ヘッポコ出戻りモデラーの備忘録 モジュールを作るための備忘録.作りたい風景集・・・かな?

最近の記事
ブログ引っ越しのお知…
05/03 17:18
新2000系
04/29 20:59
好物食す
04/28 20:54
モハ72
04/27 23:21
鉄コレ鶴見線→南武線…
04/26 18:39
運転再開
04/17 23:34
キハ10塗り替え完了
04/16 23:29
サハ着手
04/14 23:17
最近のコメント
こんばんわつ…
南栗橋車両管理区荒川支所 04/30 18:14
 こんにちは。度々御…
G13型電車 04/30 11:37
 こんにちは。こちら…
G13型電車 04/30 11:25
 今日は。GWは業務…
G13型電車 04/30 10:57
>D-Trainさん…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:28
>ヤマシタさんお…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:25
>つかささんおは…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:23
モデラー様こんにちは…
D-Train 04/30 02:34
ついに着工ですか~!…
ヤマシタ 04/30 00:06
こんばんわ~これ…
つかさ 04/29 22:50
最近のトラックバック
1220.やっとIS…
01/02 06:42
0531.岡部高速タ…
09/23 20:42
1324.7000系…
06/03 18:50
1065.鉄コレ・5…
01/03 22:12
流線型制作記その2
11/12 22:09

今年もお世話になりました

こんなブログですが、今年もお付き合い下さいましてありがとうござい
ました。タイトルをヘッポコ旅行記にしようかと思うくらい、今年は全く模
型が進捗してません。

実物は色々ありました。でもって、ヘッポコの印象に残るベスト3は・・・

第3位:0系廃止
廃止は昨年からウワサがあり、事前に準備していたので慌てる事は
ありませんでした。最後にオリジナルカラーに復元されてこれまたい
い思い出になりました。
0系

どうしてもビュッフェ車に乗りたく3泊4日での大阪入りを2回予定した
ところ、いきなり初日でビュッフェ車に遭遇しこの時は大喜びでした。
ビュッフェ

第2位:E257の洗面所が金色だった!
乗った列車のトイレが気になり、乗車すると一応写真を撮ってきます。
それが初乗車形式だったりするとさらに興奮度が倍増。そんな中、
じめて乗ったE257
のグリーン車トイレ洗面器が金色!これにはおど
ろきました。
洗面器
▲豪華さではピカイチ

そう言えば・・・銀座線三越前駅の三越側のエスカレータも金色の装飾
です。他の出入り口には施されておらず三越の格の高さ故でしょうか。
三越前
▲鉄道でも金は豪華の象徴?

第1位:銀河廃止(T_T)
なんと言ってもこれです。最後は最後部オハネフの0番台と100番台
の違いで編成を追いかけてました。
今後は模型で楽しみます!
銀河

銀河2



来年も皆様に良い年でありますように。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 05:11 | コメント(8)| トラックバック(0)

石灰石ホキ

河合商会から石灰石輸送用のホキ達が発売になりました。ヘッポコは
当初ホキ2500奥多摩仕様とホキ8500三菱鉱業セメントだけ導入の
予定でしたが、先日バーゲン価格でホキ9500奥多摩工業を衝動買い
してしまいました。
ホキはまだちまちまと増備予定でして、並べてちょっと違いを見てみま
した。
ホキ
▲こういう時モジュールが出来てるとサマになるのですが・・・

車高は良いのですが、いつもの連結面距離ですよね・・・とりあえず
1両だけカプラーを#1015に取り替えてみました。
カプラー
▲パパさんばりに・・・大丈夫そうです

ホッパー上部の手摺りや、ハンドブレーキの位置など作り分けされて
います。が、ホキ8500は実物を見た事がないです。
三菱

ホキ2500,8500,9500とも細部のレタリングは良くできていまして
GMのデカールと違いハッキリと見て取れます。また「架線注意」のプ
レートも印刷で表現されていて細密感があります。
赤ホキ




工場日報-その他 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 07:34 | コメント(6)| トラックバック(0)

買い物納め

仕事納めの方々も多いようですが、ヘッポコは31日まで仕事です。し
かも新年は1日から営業という・・・そんなわけで自分へのご褒美も兼
ねて大宮で買い物納めしてきました。

Zuppeさんと9時頃大宮駅待ち合わせてソニックシティーへむかいま
す。Zuppeさんが乗ってくる「あかぎ」を反対側ホームで撮影し合流。
あかぎ

会場手前ではヤマシタさんにお会いし、はじめてお会いするOさんと
も合流し会場へ並びました。
入口

早速ワールドの袋詰めコーナーに並び、さかつうでパンフを頂きその
後散財・・・その後、つかささんとも合流し買い物が続きます。
つかささんに見せられたレボリューションのジャンクインレタが欲しくな
り休憩後購入!

一通り場内を見て、購入後今度はてっぱくへ!
101系のてっぱく鉄コレを購入。
クモハ101
▲実物も観察

クモハ40

てっぱくで夕方まで時間をつぶした後、はじめてお会いするたろうさん
とも合流して忘年会となりました。途中から沿線住猫さんも合流。
巨匠達を目の前に、貴重な話しを伺い有意義な忘年会でした!

みなさまお誘い頂きありがとうございました。

そして・・・
戦利品
衝動買いのメーカー直売河合ホキ9500「奥多摩工業」、秩父デビュー
のデキ506、鉄コレ62系開封売り、Zuppeさんお勧めの「世界の鉄
道」・・・これは麻薬の様な本でこの年の特集が国鉄・私鉄電機特集!
というもので大変な事になりそうです(^^;
買いました・・・自分へのご褒美は3万弱でした。


車庫 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:53 | コメント(8)| トラックバック(1)

千葉化

「欧米か」と言うネタがありましたが、我が家は確実に「千葉化」がす
すみつつあります。
先日255系を購入しましたが、今まであまり興味の無かった銚子の
鉄コレが急に欲しくなったりしてます・・・
今更箱で買うのも大変なのでリトルジャパン祐天寺店の特製アソート
完成品を購入しました。
銚子
▲動力も組み込まれていて値段はプレミア価格では無く全ての合計

他にもまだこんなに特製品があります。
お店
▲許可を得て撮影

そして今までスルーだったコレも買っちゃいました。
鉄コレセット

モジュールも千葉仕様で作りたいです。

工場日報-その他 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

クリスマスプレゼント!?

24日にちょっとダルイなぁっと思ったら38度熱が出てまして、速攻医
者へ行きました。ところが風邪の症状もなく、インフルエンザでもなく・・・
抗生物質をもらい翌日には熱も平熱にもどりました。
寝不足による疲労が原因の様です・・・

さてさて、ヘッポコがダウンする前日、いつも愛用しているキャノンの
コンデジがダウンしましてレンズに妙な陰が映り込むようになってしま
いました。翌日、早速末広町にあるキャノンの修理センターへ。
今回も光学レンズユニットの交換で、このコンデジでは2回目です。
毎度の事ながら10時10分に持ち込んで、12時10分には修理完了
という素早さ!9975円の一律料金で今回もまたまた新品のレンズに
なりました!
キャノン
▲2回も修理出すと買い換えたくなくなります

ヘッポコがクリスマスイブの日にダウンしていると、サンタみたいに見え
た郵便屋さんがアメリカからの荷物を届けてくれました。
プラストラクト
▲円高なので今は海外から購入するのはお得です♪

11月中旬にプラストラクト社へ注文した素材でした。日本ではあまり
手に入らないL型アングルのAFS-0という一番小さいアングルとアク
リルドーム、パイプを注文しました。
今月の初め頃、プラストラクト社より「24インチのパイプの在庫がなく
20インチのパイプで値段が一緒のがあります」とメールが来てそれを
了承しましたが、その後何の連絡もなく注文していたのも忘れてました。
AFS-1というアングルはよく見かけますが、その下の0.8ミリのアン
グルがどうしても欲しく直接注文してみました。

ドーム
▲日本ではレモン画翠でもみかけないです

ドームはパイプと一緒にしてセメントサイロになります。これで漸く着手
出来そうです。





ストラクチャー | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:51 | コメント(3)| トラックバック(0)

曇りの南甲府

先日奥野さんのブログに南甲府駅が載っていて、撮りわすれていた貨
物施設があったのを思い出し、昨日行ってきました。
っといっても、ヘッポコの祖父母の家がこの南甲府駅から歩いて15分
ほどの所なので、いつも気合いを入れて行かなかったのを後悔してい
ます。
身延線は本数が少ないので、電車で祖父母の家に行く時は甲府駅か
らタクシーを利用していたバチが当たりました。

今回は仕事の都合で横浜線経由となり、八王子から「かいじ」で甲府
をめざします。早速八王子駅でホキ800の観察です。
ホッパー
▲奥の建屋も古くて興味あります

丁度、ホキ工臨の組成をしていました。おそらく初狩駅の採石場まで
砕石をとりに行く工臨だと思います。
砕石

しばらくすると115系の「快速むさしの」が入線してきました。115系
のスカ色なのでとりあえず観察。
快速むさしの
▲一度乗ってみたいですが時間的にキツイです

この編成には貴重なサハ115が組み込まれており、これまたサハを
しばらく観察します。
サハナンバー

サハ

幕
▲こういう国鉄チックなのも好きです

かいじの到着まで色々撮りながら時間をつぶしてましたが、結構あっ
と言う間に時間が過ぎました。255系と並んでE257系も好きなので
今回は往復かいじです。
行きかいじ
▲253系以降も結構すきです

1時間少々で甲府駅に到着。ここから313系ワンマンの身延線に乗
換え5分足らずで南甲府駅に到着。
広い構内は線路が残っているものの、ガラーンとしていてちょっと悲
しいです。ヘッポコが小学生の頃は構内が貨車だらけでした。
南甲府構内

かつて専用線は、セメント、石油、ガスと繋がっていて、そにに見合う
数の貨車が構内を埋め尽くし狭く感じるくらいでしたが、今では専用線
部分の線路は全て撤去されています。
鈴与
▲鈴与や合資会社へ伸びていた線路.鈴与の基地は今も健在.

遊亀川橋梁

セメント線
▲奥野さんのブログにもあったセメント線も今ではブッツリ・・・

もうちょっと昔からこの分野に興味があれば・・・っとまた後悔です。東
花輪駅の専用線が無くなる時は写真を撮りに行きましたが、南甲府駅
の時はいつも見ていたからと腰を上げませんでした。
ヘッポコが小学生の頃、たしか50kmまでの子供急行料金は350円
で、南甲府駅で貨物の入換を見た後、急行富士川に乗車し、甲府駅
でも貨車の入換を見て、バスで田舎の家に戻るというコースが定番で
した。大人になっても目に焼き付けるだけで、写真は撮りませんでした。
今回は墓参りによってから、再び構内の観察です。
南甲府駅
▲駅は貨物の取り扱いが多かったため結構大きいです

今回は、もう無くなったと思っていた検重線を2年程前に車窓から発見
し、写真に撮ろう撮ろうと思っていましたが、これをまた撮ってなかった
のを奥野さんのブログ見て思い出しました。
この写真のアングルから撮るとき、晴れの日は思いっきり逆光で、夏
場は草が生い茂ってます。なので冬の曇りしか撮りに行け無いなぁ・・・
っというのが本音でした。
検重線
▲無轍差転轍器という変わったポイントです

検重線とは高速道路の料金所脇にある、トラックの積載量を計る設備
の鉄道版で貨車のまま秤に載せて過積載かどうかを計量するための
施設です。
現在の鉄道貨物がこんな状況ですから、今現役の検重線は無いと思
いますがどこかの専用線にひょっとしたら残ってるのかなぁ・・・
検重設備

貨車が通過する時は直線側を通り、計量する時は分岐線側を通り
ます。計量装置が開きッぱになってましたが、秤はそのまま入って
ました。こんな設備もモジュールに欲しいです。
計り

さて、撮影も出来て帰ろうっとした所、常永駅で異臭がするということ
で身延線が運転見合わせになっちゃいました。消防からの情報提供
があったとかで20分ほどした後、常永駅通過扱いで運転再開。しば
らく駅構内でうろついてました。
313,373
▲373系は間合いの留置中で313系は回送でやってきました

過去の教訓を生かし、ギリギリの乗換設定をしないようにしていました
が、今回は教訓が生かされました。かいじの指定券は予め購入してい
たのであぶなかったです。
かいじ
▲甲府駅では接続するあずさではなく1本後のかいじを事前に購入♪

さて、今回行きも帰りもかいじで乗車したのは8号車の半室普通車サ
ロハE257です。座席定員が少ないから静かかな?っと思いMV機
で一番端っこの座席を購入。
車内
▲予想どおり静かでした

本日の帰りも定番の「高原野菜とカツの弁当」を食べながら帰宅と
なりました。
弁当

本日の移動距離は往復207キロ。今年のお出かけはこれが最後だと
思います。ちなみに、今年のお出かけ距離は2万5千キロでした。



貨物日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 05:50 | コメント(10)| トラックバック(2)

クモニ13の屋根

さらりとやるはずだった鉄コレのクモニ13はかなりの放置でしたが、
ちょっとやる気になりました。っと言うか、家にいる時間ができました。
相変わらずこの2ヶ月間で5時間半以上寝た日がないです・・・

屋根部分にはタヴァサの「屋上ステップ」を取り付ける程度で止めて
おきます。
ヘッポコなので部品を飛ばしまくり、同封のステップを全て使い切って
しまい、アキバまでステップの買い出しに行ってきました。
0.4ミリの足穴を開け、取り付けた所でちょっとストップ。調べ物がま
た出来ちゃいました・・・シールプライマーを塗って塗装待ちです。
屋根1

屋根2

年内には屋根塗装も済ませ、なんとか竣工させたいです。






工場日報-その他 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 06:37 | コメント(2)| トラックバック(0)

D15

D51ではなく秩父のD15です。D51 498はボイラーの調子が悪い
とかで心配です。

先日のD15は結構皆さん興味あるようでして、京急の師匠Iさんも先
日の秩父新車の様子を現地から写メ送ったら、「横の青いヤツが気に
なる」とメールが来くるくらいでして、夏目さんのリクエストと併せて・・・
運転

経歴などについては全く知りませんが、日車15t機というのはすぐわ
かります。
端部はエアホースと解放テコがある以外は、テールライトなどは付い
ておらずスッキリしてます。
D15側面

横の黄色いものは最初手歯止かと思いましたが、よく見ると中間連結
器でした。
連結器

後ろにつく「スム」はZuppeさんに教えて頂いたところ、ブレーキ能力を
高めるために連結してあるそうで、ほぼ永久連結と思われます。よって
D15の運転台後部が見える機会は少ないと思います。
スム



工場日報-秩父 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 19:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

新形式!?

まだ秩父鉄道からは新形式について発表されていませんが、先走っ
て待ちきれません。
先日もクロスポイントで、特製3両入りセットを購入してしまい資料も整
理し始めないと・・・

7001の編成は、先頭車は元々先頭車を改造しているので、そのまま
お面が使えそうですが、幌枠?の飾りがゴツイ物になっています。
7001

パンタ周りについては既設の物を使用しているので、基本的に東急
8500と同じ感じです。
7001
▲7001、7002共に屋根は一緒で写真は7001

そして中間車は軽量車体断面のため屋根肩がツルツルのタイプなた
め模型化は一筋縄ではいかないです。床下機器はざっと見たところ
配置は変わってない感じでしたが、MMの直並列渡りのためと思わ
れる繋ぎ箱と渡り線を収納した細長い箱が、側面にダァーッと追加さ
れてました。
サハ
▲長津田工場にいた時

サハ妻面
▲秩父でも妻のハシゴは残っていました

そして7200となる車号が付く車両はパンタあと付けのため、クーラー
配置は替えず4個→3個になりパンタの位置にあったクーラーが撤去。
そしてパンタが据え付けられました。
引き込みは母線のみのようで、ブス線はもうけられていないようです。
7201
▲7201、7202共この配置で写真は7201

7002の編成は運転台は新設なため、模型では自作することになるか、
既存のパーツから改造するか悩む所です。
運転台が新設された1,2位側、3,4位側の側面はドアから車端にか
けて下側のコルゲートが全くないツルツル仕様です。
7002
▲7002は1,2位側に運転台を新設した模様

新設元
▲長津田にいた時のヤツ

いつ重たい腰を上げるやらです・・・
工場日報-秩父 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:15 | コメント(4)| トラックバック(1)

秩父甲種

先日行われた東急8500系の甲種輸送は搬出時に撮る事ができず、
到着地である熊谷貨物ターミナルへ行ってきました。現地では秩父の
巨匠Zuppeさんと合流し撮影地などを案内して頂きました。
東京駅6:32発の、たにがわ401号に乗車し熊谷駅へ向かいます。
新幹線
▲今年は東北・上越新幹線かなり乗りました

もうすでにガーラ湯沢行きになっていましたが、この時はまだ雪不足
のため営業していないとの事でした。自由席はスキー客等そこそこ乗
っていましたが、並ぶのがイヤなヘッポコは迷わず指定席を購入。し
かし、ヘッポコの乗った車両は大宮駅までヘッポコを入れて3人しかい
ませんでした。
湯沢
▲ヘッポコの車両は大宮駅からスキー客が2人乗ってきただけでした

新幹線を降り、待ち合わせ場所である武川駅まで急行に乗車しました
が、朝の急行はかなりの混雑で、2人掛け座席は1人づつ座っている
状態にビックリ。
Zuppeさんと無事合流すると程なくデキのパンタが上がり、重連単機
回送の準備がはじまりコチラもテンションが上がります。
重連単機
▲重連単機も珍しいとのこと

早速Zuppeさんの案内で沿線へ!
重連単機回送

熊タへ行くと甲種車両がいません・・・奥に止まっていたようで、車を降
りると丁度DE10に牽引されやってきました。
DE10
▲曇りなら良い写真が撮れそうです

陸橋の上なのでパンタ周りや、ホキの上なども撮影し連結作業を観察
し撮影ポイントへ移動。
連結

早速撮影地へ向かいましたが、有名撮影ポイントではZuppeさんも見
た事が無いほどの鈴なりの撮影隊なので場所を変更。しかし、さすが
秩父の巨匠!次々と場所を変えて撮影し、広瀬川原到着です。
到着
▲ココ広瀬川原へ来たのもはじめて

そしてヘッポコは甲種車両よりも感激したのがコレ秩父鉄道のD15!
ヘッポコの中では一生撮れそうもない機体の1つでしたが、さすが秩父
の巨匠と一緒だけのことはあり難なく撮影出来ました。
しかも入換手順まで教えて頂き、右往左往することなく希望のポジショ
ンで撮影出来ました。
D15
▲D15サイコー!

押し込み

2両

入換が一通り終わった後、はじめて来た広瀬川原をグルリと一周させ
て頂きまして、こんな車両達がいてまたまたビックリしました。
スム
▲スムの白帯車なんて驚きです

12系
▲青い12系も感動!

秩父鉄道沿線を何も知らないヘッポコは、Zuppeさんの車に乗り色々
な撮影地へ向かいました。
青
▲これも撮れました

その後は貨物列車を撮りに撮影ポイントへ案内してもらいます。
ホキ
▲走ってる所を撮ったのはおそらくはじめてです・・・

そして、数年ぶりの山田うどんで昼食。
山田うどん
▲東京都区内ではあまり見かけないので新鮮でした

その後は太田のペアーハンズ、熊谷のASAMIと模型屋さん2軒をハ
シゴして帰宅しました。ちょっと気になる物もありましたが、手持ちが無
く今回は見送りました。模型屋に行くのが分かっていればもう少し下ろ
していけばと後悔。
早朝から夕方まで鉄分タップリ補給して久々の満足感でした!
Zuppeさんありがとうございました。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:01 | コメント(6)| トラックバック(0)

九州列車の旅展

銀座・京橋にあるINAXギャラリーで「デザイン満開 九州列車の旅」
と言う展示が行われていて、九州特急フリークを知ってか知らずか、
INAXのショールームに勤める同級生から連絡があり、ヘッポコは先
日見に行って来ました。
九州展
▲来年の2月までで入場無料

JR九州のデザイナーであるドーンデザイン研究所代表水戸岡さん
の下書きなんかも展示されている他、INAXらしく洗面所手洗い器の
試作品や各部材など展示されています。
面白い所ではソニック座席の耳の部分があったりします。
九州座席
▲イスにも座れます

NゲージやチョロQなどのトイも展示されています。ソニック

九州特急にまだ乗った事無い方は是非見てみてください。九州特急
の良さが分かり、はまります。乗りたくなります。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 04:58 | コメント(6)| トラックバック(0)

岳南60周年祭り

岳南鉄道創立60周年記念による「電車・機関車まつり」に小雨の中行
ってきました。今日は三島まで新幹線で行き、東海道線経由で岳南鉄
道へ向かいます。行きの新幹線はそこそこの乗車率でして、購入直前
にネットの座席表みたら3列シートの2人掛けが開放されていたので、
ここを購入してみました。
座席

吉原駅に着くと60周年記念のヘッドマークを付けていた列車がやって
きまして、もう1本は緑色のかぐや富士号が運用にはいってます。
60周年

列車を1本見送るとEDの重連もやってきました。
ED

そしてメイン会場の岳南富士岡駅へ向かうと、ED291がキレイに
整備され展示してありましたが、生憎の雨・・・
ED291
▲できればパンタ上げてもらいたかったです

部品即売会では5000系の廃車部品が売られていたようですが、ヘ
ッポコが行った時にはご覧のとおりでめぼしい物は完売でした。
部品

グッズ類は岳南鉄コレの他に富士急の鉄コレも販売されていました。
その他にも記念乗車券なども売られていて、ヘッポコは記念乗車券
を購入し、前面行き先板の資料とします。
富士急鉄コレ

次の上り列車でサブ会場の本吉原駅へ向かいます。サブ会場はもう
1カ所比奈駅でもイベントが行われていましたが雨のためED501の
展示のみのようでした。
本吉原の会場ではHOの模型展示と5000系のパンタ、その他写真
の展示がありまして、模型は新幹線の新富士駅と東海道線富士駅を
モデルとしたモジュールがあり、新幹線はビュンビュン走ってました。
新幹線模型
▲架線柱の作り込みがスゴイです

岳南鉄道のHOもありましが、本線とは繋がっておらず、走行もなく
ちょっと残念でした。
比奈駅
▲比奈駅エアコンの室外機まであり良くできてます

一通り見終えたあとは、沼津駅、三島駅で211系の観察をして700
系こだまに三島から再び乗車し帰宅です。
211系

今日帰りの駅弁はここの所ずっと売り切れで買えなかった「港あじ鮨」
弁当です。手前の緑色の葉っぱはワサビの葉で、あじをくるんでいま
す。左側の緑色は生ワサビで、下ろし金も付いてるワサビ三昧鮨です。
駅弁
▲車内でワサビをガリガリすり下ろしているのはちょっと恥ずかしいです


結局今週末も出掛けてばかりで模型作れませんでした・・・


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 18:48 | コメント(11)| トラックバック(0)

あまぎ

今日明日運転されるあまぎに乗車してきました。EF55のさよならも
あるようですが、東海道ファンのヘッポコとしては迷わずあまぎを選び
ました。

当初、東京駅からの特急券は完売でしたが、先週末くらいからキャン
セルがでたようでその後特急券は難なく買えたようです。
ヘッポコは熱海まで新幹線で向かい、模型点灯化のプロであるI師匠
と合流し伊豆急下田駅まで行って来ました。
あまぎ
▲シールでした(-_-;

あまぎ
▲コッチの方がまだ好きです

あまぎ方向幕
▲側面方向幕もシールでした

車内は伊東、伊豆高原と停車するたびに降りていき、伊豆急下田駅に
到着する頃には車内は半分以下になっていました。が、今回もクハの
車両はシートピッチが合っておらずブタ席を掴まされました。
しかし、スピーカーの下に座るという使命があり、窓枠を気にする事が
出来ませんでした。
車内
▲ブタ席ですがやはり左側の方は窓枠によりかかり寝てます

伊豆急下田駅では200系がさよならの幕を出して留置中です。
200系
▲200系は明日さよなら運転

さよなら

伊豆急下田駅は早々に引き上げ、伊豆高原駅に併設されている「ワ
ン・ツー・ナイン」へ向かいます。つまり1・2・9と言う事で伊豆急行の
小さな博物館という無料の施設があります。
入場無料で、館内にはサボや模型、鉄道部品などが展示されていま
す。
計器

幕

さてさて、今度は悪魔のお誘いでI師匠とアキバ買い出しへ向かう事に
なり、再び熱海駅から新幹線でアキバへ!
海
▲伊豆急線内はリゾート最前部で景色も堪能

そしてアキバでヘッポコはこの3両セットを迷わず購入!秩父化の予
定です・・・
8000系
▲5両セットは躊躇しましたがコチラは迷わず購入です

現地でお会いした皆様もお疲れさまでした!
そして天ぷらもおいしいです。
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:45 | コメント(4)| トラックバック(0)

マニ30忘れてました

マニ30の落胆に皆様より励ましのメールを頂きありがとうございます。

マニ30アップの写真を忘れてました。で、どうなっていたか近づいて
みると・・・グルグル巻きです。
マニ30
▲ヘッポコ以外足跡がないです

ナンバー
▲辛うじてナンバーで確認(T_T)

ついでに博物館のご紹介・・・
入口は昔の改札口風に作られていまして、入館券は硬券です。自分
でダッチングと言う日付を入れる機械で日付を入れてから中に入りま
す。ダッチングは昔、田舎の硬券がある駅には必ずありました。
入口

ホキ2200も気になっていた車両でしてここにしかないのかな?
穀物のバラ積み輸送用とありますが、コレにトウモロコシ等の穀物類
がバラ積みだったというのもちょっと不思議に思えます。
カトーの塗装がどうしても不思議に見えまして、コレをみて若干納得
しました。やっぱり河合製の貨車の方がいいです。
ホキ
▲カトーのホキ2200は茶色く見えます

DD14
▲DD14の反対側

DD13
▲DD13もちょっといじりたく詳細を観察

屋内は模型などの展示品が殆どでした。なかでも凄かったのが扇形
機関庫にSLがずらりで形式のボタンを押すと出てきまして、転車台に
乗りグルリと一周してまた入庫します。
転車台
▲D-Trainさんどうですか~?

実物の転車台も外にありました。機関庫はレンガ造り!
実物
▲機関庫の中に何がいるかは夏にならないと分からない(-_-;

北海道の資料館系に行くと必ずあるのが、北海道開拓、鉄道開通も
の建設風景模型です。石狩沼田の資料館もそうでしたが、コチラも
同じく展示されていました。
模型
▲人力によるトンネル掘削風景


▲山間部の測量


▲橋梁架設風景


それと訂正です・・・
コチラの記事にある62系ですが、今日サンプル見ましたら裾は直角
でした。
追加注文か・・・

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:35 | コメント(2)| トラックバック(0)

E655-1

一昨日火曜日にE655-1の試運転があると言う事で行ってきました。
当然、走行写真などは撮る事が出来ないヘッポコなので、駅で止まっ
ている所をじっくりみるため長時間停車する新宿駅へ向かいました。
先日も初お召しとして走行したようですが、今回はE257にE655-1
を組み込む変則編成での試運転でした。
編成
▲ちょっと違和感あります

E257のM104編成のうち7,8号車のサハ、サロハを抜いた7連に
E655-1をプラスした編成でパンタの向きからでも分かるように、こ
の時点で方転しています。
編成

障害物が多すぎちょっと見苦しいアングルですが側面遠景で。
サイド

階段を通り早速ホーム側へ向かうと、当然ですがものものしい態勢で
鉄道警察と思われる制服の警察官もいました。
ホーム
▲ホームが封鎖されていなくてよかったです(^^;

真ん中
▲中央部は当然防弾ガラスになってると思います

妻
▲妻面は鏡面仕上げでないようです

天皇陛下、皇族、国賓がお乗りになる時以外は当然菊の紋章が無く、
ちょっと間抜けです。
紋章
▲ヘッポコの足が写りこむくらいの艶

車体断面はほぼ一緒で、車高もそれなりです。ジャンパ線は当然引き
通されていましたが、エアホースはホース自体がないのですが、別の
ところに繋がっていたのでしょうか?
連結部

下
▲反対側もコックだけでホースがありませんでした

職場の同僚A氏によると、予備車的な運用による試運転なのか不明
とのことで、数日間行われた模様です。E655自体問題なく中央東線
に入れるので、このような編成での運用があるのかも不明です。
模型的にはE655がでればこういう遊び方も出来て面白いのですが・・・




鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 17:24 | コメント(8)| トラックバック(0)

北海道続き

続きになります・・・博物館で2時間半は時間がかかるだろうと思って
いましたが、マニ30が拍子抜けだったため40分ほどで退散。行きに
乗ったタクシーが個人タクシーで、携帯を教えてくださったので早速
電話して迎車手配。観光もせずに帰るヘッポコに驚いた運転手さんで
したが、せっかくなので目と鼻の先にある観光地「小樽運河」に寄って
から駅へ向かう事にしました。
運河
▲観光地へ寄るのは滅多に無いです(^^;

小樽駅からは再度快速エアポートに乗車して札幌駅へ向かいます。
小樽以遠からの普通列車と連絡してから発車しました。
区間快速
▲左は後発の区間快速

札幌駅では地下鉄に乗り換えて南北線に乗車して前回行きそびれた
真駒内駅まで乗車しますが車止めは見当たらず・・・外に出ても何も
ないので再び一駅だけ乗車して自衛隊前駅へ。
地下鉄
▲殆ど新しい車両ばかりです

自衛隊前駅には札幌市交の交通資料館が併設されていますが、こち
らも冬季以外の土日と学校休校日だけ開館します。とりあえず社員食
堂で遅めの昼食を摂ります。
食堂
▲駅前食堂というか高架下改札前です

自衛隊前駅には南北線の乗務区が併設されていて、この駅前食堂
は札幌市職員福利厚生会が運営しており、乗務区の社員食堂も兼ね
てます。勿論一般の人も入れますが、お昼時は乗務員さんだらけ。
職員
▲食堂内の一般者立入禁止区域です(^^;

豚かば定食550円を注文すると「かば焼き~」っとおばちゃんが言った
ので一瞬「うなぎ」かと思いました。十勝の豚丼とはちょっと違います。
豚かば定食

冬季は資料館やってませんが、外からでも展示車両が見えるので軽
く観察します。路面のディーゼルカーとか貴重な車両も置いてあり開
館日にちゃんと来てみたいです。
試験車
▲桁が置いてあるのかと思ったら試験車だそうです

ささら
▲初代「ささら」電車?不思議な形です

軽く展示車両を見終えて、再び南北線に乗り札幌駅を目指し、今度は
苗穂駅へ向かいます。札幌駅に着くと見なれない形式のキサハが止
まってました。
キサハ
▲サボはシールでした

キサハ車体
▲キハ141系自体が馴染みありません

苗穂駅に着くと奥の方には懐かしのカートレインのワキ10000が見え
ました。その奥には旧塗装の711系も見えます。
ワキ
▲久々に見ました

外へ回るとDE15がいました。しかし、午前中行きの車内から見た時
は3台あったのですが、1台どこかへ行っちゃいました。
DE15
▲最近除雪車に興味出ちゃってます

構内では北斗星色のDD51 1148がいましてちょこまか動いてまし
た。しばらくすると本線上をピカピカのDD51 1102がやってきまし
て試運転に出ていたようです。
DD51
▲到着後また苗穂工場に入っていきました

旧ノロッコ号の苗穂入換機DE15 2516も何度となく入換で出たり
入ったりでしばらく見ていて飽きませんでした。
ノロッコ入れ換え

特急車は殆ど振り子なのでしょうか?特急も乗ってみたくなりましたが
キハ183系は1回しか見ませんでした。
283
▲スーパー北斗で待機中

その後白石駅へ向かいコンテナの観察をしましたが、北の大地の夕
暮れは早く15時半にはもう夕方で16時10分には完全に日没となり
ました。
入れ換え機

札幌駅へ向かう頃には完全に真っ暗でしばらくホームで列車を撮って
いました。
スーパーカムイ
▲スーパーカムイはデザイン的に好きです

711系
▲ラッシュ時には711系もやってきました

帰りも空港まで快速エアポートのUシートを購入して駅弁で締めくくり
ます。冬季限定「天然寒ぶり弁当」。ぶりのアラ、頭と一緒に煮込んだ
大根も付いています。北海道キヨスク限定でニセコ山系の水を使用し
たお茶「うらら」を飲みながらブリ大根頂きました。
駅弁
▲冷めていても美味しかったです


と言うわけで夜の飛行機で帰宅しました。今回も長々お読み頂きあり
がとうございました。



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:45 | コメント(7)| トラックバック(1)

マニ30を見に行くハズが・・・

昨日、小樽市総合博物館にある現金輸送車マニ30を見るために日
帰りで北海道まで行って来ました。が、しかし・・・

羽田発7:00の飛行機で新千歳空港へ向かいます。東京を飛ぶ時は
曇りでしたが、宇都宮付近から晴れてきました。しかし宮城県上空に
なると下は真っ白です。
雪
▲見ているだけでカラダが震えてきそうです

ところが、千歳空港付近は雪で到着時刻に遅れがでるとのアナウンス
がはいりました。到着後30分ほど後の快速エアポートを予約していた
のですが、遅れても10分くらいだろうと・・・雪になれていないため時間
の読みの甘さが露呈しました。
着陸時に既に遅れが10分、しかも路面凍結のためあの1キロ近い誘
導路を戻るのに早歩き程度の速度・・・そして除雪作業のため誘導路
上で更に10分ほどまち約25分遅れで到着。
8:58に飛行機を降り9:04発の快速エアポートに乗るため猛ダッシュ
でギリギリ1分前に乗車出来ました。
空港駅
▲Uシートこと指定席車両に乗車

目指すは小樽!この快速エアポートの後は札幌止まりの快速になる
ため何が何でも9:04発に乗りたかったのです。千歳空港駅を発車し
て、札幌駅が近づくにつれ段々晴れてきました。
ヘッポコが北海道へ行くのは生まれてから4回目で、札幌から先は20
年ぶりくらいです
線路
▲小樽駅に向けてみるみる寒くなっていく感じです

実は快速エアポートの指定席乗車は初めてで、座席の位置関係を全
く把握していないヘッポコは早速やらかしました。ご覧のとおりシート
ピッチと窓枠が合っていません。このエリアにはもう1人しか乗ってい
なかったので検札時に車掌さんに聞いたら「好きな席にどうぞ」と言っ
てくれたのでサッサと移動しました。
座席の横が窓枠なんて・・・と思いつつもう1人の乗客の若い女性は
窓枠によりかかり寝てました。こういう使い方もあるのかと感心です。
座席
▲空港側エリアは奇数がブタ席,小樽側は偶数がブタ席です

1時間半ほどで小樽駅に到着しました。恐る恐る外に出ると暖かいの
にビックリ。気温は9度ほどありました!
快速
▲北海道の模型にははまらないようにします・・・

タクシーでマニ30のある小樽市総合博物館へむかい5~6分で到着。
暖かければへっちゃらなので勇んで中へ!
博物館
▲冬季入場料は割引で300円!

入場券を買い、中へ入ると・・・「冬季は屋外展示車両の中に入る事が
出来ません」と言う怪しい張り紙が・・・目的のマニ30はグルグルにブ
ルーシートに包まれていました。
マニ30
▲かなりの脱力感・・・

GWにはシートが取れると言う事でリベンジしたいです。その他の車両
は野ざらしのままでキシ80は塗装がカサカサです。
キシ80

DD14,DD15やキ100,キ700等の除雪車は雪があったほうが似
合います。この際なので最近興味のあるDD14をじっくり観察。
キ
▲同じキ700なのに形が違うのはなぜ?

DD14
▲DD14も今年で最後でしょうか・・・

キハユニ25は夏場は車内に入れるようです。
キハユニ25
▲トミックスから出てたような・・・イカンイカン(-_-;

この後もDD16の細部を見たり、ホキ2200の塗色を見てKATOの
はやりすぎだな、っと再実感したりして博物館をあとにしました。
続きは明日・・・



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:11 | コメント(8)| トラックバック(0)

千葉も

思った以上にボーナスが良かったため、前から欲しかった255系を買
ってしまいました。キリが無いので千葉化はしないで、なるべく東海道
筋で・・・っと思ってましたがとうとう買ってしまいました。255系

ロゴなどの印刷もさすがマイクロと言った感じ。他の255系も買いた
かったのですが市場からは姿をけしつつあり、とりあえずこの1本で
我慢というか一応満足。
アップ
▲鉄コレの銚子も欲しくなっちゃいました(-_-;



工場日報-その他 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:03 | コメント(6)| トラックバック(0)

働いている間に

先々週の36時間労働に続き、42時間労働続きが待っていて、さすが
に死んでいた先週です・・・その間に0系の定期営業終わってしまいま
した。
職場では会う人ごとに「働いてる場合ぢゃないぢゃん」等と茶化されて
いましたが(^^;
週末毎のさよなら運転もありますが、銀河以上の人出があると思うの
で行く予定は有りませんが、やっぱ見てみたいです。
0系
▲この丸っこい先頭部が好きです!

車販コーナー
▲車販コーナーでコーヒー買って見たかったです

三井住友
▲この頃が一番マッタリ撮れました

下関の訓練車も先が長くないのでしょうか・・・



新幹線日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:48 | コメント(7)| トラックバック(0)
<<  2008年 12月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
▼本家のページ▼ ヘッポコ出戻りモデラーのページ

ホビダス[趣味の総合サイト]