ヘッポコ出戻りモデラーの備忘録 モジュールを作るための備忘録.作りたい風景集・・・かな?

最近の記事
ブログ引っ越しのお知…
05/03 17:18
新2000系
04/29 20:59
好物食す
04/28 20:54
モハ72
04/27 23:21
鉄コレ鶴見線→南武線…
04/26 18:39
運転再開
04/17 23:34
キハ10塗り替え完了
04/16 23:29
サハ着手
04/14 23:17
最近のコメント
こんばんわつ…
南栗橋車両管理区荒川支所 04/30 18:14
 こんにちは。度々御…
G13型電車 04/30 11:37
 こんにちは。こちら…
G13型電車 04/30 11:25
 今日は。GWは業務…
G13型電車 04/30 10:57
>D-Trainさん…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:28
>ヤマシタさんお…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:25
>つかささんおは…
ヘッポコ出戻りモデラー 04/30 04:23
モデラー様こんにちは…
D-Train 04/30 02:34
ついに着工ですか~!…
ヤマシタ 04/30 00:06
こんばんわ~これ…
つかさ 04/29 22:50
最近のトラックバック
1220.やっとIS…
01/02 06:42
0531.岡部高速タ…
09/23 20:42
1324.7000系…
06/03 18:50
1065.鉄コレ・5…
01/03 22:12
流線型制作記その2
11/12 22:09

芸術の秋

今月はCSテレビばかり見ていて模型製作が疎かでした。10月の鉄
道の日にあわせてか、とにかく鉄道特集番組ばかりで動画の草軽や
上田丸子の真田傍陽線、それに足尾線の貨物輸送や上山田線の石
炭輸送、果てはアメリカのBNSF2段重ねコンテナのドキュメンタリー、
それにアセラエクスプレス等々、とにかくテレビに見入ってしまい模型
どころではありませんでした。

本日は蒲田で行われていた日本鉄道模型ショウに行ってきました。お
目当てはフレートライナーのトラコレです。
トラコレ

マイクロのホキ6600も気になりましたが、2~3回しか見た事ありま
せんでした。
ホキ

ワールド工芸のジャンクコーナーを覗くと、ここで偶然にもOさんとバッ
タリでここから行動を共に。と言ってもヘッポコは夕方以降所用がある
ので鶴見のリトルジャパンへ行き帰宅予定でした。
京急蒲田駅から京急鶴見駅へ2人で向かう途中、Oさんが「大師線好
きなんですよ~」との事で川崎駅で乗り換え迷わず完走。
小島新田

せっかくなので、歩道橋を渡り塩浜へ。
塩浜

塩浜2

川崎市のゴミ輸送コンテナなども観察。
コキ

そして、「あの線はどこへ・・・」の言葉のもと歩いていく事に・・・
途中、羽田空港の対岸と言う事もあるせいか、APEC警戒中のパトカ
ーがひっきりなしに通る中、人通りの無い道路をカメラを持った怪しい
通行人2人組みと化しました。
検問

訓練

約3キロ歩いた所で日没間際となりバスで戻り、大師線経由京急川崎
駅で解散となりました。
貨物線

さて、今月は巣鴨の「さかつう」主宰?石坂浩二さん筆頭に模型作家
の方々によるミニチュア展示会が横浜・人形の家で行われていまして、
こちらのo-koさんも出品されているとのことで仕事の帰りに見に行って
きました。
浦賀来航

人形の家

人形の家2

人形の家3

こちらがo-koさんの作品で、会場でo-koさんにもお会いできました。肩
書きは模型作家とのことで納得できる作品群です。
人形の家o-koさん

学園祭で模型をみたり、芸術の秋にピッタリの10月でした。
さて、模型作るぞ!

鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

セメント取卸しモジュール2期工事

今年6月の西武フェスタの際、4番ポイントのトングレール部分が取れ
てしまうと言うアクシデントが発生。とりあえず修理しても弱点となりそ
うだったので、ポイントごと交換するこにしました。
カッターで砂利ごとくり抜きそっくり交換です。
ポイント

交換後再び砂利で周りを埋めます。このあと、茶色の錆色を吹き付け
終了となります。
ポイント

そして、2期工事のメインセメントタンク付近の修正です。まずはタンク
の基礎嵩上げから。バルサ材で下地を作り、上をスムース・イットで覆
います。
基礎嵩上げ




保線日報モジュール | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 20:44 | コメント(4)| トラックバック(0)

東花輪駅

セメントサイロと飼料サイロが今でも残っている東花輪駅は、モジュー
ルには最適な駅ですが、図面にしたら1800×450くらい無いとサマ
にならない事が分かりました。
全景1

全景2

以前はもう少し側線があった気がします。
サイロ2

赤城駅のサイロは近寄れなかったのですが、こちらは詳細に観察出
来ます。
サイロ1

トラクタがちょっと邪魔です。
サイロ3

サイロ4

こちらはセメント側です。
セメント1

1両ずつの取り降ろしでしょうか・・・
セメント2

セメント3

セメント中1

中は一部トラフガーダーの様な形状になってます。
セメント中2

セメント側の側線出口には脱線転轍器が設けられています。
脱線転轍器

何れにせよ悩ましい駅です(^^;
こちらは12年前、98年10月に訪れた時の東花輪駅のスイッチャで
す。日立25t機がいましたが、このクラは今回見当たりませんでした。
後にあるタンクの辺りは真新しい住宅地になってます。
このポジに続くコマは、石和駅の10t半キャブなどが写ってました。
スイッチャ



| 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 11:43 | コメント(2)| トラックバック(0)

甲信越へ-後編-

中央道諏訪から身延線方面へ行くには、現在無料の中部横断道に入
るのが近道ですが、一旦親戚の家を目指すので今回は直進します。
道路分岐

日が傾きかけてきたので、親戚の家での用事も早々に済ませ、前回
身延線乗車時
に気になった東花輪駅へ!屋根の造りがとてもオシャ
レな駅舎でした。
東花輪

そして駅の中に入ると・・・なんとセメントの他に飼料サイロまであるの
を発見。感激です!
東花輪全景

コチラはセメント設備側で、この駅だけで50枚くらい写真とりました。
セメント

もう秋も後半となると、15時半でかなり日が傾いてコンデジではキツ
くなるので先を急ぎます。
次は砂利積み込み線があった甲斐岩間駅へ移動。その途中、道路工
事の橋台の様なモノが身延線の脇にありました。
橋台

そして、中部横断道のこんな強烈な看板も・・・
看板

こぢんまりとした無人駅の甲斐岩間駅に到着。
甲斐岩間

当時砂利積み込み線があった場所はホームらしいモノがのこってまし
た。金網が出来、植え込みもあり、公民館の様なモノも建ってますが、
砂利ホームそのものです。モーターカーのいる線路の左側にもう1線
あったようです。
岩間側線

砂利ホーム跡は町営の無料駐車場なので潜入し近づいてみると、笠
石がありました。当然、今は面影しか感じられませんでしたが、製作
中のモジュールにいい刺激となりました。
岩間ホーム

もっと他の駅も見たいのですがもう日没寸前で、最後に下部温泉駅
へ向かう事にしました。
現在製作中のGM駅舎のモデルが下部温泉駅との情報を、たもとさん
からのコメントで知り「見たい!」と言う衝動に駆られました。
着いた瞬間「おぉ~っ!」っと心の中で叫びました。
下部温泉

外壁はサイディングされているもののGM木造駅舎そのものです。
下部温泉

こういうオブジェも想像力にいい栄養となります。
オブジェ

駅舎裏側

ホームに上がると脇にワムのダルマさんがありましたが、まるでワム
が貨物の取り扱いをしたかのような光景です。
ワム

ここで、丁度17時となりました。山陰げということもありもうこれ以上の
行動はムリっぽいので、富士へ抜けて東名で帰宅となりました。

-おわり-



鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:32 | コメント(6)| トラックバック(0)

甲信越へ-前編-

今日は甲府へ行く用事がありましたが、乗りたい列車は全て乗車した
ので、久々にクルマでの甲州入りです。しかし、そのまま行ってもつま
らないので、寄り道で一旦上田まで向かい中仙道沿いに下りてくる事
にしました。

関越道に入り途中の寄居付近までは小雨がぱらついてましたが、群
馬県内に入ると雨はあがりました。いつも通り途中にある安中駅を覗
くと、大抵は貨車が何両かいるはずの側線は空っぽでした。
安中

ズームを利かせて奥の線路を覗くと門扉がしまってまいた。陸橋の下
に35t機がよく止まっていましたが、それも今回は見当たらず・・・
安中門扉

何もなければ何もないのが分かったと言う事で、寄るのが大切と自分
に言い聞かせ、一路上田へ!
上信越道に乗り八風山トンネルを抜けると快晴です。正面には浅間山
も見えました。
浅間山

東部湯ノ丸インターで高速を下り一般道で向かう途中、しなの鉄道の
大屋駅駅舎が木造だったので撮影と観察。
大屋駅

そして、上田電鉄下之郷駅へ到着。ココへ着く前にも上田駅で記念
乗車券などを購入。
下之郷2

駅で更に別の記念乗車券を買い、許可をもらって車庫側を覗くと今日
から検査に入った1000系が丁度切り離されたところでした。
下之郷

しばらく写真を撮った後、中塩田駅を覗いてから別所温泉駅へ。屋根
を撮ろうと駅上に向かうと、列車は出ていってしまいました。
別所温泉

ちなみに明日は丸窓まつりで、その準備が行われていました。
丸窓

この後の行程も詰まっているので早々に切り上げ、中仙道沿いに諏訪
へ向かいます。なるべく国道やバイパスは使わず、ナビの地図みなが
ら旧道の集落を観察しての南下です。途中、とある集落の外れになん
とも言えないお社がありました。
社

和田峠をこえて、諏訪湖畔に辿りついて下諏訪駅に寄ってみますした。
なんだか健康ランドの様な感じの下諏訪駅舎です。
下諏訪駅舎

入場券を買いホームに入るとコヤツが通過していきました。下諏訪駅
は中央東線の単線区間にある駅です。
下諏訪

これまた予定が詰まっているので、コチラも切り上げて中央道に乗り
甲府を目指します。
中央道最高地点の標識がかかってました。
最高地点


-続く-


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

千葉駅界隈

機会があれば千葉界隈の113系をと思っているものの、なかなか行
けずでしたが、今日は朝晩都内で用事があったので、そのついでに
千葉駅で113系や211系の資料写真撮ってました。
千葉駅1

この光景はあと何年見られるでしょうか・・・
千葉駅2

千葉駅湘南

その後一筆書きで都内へ戻るため、蘇我駅へ向かいました。205系
のトップナンバーもいました。
205

蘇我駅

時間があればキッチリと形式写真を撮りたい所ですが、にわか雨が
降ってきたりしたので切り上げました。


鉄日記 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 22:41 | コメント(4)| トラックバック(0)

鉄コレ東急3600形-その17-

先週から今週はクラフトロボのデータいじってました。今回のクハは
クハ3850形になるため窓周りにはシル・ヘッダーが付きます。
シルヘッダー

クラフトロボのデータを、エバーグリーンの0.13ミリシートへ切り出
してみました。
試行錯誤の繰り返しで、最後は0.1ミリずつデータを調整してこれで
何とかなりそうです。
シルヘッダー


工場日報-東急 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:28 | コメント(6)| トラックバック(0)

鉄コレ東急3600形-その16-

3800型は完成しましたが、2両では走れるはずもないので編成にす
べくクハの製作に取りかかりました。

いつも通り屋根をツルツルにする作業から。
穴

パテで埋めて成形中。。。
埋め
工場日報-東急 | 投稿者 ヘッポコ出戻りモデラ 23:58 | コメント(4)| トラックバック(0)
<<  2010年 10月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
▼本家のページ▼ ヘッポコ出戻りモデラーのページ

ホビダス[趣味の総合サイト]