバック(0)

静岡ホビーショーへ

ヘッポコは品川駅5:29発の373系静岡行きに乗車し,静岡で開催
された第46回静岡ホビーショーへ行って来ました.
昨年は静岡まで行きそこからタクシーでしたが、今年は静鉄春日町
駅から徒歩で行く事に。静鉄は他の鉄道会社と接しておらず、東海
道線の草薙駅が一番乗り換えに便利なため草薙駅で下車しました。
373

373系を草薙駅で下車し、静鉄草薙駅へ.どうみてもヘッポコには池
上線辺りにしか見えません・・・
静鉄は車からは何度も見てますが、乗ったのは初めてです(^^;
この電車が6分ヘッドでやってくるのですから、地方中小とはいえ驚き
です。数年前の池上線なんかよりもスゴイです。
3033
長沼車庫の一般開放ということで長沼駅へ向かいました。車庫ではデ
ワ1が展示してありましたが、木造の電動貨車はかなり綺麗な状態です。
3088
木造!のクラを覗くと1000系だらけ!
静鉄車庫

3,4月に113系を追いかけていた時、車窓から気になっていた道路新
設工事現場へ行き、ヘッポコのモジュールとよく似ていたので観察して
きました。
静鉄工事

そして、いよいよホビーショーへ!
今年も自衛隊がお出迎え!さすが静岡!!っと言った感じです。
iriguti
中のレポートはこちら!のイベントページです。

ホビーショーに併設されているモデラーズクラブの展示は、うなるモノば
かりです。
静モデ

3233

その後、東静岡駅前のグランシップで行われたトレインフェスタ2007
へ移動!
トレフェス1

Nゲージは勿論、HO、O、OJなど見た事無いゲージの展示品が1階
~6階までギッシリ!
トレフェス4
トレフェス3
ある意味ホビーショーよりも面白かったです♪

静岡県内の各鉄道事業者(伊豆急、岳南、遠鉄、天竜浜名湖、JR貨
物等々)のグッズ出展もありました。
トレフェス2

帰りは静岡から新幹線で帰宅です。500系のぞみも、もうじき東京口で
見られなくなります。一瞬で迫ってきたため後追いになりました。
500系

本日の戦利品の数々.他にも食べ物のお土産を購入し帰宅しました。
戦利品

ホビーショーの中身はこちらのイベントページからどうぞ。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:37 | コメント(5)| トラックバック(0)

3線撤去

箱根登山鉄道の小田原~箱根湯本駅間は小田急、箱根登山の2社が
異ゲージで乗り入れるため、特殊な3線軌道となっているのは有名な話
です。
しかし、箱根登山の車両は小田原駅への乗り入れをやめてしまったた
め、小田原~入生田間の3線軌道が撤去されつつあります。
3線軌道

箱根湯本~入生田駅間のみ、車庫への出入庫の関係で3線軌道は残さ
れています。それ以外の殆どの区間では標準軌側の軌道撤去が行われ
ており、普通の狭軌軌道だけになって寂しい限りです。
3線軌道
▲風祭では3線の乗越分岐器もありましたが、標準軌のみを残し撤去
 されてしまいました.


風祭駅は、ホーム有効長の関係で駅舎寄りの1両のみドアの開閉を行
っておりましたが、ホーム改良も行われており、あの独特な取り扱いも
見納めとなります。
風祭

本家のページはこちらです




鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:37 | コメント(4)| トラックバック(0)

再び西へ

先週金曜日に西日本方面から帰ってきましたが、土曜日に仕事を1日だ
けして、再び昨日から大阪へ来ています。
今回は大阪環状線と阪神電車の乗車をメインにやってきました。
環状線は103,201系と国電天国で、何回乗りに来ても飽きないです。
103森ノ宮車庫

オレンジに限らず、ブルーの201系やウグイスの103系などもやっ
てきますが、ヘッポコには運用の違いが分かりません。
車体はそれぞれ更新を受けていて、特に側面は原型を留めていません
が低運103系などの運転台機器は更新される事もなくほぼそのままで、
なんだか懐かしい感じがします。
103系運転台


続いて阪神の尼崎車庫を覗きに・・・
ヘッポコは庶民派なのでどうしてもエレガントな阪急は性に合わず、阪
神へいつも足が向いてしまいます。野球は特にファンではありません。
近鉄との乗り入れ用の1000系を目当てに行きましたが、ドンピシャ
いました。普段、こういう強運は持っていないのですがお約束の場所に
増結編成共々ありがたくいました。近鉄奈良まで早く乗ってみたいです。
阪神1000系



さて、ところ変わって天王寺区の寺田町駅近くにある「鉄カフェ」へ潜
入して来ました。ビルの1~3階までそれぞれのフロアにレイアウトが
あり、運転しないで模型を眺めながらの飲食だけでもOK!
鉄カフェ1

運転は30分300円だそうで次回は車両を持ち込みたいと思います。
鉄カフェ2

ちなみに、画面左側にある「14」というのが顧客番号の様なモノで
首からぶら下げておけば、好きな階の好きなレイアウトに移動できる
という親切さです♪
鉄カフェ3
臆病者のヘッポコは時間の関係もありますがコーヒーだけ頼んでサッサ
と退散しました。ジョッキビールを飲みながら鑑賞している強者もおり
ました。(勿論メニューにあるのでOKです)

梅田の短絡線や貨物など、まだまだ大阪はヘッポコにとって未知の世
界で、また近いうち行きたいです。
くろしお
▲梅田貨物駅脇の手動踏切を行く「くろしお」


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:58 | コメント(6)| トラックバック(0)

西へ

GWずっと仕事だったヘッポコは今週遅いGW休みで、西下していました。
博多~広島~大阪と見慣れない景色と車両を求めてウロウロと。

大好きな貨車のひとつ「チキ」を求めて九州八幡地区へ。日鐵運輸の
チキも拝めてひと満足です。
日鐵運輸1

福岡・スペースワールド駅前にある新日鉄八幡製作所ではシートパイル
やレールを積んだ独特な貨車を発見。
新日鐵

その後、門司港駅に隣接する九州鉄道記念館へ。2年ぶりでしたが展示
物に変化は無かったです。
583系

新下関駅ではトミックスの入門セットよろしく、37形を含む0系4連の
訓練車がまだありました。
0系訓練車

広島地区へ。
瀬野-八本松では、走行解放こそ無くなったもののEF67による上り
貨物の補機走行はまだまだ行っており、貨物の走行シーンをしばらく堪
能してました。
EF67-102

尾道地区へ。
坂の町「尾道」。階段の途中に踏切があります。尾道は大林宣彦監督の
映画でも有名です。
尾道踏切

ガーン!ホームへ上がるといきなりコイツが・・・リベンジ戦を計画中。
EF65-112

途中、早朝の広島駅や日中の新大阪駅では試運転中のN700系を何度
と無く見かけました。7月からの運用に備えて最終データの収集中です。
N700-01
▲左はひかりレールスター

JR西の「こだま」ではまだまだ0系が使用されてます。
0系こだま

大阪では、泉北高速、光明池駅や能勢電鉄の日生中央駅でニュータウン
のお勉強。モジュール製作の参考に「街」を見学してきました。
日生中央
▲日本生命が宅地開発した阪急日生ニュータウンの中心、日生中央駅
の車止め部分.

開発は1966年~(昭和41年)で丁度、田園都市線が開通した年です。
この頃、あちらこちらで住宅不足に対応するために宅地開発が行われま
した。ここ日生ニュータウンは比較的山間の自然を残した宅地開発となっ
ていて多摩ニュータウン、多摩田園都市などとは趣の違う開発になってい
ます。この能勢電鉄日生線も日本生命が全額出資し、線路敷設した経緯
があります。さすが大阪を代表する企業だけのことはあります。

その後は大阪市内で道路工事現場の見学を!
新設道路と行き止まり部分。ニュータウンに限らずこういう部分が存在し
ます。中央の家もいつかは道路用地になると思います。
行き止まり


実物を目に焼き付けてきたので、早く模型作らなきゃ♪

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

103系中間ユニット竣工

先月中旬に体調を崩して、その後もバタバタとしてました。

4月30日に月2両の目標通り、103系の中間ユニットを完成させる
事が出来ました。忙しくて写真が撮れなかったんですが、写真にすると
ちょっとアラが目立ったりしてます・・・まぁヘッポコなので堪忍を。
103-11

さぁて、あと5両かぁ。サハは側面方向幕とルーバーの削りが終わり、
クハはランボードの縞鋼板模様を大ざっぱにヤスリました。来週辺り天
気が良ければ一気に塗装を終えたいです。
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 12:31 | コメント(2)| トラックバック(0)

贖いの印-三河島事故

45年前の今日、常磐線の三河島駅で三重衝突事故がおきました。詳細は省きますが、GWの後半ということで通勤客は少ないものの、行楽帰りの旅客が巻き添えとなり結果的に死者160人、負傷者も300人近く出す大惨事となりました。

この事故を契機に、常磐線には信号炎管、防護無線が整備され、国鉄全線にATSが設置されるようになり、ATSはその後民鉄にも普及するようになりました。
ats
この事故では、桜木町事故の教訓で活かされた「ドアコック」の明示が世間一般に知れ渡っていたため、旅客は勝手にコックを開放して線路に降りてしまいました。結果線路上の旅客は、事故の発生を知らずに最高速度で隣接線を走行してきた列車に次々と跳ねられ被害が拡大する事態となりました。
この時、乗務員が列車防護、旅客誘導などを適正に行っていない事が重要視され、現在の鉄道各社では年2回以上、列車防護訓練等を行う様、国で義務づけています。

事故時は「併発事故の防止」これを第一とし、何かあったら速やかに列車を停止させるというのが後に定着しました。

施設面でも安全側線に列車が突っ込んだ際、付近の信号が一斉に停止現示となるよう「ねずみ取り」が設置されました。現在何気なく見かける設備、施設の背景にはこの様な悲しい出来事が過去にありました。
torasaku
▲通称ねずみ取りとよばれる安全側線緊急防護装置.その後安全側線
のみならず、本線に隣接する車止めにも設けられるようになりました.


事故での犠牲者は事故現場から5~6分歩いたところにある、浄正寺に祀られています。
事故で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 06:07 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2007年 5月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
▼本家のページ▼ ヘッポコ出戻りモデラーのページ

ホビダス[趣味の総合サイト]