ヘッポコ出戻りモデラーの備忘録 モジュールを作るための備忘録.作りたい風景集・・・かな?

最近の記事
ブログ引っ越しのお知…
05/03 17:18
新2000系
04/29 20:59
好物食す
04/28 20:54
モハ72
04/27 23:21
鉄コレ鶴見線→南武線…
04/26 18:39
運転再開
04/17 23:34
キハ10塗り替え完了
04/16 23:29
サハ着手
04/14 23:17
最近のコメント
こんばんわつ…
南栗橋車両管理区荒川支所 04/30 18:14
 こんにちは。度々御…
G13型電車 04/30 11:37
 こんにちは。こちら…
G13型電車 04/30 11:25
 今日は。GWは業務…
G13型電車 04/30 10:57
>D-Trainさん…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:28
>ヤマシタさんお…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:25
>つかささんおは…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:23
モデラー様こんにちは…
D-Train 04/30 02:34
ついに着工ですか~!…
ヤマシタ 04/30 00:06
こんばんわ~これ…
つかさ 04/29 22:50
最近のトラックバック
1220.やっとIS…
01/02 06:42
0531.岡部高速タ…
09/23 20:42
1324.7000系…
06/03 18:50
1065.鉄コレ・5…
01/03 22:12
流線型制作記その2
11/12 22:09

帰宅

昨日2日目は、前回使用の「スルッとKANSAI 2dayパス」が1日分
残っていて、期限が5/1までだったため消化を兼ねた乗り鉄です。
梅田から阪神に乗って山陽姫路へ向かいます。丁度、甲子園で春の
選抜開催中で甲子園口駅までは結構な乗車です。
阪神
▲ちょっと光っちゃってますが車掌台側に「センバツ」マーク付きです

とりあえず、乗った事無かった山陽姫路まで来たら、再び直通特急で
折り返して神戸高速新開地駅へ。
姫路
▲向きが180度変わって終着姫路駅に到着してビックリ

新開地駅からは阪急神戸線で梅田駅を目指します。フリー切符だか
ら復乗OKなので十三ではなく梅田まで行き、今度は阪急京都線に
乗換です。

阪急

阪急京都線は桂駅で下車し、まだ乗った事のない嵐山線の乗車です。
桜はちょっと早いですが、春の観光シーズンでちょっと混んでた嵐山
線です。
嵐山線
▲サボ付きも走っていてこちらの方が好きです

更に河原町から地下鉄で、三条へ。大阪市内へ戻るのですが京阪三
条駅は大混雑、三条大橋も大混雑のようで出町柳駅へ向かいます。
しかし、特急は始発駅でももの凄い混雑のため、急行に乗車しました。
5扉
▲出町柳へ向かう各停は5扉車でした

その後は関目駅で下車して知人から聞いた「アオバ模型」という模型
屋さんへ向かいます。レンタルレイアウトもあり結構お客さんがいまし
た。帰りは地下鉄谷町線で梅田方面へ向かい宿泊先へ。

そして、本日、先ほど帰宅です。
今日の新幹線も、入学、就職、転勤と思われる、大きなトランクを持っ
たお客さんばかりで普通車は満席です。自由席は大混雑の様で、車
内販売は指定席のみの販売!
今回は混雑が激しくちょっと疲れて帰ってきました。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:27 | コメント(9)| トラックバック(0)

岡山地区訪問中

0系のフレッシュグリーン(一部三井住友色というそうですが)が逆に
短命なので昨日から関西入りしてます。といっても改正以降本数が
少ないためほとんどとれません。

春休みのせいか、品川始発の「のぞみ99号」は新横浜からかなりの乗
車率でして、特に名古屋を出ると満席になりました。
のぞみ
▲のぞみ99号は満席

のぞみ99号に乗車し、西へ向かいます!
今回はブローニーポジ撮影がメインのため写真はあまりありません。
しかし、予定していた編成を撮影して待ってると、尾道で人身事故
があり、ダイヤが大幅に乱れ、予定も大狂いです。
岡山地区で限定イコカを購入したりして大阪へ向かうことに。

岡山駅の発車案内板をみると「臨時貨物」と表示がありました。
ダイヤ乱れで臨時になったのだろうと冷やかしついでにまってると・・・
表示板
▲相変わらず親切表示のJR西

車輪やレールを積んだ貨物列車が・・・ホントに臨時のようでした(-_-;
貨物1

貨物2
▲ぶれてますが,案内板恐るべし!

新幹線ホームに上がり、0系の到着を撮り大阪リベンジへ!
0系
▲この色はあと3ヶ月

そして、先月D-trainさん」と撮影した宮原への分岐点へ行くと
同業者が1人います。
65-0
▲本日もやってきました

このあと、レールクラフト阿波座に向かい、新貨車工房のスイッチャーなど
を購入。割引セール中でお得でした!

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 07:29 | コメント(3)| トラックバック(0)

廃車体

鉄コレ第6弾の岳南鉄道と小田急を更に開封売りで買い、小田急か
ら岳南色へ塗り替えをしたいなと思って廃車体の写真を探しましたが、
よく考えると撮った記憶がありません。岳南は何度も訪れているのに
廃車体に目を向けた記憶もなく、とりあえず岳南の廃車体を見に行っ
てきました。
午前8時くらいまでは雨も降っていましたが、その後天気は一気に回
復し、雲は若干出てましたが流れは速く、まずまずの天候でした。

ざっと見た所廃車体は4両とワムハチのダルマさんが1両です。モハ
1602,1603,サハ1955,クハ1107と思われますが、モハは車体
が青く塗られていたりして、ちょっと不気味です。
廃車体1
▲おそらくサハ1955の廃車体

廃車体2
▲クハ1107の廃車体

廃車体と言っても年月が経ちすぎて痛みも激しく、模型製作の参考に
はちょっとなりにくいですが、雰囲気だけでもと思い岳南詣でとなりま
した。

で、廃車体見学は5分とかからず終わり、比奈駅へ向かいいつも通り
入換の見学となります。今日はコキ車が2両しかなく、あとはワムハチ
で比奈駅構内が埋め尽くされていて非常に好ましいロケーションでした。
ED402
▲入換、突放は何時間見ていても飽きないです!

入換が一段落した所で場所を変え、岳南富士岡駅へ向かいます。お
正月に引き続き今回もED501は走っておらず、岳南富士岡の工場
側に入ってました。
ED501
▲調子悪いのでしょうか・・・それとも私の運が悪いのでしょうか・・・

岳南富士岡駅から興亜工業側を見ると緑色の物体が今日は見えま
す!急いで、反対側の踏切へ回るとワムの隙間から緑色5000系が
見えました。
お正月のリベンジ果たしていないので、撮影はヘッポコの課題です。
5000系
▲手前のワムがいなければ車内から撮れるのですが・・・

帰り際に、日本製紙のスイッチャーを撮影してから帰ろうと思い富士駅
へ向うことにします。ロッド付きのスイッチャーを期待してましたが、
あれっ?
日車の割と新しめのスイッチャーがやってきました。こんな機体はコ
コでは見た事がなく、ロッド付きは廃車になったのか、それとも元々コ
イツもいたのか・・・?謎です。
富士スイッチャー
▲車体がかなりキレイでしたけど,大丈夫かなぁ

帰り道、富士~三島にかけて5,6軒模型屋さんを覗いて「オロネ24」
を探そうと思い模型屋さんに寄ったら1軒目のお店にオロネ24がおい
てあり早速購入。あっけなく目的達成です。
関西でもっとしっかりオハネ買えば良かった・・・と、後悔・・・
オロネ
▲これで銀河なんとかなりそうです!

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:11 | コメント(8)| トラックバック(0)

現代住宅

トミーテックのジオコレシリーズのうち、現代住宅が発売になったと
のことで早速リトルジャパンへ買いに行ってきました。リトルジャパ
ン店主さん曰く、初回は生産数が少ないせいか、発注数全部入荷
しなかったそうです・・・
「現代住宅A,B,C」と3種類発売になりましたが、ヘッポコとしては
モジュールのバス通り新興住宅街に違和感無く配置することを考え、
Cのみ購入しました。
外観
▲まさに現代住宅

カトーの住宅だけだとどうしても種類が少なく、変化に乏しいのでとっ
ても楽しみにしていたジオコレです。A,Bについては1970年代とい
った感じで今回はパスしました。カトーと並べると若干高さが小さく感じ
ます。
今回の生産分はカーコレ乗用車のおまけも付いてまして、出てきたの
はセリカのシルバー!
この家はどう見ても医者の家にしか見えませんので、ここはベンツでも
配置しようかと思ってます。

しかしジオコレですから、下から見ると天井が無いので配置後は目線
位置に注意が必要です。
天井
ストラクチャー | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

工作シーズン

毎度の事ながらヘッポコ工場の塗装職場は屋外にあるため、雨が降
ったり、寒かったり暑かったりすると特に塗装工程に向きません。今日
の東京は気持ちいい天気です。

これからの時期、屋外作業にはベストコンディションとなるので、暇を
見つけず、暇を作り塗装に持ち込みたい!・・・と毎年思ってるんです
が。今朝は迷わず、103系のプライマー吹きとなりました。師匠の教
えの如く明後日には定着塗装を行います。
プライマー

前はもっと「ドバーッ」と黄色く吹いてましたが、先日師匠のプライマー
吹きを見ましてちょっと反省。うっすらと黄色く吹きました。
その他、銀河のエッチングパーツ等にも塗装をして本日は終了。
工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 13:47 | コメント(2)| トラックバック(0)

興奮冷めやらぬ

銀河廃止から10日以上たちましたが、NRE特製の銀河サボが漸く届
きました。
東京駅での販売は、長蛇の列だったので断念してネット通販での購入
を試みました。通販発売当日は午後でも余裕の販売で、とりあえずひ
と安心。なんでJR西日本商事でなく、NREだったのかちょっと疑問で
すが、マニア心の芯を付いた商品に感謝です!
サボ

この手のモノは買う時は血眼になりますが、熱が冷めると一気に冷静
になったりしますが、銀河だけは別物です。

こちらは「さよなら銀河クッキー」に付いていたおまけシール。「シール
付き」に惑わされて買っちゃいましたが・・・
シール

Nゲージで銀河を揃えようとしてますが、単品ではオロネ24が辛い事
になってます。頼みの店も開店休業中で、編成化までは時間がかか
りそうです。さよなら銀河セットの模型が出ないかなぁ・・・
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:44 | コメント(3)| トラックバック(0)

売り切れ?

先日再生産の東急7200系キットはもう在庫が切れたとか・・・恐ろし
いペースでの売れ行きです。先週末ギリギリに、ポイントでもう1箱購
入したのでなんとか、7251Fの8連急行は作れそうです。
7200系キット

しかし、このキット色々買いそろえると1両当たりの単価がトミックスのH
G仕様くらいになっちゃいそうな感じです。
クハ7500には「トレジャー」のPⅢ台車を履かせたいのですがこれま
た2両分で2,652円と・・・(汗)
4両で5千円オーバー!
P3台車
▲リトルジャパンに1両分のみあったので迷わず購入!

P-Ⅲ
▲やはりクハにはこの台車です!

リトルジャパンへ寄ったら「パスモ・スイカ」が使用可能になってました。
目黒区の商店街として導入を進めている様で、目黒区のお買い物ポ
イントも貯まりそうです♪
看板

ちなみに、タイミング良く会社から5,500円分のパスモと2,500円
分の図書カードが配られました。春闘はベア0で給料が上がらない代
わりに、事業所としての奨励報酬。図書カードは早速「貨物時刻表」
に化けました(^^;
パスモは買い物には使用せず、ちょっと軽く出掛ける時の足しにでも・・・


工場日報-東急 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:57 | コメント(3)| トラックバック(0)

営団8000系

ヘッポコ工場長は銀河が無くなって鬱病になったのではないか?との
憶測が流れている様ですが、全くそんな事はございません(-_-;

今週は家に6時間以上いた日が無いという異常事態で、家には寝に帰
ってくるだけ、しかも睡眠は3~4時間という状態です。鬱病になってる
暇もありません。

さて、塗装してる暇が無いのと天気の悪さも手伝って103系はそのま
ま放置モードの気配です。営団8000系は3両分だけ組みましたが、
見れば見るほど8000系とは相違がありすぎです。
模型
▲実はもう1両の先頭車は大破しました(T_T)

寝ぼけながら先頭車を組み立てていたら、落とした際に椅子で踏んづ
けるという情けない事故が発生。クロスポイントへバルクパーツ買いに
行って来ます。

営団8000系は前面を見ても裾部分が絞り込まれていて、その位置
が若干高い位置なので、裾はハッキリ「くの字」を描いてますが、GM
のキットは・・・今回も完全にタイプで進行します。
前面


屋根上もクーラーやパンタ周りのランボード足が、初期車はむき出し
であったり、後期車は足が隠れていたりして結構妥協点が多そうです。
パンタ周り

パンタ周り
▲キットはコチラのタイプ

このキットも先が長そうです・・・


工場日報-私鉄 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

悩み中

趣味なのに何で悩まなきゃいけないんだろう・・・と思う今日この頃。

散々悩んだあげく、紫帯半蔵門線の8両編成にすることにしました。
でも裾形状の絞り込みをどうしようかまたまた悩んでます。同じ角度
で削り込む事は不可能でして、治具を作る元気も技術もなくここはグッ
と堪えて、走れば分からないと言う事に・・・
8000実物
▲8000系はドア下辺りから裾が絞り込まれています

キット内の中間妻面は、この中間運転台ライトを削ってデフォルトに
なります。屋根形状も若干違いますし、ココは雰囲気で。
妻面
▲6000系仕様ですからね・・・

車体側面上部と前面貫通部に営団「S」マークのモールドがあります。
実際がこんな感じだったので、GMの気持ちも分かりますが、ちょっと
色載せの自信ないです・・・一度モールドを削り取ってからデカールで
お気軽に・・・
Sマーク
▲削るのも至難の業です


どうか、マイクロからでませんように(_ _)
パンパン(←柏手)




工場日報-私鉄 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 06:31 | コメント(13)| トラックバック(0)

寄り道

銀河を追いかけていたので模型製作は停滞中です。103系やその他
金属部品を塗装するため、シールプライマーを吹く予定ですが、塗装
しようと思うと雨が降るパターン続いてます。

小田急線と並べたいと思い、数年前に購入したキットでようやく着手。
ただ、東急とも並べたいので緑帯にするか、紫色帯にするか悩んでま
す。紫帯の場合裾と屋根形状違いますが、金属キット買う気もないの
で。マイクロから出ちゃったりして・・・
6000?

このキット中間車の妻面が一筋縄ではいかず、簡易運転台のライトを
削って妻板にするのがデフォルトの様でちょっと難儀です。
取説
▲ライトを削る仕様の説明.取説の一部より



工場日報-私鉄 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:03 | コメント(2)| トラックバック(0)

寝台の思い出-銀河-

銀河廃止。遂にこの日が来ました・・・

今まで一番乗った寝台が「急行 銀河」でして、廃止はとても残念に思
います。24系になってからが一番乗車回数が多く、次が20系です。
残念ながら14系の時は一度も乗車しませんでした。

今の「ながら」になる前の165系による大垣夜行の頃、列車の発車が
23時頃なのに、座るために東京駅へ18時頃から並んで乗車待ちし
てました。当然、お金を節約するためですが・・・
大垣
▲ボックスシートで激混みは地獄でした・・・

でも、ある時それがバカバカしくなり、関西入りに銀河で悠々と行った
のが銀河乗車の始まりでした。
20系銀河
▲品川で編成替えのため入換中の20系銀河(1982年8月撮影)

その頃はまだ20系!3段寝台はともかく設備としても見劣りがする感
じでしたが、大垣夜行に、乗車する時間と同じくらい並ぶ手間を考える
とある意味快適でした。しかも、すいてましたし・・・

ただ、単なる移動手段でしかなかった20系銀河は、特に車内を撮るこ
ともなく普通に乗ってました。走行写真もEF65が牽引していたとは言
え、ヘッドマークもなく撮影対象としては興味が湧きませんでした。
上り銀河
▲上り銀河(1982年7月撮影)

銀河富士
▲「富士」と品川の洗浄線にいる銀河(1982年8月撮影)

社会人になってからの関西入りはもっぱら新幹線でしたが、仕事の
都合で終わるのが夜、でも翌日は朝から関西で活動したいと言う時
はもってこいの列車でした。高速バスはやっぱ避けちゃいます・・・
といっても銀河乗車は多くても年3回くらいでした。
ここ2年程前から廃止が噂されても重い腰を上げる事はできず、まと
もに走行写真は撮れません撮りませんでした。

廃止間際になってから撮った写真で我慢します。末期とはいえ、心置
きなく撮れましたし・・・

銀河は9番線に到着しますが、その時東海道線の下り列車が8番線
に停車しているためここからは進入時の写真が撮れません。しかし、
銀河が3分くらい遅れると、8番線の列車の方が先発となりここから
撮れる事もあります。
EF65
▲この日はEF65 1118で撮影者も多かったです

E233
▲ここ数日はE233-3000と回送発車間際に並びました

銀河の担当車掌はJR西日本のため、東京口でJR西の制服が見られ
ます。担当してきた車掌さんは回送銀河には乗らず、東海道線で詰所
のある品川まで帰便します。
帰便
▲E217系!東海道線で帰便するJR西の車掌さん

最近の大阪駅との違いは方向幕を回すか回さないか・・・車掌さんにも
よるのでしょうか?大阪駅ではいつも幕が延々と回され、最終的に回送
となります。東京ではすぐ、「急行銀河 大阪」にセットされちゃいます。
銀河品川
▲大阪駅は基地で検査するためか「回送」表示されるまで回ります

牽引してきたカマを東京駅で機回し後付替、品川に向かいます。銀河
は着発線到着後カマを切り離し、カマは機関区へと戻っていきます。
留置
▲牽引機で品川の着発線へ

その後は入換用のDE11がやってきて洗浄線まで牽引されます。そ
して清掃や給水などが行われ夜の出発に備えます。
入換
▲シャッタータイミングの悪さは26年前と変わらず・・・(-_-;

昨日の最終列車では乗車証明書とか配られたのでしょうかね?昔ブ
ルトレブームの頃乗った「富士」では乗車証明書が配られてました。
乗車券以外にも乗車した証として、前回乗った時に車掌さんから車補
を購入しました。
車補
▲下から5行目の「101」の表示が101レ銀河号の意味

深夜に出発して早朝に終着駅へ到着するため、列車名に似合い、夏
以外は殆ど夜中をひっそりと走っていました。
夜景
▲この時期下りは関ヶ原を越えて米原に着く頃夜が明けます

テールマーク

この後銀河は模型で揃えて楽しむ事にします♪

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:31 | コメント(5)| トラックバック(0)

昨夜の銀河

またまた銀河ですみません・・・

昨夜も東京駅行って来ました。というより、今日の夜は仕事の都合で
見に行けないのです。で、昨夜はもう写真撮るどこではありませんで
した!今夜はもっと凄い事になりそうです。なので雰囲気を・・・
機回し転線後カマの連結シーンを撮ろうという人々で先端はご覧のと
おりです。
カマ連結

方向幕を撮ろうとしてる人たちで側面もご覧のとおり。ちなみに、A寝台
の文字をいれて撮る部分が一番混んでました。
A寝台

グッズ類も好調です。「さよなら銀河弁当」は長蛇の列です。
駅弁

最後尾

駅弁売り場
▲テレビ局は3局取材中

クッキー
▲こちらはクッキー

そしてさよならサボも。こちらは店じまいしたあとです。
ちなみに、サボは今日も21時頃から発売予定ですが、昨日は18時
頃から列ができはじめてました。
サボ

ひっそりと走る銀河が好きでしたが、東京駅はもうお祭り状態です!

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 00:34 | コメント(2)| トラックバック(0)

いよいよ明日・・・

春は創生の季節なのに鉄道は毎年無くなるモノばかりです・・・

銀河以外にも関東地区から無くなるモノが・・・多すぎです!
「ゆとり」こと元「サロンエクスプレス東京」は出た時の印象がかなり強
烈でした。「鉄道ファン」に中間車だけ先行竣工していた写真が載って
いて、それを見た時は驚いたなんてもんぢゃありませんでした。

この写真は、1983年10月に「サロエクスプレス踊り子」として運転し
ていた時の様子です。
この年は夏に臨時踊り子として14系客車の「踊り子51,58号」、シ
ナ座のスロ81系による「お座敷踊り子」といろんなパターンで運転され
乗り鉄としては、かなり忙しい年だったと記憶してます。
サロン
▲サロンエクスプレス踊り子として運転し,回送待ちの列車.

サロン踊り子
▲サロンエクスプレス踊り子として下るSET

サロン時代は、サロン踊り子と知人の貸切で2回乗車しましたが、結
局「ゆとり」となってからはカメラを向ける事もなく、乗る事もなく終了し
ました。

そして、サロンとはナイスペアだったEF5861は今年に入り交検も受
けてましたが、引退の噂が絶えません。
61


201系については10年ほど前から取り付けられた特大行灯が気にな
り、デジカメではこの1枚しか記録に残っていません。関西に行けば走
ってるし・・・
お茶の水

しかし、登場した時はあのブラックフェイスが子供心をくすぐり、かっこ
よさについては強烈な印象でした。
1982年夏に西国分寺あたりで201系を待っていました。しかし、来る
のはコレばかり・・・
暑さにめげ「まぁ、これから本数が増えるからいつでも撮れるな」と思っ
てから26年!も・・・遂にまともに撮った記憶は無く、ポジも多分ない
と・・・
103系
▲これはこれで貴重な1枚となりましたが・・・

来年度末はまた後悔しない様にしなきゃ!

いつもの、ガキの写真でお許し下さい。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 16:02 | コメント(5)| トラックバック(0)

寝台の思い出-はやたま-

どうにもこの頃から関西方面にチョロチョロと・・・

冬休みで紀伊に乗車後、情報提供者である同級生でお父さんが国鉄
マンのお家へお土産持って遊びに行きました。
「10系寝台も乗ってくれば良かったなぁ?来月であれも終わりだよ」と
は、非番で昼間家にいたお父さん。10系寝台はGMキットのカタログ
でしたか見た事無い・・・乗ってみたい・・・お年玉シーズン♪周りの心
配をよそに、早速翌週再度関西へ・・・

さて、その10系寝台の件とは天王寺から亀山まで行く普通列車!に、
天王寺-新宮間のみ寝台車が連結されるという列車で、普通列車にも
かかわらず「はやたま」という列車愛称名がついてました。寝台2泊は
キツイので新幹線で向かったと記憶してます。
環状線を乗り継ぎ始発となる天王寺駅へ向かいます。
381
▲くろしおの回送.左はキハ58の編成,右は非冷房の103系.

天王寺駅でショボイ写真を撮ったり駅構内をウロウロしていると、やが
てホームに郵便荷物車+雑客3両+オハネフ12 2079というお目
当ての「はやたま」がやってきました。
天王寺
▲廃止1ヶ月を切っているのに撮る人は疎ら

14系寝台で目が肥えたヘッポコには、ボロ寝台としか目に映りません
でした。寝台は上段で幅は50センチほどで横になるといっぱいの幅で
す。車体もかなりくたびれてます。
しかし、10系寝台を初めて見て感激をしたのは言うまでもありません。
はやたま
▲今でも,走るんだったら乗りに行きたいです!

寝台も狭く、上段は窓もなく、駅に着くと何度となく降りて写真を撮って
ました。乗降用のドアは自動ではなく、走行中でも開いてしまう手動!
しかも最後部は、↑の様に転落防止のチェーンがあるだけ。のんびり
してました。寝台は名残乗車でそこそこ乗ってましたが、ハザの客車
は1両に5~6人だけです。
オハネフ12

どのくらい乗った事か、漸く夜が明けてきましたが1月は寒い。暗くて
写真もあまり撮る気にはならず、新宮でオハネフ12は切り離しとなり
普通車へ移動です。
単線なので行き違いで止まると10分以上止まっていた記憶がありま
す。久鬼駅では、DD51重連の貨物列車が旅客車をかわし、ノンスト
ップで通過してきました。
寒いので車内からの横着撮影ですが、今は窓すら開かないですから
ね。
久鬼
▲長時間停車に名残乗車の人たちも降りてました

車掌車
▲車掌車も懐かしいです

こちらの写真は別の駅だったか・・・寒い窓を開け、前方を覗き込むと
交換待ちに合わせ、小手荷物の積み卸しをしてました。こんな光景は
当たり前でしたが、今思うと風情があったように思います。
いつの間にか見掛けなくなりました。
積み卸し
▲宅急便はまだまだの時代,当たり前の光景でした.

出発監視
▲発車後も車掌さんは側開戸あけて出発監視中です

同じ景色&狭い寝台とのんびり普通列車で疲れがたたり眠っていま
して、松坂で下車し名松線で伊勢奥津へ。平気で線路に降りて写真
撮ってましたが怒られる事はありませんでした。
名松線
▲キハ58+キハ30の2両編成

その後キハ40だっけな?に乗車し、ラキこさんの地元日本一短い駅
名に感激して駅名板をいれて撮った津駅。
津
▲ガキのセンス・・・

津駅からは、四日市行きに乗り継ぎ、最終的には名古屋から新幹線
での帰宅となりました。
四日市?
▲多分四日市だと思いますがとにかく大好きだったキハ35系!

ヘッポコ工場長にとって10系寝台に乗車したのはこの時が最初で最
後でして、「はやたま」は、この数週間後1984年1月いっぱいで寝台
車の連結をやめました。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 04:48 | コメント(6)| トラックバック(0)

紀伊下車後

紀伊下車後も見たいとか・・・メールありがとうございます(-_-;

と言う事で、今回は3通も!リクエストメール頂きました。マジショボイ
ガキの写真が続きます・・・紀伊を見送ったあと、キハ58などを連ね
た列車に乗車して和歌山へ向かいます。前日殆ど寝てないためと寒
さに弱いため、キハの中では爆睡してました。
鳥羽?
▲コレの折り返しを待ってた記憶

で、いきなり和歌山に到着です。急に単体の望遠とかセットしちゃって
るので画角に入りきりません。キハ58の4両編成が回送で止まってま
したが、そば食べてる間にもの凄いアイドリング音がしたので慌てて反
対側に撮りに行きましたが、走り去っていきました。
快速
▲2両目にはグリーン車が入ってます!

和歌山からは大好きなキハ35系の和歌山線に乗車です。この頃部
分的に電化工事が始まっているというので、こちらの乗り収めも兼ね
てました。この頃の和歌山線は和歌山市駅まで直通でした。
和歌山線
▲方向幕は「五条-和歌山市」となっています

ちょっと前まではよく見掛けた光景です。JRになってからは駅舎のリ
ニューアルが盛んに行われ、黒っぽい古い駅舎は見掛けなくなりまし
た。
立ちはじめた架線柱が「ショボイなぁ」と思ったら、国鉄末期財政難の
ため直接吊架の架線仕様というのを、5年位経ってから知りました。
妙寺
▲架線柱が立ちはじめた妙寺駅

高田駅まで行き今度は桜井線に乗り換え奈良駅へ向かいます。113
系は「湘南色の方が断然格好いい!」と思ってあまり撮る気になりま
せんでしたが、今思うと惜しい事をしました。
高田
▲高田駅にて.中線にワラ・トキなんて普通に留置してありました.

10t
▲スイッチャーなんかにも目をやってました!

途中駅何度か下車しながら奈良駅へ到着。103系なんかを見ながら
快速へ乗車し大阪駅へ向かいます。
103

快速
▲奈良駅から大阪へむかいます

今回の紀伊について、情報を教えてくれた同級生の家にお土産を買
い、新大阪から新幹線で帰宅となりました。
しかし、このお土産がさらなる乗り鉄事態に・・・

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 07:26 | コメント(2)| トラックバック(0)

寝台の思い出-紀伊-

今朝の銀河到着の様子です。日曜の朝と言う事でここ数日のうち最
混雑です。規制ロープも張られてました。最終日はコレを上回るかと
思います。
銀河
▲日曜としては今日が最終日です


1970年代後半からブルトレブーム等という言葉がありました・・・

ヘッポコ工場長はブルトレブームにはまった一人です。今から25年
程前の1983年12月に、まもなく終了するという「寝台特急 紀伊」
に乗車してきました。

と言っても、今の様な情報社会ではなく、当時「鉄道ファン」を買って
も今と違い事後事象ばかり扱っていて、まぁそれ以前に活字は読ま
ず、写真を眺めるだけ(^^;
「レイルマガジン」のように、さりげなく予告特集を組んでくれる様な雑
誌は無論皆無、当時の趣味誌は子供には難しすぎました。
「レイルマガジン」の創刊号を書店で見掛けた時は強烈な印象でした。

そんな中幸い、ヘッポコにはお父さんが国鉄に勤めているという同級
生がいて、その同級生からの情報が唯一でした。

テールマークの左側にうっすらと「出雲」のテールマークが写りこんで
いるのは、貫通状態の7,8号車間貫通扉部分でテールマークの写真
を撮っていたら「それぢゃ暗いし撮りにくいだろう?」と、車掌さんがわ
ざわざ貫通扉閉めて、電気まで点けてくれました。これも良い時代で
した!
紀伊
▲子供には優しい国鉄でした!

紀伊は出雲に名古屋まで併結して走る寝台特急で、分割の関係から
14系を使用し、出雲にはA寝台と食堂車を連結して1~7号車が出雲、
オールB寝台で8~14号車までが紀伊という豪華14両編成で東京駅
を発着してました。
ただ、食堂車でヘッポコ定番の「カツカレー」を食べた記憶がないので
もしかしたら営業していなかったかもしれません・・・記憶違いかな?

名古屋駅に到着すると出雲にぶら下がっていた紀伊を切り離し、出雲
の方はすぐ発車していきました。
無人で貫通扉の開けっ放しなどお構いなく、今なら「危ないから下がっ
て!」とか注意されそうです。
分割
▲廃止間近でしたが名古屋駅での撮影者は少なかったです

紀勢本線が非電化のため、この先はDD51が牽引機となります。出
雲が発車して行くと、早速DD51が反対側から入換運転でやってきて
紀伊と連結して発車となります。
連結
▲ガキの写真ですみません・・・今もたいして変わりませんが

当時のカメラはトプコンの「TOPCON uni」という一眼レフで、レンズ
も50ミリと135ミリの単焦点レンズだけ。車内を撮る事は不可能どこ
ろか、AF等は無縁なため、真っ暗闇ではピントすら合わせることも出
来ず、ストロボの露出もマニュアルなため、2~3枚撮って1枚写って
るかどうかという感じでした(-_-;

乗車した車両はオハネ14 47でこの車両は1996年に廃車となっ
てます・・・
1447

名古屋を出てからも深夜を突っ走り、夜の関西本線と紀勢本線は外
が見えるわけもなく、寝付ける訳もなく・・・と言う事で、朝になるまで車
内をチョロチョロして、紀伊勝浦駅に到着です。外へ出るとえらく寒か
ったのを覚えてます。
紀伊先頭

方向幕
▲この頃寝台車は結構ピカピカに見えました

降車終了後、「寝台特急 紀伊」は引き上げていきました。
最後部

今から25年前、露出もピントもマニュアルで失敗ばかり。しかも、D-Tr
ainさんと同じ様にフィルムは子供にとっては高価で、旅行では36枚撮
りを2本持ち歩くのが精一杯です。
このあとは、紀伊半島を一周して帰宅となりました。

「寝台特急 紀伊」はこの1ヶ月後、1984年1月いっぱいで廃止になり
ました。

お見苦しい写真にお付き合いありがとうございました。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:54 | コメント(6)| トラックバック(0)

悪魔の再生産

分かってはいるんですが・・・

遂にクロスポイントより東急7200系が再生産され、今日から発売開
始で先ほどアキバで購入して来ました。前回資金難などにより購入を
断念したヘッポコ工場長ですが、今回はまたまた食費を削り購入にこ
ぎ着けました。3箱買いましたが足りない予感・・・
ポイントも使ってまた近いウチ買いに行く予定です。
7200系

やっぱり2+2+2+2の東横8連急行が作りたい!クロスポイントで
7600系の配管セットがあったので2+1+2+1の大井町編成も作
りたい!そしたら2+1の池上線仕様も・・・あと5箱?
3万円もムリか・・・(-_-;

年度末に入り6両もキット購入。また今年度も不良在庫率を上げてし
まいました。やっぱりお金が無くて買えない方が幸せか・・・
工場日報-東急 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 16:04 | コメント(6)| トラックバック(0)

竹の材料

トミーテックのジオコレで竹に挑戦しましたが、ヘッポコが作るとどう見
ても「紫蘇の実」にしか見えない竹でして、あうしさんよりウッドランドの
「STATIC GRASS」で葉を作ると見栄えが良くなる・・・とのアドバイスを
頂き、注文した品物が漸く船便で届きました。
繊維状の素材で、主に草などの表現に使用するモノです。
グラス

ケバケバが立ちそうなので、もう少し暖かくなって窓を開けられる様に
なったら再開したいと思います・・・けど、どうやって竹にしたんだろう?
ゴム系できな粉餅すくう様にやればいいのかなぁ??
アップ



先ほど東京駅へまた、銀河を見に行ってきました。あと1週間なんです。

で、東京駅に到着した時は「銀河 大阪」だった方向幕が、すべて「あ
かつき 佐世保」になってました。客車も廃車をいやがって駄々をこね
ているのでしょうか?車掌さんが指令器いじってましたが、変わる気配
無かったです。
あかつき
ストラクチャー | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

エッチングパーツ

ハマ線103系中間組込用のクモハユニットは、ルーバーやライトに
金属パーツがあるためエッチングプライマーを吹く事になります。しか
し、1両ずつ吹くと効率が非常に悪くプライマーももったいないので、
モハ102にもルーバー付けてから、っと待ってました。モハ102にも
ルーバーの取付が完了したので、この後屋根を接着して洗浄、塗装
となります。
その他にもエッチングのステップとか、プライマーはいつも吹くものが
色々たまってからまとめて塗装してます。
クモハ、クハ
▲プライマーはエアブラシの洗浄が結構面倒です

GM101系のキットは屋根が先頭車と中間車共通の様で、モハ102
の方は屋根の信号炎間を削り落としてから接着の予定です。
屋根

101系のキットは「Nテク完全マニュアル」に製作例が載っているので
コレを見ながらチビチビ製作します。

工場日報-103系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:01 | コメント(2)| トラックバック(0)

気になる銀河の編成

昨年の静岡地区113系引退以来、久々に列車追っかけてます。
気になる銀河の編成を調べに、東京駅へ足を運んできました。

3月3日の101レは
カニ24 104-オロネ24 6-オハネフ25 150-オハネ25 191-
オハネ25 161-オハネ25 207-オハネフ25 47-オハネ25 167-
オハネフ25 153

とヘッポコが先週乗った時と比べて、最後尾8号車が100番台のオハ
ネフに挿し変わってました。
8号車

このサイクルで行けば最終日の102レはコチラの編成になると思わ
れます。相変わらず2号車にはオハネフが入ったままで、やはり最終
日までこのままなのでしょうか・・・

2号車

昨日3月4日の101レは
カニ24 11-オロネ24 102-オハネフ25 133-オハネ25 158-
オハネ25 252-オハネ25 251-オハネフ25 131-オハネ25 160-
オハネフ25 132

となり、トワイライトのカニは落とされてました。オハネフは全て100番
台で、模型で揃えるにはどうしようかと悩んでます。トミックスから「さよ
なら銀河号セット」とか出てくれれば、それでOKなんですが。
最終日はコチラの編成が101レになるはずです。

ところで、驚いた事に2号車オハネフ25 133の方向幕がパソコン印字
の紙になってました。盗難にあったのでしょうか・・・
方向幕
▲幕の破損であれば仕方ありませんが,盗難だと酷いです

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:42 | コメント(6)| トラックバック(0)

新造車の輸送

73形が漸く竣工しました。
ヘッポコ工場はショボすぎてなかなか全景をお見せするに至りません。
妄想の世界も加えて、修正製作中です。イメージは東急車輌製造か
な?ボロイ木造作業場なんかも作ってありますが、屋根は開かず、ペ
タッと置いてあるだけなので・・・
どんなイメージで修正かけようかと、古い写真をツラツラ眺めてます。

車両製造工場から新車が竣工すると各鉄道事業者の接続地点まで
甲種輸送となりますが、東急車輌の場合はその前に、国鉄(JR)との
接続点まで京急の線路上を専用牽引車で走行します・・・ウチもそん
なイメージで。

写真は今から23年程前、1985年12月の東急車輌製造㈱の正門前
です。現在は撮影禁止になってこんな写真を撮ったら怒られます。以
前は写真を撮りに通い詰めると、守衛さんの方から色々と好意的に話
しかけてきて下さいました。
ここから撮影したデビュー前の車両写真を趣味誌に投稿する人が出
て、その数が多くなり、結果撮影禁止となってしまいました。
8535
▲良い時代でした

写真の車両は左からDD11 9、東急8535、国鉄211-0、奥にデワ
3042、モニ101と並んでいます。完成検査場には東急8500系と国
鉄211系が並んでいるのも魅力ですが、当時の牽引車も大集合とい
う状態です。DD11なんかはロッドの付いたディーゼル機関車で、第一
印象は「うぅ、かっくいぃ~」という感じ。

横の塀からも普通に撮ってました。左から国鉄205系、東急クハ750
0(7600系への改造)、相鉄冷改入場、東急8500系と並んでます。
7500
▲一番左のは東武っぽいです・・・

竣工した新造車両は通常モニ101とDD11のアンコで、京急の終電
が行った後の深夜に神武寺駅まで輸送されました。
DD11
▲伊豆急のリゾート21搬出時の様子.1986年撮影

神武寺駅での留置場所は現在の様な京急との平行線路ではなく、米
軍基地の奥へ引き込み線が伸びていて、出場車両はそちらの方へ突
っ込まれていて連結シーン等は写真に撮れませんでした。

写真は1985年9月撮影で、このように神武寺駅からかなり奥まで線
路が延びていました。今の様に住宅も開発されてませんし、奥の建物
はかなり古そうです。
神武寺
▲軍用線時代の配線がそのまま生きていたのでしょうか?

この後は現在と同じように、国鉄のディーゼルが迎えに来て甲種輸送
となります。

こんなモジュールもいいなぁ(^^)
車庫 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 17:22 | コメント(6)| トラックバック(0)

サハも竣工

クモハ73につづいて、ガラス入れの終わったサハ78も竣工です。今
月は年度末による決算期。目標の2両/月にはまだ遠く、この2両を
いれて11両。前年度よりは1両多くこなしてますが・・・
サハ78

クモハ73に付けた銀河のATS受電器ですが、横から見ると直角が出
ていなかったのと、接着面の青色まで目立ってしまい今後修正です。
クモハ、サハ

甲種の申し込みはもう間に合わないです・・・

あと1両モハ72を製作すれば、4+3のハマ線が完成するわけですが、
タヴァサの全金車は今年度中には着手できそうにもありません。やはり
余ったGMの車体で製作開始です。


工場日報-73系 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:02 | コメント(2)| トラックバック(0)

やっぱり岳南

鉄コレでお手軽に岳南が楽しめる様になると昔の車両も知りたくなりま
す。ウチにはそういう私鉄の本が無いため、リトルジャパンで「参考書」
を尋ねると5000系導入直前の「鉄道ファン」に特集がありますよ、との
事。家に帰り早速当時の鉄道ファンを探すと・・・ありました岳南特集・・・
というか、岳南小集!
小田急から来たサハとかも載ってまして、ここまで見るとやっぱり岳南
やりたくなってしまいます。
鉄道ファン
▲書籍まで頭に入っているとはさすが店長さん!

サハは1900形のサハなので、鉄コレからはなんちゃってバージョン
ですが、切り継で作って見ようかと思い、大阪へ行った時、開封売りの
模型屋さんをハシゴです。近江と小田急のクハを購入しました。
鉄コレ
工場日報-私鉄 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 06:29 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2008年 3月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
▼本家のページ▼ ヘッポコ出戻りモデラーのページ

ホビダス[趣味の総合サイト]