ヘッポコ出戻りモデラーの備忘録 モジュールを作るための備忘録.作りたい風景集・・・かな?

最近の記事
ブログ引っ越しのお知…
05/03 17:18
新2000系
04/29 20:59
好物食す
04/28 20:54
モハ72
04/27 23:21
鉄コレ鶴見線→南武線…
04/26 18:39
運転再開
04/17 23:34
キハ10塗り替え完了
04/16 23:29
サハ着手
04/14 23:17
最近のコメント
こんばんわつ…
南栗橋車両管理区荒川支所 04/30 18:14
 こんにちは。度々御…
G13型電車 04/30 11:37
 こんにちは。こちら…
G13型電車 04/30 11:25
 今日は。GWは業務…
G13型電車 04/30 10:57
>D-Trainさん…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:28
>ヤマシタさんお…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:25
>つかささんおは…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:23
モデラー様こんにちは…
D-Train 04/30 02:34
ついに着工ですか~!…
ヤマシタ 04/30 00:06
こんばんわ~これ…
つかさ 04/29 22:50
最近のトラックバック
1220.やっとIS…
01/02 06:42
0531.岡部高速タ…
09/23 20:42
1324.7000系…
06/03 18:50
1065.鉄コレ・5…
01/03 22:12
流線型制作記その2
11/12 22:09

西下まとめ-後編-

悪天候にもかかわらず、雨の止み間を縫っての行動2日目です。大
雨はヘッポコのいる場所以外ではやはり結構降ってまして、在来線は
呉線など朝から運休だったり・・・また先が「思いやられそう」との予感
をしつつ、広島駅から新倉敷駅まで新幹線に乗ります。新幹線も5分
ほど遅れて運転していました。

山陽本線に乗換え倉敷駅に着くと発車案内盤は早速運休を表示して
ました。
発車盤
▲コレを見て本日も落胆・・・

場所をいつもの庭瀬駅に移動すると、奇跡的に雨はあがり明るい曇り
になってたどころか、1時間半ほどいましたが最終的には青空になり
ちょっとやる気もでました。
ガチャガチャ編成の「やくも」とかも期待しましたが、来たのはこのタイ
プばかりでした。
やくも
▲原色はもういないのかな?

113
▲ベンチレータ付きの113系もきました

64
▲コレもやってきました

その後はEF65目当てに和気駅まで移動しまして・・・遅れていたよう
で、来ないから諦めて上り普通列車に乗った途端、0番台とすれ違い
ました(T_T)
やる気半減で、このまま在来線で甲南山手駅まで行く事にしました。
そしてこの時期なら撮れるEF65を待つ事に・・・来たのは0番台では
ありませんでしたが、まぁヨシとします。
651000

梅田に取った宿へ向かい、荷物を置いてその後日本橋の模型屋街で
ヤケ買いとなり散財しました・・・
夜は環状線を乗ったりして、23時頃大阪駅に戻り「きたぐに」を見送り
ました。
きたぐに

きたぐに幕

翌日3日目は乗り鉄メインでまず和田岬線に向かいます。まだ乗った
事無かったので和田岬駅まで乗り鉄です。
和田岬線

その後は前々からじっくり乗りたかった神戸電鉄への乗り鉄です。和
田岬駅から地下鉄を乗り継ぎ谷上駅へ。
電車は3両か4両でほぼ15分おき、支線もいくつか有り、単線、複線
が入り交じり山の中、住宅街と走る神戸電鉄は模型に持ってこいの路
線です。
山の街
▲複線区間もあり

車両の形式は良く知りませんが(^^;両運車がいたりパンタを撤去した
車が居たり、最近新車がはいりとても魅力です。
そしてなんと言っても50パーミルという登山電車並みの勾配にもかか
わらず、通勤電車がひっきりなしにやってくるというスゴイ線路も模型
チックです。
鈴蘭台
▲右が50パーミル線路で高低差がスゴイ事に

西鈴蘭台
▲どこもかしこも勾配だらけ

線路も脱線転轍器や安全側線だらけ、設備も新旧混在です。特にお
気に入りは山の街駅です。駅舎もそこそこで構内踏切があり背後は
山がそびえ立っています。
山の街駅舎
▲山の街駅はプラレールに出てきそうな駅名と佇まいです

兵庫の山の中をうろついていると遂に晴れて来ちゃいまして、かなり日
焼けしました。
外
▲重厚な瓦屋根に田んぼと山と青空!僕の夏休み状態です♪

トンネル
▲ちょっくら江ノ電チックな駅も

6時間ほど神戸電鉄を乗りつぶし、まだ乗り足りないですが神戸の山
を降りてきていつものEF65狙いへ。
65
▲今日もダメでした

最終日4日目も午前中65狙いで、さくら夙川駅へ・・・下りはダメで
した。
65更新色
▲周りの方々も落胆・・・

そして15分ほど後にやってくる上りを待つと・・・
あぎゃ~っ!
写真は難しいですねぇ・・・周りの方々は更に落胆。まぁ、茶ガマだか
ら諦めはつきましたが、関西の方々には人気有るようです。
被った

この日はいちご電車とたま駅長の所へ行く予定でしたが、翌日の工臨
を考え早々に関西を後にする事に。
普段は日が当たるため、絶対に取らないA席ですがこの日は曇りだ
ったので帰りの新幹線はA席をとり普段見慣れない景色を堪能。
五重塔
▲京都駅横の五重塔はA席側しか見られません

昼食にあなご弁当をほおばりつつ帰宅となりました。
穴子弁当


今回も長々とお読み頂きありがとうございました。


今回の総移動距離1780km
鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:15 | コメント(10)| トラックバック(0)

やはり曇り男

西下のまとめ後編のではなく・・・本日は工臨です。日頃から「工臨工
臨」と騒いでいていたら会社の同僚A氏より「29日工臨あるよ~」との
こと。車扱い貨物が少なくなった今日、工臨はとても魅力を感じます。

で、今朝始発で東京駅へ向かい「とき301号」に乗り、高崎駅を目指
します。東京駅で待っていると、やってきたのは原色200系でした。
200系

高崎駅に着くと15分ほどで中線に本日のお目当て、チキの工臨が入
線してきました。本日の工臨は、吾妻線中之条駅までのレール運搬で
す。
高崎
▲DD51 888を先頭にチキ4両の編成

チキ5200、4両編成のうち2両だけに40Nレールが積まれていてコ
レが本日の荷物です。
チキ

しばらくするとホイッスルが聞こえ、中線にDD51が入ってきてプッシュ
プルの編成となりました。先行する吾妻線115系にのり新前橋駅へ先
回りします。しばらくするとプッシュプルの工臨がやってきました。
新前橋
▲後部はDD51 842号機でした

両方お召し機の様で、よくわからないから同僚A氏にメールすると88
8号機は予備機だと言う事を知りました。
言われてみればたしかに細かい仕様は違いました。
842
▲DD51 842

888
▲DD51 888

予備機の方は手摺りなどが銀色塗装なのに、本務機はステンレス仕
様でサイドの飾りもステンレスになっていました。
842端梁
▲842号機の手摺りはステンレス

888端梁
▲888号の予備機は銀色塗装の手摺り

新前橋駅で工臨を見送りこの後来る「特急草津1号」にて中之条駅へ
追いかけます。15分ほど遅れて中之条駅に到着すると既にレールの
取り降ろしが始まっていました。
取卸し
▲ホームの横でレールを取り卸してました

高崎、新前橋では傘をさすほどでは有りませんでしたが、小雨が降っ
ていました。しかし、中之条駅に着くと雨は上がりました(^^)
中之条

一通りレールの取り卸しなどを見物したあと、吾妻線の115系に乗車
して帰宅します。
115系

高崎駅に着くと約20分ほどで八高線の接続がありました。熊谷駅か
ら秩父鉄道経由で帰る予定でしたが、八高線も乗ってみたく予定変更
です。1時間に1本なのでいつも乗れず仕舞いでした。
キハ
▲八高線の気動車がやってきました

2両編成の八高線は、発車時間まで少しありまだガラガラです。エン
ジン真上の座席に座り、群馬、埼玉県境の関東平野の景色を楽しみ
ながら帰宅しました。
田んぼ
▲子供の頃の夏休みになった気分でした♪


貨物日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:21 | コメント(4)| トラックバック(0)

西下まとめ-前編-

またまた「まとめ」であります・・一応備忘録なモノで(^^;
さきほど夕方前に帰宅致しました。

今回は広島のOさんに岩国を案内して頂けると言う事で、前半は岩国
に重点をおき行動しました。ヘッポコが行く数日前から山口県は大変
な天気でしたが、ヘッポコが着く直前に雨が上がりOさんも雨上がって
一安心だったようです。
東京駅を出る時は雲の間から太陽が出ていましたが、途中数カ所ど
しゃ降りの場所があってかなりブルーな気分でした。
浜名湖
▲浜名湖付近も真っ暗でした

新神戸もどしゃ降り・・・広島は小雨、と言った感じでしたが目的地の
新岩国駅に着くと雨はやんでいました。曇り男にちょっと自信がつき
ました。
増水
▲新岩国駅手前の河川は泥水で増水してました

駅前で待っていてくれたOさんと合流し山を越えて岩国の日本製紙岩
国工場の専用線へ向かいます。11時半頃到着しましたが12時の時
報と共に入換開始。
岩国入換

お昼はウヤか!とOさんとヒヤヒヤしてましたが、12時半過ぎに推進
で出てきました。
岩国踏切
▲左のクルマは待ちきれずUターンしていきました(^^;

Oさん曰く単機での戻りは珍しいとの事で、荷が少ないのか、異常気
象によるダイヤ乱れのためか、とりあえず単機で撮れて満足でした。
D439単機
▲写真撮っていたらキャブのドア閉めてくれました

単機戻り
▲遮断機がないので操車さんが踏切の整理もしてそのまま添乗

岩国専用線が無事に撮れそのあとはコチラの東武甲種へ向かいまし
た。上り列車は最大3時間遅れているとかで、こちらの甲種もヒヤヒヤ
しながら待ちましたが40分遅れで無事通過。

東武甲種

さてさて、今度は広島へ向かいます。この日は広島市内で花火大会
があるのと、オールスターが広島のマツダスタジアムで行われるため、
広電が臨時運転になるとかで吊掛車を狙いに広電へ。
グリーンムーバ

待つ事約50分普段は平日しか運用に入らない吊掛車2000形が登
場し、ココでかなりお腹イッパイになりました♪
広電2000
▲連接車ぢゃないんですね

鉄分がタップリ補給された事で今度は腹ごしらえに!Oさん行きつけ
のお好み焼き屋さんへ。注文時は地元の方らしく、メニューに無いモ
ノをなんだか暗号で注文してましたよ・・・
ネギ焼き、そば焼きで祝杯!
ねぎ焼き
▲ネギタップリのネギ焼き♪


後編につづきます・・・

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:38 | コメント(4)| トラックバック(0)

今日は乗り鉄

今朝は起きた時結構雨が降っていて、ずっと部屋で模型でも作って
ようかと思いましたが、徐々に小雨になってきたため朝から乗り鉄出
動となりました。

最初は、前に乗りそびれたJR和田岬線からスタート。起点から終点
まで一駅しかないのに朝と夕方しか走っていないため、旅行時でもな
かなか乗れない路線でした。
ラッシュが終わる頃の午前一番最後の列車に乗車。1編成で10人く
らいしか乗ってませんでした。兵庫駅では雨は降っていませんでした
が、和田岬駅に着くと雨が降ってきました。しかし、今日降られたのは
ここだけでした。
和田岬
▲ドラッシュ時と違いお客さんはあっという間にハケました

和田岬駅からは神戸市営地下鉄に乗り換え、これまた前からじっくり
乗りたかった神戸電鉄の乗りつぶしをしました。
神戸の山に上がるとやはり曇りになり、三木市に入る頃には青空が
広がってましたが、大阪のほうは真っ黒な雲に覆われてました。
神鉄
▲神戸電鉄だけで6時間くらい散策しました

その後は阪神経由でJRのさくら夙川駅へ向かい、いつもの貨物撮影。
そして、野田から地下鉄経由で日本橋の模型屋街で今日も散在・・・
空コキ
▲チキかと思うほどの空コキ

明日帰ります。

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:38 | コメント(2)| トラックバック(0)

西下中

昨日から西日本へ来ています。山口県内では先週から大変な被害
が出ているようですが、ヘッポコ工場長は無事でございます。

昨日ののぞみで山口県入りし、新岩国駅で下車しました。ここで広
島のOさんと合流し岩国の貨物を案内していただきました。
水島
▲まだみたことなかった岩国の製紙

新幹線乗車中でもかなり土砂降りの箇所があり、岩国もちょっと憂鬱
でしたが雨はすんなり上がりました。その後、Oさんの車で移動して
こんなのもゲット。
山口県内が大雨のため特に上り列車の遅延が激しく甲種も40分ほど
遅れて通過しました。
東武
▲東武の甲種輸送

ダイヤ乱れの中3分おきくらいに来る列車をマッタリと撮影。
瀬戸内

その後はOさんと模型屋に行きよるは広島のお好み焼きで舌鼓♪
広島泊となりました。

明けて本日は広島から新幹線で新倉敷へ。ここから在来線に乗り換
え、大阪まで貨物などを撮りながらひたすら移動です。
曇り男の異名を持つヘッポコ工場長ですが・・・恐ろしいほどに土砂降
りが行く先々でやみ、全く傘をささずに過ごせました。
貨物
▲岡山では薄日まで射してきました

そんなわけで、今日は大阪泊です。さっそく大阪の模型屋で弘南鉄
コレをゲット。しばらく西日本に滞在しています。
ホテル
▲今回は長期戦のため仕掛品と工具箱も持参



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:49 | コメント(6)| トラックバック(0)

鉄コレ3600-その7-

元々車両に関しては細密主義ではない(ウデが無いので)ので、パン
タ配管やステップ、グラブハンドルのモールドなどあるものはそのまま
使う主義でしたが、3800に関しては屋根上ツルツルにしてしまい配管
モールドが無くなったので作り直しです。
ここまでで2日間で、3802はまたちょっと配管がちがうので更にここ
から2日間。その後張り上げ屋根になります。
配管
▲寝ぼけて配管して取回し間違え最初からやり直したのはナイショ!
工場日報-東急 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 09:44 | コメント(2)| トラックバック(0)

モジュオフっ!

っと、言うわけで今年2回目のモジュオフに参加させて頂きました。
秩父に9時集合と言う事で、朝5時半過ぎに家を出て首都高永福から
中央道に入り高井戸を過ぎたら・・・渋滞にハマリピタリと車が止まりま
した。「ここから渋滞25Km 90分」という電光掲示板。。。

3連休でしかも夏休みで千円!やっぱり・・・なので調布で降りちゃい
ましたが、下道は休日の早朝なのでガラガラでした。調布から所沢ま
で40分くらいです。逆に早過ぎちゃうので寄り道しながら向かいまし
た。
ヤマザキ
▲所沢付近で見かけた「ヤマザキ」の細長いサイロ

8時半過ぎには秩父に到着したため、横瀬辺りをうろつき時間調整。そ
して会場へ!借りた会議室がいっぱいになるほどのモジュールです
会場

で、早速裏テーマの3連で秩鉄1000系大集合です。
裏テーマ

もうこの先解説不要です。
浜田山公園

小手指

カーブデキ

上石寺井

大泉

恐縮ながらヘッポコのセメントストックヤードもzuppeさんのスイッチャ
達が並び活況に満ちてます。
セメント

で、期間中臨時運行だったデキパレオ♪撮りに行くはずが満場一致
で乗車になりました。
デキパレ
▲下段窓が開く車両が少なくなってきてます

帰る途中、秩父市内は夏祭りで花火も見られました。
花火

あっと言う間の2日間でした。仕事の2日間はとっても長いのに楽しい
2日間は何故短いのでしょうか・・・



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:55 | コメント(4)| トラックバック(0)

鉄コレ3600-その6-

屋根の成形も終わり、張り上げ化も目前に迫ってきました。パンタ配
管前にパンタ台の作成から。
エバグリとプラストラクトの帯材とCチャンネル材でパンタ台を製作し
ます。
パンタ台直角
▲直角を出すためにスコヤで奮闘中です・・・

L形を4組製作しロの字にして、寸法が出た所で余分な部分を切り、半
分を屋根上に接着します。
パンタ台

再度ねずみ1号を吹き様子見です。
屋根
▲チャンネル材はチトオーバースケールかも

車体修正箇所もねずみ1号を吹いてほぼ隙間が無くなったのを確認
しました。
側面

デハ3802は幌受けの覆いが付くので、7200系のキットに入ってい
た幌受け座?を取り付けてそれらしくしました。
妻
▲オリジナルの幌受けはやっぱりゴツイです


工場日報-東急 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 05:17 | コメント(4)| トラックバック(0)

緑の試練

鉄コレは泥沼化してます。そしてなんと言ってもGMカラー#30の東
急ライトグリーンが品薄という状態を知ったのは、リトルジャパン祐天
寺店へ買いに行った時です。
無くて無くて4軒目にして漸く見つけたのはリトルジャパン鶴見店。瓶
カラー1本買いに行くだけでしたから、家の近所やアキバを中心に捜
索しましたが・・・誘惑の多い鶴見店まで行けば瓶カラー1本と言うわ
けにはいかないです(^^;
鶴見
▲鉄コレ豊橋も追加購入

そして次の緑は・・・青ガエル♪
と言う事で、会社の後輩I氏によると国宝級のストラクチャーを作るとい
うH氏とキハ子さんと3人でナイアガラ→リトルジャパン→東急ハンズ
と経由してバーパノラマ渋谷店に行ってきました。
109
▲渋谷の夜景がキレイです

なんと言ってもこの「青ガエル」カクテルがメインでした。ハチ公前広場
に鎮座している東急5000系にちなんだカクテルで、渋谷店開店記念
カクテルだとか・・・
カクテル

丸井

そしてH師匠が持ち込んだフル室内灯編成!室内灯ってこうやってみ
るといいなぁ・・・♪と実感しちゃいました。
夜景



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 16:16 | コメント(6)| トラックバック(0)

鉄コレ3600-その5-

車体の切継も終わったので、一旦ねずみ1号を吹いて車体の様子を
見てみます。
屋根は予想通りどうしようもない状態なので早速修正開始。車体は思
った以上に良くくっついていましたが、若干隙間が目立つのでこちらも
修正。
下地
▲雨樋部分は削っちゃうので結構いい加減に付いてます(-_-;

瞬接を盛り、再度ペーパー掛けをして様子を見てみます。デハ3801
側の前面貫通扉はペーパーの跡が激しいので溶きパテサーフェーサ
を筆塗りして再度ペーパーをかけました。
修正
▲デハ3802はテールの跡もうっすら残ってました(汗)

怒濤の屋根上も再度修正してからパンタ周り作業を行います。鉄コレ
豊鉄にモールドされていたパンタランボードは短いので一度削ぎ落と
し、東急3000系のキットに付いているランボードを目分量で取り付けて、
既設のパンタ台を削ぎ落とし→埋め、を行います。
屋根

ここまでで進捗率は40%位です。

工場日報-東急 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 21:20 | コメント(4)| トラックバック(0)

鉄コレ3600-その4-

屋根は穴埋め→成形待ちで、次に車体の加工にはいります。で、何
を作っているかというと東急3800形です。

張り上げ屋根車体、切妻、監獄窓そして東急旧3000系では唯一中
間電動車が存在したグループです。まぁ、出来るかは自分でも不安に
なってきましたが・・・
先頭に来るデハ3801は幌枠を削ぎ落としてほぼ完了です。問題は
2両目に連結されたデハ3802でして、当初は運転台付きでしたが、
車体更新時に運転台が撤去されました。
目蒲・池上系統の車両は昔からこういう芸当が好きなようで、未だに
7600系でそう言う措置が施されています。
切り出し
▲乗務員室の扉部分をカッターで切り取ります

そして窓パーツを填めるわけですが、ウデがあればプラ板で埋めてし
まい窓を開け直せば良いのですが、窓桟の間隔と窓枠の水平を出す
自信が無いため別車体から窓を2個分調達します。
つまり、2個切り出しても窓枠を1個残して更に切り落とし、弘南クハ
車体は窓枠ギリギリの所にカッターラインを入れました。
切り継ぎ中
▲窓枠2個分でやっと1個という状態

タネ車はおそらくヘッポコ工場長的には、そんなに使用しないプレス
ドアクハ3760とし、他の部材を改造用に残しつつケチな使い方で切
り出し、弘南クハへはめ込みました。
レギュラー品ではないので限りある資源、やっぱり勿体ない使い方は
出来ないです(^^;
側面
▲玉電的なカラーでちょっとニンマリ(^^)

旧前面側は貫通ドアを切り取り、テールライトを削る程度ですが、ちょ
っと開口面積を大きく取りすぎてしまった感じです。
正面

この後、屋根完成後合体させて一体張上屋根化の作業と続きます・・・


工場日報-東急 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 01:03 | コメント(2)| トラックバック(0)

鉄コレ3600-その3-

車体側モールドの削ぎ落としが完了したら屋根部品を削ぎ落とします。

ベンチレータは全く別物なので削ぎ落とし、パンタ配管も削ぎ落とし。。。
パンタ周りのランボードも削ぎ落とします。。。
ベンチレータ削ぎ落としたら、本物のように孔が空いてました(-_-;
屋根
▲余計な穴埋めが発生しました(-_-;

孔の径は約2.5ミリでしたが合うプラ棒が手持ちになく、おそらく昭和
の時代に買ったであろうタミヤの2ミリ丸棒を差し込みます。丸棒はまだ
7本丸々残っていて生きているウチに使い切れるだろうか・・・
丸棒

丸棒さした周りを瞬接パテにて埋めて切削中・・・結構大工事になって
しまいました。
屋根2
▲ライト孔も埋めます
工場日報-東急 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:06 | コメント(4)| トラックバック(0)

復活!?

東急大井町線が本日、溝の口駅まで延伸されました。っと、言っても
ヘッポコの周りの鉄道ファンは皆口を揃えて「復活だろう?」っと。
溝の口
▲緑文字の通過各停

開業した時は二子玉川駅が終点で、その後玉電線路を改軌して溝の
口駅まで延伸されたのは第二次世界大戦中です。そして、今度は田
園都市線と名称を変えて長津田駅まで延伸、その後田園都市線から
大井町線に分断されて二子玉川園駅止まりとなりました。
8693二子玉川
▲駅名は二子玉川→二子玉川園→二子玉川と2回改称

二子玉川の駅名もさることながら、路線は再び溝の口駅まで延びて
本日めでたく延伸復活となりました。
並び

とは言っても開業の雰囲気で、東急の溝の口駅はお祭りムード♪珍し
く記念乗車券も出たりして撮影がてら行ってきました。
3番電車に乗ったという会社の後輩I氏によると5時台でもかなりの同
業者が出動していたそうです。
ヘッドマーク

答申では田園都市線の複々線化は二子玉川-鷺沼駅間とされてお
り、溝の口駅での終点は長い目で見れば暫定的なものです。
このご時世鷺沼駅までの複々線化に着手されるかは分かりませんが、
月曜からの田園都市線の混雑緩和に役立って欲しいです。
6001


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:07 | コメント(4)| トラックバック(1)

鉄コレ3600-その2-

IPAに浸け込んだ鉄コレ3600系ですが、引き上げて脱色完了です。
ココ連続で脱色した豊橋や弘南あるいは秩父に比べると、東急3600
はなかなか落ちにくかったです。外気温の面では全く問題無い時期な
ので、製品の特性かもしれません。
脱色

弘南と東急は前面幌枠を、豊橋は貫通扉の方向幕をそれぞれ削り込
んでおき、ここからスタートになります・・・先は長い・・・
削り
工場日報-東急 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:23 | コメント(4)| トラックバック(0)

カナリヤ竣工

秩父鉄道1000系のカナリヤ塗り替えが完了しました。塗り替えとは
言え、ヘッポコにとっては一大作業です。
今度巨匠方の作品をじっくり観察し、修正をかけたいです・・・

GDIの秩父鉄道インレタが発売されていたのを巨匠ヤマシタさんから
聞いた時は既に市場から消えてましたが、アキバで偶然発見しインレ
タが有ったおかげで塗り替えの決断が出来ました。
側面

カナリヤは、この時zuppeさんと秩父鉄道を堪能して、唯一じっくり観
察できた1000系がカナリヤでして、手元に写真が有ったからです。
正面
▲またモジュールに並べて撮り直します
工場日報-秩父 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 13:51 | コメント(6)| トラックバック(0)

急行運転開始♪

今年は秩父元年と自分で謳いながら、キットはまだ完成に至らずで
す。塗り替えの1000系などはもう一息なんですが、天候回復待ちで
す。

出来はともかく、やっぱり欲しいと・・・模型屋さんにラスイチであった
ヤツを一昨日購入してきました。
秩父3000
▲秩父鉄道3000思い切って導入しちゃいました

どのみち、市場では見かけなくなった車両だけに、無くなると欲しくなる
のが人情・・・これで我が家も急行運転が開始されます。
秩父3000
工場日報-私鉄 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 10:04 | コメント(4)| トラックバック(0)

新古車ラッシュ

実物も含めヘッポコの周りでは最近新古車ラッシュが続いてます。
東急5000系東横バージョンは実車の新古車で、中古車と混ざって
いるので屋根の違いで直ぐ分かります。
屋根
▲左の黒ずんだ屋根は中古車で左が新古車

さてさて、知人K氏より「203系いりますか?」とメールがきまして、ヘ
ッポコとしましては小田急線はOKですが、メトロ6000をやり始めると
203系辺りも射程圏内に入るため千代田線は封印していましたが、ア
ッサリと欲しいと言ってしまいました(^^;
ケース
▲そんなわけで箱が届きました

基本セットが届いたので、「増結を探します」とお礼メールを送ると「中
をしっかり見るように!」とのこと・・・
開けるとわぎゃーーっっといった感じでした。
ケース中身
▲フル編成でした

殆ど走らせていないような感じで新車です。早速これまた会社の先輩
から購入した新古車の小田急2400系と並べてみました。
マイクロ並び
▲ありがとうございました


工場日報-小田急 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

鉄コレ東急3600も剥離

塗装の出来る日に限って雨が降り続き、クリア吹き待ちの車両が増
えてます。

先日長々と並んで購入した東急鉄コレ3600ですが、こちらも作りた
いものが決まり水抜き剤へどぼーんと入って頂きました。
カトーのキハ30は印刷がしっかりしているせいか、あんまり落ちなか
ったどころか、逆にムラになったので再入浴中です。
IPA
▲豊橋もどぼ~ん

相棒となるクハ3850を久々に引っ張り出し妻の修正中。
クハ3850

今回の水抜き剤にはトラ4000も一緒に入れまして、こちらは秩父の
なんちゃってトムに変身予定です。
トラ

工場日報-東急 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 08:40 | コメント(8)| トラックバック(0)
<<  2009年 7月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
▼本家のページ▼ ヘッポコ出戻りモデラーのページ

ホビダス[趣味の総合サイト]