ヘッポコ出戻りモデラーの備忘録 モジュールを作るための備忘録.作りたい風景集・・・かな?

最近の記事
ブログ引っ越しのお知…
05/03 17:18
新2000系
04/29 20:59
好物食す
04/28 20:54
モハ72
04/27 23:21
鉄コレ鶴見線→南武線…
04/26 18:39
運転再開
04/17 23:34
キハ10塗り替え完了
04/16 23:29
サハ着手
04/14 23:17
最近のコメント
こんばんわつ…
南栗橋車両管理区荒川支所 04/30 18:14
 こんにちは。度々御…
G13型電車 04/30 11:37
 こんにちは。こちら…
G13型電車 04/30 11:25
 今日は。GWは業務…
G13型電車 04/30 10:57
>D-Trainさん…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:28
>ヤマシタさんお…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:25
>つかささんおは…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:23
モデラー様こんにちは…
D-Train 04/30 02:34
ついに着工ですか~!…
ヤマシタ 04/30 00:06
こんばんわ~これ…
つかさ 04/29 22:50
最近のトラックバック
1220.やっとIS…
01/02 06:42
0531.岡部高速タ…
09/23 20:42
1324.7000系…
06/03 18:50
1065.鉄コレ・5…
01/03 22:12
流線型制作記その2
11/12 22:09

長電で揃えるには・・・

マイクロの急行「志賀」は冷房準備車で、これがいつだろうとネコパブ
「最盛期の国鉄車輌4」を調べてみました。
DCから電車化されて一時期志賀は廃止になった様で、電車急行志賀
として復活したのが昭和44(1969)年10月、冷房改造化による出場
が昭和46(1971)年7月となっているのでこの2ヶ月位前には入場し
ているハズですから・・・この編成では1年ちょっとしか無かったんです
ね(-_-;

そうすると、やっぱりりんごの非冷房車を整備しなければならいない
です。以前D-Trainさんから頂いた(←最近頂き物ばかり)2000系に
もようやく着手です。っと言っても鉄コレだから動力いれて終わりだと
思います。
長野2000系

湯田中駅は以前、スイッチバックしてホームに到着する味のある駅で
したが、今は改装され近代的なホームになってしまいちょっとガッカ
リです。
湯田中


来月は湘南色169系も動く様で、リバイバル信州号も運転され長野
も少し通わないとダメです。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:41 | コメント(2)| トラックバック(0)

急行「志賀」入線

マイクロの急行「志賀」3両セットをリトルジャパンへ取りに行ってきま
した。
試作車の169系900番台という部分と湯田中の少し先にある横手山
と言う所が好きで、ここの山頂ヒュッテには何度となくお邪魔した懐か
しさから購入に至りました。
第一印象は・・・とっても良くできてると思います!
編成

モハ168の屋根なんかも冷房準備仕様が再現されていてスゴイ出
来です!
屋根

で、ちょっとしたカーブ走らせたんですが、台車がぎこちないです・・・
左右非対称になっている乗務員ステップの部分がスノープローと干渉
してました(-_-;
スカート
▲反対側のステップは全く問題ないです

バラしてみましたが・・・トミックスのスカートとほぼ形状が一緒?の
様な気がしました。165系のスカートってアッシーパーツ出ていれば
交換したいけど出ているのかは聞かないと分からないです。
カプラー

で、気になるのが高さです・・・禁断の並び(^^;
トミックスの165系と並べてみました。マイクロの方が手摺りの色分
けがされていたり、かなりいい感じです。単体で見れば問題ナシ♪
トミックス
▲書かなくても分かりますが左がトミー,右がマイクロ

購入時サボは印刷済だと思っていたらステッカーに(>_<)
マイクロは車体への印刷はスゴイのですが、ステッカーになるとちょっ
と残念な出来映えになります。
ステッカー


しかし、この出来なら信州のセットも欲しくなって来ちゃいました・・・

工場日報-その他 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:22 | コメント(4)| トラックバック(0)

何とか完成

吉沢駅まだ付け足したい箇所は残っていますがひとまず完成です。
最後に悩んだのが小型の植栽です。トミックスやカトーのはちょっと
大きめでして、こぢんまりしたものが欲しいとおもってました。以前は
イマジンというメーカーから色々な樹木が出てましたが、今は廃業さ
れてしまったようです。

「和巧」というメーカーから紙をレーザカットした樹木のうちNサイズが
発売になったので使ってみました。草むらは今回「ミニネイチャー」の
やつも初めて使ってみました。
パッケージ
▲左がミニネイチャーの草むら,右が和巧の植栽キット

モデルワークスの樹木版キットといった感じで、至って簡単でした。
枝部分を接着した後、上へ下へ枝部分を曲げていきそれらしくします。
作ってる最中

最後に枝の先端にボンドを少量ずつつけて、付属のスポンジの中で振
り回すと見事葉っぱが付きました。ボンドを乾かす時間を除けば、製
作時間はおよそ2分/本といった感じです。
完成

周りの家にちょっとだけ植栽を行った後、吉沢駅に看板を取り付けま
す。東急の古い著書で有名な関田克孝さんの家にお邪魔した時、駅
名看板だけの写真があり大変参考になりました。
看板

路モジは面積が小さい分、作りやすく作り込みも可能です。調査期間
が長すぎて、昨年の6月着手以来1年3ヶ月もかかってしまいました・・・
吉沢




保線日報-路モジ | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:50 | コメント(4)| トラックバック(0)

お詫びの銀河セット

事の発端はヘッポコの勘違いもあったのですが、知人K氏より「お詫
びの品送りました~」っとメールを頂いたのは一昨日の話し。昨日、
ゆうパックが届き、荷物の形がブックケースっぽい・・・案の定ブック
ケース入りのマイクロ製「24系25形0番台銀河セット」でした・・・

まぁ、なんだかんだで結局ありがたく頂きました。が、こんなセットが
出ていたのを知りませんでした。マイクロの銀河セットはハザ+ハネ
の渋い編成が出ていたのは知っていましたが、これは全く知りません
でした。
ケース

中身

電源車をいれて6両しかないため、あと1両トミックス辺りを調達してか
らちょっといじってみようかと思ってます。

手始めに貫通引戸をベージュで塗ろうと思ったら、既に塗り分けされて
いました。
妻

さて、どういじろうかと・・・楽しみは尽きません。

知人Kさんありがとうございました。
工場日報-その他 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:57 | コメント(6)| トラックバック(0)

水の表現

吉沢駅構内を横切る農業水路に水を流すのを忘れていました(-_-;

色々表現の仕方はありますが、ヘッポコの場合苦手な作業の一つで
す。メディウムでの表現にしようかと思いましたが、乾燥するのに平気
で1週間くらいかかる場合もあるので、今回はお手軽木工ボンドバー
ジョンにしました。
水路

リトルジャパンの定休日を忘れて行くのは何回目だろうか・・・全く学
習能力がありません。
本当はGMの線路諸標識を買いたかったのですが、イモンでは売り切
れていて、仕方なくトミーのヤツを購入。でも停止位置目標の標識も
入っていたので自作する手間が省けました。
停止位置目標

砧線は朝間ラッシュ時連結2両運転を行っていたので、「1」の表示と
無表示の2種類の標識がありました。上りは踏切の関係で1個のみだ
った様ですが・・・
トミックスのは「6」とか「10」とか印刷されていましたが、無用なので
シンナーで消してインレタで「1」を転写しておきます。


保線日報-路モジ | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

East-i

今日、我が家から割と近いJR線の鶴見線にEast-iことE491系が
走ると言う事で見に行ってきました。
双頭連結器など近場でじっくり見たかったのですが、そういう場所に
は止まらず・・・走行を撮るので精一杯でした。
491
▲撮影は南武支線です


この辺の撮影地とかも全くの無知でして、かなりウロウロしてました。
491

1時間に2本しかない南武支線・・・撮影後は待ってられず、八丁畷
で京急に乗換、鶴見のリトルジャパンを目指します。
しかし、今日は火曜日の定休日でした。すっかり忘れていて、結局
大井町の「イモン」で線路諸標識を買い帰宅しました。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:37 | コメント(6)| トラックバック(0)

タキ色々

先日の名古屋でタキ7750やタキ5450をタップリ見たので、JAMで
も河合商会のブースで直販品やら、バラ売り店で貨車買っちゃったり
してます。
タキ5450がトミックスからしか出ていなかった頃は、特に興味も無か
ったのですが、やっぱり実物みると欲しくなります。百聞は一見に如
かず・・・かな?
タキ5750

タキ7750も今まで全く興味なかったのですが、以下同文・・・
ヘッポコ鉄道の設定は関東なので、この車種が以前関東まで遠征し
ていたかどうかは分からずですが、黄色のタキなんてしょっちゅう見
かけていたからOKと勝手に解釈です(^^;
無難なところで、NRSとか日石輸送も購入しちゃいました。
タキ7750

リトルジャパンに予約したのも含めると、相当な化成品ヤードを作らな
ければならないです。

で、名古屋臨海の東港で見かけた秩父のタキ1900は廃車待ちの状
態です。横の重機で「エィ、ヤァー」っとやられるのでしょうか。
秩父
▲こういうモジュールは作りたくないです(^^;

貨物日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:52 | コメント(8)| トラックバック(0)

小物こまごま・・・

吉沢駅はとりあえず、緑化も終了し見られるレベルに・・・なったハズ。

気が付くと細かいモノが次から次へと気になりまして、なかなか進ま
ないです。日差しが出るまで待ってましたが、台風接近のためか曇り
がちで、日が出たと思い調整しているとまた直ぐ曇るので、曇天下で
撮影です。
南口
▲ちょっと衣装が古めのフィギアを置いたりまだ作業があります

吉沢駅・・・いまさらですが・・・
吉沢駅は大正13年3月に砧線の開業と共に設けられた駅です。この
先にある大蔵駅隣接の砂利採取場から砂利を運ぶ列車のため、ここ
吉沢駅には交換設備が設けられていました。
昭和9年に多摩川の砂利採取が禁止になり、その後砂利の輸送量が
減ったこともあり、都市計画道路府県道第73号線(現在の多摩堤通り)
の建設に併せ昭和17年交換設備を撤去しました。その跡地の関係で
敷地が広がっています。

その多摩堤通りが駅前の中耕地3号踏切道になります。こちらの踏切
は戦時中ゴタゴタの中踏切の改廃が行われ、中耕地2号踏切道を名乗
ってましたが、昭和29年2月に中耕地駅から吉沢駅間の踏切を再度
整理し直しその後、中耕地4号踏切道に改称されています。

それまで単なる盛り土による「停留場」であった吉沢駅は、沿線人口の
増加に伴い昭和32年に上家を新設しました。そして昭和44年砧線の
廃止と共に駅も廃止になりました。
駅は二子玉川園駅起点1k143m、東京都世田谷区大蔵町79番地
の2号に存在してました。
北口
▲砧線は一度乗ってみたかったです

上家の中に駅名看板があります。こちらもパソコンで製作中です。
看板





保線日報-路モジ | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 14:26 | コメント(2)| トラックバック(0)

吉沢駅緑化中

現代社会において都市開発等によりビルを建てる時は、行政指導で
「公開空地」なるモノを併設しないと開発できにくいシステムになって
ます。その空地のうち30%以上を緑化させたり・・・この辺の話は1冊
の本が書けてしまいます。
ちなみに「空地」は「くうち」と読みます。「こうかいくうち」です。

さて、製作中の吉沢駅時代設定は1960年代前半で、北京ならぬ東
京オリンピック前夜の設定です。当時の世田谷区の外れは、緑化面
積などの言葉は何の意味もなく、殆どが緑地の森か畑です。
全体

土の部分は全体的に、ウッドランドの「アースコート」を塗ったあとにブ
ラウンミックスの「コースターフ」をふりかけてありました。
土の部分はそのままの予定ですが、緑地帯は更にベースとして、グリ
ーンの「コースターフ」をふりかけました。このあと、フォーリッジとミニ
ネイチャーで草むらを表現して行きます。
奥の家の周りにはブッシュ社の生け垣をグルリと巻いてあります。
中耕地3号
▲踏切は注意柵などの細かい塗装が続いてます

上家には津川の「街灯」を改造した削ぎ取った外灯を設置しましたが、
やはりオーバースケールでした・・・
上家

で、実は地方の車両も似合ったりするのでは?っと、先日zuppeさんや
ポレポレさん、つかささんに言われて気が付くヘッポコ工場長でした。
上田丸子
▲悪くはないです!

保線日報-路モジ | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:53 | コメント(2)| トラックバック(0)

吉沢駅小物

いよいよ佳境に入ってきた吉沢駅です。
地面ものから細かい作業にはいってます。とりわけ、細かいモノの塗
装がちまちま続く日々です。

写真などを見ると、ホーム上家に照明が3基付いています。HOだとエ
コーから素晴らしい形態の外灯が出ているのですが、N同じ様なもの
を探すと・・・津川洋行「街灯」がそれらしい形状です。
早速、津川の通販でお買い得パックを購入。電柱も一緒になってます
が、街灯部分だけを削ぎ取り、上家へ。
上家照明

その他、踏切の器具箱や注意柵、電路柱などの塗装をすすめていま
す。
電柱


保線日報-路モジ | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:48 | コメント(2)| トラックバック(0)

速星のスイッチャ

もともと、貨物もスイッチャも好きなんですけど、最近はその傾向が加
速してます。とくにスイッチャを追いかけていたわけではありませんが、
奥野君の専用線日記というブログにであってから、時間情報が手に取
る様にわかるため、調査しやすくなった、というのがあります。

で、新貨車工房のスイッチャを製作するために色々な所の機体を観
察していたわけですが、むしろ機体に会える、会えないで一喜一憂
するどころか変な達成感というかムキになりつつあり、かなりやばい
病気になりかけてます(^^;
安中辺りでおとなしく終了していれば良かったのですが・・・

で、コチラ速星のは日立の25t機です。
サイド
▲L形なら新貨車の20tとさほど変わらないかな?

下回りはスポーク車輪でした。
車輪

スイッチャ製作出来るのかしら?
速星

でも、サッサと撮らないと来年あたりまたゴッソリ無くなってしまうなん
て事態になったりしても困りますし・・・
現にモタモタしていたから、今年の3月で激減して後悔してます。

模型用にスイッチャまとめたページ作ってもあんまり役に立たない
かな?
貨物日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

伏木界隈

伏木については、ヘッポコの勘違いでご迷惑をおかけしました。

なんと言ってもはじめていった場所。運河挟んで、地理関係がよく分
からず・・・まぁ、いつもの事でお許し下さい。
RM7月号にも伏木駅からの発送が9月で廃止になる記事が載って
ました。

こちら、氷見線の伏木駅からコンテナホーム側を覗いた所です。たし
かに、コンテナまだいっぱいいますね。
伏木駅

伏木駅で「おっ、スイッチャ」っと思ったのはモーターカーラッセルで
した。
モーターカー

で、こちらが高岡貨物駅です。コンテナ専門の駅として開業しました。
高岡貨物

高岡貨物駅の本屋には、日通の他に、伏木海陸運送高岡貨物駅営
業所も併設されていました。河合のホキ9300も欲しくなってきたり
します・・・
高岡本屋

そういえば、新潟の焼島貨物にある北越製紙はコンテナ専用の貨物
ホームを新設したそうです。N-9という工場を新設したものによる
増産とかですが、ワムが将来怪しくならなきゃ良いのですが・・・

貨物日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:26 | コメント(2)| トラックバック(0)

かる~くショック・・・JAM

金曜日~3日間本日までJAMが開かれてました。お会いした方も沢
山いてお疲れさまでした~。

さて、JAMでトミーテックのブースにおいて鉄コレ9段の発表イラストが
ありました。「国鉄モハ63型の車体更新車もメインに・・・」ついに小田
急1800形ありました・・・でイラストの再下段はなんと62系・・・んー、
ちょっとショックです。
鉄コレ


で、立ち直って久々の模型です。
路モジの中耕地3号踏切の塗装にかかります。一応発色をよくさせる
ために、黄色を先に塗ります。
塗装1

警戒色の器具箱・・・東急の踏切ではデフォルトでした。
塗装2

仮配置させてみましたが、道路のウエザリングがちょっと・・・でした
(^^;
踏切山側

一気に仕上げに持っていきたいです。
全景

保線日報-路モジ | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:57 | コメント(4)| トラックバック(0)

墓参りのまとめ

昨日帰宅しました。
今回の道中は、悪天候によるアクシデントがあったもののほぼ予定箇
所を回る事が出来ました。

初めて乗った北陸は、迷わずB寝台「ソロ」を予約しましたが、富士ぶ
さのソロと比べると非常に狭かったです。
階段が室外にあるためと、荷物置き場が無いためでした。そして何より
コンセントが付いていないのは痛かったです。
車内
▲非常に圧迫感があるソロでした

荷物置き
▲富士の荷物置き場は通路上にあったりして工夫されてましたが・・・

途中停車時間がある駅で反対ホームから撮影しようと思ってましたが、
豪雨による遅延のため停車時分を切りつめられ、結局降りた高岡駅で
1枚撮っただけでした。
北陸

行くまであまり知らなかった万葉線という単線の路面も乗ってみたか
ったので、氷見線と万葉線を乗り継ぎ貨物駅へ向かいます。
万葉線
▲行き帰りの車両は非冷房!窓全開で逆に気持ちよかったです!

能町では見事なだるまさん達に合掌しましたが、程度のいいヤツは再
起できると良いのですが・・・25t機?
15t
▲どこに居たヤツかは素性知らず・・・

かつてあった日本曹達専用線はとっくにブッツリと切られ、毒タキどこ
ろかコンテナもいない構内はまったく寂しい限りで合掌・・・
どことなく、二昔前の相模線相武台下駅に似ている感じがしました。
能町全景
▲3軸スイッチャはとっく故人になられたのかな?

高岡貨物駅ではコンテナだけの取り扱いですでに時遅し・・・合掌。
高岡
▲9月で製紙輸送も終了とか・・・

再び、万葉線に乗り高岡駅から北陸本線で1つ移動して越中大門駅
へ向かいます。デンカセメントの取り降ろし基地が目的でしたが、こち
らも既に鉄道輸送が終了し合掌。
でも、スイッチャが居たのは救いでした。
越中大門
▲脇をEF81の貨物が通過していきます(2両目のEF81は回送?)

粉体輸送のトラックは頻繁に出入りしてます。恨めしい思いで見つつ
取り降ろし設備を観察です。
粉体
▲原油高騰でまた鉄道に戻ったりとかあれば良いのですが・・・

再び北陸本線に乗車して富山駅へ。ます寿司で朝食を摂り高山本線
キハ120に乗車し速星駅へ向かいます。前日、殆ど北陸で寝て無い
ためウトウトと・・・途中の交換駅で原色?のキハ58らしきものと
すれ違いましたが、寝ぼけ眼で写真撮れず・・・そんなのが走っている
ことすら知らなかったです(-_-;
越中八尾行きの高山線は車内がガラガラのまま速星駅に到着。
高山線
▲味気ないキハ120・・・

駅員さんが着札回収で待っているので「1周乗車券」を見せて、写真
撮ってる旨を伝えると・・・経由考えてましたが「どうぞ、どうぞ」とニコ
やかに。
構内を見回すと、既に役目を終えた希硝酸輸送のタキ10700と濃硝
酸タキ29100が、奥の方の工場と合わせて10両ほどが解体待ちで
鎮座していて・・・またまた合掌。
速星構内
▲構内はコキ200等がいてそこそこ活気がありました

スイッチャも2台いましたが、日立の25t機が構内を元気に走り回って
いました。
速星
▲昼飯前にコキを牽いて工場から出てきました

このあと明るい時間にもう1カ所「墓参り」をしたく、越中八尾駅から
「ひだ14号」に乗車し坂祝駅へ向かいます。
ひだ
▲高山駅はキハ85だらけ・・・乗ったら模型が欲しくなりました(-_-;

前日の寝台で寝られないのが分かっていたため奮発してG車に乗車
します。3列シートで迷わず1列側の運転台前の席を取りましたが、
上り列車は進行方向と逆向きになるのでワイドビューは堪能出来ま
せんでした。
高山本線はじめて乗りましたが、この時期は景色が良いです!秋は
もっと素晴らしい景色になる事でしょう。
ひだ車内
▲飛騨古川駅で下車した隣の方は後ろ向きで座ってました

ところが、↑高山駅ではとても天気良かったのに、下呂駅を過ぎる頃
には空は真っ黒です。どしゃ降りになり、遂には焼石駅で「雨量が規
制値を超えたため当駅で運転を見合わせます」っと。
墓参りした先々の涙雨は号泣となり、依然列車は寂しい山の中の駅
で止まったままです。
30分ほどした後、雨が小降りになり「施設係員が点検してます。点検
終了後運転再開します」っと。これまた止まったままです。

更に30分ほどするとカートに乗った施設係員が通過!次の飛騨金
山駅まで約9キロありますが、そこからコレに乗って雨の中点検して
来たようです。その後程なく約80分遅れで運転再開!
カート
▲16時半なのに辺りは真っ暗でブレちゃいました・・・

ということで70分遅れで美濃太田駅に到着し直ぐにやってきた普通
列車に乗換、坂祝駅へ向かいます。
寂しい構内には秩父の10t機しかおらず、太平洋セメント色のスイッ
チャは再就職先へ行ってしまってます。
改めて合掌・・・
坂祝
▲線路は草ぼうぼうです

宿へのチェックインも80分遅れで到着し翌日へ備えます。
翌日は早朝から四日市を目指し太平洋セメントの専用線へ。バラセ
メントの荷下ろし風景をタップリと堪能。スイッチャの入換をビデオに
撮ったりと1時間ほど観察してました。
四日市港
▲スイッチャはあと2台いました

続いて前から見たかった「跳開可動橋」を見るため移動してると踏切
の音が・・・走っていくと列車ではなく道路の可動橋が上がりその通行
止めのための踏切が鳴動中でした(-_-;
道路橋
▲走って後悔でした・・・てか紛らわしいです

こちらが鉄道の可動橋で次回は時間を取り走行風景も見たいです。
跳上橋

次に向かったのは塩浜です。
奥野さんの時刻表を参考にして、移動時刻と丁度重なったため待つ事
数分。北陸製2台接続の15t機がやってきたのは、日通所属のスイッ
チャ。チョコチョコ動き回り5分ほどで戻っていっちゃいました。
塩浜
▲両機とも同じ番号だったので永久連結仕様?

塩浜駅から近鉄に乗車し近鉄富田駅で三岐鉄道に乗り換えます。向
かうは東藤原駅。
5月に訪問した時は工場が稼働していなく、タキが全く活躍していない
ので悔しい思いをしてました。
三岐

三岐
▲これも模型が欲しく・・・

入換を撮り終えると既にお昼・・・昼食が摂れる様な場所が全くなく再び
JR経由で四日市駅を目指します。戻ると毒タキがいたのは先日のブ
ログ
の通りで、その他にスノープローが無いDD51なんかを模型の参
考に観察。
DD

四日市駅北側のヤードも覗きましたが、スイッチャは撮れる場所には
いなくヤードの中に・・・側面が分かりません。
前面の警戒ゼブラは「黄・黒」ではなく「黄・青」の面白い塗り分けでし
た。
石油スイッチャ
▲再度関西線の車内から側面を撮りました

伊勢鉄道に、どうしても乗りたく津駅まで乗車してその後は紀勢線、関
西線は爆睡してました。模型屋の数件まわり宿泊先へ。

昨日最終日は朝から名古屋臨海へ向かいます。奥野さんのブログ
あった坂祝のスイッチャは塗色が変わりましたが結局見えません。画
像を目一杯拡大。
名古屋臨海
▲2台目の黄色いのが目的だったのに

グルリと回るも草ボウボウ!ろくに撮れず、昭和町まで歩く元気もなく
、三河安城駅から予定より1時間早い「こだま」に乗車して帰宅とな
りました。
帰宅後直ぐにJAMへ。コレを楽しみに待ってます♪
キハ30

っということで今回のまとめはかなり長くなっちゃいました。
最後までお読み頂きありがとうございました。



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 12:47 | コメント(8)| トラックバック(0)

今日は現役

昨日は貨物輸送が終了した場所をメインに回ってましたが、今日は
早朝から現役施設の訪問です。

名古屋~四日市辺りはいまでも臨港線がバリバリの現役で活躍して
います。JR東海フリークのヘッポコ工場長ですが、中京地区の貨物
目当てに腰を据えて行ったことが無く、今回じっくり回りました。

まず、宿を朝早く出て名古屋駅6時半過ぎの関西本線に乗車し、四日市
駅を目指します。四日市駅到着後色々撮りすぐさま太平洋セメントの
取り降ろし設備がある四日市港へ向かいます。
四日市
▲やっと現役のセメント取り降ろしがみられました

スイッチャの入換等もビデオに撮り、今度は塩浜駅へ向かいます。広
い構内にはタキがいっぱいいました。
塩浜
▲端っこに黄タキがいます

その後、近鉄に乗車し近鉄富田駅経由で三岐鉄道藤原駅を目指します。
前回5月に行ったときはセメント工場が点検で操業がなくその時のリ
ベンジ戦です。
東藤原
▲秩父のDDが色褪せて・・・

東藤原駅で貨物の入換や突放を見て再び四日市駅を目指します。今度
は四日市駅構内に黄タキが2両もいました。
黄タキ
▲走っているところも見てみたいです

そして、南四日市駅でスイッチャを見た後伊勢鉄道経由で津駅まで乗
り鉄を堪能し、再び紀勢線、関西線経由で名古屋にもどりました。
南四日市
▲スイッチャは捨てられいるのでしょうか?

名古屋に戻った後、GM大須店へ向かい宿へ戻りました。
明日帰宅です。



貨物日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

墓参り

昨日、初めての北陸乗車で富山・高岡へ向かいました。墓参りです・・・

っといっても本当の墓参りではなく、もう貨物輸送が終わってしまった
場所や、鉄道輸送の終了したセメントサイロなどを見て回る旅です。
上野23:03発の寝台特急北陸に乗車です。しかし、途中沼田駅付近
で豪雨のため運転見合わせの先行列車に近づき、こちらも遅延になっ
てしまいました。結局高岡駅には5分延で到着しました。
北陸

明けて今朝、高岡駅で氷見線に乗り換え、伏木、高岡貨物、能町とま
わりましたが、能町ではスイッチャが6台もだるまさんになってまして
すかさず合掌!
スイッチャ
▲15t4台に10tが2台も!

その後、越中大門でセメント工場を拝み、その後速星駅へ。銀タキも
マークがほとんど外されてましたが、2両だけマーク付きがいてまた
合掌!
速星
▲マーク付きは2両だけでした

越中八尾からワイドビューひだに乗りましたが、またまた集中豪雨で
焼石駅で1時間も運転見合わせです。
なんとか動き出して、美濃太田乗り換えで坂祝駅へ向かい、またまた
セメント工場の残骸に合掌。
坂祝
▲小雨の中悲しい墓参りです

今日の夕方は東海道新幹線も止まったようで・・・本日は名古屋泊です。
貨物日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:30 | コメント(6)| トラックバック(0)

テコ無し

先日の舶来品で書いた中に「テコ無し標識」って何?と今回もまたメ
ールを頂きまして・・・(^^;

まず、ここで言う標識というのは矢羽根の転轍機標識の事です。

んで、コチラ。これがテコ付きになりまして「標識付転換機」と言いま
す。矢印の部分の棒を90度回すとポイントの先端が動く仕組みです。
棒を回す事によって上に付いている矢羽根も回転します。
テコ付き

でコチラがテコ無し。
ポイントの転換は横にある「リバー」(おそらくレバーが訛ったモノ)と
呼ばれるモノを動かします。これはそのもの「転轍転換機」といいます。
ちなみに、矢羽根の下にある黒い箱の形状で分類があり、写真のは
「3号形」と呼ばれる一番軽微な装置タイプです。
標識
▲3号形

でもって、この写真は3号形とは似てますが転轍鎖錠装置がついた
「1号形」というヤツです。転換装置もエスケープクランクというものを
用いてますが・・・違いが難しいですね。
1号形
▲1号形.こちらの方が保安度が高いです

機械的にロックを掛ける構造の違いで1号形~3号形まであり、国鉄
では1号形と2号形のみ採用されいて3号形は使用禁止でした。

っと言う事で、モジュールでは保安度を上げた設定にするためテコ無
しで転轍転換機によるポイントを設置したいです。


トミックスの新型ポイントには転換機が色々入ってますが、一つだけ
約束ごとがあります。それは、本線上には、間違ってもダルマと呼ば
れる転換機を設置しては行けまん。
一番保安度が低いからです・・・大昔の国鉄時代には勝手にポイント
が切り替わる事故が発生してしまうくらい事故が多発しました。
現在でも機関車など自重の大きい車両が、頻繁に出入りする線路で
はあまり使用しません。
ダルマ
▲単純明快で一番慣れ親しい転換機

長野電鉄の須坂駅ホームには色々なタイプの転轍転換機と標識が並
べられていました。
須坂

で、もって今日はこれから23時に出る「北陸」に乗車して「墓参り」に
行って来ます。本当のお墓へ行くわけではないのですが・・・
明日泊まる場所はネットが繋がるかどうか?なのでしばらく更新が
できるかは不明です。
乗車券
▲経由が書ききれず最後は手書きになってました(^^;

雷と雨が凄い様で京浜東北線止まると困るから早めに家を出ます。



ストラクチャー | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 18:48 | コメント(4)| トラックバック(0)

電線

我が家のモジュールは基本的に持ち運び仕様なので、架線などの類
は設置してません。壊れちゃうし、調整難しいし、運転の邪魔になるし・・・

しかし、外へ持ち出して横側から写真を撮るとなるとやはり間抜けです。
もっとも、モジュールで唸らせる様な技術があればどうって事ないので
すが、そんな技術は無いので緻密性に頼るしかありません。
写真撮影用に架線も作らなきゃと思う1枚でした。
横
▲非電化みたいで上空がちょっと間抜けです
保線日報モジュール | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 11:01 | コメント(8)| トラックバック(0)

模型屋さん

家から結構近い位置で、東急の都立大学駅と大岡山駅の中間ぐらい
にある模型屋さんがありました。多分家から歩いて一番近い模型屋さ
んだと思いました。
元々は大井町線の荏原町駅のそばにありましたが、移転してきたのが
6年ほど前です。量販店などと違い、売れるペースも遅く市場から無く
なった品物もかなりありまして、D-Trainさんが探していた様な模型は
必ずと言っていいほどこの模型屋さんへ行くとありました。

しかし、その後お店は再度移転。移転先では殆ど開店してる状況をみ
たことがなくこの先が心配です。
現在の移転先はお店と言うより民家です・・・
模型屋さん
▲トミックスの看板がコレ見よがしにかかってます

量販店は品揃えや新製品の早さではいいですが、私はこういうお店も
必要だと思い、むしろこういうお店の方が好きです。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:47 | コメント(8)| トラックバック(0)

舶来品到着

作れるかどうか分からないのに、模型の買い物だけは続けてます。
あるウチに買わないと・・・と思うのは日本も海外も同じです。海外で
も「SOLD OUT」となると次いつになるか分からないものだらけで
す。なので、買い物だけ先行してしまいます。
でも、もしかしたら買い物依存症?

昨日、アメリカから荷物が届きました。今回はレールとかが多いので
細長い入れ物の小包でした。
まずはコチラの転轍機標識です。海外のヤツですが上の部分をいじ
ってやって、テコ無しの標識として貨物側線に使う予定です。
標識

標識
▲こういうヤツにするつもりです

そしてポイントのキットです。日本ではあまり見かけませんが海外で
は結構ポイントのキットなるものが発売されています。
こちらはBKエンタープライゼスというメーカーの#55のポイントキット
です。貨物側線で使用してみて、うまくいけば次期作の路モジに使おう
かと思ってます。
ポイント




ストラクチャー | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 19:07 | コメント(4)| トラックバック(0)
<<  2008年 8月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
▼本家のページ▼ ヘッポコ出戻りモデラーのページ

ホビダス[趣味の総合サイト]