ヘッポコ出戻りモデラーの備忘録 モジュールを作るための備忘録.作りたい風景集・・・かな?

最近の記事
ブログ引っ越しのお知…
05/03 17:18
新2000系
04/29 20:59
好物食す
04/28 20:54
モハ72
04/27 23:21
鉄コレ鶴見線→南武線…
04/26 18:39
運転再開
04/17 23:34
キハ10塗り替え完了
04/16 23:29
サハ着手
04/14 23:17
最近のコメント
こんばんわつ…
南栗橋車両管理区荒川支所 04/30 18:14
 こんにちは。度々御…
G13型電車 04/30 11:37
 こんにちは。こちら…
G13型電車 04/30 11:25
 今日は。GWは業務…
G13型電車 04/30 10:57
>D-Trainさん…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:28
>ヤマシタさんお…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:25
>つかささんおは…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:23
モデラー様こんにちは…
D-Train 04/30 02:34
ついに着工ですか~!…
ヤマシタ 04/30 00:06
こんばんわ~これ…
つかさ 04/29 22:50
最近のトラックバック
1220.やっとIS…
01/02 06:42
0531.岡部高速タ…
09/23 20:42
1324.7000系…
06/03 18:50
1065.鉄コレ・5…
01/03 22:12
流線型制作記その2
11/12 22:09

トミックスの新規ポイント

先日静岡ホビーショーで展示されていたトミックスの新規「完全選択
式ポイント」が展示されていました。完全選択式はY字ポイントや三方
ポイントでも採用されていますが、通常のR541タイプも完全選択式
になり登場するそうです。
そのため現在R541のポイントは市場から姿を消してます。
違い
▲見た目はかなり違ってます

下の写真で上が旧タイプの現行ポイントで、下が完全選択式の新規
ポイントです。
まず、ヒンジというか稼働部分のネジが無くなり本物みたいにトングと
リードレールのみのスッキリした形状になってます。
そしてトングレールと基本レールの隙間が非常に狭くなり、本物っぽい
感じになってます。
違い2
違い1
▲電気配線がえらく楽になります♪
写真は隙間大と隙間小と書きたかったのですが・・・意味不明に(-_-;


完全選択式なので後付でギャップを設ける必要がなく、ヘッポコが製
作している片渡りの車庫線などはフィーダーが1本ですむ利点もあり
ます。結果的に車庫の出入庫線の建設は、このポイントの発売を待
ってからの着手です・・・
ポイント
▲値段は100円上がりますが、転轍機標識などが新規に付属します
ストラクチャー | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:18 | コメント(6)| トラックバック(0)

変わり映えしないですが

変わり映えしない吉沢駅の上家ですが、一応塗装が完了しました。
色は白っぽいクリームで、スカ色のクリーム色をベースにグランプリ
ホワイトとつや消し剤を調合してます。
毛羽立ちが若干ありまして、パテ落としとペーパーがけをもう少し丁寧
にやれば良かったと後悔してます。
上家
▲このあとベンチを取り付けます

当時の資料を見ると屋根は新設時からスレート葺きのようですので
波板を貼ります。波板は「ヒルマ」のピッチが狭い方の波板を使用し
ます。
波板


保線日報-路モジ | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:06 | コメント(2)| トラックバック(0)

いすゞCCM

先日、知人より「山梨交通のCCMを貸切からどう?」とお誘いを受け
まして、昨日参加してきました。

天気が危ぶまれましたが、ヘッポコがいる時間帯は何とか薄曇りでし
た。というのも、昨日は夕方から仕事の都合でどうしても東京へ戻ら
なければならす、途中で早退してしまいました。
行きは会社の後輩と待ち合わせて、京王線→高尾→中央本線と乗車
して集合場所の竜王駅へ向かいます。
京王
▲京王本線の快速は初めて乗りました

高尾駅からは中央線普通列車の小淵沢行きに乗換です。土曜日な
ので混雑を心配しましたが、全く問題なく、発車後もあいているボック
スシートがあるほどでした。
115系
▲できればスカ色に乗りたかったです

道中、バスに詳しい会社の後輩に「ところで、CCMって古いの?」と
聞き出す始末のヘッポコ工場長です・・・写真では相当古そうでしたけ
ど、祖父、祖母が甲府に住んでいたので子供の頃に乗った?塗色が
懐かしいバス~♪程度の知識でした(汗)

中央本線の景色も楽しみつつ、笹子峠の手前で昨年訪れた甲州街道
「白野宿」を車内から俯瞰です。
白野宿
▲上から見ると街コレ第6弾にそっくりです

さて、ようやく2時間半程かけて竜王駅に到着です。集合場所の竜王
駅前高速バス乗り場に行くと居ました~!旧塗色のヤマ交バス!!
このバスはいすゞCCMで、山梨交通創業60周年記念の一環で復元
されたバスです・・・とは、後輩談!車内は板張りで最高です♪
CCM_2
▲とにかく塗色が懐かしいです

CCM_車内
▲デハニに続いて木造の良い香りが車内に漂ってました

CCM_はまかいじ
▲バス乗り場の横を「はまかいじ」が通過していきました

途中何カ所かで、乗って降りて撮影したりで最終的には清里を目指し
て行きます。しかし、ヘッポコは仕事の都合で韮崎でお別れとなってし
まいました。
CCM_1
▲「韮崎駅」の方向幕をだして走るCCM!

もっと楽しみたかったですが、仕事なのでコレばかりは仕方ないです。
帰りは甲府から「かいじ」で帰宅となります。
山梨へは良く行きますが、クルマか普通列車なので「あずさ」には滅
多に乗りません。しかも、E257系自体乗車が初めて!「かいじ」なん
て前に乗った時は183系でした。と言うわけで帰りもワクワクです。
かいじ

帰りの車内はお約束の「高原野菜とカツの弁当」をほおばりつつ帰宅と
なりました。
お誘い頂いた皆さんありがとうございました。



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

モジュール題材探し

一畑電車乗車の当日に大阪へ戻り、翌日は朝から関西で活動です。
クルマはホテルの駐車場へ置いたまま、スルッと関西2dayパスでモ
ジュールの題材探しに、乗りまくりました!
というか、単なる乗りテツです・・・

山陽電鉄の東二見駅で下車して車庫をぐるりと回ってみました。奥
の方には古そうな車両が何両かすててあり、ステンレスの車体もあり
ましたが、コレが何かは知りません(汗)
リトルジャパンの店主さんに聞きに行かなきゃ。
東二見
▲私鉄のモジュールだと、車庫に古い車両を置く楽しみもあります♪

西新町駅は技術職場の事務所があるようで、高架前の新丸子駅に見
えたので思わず下車しちゃいました。モーターカーも東急と同じ松山
製の旧型14tが止まっていて、線路のヘロヘロ感といい、20年前の新
丸子のようでした。
西新町
▲山陽はあちらこちらに古い施設が残っていて好きです

信号扱い所
▲途中駅の信号扱い所も古そうでした

関西の私鉄電車は最前列に座席があって乗りテツ派にはたまらない
です。能勢電へも久々に寄りましたが、笹部駅で車窓からヘッポコの
稲荷山モジュールに似た風景を見つけて急遽途中下車です。
笹部
▲道路が土手状で、民家斜路の突き当たりに倉庫兼車庫が・・・
モジュール

1日があっと言う間に終わりました・・・
翌、帰宅の日は今年の春に開通したばかりの「新名神高速道路」を経
由して、まだ乗った事のない三岐へ寄ってから深夜に帰宅しました。
三岐
▲コレと同型の吊り掛けも走ってます


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 14:11 | コメント(10)| トラックバック(0)

一畑デハニ

深夜というか今朝に帰宅しました。

デハニ素晴らしかったです!正直写真で素晴らしさを伝えるウデもな
いのですが、デハニは乗らないと良さが分からないと言うか、乗ったら
とても楽しい車両でした。

米子自動車道が集中工事で夜間全線通行止めのため、時間をつぶし
ながら集合場所へ向かうつもりが、台風の影響で工事が中止になって
いてかなり早く松江しんじ湖温泉駅に到着。来る電車は南海や京王の
お古でしたが、コレはこれで何となく魅力的でした。
南海
▲鉄コレ欲しくなっちゃいました

集合時刻になると前泊組の皆さんと無事合流となりましたが、サンラ
イズで当日着の方が台風による列車遅延で到着がヒヤヒヤ!
しかし、新幹線→やくもへの振替が行われこちらの方も無事合流!
案内盤
▲発車時刻が近づくと案内板に「貸切」がでました

いよいよデハニが回送されてきました。映画の宣伝に合わせてヘッド
マークが付いちゃってますがホームへ入ってくる際、吊り掛け車独特
の惰行時の「カラカラ」という音とブレーキシューの「ズーッ」っという
音を久々に聴き一気に感動です。
デハニ到着

車内にはいると、木造の良い香りが漂っていてコレばかりは持ち帰る
事が出来ません・・・
仕切
▲合造車の名残

運転台も古くて立派です。ハンドブレーキなんかもむき出しで最高です!
ハンドブレーキ

運転台

列車に乗り込むと皆さんそれぞれのポジションへ!
行程は松江しんじ湖温泉→一畑口(スイッチバック)→出雲大社前の
往復でした。殆どが急行運転なので60キロほどの速度で快適に飛ば
してますし、空気バネに乗り慣れちゃっていたので、この揺れ方も最
高です!

ヘッポコは乗り鉄派なので全線往復とも乗車してましたが、元々参加
者が少ないのでマッタリというかホントに貸切状態です。
車内
▲独占状態です

クーラーなんて付いてませんが、窓を開けるとさわやかな風が入って
きて爽快です。
宍道湖
▲台風一過で天気にも恵まれました

この車両が今年度いっぱいで廃車なんて・・・もう一度乗ってみたい
です。
デハニ

団券
▲今回貸切の団体乗車券です

今回のこの貸切ですが、個人で行っていてそこそこ珍しいようでして
映画の公開時期と重なったためか、山陰放送が「テツ」の貸切状況の
取材に来ていました。当日夕方のニュースで流れたそうです。
松江に到着後も新聞社が同じく取材で待っていたりして、主催者さん
はインタビュー受けたりしてあんまり写真が撮れていないようで気の
毒に思いました。
取材
▲デハニの車内でデハニの模型走行!を撮影する山陰放送のクルー

お誘い頂きありがとうございました。
模型集めたくなりました・・・
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

一畑詣

知人が一畑電車のデハニを貸切るとお誘いを頂き、ヘッポコは一畑
に行ったことが無く、前から行きたいと思っていたのでこれ幸いと、お
とといから西日本へ来ています。
台風が接近してるなか、まずは車で松江に向かいます。
ETCの深夜割引を適用するため深夜に出発、朝10時半に松江集合
なので比較的ゆっくり向かいました。
くるま
▲深夜なのでトラックだらけです

途中名港大橋や三重県内はもの凄い雨風でしたが、8時間程で松江
に到着しました。
早速、一畑の松江しんじ湖温泉駅へ向かい集合時刻まで写真を撮っ
たりして時間つぶします。
一畑
▲初めての一畑電車に感動です

お目当てのデハニ・・・
東京に戻ってからレポートします(汗)
デハニ
▲もう一度乗りたいです!

一畑詣が終わりその日のうちに大阪へ宿を取りに戻ってきました。
今日は能勢電や山陽電鉄を乗り、古めの施設を見学してました。
能勢電
▲能勢電は100周年の記念列車が来ました

今日は疲れたのでこの辺で・・・
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:58 | コメント(3)| トラックバック(0)

静岡ホビーショー

今年もこの時期がやってきまして、本日休みを利用して静岡ホビーシ
ョーへ行って来ました。
ちなみに昨年は行きの電車で後ろの座席に、あの「スーパーベルズ」
の野月さんが座っていて、座席越しにサインをお願いしたら快くサイン
して下さいました。
今年の行きは、7:19品川始発の東海道線普通列車に乗り、途中熱
海で乗り継ぎ草薙まで乗車し、そこから静鉄に乗換ます。
まずは、今年も長沼車庫のデワ見学に向かいます。
デワ1
▲今年はデワの他にトも連結されていました

連結器
▲なんとも言えないレトロです

デワの見学を終え、販売グッズコーナーを見たあと、再び静鉄に乗車
し春日町駅から徒歩で、静岡ホビーショーの会場へ向かいます。会場
へ向かう途中、静鉄の狭いホームなどを観察です。
春日町
▲静鉄のホームはトミックスのミニホームが似合いそうです

さて、聖地に到着!
中は・・・例年の如くスゴイ熱気と混雑です。
ホビーショー
▲詳細はまた後日・・・

一通り見終えてまたまた今年も東静岡のグランシップへ向かい、トレ
インフェスタで1F~6Fまで飾られたのモジュールなどを観察。
モジュール

そうこうしてるウチに、あっと言う間に6時間ほどが経過してました(汗)
東海道線で沼津まで行き、帰りはそこから「あさぎり」での帰宅です。
実はRSEには乗った事がありませんでした。
「あさぎり」自体は数え切れないほど乗っていますが、いつも371系に
乗車するのでRSEは初!です。
RSE
▲実はコレの乗車が一番楽しかったりして・・・

先頭車、最前列の座席は完売だったので2列目の座席に乗車です。
沼津を出る頃はガラガラでしたが、御殿場、駿河小山と停車するとほ
ぼ満席になりました。
その後新宿まで乗車して帰宅となりました。
展望
▲2列目までは何とか展望が堪能できそうです



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:46 | コメント(4)| トラックバック(0)

設計思想

またまた放置中だった信号機ですが、基板の製作を久々にすすめま
した。LEDの現示は自作のものでやってましたが、実際にトミックスの
信号機で点灯させようとばらしてみました。

が、3現示の信号機も4現示の信号機も端子数が4個です。
ハテ・・・??
端子を探っていくと、トミックスの信号機は+側から選別するのではな
く-側で選別している事が分かりました。
以前の信号機回路は+側選択の設計思想でしたので、回路を全く逆
にしなければならない事態が発生してしまいました。

慌てて回路図引き直して、試作2号機が完成です。
全体
▲右下が当初の試作基板

当初の設計はICから出力する電流でLEDを点灯させる方式でしたが、
トミックスの信号機はシンク電流というICに流れ込む電流でLEDを点
灯させてます。実際にはこのやり方の方が多く電流を流せるので、当
初のヘッポコ設計が根本的に間違っていました(-_-;
配置
▲コッチのやり方の方が部品数が少なくなりました

気を取り直して早速試作2号機に取りかかり、何とか完成です。まだ
信号機1機分しか完成していないため、青か赤しか点灯出来ません。
進行現示
▲列車が線路上にいない時は「進行現示」

停止現示
▲列車が信号機の防護する閉塞上に入ると「停止現示」

とりあえず、ICとロジック回路は合っていたので、一安心です。次は4
現示用の回路試作を行います。
信号日報 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:14 | コメント(2)| トラックバック(0)

見切り

中耕地3号踏切の踏切資料を探すために中断してましたが、結局た
いして探してませんでした・・・
時間だけ過ぎてしまいまして、結局今ある資料のまますすめることに。

放置していた吉沢駅の上家の作業再開から。まずは隙間埋めのため
溶きパテを塗布して本日は放置・・・
吉沢
保線日報-路モジ | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:55 | コメント(2)| トラックバック(0)

舶来品

今日は寒かったです。モジュール製作を再開するためストラクチャー
の整理をはじめたところですが、Rix Productsについてコメントがあり
ましたので、ご紹介を。
アメリカではRix-Pikestuffのブランド名で流通しているRix Products製
ストラクチャーはハコ物を得意とするメーカーです。小オフィスやトラ
ックデポ、機関庫等を得意として、成形色を活かした青と白のさわやか
な感じのストラクチャーです。
Rix Products
▲勿論塗装できます

写真のストラクチャーは「Fire Station」と「Small Enginehouse」とあり
ますが、前者は配送倉庫、後者は保線基地でそれぞれ使用予定です。
消防署だけでなく同じ様なシャッター構造を街中でもみかけるので、そ
のまま日本型で通用しそうです。
エンジンハウスは検修庫ですが、単線構造なので保線基地のクラにし
たく購入しました。
Rix Products中
▲シャッターの特徴も良く出てます!

もう一つRPに似たヤツでMicro Engineeringというメーカーのもので、
こちらはトラックターミナルです。ブリジストンの配送所にする予定で
購入しました。
ME
▲出入り口などがアメリカ風なので要加工かと・・・

中身はRPと同じく青と白の成形色でそのまま組めそうです。
ME中

配送所のイメージはコレ。横浜ゴムの上尾配送所で、コレのブリジス
トン版です。BS信者ですので・・・
ヨコハマタイヤ
▲高崎線の車窓からいつも気になってますが植栽が邪魔で・・・
保線日報-その他 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:01 | コメント(6)| トラックバック(0)

久々にモジュール

屋外での作業になるモジュール製作ですが、暖かくなってきて少しは
作業が出来る環境になってきました。
久々にいじったのはバス停上家と公園部分です。

バス停上家は、GM路面停留所の屋根をバルクパーツで購入したも
ので、片持ち支持のため固まるまでマスキングテープで控えを取って
ます。
バス停

公園はアイコム製の手持ちで前作の続きになります。
しかし、休みのたびに天気が悪いです・・・
公園

保線日報モジュール | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

再びひたすら

怒濤のGWが漸く終わり自分の模型の時間が戻ってきました。GW中
の平均睡眠時間は約3時間。そのうち1日は完全徹夜になる異常事態
で心身共に疲労はピークに達してます・・・

落ち着いて模型をいじる時間が余りありませんが、会社に行く前の時
間に空きを見つけて再びケーディーカプラーの取り付け作業です。
カトーのEF64に取り付けを挑戦しましたが、最近の機関車は以前の
ようにそのまま交換、と言うわけには行きません。
EF64
▲スカートを少し削り込みました

カトーから出ている#2001はカプラーポケットの溶着が必要となりま
すが、#1015だとはめ込み式なので、最近は殆ど#1015を使用
しています。
連結
▲EF64と半固定編成となるタキにもケーディーカプラー装着しました
工場日報-その他 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:43 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2008年 5月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
▼本家のページ▼ ヘッポコ出戻りモデラーのページ

ホビダス[趣味の総合サイト]