ヘッポコ出戻りモデラーの備忘録 モジュールを作るための備忘録.作りたい風景集・・・かな?

最近の記事
ブログ引っ越しのお知…
05/03 17:18
新2000系
04/29 20:59
好物食す
04/28 20:54
モハ72
04/27 23:21
鉄コレ鶴見線→南武線…
04/26 18:39
運転再開
04/17 23:34
キハ10塗り替え完了
04/16 23:29
サハ着手
04/14 23:17
最近のコメント
こんばんわつ…
南栗橋車両管理区荒川支所 04/30 18:14
 こんにちは。度々御…
G13型電車 04/30 11:37
 こんにちは。こちら…
G13型電車 04/30 11:25
 今日は。GWは業務…
G13型電車 04/30 10:57
>D-Trainさん…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:28
>ヤマシタさんお…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:25
>つかささんおは…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:23
モデラー様こんにちは…
D-Train 04/30 02:34
ついに着工ですか~!…
ヤマシタ 04/30 00:06
こんばんわ~これ…
つかさ 04/29 22:50
最近のトラックバック
1220.やっとIS…
01/02 06:42
0531.岡部高速タ…
09/23 20:42
1324.7000系…
06/03 18:50
1065.鉄コレ・5…
01/03 22:12
流線型制作記その2
11/12 22:09

小変化

製作中のバス通りは、道路拡幅が終わったばかりなので沿道に建つ
家は比較的新しい家が多い・・・と言う設定です。実際に用地切り取り
の他に、現状回復工事等と呼ばれ、公共事業の中で新たに家を建て
直す費用を出してもらえます。そりゃ当然です!
家並み
▲実際に最近4車線に拡幅された道路.家並みが新しいです

比較的新しい家を模型でと思うとまず浮かぶのはKATOの住宅シリ
ーズですが、3種類で色違いを含め6バージョンとちょっと乏しいです。
かといって、家をフルスクラッチ出来るほどのウデはなく、アイコムの
エッチングパーツで小加工と言った感じです。
前作のモジュールから剥がす時、外壁を痛めてしまったため外壁を
切り取りアイコムパーツで車庫にしてしまいました。
二世帯住宅
▲アイコム製エッチングは加工しやすいです

来春にはトミーの建物コレクションから現代住宅が出るそうですが、
全体の雰囲気としては1970年代後半から1980年代までと言う感じ
です。第5弾「C」のみはヘッポコ的には行けそう♪
ジオコレ

家を小加工していて、成金チックな家になったので車庫にはベンツの
Eクラスを配置しました!
ココのご主人が仕事に行く時は↓こんなリムジンが迎えに来ます。
リムジン
▲大型免許持ってないと左へ曲がる時、絶対擦ると思います

保線日報モジュール | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 12:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

色差し

103系は夕立に見舞われ屋根塗装が延び延びになってましたが、
なんとか塗装にこぎ着けクハも含めた4両分のサッシ、Hゴムの色差
しが終了。しかし、アップには絶えられない出来です(-_-;
根気もやる気もないヘッポコには4両分という量はもの凄い体力消耗
作業でして、ケシとタッチアップは明日以降にします。この作業をさら
りとやってしまう方が羨ましいです。
マジ疲れた・・・もう寝ます。
103系

工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

バス折返し所

今日は気持ちいいくらいに天気が良かったですが、塗装の方は所用
が立て込み余り進みませんでした。午前中から早速蒲田へ!
蒲田
HOメインなのでNであるのはマイクロくらいですが、明日以降アップ
予定です。ちなみに、明日、月曜日はブログ定休日です・・・

バスの折返し所・・・何となくイメージはあるのですが、よく観察したこと
はないなぁ。で、折返し所ってどこにあるんだろう?
あかね台と勝田団地しか知らない(汗)
相鉄バス
ここ1週間程、駅前のバスロータリーなんかを観察してますが、折返
し所とはちょっとイメージが違う感じです。
昔、ヘッポコが社内の異動で工事関係の部署へ配属された時の一番
最初の仕事が、とあるバスターミナルの舗装工事でしたが、もっとよく
観察しておけば良かったと後悔。

折返し所
モジュールの折返し所はバスが2台ほど入るスペースですが、もっと
こぢんまりしたのをイメージしてたのにもう遅いか。
やっぱ計画性がないなぁ。


保線日報モジュール | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:21 | コメント(6)| トラックバック(0)

バス通り

本日は午後から蒲田地区へ潜入予定でしたが、関東地方は激しい
雨・・・ヘッポコの家からは京急のアクセスではないので、駅から会場
までかなり歩く・・・等の理由で明日潜入する事にしました。一応今年
最後のイベントかな?クリスマスには北関東連合会が有ったっけ・・・

さて、雨が激しいので塗装も出来ず、模型ショーも行けずなのでモ
ジュールの続きをやりました。えっ?吉沢ぢゃないです(^^;
バス通りの大まかな形は作り終えたので、今回もサブテレインの塗
料でアスファルトを舗装。線路手前側は隣接するモジュールの続き
でアイコム公園となり、残りの土地は農地として整備です。
真ん中と左側のKATO住宅の間はバスの折返し所になります。
モジュール
▲農家はジオコレ消化! まぁ相鉄沿線という感じで・・・
保線日報モジュール | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:23 | コメント(2)| トラックバック(0)

バスコレ

本日、待望の東急バスコレセットが発売となり、発売箇所である宮崎
台の「電車とバスの博物館」へ仕事の都合を付けて10時丁度、開館
と同時に潜入してきました。
そぼ降る雨の中、到着するとざっと30人程が列を成してました。今回
の発売は、東急電車市場のネット上でも1人4個まで購入する事が出
来たため、博物館では特に混乱もなくマッタリと購入できたどころか、
10時半には購入者そのものがいなくなりました・・・
博物館

サイトの案内では売店で発売との事で売店に向かうと、混雑を避ける
ためかイベント館の中に「臨時売店」なるものが設置されていてそちら
での発売となってました。
バスコレ売店
▲屋内で並んだので雨でも快適♪ 都バスの時は小雪降る中外に並
 んだなぁ


本日の購入は楽勝でしたが、ネット上は完売の様で明日はどうかな
ぁ?ネットでも購入しましたが今朝8時には家に届いてました。しかも
製造銘板の特製シールがおまけで付いていて、今回の様に現地まで
行かないで買える通販制は大いに評価したいと思います。
自社バスに乗って千葉や群馬まで買いに来い!という姿勢とは偉く
違います・・・
バス
▲早速並べてニンマリ(^^)


さてさて、先日のコヤツ↓「システムカディ」(FRP製多目的防護柵)
といいます。
システムカディ
事の発端は、知人と話していて「システムカディ」と言った所全く話が
かみ合わないどころか、「何でそんなの知ってるの?」という感じでし
た。試しに会社で車好きのヒト何人かに聞きましたが、名称を知って
いるヒトがゼロという状況です。
そんなモノなのか・・・と、思い更けてしまいました。ちなみに、ヘッポコ
は以前道路工事の経験もあり、その筋の本も読んでいたので知って
いただけです。
では、最後に・・・よくカーブで見かける↓この赤い矢印の名称ご存じ
の方います?これも会社では回答率ゼロでした。
システムカディをネットで調べるとコレも一緒に出て来ちゃいます。




保線日報-自動車 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

さぼり気味

今週もプラプラしていてさぼり気味です。
73系はサハ78の組み立て後、今回は酸洗いを忘れることなく行い
まして、その後マッハのシールプライマーにて塗装。
今週はまだコレしかやってません・・・明日からまた雨の様で、今週末
も塗装がムリそうです。
サハ78
工場日報-73系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:17 | コメント(2)| トラックバック(0)

やっぱり青かった・・・

7月31日のブログで書きましたが全検に入ったアルファリゾートの屋
根が青くなっていたと情報が入り確認しに行きまして、その後も何度
か伊豆へ行くつもりでしたが、他で遊びボケていて結局行けず・・・そう
こうしているウチに出場してしまいました。
今日、東京まで試運転があるとの情報が入りヘッポコは朝から東京、
品川駅へ向かいました。
アルファ2

アルファ1
やはり屋根は保護材ではなく、青塗装でした(T_T)

、それだけではないみたいです・・・
アルファ3
前面に怪しいモノが追設されてます・・・試運転とシールの様なモノが
貼られていますが、明らかに枠状の物体が・・・
あ~ぁぁっ、アルファリゾートがぁ・・・
現行バージョンなんてうそっぱちだぁ~!


さて話変わりまして、車を運転する方で、この「赤白」の物体の正式
名称知ってる方ってどのくらいいます?




鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 18:03 | コメント(5)| トラックバック(0)

トイレ到着

アメリカのBLMA MODELSの新製品「ポータブルトイレ」が到着し
ました。船便でしたが、台風が少ないのか到着が早かったよう気がし
ます。
トイレと一緒に「K-RAIL」というコンクリート製のバリケードも一緒
に注文しましてみました。こちらは断面が三角形の様な形状で、プレ
キャストのコンクリート製品が日本でも道路車線の絞り込みや構造
物、建造物の防護に使われています。
トイレ
先週より製作を開始したモジュールの中にバス折返し所が出来るの
で、トイレとバリケードは折返し所の中で使用します。
ストラクチャー | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 12:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

海老名

今年も海老名で行われた小田急の「ファミリー鉄道展」へ行って来ま
した。昨年とは違いバスコレの発売は無いのでマッタリと撮影を楽し
むことに!

が、今年の日曜日は昨今の「鉄」ブームのせいか、入場者数が多い
ようにも思えました。いつもはJR側の歩道橋へ少し並ぶ程度でした
が、本日、日曜午後は相鉄側へ並びさらにペデデッキを渡りクロポの
そばのりそな銀行まで並ぶ異様さでした。
ヘッポコは車内をメインに撮るため別の列に並びましたが、1時間半
ほど並んでで撮影することができました。
並び
今年はなんと言ってもMSEでしょうが、ヘッポコにとってはクラから
出てきたSSEがメインです。保存庫から線路をつなげて引っ張り出し
太陽の下で見られるなんて夢にも思ってませんでした。
サボ
▲最近までずっと、特急だと思ってましたが連絡急行だったんですね・・・
運転台
社内中古で入手したマイクロのSSE編成も少し手を加えなきゃと思い
つつ帰宅しました。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

道路査定

別に道路に甲乙を付けるわけではありません。道路と民有地の境界
を確定する作業を「道路査定」といいます。土地なんかを購入して公
道に面していると、大抵はやる測量作業です。
道路には道路台帳と言うモノのがあり、道路幅員などが確定したもの
については載ってますが、その確認の意味で測量する場合や先祖代
々と続く土地所有者(地主)とのもめ事で測量できず今日に至っている
が相続で物納となり、仕方なく測量をする、というケースもあります。
でも、実は測量し直すと道路がずれていたなんて事もざらにあります。
土地を購入したら道路査定は必ずした方がいいです。

我が家のバス通りも道路査定が終わり、早速スムース・イットにて道
路を作成しました。
モジュール
保線日報モジュール | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

また雨

帰宅後早々に103系ユニットの塗装を開始。いつも通り貫通路を塗
ったあとマスキングをして車体の黄緑6号も吹き付け完了。屋根も吹
き付けようとした所、雨が激しくなってきたので屋根の塗装は断念。

いつも気分が乗ってる時雨が降るんだよなぁ・・・
103系のユニット
▲残念ながら今日はココまで・・・

工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

バス通り延伸

我が家にはとてもお見せできない、もう一つのモジュール「新幹線モ
ジュール」がありまして、2年程前地震で立てかけてあったモジュール
が倒れて部分破損し、暇を見ながら修理してました。
が、暇が無いので進まず、ストラクチャーを移設して現在製作中のモ
ジュールへ組み込んでしまおう、と言う事にしました。
新幹線
▲もともとは築堤でしたが、壊れたので高架化にしました

いつものバス通りですのであれこれ考えず、サクサクっと行くのが今
回の方針です。とりあえず、取りやすい建物から剥がしまして、ザザッ
と並べてみました。
バス通り

モジュール1台/1.5ヶ月なんていう目標もありましたが・・・
保線日報モジュール | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 11:38 | コメント(2)| トラックバック(0)

踏切入手

クモニの時の様に「ジオコレの踏切~」とまた念仏の様に唱えていた
ら方々でご迷惑をおかけしてしまった様で申し訳ないです。結果的に
踏切はリトルジャパン祐天寺店にて入手できましたが、店主さま曰く
「もう問屋に在庫は無い」との事でした。
で、早速部材の確認を・・・出来がイマイチでした。全体の作りが太い
からかスケール的にも小さい様にも思えますが、高さは26ミリでジャ
ストです。しかし作りが雑です・・・踏み板は使えそうです!

砧線で使用されていた踏切警報機は京三製作所製で当時の図面を
確認すると、基礎天端から警報機上部までが3,910mmで150で
割ると26ミリになります。
中耕地3号

部材は諦めて次へ進む事に。でも、またまた問題があり、この踏切は
4基遮断という構造になります。踏切を組み立てたことがある方は分
かると思いますが、遮断桿と錘の向きが2組合わないため改造しなけ
ればならずまたもや面倒な事になります。
玉電の踏切遮断機なんてココと二子玉川園2号の2カ所くらいかしら。
よりによってココに4基も・・・

ちなみに、日本で初めて自動遮断機が採用されたのは東急大井町線
の緑が丘4号踏切、その直後に戸越公園2号踏切にも採用されました。
今や当たり前の自動遮断機ですが、当時は国鉄ではなく東急が日本
で最初に導入してました。器具箱内部は機械腕木構造でしたが・・・
緑が丘4号
▲緑が丘4号踏切.今はなんでもない踏切です
保線日報-路モジ | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 14:04 | コメント(4)| トラックバック(0)

サハ竣工

今年度の目標、2両/月などと掲げてどこ吹く風・・・今月1両目にあ
たる竣工車両サハ103が竣工しました。103系はまだM車が無いた
め編成試運転どころか連結状態の確認も出来ていません。
GMの103系は偽装どころか、100人がみたら150人が分かるくら
いの欠陥だらけで、素組でも時間がかかる状態です。D-Trainさんの
様にサクサクっと作れる根気が欲しいです。

今回クハはクーラーが屋根との一体成形になっているため、面倒で
すがマスキングして、クーラーと屋根を塗り分けました。
クーラー
▲あと2両も施すのかと思うと・・・

工場内の艤装線はもう車両がイッパイでこれ以上留置できません。
脇見せず仕掛かり車両をコツコツと仕上げなければならない状況で
すが、車体置き場には既に103系の中間ユニットと、73系が
2両ありかなりギュウギュウの状態です。
103
▲奥がサハ103,真ん中のクモニは塗装待ち,手前はクハ103


工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:01 | コメント(4)| トラックバック(0)

増備

本日も日比谷公園へ出動し、夕方から塗装をしようと思ってましたが、
雨が降ってきたので塗装作業は中止に。
73系の続きに着手です。今回着手のサハはGM仕様だとモハになる
車体でして手摺りを削り取り、その他今回もドアをタヴァサのパーツに
交換しました。この作業病みつきになりそうです・・・(^^;

ドアセットEが欲しくリトルジャパンへ行くと品切れでメーカー在庫も無
しとのこと。アキバへ行った際クロスポイントを覗いたらラス2でありま
して、すかさず購入♪
これでイメージ通りのサハになりそうです。
サハ78、クモハ73
▲クモハは近代化改造の車体で,今回の編成では先頭車になります.


今日リトルジャパン祐天寺店へ鉄コレ5弾の阪神を目当てに開封売り
を買いに行った際、D-Trainさんとお会いして鉄コレ5弾の阪神を頂い
てしまいました。
早速どうしようか思案中です・・・阪神買うのを悟られていたみたいで
す。こちらも大増備になりそうです!
工場日報-73系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

日比谷

日比谷公園で行われている鉄道の日イベントに行って来ました。仕事
の都合で出遅れたヘッポコですが、会社の後輩が並んでいてくれたお
かげで、阪急の鉄コレ、大阪市交鉄コレ共にゲット出来ました。
感謝感謝!!!
入口

ブースは関西系のブースを中心に長蛇の列。特に京阪と阪急は並び
きれず会場内を蛇行して列が出来ていました。後輩の一人は初電で
来て京阪のブースに並び購入できたのが12時頃という混み様です・・・
ブース

ヘッポコは近鉄フリークのD-Trainさんのために近鉄2250系の鉄コレ
に並びましたが、近鉄は割と短い列ですぐに購入できました。もう一つ
のお目当てに行きまして、上田電鉄のブースで「鉄道むすめ」の八木
沢まい「青」と「緑」を購入♪

阪急
▲右の「阪急電車最後尾」の看板からうねうねと続く購入者の列・・・
 右の列と左の列は繋がってるんです・・・


さて、そのあと今年も招待券を頂いたので幕張メッセで行われている
プララジショーへ行って来ました。
今夜~明朝にかけてこちらのページにアップします。
プララジ

戦利品
▲本日の戦利品.殆ど後輩が購入してくれました.左下の小田急は
 プララジショーで購入,右下の近鉄はD-Trainさん行き.







鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 18:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

黄緑6号

ガンが復旧しやる気も少し出てきて黄緑6号の塗装完了.この色を吹
いたのは初めてですが、青22号よりは吹きやすかったです。
先頭部分にはトレジャータウンの103系用ジャンパー栓受を設置し、
八王子寄りになるクハには真鍮線でジャンパー線も表現しましたが、
ヘッポコ丸出しな表現になってしまいました。
103系
▲ジャンパー栓受は車体下端部に来るようですが、ちょっと上につい
 てしまいました.


サハ103は床下の塗装を行うと竣工です。来週中には出場できる予
定です。
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:53 | コメント(2)| トラックバック(0)

塗装職場で故障

今日は午後から銀座・天賞堂→アキバと買い出しへ向かいました。
帰宅後103系の塗装を開始。サハ103は#44半艶塗装が完了し、ク
ハ103もいつも通り貫通路のペールブルーを吹き付けた後、黄緑6
号の塗装を開始。開始してからちょっと時間が経った後再度吹き付け
を行うおうとしたところ、ノズルが詰まってしまいました。
ニードル部分が固まってしまい、直ちに分解清掃へ。
エアブラシは復旧しましたがやる気が復旧せず、黄緑6号は中途半端
に吹き付けて終了となりました。
また明日かな・・・
103系

工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 00:57 | コメント(2)| トラックバック(0)

モデル

吉沢駅の屋根に使うスレート材は倉庫に持っていってしまったようで、
取りに行くまで工事ストップです。

で、信号所の方のモジュールを・・・出入庫線側の山をもう少しせり出さ
せました。
信号所2
▲発泡スチロールで軽く成形
moju-302
▲以前のは擁壁も撤去しました

信号所の出入庫線界隈はモデルとなる場所がなく、なかなか地形が
決まらないので延々と進みません。以前「好きなシーンの空想化で模
型を製作・・・」と書きましたが、「見た事のあるシーンを良い所取り」み
たいな感じでモジュールを製作してます。

ヘッポコ鉄道メインストリートのバス通りですが、このモデルは実際に
ありまして小田急多摩線沿いの通りなんです。場所で言うと川崎市麻
生区白鳥2丁目になります。
白鳥2丁目
▲ヘッポコ少年には何故か印象が強く残っていました

今から30年近く前、ヘッポコ工場長が小学生の少年だった頃、小田急
多摩線から見たこの風景がエラク気に入りまして、いつかこんなジオ
ラマを作りたいと思いつつ早30年と言ったところです。勿論、自分の作
りたい道路拡幅工事も入れ混ぜちゃいました。
昭和50年代前半の小田急多摩線沿線はまだ「街」が未完で、山、空き
地、造成地、新築住宅があり、まさに「模型」を作ってる様に映りました。
モデル
▲実際の通りにはバスは走ってないです

そんなある日、いつもの様に多摩線へ探検に行ったヘッポコは、ある
刑事ドラマのパトカー大行列の撮影現場を目撃しまして、迫力の凄さ
にそのまま気絶する所でした。鎌倉で「俺たちの朝」のロケ現場は2~
3回目撃してましたがそれ以上の衝撃でした。もの凄い人達と車で、人
も車も通行止めにして大がかりなロケでした。
パトカー
▲左端の小学生は子供の頃のヘッポコかもしれません・・・

モデルとなるシーンがあれば、意外と早くモジュール作れるんです。

保線日報モジュール | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:55 | コメント(4)| トラックバック(0)

念仏とクモニ13

いよいよ吉沢駅がどっかに行ってしまいました・・・

「ハマ線の73にクモニ13~♪」と念仏の様に唱えていたら鉄コレのク
モニ13をD-Trainさんから頂いてしまいました。鉄コレなんと3箱も買
われたとか!
鉄コレのクモニ13はリベットがないためヘッポコは正直、購入をやめ
ましたが、せっかく頂いたのでキッチンNのが完成するまで暫定配属
的にお手入れをする事にしました。(毎度の事キッチンのはいつ着手
するかも不明です)

レタリングなんかはヘッポコ仕様で追加したいのと、GM製73系とヘッ
ポコな塗装レベルを合わせるため再塗装することにし、パーツをバラ
シたあとIPAに一晩漬け込みました。
その他、ベンチレータはどうみてもショボイので73系のキットで余っ
た旧型グロベンを調達し交換しましたが、避雷器とヘッドライトは交換
を検討中です。
クモニIPA


とりあえず、IPAから引き上げをおこない毎度のねずみ1号を吹き付け
下地としました。屋根は特に色は落とさず#35グレーをそのまま吹き
付けます。
クモニ13




工場日報-事業用車 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 13:01 | コメント(2)| トラックバック(0)

窓埋め

クハ103の乗務員室後ろの窓埋めが完了しチェックのためねずみ色
1号を吹き付けました。若干、瞬接パテが回っていない箇所があり、
少量の瞬接にて再度、埋めを行いました。
103系

サハ103はサッシ、Hゴムの塗装が終わりキシャ製のインレタ貼り付
け完了、今後は車体に半艶の塗装、床下塗装となります。
サハ103

本家のページでは模型リストに103系を新設しました。

明日から3連休ですが、前半は天気がいいとか。後半から特に来週
は天気が良くないとの事。急がなきゃ・・・といつも言ってるだけです。




工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

中耕地3号

先週から停滞気味の吉沢駅モジュールです。吉沢駅のホーム自体は
階段を取付したので、笠石の切り出しをすると完了です。パテで整形を
してから塗装になりますがバルサなのでパテの吸い込みがいいです・・・
ホームと中耕地3号を除きバラスト撒きもほぼ終了。トミーテックのジ
オコレシリーズの踏切で使えそうな部材があるため、リトルジャパンへ
行きましたが既に売り切れとのこと。
「追加発注はしたが入荷するかは分からない」との店長さんの返事・・・
残念!
中耕地3号
とりあえず、他のお店を探してみますがなければこのまま製作を続行
する予定です。
しかし、予想以上の売れ行きのようです。

で、気を取り直して屋根を・・・スレート材がどっかいっちゃったので今
日はやめて寝ます。



保線日報-路モジ | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:57 | コメント(2)| トラックバック(0)

トイレ事情

日本のストラクチャーでトイレと言えばGM定番の「トイレと物置」くら
いしか思い浮かびません。数年前にKATOから「公園駐車場セット」
の中にも公衆トイレが出ましたがその2種類くらいです。
ところが、レイアウト王国の海外ではトイレも各種類出ているばかりで
なく、今年に入りNゲージサイズで「用をたす人」も出たから驚きです。
ドイツ「NOCH」社のフィギアシリーズからのリリースで、同社は日本
では樹木やカラーパウダーで有名なメーカーです。
トイレ1
▲左がトイレで便器もついてます.HO用は2006年に発売されてます.

洋式に腰掛けているおじさんとお姉さん等が入っていて、見えないアク
セントというか・・・マイクロ伊豆急のトイレにピッタリです。
トイレ2


こちらはイギリス「HORNBY」と言うメーカーの仮設トイレです。この
メーカーのストラクチャーはレジン製で殆ど再生産をしないメーカーで
すが、『イギリス』のためデザインがオシャレな建物が多いです。
トイレ3

このタイプのトイレは工事現場やバスの折り返し所などに見かける様
な感じです。日本の仮設トイレとは若干雰囲気が違いますが、特徴を
捉えているので我が家でもバス折り返し所に設置予定です。

ちなみに、コレとほぼ同じものがアメリカのBLMAというメーカーから
も新発売になりました。こちらはプラ製で、広告を見る限り材質の雰囲
気もいい感じです。最近、円高傾向なので注文してみましたが、船便
で頼んだので到着は11月になると思います。
BLMAは先日の「踏切材」のメーカーですが、今月の海外模型誌広告
に出ているタイトルは、社長とおぼしき人物の上に「彼は逝っちゃって
ます」の見出しと共にトイレが新製品として発表されています。

レイアウト王国でもトイレをだすのはちょっと変わってるのかなぁ?

ストラクチャー | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:29 | コメント(8)| トラックバック(0)

出鼻挫かれた

大阪でバリバリの103系を目の当たりにし、帰ってきて早速影響を受
けたのが横浜線仕様の103系編成です。乗務員室後ろの窓を埋め瞬
間を盛った所で作業が止まっていました。
瞬間の整形をはじめて、「そういえばバリがまだあったなぁ」とツラツラ
眺めていると妙な突起が・・・
103先頭部
▲左の車体はヤスリ落としました

写真右側車体の赤丸部分です。何なんでしょうかね・・・勿論すぐにや
る気を失せましたが、コレではいけないと一念発起(くらい腰が重たい
です)すること約5分、なんとかヤスリ落としました。
ホントはグレー吹いて埋め具合を確認する予定でしたが、今日は力つ
きました。
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 13:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

大阪

土曜日から大阪、姫路へ向かい先ほど帰宅しました。関東地方は雨
凄かったみたいですが、関西も天気は悪かったです。0系ねらいで行
きましたが、天気が悪かったので若干「乗り鉄」気味にして、ガツガツ
0系を撮らない分、前から行きたかった場所にも行って来ました。まず
その最初が、大一両こと鳥飼基地です。
鳥飼1
ヘッポコは作りかけの新幹線車庫モジュールがあるため参考がてら
前から一度行きたいと思ってました。
鳥飼2
▲閑散時とラッシュ時と2回行きました

0系は姫路で粘りましたが、ヘッポコがとれる時間帯ではお目当ての
37形はやってきませんでした。
ちなみに、ヘッポコには「フレッシュグリーン」にしか見えませんが会社
の後輩曰く「三井住友色」と言うそうです・・・
0系
▲天候が悪い分光線を気にせず撮れましたが・・・

翌日は阪急の乗り鉄です。それと前から撮りたかった複複々線の同時
発車シーン。もっといい撮影場所があるのでしょうがヘッポコには知る
術も無く、しかも同時発車でも毎回若干ずれて走ってきてなかなか併
走せず結局45分待ち続けました。関東の鉄道とは迫力が違います。
阪急
▲左の京都線がもう少し遅ければ良かったのですが,これ以上粘る
 のはムリでした.


地下鉄なんかも結構魅力的でして、北大阪急行のポールスターなん
かは待って乗る価値があります。なんと言っても通勤車なのに連結面
の貫通引戸が自動ドアというのに驚きます。
ポールスター
▲コレが来ると、八神純子の「ポーラ-・スター」が頭の中でかかるの
 は自分でも何とかしたいです(-_-;


あとは自分へのお土産で、大阪市交と伊丹市交を掛け持ちしてバス
コレを購入してきました。どちらも販売箇所にはまだたんまり売れ
残っていました。
バスコレ

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:33 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2007年 10月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
▼本家のページ▼ ヘッポコ出戻りモデラーのページ

ホビダス[趣味の総合サイト]