ヘッポコ出戻りモデラーの備忘録 モジュールを作るための備忘録.作りたい風景集・・・かな?

最近の記事
ブログ引っ越しのお知…
05/03 17:18
新2000系
04/29 20:59
好物食す
04/28 20:54
モハ72
04/27 23:21
鉄コレ鶴見線→南武線…
04/26 18:39
運転再開
04/17 23:34
キハ10塗り替え完了
04/16 23:29
サハ着手
04/14 23:17
最近のコメント
こんばんわつ…
南栗橋車両管理区荒川支所 04/30 18:14
 こんにちは。度々御…
G13型電車 04/30 11:37
 こんにちは。こちら…
G13型電車 04/30 11:25
 今日は。GWは業務…
G13型電車 04/30 10:57
>D-Trainさん…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:28
>ヤマシタさんお…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:25
>つかささんおは…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:23
モデラー様こんにちは…
D-Train 04/30 02:34
ついに着工ですか~!…
ヤマシタ 04/30 00:06
こんばんわ~これ…
つかさ 04/29 22:50
最近のトラックバック
1220.やっとIS…
01/02 06:42
0531.岡部高速タ…
09/23 20:42
1324.7000系…
06/03 18:50
1065.鉄コレ・5…
01/03 22:12
流線型制作記その2
11/12 22:09

中途半端

相変わらず手こずってるGM103系です。クハのクーラーが過剰表現
で悩まされていましたが、モハに付けるクーラーも一癖あります。
クーラー
キットに入っているのは写真のウチ上の2つ。左側は形式は分かりま
せんが、ファンの部分が四角いヤツで右のはランボードがありません。
なんか、セレクトが中途半端です。で、ファンの部分が丸でランボード
付いた製品もちゃんとGMから出てまして、ハマ線103系にはコイツ
が必要でした。困り果てていたところ、知人M氏の魔法のジャンク箱か
ら拾い上げていただき、お裾分け頂きました。
こっちのタイプの方が103系には標準的だと思うのですが・・・


さてさて、今年1年の模型を振り返ると結局なにも進捗せず暮れてい
きます。実物では今年は静岡地区の113系と123系の消滅が最大
のイベントでした。
113
▲末期で一番魅力だった4+4の113系8連

123
3月には泊まりがけも含め、毎週通い詰めたあげく、たいした写真が
撮れていないという状況。まぁ、空気を肌で感じられたのでいいのかな?
と自分に言い聞かせてます。

こんな、役に立たない独り言のサイト、ブログにお付き合い下さり、あり
がとうございました。

そんな皆様に、来年がいい年であります様に♪

工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

アイコム

アイコムの掲示板へ以前製品要望を出しまして、その後試作品の写
真が載せられています。同じく掲示板に、今製作中のモジュールに組
み込むKATO製住宅を、アイコム製のフェンスなどを使い軽加工した
ものを載せた所、作例見本となりました。
作例見本の謝礼として送られてきたものの中に、以前要望したものが
試作品として一緒に送られてきました。
試作品

要望したのは↓コレ。システムカディです。
高規格道路用と通常の車線絞り込み用の2種類が試作されていまし
て、次期モジュールは車線減少区間が入ります。その他にも試作品
を頂きましたが、こちらは掲示板も含めてまだリリースが無い様なの
で製作後写真をアップします。


アイコムのサイトはこちら

保線日報-その他 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 17:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

マイクロの東海祭り

JR東海ファンのヘッポコとしては、マイクロの東海発売ラッシュに必
死になってしがみついてます。213系、311系となかなか良い物が
短期間にガンガン出るので大変です・・・食費は1食300円以内を励
行中です。
213系はリトルジャパンから引き取り完了、来月は311系がでます。
そこで車両を少し詳しく見ようと、18きっぷを使い本日日帰りで名古
屋まで行って来ました。

年末の帰省シーズン初日ともあって東京5:20発の静岡行きは大混
雑でした。この1年間でかなり利用する様になり、乗り慣れたヘッポコ
は難なく窓際の座席を確保できましたが、静岡、浜松と接続する列車
はどれも乗り換えは必死!ガツガツ乗り継いだので途中の写真は撮
れませんでした。

まずは名古屋駅で新幹線ホームへ。
丁度500系のぞみが来る時間だったので先端で後追いを構えてみま
した。
500系

続いて117系。普通運用ではそこそこ走っていましたが、豊橋、岡崎、
名古屋と留置され朝夕ラッシュ時以外は出番が無いようです。
我が家ではKATO製の旧塗装車が2編成配置されてますが、片方は
モーターを抜き4+4の編成になってます。
117

213系はもっと運用が少なく、運用表を見ると平日の朝夕しか運転さ
れておらず、今日は撮れませんでした。

そして311系。シングルアーム仕様が標準になりつつありますが、パ
ンタ車もまだいました。模型では現行仕様、シングルアームが人気あ
るようです。
パンタ
▲15編成のうち半分くらいはシングルアームになってます

デビューした頃、新快速で乗った時俊足さに驚きましたが、今では31
3系に新快速運用の座を譲り、殆ど普通運用になってます。
311系
▲V車と比べるとランカーブに乗らないんでしょうか・・・

豊橋では飯田線の区間運転に使用されている119-5100を見つけ
ました。今年全廃になったクモハ123をちょっと思い出す車両でした。
119-5100


帰りはマッタリゆっくりと乗り継いで帰ってきました。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

西日本の103系その2

103系見習い勉強中のヘッポコでございます。103系天国の西日本
の続きの整理です。
えーっと、早速撮影失敗の和田岬線限定運用の103系6連。関西の
鶴見線とも言うべき和田岬線、この日は休日だったので朝1本、夕方
1本の運用でしたが見事撮影失敗(泣)
和田岬線103系

運用終了後は西明石まで回送されます。この専用103系が入場の
際は201系あたりが走るのかは勉強中・・・
和田岬線回送
▲ホームに着いたら早速「回送」になってしまいました

和田岬線兵庫駅の専用ホームの端部には、沿線にある川崎重工から
新造車の搬出があるため機回し線があります。
和田岬線機回し
▲DD13+専用旧客だった頃にも来たかったです

加古川線電化に併せて用意された加古川線専用の103系。エメラル
ドグリーンなんでしょうが、前面に全く103系の面影無し・・・
加古川線103系
▲以前はキハ40の素敵な路線でしたが・・・

こちらは播但線の103系。前面は103系チックですが、カラーリング
が何とも言えないです・・・
播但線103系
トイレが付いてるため、汚水タンクが付いてるのも播但線103系の特
徴です。
トイレタンク

一番無難な阪和線の103系。黄緑か青を見ると落ち着きます。
阪和線103系

103系知れば知るほど奥が深く、ましてや今どきの103系ともなると
全く持って理解不能です。とは言え、西日本で末永く活躍してもらいた
いです。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 04:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

マイクロ03系

久々に私鉄の模型でそそられた東京メトロ03系を、先日リトルジャパ
ンへ引き取りに行って来ました。買ってからまだじっくり見てませんで
したが、今日夕食後にちょっと眺めてました(^^)
03
ケースに8両ギッシリ!と詰まってる03系、かなり良い出来でした♪

先頭形状や標記類も素晴らしく、マイクロにしては文句の付けようが無
い感じです。マイクロは当たりはずれが大きいですが・・・
先頭

しかし、ステッカーだけはちょっと神経を疑いますよ。中目黒、北千住、
急行武蔵小杉ってなによ?
これは将来の事前リーク情報なのでしょうか???
幕
菊名とか、東武動物公園とか入ってなきゃダメだと思いますが。
さすがマイクロ!落としどころがちゃんとありました。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

クハ竣工

春から製作したクハ103が2両竣工です。おそらくと言うより、絶対に
今年最後の竣工車両となります。まだM車が完成していないため試
運転は出来ませんがとりあえず出場しました。
GMの103系、一体ボディーの割にはなかなか手強い相手です・・・っ
て腕前がヘッポコだからかもしれませんが。

銀河のステッカーは出てこない・・・
工場
▲クモニ13は再塗装後手つかずのまま・・・
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 14:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

いよいよ

来年、春のダイヤ改正概要が発表になりました。ウワサはありました
が銀河が遂に廃止になるという悲しい状況です。また0系も秋で引退
と一昨年の春が東京口の113系、今年春が静岡地区の113系と追
いかけて来年は春に銀河、秋に0系と・・・無くなるモノばかりです。
0系は今まではマッタリと撮っていましたが、これからは同業者をあち
こちで見かける機会が増えそうです。

列車の写真は皆さん沢山あると思うので・・・違う写真を。

出雲の時はそうでもありませんでしたが、銀河はとても悲しいです。
今年は1度も乗っていませんが、昨年までは仕事の都合で最終の新
幹線に乗れず、でも、翌朝朝一から関西で活動したい!と言う時はか
ならず銀河に乗ってまして、年に2~3回は利用してしたし、一番乗っ
た夜行列車です。
乗車券
▲この17番という端っこがいつも定位置でした

銀河は一度だけ品川行きのを見た事あります。事故か何かで大幅に
遅れてラッシュ時に重なり東京駅へ入れず、品川で打ち切りになって
ましたがこの場合は払い戻しになるんだろうなぁっと考えてたりしまし
た。
大幅遅れ銀河

トミックスは廃止になったブルトレを発売してますが、銀河も出るのか
しらん?出る時はリトルジャパンの店長さん、予約お願いします。

とにかく悲しいです。盆暮れなんて満席になる事もあるのに・・・廃止ま
での間、あと1回くらいは乗りたいです(T_T)
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:51 | コメント(4)| トラックバック(0)

竣工

結局、銀河の「横浜線」ステッカーが見あたらないので、方向幕で予
定していた鳳車輌製のステッカーを使用する事にしました。鳳のは銀
河より若干小さく、また色も薄いためイマイチでしたが背に腹は替え
られずやむを得ずの措置。しかしどこに行ったんだろう・・・
多分車両をブックケースにしまった頃出てくる気がします・・・
GMの側面方向幕の寸法はかなりいい加減、一方鳳車輌の方向幕ス
テッカーは縮尺がかなり精確、と相反する思想の部分にステッカーを
貼るのは結構時間がかかります。とりあえず、クハ103は2両竣工し
今週末出場です♪
クハ103
▲鳳のハマ線シールはJNMAの先行発売時に購入

モハ103,102の中間ユニットはクーラーが別パーツのため、ランボ
ードとクーラー本体を分けて塗装した後、屋根に取り付けます。現在
ちまちまとマスキング作業中です。
クーラー
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

竣工ならず・・・

103系のクハ103はくろま屋からATS標記のインレタが届き、インレ
タ入れの後いつも通り半艶トップコートが完了。ベンチレータ取付と
前面部分のTNカプラー化をおこない、ほぼ完成です。
しかし、方向幕シールはあったものの、銀河の「横浜線」のサボシー
ルの買い置きが見あたらず竣工出場できません。探し始めて早2日!
どこに行ったのだろうか・・・
クハ103
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:20 | コメント(2)| トラックバック(0)

発想の違い

クラフトロボでコンビニ駐車場の白線テンプレートを製作してましたが、
テンプレートは使い捨てだし、良く考えるとテンプレートを作らずその
ままマスキングテープをカットすれば良いのでは・・・っと。
前回製作したテンプレートより薄目の90kgのケント紙にマスキングテ
ープを貼りクラフトロボへ。
カット
▲相変わらず出来は素晴らしいです!

テープのまるまるクセはありますが、台紙の紙から剥がし位置決めを
して駐車場部分に貼り付け、いつも通りリキッテックスにて白線書きし
ます。
塗装

剥がすとそれなりに白線が描けてました。最初からこうすれば良かっ
た気がしますが、コンビニ白線を描いてみると元々このコンビニの駐
車場動線が悪く一番奥の部分に駐車するのはムリな様でした。
次は横断歩道の◇に挑戦する予定です。
完成
▲右側にあと1台分描けそうです

クラフトロボ日報 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:50 | コメント(2)| トラックバック(0)

失敗は・・・

失敗は成功の元として失敗から得るものが多いようですが、ヘッポコ
な腕前のヘッポコ工場長は失敗してもまた同じ失敗をします。なので、
失敗は散財の元・・・です。

何を言っているのか自分でも分からなくなりますが、我が工場にはR
MMで話題の「クラフトロボ」も存在してます。カッティングシートの製
作がメインで、説明書でもペーパークラフトが作れそうだぁ・・・くらいに
思ってましたが記事を読んでビックリ!
テンプレート
▲テンプレートはキレイにできました♪

ちょっといじってみました。
が、その高精度にビックリ!
.dxfが読み込めたりするのでなんだろう?とは思ってましたがそうだっ
たのか!そりゃぁ、あれだけの文字を切り出すのですから今考えれば
そりゃそうです。紙の厚さにもよりますが、手元にあった180kgのケント
紙では0.3ミリ幅くらいまでは切り出せました。135kgや90kgくらいにな
るとその数字はもう少し荒くなると思います。
しかし、紙を単体でセットするわけではなく、糊付き台紙ホルダーにセッ
トしてカットするため、かなり慎重にホルダーから外さないと小さな部
品は一緒に取れてしまいます。

そこでとりあえずやっみたのが、コンビニ駐車場の白線テンプレート。

しかし、結果は・・・
失敗
ご覧のとおり失敗。まず、紙が厚すぎた事と、駐車場の平面性が悪く
不陸が凄いため、リキテックスが回り込む結果となりました。

補修
平面性の悪い部分を、再度スムースイットで成形してやり直し。テン
プレートも100kg前後の紙でやり直してみます。コレが出来れば、「バ
ス停」とか津川のインレタで気になる部分の色々なテンプレートが作
れる気がします。

成功の元になれば良いのですが・・・

リトルジャパンの店主さまに乗せられて、「クラフトロボで作れば良い
ぢゃん」っと・・・こういうのは在庫キットを全て完食してからの方がい
いと思うのですがどうでしょう。
60


クラフトロボ日報 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:28 | コメント(4)| トラックバック(0)

ねこ駅長とスルッとKANSAI

西下旅行の大阪界隈続きです。今回はスルッとKANNSAI2dayチケッ
トを購入していったので、このエリア付近は全て私鉄で移動しました。
特急「はまかぜ」で大阪についたヘッポコは、御堂筋線でなんばへ向
かい南海の「サザン」にて和歌山市へ。サザンの指定席に乗る予定で
したが、自由席がガラガラだったので自由席で向かう事に。
サザン
▲線路幅に違和感感じないので好きです

1時間に1本しかない和歌山支線ですが、20分待ち和歌山駅へ。和
歌山駅構内でウロウロしながら「和歌山電鐵」に乗車し向かうは終点
の貴志駅!
ねこ駅長の「たま」にあうためでして、貴志駅に到着すると駅長は駅前
で助役の「みーちゃん」とお昼寝中でした。
駅長
▲ネコは鍋に限らずこういうポジションが好きらしいです

クリスマスバージョンでの衣装も用意されてましたが、いやがらずマフ
ラーと帽子を被りサービスです!
駅長と助役
▲ねこを撮るのは難しいです・・・

貴志駅
▲貴志駅はいい感じの無人の終着駅です

和歌山電鐵のもう一つの目当てが「おもちゃ電車」で、乗ってきた電車
の次がおもちゃ電車の運用なので1時間15分待つ事に。しかしたま駅
長と遊んでいたのであっと言う間に時間が過ぎました。
いちご電車
▲思いっきり電路柱の梁の陰がかかってます(-_-;

ガチャポン
▲ガチャポンやベビーサークルのある車内.関東では到底ムリです.

さて和歌山をあとにして、再び南海、地下鉄、京阪を乗り継ぎ京阪の
浜大津へ向かいました。実は・・・今年の4月までこんな路面軌道があ
るのを知りませんでして、春の18切符で乗車した際、石山駅で東レと
NECの引き込み線を見るため下車した時向こう側を京阪が・・・後日、
調べると路面区間が残っているのを知り、訪問したいと思ってました。
てっきり全部地下鉄になったのだと思ってましたし・・・
浜大津
▲まだ16時半ですが冬場はもう活動限界です・・・

京阪
▲長編成が併用軌道上をゴトゴトとくるのは迫力があります

16時半ですが冬場は日が傾くのが早く、もう撮影に適さなくなってき
ました。しばらく電車の行き来を眺めていましたが、寒いのも苦手なヘ
ッポコなので京阪に乗車し大阪へ向かいました。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:14 | コメント(2)| トラックバック(0)

国鉄堪能♪

翌朝、新幹線で姫路へやってきたヘッポコは、姫新線と播但線のホー
ムへ。姫新線は余部行きの区間列車が止まっていて、こちらも「ガラ
ガラ」といい音がホーム中に響き渡っていました。
姫新線
▲こんな塗り分けなら上のオレンジ(タラコ色?)だけで良かったのに・・・

どうせ余部までなら往復で20~30分なので乗ろうかどうか、迷って
しまいとりあえず、播但線の103系を撮りに播但線のホームへ。高架
工事中で迷路の様な姫路駅。31番線がホームだとか・・・真っ直ぐ行っ
た所にホームがあり103系を撮ってると程なくキハ181系の特急「は
まかぜ」が入線。
姫新線をやめてこちらへ乗車する事に決定。新大阪まで新幹線の指
定をネットで予約してましたが、まだ発券してなかったので携帯から
即キャンセルし「はまかぜ」の自由席へ。便利な時代です・・・
はまかぜ
▲こちらもガラガラといい音です♪

ちょっと国鉄気分を味わうため、非喫煙家のヘッポコですが敢えて喫
煙車へ!!5,6人しか車内にいなかったため苦にならないだろうと判
断!国鉄時代には禁煙車なんて無かったから、どことなく車内がタバ
コ臭いのも国鉄堪能の一環♪
起動時からのエンジン音も心地よく、60~70キロでゆったりと走行。
更に西明石からの複々線区間にはいると100キロ近い速度でかっ飛
ばし、これまた快適、快音、快調です!車内も今どきの間接照明など
ではなく、蛍光灯が1列に並んでます。
キハ車内
▲姫路で進行方向がかわるので座席の向きがバラバラです

「はまかぜ」を堪能したヘッポコは南海に乗り和歌山へ。いちご電車に
乗って行きましたが、こちらはまた後日。和歌山駅では紀勢本線の11
3系を撮るため構えてると、なんとやってきたのは新快速色の中間ユ
ニットが入った編成!
新快速
▲塗りたてなのか車体の光沢も凄く反射が・・・(^^;

いちご電車のあとは京阪に乗り浜大津へ向かいましたがこちらも後日。
浜大津から戻ったヘッポコは一路、宿のある大阪へ。
色々、ウワサがあるブルトレ狙いで大阪駅のホームを徘徊。大阪駅も
改良工事中で特に上りの特急が全く撮れる状態ぢゃ無いんです。まず
やってきたのは新大阪からの寝台特急「なは・あかつき」で、ウワサの
ためか7~8人がホームで同じく撮影してました。
あかつき

疲れ切ったSOLO車体を見ると、もう手入れをしても無駄と判断され
ているかのようで何か予感の様なものを感じます(泣)
SOLO
▲乗るのもバッチィく思えて.せめてレタリングくらいは・・・ボロボロ.

銀河も同じく7~8人撮影隊がいましたが、「きたぐに」はウワサが無い
ためか撮影者はゼロでした。583系は車体の痛みなども見あたらず、
やはりそういうモノなのかと・・・ヘッポコには583系が現役で走っている
事自体が感激です!
きたぐに

「銀河」と「きたぐに」発着の合間に新大阪駅へ0系が1本到着するの
で新大阪へ向かいました。新幹線ホームは別会計なので一度改札を
出て駆け足で入場券を買い求め新幹線ホームへ。
ホームへ上がるとお目当てのビュッフェ編成が入線してました♪ホン
トは昼間に撮りたかったのですが、今回はここ新大阪で拝んだだけで
した。
37形

ビュッフェ
▲覗くとビュッフェ室もそのままで,必ず近いウチに乗りたいと決意!

帰りの新幹線で大一両を通った際、N700系の中間車が搬入作業中
でした。N700系も大増殖中でN4編成も見かけました。0系も先が長
くないのは確定です・・・

そんなこんなで本当は103系を目指した旅でしたが、国鉄を探す旅
になってしまいました。3泊4日の旅を終え先ほど帰宅です。
えっと、出掛ける前の体調不良は知らない間に治ってました。おそらく
鉄分不足が原因だったのかと・・・さて、模型作らなきゃ♪
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:30 | コメント(4)| トラックバック(0)

西下中その2

1時間に2本しかない山陽本線のため退散しようとしたとき、美祢線の
キハ120が回送でやってきたので、構内ダッシュで美祢線のホームへ。
キハ120

山陽本線に乗車後、小野田、宇部と覗きましたが休日のせいか構内
はガラーンっと、寂しい限りです。下車を予定しましたが、そのまま乗
車し新山口へ。
新山口へ到着後前回覗いた車庫へ。前回は8月の夏休み真っ最中、
「やまぐち号」も走ってる時期で構内も駅もにぎわってましたが、今回
は休日でも「やまぐち号」の運転も終わり構内はひっそりとしてました。
新山口
▲やまぐち号の客車はテールマークも外されてました

転車台の方を覗くとキハ40,47に混じり12系客車が1両だけいま
した。
12系
▲最近では珍しくなった12系客車

ホームへ戻るとキハ40、47を含めた5連の回送が停車中。直後に
先ほどの美祢線のキハ120もとなりホームに入線しホームがエンジ
ン音のステレオ!録音するものを持ってくればよかったと後悔。
キハ47
▲キハの5連ともなると起動時はすごい迫力でした

新山口ではホキ800,チキ5200を撮り広島へ。冬は日の傾きも早く
この日の0系観察はこの1枚だけです。
0系
▲この日も見る限り元ビュッフェ車の編成はやってきませんでした

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:49 | コメント(2)| トラックバック(0)

西下中

今年7度目の西下で昨日から山口に来ています。住まいのある東京
で、北千住には今年は1度も行っていないのに関西はかなりの訪問
になります。
品川6時ののぞみ99号に乗車、こちらも今年3度目のポイントによる
G車への乗車です。
のぞみ99
さて、まず向かった先は厚狭です。小野田セメントのホキ9500を拝
むため厚狭のホームに初めて降り立ちました。
編成

昔の写真を見ると構内一面に広がる側線とホキホキホキ・・・でしたが、
現在は無く、1編成と数両のホキ9500,ホキ800が止まっていました。
ホキ
▲石灰石の形状も観察.砕石とあまりかわらないなぁ.

編成の中にはトップナンバーのホキ9500も入ってました。
ホキ9500

117系の下り普通がやってきました。厚狭は山陽本線ですが、1時間
に1~2本しか列車がやってこないのでさっさと退散しました。
117系普通


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 12:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

デザイン

ここ数日体調を崩してまして、模型製作はお休みです・・・微熱が下が
らず解熱剤で何とかしておりますが、やる気がちょっとイマイチ。他に
やる事もあるのでそちらを優先中。
で、スイッチャーを組み立てようかとデザインを・・・そんなセンスが有
るわけ無く、実物のスイッチャーを参考にしたいと思ってます。
が、結構塗り分けめんどくさそうなのもあって、一層やる気無しスパイ
ラルです。

無難なのがオレンジ一色に「日通」のマーク。一番スイッチャーらしい
塗色です。
岡部新日石
▲岡部油槽所のスイッチャー

ちょっとシンプルな色合いの日車25t機。コレも面倒くさい塗り分け
です。
西上田JOT
▲西上田JOT

3種3色の日本製紙王子工場のスイッチャー。何でこんなにいるんだ
ろう?と言うくらいいます。3軸ロッドのはこの時見あたりませんでした。
側面を撮ろうと思いましたが工場の駐車場で立ち入れず、あえなく正
面からの撮影。しかしこちらも面倒くさい塗り分けです。
王子製紙
▲日本製紙王子工場

オレンジに「日通」マークが一番かなぁ・・・ダメだ。やる気無し!


工場日報-その他 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:59 | コメント(3)| トラックバック(0)

奥が深い

103系は調べれば調べるほど113系の様に奥が深いです。今更で
すが・・・

今となってはハマ線仕様の103系などはいないし、もっと撮っておけ
ば良かったと再び後悔。西日本には形は変ですがまだまだ103系イ
ッパイいるし、西下時にもう少し丁寧に撮ろうかと思う今日この頃です。
一番手っ取り早いのが大阪環状線です。日中は阪和線からも乗り入
れてくるヤツがあるそうで本腰入れればそれなりに撮れそうです。
大阪環状線
▲大阪環状線には高運・低運共にいます

京都から発着する奈良線も103系の住かで、こちらは塗色がウグイス
なのでヘッポコとしては嬉しいです。
奈良線
▲高運はいるのかしら?

こちらは広島地区の呉線に使用されている103系。山陽本線にも10
3系が入る運用がある様で、すれ違いで何度かみかけました。クーラ
ーは分散型が乗っています。
呉線
▲色は何って言うのだろう?広島色かな?

ヘッポコが首都圏で最後に見かけた103系は武蔵野線のヤツがイベ
ントか何かで回送される時に御茶の水で撮ったモノです。相変わらず
ですが、なんで別のところで撮らなかったのだろう?と後悔しきり・・・
お茶の水
▲15年くらい前までは当たり前でしたが201系でさえ危ない昨今

場所が変わって国分寺のJR総研にいる103系。ヘッポコが訪れた時
はクモハ103-104、モハ102-230がユニットでいましたが、ご覧
のとおり見るに耐えかねる状況です。
鉄道総研
▲右の銘板が取れた箇所からブルーの塗色が覗いてます

103系も更新がイヤだとか贅沢言ってないで、撮るしかない様です。
仙台のは1本しかなく、ヘッポコが苦手な北方面なので多分一生拝め
ないです。

工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

てっぱく

周りのテツのみなさまに漏れることなく新潟の帰りに、聖地「大宮てっ
ぱく」へ寄ってきました。んー、確かに広いけど展示品の大半はアキバ
の時と一緒でして、「展示方法が変わったな」というのが第一印象。子
供の目とかで見れば確かにいいかも!
てっぱく
ちゃんと案内してもらうとか、事前に勉強していけば新たな発見がある
かもしれませんが、ヘッポコには・・・なんせ「てっぱく」だからアキバの
時にあった「フォード」の模型や「フランクリン1930」なんかはどこへ行
ったのだろう?っと。空いた時期をねらいもう1回チャレンジです!
ひぐらしさんに1930年代の良い物を見せていただいたりして、ちょっ
と知りたくなった年代。車については愛知まで行かないとダメかなぁ。

でも、アキバの時には無かった103系を発見して、ちょっと血圧上昇!
あれっ!窓周りはHゴムぢゃなく銀色だったの?っと。これで、1000
円の元は取れました(^^;
103系

そんなこんなで、学校の団体が多く来ているので、こちらの方をつらつ
らと眺めつつ帰宅です。
EF15

青大将

GMの103系は全面の飾り帯を銀で塗装し、ATS標記のインレタ待ち
です。窓押さえを銀に塗り替えなきゃ(汗)
ハマ線103系


トップページの写真ですが、自然光+借景で相当写りがいいのか、か
なりの方から感想を頂きヘッポコ自体も驚いてます。以前からも太陽
光で写真を撮ってましたが、青空と山並みを入れて撮りたいと思って
小淵沢まで車で撮りに行きました。
京王バス

トップページはこちら



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:02 | コメント(9)| トラックバック(0)

色違い

今週半ばに、新潟の越後湯沢~長岡辺りをうろついてきました。基本
的に北方面は好きではないので、新幹線や在来線の知識は全くなくあ
る意味見ていて面白かったです。ちなみに、帰宅と同時に37.8度の
熱がでてダウン。会社も休み今も布団の中からのパソコンいじりです。

でもって全く知識のない東北・上越新幹線。「おぉ~、マックスだぁ。壁
がそそり立ってる~」と感激。しかし、よく見ると黄色とピンクの帯があ
り色違い?と思いきや先頭形状も違い形式も違いました。水色と青の
MAXが見あたらず、それが旧塗装と知ったのは帰宅してトミックスの
カタログを見た時でした・・・
MAXピンク
▲E1系MAX

MAX黄色
▲E4系MAX
こうやってみると東北・上越系統の方がバリエーションが多く模型も
楽しそうです。しかし、東北・上越・長野はトンネルが多い、本数が少
ないと言う事で、ヘッポコとしては東海道・山陽に軍配が上がります。
G車
▲G車のいす
G車でもアームレストの中に折り畳みテーブルが無いなどちょっと設
備的に劣るMAXでした。

さてさて、長岡駅では、これまた「おぉ~115系だぁ」と感激しましたが、
この色の違いはなに?と言う感じです。全くの無知!
またまたトミックスのカタログで確認しました(-_-;
115系
▲新新潟色(左)と新潟色(右)

こちらの115系は2連でちょっとそそられる物がありましたよ。えっ、た
ったの2連!?と。でも車内を覗いて納得しました。新潟からの接続
列車が30分遅れとかで、この列車も接続待ちのため延発になってま
した。
115×2連
▲直江津行きガラガラ115系2連

そして、やってきた485系の「快速くびき野」。485系の快速なんて
豪勢だなぁと思ってましたが、何かの間合いなのかこれまた全く無知!
トミックスのカタログに載っていなかったので、素性しれず・・・
快速くびき野

こちらは先ほどの2連と異なり、行く方面も違いますが乗車率はそこ
そこでした。
485窓周り
▲豪勢!と思いきや窓周りはとてもくたびれた485系です

特急北越がやってきましたが、485系を期待してたのに一瞬何コレ?
と言う感じした。リニューアル車でしょうか・・・くびき野の車体に比べれ
ばかなり綺麗な特急です。
北越
▲ヘッドマークの波模様が動くの知らなかった

長岡駅前では越後交通のバスを眺めたりしてましたが、それほど古
いヤツは来ませんで、ちょっとガッカリ。方向幕部分に電熱線があっ
たりと、寒冷地仕様は伺えました。
越後交通
▲これなら東急バス見てるのと変わらなかったです・・・

越後湯沢駅から発車するほくほく線。これは一度暖かい時期にゆっく
り乗ってみたいと思いました。
ほくほく線

ネットで色々調べれば分かるのでしょうが、ネットをやると何時間も見
入ってしまい、模型製作に差し障るのでいつも特に調べないんです。
調べればもっと面白い事がいっぱい見つかるんでしょうがね。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:04 | コメント(3)| トラックバック(0)
<<  2007年 12月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
▼本家のページ▼ ヘッポコ出戻りモデラーのページ

ホビダス[趣味の総合サイト]