ヘッポコ出戻りモデラーの備忘録 モジュールを作るための備忘録.作りたい風景集・・・かな?

最近の記事
ブログ引っ越しのお知…
05/03 17:18
新2000系
04/29 20:59
好物食す
04/28 20:54
モハ72
04/27 23:21
鉄コレ鶴見線→南武線…
04/26 18:39
運転再開
04/17 23:34
キハ10塗り替え完了
04/16 23:29
サハ着手
04/14 23:17
最近のコメント
こんばんわつ…
南栗橋車両管理区荒川支所 04/30 18:14
 こんにちは。度々御…
G13型電車 04/30 11:37
 こんにちは。こちら…
G13型電車 04/30 11:25
 今日は。GWは業務…
G13型電車 04/30 10:57
>D-Trainさん…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:28
>ヤマシタさんお…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:25
>つかささんおは…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:23
モデラー様こんにちは…
D-Train 04/30 02:34
ついに着工ですか~!…
ヤマシタ 04/30 00:06
こんばんわ~これ…
つかさ 04/29 22:50
最近のトラックバック
1220.やっとIS…
01/02 06:42
0531.岡部高速タ…
09/23 20:42
1324.7000系…
06/03 18:50
1065.鉄コレ・5…
01/03 22:12
流線型制作記その2
11/12 22:09

空から

先日福岡に行った際の写真現像が完了しました。空から地上を見ると
少しは模型の参考になるかな?なんて思ったのは離陸して3秒くらい
です(-_-;
20秒もすると羽田空港はご覧の大きさです。
羽田
▲左が第1ターミナル右が第2ターミナル

更にその5秒後くらいには東京貨物ターミナルと新幹線の車庫が見え
て大井埠頭のコンテナヤード群も見えましたがご覧の大きさ・・・
東京貨物ターミナル
▲真ん中の広がっている部分が東京貨物ターミナル

そして1時間10分後にはもう福岡で、貝塚付近の福岡貨物ターミナル
です。模型的にはリアルZJゲージくらいの大きさにしか見えません。
福岡貨物ターミナル
▲1本貨物列車が止まってます

ブローニーのセミ判を持っていったので、飛行機のあのガラス越しでも
何とか撮影できましたが。街全体を見る形で模型の参考にはほど遠か
ったです。今度は自分の家の真上を撮ってみたいです。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:46 | コメント(6)| トラックバック(0)

お得な切符

ヘッポコは模型製作についてはイマイチ以前の腕前ですが、鉄道旅
行についてはなぜか「若干」の定評がありヘッポコ旅行相談所も併設
しております。夏目先生からもリクエストが来たので・・・
みどりの窓口
▲ウチの玄関・・・ではなく越中大門駅にあった看板

そんな訳で、この戯言の様なブログを読んで頂いてる皆様の旅行が
少しでもお得になるよう、今回はちょっとした乗車券のお話を。しかし、
大半の方はご存じの項目ばかりかと思いますので、適当に読み流し
て下さい。

まずは良い例から・・・
で、早速秋の行楽シーズ真っ盛りです。知人Aさん(仮名)本名Iさん
は今度の3連休で、和歌山へ温泉とラーメンを目的に行くとの話しが
でました。Aさんの家は横浜線の橋本です。新横浜から新大阪まで
新幹線に乗車して阪和線で和歌山へ向かう行程です。

橋本→(横浜線)→新横浜→(新幹線)→新大阪→(在来線)
→和歌山


そこで購入した乗車券が下のような乗車券になります。
往路市内
復路市内
▲往復乗車券は有効期間が2倍になりお得です!往復で18,060円

新横浜から乗車券を買うと特定都市内で横浜市内発駅となり、横浜
線は長津田駅から有効の乗車券です。Aさんは横浜線の定期券が
あるので橋本駅からは定期券で入場しこの乗車券を併用するつもり
でした。
横浜市内
▲横浜市内(交通新聞社の時刻表より)
しかし、
ここに落とし穴がありました。定期券併用で、ちょっとでも安く行こうと
言う考えが裏目にでました。それは、往復割引という制度があり片道
601キロ以上の乗車券を往復で購入すると「ゆき」「かえり」共に1割
引になるという制度があるからです。

東京-新大阪間が552キロあるので、この601キロが微妙な距離
に有る事を伝授。計算したら599.6キロと1.4キロ足りない事に。
と言う事で、あとは1.4キロ以上先にある駅まで買うか、橋本から買
うかという結論です。
遠距離逓減制の運賃形態のため、601~640キロまでは同じ運賃
帯です。もう少し先まで足を伸ばすならそれでもOKです。

そんなわけで、運賃帯域は599.6キロ帯域から601キロを超える帯
域になります。ここで320円のアップになり片道9350円ですが、往
復割引が適用開始となり1割引で、結果8410円になっちゃいます。
往路橋本
復路橋本
▲有効期間も延びお安くなりました

和歌山の先へは行かないとの事で、橋本駅からの乗車券を購入する
ことになり「乗変」こと乗車券類変更の手続きを取りに行きました。
「乗変」は使用開始前1回に限り乗車券等の変更を無手数料で行っ
てくれる制度です。

で、ここからは応用編です・・・
今回は発駅を橋本駅にしましたが、帰宅後有効期間内である11月
10日までに八王子へ買い物に行く等の用事があれば、発駅を八王
子にしても640キロ以内で値段は一緒です。そうすれば、帰りの橋
本駅は途中下車扱いで下車し、後日この乗車券で八王子へ行けば
片道分お得になるというものです。

今回のは復割により、距離が長くなったのに安くなったということで
す。結果、18060円が16820円となり1240円も安くなりました。
これで、和歌山ラーメンに餃子とビールが追加できます。
応用編も含めると更に160円お得で缶ジュース1本飲めちゃいます。


勘の良い方は東京-新大阪間の復割トリックに気が付いたと思いま
す。こちらは今後に・・・
次回は、今回の好例とは反対の悪い例をご紹介します。


乗車券 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 17:50 | コメント(6)| トラックバック(0)

またまた九州へその2

明けて2日目昨日ですが、朝から貨物列車をメインに追っかけました。
月に3回も小倉に行けば、位置関係とか時刻が分かってきまして、昨
日は効率よく回れました。

まず、最初にというか黒崎のレール運搬を狙うためにスペースワール
ド駅へ移動します。月曜日のため荷が少ないどころか、レール運搬ウ
ヤの可能性もありましたが、とりあえず待つ事に。
コキ
▲ホントに貨車が少ないです

下りのレール運搬の時刻が近づくとライトが見えまして確証!しかも
やってきたのはEF81 304号機でした。いつの間にか青帯を剥がし
てしまったようでこれまたラッキーです。
304
▲但し単機でした

小倉に通って303,304が撮れたので満足です。このあとはやぶさ
が通るのでコチラを待ってから黒崎駅へ向かう事にします。先週来た
時は富士が事故の影響で90分延という状況でしたが、304通過から
待つ事約20分、定刻通り通過していきました。
はやぶさ
▲そこそこの乗車率でした

はやぶさを待つ間、福北ゆたか線がやってきましたが、817系2+2
の4連に車掌さんが3人も乗車してました。到着監視、出発監視共に
乗務員室全てから顔が出ており、ちょっと不思議???でした。
なんだったのでしょう?
車掌
▲真ん中の2両からも顔が出ています

はやぶさも通過し、黒崎駅へ向かうと304を先頭にチキ3両が停車中
でした。304やチキの詳細写真を撮り模型に反映・・・するつもりです。
黒崎

ジャンパー栓

この後、上り列車を撮るために移動する頃同業者が2~3人現れはじ
めました。そして、間一髪で被る寸前なんとか上りを撮れました。
上りチキ
▲ヘッポコは走行写真には向かないんです

またまた九州特急の観察をしてましたが、ソニックにビートが有るヤツ
と無いヤツの混結は見てましたが、全てビート付きは初めて見て趣味
対象としてちょっとそそられました(^^)
ソニック
▲5両編成?

ビート
▲7両編成だとビートナシが入る?

帰りは新幹線で4時間半乗車のため迷わずG車を選びました。小倉
発が11:47で品川着16:26と言う長旅です。小倉駅で0系復刻弁
当とやらを購入して昼食としました。
復刻弁当
▲850円で中身は幕の内弁当ですが包装紙が当時のママ

東海道・山陽新幹線で一番景色が良いと思うのは岡山県内でして、
3週間前から見ると稲刈りもかなり終わりもうじき冬がやってくるのを
感じました。
稲刈り
▲帰りの時は天気良かったです・・・

今回も2日間に渡りお読み頂きありがとうございました。




鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 18:10 | コメント(10)| トラックバック(0)

またまた九州へ

博多総合車両所の公開が有ると言う事で、またまた九州へ行って来ま
して、先ほど帰宅しました。4年ほど前までは毎年夏に公開していた博
多総ですが、福知山線の事故以来開催しなくなり自粛していた感じで
す。今回は0系の引退ムードに併せてこの時期に開催となった感じがし
ます。

ヘッポコは博多総にまだ行った事がなく、是非行ってみたかったので
今月3回目となる九州訪問をしてきました。
せっかくなので博多へは「はやぶさ」で!と思い9月末にA寝台の券を
購入しようとしたところ、売り切れ!B寝台ソロも売り切れ!と言う事で
残念ながら飛行機で行く事になりました。
羽田6時25分発の福岡行きを選び購入した航空券は13,000円で
す。ブルトレの半分以下の値段です・・・鉄道旅は今や贅沢なんです
ね。
で、飛行機は初搭乗となるピカチュウ機体。
ピカチュー
▲B747-400ピカチュウ

室内は、ピカチュウ一色で、サービスドリンクのカップもピカチュウ柄
でした。
座席

先週福岡へ行った時は全国的に晴れでしたが、今週は全国的に曇り
か雨。地上は全く見えないどころか、気流の状態が悪くずっと揺れっ
ぱなしです。キャビンアテンダントの方々も飲み物を配り終えると殆ど
座ってました。
この便は以前も使いましたが、日曜日でもガラガラの便でした。
空
▲CGの様な色調で地上部は分厚い雲に覆われてました

揺れる中無事定刻通り福岡空港へ到着し、足早に乗換口へ向かいま
す。博多駅から博多南駅へは、この日臨時運転の博多南行きでホー
ムへあがると止まっていたのは0系でした。
博多南
▲この組み合わせは短命?

約10分ほどで博多南駅に到着し、そこから徒歩で10分ほど行くと博
多総に到着。開場の1時間ほど前でしたが列は約120人ほどで、50
0系の運転台見学整理券はなんとか手に入りそうな順番でした。その
後も3秒に1人くらいのペースで列が伸び続け、あっと言う間に後ろが
見えないほどになる状態で、はやぶさだったら整理券もらえなかった
かもしれません。
10時開場後無事整理券はゲット出来ました。
500系

運転台に入っての第一印象は、天井が低く、幅が狭く、とにかく狭い!
の印象でしたが、感動ものでした。
運転台
▲前面も視界が狭いです

満足して次の展示列車へ向かいます。九州新幹線のS1編成とドクタ
ーイエローがピット線に展示されていましたがご覧の状況・・・
S1

ドクターイエロー

その他にもこんな感じです。
0系
▲折り返しで入線してきた0系

350
▲WIN350の片割れ

食堂車の車内見学をしたかったのですが、並ぶと黒崎貨物に間に合
わないため断念しました。2階建て食堂車でカツカレーを食べるのが
夢でしたが、叶わぬ夢となってしまいました・・・
168
▲168形2階建て食堂車

前頭部
▲実際に使用されたかは不明な光前頭部

一通り見終えて再び博多南駅から乗車し、今度は博多駅で有明に乗
り換えました。今回もガラガラの有明指定席に乗車すると、乗っていた
のは年輩の女性が1人だけでしたが、自由席はかなりの混雑でした。
有明
▲乗客にとって500円の差はデカイようです

朝から飲まず食わずの博多総訪問だったので、有明の車内で駅弁を
ほおばる事にします。購入したのはからしめんたい弁当!
からしめんたい弁当
▲デカイからし明太子が2本も入ってました♪

乗車後45分ほどで黒崎駅に到着し、その後は定番のコキとタキです。
しかし、日曜日のせいかコキは全て空!タキも短編成で、銀タキを切
り落とすと黄タキが1両のみという寂しさです。コキ200の連結もあり
ませんでした。
空コキ
▲寂しい空コキの押し込み

黒崎貨物
▲銀タキ黄タキのみでコキ200の無い短編成

銀タキ取り込み
▲銀タキはそこそこの見応えでした

今回購入の乗車券は博多南→東京都区内の乗車券ですが、黒崎駅
で一旦下車して今度は前から気になっていた遠賀川駅へ戻ります。
ロングレールの積み込み設備が有るようでして、設備、ロンチキ、動車
と気になっていましたが今回漸く訪問できました。
遠賀川
▲手前の機体はスイッチャと言うより動車です

再び改札を出て駅前の鯛焼き屋さんで、白あんをおやつ代わりに購入
し、次の気になる場所折尾駅へ向かいます。
いつも気になっていたのは、駅弁売りがいるからです。在来線ホーム
に今でも駅弁売りがいるなんて奇跡です!
かしわめし
▲お願いしたらポーズとってくれました!

お話を聞くと売っているのは、折尾名物「かしわめし」だそうで鳥そぼろ
弁当です。小650円と大1000円があり、小を購入後福北ゆたか線の
車内で食べながら直方駅を目指します。

直方駅も降りたかった場所の一つで、その昔は駅構内が筑豊炭坑か
らの石炭車で埋め尽くされていた駅です。今は車両の整備施設が有
るのみで、当時の面影はありませんでした。
直方

その後は黒崎行き列車に乗り、宿のある小倉駅に着くともうすっかり
夜になってしまいましたが、はやぶさの到着が近かったのではやぶさ
を見送ってから宿にチェックインしました。
はやぶさ
▲日曜日なので同業者がそこそこいました

続きはまた明日・・・


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:53 | コメント(2)| トラックバック(0)

博多総合車両所

今日も朝から福岡へ来ています。目的は山陽新幹線の博多総合
車両所の一般公開で、小雨降る中行って来ました。

今朝一番の飛行機で羽田から福岡へ飛びました。飛行機ははじ
めてピカチュー機体のB747-400でした。
1ピカチュー
▲はじめて乗りました

福岡に到着後、早速地下鉄に乗り換え博多駅で博多南線に乗り
換え会場へ。1時間以上前に到着し運転台への整理券もゲット
出来ました。
500系
▲W1編成が展示されてました

博多
▲300,700系勢揃いです

500系前
▲記念撮影はご覧の通り

とにかく人がすごく人出は浜松と良い勝負です。まとめのレポート
は帰宅後に。

その後はお約束の黒崎駅へ向かいましたが、日曜日なので銀タキ、黄
タキは荷も少なく、しかもコキ200は付いてませんでした。
黒崎
▲荷が少ないため張り合いがありませんでした

今日も小倉宿泊です。小倉駅で丸っこい「はやぶさ」のマークを。
1はやぶさ
▲もう先は長くないのでしょうか・・・
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:24 | コメント(10)| トラックバック(0)

信越線

最近はヘッポコモデラーではなく、ヘッポコ乗り鉄放浪記と化している
このブログです。2~3日前、急に115系が気になり昨日高崎界隈ま
で行ってきました。

行きは湘南新宿ラインで行きましましたが、途中から211系平屋サロ
に乗りたくなり、大宮駅で後続の211系に乗り換えました。
乗り換えた211系は「快速アーバン」だったため、2階建てG車の2階
席はほぼ満席でしたが、平屋サロはご覧のとおりでした。
G車
▲東海道線の時もサロ110は空いてました

横川まで行くと誘惑に負けるので、乗車券は敢えて西松井田駅まで
の購入としましたが、雨が酷かったです。で、早速高崎駅で向かえて
くれたのは115系ではなく107系の2連でした・・・(-_-;
107系

しばらく高崎駅で115系の観察をして松井田駅へ向かいます。なんか
雰囲気が昔から気になっていて漸く下車することができました。
松井田

松井田
▲以前は待避線と貨物線がある大きな駅だったと思います

50分間隔となった信越線で、安中駅で降りても特に収穫がないよう
なので車内からパチリ・・・
安中スイッチャ
▲スイッチャは雨のせいか陸橋の下に

構内にもトキが4両いるだけでした。
構内
▲こちらは建屋の外にポツンと1両だけ


結局高崎駅へ戻り、高崎駅で115系をしばらく観察した後、岡部駅下
車で側線観察ののち、「だるま弁当」をほおばりながら湘南新宿ライン
で帰宅しました。
ダルマ弁当
▲コレと峠の釜めしは持って帰ると失敗します・・・

砂利積込モジュールは工法が見当たらず作業がストップしていたの
ですが、先週から再開し手間のかかる道床製作が続いてます。
砂利取場
▲ペイローダはマルカ販売の方が大きさ的にいいです

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 11:44 | コメント(6)| トラックバック(0)

再び九州へ

日曜日から大分へ行ってまして、昨日夜帰宅しました。今回は、時間
の都合で往復飛行機での高飛びでしたが、列車以上に飛行機は疲れ
ました。

離着陸時はデジカメが使えないため、アナログのブローニーで羽田空
港とかを撮りましたが、そちらの写真は次回に。で、飛んでからベルト
サインが消え、羽田から15分ちょっとでもう甲府の上空でした。
甲府
▲右下のビルの多い所が甲府駅と平和通りで川は市内を流れる荒川

福岡到着後、初日は食べ歩きがメインでした。明けて昨日は朝から鉄
分補給開始です。
宿泊先の別府駅から乗車し、ホームに上がると485系「にちりん」が
回送で停車中。
にちりん

ソニック18号に乗車して小倉駅を目指します。今回は奮発してソニッ
クのG車に乗車しましたが、車内でのドリンク引換券などがありなかな
かサービスが良かったです!
ソニック

G車の特急券購入時にこの引換券が一緒に渡されます。グリーンに
アップグレードして、このチケットと引換にコーヒーを頼むと実質的に
は1200円くらいの差という事でしょうか・・・?
引換券とは言え、JR九州の地紋が入った乗車券紙のしっかりとした
券です。
引換券
▲しかし,この券が欲しいためドリンクは頼みませんでした(^^;

で、車販のお姉さんが変な顔をする中頼んだのは、限定黒蜜あんぱ
んとコーヒーのセットで450円です。
セット
▲コーヒーお代わりは無料!

初めてG車に乗車しましたが、運転席後ろの部分はラウンジになって
おり下り列車時は眺めは最高だと思います。
ソニック先頭
▲季節柄ちょっと虫でガラスが汚れてましたが・・・(^^;


西小倉駅で下車し、小倉工場を外から観察に向かいます。日曜日は
工場公開日だったようですが、生憎時間的に寄れませんでした。
外から覗くとフリーゲージトレインのようなものが停車中でした。
フリーゲージ

その後は最近お約束の黒崎駅へ。今日の貨物は401,402の重連
で300番台は来ませんでした。
401
▲401,402も車体は結構くたびれてます・・・

その後いつも通りの入換風景をビデオメインに撮り、スイッチャも前回
とは反対側から撮影。スイッチャは連結するとホイッスルを吹くことな
くいきなり起動し始め、ビデオが中途半端になっちゃいました(T_T)
スイッチャ
▲エンジン音は軽やかでした

この場所は思いっきり逆光でして、貨車の形式写真を撮りたいため今
度はホーム側に移動し、ナウな店さんに教えて頂いた銀タキと黄色毒
タキを待ちます。
タキ
▲銀タキ,毒タキ,コキ200だけの素晴らしい編成です!

初めて見たタキ29000やタキ7500など入れ換えをしばらく堪能した
あと、指定を取っていた有明の発車時刻が迫ったため名残惜しく乗車
ホームへ移動しました。
銀タキ
▲タキ1000,43000などに見慣れたので新鮮でした

初めて見たタキ7500ですが、ドラムカンドームのようなちょと古典貨
車系でした。
タキ7500

有明に乗車し博多駅を目指します。自由席だと500円ですが、指定
の方が空いてるし席取りでドキドキするのもイヤなので更に500円プ
ラスで指定席をとりました。
内装は黒基調で落ち着いてますが、各所にコストダウン?のようなも
のも見受けられ、窓際に飲み物が置きにくい設計でした。
有明車内
▲揺れたら落ちそう(^^;

45分くらいの乗車でしたが、ちょっと寝入ってしまいましてあっけなく
博多駅に到着。
有明
▲博多駅に無事到着

その後「新王様もけい」などを覗き夜の飛行機で羽田へ戻りました。
羽田


今回もお読み頂きありがとうございました。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:59 | コメント(12)| トラックバック(0)

お寺など-プララジ続き-

リクエストでプララジショーの続きを・・・

トミーテックのお寺ですが・・・イマイチな写真ばかりですみません。五
重塔は高さが20センチくらいありました。
お寺

本堂

そしてお墓も3種類出るそうです(^^;
お墓

こちらは鉄コレの貨物列車セットです。第1弾の「ト」が入っているよう
で「ト」目当てに予約しました。
貨物列車

鉄博にあるクモハ101-902の鉄コレだとか。
鉄博

奥には秩父1000系のような車体が。
1000系

そして、最後にKATOのJR仕様12系客車です。
12系

一応コレでプララジショーのブログは終了です。
今日はこれから大分へ行って来ます。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 05:46 | コメント(10)| トラックバック(0)

プララジショー

今日は幕張へプララジショーこと全日本模型ホビーショーを見に行っ
てきました。本来ならその後、小田急のイベントを見に海老名へ行く予
定でしたが、朝イチ8時半頃野暮用が入り出遅れて海老名は行けませ
んでした(T_T)

りんかい線新木場駅経由で京葉線で海浜幕張駅を目指し、幕張メッセ
の会場へ着いたのは12時丁度でした。
201系
▲まだ201系はバリバリに走っていてちょっと安心

幕張メッセに到着後、早速鉄道模型のブースへ。
ホビーショー

真っ先に向かったのはトミーテックブースでして、気になる鉄コレ第9
弾です。
小田急
▲小田急1800と秩父

東武
▲東武7320と山陽

62系
▲62系

小田急1800と62系がとっても気になってました。が、62系は裾が直
角になっていませんでした!
鉄コレでこの62系の発売を知ってからキットを全く組む気になりませ
んでしたが、これでキット製作再開できます♪
裾
▲若干平らなのかもしれませんが目視では違いが分かりません

キハ
▲キハ183

こちらも発売を気にしているオハ61系です。
オハユニ
▲オハ61系

次は河合のブースへ行きまして、矢継ぎ早にリリースされたホキ達を
見に。予約が11/5までのようでしたが、どれがどれだか分からなく
なり、確認の意味も込めて見てきました。
ホキ9500
▲日石輸送ホキ9500

ホキ8500
▲三菱鉱業ホキ8500

カトーにはオリエントのテストショットが飾ってありましたが、日本側の
車両のみでアチラの車はまだありませんでした。
オリエント

オリエント2
▲内装にピアノが設置されるみたいです(^^;

GMは東急5000系の6扉車が気になりましたが予告のみ。

鉄道模型のコーナーを見た後は会場を1周し、アイコムのブースで買
い物をしたりプラモデルを見たりしてました。
ナイトライダーとマッドマックスのプラモは見入っちゃいました(^^;
ナイトライダー

皆さん真剣にモデルガンのデモをみてましたが、ヘッポコには知識が
全くなくサッパリ???です・・・
モデルガン

今年もやっぱり模型ショーの中で一番楽しい模型ショーでした。

帰りは蘇我駅経由で総武線で帰宅しました。
連結
▲千葉駅での113系増結作業も先行き怪しいのでしょうか?



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:25 | コメント(8)| トラックバック(0)

車掌車

さわやかな秋の夜長が続き、模型製作にはもってこいの時期です。
よって翌日は寝不足になる悪循環の季節でもあります・・・(-_-;
秋の夜長にコーヒー飲みながらの製作はサイコーです。
東海道新幹線で車内販売のお姉さんからホットコーヒーを買うと季節
でコーヒーカップの色が変わります。赤のカップになると秋を感じるの
はヘッポコだけでしょうか・・・

9月29日に九州へ行った時は青カップでした。
青
▲モーニングでこのセットを買うと100円引きになります

10月9日に名古屋へ行った時は赤カップになってました。
赤
▲青カップは夏だけの期間限定でそれ以外はこの赤カップです

さて、昨日運転会をして貨物列車を走らせたヘッポコでしたが、貨物
列車の最後尾には「ヨ」「フ」の車掌車が連結されていないと納得が行
きません。模型ではヨ8000,ワフ29500を取っ替え引っ替えでした
が、そろそろ固定編成で揃えたい所です。
実物はもう殆ど見かけなくなりましたが、昔のアルバムを含めちょっと
整理がてら出してみました。
先日、北九州ターミナルでヨ38000が捨ててあるのを見かけて、とて
も悲しかったです。
38000

1997年頃、川崎の塩浜界隈で見かけたヨ8000。この時はしばらく
同じ位置に止まっていました。
ヨ8000

1982年頃の甲府客貨車区脇に止まっていたワフ35000。奥には
「ソ」と救援車の旧客が止まってます。本当はこの「ソ」を撮りたかった
のですが、昔はこういう留置貨車によるカブリで目的の車両が撮れな
い事が結構ありました。
ワフ

で、高い所から撮ると架線だらけ・・・
ソ

ロンチキの最後部にもしっかり車掌車付いてました。こちらはヨ6000
です。ヨ6000もテールライト付きが出ると嬉しいのですが・・・
1982年木曽川駅で撮影です。
ヨ6000

私鉄貨物にも車掌車ありました。小田急のトフ100で、奥のホームに
は荷物電車も写ってます。デニ1304で配送のサボぶら下げてました。
トフ

やっぱり模型では車掌車ははずせないです(^^)

貨物日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:29 | コメント(2)| トラックバック(0)

運転見合わせ

今日は沿線住猫さん、D-Trainさん、みづほさんとM師匠それにゲス
トで目黒のダンボさんを交えモジュール持ち寄り運転会を行ってきま
した。

ヘッポコも先日のキハ35を片手に会場へ・・・しかし、キハ35はモジュ
ールを1周することなく脱線しまくりでした(T_T)
事情通のM師匠によると、ローフフランジ車輪とトミックスバリアブル
の相性が悪いとの事。更に、キハ35自体が台車の首振りが浅いうえ
に硬くバリアブルへの追従性が悪いみたいです。
ボルスタのバリを取ればいくらか良くなるそうなので、整備後再チャレ
ンジです。
八高
▲D-Trainさんの駅にて撮影で気分は非電化ローカル

八高
▲みづほさんのキハ10系と交換シーン

相模線
▲横浜線内に入った相模線運用と南橋本行セメント列車風!

103系ハマ線と並べるの忘れてました(-_-;
で、皆さん「さよなら銀河」を持ってくるだろう・・・っと、思っていたら皆
同じ考えで誰も持ってこなかったと言う事態に。
葡萄酒が水になった童話(違ったかな?)を思い出しました(^^;

未だ完成しないバス折り返し所です。想定は相鉄沿線でして、今週
末発売のマイクロ相鉄が楽しみです。
バス営業所


工場日報-気動車 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:41 | コメント(10)| トラックバック(1)

キハ35竣工なるか?

昨日は小雨降る中、師匠と会社の後輩とで日比谷公園へ潜入してき
ました。が、鉄コレ関連は大阪市交、阪急、阪神とも長蛇の列・・・
昨年ほど「欲しい」と言う欲が湧かず、上田電鉄で古い乗車券やJR東
海でキーホルダーを購入した程度でした。
日比谷
▲傘をさしているので余計に混雑感がありました

師匠と後輩は某8000系の部品や妻面にある銘板を購入し、その後
グルリと見て回りましたが、やはりなんだか欲が湧きません。都営の
ブースではNゲージの体験運転をやってました。
日比谷
▲驚きの都営10系?と三田線の6000系でした

その後は更に師匠がもう1人加わり、川崎へ「でんこちゃん」グッズを
買いに行きました。

さて、キハ35ですが塗装をしようと思うと雨が降ります。塗装場が半
屋外なので雨が降ると作業が出来ません。漸くライトケースの塗装が
終わり、クリアーを吹きました。
ベンチレータをねずみ1号で吹いたら屋根と同色になってしまいまし
て、再度#35明灰白色で塗装し直します。
キハ35
▲ベンチレータを取り付け後完成予定

渡り板に小さくナンバーをいれたりとか、もう少し手をかけたいのです
がとりあえずベンチレータ塗装で一旦完成とします。
表記
▲「西ハチ」「南チサ」「高タカ」で分けてみました

工場日報-気動車 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:36 | コメント(11)| トラックバック(0)

名古屋巡り

っと、言っても貨物は抜きでして、昨日名鉄メインに師匠と名古屋へ
乗り鉄に行ってきました。
毎度ののぞみ99号と行きたい所ですが、生憎豊橋に止まらないため
ひかり401号にて豊橋駅を目指します。途中の新富士駅付近で雪の
ない富士山が見えましたが、あと1ヶ月もすると白くなりそうです。
富士山

豊橋駅へ着くと、早速市内線の車両をしばし観察してました。
市内線

今度は、乗った事のない豊橋鉄道に乗車し、とりあえず終点の三河田
原駅に向かいます。元東急7200系はいい音を響かせながら走行し、
音が堪能できました。
三河田原
▲終点の三河田原駅は模型向きの佇まいです

その後高師駅まで戻り車庫を覗いてみました。1810と言うピカピカの
車両があり先日上田電鉄からやった来た車両だと思います。
高師
▲一番右のピット内車両が1810

高師車庫の脇は、昔の貨物側線が駐車場に転じた感じで、付近を観
察すると昔の日石マークを掲げた燃料タンクがそびえ立っていました。
日石
▲コレと☆にカルテックスの表記が懐かしいです

再び足早に豊橋駅へ戻り、今度は軽く飯田線のクモハ119に乗車して
豊川駅まで乗り鉄です。発車2分前に飛び乗り、そこそこの乗車率でし
た。豊川駅では駅前コンビニで昼食を買い、折り返しの119系に乗車。
軽くボックスに人が居る程度で、ボックスシートで食事しながら再び豊
橋駅へ。
飯田線
▲両運5100番台にのりました

119車内
▲JR東海のエリアではボックスはあまり無いですかね?

豊橋付近では先週新幹線の車内から見た時まだ稲刈りはすんでい
ませんでしたが、昨日はもう半分くらい刈り取られてました。
秋
▲あっと言う間に冬になりそうです・・・

再び豊橋駅に戻り、今度は名鉄に乗車します。乗車券収集家のヘッ
ポコは豊鉄でも名鉄への連絡乗車券買いましたが、こういう機会でな
いと購入しない1日乗車券を買いました。
1日券
▲日中特別車にも乗れて3,000円は行動パターンによってはお得!

しかし、パノラマDXには乗車せず見送り、快急で舞木検査場へ向か
います。
パノラマ
▲豊橋寄りが展望席なので名古屋から乗らないとダメです

快急
▲コチラに乗車です

名鉄は・・・10年ぶりの乗車かと思ってましたが、この時ちょろっと乗っ
たのを思い出しました。
で、快急でも1番前の座席へ座ります。発車時は1両に10人も乗って
いない感じでした。
前面展望
▲素晴らしい展望です

列車は3ノッチまでで軽く引っ張った後一気に加速しはじめ、再力行
後はっと言う間に120キロキープ!名鉄って、車社会とJRに対抗す
るためか早いんですね。
速度計
▲車内にも速度計が付いてました!

途中駅で下車し舞木検査場へ向かいます。しかし、形式はよく分から
ずです・・・とりあえず、パノラマカーも見れられて安心しました。
舞木
▲一番道路側にパノラマカーが留置されていました

再び名鉄に乗り名古屋駅を目指します。名古屋で地下鉄に乗り換え
栄駅で下車し、まだ行った事のないグッズで有名な日車工房のお店
へ行きます。
日車

100系新幹線のマスコンを使ってHOの模型が動かせるなど、週末に
人気のありそうなお店です。
レイアウト

会社で使うために日車工房ではスプーンを購入(^^;
今度は栄町駅から名鉄瀬戸線に乗車します。地下鉄で吊り掛け車が
あるのはココくらいでしょうか?
吊り掛け車に乗りたくホームで待つ事約20分!やってきました!
瀬戸線
▲復路では急行に充当され85キロのすっ飛ばし!

夕方のラッシュ時間帯と重なり、どこまで乗ろうかと迷いましたが、とり
あえず終点まで乗車し、帰りは急行運転となる吊り掛け車でした!
今度は録音に来たいです。
再び栄町駅まで戻り地下鉄でGM大須店へ向かい、閉店間際に駆け
込み東急5000系床板を購入し、名古屋駅へ。
名古屋駅でみそカツ定食で締めくくります。
みそカツ
▲名古屋へ行くといつも行くお店へ!

帰りはあまり乗る事のない500系のぞみを選択しました。瀬戸線で吊
り掛けを待っている間に携帯で予約しましたが、発車間際ではほぼ満
席です。座先が無いためか名古屋から立って乗車している方もいました。
500系車内
▲夜間の上り「のぞみ」はいつもかなりの乗車率

切符収集家のヘッポコとしてはちょっと抵抗のあったIC乗車券で今回
は乗車します。自動改札機にICカードをタッチしたら乗車券取り出し口
からコイツが出てきました。
IC控え
▲検札ではコレを提示ご丁寧に入鋏してました

師匠は東海道新幹線にあまり乗車しない様で、500系の見所を逆レク
チャーで感激してました。
そんなこんなで、ゲップが出るほどの乗り鉄で師匠は新横浜駅で下車
しヘッポコは品川駅で下車。かなりの降車客がいましたが、品川駅が
23:06着と時間が遅いため皆、足早に乗換口へ消えていきました。
500系の「のぞみ」はヘッポコにとっては、東京口での時間帯が悪くこ
の先あまり多く乗る事なさそうです。
500系
▲ヘッポコはまだ終電には余裕のためとりあえず撮影

っと言っても帰宅は23時半で帰るなり寝てしまいました。

今回も長々お読み頂きありがとうございましたm(_ _)m



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:05 | コメント(10)| トラックバック(0)

仙台かなぁ?

塗装しようと思う日に雨が降り、キハ35のライトケースが塗装待ちの
状態になってます。シールプライマーと下地のねずみ1号までは順調
でしたが、朱色5号が全く吹けません。

そんな中今日、リトルジャパン祐天寺店へ色々頼んでいた品物を取り
に行った際仕事帰りのD-Trainさんとお会いして旧客の話になりました。
乗った記憶は沢山あるのですが写真となると・・・

仙台?の車庫に入れてもらった時に撮った写真がありました。手前が
オハ47、2両目がスユニ50、奥がオハ50でガチャガチャの編成で
留置されてました。右側にもオハフ?が写ってます。
オハ46

415系原色編成です。九州では先日リバイバル塗装を見ましたが、こ
の頃はバリバリの現役編成でした。多分415系だと思います・・・
と言う事で、417系でした(-_-;
415

こちらはボンネット編成のひたちです。
ひたち

スキャナーが何度やっても天地方向、勝手にトリミングされちゃいます。
1981年頃撮影です・・・あ~この頃に戻りたい!
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:11 | コメント(10)| トラックバック(0)

舶来品到着

今年春の異常な円高時に衝動買いした舶来品ストラクチャーが船便
で到着しました。1$100円を下回りましたから、欲しいものは殆どク
リックしましたよ。まぁ、先日の2年待ちよりは早かったですけど、売れ
筋商品は洋も和も変わらず品切れ続きのようです。
日本人が殆ど買っていたりして・・・

まずは石油タンクです。津川からも石油タンク系は出ていますがちょ
っと背が低いのが難点です。2個重ねればOKですが、ローディング
設備がないため自作せねばなりません。
こちらは「キブリ」製のタンクキットです。取り降ろしのための小屋と
ローディングパイプがセットになったものです。
タンク箱

中身は外国製で素っ気ない説明書と、バラバラっと入ったキットです。
中規模中継油槽所にはコレで丁度いいかな。
中身

こちらは、ウォルサーズの飼料サイロのキットです。当然ロゴは「日清
製粉」で製作します。実はこのキット2セット目でして、これも半年待つ
人気商品でした。もう1個は「くみあい飼料」か、「キリンビール」のロゴ
にするつもりです。
サイロ

いつ出来るかは・・・
自称キット収集家です・・・(-_-;

ストラクチャー | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 11:42 | コメント(12)| トラックバック(0)

西下のまとめ(後編)

2日目は台風接近による前線活動が活発化し朝から雨です・・・

雨なので写真は諦めてビデオメインに切り替えました。まずは富士は
やぶさの分割シーンを撮りたいのと、乗ってみたいと言うのもあり門司
駅へ向かいます。EF66を先頭にやってきた富士ぶさは下関駅でEF
81に付け替え関門トンネルに入ります。門司駅へ到着すると富士、は
やぶさにそれぞれ分割し、ED76が牽引していきます。
ビデオメインに撮りましたが、はやぶさの方はホームからはみ出して
いて撮れません。
富士
▲平日でもかなりの撮影者がいました

富士を見送った後、小倉へ向かい30分ほど後に来る0系に乗車し新
下関駅へ向かい、そして今度は何も無いのを承知で重安駅へ向かい
ます。
重安待合い
▲模型にピッタリの佇まいですが山の中で何もありませんでした

今度は宇部岬駅へ向かいます。目当ては宇部岬にいるA-B配置軸
のスイッチャですが、お昼休み中というのと雨が酷いためすぐに退散。
宇部新川
▲列車の時間もあるので先を急ぎました(原版をトリミング)

今度は黒崎駅からの回送になるEF81を撮りに小倉駅へ再度向かい
ます。昨日に続き黒崎貨物はEF81-303を先頭に走っていたよう
ですが、雨が酷くぶれちゃいました。
EF81
▲303が2日続けてでした

そして小倉駅で特急列車を撮り、最終0系に乗車するため博多駅へ
向かいます。しかし、ヘッポコには全く分からない九州の特急列車で
した。
ソニック
▲ソニック

有明
▲有明

ゆふデラックス
▲ゆふデラックス

かもめ
▲かもめ

分かったのは「かもめ」くらいでした(-_-;
ヨドバシへ行ったり、食事を摂ったりして0系の時間まで待っていた
ら・・・100系が代走してました。とりあえず乗り、新下関駅へ向かい
またまた関門トンネルを通り小倉の宿へ戻りました。。
100系
▲こだま724号が0系ですが,100系のため4両の表示になってます

最終日は台風の接近でさらなるパワーダウンを予想していましたが、
日の出と共にグングン天気が回復!宿を6時半にチェックアウトして
小倉駅へ向かい500系の「のぞみ6号」と0系こだまの撮影です。
500系
▲ほくろ付きのW1編成がやってきました

0系
▲露出が怪しいです・・・

そして再び富士ぶさに乗車するため下関駅へ向かいます。10月1日
で定期券の切り替えが多い様で、前日よりみどりの窓口が混んでまし
たが、到着15分程前には購入出来ました。
立席特急券
▲立席特急券でも列車名が入るため良い思い出になりました

昔は地方の特急停車駅へ行くと、何個も蛇口が並んだ洗面台と駅弁
屋さんが必ずホームにありましたが、いつの間にか無くなってしまい
ました。下関駅のホームにはまだ健在です。ふと昔を思い出しました。
夜行列車が着くと、顔を洗っているお客さんが沢山いたのも記憶にあ
ります・・・
下関
▲平成になった途端見かけなくなりました

ふじぶさ
▲下関駅に入る富士はやぶさ号

富士
▲前日と同じく分割後の富士号

2日間とも最後部の車掌室の前で関門トンネルの後方展望ビデオを
撮影してました。そのうち編集してアップします。

今度は小倉駅で原色415系を待ちます。運用では0系と並ぶ時間帯
の様でして、門司港寄りに原色が付いている事祈りつつまちます。
並び
▲光線状態とかはともかく二昔前の並びが実現しました

そして、門司港駅まで乗車しました。
415系
▲これなら曇りか雨の方がよかった

昼間
▲昼間の門司港駅は堂々として見えます

415系で締めくくり素晴らしい秋晴れの中、のぞみ号で4時間半かけ
て品川駅まで乗車し帰宅しました。
岡山県
▲稲刈りが終わった山口県内の車窓

コンビナート
▲徳山のコンビナート地区を通過する車窓


本日も長々とご覧いただきありがとうございました。





貨物日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 19:38 | コメント(4)| トラックバック(0)

西下のまとめ(前編)

国鉄を求めて2泊3日で西下してきました。天気も2日目が悪かった
他はまぁまぁで本日は晴天になりまして先ほど帰宅です。なんと言っ
ても国鉄を堪能出来たのが一番の満足でした。

今回は小倉を軸に動くため周遊切符の「下関・北九州ゾーン券」を購
入して現地へ臨みました。行き帰りの乗車券もちょっと拘り、「特定都
区市内特例」のさらに「特例」を活用した乗車券を購入しました。
ゆき券
▲特例の特例により発駅が横浜市内とならない乗車券

600キロを超えているため東海道新幹線を利用しても更にお得な運
賃で行く事が出来ました。
ゾーン券
▲往復割引より更に2割引なので結果2,400円で元が取れました

品川駅から「のぞみ99号」に乗り岡山で先行の「ひかり393号」に乗
換、福山駅で更に先行の0系こだまを撮ります。
0系
▲晴れだと逆光なので曇りで良かったです♪

0系こだまの後続に来るレールスターに乗車し、またまた0系を先回り
して今度は徳山駅から0系に乗車しました。新幹線は、改札を出ない
限り通しの特急料金で、何度でも列車を乗り継げるのでその利点を
活用して追いかけられました。
車販準備
▲3号車の車販準備室兼売店も懐かしい設備です

0系を小倉まで乗車し大満足の後は、先日の通りEF81-300狙い
で移動しました。が、あっけなく黒崎駅で捕捉出来ました。黒崎駅では
奥野さんに教えて頂いた時刻で日鐵のスイッチャを待つ事にしコチラ
もゲット。
日鐵
▲道路側からの方が良く撮れたみたいです・・・

300番台
▲303号機は撮れましたが,304号機は撮り逃しました

更に場所を移動してEF81を中心に貨物をまちました。タキ5450が
5両とコキ200数両をつなげた貨物が通過しました。その後、翌日に
渡り銀タキと共に北九州貨物にタキ5450が留置されていました。
毒タキ
▲どこから来るのでしょう?

更に続行で黒崎駅発と思われる工臨チキが通過しましたが、小雨が
降りはじめてきました。
チキ
▲ぶれちゃいました

415系原色が通過した所で運を使い果たした様で、雨がそこそこの
降りになったので宿へ向かいました。
415系

せっかくの周遊切符なので2本後に来る特急有明を待ち、特急の自由
席で小倉駅へ向かいました。
有明
▲JR九州の特急はどれも車内が豪華です!

宿へ戻ると雨は上がったため、夕食を摂るついでに門司港駅へ向かう
事にしました。小倉駅では415系の0番台と1500番台が顔を揃えて
停車中です。
415系並び

夜の門司港駅を見学してから宿へ戻りました。
門司港駅
▲レトロ駅の門司港駅は夜も雰囲気満点です

後編はまた明日です・・・


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:30 | コメント(6)| トラックバック(0)
<<  2008年 10月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
▼本家のページ▼ ヘッポコ出戻りモデラーのページ

ホビダス[趣味の総合サイト]