ヘッポコ出戻りモデラーの備忘録 モジュールを作るための備忘録.作りたい風景集・・・かな?

最近の記事
ブログ引っ越しのお知…
05/03 17:18
新2000系
04/29 20:59
好物食す
04/28 20:54
モハ72
04/27 23:21
鉄コレ鶴見線→南武線…
04/26 18:39
運転再開
04/17 23:34
キハ10塗り替え完了
04/16 23:29
サハ着手
04/14 23:17
最近のコメント
こんばんわつ…
南栗橋車両管理区荒川支所 04/30 18:14
 こんにちは。度々御…
G13型電車 04/30 11:37
 こんにちは。こちら…
G13型電車 04/30 11:25
 今日は。GWは業務…
G13型電車 04/30 10:57
>D-Trainさん…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:28
>ヤマシタさんお…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:25
>つかささんおは…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:23
モデラー様こんにちは…
D-Train 04/30 02:34
ついに着工ですか~!…
ヤマシタ 04/30 00:06
こんばんわ~これ…
つかさ 04/29 22:50
最近のトラックバック
1220.やっとIS…
01/02 06:42
0531.岡部高速タ…
09/23 20:42
1324.7000系…
06/03 18:50
1065.鉄コレ・5…
01/03 22:12
流線型制作記その2
11/12 22:09

捜し物・・・

捜し物は何ですか?っと斉藤由貴派と井上陽水派に分かれますが
私は斉藤由貴派です。
地方の模型店でも、キョロキョロしてると「何かお探しですか?」っと。
探してるんですが、ちょっとビミョーです。車両を探している時も
ありますし、ストラクチャーの時もあります。

探しもの、忘れていた頃に出てきました。高校生の頃作ったヒートカッ
ターが遂に壊れてしまい、東急ハンズへヒートカッターを買いに行って
きました。そのついでに模型コーナーへ立ち寄ると、ずっと前に探して
いたブッシュの「花生垣」が売っていました。
生け垣
▲かなり長い期間探し続けていてそのうち忘れてました

花生垣は迷わず購入。イタリアンレストランと花生垣を並べて庭のあ
るイタリアンレストランになります。道路の向かい側はガーデニング
ショップになり、その下を都市型トンネルで列車が抜けていくモジュ
ールになります。
ハウス
ストラクチャー | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:09 | コメント(10)| トラックバック(0)

進捗憚らず

枕木の発掘作業に手こずってます・・・

石膏の流し込みは、次回から方法を考えないとダメです。精密ドライ
バーで擦っていましたが、新兵器「千枚通し」も導入し発掘作業を継
続。
写真では上から下り線、上り線、材料3番線、同2番線、同1番線とな
っていまして、一番有効長のある材料2番線はほぼ発掘作業が終了
しました。
モジュール
保線日報モジュール | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 11:58 | コメント(4)| トラックバック(0)

千葉巡り

昨日から3連休ですが、本日はJR東日本のホリデーパスを利用して
千葉の113系とちょっと気になる211系を観察に行ってきました。

で、1時間に1本しか来ない東金線からスタートです。先頭部分のシ
ングルアームがそそられます!
東金線

成東駅では総武線の211系がいて早速屋根周りの観察を開始。GM
のキットで作るか既製品を改造するか悩みます。
パンタ
▲いづれ完成品もでそうですが・・・

ホリデーパスのエリアから外れる八日市場駅まで「しおさい」に乗車
して駅の観察に向かいます。運賃と自由席特急券で片道820円は
車補にて購入♪
3並び
▲千葉3並び!

駅舎を観察の後113系が登場して、こちらも屋根周りなどを撮影しま
した。単線区間なので、上下線交換待ちで結構止まるため写真色々
撮れます。
総武線
▲横須賀色113系はもう5年は持たないと思います・・・

再び総武線で戻り今度は成田線成田駅へ!こちらも113系を観察
して上り列車を待ちます。
鹿島神宮行

そして千葉駅経由で内房線の木更津駅へ向かい、キハ30がいるか
と覗いてみましたが遠くの方でした。。。
木更津

ここまで来るとかなりの時間が経過し、木更津からは快速に乗り帰路
につきます。木更津駅の駅弁売店は「魚モノ」が多く、勝浦漁港から
直送の「カツオのたたき炙り弁当」を購入してハラごしらえしました。
駅弁

今日も模型をいじらず出掛けてしまいました・・・
255
▲全く見かけなかった255系は東京駅でやっと見つけました


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:19 | コメント(8)| トラックバック(0)

発掘中

出掛けてばかりで模型にあまり手を出してませんが、枕木発掘作業は
継続中です。
砂利積み込み施設で線路が土に埋まった状態を再現するため、石膏
を線路一面に流し込みましたがやりすぎてしまいました。しばらく枕木
の発掘作業が続きます。
石膏

発掘の終わった箇所は土の表現をするためグレインペイントの「地面
(明)」を薄目に塗ってみました。
グレイン
保線日報モジュール | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:47 | コメント(4)| トラックバック(0)

新大阪のトリック

乗車券シリーズ第3弾は西村京太郎ばりに・・・は、ウソでして、新大
阪のトリックをご紹介します。
先日のお得な切符で往復割引の件について書きましたが、東京から
大阪をちょっとだけお得にする切符をご紹介します。

東京駅から新幹線で新大阪駅まで乗車券を購入すると東京駅、大阪
駅から共に201キロ以上あるので「特定都区市内」の特例を受け、下
の様に東京都区内→大阪市内という乗車券になります。
東京駅-大阪駅間は556.4キロと601キロに届かないので、往復
乗車券を購入する事は出来ますが往復割引は適用になりません。
片道当たり8510円で、往復17020円になります。
東京-大阪
▲往復乗車券で買えば有効期間は片道の2倍になります

しかし、ここで諦めてはいけません。先日の知人A(仮名)さん本名I
さんの話
を思い出してください。
この時は、ちょっと先の駅まで購入したら安くなりました。この時の往
復割引乗車券の金額は16820円です。つまりこの金額が往復割引
の最低運賃ということになります。

お分かりと思いますが、東京から大阪まで往復で乗車券を買うので
あれば、もっと先の601~640キロ区間の乗車券を買うと17020円
→16820円で差額200円お得と言う事です。

東京からですと、姫路駅の一つ手前御着駅までが640キロです。6
40キロまでなら好きな駅名を選ぶ事も出来ますので、下の乗車券は
手前にある縁起のよさそうな宝殿駅を選んで購入しました。
宝殿ゆき
宝殿かえり
▲有効期間は10日間になり往復で16820円です

↑月2回行ってました(^^;

へそ公園
▲同じ運賃帯に変わった駅名があればそれを選ぶのもOK!

大阪まで行こうとして大阪まで買うのではなく、姫路の手前まで購入
すれば、200円安い運賃で神戸・元町や明石海峡大橋の方まで遊び
に行けます。勿論大阪駅では途中下車すればOKです。
ちなみに、次の運賃帯ですと17200円となり380円プラスすること
で姫路城まで見に行く事が出来ちゃいます。
網干ゆき
網干かえり
▲この運賃帯だと上郡まで行けます

横浜発着の場合は大阪往復の恩恵は受けられませんが、もう少し先
まで行く時はお得になります。
長距離へ出掛ける時、目的地が541キロ以上であれば迷わず601
キロ以上の往復乗車券を買いましょう。



乗車券 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:28 | コメント(4)| トラックバック(0)

冬支度

寒い所が苦手なヘッポコ工場長ですが、練習としてこの時期は寒い
福島へ月曜から1泊で行って来まして昨日凍死する事も無く無事帰
宅しました。

東京駅から東北新幹線で郡山駅まで向かいます。ホームへ上がると
200系同志が並んでいましたが、これもあまり長くない組み合わせ・・・
などと直ぐ考え込んでしまいます。
200系
▲やっぱ丸っこいのが新幹線だとおもいます(^^;

郡山経由で磐越西線の磐梯熱海駅へ向かい、月曜日は温泉で一泊
します。ビジネスホテルが多いヘッポコにとっては温泉宿は久々です。
駅名標
▲由来は伊豆の熱海と関係しているらしいです・・・

山間部の駅で紅葉の時期だと相当綺麗だった思います。しかし、昨日
はもう枯れ山に近い状態でした。
磐梯熱海
▲駅の雰囲気は良く砂利採取場駅のモデルにしようかと・・・

駅起点方

単線の磐越西線で下り列車を待っていると、交換の上り列車は「快速
あいづライナー」がやってきてこっちに乗りたくなりました。しかし、1時
間に1本くらいしか列車がやってこないので、諦めてこの先の目的地
へむかいます。
快速あいづ
▲機会があれば485系も乗り貯めしておきたいです

磐梯熱海駅から719系に乗り、今度は会津若松駅でキハ110の快
速列車に乗り換えます。
会津若松
▲平日なのにそこそこの観光客でした

加速の良いキハ110に乗り喜多方駅で下車しました。ヘッポコにとっ
て、この先への移動を列車で行うには厳しいダイヤです。
時刻表
▲この先の運転本数はさらに減り2時間に1本

喜多方ラーメンを食べて時間をつぶして、お目当てを頂きます。
DEキハ
▲キハ47も乗り通したいです

ラッセル車DE15の登場です。ディーゼル機関車の中でヘッポコはD
E10が一番お気に入りですが、親戚筋のDE15は間近では見た事無
くちょっと感激です。喜多方駅では列車が来ない時間帯改札を行って
おりませんが、駅員さんが「どうぞ」と快くホームへ入れてくれました。
DE15

火曜日の喜多方は雨という予報でしたが、この時ばかりは薄曇りとな
り光線を気にせず観察できました。やはり自称曇り男です。
DE15うしろ

連結装置

配管?

かなりゴツイ作りの連結装置などを観察し、帰宅します。DE15を撮り
終えると見る見るうちに黒い雲が出てきました。昨夜の予報はまとまっ
た量の雪が降るとかで、ラッセル車の試運転はまさに冬支度です。
磐梯山?
▲このあと強い雨が降ってきました.コレは磐梯山?

帰りもキハと719系を乗り継いで郡山駅に着くと雨はかなり強くなって
きました。
ラッセル
▲郡山駅にはDE14,15が待機していました(写真は拡大トリミング)

普段はあまり乗らない東北上越系の新幹線ですが、今年は結構乗り
ました。こういうのを何回も見てしまうと、JR東の新幹線も模型ではじ
めたくなっちゃいます。
連結
▲山形新幹線も置き換え近いですし・・・

と言う事でヘッポコ工場長は冬支度ならぬ冬トレでした・・・うぅ~さぶい




鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

スイッチャ巡り

先週大阪から帰宅後36時間労働が2回続き、ちょっとくたばっていま
した(^^;
久々のお休みが来て、昨日は模型も作らず、長野、山梨へスイッチャ
巡りへ行ってきました。と言っても、ホントの墓参りのついでに遠回り
で寄ってきました(^^;

道中丁度1年前に長野へ行った時とほぼ同じ行程です・・・

関越道に乗り最初は信越線安中駅を目指します。7時半過ぎに到着
しましたが、構内にはトキが1両しかいませんでした。普通列車を撮り
ながら始業開始まで待ちます。
115系
▲115系3+3の6連がやってきました

211系
▲211系も入ってるんですね・・・

7時半の時点では35t機が見当たらず焦りましたが、8時8分頃建屋
の中でエンジンの始動音がしまして、35t機がトキ4連を引っ張って出
てきました。日車の15t機も同じ建屋に入っていましたが、トキを2両
だけ建屋に引き入れて戻ってしまい今日は拝めませんでした。
安中
▲荷物が少ないように感じます

昨年訪れた時は、濃硫酸輸送のタキもゴロゴロしていましたが、この
1年の間に濃硫酸輸送は自動車輸送に切り替えられたようでこれも
構内が寂しく感じる原因の一つかもしれません。
昨年
▲昨年行った時の始業時刻前は手前に濃硫酸のタキがいました

今年
▲今年は・・・トキが1両のみ

その後再び関越道に乗り東部湯ノ丸インターでおり、上田電鉄へ向か
います。途中、いつもの北国街道海野宿へ寄り道し古い町並みをみて
モジュールへの起爆剤とします・・・が、最近効果が薄らいできました。
海野宿
▲普段は人がいないのに丁度観光バスが着いちゃいました(>_<)

足早に上田へ向かいます。元東急1000系がラッピングになっている
というので下之郷駅で待つ事にし、待つ事約5分。「自然と友達1号」
というヘッドマーク付きの1000系がやってきました。
上田
▲個人的にはちょっとビミョーです・・・

別所温泉駅の駅前に日帰り温泉施設が出来たため、一風呂浴びに
行く事にします。ゴハンを食べる場所がメチャ混んでいたので、恐る
恐る浴場へ行くと・・・誰もおらずヘッポコ一人だけでした(-_-;

貸切風呂?を堪能して再び中塩田駅へ。別所温泉駅が夏頃から改
修工事を施工中でボロさが無くなっちゃいましたので中塩田駅もボロ
イうちに記録が必要かもしれません。
中塩田
▲上田丸子電鉄時代の独特な駅舎が好きです

上田電鉄を一通り見終えて、しなの鉄道坂城駅へスイッチャと石油取
り降ろし設備を見に行きます。国道18号線は混むので裏道を走り、
テクノさかき駅脇から国道に入ります。しかしこの駅を見るといつも・・・
YMOの「テクノポリス」が頭の中でかかります(-_-;
テクノさかき
▲なのでカーステはここからYMOの曲に替えました(^^;

先日、姉ヶ崎機関区さんのブログにココの旧スイッチャが載っていたの
でその観察も兼ねての訪問でした。しかし、ここ晴れだとモロ逆光なん
です。曇りの日に来た事がなく、昨日も逆光です。おまけに、手前には
EH200が止まっちゃっていて・・・再度リベンジです。
坂城
▲自称「普段は曇り男」なんですがココでは3連敗です・・・

取り降ろし
▲取り降ろし設備もじっくり見学できました

この付近はものすごい紅葉の真っ最中でしたが、それを後目に国道
152号線で和田峠を超え諏訪湖をかすめ辰野駅をめざします。
紅葉

約1時間で辰野駅に到着。ココは奥野さんのブログで協三10t機が現
役だと知りやってきました。10t機は2台いましたが1台は色褪せ予備
機の様ですがどうでしょう?
次は時間を見計らい稼働している時に来ます。
辰野
▲取り降ろし設備は明瞭簡潔でした(^^;

辰野逆光
▲ココも曇りの日にリベンジです

最近119系も気に入りまして先日5100番台の模型を購入しました。
119系

この後竜王駅へ寄りたかったのですが、日が暮れてからの墓参りは
良くないので竜王は寄らずに甲府の田舎へ向かい帰宅しました。
山梨から見る富士山はもう真っ白でした。冬は嫌いです・・・(>_<)
富士山


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:32 | コメント(10)| トラックバック(0)

博多南

先日の博多南にある博多総へ行った時の写真をもう少し見たいと、E
さんとKさんから頂いたのでリクエストと言う事で・・・

博多南
▲博多南駅に到着する直前の車内から

ピット線の前には必ず機械洗浄機があり、出場時には洗車してから
博多駅へ向かっています。
洗浄中
▲洗車中のレールスター

W2編成の16号車側が1両だけ切り離されて建屋の中に留置されて
いました。
W2
▲8両化の改造でしょうか・・・

W2の向かい側では子供達がパンタグラフの上げ下げ体験をしていま
した。
パンタ
▲ボタンで簡単に上げ下げできます

500系運転台の背面側。車掌スイッチは東急8000系と同じタイプ
の車掌スイッチでちょっと違和感ありでした。
車掌スイッチ
▲100系とかもこの車掌スイッチでした

500系のブツ切りに912,922と並んでいました。912も展示しても
らえれば良かったのですが・・・
922

連結


っと、こんな感じでした。見せられる写真はこの程度しかありません
です。
新幹線日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:32 | コメント(8)| トラックバック(0)

紙とは言え

先日のプララジショーと先週の日本鉄道模型ショウで、紙ものメーカ
が気になっていましてヘッポコは両方とも素材を購入しました。「メー
カーを教えろ」と先輩からもリクエストが来ておりますので・・・

先日のプララジショーでは植栽系のメーカー「和巧」というのがありま
してコチラは既にヘッポコも購入済です。
ひまわり
▲全部紙製です!

ヘッポコの購入したのはNサイズのレイアウト用樹木でコチラの路モ
で使用してみました。
プララジショーではデモ製作も行われていましたが、ヘッポコにはデ
モの様にサクサクと製作は出来ないです
製作中
▲今後Nサイズで竹も出るそうです

和巧のサイトはコチラ

そして先週の日本鉄道模型ショウでは「さんけい」と言うメーカのキット
が出てました。嵯峨駅など以前からペーパーキットは出ていましたが
ストラクチャーは今回初だと思います。
キット
▲ヘッポコも酒屋風の商店を購入

前面
▲右奥の五重塔もペーパー製です

裏側
▲京都風です

さんけいは京都のメーカーでして、京都らしいチョイスです。関東では
まだ販売店が無いようですが、関西では日本橋の模型街で売ってま
した。
サイトはこちら

買っても作らなきゃならないんですよね・・・当たり前ですが(^^;

その他にペーパーではありませんが、イギリスのホーンビーというレジ
ンもののメーカーでしてこちらはいつも気になります。
毎度オシャレで可愛い建物が出てくるのですが、毎度1回こっきりの
生産で見かけた時に買わないと二度と手に入らないと言う怖いメーカ
ーです。
日本では練馬のメディカルアートが唯一の代理店で、関西ではココ経
由でジョーシンキッズランドに卸しています。関東ではおそらくメディカ
ルアート直売のみです。
ホーンビー

ストラクチャー | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:36 | コメント(10)| トラックバック(0)

大阪へ

この3連休を利用して大阪へ行って来まして先ほど帰宅しました。もう
大阪はかなり行っているので、ブログに載せる内容も減ってきました。
土曜日は午前中所用があり、お昼過ぎに蒲田の日本鉄道模型ショウ
を覗いてから大阪へ向かいます。
蒲田

HOがメインのショウですが、Nゲージでは紙によるストラクチャーの
素晴らしいキットにちょっと興味をもち購入しました。
紙
▲建物も車両も紙製です

3連休初日で混雑するのが分かっていたためあえてグリーン車をとり
ましたが、ヘッポコの乗ったひかり号の普通車は満席でした。
空席案内
▲東日本の新幹線の方が満席率高かったです

ひかりのグリーン車では大きな銀色のケースや荷物やらを持った人
達に遭遇しました。プロマジシャンのナポレオンズのお二人でした。頭
にカバーかぶせてグルグル回す手品をやるお二人です。
15時に東京駅を出た新幹線は程なく夕暮れとなり、浜名湖あたりで
丁度綺麗な日没になりました。
浜名湖
▲浜名湖通過中

大阪では模型屋巡りのあと、先月の19日に開業した京阪中之島線へ
早速乗り鉄に向かいます。全線地下区間なので特に感想はありませ
んが、中之島駅から一つ目の渡辺橋駅までトンネル内も携帯のアン
テナ3本立ったままでした。
中之島
▲休日のせいか客はまばらでした

5555
▲天満橋駅から乗車した時に来たのは5扉の5555号車

車内
▲5扉の車内は相変わらず不思議な作りです

昨日、本日とも私鉄乗ったり、貨物撮ったりでしたが特に京都方面は
激混みでした・・・
そんな時期なのか関西ではヘッドマーク付けて走っている列車が多
かったです。
阪急
▲「もみじ」と書かれた阪急のヘッドマーク

正倉院
▲大和路線快速に掲出されてた「正倉院展」のヘッドマーク

帰りののぞみ号で「本日普通車、グリーン車共に指定席は満席です。
自由席のお客様大変混雑して申し訳ございません。」と言う放送を久々
に聞きました。
やはり連休中のお出かけは疲れます・・・
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:45 | コメント(2)| トラックバック(0)

あまりお得でない切符

乗車券で賢くなろうシリーズ第2弾です。今回は損をしちゃう例です。
目的地を最後まで見極めないと、かなり損な乗車券を購入する羽目
になりそうです。

乗車券は大都市近郊区間以外で101キロ以上購入すると、途中下
車のサービスが付いてきます。
この乗車券は先日、西松井田まで行った時の乗車券です。大井町駅
から西松井田駅まで購入した乗車券は、101キロを超えているので
「途中下車前途無効」ではなく途中下車可能乗車券となります。
ゆき
▲経路上の駅は全て途中下車可能な乗車券で2,210円

なので、品川駅下車で物流博物館へ寄り、東京駅下車で地下の本屋
さんに寄りアキバで買い物して、大宮のてっぱくへ寄ってもこの乗車
券1枚でOKなんです。

コチラの乗車券は帰りに購入したもので、着駅が東京山手線内になっ
ています。先日の横浜市内と同じ様な特徴があり、東京駅を基準に
101~200キロの範囲内となる駅は全て発着駅が東京山手線内に
なるというサービスです。
田端辺りの方が東海道方面へ、品川辺りの方が東北方面へ行く場合
はかなりお得感があります。
ちなみに、横浜市内は横浜駅を基準に201キロ以上が同様の範囲に
なります。
帰り
▲田端や渋谷を着駅として指定してもこの乗車券になります

西松井田へ行った帰り品川駅で京急に乗るためこのような乗車券を
買いましたが、ご覧のとおり山手線内での途中下車は無効になる表
示があります。行きにアキバや東京駅の本屋さんには寄りません。
帰りに寄ろうと思っても、この乗車券だと秋葉原駅で回収されてしま
い秋葉原→東京、東京→品川と2回も乗車券を買い直す羽目になり
ます。

そして、なんと運賃は行きと同じ2210円です!
おわかりだと思いますが、東京山手線内の特例サービスが裏目にで
た形となってます。大井町駅は山手線から一つ外れた駅なので山手
線内の特例外となりますが、西松井田駅から見ると運賃帯域が東京
駅と同じなのでこういう現象がでます。
しかも、やっぱ大井町まで戻ろうとすると・・・乗り越しで130円取られ
てしまい合計2340円も運賃がかかったこと
になっちゃいます。
これは制度の矛盾が露呈してるもので、これ自体は仕方ありません。

お出かけ前に運賃帯域を確認してから出掛ければ、かなりお得な乗
車券を購入できます。
西松井田→大井町を購入しておけば品川駅で途中下車して京急に
も乗れる事はお分かりだと思います。


片矢式
▲この乗車券か130円別途必要になります(;_;)

そして、前回の応用編を加えると・・・
今回も有効期間が2日間あります。翌日横浜へお買い物がある場合、
横浜まで購入すると運賃帯域は141~160キロで2520円になりま
す。2210円の乗車券より、310円アップとなりますが、通常大井町
→横浜は320円なので10円お得になります。しかも、経路上は途中
下車可能ですから、蒲田のユザワヤに寄り、川崎のラゾーナでお茶
して、ヨドバシ寄って、鶴見のリトルジャパンへ寄ってから横浜へ行っ
てもこの値段!

特定都市の特例制度は、その昔在来線の特急・急行が沢山あった頃
乗車する際のサービスの一環がこういう所に残っています。
電環
▲昔の乗車券では東京電環と言っていました


乗車券は目的地まで購入するのが普通ですが、長距離の場合目的
地の先まで買うと、お得になるケースでした。

次回は・・・特例の応用編を・・・でも評判を見てからにします

本家のページはファイルが一部壊れてしまい修復しておりました。
リンクをお願いしながらリンク貼りが4ヶ月近くかかってしまいて
ようやくリンクの更新から再開です。
本家もご覧下さいませ。



乗車券 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 07:50 | コメント(6)| トラックバック(0)
<<  2008年 11月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
▼本家のページ▼ ヘッポコ出戻りモデラーのページ

ホビダス[趣味の総合サイト]